人気ブログランキング |

タグ:秋元司 ( 8 ) タグの人気記事

菅、名簿不記載を民主党のせいに&法違反を認めるも、再調査拒否+IR秋元が収賄で起訴&再逮捕


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 菅官房長官は、「桜を見る会」の招待客名簿に関して、内閣府に公文書管理法違反の問題があることを認めたのだが。
 何で行政文書の記載や破棄の記録がないのか、担当者にきいても「記憶がない」として、理由を説明すること避けていた。^^;

 しかし、今日14日になって、急に行政文書の管理簿の記載がなかったのは、「平成23年(2011年)と24年(2012年)に記載すべきことを記載していなかった。民主党政権ですけど。それを漫然と引き継いでいた」と理由を述べた。

 安倍官邸は、民主党政権の11、12年と行政文書の記載がなかったので、13年の安倍政権の時もつい記載を怠ってしまったと、「民主党のせい」にしたかったのようだ。(-_-;)

<たぶん、小役人が色々チェックさせられている中で「お、民主党政権の11,12年も管理簿に記載はない。これを強調すればいいのでは?」と思いついて、内閣府の課長や菅長官が、「これ、見よがし」にこのことを語ったような感じがする。^^;>
 
 ちなみに、民主党政権下では、鳩山内閣が主催した2010年の「桜を見る会」の招待者名簿は、ちゃんと行政文書に記載されているとのこと。
 実は、確かに、11年、12年は、東日本大震災などがあって、「桜を見る会」は中止されたので、行政文書管理簿にも廃棄簿にも、招待者名簿の記載をしなかったのではないかと察する。(・・)

 でも、安倍政権は13年からずっと「桜を見る会」を実施しているのに、行政文書の管理簿にも廃棄簿にも、招待者名簿の記載をしていないわけで。民主党政権の時とは、全く状況が違うのである。
<しかも、13年から安倍首相や自民党の支持する人の招待者数がどんどん増えて、予算もオーバーしていたのが問題になっていることから、招待者名簿を残しておくのは不都合だった可能性が大きい。>

 また、菅長官は、内閣府が昨年の国会に提出した各省庁の推薦者名簿の一部で、原本に記載されていた推薦部局の名称が削除されていたことに関して、不適切な対応だったと認めたという。^^;

* * * * *

『「桜」招待者名簿廃棄は「前政権踏襲」 菅官房長官、従来の説明を事実上転換

 菅義偉官房長官は14日午前の記者会見で、2017年度まで5年間の「桜を見る会」の招待者名簿が行政文書ファイル管理簿に未記載だった問題について、「11年と12年は開催直前に桜を見る会が中止になり、管理簿に掲載すべきだった招待者名簿を掲載せずに廃棄した。その取り扱いが前例として13年以降も漫然と後任に引き継がれた」と説明した。「事務的な記載漏れ」としていた従来の説明を事実上転換した。

 桜を見る会は首相主催で原則として毎年開かれてきたが、民主党政権時代の11年は東日本大震災、12年は北朝鮮のミサイル対応のために中止になった。菅氏は「11、12年も内閣府は各省から推薦名簿を集めて招待の準備をしていた。当時のルールでは(作成した)招待者名簿は管理簿に記載すべきだったが、中止になり、名簿も管理簿に掲載せずに廃棄していた」と説明。第2次安倍政権下で開催された13~17年の招待者名簿も「公文書管理違反の扱いが漫然と引き継がれていた」と、前政権での扱いを前例踏襲したものだったと語った。

 菅氏は管理簿に未記載だった期間の招待者名簿について「できるだけ精査して対応している」と述べ、名簿が残っていないか調査する意向を示した。

 また、菅氏は、内閣府が昨年の国会に提出した各省庁の推薦者名簿の一部で、原本に記載されていた推薦部局の名称が削除されていたことを明らかにした。菅氏は「極めて不適切な対応であり、今後、このような行為を厳に慎むよう内閣府に対して徹底した。内閣府で関係者に厳正に対処する」と述べた。【秋山信一】(毎日新聞20年1月14日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 尚、菅官房長官は、午前中の記者会見では、管理簿に未記載だった期間の招待者名簿について名簿が残っていないか調査する意向を示していたのだが。午後の会見では、一転、再調査は行なわないと態度を変えたという。
<他の閣僚か官僚から、再調査をすると言うべきでない、野党が突っ込むと不都合な事案が増えるとでも、言われたのかな。^^;>

『菅義偉官房長官は14日午後の記者会見で、これまで廃棄したと説明してきた首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿の再調査について「既に廃棄しており、考えていない」と明言した。

 同日午前の会見では再調査に入ったと取れる説明をしていた。

 招待者名簿をめぐっては、2013~17年度分を行政文書ファイル管理簿に記載せず、廃棄も記録していなかったことが明らかになっている。これを受け、同日午前の会見で名簿の存否を調査するか問われ、菅氏は「対応している」と2回説明した。

 午後の会見では、この説明について「調査していると言ったとしか理解できない」とただされたが、菅氏は明確な回答をしなかった。(時事通信20年1月14日)』

* * * * *

 いずれにせよ、安倍首相が「招待者名簿については、内閣府があらかじめ定められた手続きにのっとって適正に廃棄をしているところであります」という説明はウソだったことになる。(-"-)

 また、安倍内閣の下で、1万人の予定のはずが、招待者の数が1万7千人まで膨れ上がって、予算の2倍も費用がかかっていたのも、大きな問題なわけで。

 憲法学者などの有志が、安倍首相を背任罪で東京地検に告発したという。(@@)

『憲法学者ら、首相を背任の疑いで告発 桜を見る会めぐり

 首相主催の「桜を見る会」をめぐり、憲法学者ら13人が14日、安倍晋三首相の背任の疑いでの告発状を東京地検に提出した。安倍首相が自身の後援会員や妻・昭恵氏の推薦者、自民党関係者らを多く招いた結果、「予算規模が拡大し、国に損害を与えた」としている。

 告発したのは、上脇博之・神戸学院大教授(憲法学)ら。告発状では、桜を見る会の開催要領で招待者数が「計約1万人」となっているのに、2015年以降、約1万5千~約1万8200人が招待されたと指摘。5年間の総費用は予算より約1・5億円多く、「安倍首相が開催要領を無視し、任務に違背したことは歴然だ」とした。

 告発後に会見した上脇教授は、「予算の私物化を見過ごすわけにはいかない。責任をとらせるために告発に踏み切った」と述べた。(北沢拓也)(朝日新聞20年1月14日)』
  、
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 IR汚職に関する続報も・・・。

 東京地検特捜部は、前IR副大臣の秋元司衆院議員を収賄罪で起訴すると共に、他の収賄の容疑があるとして、再逮捕をした。また、特捜部は、中国企業「500ドットコム」顧問の紺野昌彦(48)、同じく顧問で元沖縄県浦添市議の仲里勝憲(47)、自称元副社長のジェン・シー(37)――の3容疑者も贈賄容疑でそれぞれ再逮捕した。

 また、秋元氏の前秘書、北海道の観光会社の社長を在宅起訴したこともわかった。

 秋元氏は、一部報道によると、中国企業から現金を受領したことや観光会社から利益供与を受けたを、ずっと否認しているようなのだが。
 ただ、秋山氏が観光会社に、国交省の関連部署を紹介していたことが発覚。また、旅費は接待だと認識していたことを示すメールなどが、見つかっているという。

『秋元議員、国交省の関連部署紹介 IR事業計画の観光会社に

 日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、衆院議員秋元司容疑者(48)=収賄容疑で逮捕=が、北海道留寿都村でのIR事業を計画していた札幌市の観光会社の幹部に対し、事業に関連する国土交通省の空港整備担当部署を紹介していたことが12日、関係者への取材で分かった。贈賄側とされる中国企業「500ドットコム」は、事業への出資を表明していた。

 秋元容疑者は当時、IR担当の内閣府副大臣と国土交通副大臣を兼務していた。東京地検特捜部は、「500」社側から受け取ったとされる現金に対する謝礼や便宜に当たる行為かどうか捜査している。(共同通信20年1月11日)』

『秋元議員、旅費は接待と認識か IR汚職、メールやりとり

 日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、中国企業「500ドットコム」側が、約70万円の費用を負担した疑いがある衆院議員秋元司容疑者(48)=収賄容疑で逮捕=の北海道旅行について、容疑者側が接待と認識していたことを示すメールをやりとりしていたことが13日、関係者への取材で分かった。
 東京地検特捜部もメールの内容を把握、賄賂性を裏付ける証拠とみているもようだ。(共同通信20年1月14日)』

* * * * * 

『秋元議員の再逮捕容疑は、IR事業への参入に有利な取り計らいを受けたいドットコム社の意向を知りながら、2017年8月に開かれたIR関連のシンポジウムの講演料名目で現金200万円を受領。同年12月には中国・深?にあるドットコム社の本社を訪問した際の旅費約150万円相当を肩代わりさせたとしている。

 関係者によると、ドットコム社はシンポジウムの講演料として、当初は秋元議員に50万円を支払う予定だった。しかし秋元議員がIR担当の副内閣相に就任すると知って200万円に増額しており、特捜部は全額が賄賂の性質を帯びたと認定した。

 また、秋元議員はドットコム社への訪問では、ドットコム社が手配したプライベートジェットで移動していた。秋元議員の政治団体の収支報告書には旅費として計256万円を支払ったとの記載があるが、実際には支払われていなかったという。

 一方、特捜部は14日、17年9月に現金300万円を受け取ったほか、18年2月には家族で招待を受けた北海道旅行の旅費など計76万円相当の利益供与を受けたとして、秋元議員を収賄罪で起訴し、ドットコム社側との窓口役になっていたとみられる豊嶋晃弘・元政策秘書(41)についても、「身分なき共犯」として収賄罪で在宅起訴した。
 
 紺野容疑者ら3人を贈賄罪でそれぞれ起訴したのに加え、ドットコム社側とIR誘致を目指していた札幌市のリゾート施設運営会社「加森観光」の加森公人会長(76)も贈賄罪で在宅起訴した。【遠山和宏、金寿英、志村一也】(毎日新聞20年1月14日)』

 昨日も書いたのだが。東京地検特捜部は、秋山氏の起訴をメインにする形で、IR汚職の件を落ち着かせることなく、さらに上の方まで、また国交省の中まで、しっかり捜査して欲しいと願っているmewなのである。(@_@。

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-01-15 01:54 | (再び)安倍政権について

国会議員5人に100万円、IR副大臣に贈賄の中国企業+パチンコ業界や他の企業、議員にも疑惑


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 今年、野党は「桜を見る会」だけでなく「IR収賄」の問題とダブルで、安倍内閣&自民党を攻めて行く予定でいるのだが・・・。

 何と元日の朝、「IR収賄」に関して、驚くべきニュースが報じられた。(・・)

 元IR副大臣だった秋元司氏に300万円を渡していた中国企業が、秋元氏のほかに自民党&維新の5人の国会議員に約100万円ずつ渡していたというのだ。(゚Д゚)

 お金を受け取っていたとされるのは、北海道や九州・沖縄選出の衆院議員で、所属は自民党4人、日本維新の会1人。秋元氏と同様、安倍首相が衆院解散を行なった17年9月末に、それぞれに約100万円を渡したとの供述をしているという。(@@)

 朝、スクープを出していたのは朝日新聞なのだが。夜、もうちょっと詳しく報じていた産経新聞の記事を。

『「国会議員5人に資金提供」 中国企業側、政界工作か IR汚職事件

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で、贈賄容疑で逮捕された中国企業「500ドットコム」側が、東京地検特捜部の調べに対し、収賄容疑で逮捕された衆院議員の秋元司容疑者(48)の他に、5人の国会議員に資金提供したと供述していることが1日、関係者への取材でわかった。特捜部は実際に資金提供があったかどうかなどを慎重に調べている。

 贈賄容疑で逮捕されたのは、「500社」元顧問、紺野昌彦(48)、元顧問の仲里勝憲(47)、日本法人元役員の鄭希(37)の3容疑者。平成29年9月、IR担当の内閣府副大臣だった秋元容疑者に、IR事業で便宜を受けたいとの趣旨で現金300万円を渡したなどの疑いが持たれている。

 関係者によると、仲里容疑者が特捜部の調べに対し、衆院解散日の同年9月28日に衆院議員会館内の事務所で秋元容疑者に「陣中見舞い」名目で300万円を渡したほか、同時期に「5人の国会議員にそれぞれ現金約100万円を渡した」という趣旨の供述をしているという。

 5人はいずれも、北海道や九州・沖縄選出の衆院議員で、所属は自民党4人、日本維新の会1人。超党派のIR推進議連で幹部を務めるなどしていた。

 同社は同年8月以降、沖縄県内や北海道留寿都(るすつ)村でのIR誘致計画への投資を検討していた。

 仲里容疑者と紺野容疑者は鄭容疑者を通じて中国広東省深センの「500社」本社に対し、「選挙資金名目で配る資金が必要」などと政界工作資金を請求。29年8~9月に同社側が計約2000万円を届け出をせずに海外から持ち込んでいたという。

 特捜部は同社側が保管していた各議員への資金提供の金額などを記したとみられる電子データ上のメモを押収。実際に各議員に現金が渡っていたのかを含め、不正に持ち込まれたとされる資金の流れを慎重に調べている。

 秋元容疑者は「お金はもらっていない」と容疑を否認している。(産経新聞20年1月1日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 また、特捜部は、秋元氏が中国企業を訪問した際に同行した自民党の白須賀貴樹・衆院議員の聴取を行なう予定であることがわかった。
 白須賀氏は、上の5人の議員には含まれていないが。企業側から接待を受けたり、現金を受け取ったりしていた可能性があるという。(~_~;)

『中国企業からカジノで接待か 白須賀衆院議員を聴取へ

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、収賄容疑で逮捕された衆院議員の秋元司容疑者(48)と一緒に贈賄側の中国企業本社などを訪れた自民党の白須賀貴樹・衆院議員(44)が、企業側から接待を受けたり、現金を受け取ったりしていた可能性があることが関係者への取材でわかった。東京地検特捜部は白須賀議員を聴取し、経緯を調べる模様だ。

 関係者によると、白須賀議員は2017年12月、秋元議員や勝沼栄明・前衆院議員(45)とともに、広東省深?にある中国企業「500ドットコム」の本社を訪問。その後、広東省と隣接するマカオのカジノも視察した。マカオで同社側から接待を受けたり、現金提供を受けたりした可能性があるという。

 関係者によると、同社側は17年9~10月ごろ、秋元議員のほか、自民など所属の国会議員5人に現金を提供した内容のメモを残していた。白須賀議員は含まれていないという。

 特捜部は秋元議員を収賄容疑で逮捕した25日、関係先として、白須賀議員の地元事務所(千葉県印西市)や勝沼前議員の事務所(宮城県石巻市)を捜索した。白須賀議員の政治団体の17年の収支報告書には、訪中の旅費とみられる支出は計上されておらず、特捜部は白須賀議員から任意で事情を聴き、旅費の負担についても調べるとみられる。(朝日新聞20年1月1日)』
 
* * * * *

 安倍内閣&自民党としては、あくまで秋元氏個人の問題として済ませたかったところだろうが。特捜部が本気で捜査を進めれば、どんどんと疑惑を持たれる議員の数が増えて行くのではないかと思うし。
 疑惑の対象も広がって来るおそれがある。(・・)

 秋元氏に関しては、パチンコ業者からの利益供与の疑惑も呈されていて。大手パチンコ業者に家宅捜索がはいっているのだが。
 パチンコ業者と関わっている議員は少なくないと言われている。^^;

『大手パチンコチェーン、ガイア本社にも家宅捜索

 捜査が広がりをみせる一方、秋元氏のカネの流れを知る元政策秘書のT氏が逮捕を免れたことで様々な憶測も広がっている。

「そもそも今回の特捜部の動きは、12月7日にT氏らの自宅に家宅捜索が入ったことで表面化しました。彼は秋元氏の信頼も厚く、すべてを知る立場だった。もちろん任意で事情も聴かれていますが、彼は昨年から精神的に弱っており、曖昧な供述しか得られていないのが実情。司法取引ではなく、入院中で勾留に堪えられないことから逮捕が見送られたとされています」(司法記者)

 T氏は2011年に芸能ビジネスなどを手掛ける会社『ATエンタープライズ』を設立。秋元氏も顧問を務めていたことから、特捜部は早くから同社を舞台にした秋元氏の“錬金術”に着目していた。

 その一つが秋元氏とパチンコ業界との蜜月関係だ。

 秋元氏逮捕の翌日、特捜部は大手パチンコチェーン、ガイア本社に家宅捜索に入った。ガイアはパチンコホール業界ではマルハン、ダイナムに次ぐ三番手。最近では創業一族の内紛や不正経理を告発する怪文書が飛び交うなどの問題が浮上していたという。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

「何かあった時のために」月額40万円の顧問料

「実はガイア関係者への特捜部の任意の事情聴取は11月上旬から密かに進められていました。ガイアはもともと警察OBの平沢勝栄議員と近いとされていたのですが、創業一族の内紛後に秋元氏と急接近。間を取り持ったのは秋元氏の支援者の不動産会社社長です。

 そして2017年10月から2019年の11月まで、ガイア本体で月額20万円、関係会社から20万円の計40万円を顧問料という形でATエンタープライズに支払ってきたのです。契約は交わしているもののほとんど実態のない“架空契約”であり、ガイア側は秋元氏に対して特別な見返りを求めていたというよりも『何かあった時のために』という感覚だったようです」(前出・検察関係者)

 かつて30兆円産業と呼ばれたパチンコ業界は、今ではその市場規模が急速に縮小。ギャンブル性の高い機種の登場が深刻な社会問題となり、生殺与奪の権を握る警察当局の顔色を常に窺ってきた歴史がある。

「規制強化に喘ぐパチンコ業界にとって、政治力はある意味で生命線です。秋元氏は業界2位のダイナムとも縁が深く、毎年数十万円分のパーティー券を購入して貰っているだけでなく、ダイナムが主導する業界団体『パチンコチェーンストア協会』の政治分野アドバイザーを他の与野党議員らとともに務めていました。落選中には、都内のパチンコホール運営会社から顧問料を貰い、社員が加入する健康保険にも加入させて貰っていたそうです」(パチンコ業界関係者)(文春オンライン19年12月31日)』

* * * * *

 さらに、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月30日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。

 秋元氏の300万円を渡した中国企業・500ドットコムのバックには、清華紫光集団という、清華大学とか半導体関連の企業を持っているグループがついていると。そして、そのグループは、自民党の大物議員と付き合いがあるという話をしていた。

『飯田)カジノもIRも、政界工作できる入り口にすぎないということですかね。

須田)はっきり申し上げて清華紫光集団と秋元議員は不釣り合いでバランスが取れません。秋元議員のような小物を相手にしません。

飯田)動いている額も300万で、警察が動いて身柄をとるような案件かと一部指摘されていますね。昔は1000万円以上でないと動かなかったと言うヤメ検の方もいらっしゃいます。

須田)清華紫光集団とカウンターパートナーを結んでいた自民党の超大物議員もいます。その手足となって秋元議員が動いていたのではないかという私の読みです。確証はありませんが、いま情報を集めている最中です。年明けを楽しみにしていただければと思います。(ニッポン放送19年12月31日)』

 ・・・というわけで、年明けの検察の捜査&報道を、と~っても楽しみにしているmewなのだった。(@_@。

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-01-02 08:19 | (再び)安倍政権について

桜、過去の廃棄記録もなし?+河井、運動員に支持固めで86万円か+秋元に次々と新疑惑+東京大賞典


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【29日、大井競馬場で東京大賞典が行なわれ、2番人気のオメガパフューム(4牡)withデムーロが2連覇を果たした。(*^^)v祝
 いつもはJRA馬に掲示板をほぼ占められてしまうのだけど。今夏は、2着にノンコノユメ(真島)、3着にモジアナフレイバー(繁田)と大井の馬2頭が頑張った。<特にモジアナはデビューから大井の子なので、来年は優勝を目指して頑張って欲しい。(^^)>

 アポロのユタカが一か八かの逃げを打ったのに、人気馬ケイティ、ゴールドがついて行く展開。しかし、前を追った分か2頭が直線で失速。代わりにオメガ&2頭が上がって来ることに。最後は、地力に勝るオメガが2頭は振り切った。 
 
 今年はお天気にも恵まれ、コース前は人でいっぱいに。入場人員は4万7614人(前年比121・1%)だったという。
 また、当日の売り上げは92億5853万8550円(前年比116・5%)で、地方競馬1日の売り上げレコードを更新。<これまでの記録は昨年の東京大賞典当日で79億4389万4850円。>東京大賞典1レースの売り上げも56億627万5800円(前年比121・0%)で地方競馬1レースの売り上げレコードだった。<昨年の東京大賞典の46億3240万4400円を更新した。>皆さま、有難うございました。m(__)m

 また、昨日はばんえいダービーが行なわれ、圧倒的1番人気だったNボブサップの子、メムロボブサップwith阿部武臣が強い勝ち方をして、18年ぶりに3歳3冠を達成した。(*^^)v祝 <溺愛馬コマクインの子、コマサンブラックも出走したけど7位に。ただ、Mボブサップの方がコマクインのパンダ顔に似てるのよね。^^;> こちらも1レースの発売金額が8966万1100円となり、2007年帯広市単独開催以降の、従来の1レース最高発売額である7350万3600円(2019年3月24日第9競走「第51回ばんえい記念」)を更新した。参加して下さった方、有難うございます。m(__)m 勝手に地方競馬広報係のmew。(^^♪】

* * * * *

 さて、まずは「桜を見る会」に関する情報を・・・。

 内閣府は、2017年度まで5年間の「桜を見る会」の招待者名簿や各省庁への招待者の推薦依頼文書を廃棄したと言っているのだが。
 公文書管理のルールを定めた政府のガイドラインには、文書廃棄時に行政文書ファイル名や廃棄日などを廃棄簿に記載することを義務づけているのに、そこに廃棄した日時の記録がないという。

 官僚たちが、特別な事情がない限り、5年連続でルールを無視するとは思えず・・・。

 もしかして、実際は、廃棄していないのか。それとも、今年になっていきなり廃棄して、日時がわかると都合が悪いので記載できないのか・・・などと、つい邪推してしまいたくなってしまうmewなのである。^^;
 
『「桜」招待者名簿の廃棄記録なし 内閣府 政府ガイドライン違反

 首相主催で毎年春に開かれてきた「桜を見る会」を巡り、2017年度まで5年間の招待者名簿や各省庁への招待者の推薦依頼文書の廃棄記録を内閣府が残していなかったことが判明した。公文書管理のルールを定めた政府のガイドラインは、文書廃棄時に行政文書ファイル名や廃棄日などを廃棄簿に記載することを義務づけているが、内閣府はガイドライン違反を認めた。記録を残していないため、実際に廃棄されたのか裏付けられない状況になっている。(以下、有料。毎日新聞19年12月29日)』
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 一昨日の記事に広島地検が、自民党の河井案里参院議員の捜査を始めたという話を書いたのだが。

 河井氏には、今年7月の参院選で、うぐいす嬢らに2倍の報酬を支払ったという公選法違反の疑いのほか、運動員に86万円を支払ったという疑惑も出ているようだ。<しかも、支払いの申し込みを行なったのは夫の河井克行衆院議員(法務大臣辞任)だったという。^^;>

『河井案里議員側から86万円 運動員が受領証言、公選法違反も

 自民党の河井克行前法相の妻、案里参院議員=広島選挙区=が初当選した7月の参院選で、案里氏が支部長の同党支部が、陣営の一員として選挙運動をした男性会社員に約86万円を支払っていたことが28日、分かった。男性が共同通信の取材に証言した。公選法で報酬が認められていない運動に従事しており、支払いは同法違反(買収)に当たる可能性が高い。

 男性は「選挙前、克行氏から直接、支払いの申し込みがあった。選挙中に支持固めをしたことに対する支払いだと思っていた」としている。

 河井夫妻を巡っては、同じ参院選で報酬が認められた車上運動員に、上限超の金額を支払った疑いが報じられた。(共同通信19年12月27日)』

* * * * *

 尚、この件では、自民党も調査を始めたという。(・o・)

『河井案里議員、「報酬問題」で自民党側が調査開始

 自民党の河井克行前法務大臣の妻・案里参議院議員の選挙で、陣営がスタッフに上限を超える報酬を支払ったと報じられた問題で、自民党側が調査を始めたことがJNNの取材でわかりました。

 河井夫妻をめぐっては、7月の参議院選挙で陣営のスタッフに定められた上限を超える日当を支払ったほか、案里氏が県会議員に現金を配った公職選挙法違反の疑いがあるなどして、市民グループが広島地検に告発状を出しています。

 選挙期間中、陣営に入っていた男性はJNNの取材に対して、「今月に入って、自民党の弁護士から事情を聴かれた」と明らかにしました。男性は、選挙期間中の立場や疑惑が報じられている公選法違反について聴かれたということです。

 夫妻はおよそ2か月姿を見せていませんが、河井氏は「しっかりと調査し、説明責任を果たす」。案里氏は「第三者に入ってもらい、調査を進めている」としていました。(TBS19年12月30日)』

 夫妻は、この2ヶ月、姿を消したままなのだが。支援者には連絡を入れているらしい。

『自民党の河井克行氏(広島3区)と妻の河井案里氏(参院広島)が公の場で姿を見せなくなってから、間もなく2カ月となる。複数の支援者によると、克行氏の陣営が新春の恒例としてきた広島市内での政治資金パーティーの案内も、ことしは届いていない。(略)

 夫妻は、地元の支援者や議員たちに電話をかけている。11月下旬に克行氏から着信があった安佐南区の男性は「ご迷惑を掛け申し訳ない。準備ができたらきちんと説明する」と言われたという。案里氏から電話があった安佐南区の男性も「調査がつけば報告する、と聞いた」と語る。(中国新聞19年12月30日)』

 果たして河井夫妻は、いつ調査の報告をしてくれるのだろうか?(@@)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 元IR担当副大臣の秋元司氏に関する疑惑のニュースも止まらない。<検察が、否認を続ける本人を追い詰めるために、バンバン、リークしているのかな。^^;>

 新たに、秋元氏がコンサルタント会社に秘書給与を負担してもらっていた疑いがあるというニュースが。

『秋元司議員、秘書給与に流用か 関係コンサル会社の資金

 収賄容疑で逮捕された衆院議員秋元司容疑者(48)の事務所側が、東京都内のコンサルタント会社の資金を私設秘書の給与に流用していた疑いがあることが29日、関係者への取材で分かった。秘書給与を負担してもらった場合、寄付として政治資金収支報告書に記載する必要があるが、秋元容疑者が代表を務める政党支部と後援会の2016~18年の報告書に、該当する記載はなかった。

 政治資金規正法に抵触する可能性がある。

 コンサル会社は、元政策秘書が11年7月に設立。この元秘書が17年6月まで代表取締役を務め、その後は別の元私設秘書が引き継いだ。(共同通信19年12月27日)』

* * * * *

 また、秋元氏が北海道を家族で訪問した旅費(70万円)の一部は、北海道の観光業者が負担していたという。<高級ホテル最上階に宿泊してたんだって。>

『観光会社幹部が旅費負担か 秋元容疑者、家族で留寿都村に
 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業を巡る汚職事件で、収賄容疑で逮捕された衆院議員の秋元司容疑者(48)=東京15区=を北海道旅行に誘ったのは、中国企業とともに留寿都(るすつ)村でのIR整備を目指していた観光会社の幹部だったことが、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は、札幌市の同社本社を家宅捜索。IRへの参入を有利に進めたい意図で旅行代も負担していたとみて、関与の度合いを調べている。

 秋元容疑者は二〇一八年二月中旬、中国企業「500ドットコム」側から、IRへの参入を有利に進めたいとの趣旨と知りながら、北海道への家族旅行代約七十万円相当を負担してもらった疑いが持たれている。関係者によると、秋元容疑者は観光会社幹部から、「スノーリゾートはいかがですか」と誘われ、承諾。その上で「家族も連れて行っていいか」と自ら切り出したという。

 秋元容疑者は家族でスキーをするなどした後、観光会社が運営する留寿都村のホテルに宿泊。ホテル内の宴会場で、観光会社幹部のほか500コムや村、道の関係者らと会食したという。旅行代の一部は幹部が負担したとされる。

 秋元容疑者は逮捕前、本紙の取材に「誘われたから行っただけだ。会食ではIRの話も出たかもしれない」と話していた。(東京新聞19年12月28日)』

 北海道は結局、IR事業への立候補を断念してしたのだが。今、IR事業の候補になっている地域、そこに参入しようとしている国内外の企業は、様々な形で政治家に働きかけを行なっているはず。
 野党やメディアは(本当は検察もね)、しっかりと目を光らせておく必要があると思うmewなのだった。(@_@。 

  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-12-30 05:57 | (再び)安倍政権について

安倍、副大臣逮捕に責任感じず?&秋元に講演料200万円+別法使って、自衛隊の中東派遣を閣議決定


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


安倍首相は、元IR副大臣の秋元司氏の逮捕について、官邸で記者に問われた時は、ダンマリだったのだけど。
 昨日、TVの収録で、初めて感想を述べた。

『安倍首相は27日のBSテレ東の番組収録で、カジノを含む統合型リゾート(IR)をめぐる汚職事件で秋元司衆院議員が収賄容疑で逮捕されたことについて、「副大臣を経験した現職の国会議員が逮捕されたことは、誠に遺憾だ」と語った。
 事件については「個別の案件については捜査中であり、詳細なコメントは差し控えたい」と述べるにとどめた。(読売新聞19年12月27日)』

 ききました? 「副大臣を経験した現職の国会議員が逮捕された」って。まるで、自分にはほとんど関係のない他人事みたいな言い方でしょう?(~_~;)

 もし報道されていることが事実なら・・・

 逮捕直後に離党はしたけれど、収賄行為時&逮捕時には、自民党の現職議員だった人が逮捕されたわけで。安倍氏には、自民党総裁として、議員の行為に対する責任があるのだ。(・・)

 しかも、秋元氏は、単に副大臣を経験した議員ではない。同氏は、安倍内閣のIR副大臣であったことから、17年9月、副大臣の任にある間に賄賂を受けたわけで。安倍氏には、内閣総理大臣としての、大きな責任が存在するのである。(**)

 まあ、来年にはいったら、野党が「桜を見る会」の問題と共に、追及をするだろうけど。「誠に遺憾だ」ぐらいで、済む問題ではないことは、覚えておいた方がいい。(-"-)

<いまや、それしか言いようがないんだろうけどね。^^; 国民は、それを許してはいけないと思う。(++)>

* * * * *

 実際、500ドットコムは、沖縄で秋元氏に講演を依頼した際、秋元氏はIR担当副大臣に内定したことがわかって、当初、50万円の予定だった講演料を200万円に上げたという記事が出ていた。
 それぐらい安倍内閣(&自民党の)IR担当副大臣という立場は、贈賄側にも大きな存在だったし。それゆえに、副大臣就任後、間もなく、300万円の現金を送ることを考えたのだろう。(@@)


『「500」社は29年8月4日、那覇市内でIRに関するシンポジウムを開催。内閣府のIR担当副大臣に就任する直前だった秋元容疑者と「500」社の経営トップが講演を行った。

 関係者によると、「500」社側はシンポジウム後の懇親会で、秋元容疑者が内閣府副大臣に内定したとの情報を把握。当初は50万円の予定だった講演料を200万円に増額して支払うことにしたという。別の登壇者によると、講演料は30万円だった。

 秋元容疑者の講演料は元政策秘書が代表取締役を務め、秋元容疑者も一時顧問に就いていた芸能関連会社へ送金された。秋元容疑者は逮捕前、産経新聞の取材で「講演料はもらっていない」と説明していた。(産経新聞19年12月27日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 話は変わって・・・。安保軍事系の記事はウケがよくないのであるが。これは書かずにいられまい。(@@)
 
 安倍内閣が、来年、自衛隊を中東に派遣することを閣議決定したのだ。(**)

<20年前なら、国会もメディアも大騒ぎしてたはず。10年前でも、反対のデモが起きていたと思うけど。でも、いまや・・・。(ノ_-。)>

 米国とイランの関係が悪化。米国は、イランに接するホルムズ海峡などの安全確保を目的とした米軍主導の有志連合を結成した。
 しかし、日本はイランと古くから国交があり、今月20日にもイランのロウハニ大統領が来日し、安倍首相と首脳会談を行なったばかりで、米国とイランの仲介役も期待されている。

 そこで、日本は有志連合に加わらず、独自で自衛隊を、ホルムズ海峡から少し離れた海域に送ることに決めたのだが。
 本当は、日本船舶の防護を目的に派遣するはずが、与党内で国会での議論などを経るのは面倒なので、防衛省設置法の「調査・研究」目的で派遣することにした。

 しかし、これでは、自衛隊の武器使用が制限されることから、日本船舶の防護も難しいし。他国の攻撃に対し、自衛官の安全を守ることも難しい。
 何より、防衛省設置法を悪用して、閣議決定だけで、安易に自衛隊を海外派遣できる前例を作るのは大きな問題だろう。(-"-)

* * * * *

『海上自衛隊の中東派遣を閣議決定 護衛艦と哨戒機、260人規模

 政府は27日の閣議で、海上自衛隊の中東派遣を決定した。護衛艦1隻を送り、アフリカ・ソマリア沖での海賊対処活動に当たるP3C哨戒機を活用。規模は260人程度となる。防衛相の命令だけで実施できる防衛省設置法の「調査・研究」が根拠。河野太郎防衛相は、自衛隊に対して中東への派遣を準備するよう指示した。閣議決定時と活動終了時の国会報告を義務付けたが、政府の独断で自衛隊の海外派遣が歯止めなく広がるとの懸念は拭えない。

 情報収集を行うのが目的。不測の事態が生じた場合は、武器を使用できる海上警備行動を発令する。護衛艦は来年2月上旬に出航。哨戒機は1月中に活動を開始する。(共同通信19年12月27日)』

『「我が国として情報収集態勢を強化するための自衛隊による情報収集活動は、さらなる外交努力と航行安全対策の徹底とともに、政府一体となった総合的な施策の一環として行うもの」(河野太郎 防衛相)

 年明けの来月11日、ジブチを拠点に警戒監視活動にあたるP3C哨戒機の要員およそ60人が出発する予定で、実際の活動は1月下旬からとなる見通しです。また、護衛艦「たかなみ」は2月上旬に横須賀港を出航し、下旬にも活動を開始する予定です。派遣人数は、護衛艦、P3Cあわせおよそ260人で、年間通じて850人が任務にあたります。
 防衛省は今回の中東派遣で、来年度、およそ47億円の予算を計上していて、このうち燃料費が33億円、人件費は3億円近くに上るということです。(TBS19年12月27日)』

『今回、特措法は制定されず、テロ対策特措法に明記されたような国会承認の手続きは踏まれない。日本船舶を護衛する場合の海上警備行動への任務の切り替えも閣議決定で完結し、国民を代表する国会には結果を報告するにすぎない。首相官邸の裁量で実力部隊の自衛隊を海外で運用することが可能で、シビリアンコントロール(文民統制)や情報開示の面で大きな問題をはらんでいる。(時事通信19年12月27日)』 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『政府は同日午前、国家安全保障会議(NSC)の9大臣会合で派遣方針を確認した上で閣議決定した。これを受け、河野太郎防衛相は同日、自衛隊に対して準備指示を出した。

 閣議決定では、活動の「歯止め」として、派遣期限を1年間と区切り、延長の際は再度閣議決定した上で国会に活動内容を報告することを盛り込んだ。護衛艦1隻と、海賊対処のためソマリア沖に派遣中のP3C哨戒機を充て、隊員約260人が活動する。P3C哨戒機は、来年1月中に活動を始める方向だ。

 自衛隊が活動する海域は、「オマーン湾」や「アラビア海北部」「バブルマンデブ海峡東側のアデン湾」の3海域の公海。政府は、不測の事態などが生じれば、日本関係船舶を防護できる海上警備行動へ切り替えるとしている。イランへの配慮などから、ホルムズ海峡やペルシャ湾は活動海域から外した。一方、米主導の「有志連合」には加わらないが、米軍との情報共有は進めていく考えだ。

 今回の派遣をめぐっては、与党内からも懸念の声が上がっていた。

 政府は防衛省設置法に基づく「調査・研究」を派遣の法的な根拠としている。ただ、「調査・研究」名目での活動では、人に危害を与える可能性のある武器使用は「正当防衛」と「緊急避難」に限られるなど、専守防衛を定めた憲法との関係で活動に制約が多い。

 また、訓練期間が限られており、不測の事案への対応を不安視する声が自衛隊内部にある。さらに、米国と情報共有することで「事実上の一体化」とみなされ、隊員の危険性が増す可能性もある。(朝日新聞19年12月27日)』

* * * * *

『政府が海上自衛隊の中東派遣を閣議決定したことを受け、主要野党は27日、法的根拠や理由が不明確で国会の論議も不十分だと一斉に批判、「なし崩し的な派遣」(逢坂誠二立憲民主党政調会長)として反対の立場を明確にした。
 年明け以降、国会で追及する方針だ。

 逢坂氏は談話で「国会で何ら開かれた議論もない」と指摘。防衛省設置法の「調査・研究」を根拠としたことを「あしき前例となりかねない」と強調した。国民民主党の渡辺周外交・安全保障調査会長も「あまりに乱暴な法解釈だ」と断じた。

 共産党の小池晃書記局長は記者会見で「トランプ米大統領に言われるがまま、派遣ありきで強行した」と批判。社民党の吉川元幹事長は「明確な必要性も緊急性もない」と撤回を求める談話を出した。(時事通信19年12月27日)』

 安倍内閣は、集団的自衛権の憲法解釈の変更も、閣議決定で行なってしまい、国民の声をきこうとせず。安保法案も強引に通してしまったし。
 今回も、国会マターにしたら面倒なので、国民にきちんと説明せず、国会で議論もせず。ムリに防衛設置法の「調査、研究」を利用して、閣議決定のみで自衛隊の海外派遣を決めちゃうし。

 安倍政権は26日で7年めを迎えたそうだが。こんな政権を7年も続けさせたことを、ひとりの国民として恥じると共に、これ以上、日本をアブナイ国にしないためにも、1日も早く安倍政権を終わらせたいと改めて強く思ったmewなのである。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-12-28 07:43 | (再び)安倍政権について

桜、決裁をやめて私物化進む+秋元、事務所で300万円受領か。相手はIRを5カ所に増加を要望


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 記事のアップがいつもより遅くなって、朝、見に来てくれた方は、ごめんなさい。風邪が悪化したかも~~~。30日まで仕事あるのに~~~。_(。。)_

 先日、共産党が、公文書館に05年、小泉政権時の「桜を見る会」に関する内閣府の資料を発見。
 そこには、招待者に付された番号の上2桁に関して、60は首相枠、61は自民党枠、62は公明党枠と明記されていた。

 
 何故、05年の内閣府の資料が残っていたのか。この文書は、内閣府TOPの総理大臣、官房長官から担当の部署の官僚までチェックを受けて、10個ぐらい押印された決裁文書になっていたからだ。(・・)

<まあ、実際、首相や官房長官が全ての文書に目を通しているとは思わないけど。押印によって、この文書を承認したことに責任が生じることになる。>

 その後、桜を見る会に関する内閣府の文書は、2010年、民主党の鳩山政権の時まで決裁文書だったとのこと。
 11年、12年は東日本大震災などのため、会は開催されなかった。

 で、自民党が12年末に政権を奪還。安倍氏が首相の座に舞い戻り、13年春に桜を見る会が再開されたのだが。
 その年から、何故か突然、内閣府の招待者などに関する資料は、決裁文書ではなくなっており、保存しなくてもよくなったのだという。(゚Д゚)

 決裁文書でなくなると、主催者である内閣総理大臣&内閣府が、公の立場で招待者選定を行うことに対する責任が明確でなくなってしまう。
 極端な話、誰も責任を感じずに、個人的に、好き勝手に招待者を選びやすくなる。実際、ここから、首相枠や自公枠の招待者が何千人も増加。費用も、ついには3倍に膨れ上がったわけで。
 これは、ある意味で「桜を見る会の私物化」を象徴する話かも知れない。(++)

* * * * *

『桜見る会招待、大臣判断なく決定 名簿の決裁、第2次安倍政権以降ではゼロ

 首相主催の「桜を見る会」を巡り、政府の責任者による招待者名簿の決裁が2013年以降は行われていなかったことが26日、判明した。内閣府の担当者が同日、国会内で開かれた野党追及本部のヒアリングで明らかにした。

 最後に決裁が行われたのは民主党政権時代の10年。11年と12年は桜を見る会自体が中止だった。12年12月に第2次安倍内閣が発足してからは、一度も決裁が行われていないことになる。

 桜を見る会に関しては、06年の招待者名簿を当時の小泉純一郎首相、安倍晋三官房長官が決裁していたことが明らかになっている。決裁文書は行政機関の意思決定を記録した重要な文書だと位置付けられており、保存期間満了後は多くが国立公文書館に移管されてきた。

 名簿の決裁が行われず、大臣や官房長官の判断を仰がずに招待者を決められるようになった理由について、内閣府の担当者は「分からない」と述べた。【宮原健太】(毎日新聞19年12月26日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 17~19年までIR担当副大臣だった衆院議員・秋元司氏が、25日、東京地検特捜部に収賄罪で逮捕された件に関して・・・。

 贈賄側の中国企業の顧問は、17年9月28日、衆院が解散された日に、議員会館に秋元氏を訪ね、羊羹のはいった紙袋に現金300万円を入れて、「陣中見舞い」として渡したと供述しているという。<今回は、何だか検察リークが多くなりそう?^^;>

『衆院解散日に「陣中見舞い」 秋元議員に300万円手渡し

 日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、衆院議員秋元司容疑者(48)=収賄容疑で逮捕=が中国企業「500ドットコム」側から受け取ったとされる現金300万円は、選挙の陣中見舞い名目だった疑いのあることが26日、関係者への取材で分かった。授受は衆院解散当日の2017年9月28日で、東京地検特捜部は不正な資金が秋元容疑者の選挙費用に充てられた可能性もあるとみて調べている。

 関係者によると、「500」社顧問だった紺野昌彦容疑者(48)=贈賄容疑で逮捕=らが、永田町の衆院議員会館内にある秋元容疑者の事務所を訪れ、300万円を手渡した。(共同通信19年12月26日)』

* * * * * 

 500ドットコムは、日本のIR事業への参入を計画したのだが。当時、IR整備区域の上限数について、政府与党内では経済効果を考慮して「少なくとも4、5カ所」とする自民案と「2、3カ所」とする公明案が対立していた。
 そこで、自民党でもともとIR計画に熱心に活動しており、IR担当副大臣に選ばれた秋元氏に、IR参入の上限数を5カ所に増やすように働きかけていたと見られている。(・・)

『中国企業側、IR枠拡大を要望 現金渡した半年後、便宜期待か

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で、中国企業「500ドットコム」側が、内閣府のIR担当副大臣だった衆院議員の秋元司容疑者(48)=収賄容疑で逮捕=に現金300万円を渡した半年後、IR整備区域を増やすよう要望していたことが26日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は、同社側がIR参入での便宜を期待して賄賂を渡したとみているが、賄賂の授受と要望の時期が離れていることから関連を慎重に調べている。

 秋元容疑者はIR担当の内閣府副大臣だった平成29年9月、同社のIR事業で便宜を受けたいとの趣旨だと知りながら、東京都内で現金300万円を受領するなどした疑いがある。

 IR整備区域の上限数について、政府与党内では経済効果を考慮して「少なくとも4、5カ所」とする自民案と「2、3カ所」とする公明案が対立していた。

 関係者によると、北海道留寿都(るすつ)村でのIR参入を目指していた「500」社の元顧問の紺野昌彦容疑者と(48)と、仲里勝憲容疑者(47)らは30年3月ごろ、IR参入の可能性が高くなるよう、秋元容疑者に面会やメールなどで上限数を「なるべく多く」「5カ所に」などと要望したという。

 だが同年4月に政府与党は「3カ所」とすることで合意。7月に成立したIR実施法で正式に決まった。

 一方、特捜部は26日、事件の関係先として東京都内の大手パチンコチェーン本社を家宅捜索した。(産経新聞19年12月26日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 事件の背景について、少し詳しい記事を・・・。

『■現金袋を直接手渡し

 「地域のキーマンや政府関係者に(カジノ企業を)つなげている。IRに関連する国会議員の先生方から情報収集にご協力頂けた」。紺野容疑者は、29年8月掲載のネットメディアのインタビューで、海外のカジノ企業との関係についてこう答えていた。

 関係者によると、紺野容疑者と同社元顧問、仲里勝憲容疑者(47)=贈賄容疑で逮捕=は、衆院が解散された29年9月28日、衆院議員会館の事務所で秋元容疑者と面会。2人は「『500』社からの陣中見舞い」という名目で現金の入った紙袋を秋元容疑者に直接手渡したという。

 同社のIR参入に向けた「政界工作」を本格化させた紺野容疑者の最大のターゲットになったのが、仲里容疑者の人脈でつながる秋元容疑者だった。

 29年8月に同社が那覇市で開いたシンポジウムで秋元容疑者に基調講演を依頼したほか、紺野、仲里両容疑者は、国土交通省の副大臣室など秋元容疑者のもとへ足しげく通った。

 ■256万円を関係会社へ

 同年12月に秋元容疑者は「500」社のプライベートジェットで、白須賀貴樹衆院議員(44)、勝沼栄明前衆院議員(45)と広東省深センの同社本社へ。渡航費は、紺野容疑者関係の香港の会社に秋元容疑者の政治団体から256万円を支出したという。

 白須賀氏は昨年10月から今年9月まで内閣府政務官だったが、IRは担当外。超党派のIR推進議連に名前を並べるなど秋元容疑者との関係が深い。特捜部は関係先として白須賀、勝沼両氏の地元事務所などを家宅捜索した。

 さらに那覇市のシンポジウムに参加した沖縄県議や、IR誘致を計画した北海道留寿都(るすつ)村の有力村議にも頻繁に面会。計画が30年春頃に頓挫した後も、今年11月に国会議員12人を招いて会合をセットするなど政界との接触に腐心した。

 ■中国企業も口車に?

 「500」社のIR参入に当たって多くの政治家に接近した背景には、劣勢に立たされていた状況からの巻き返しを図るという動機があったとみられる。

 IR参入を表明した29年8月時点では既に欧米カジノ業者が各自治体と激しい交渉合戦を展開。カジノ運営歴のない同社は大手のカジノ運営業者と協力する必要があるが、業界関係者は「大手が既に各地で活動しており、新参の中国資本が後から入ってくるには無理筋感があった」と話す。

 ある検察関係者は「中国では政府関係者に資金を渡すことに心理的ハードルが低い。『500』社はブローカー役の紺野容疑者の口車に乗せられた面もあるのではないか」と指摘した。(産経新聞19年12月26日)』

<mew周辺では、産経新聞が今回の件で厳しい論調であったり、安倍官邸が検察にOKを出したのは、中国企業参入を阻止したいと思惑があるからかもなんて邪推も出ている。>

 尚、東京地検特捜部は、都内の大手パチンコチェーンの本社にも家宅捜索にはいったとのこと。秋元氏個人もアレコレ疑惑があるし。IR事業に関しても、どんどん疑念が出ているようだし。
 安倍内閣は、桜を見る会とダブルで、大きな荷物を背負ったまま、年を越すことになるんだな~と思うmewなのだった。(@_@。

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-12-27 10:30 | (再び)安倍政権について

元IR副大臣・秋元が収賄で逮捕。疑惑多い議員+辺野古工事、期間2倍、費用3倍。政府のウソつき


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 安倍内閣&自民党にとっては、トンデモないクリスマスになってしまった。(@@)

 25日、今年9月までIR担当副大臣を務めていた秋元司衆院議員(48)が、東京地検特捜部に収賄容疑で逮捕されることに。
 また、17年12月に秋元氏と中国企業を訪問した白須賀貴樹衆院議員(44)の千葉県印西市の事務所、勝沼栄明前衆院議員(45)の宮城県石巻市の事務所の家宅捜索も行なわれた。(-_-;)

<尚、秋元氏は、自民党二階派に属していたのだが。同日、自民党を離党した。安倍議連「創生日本」のメンバーでもあった。>

 mew周辺でも、以前から「IRの誘致、企業選定ではかなりお金が動くだろうな」とう声が出ていたのだが、案の定という感じ。
 アレコレと利権が絡むだけに、既に何らかの利益を得ている議員もいるかも知れないし。今回の件で、金銭の授受はやりにくくなったかも知れないが。他の形で利益のやりとりが行なわれる可能性は十分にある。(・・)

 安倍内閣&自民党は「桜を見る会」の問題で、支持率がかなり低下しているのだが。これに加えて、元副大臣の現職議員が「収賄」という汚職の容疑で逮捕されるとなると、かなり大きなダメージを被るのは確実で、実に痛い話だろう。<しかも、ネット上では、さらに複数の議員の名が挙がっているとか。^^;>

 また、安倍内閣は、来年からIR計画を推進して行く予定だったのだが。今回のことで、IR誘致を検討している自治体で、反対派の勢いが強まるのは確実だし。
 カジノ導入には野党だけでなく、公明党の多くの議員、自民党の一部にも反対意見があるため、国政としても、動きにくくなるのではないかと察する。

<逆に大阪へのIR誘致を進めている維新との関係が悪化する可能性も。維新は、いわばIRや万博と引き換えに、安倍案の憲法改正に賛成することを決めたので、その辺りにも影響する可能性がある。>

* * * * *

『秋元容疑者の逮捕容疑は、IR事業に便宜を図ってほしいとの趣旨と知りながら、17年9月下旬ごろ、中国企業「500ドットコム」側から都内で現金300万円を受け取ったほか、18年2月中旬ごろには北海道への家族旅行の招待を受け、旅費など約70万円相当の利益供与を受けた疑い。(日刊スポーツ19年12月25日)』

『秋元容疑者は17年8月~18年10月まで内閣府副大臣でIRを担当。就任直前、500ドットコムが沖縄で開いたシンポジウムに出席し、関係を深めたとされる。現金を受け取ったとされるのは、副大臣就任の約1カ月後。同12月には中国の本社を訪れ、経営トップとも面会している。(同上)』

『特捜部は贈賄容疑で、500ドットコム側の鄭希(37)、紺野昌彦(48)、仲里勝憲(47)の3容疑者も逮捕。4人認否は明かされていないが、関係者によると企業側の一部容疑者は、利益供与を認めている。
 500ドットコムはオンラインカジノなどの事業を手掛け、北海道留寿都村が誘致していたIR事業への参入に意欲を見せていた。(略)

 IRをめぐっては、与党が野党の反対を押し切る形で整備法案を成立させた経緯があり、今回の逮捕劇はIRのイメージ悪化にもつながりかねない。

 ネット上には、500ドットコムと接点があるとされる複数の自民党国会議員の名前も浮上。党内には、大規模な贈収賄に発展したリクルート事件のようにならないかと、今後を不安視する声もある。安倍晋三首相の政権運営にも、狂いが生じるのは確実だ。(同上)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 秋元氏の経歴は・・・

『秋元容疑者は東京都出身で、小林興起衆院議員の秘書を経て、04年7月に参院比例代表で初当選した。10年の参院選で落選したが、衆院にくら替えして12年12月、東京15区に出馬、小選挙区では落選したが比例代表で初当選した。現在3期目。野党系の柿沢未途議員と激しい戦いを続けており、17年衆院選で初めて小選挙区で柿沢氏に勝利した。16年9月、衆院内閣委員会の委員長として、IR法案の強行採決に踏み切り、法案成立に道筋を付けた。(同上)』

 今回のIRの件のほか、様々な事件で名が取りざたされ、特捜部にもマークされていたという。

『2019年から様々な事件で秋元の名が取り沙汰されるようになった。まず同年2月、東レの巨額不正取引事件が発覚するが、この事件にからみ秋元は2018年8月9日、ヤミ金業者の代理として東レの日覺昭廣社長に1億2000万円の支払いを求める電話をかけていた。この件で弁護士法違反の疑いがあることが週刊文春2019年4月25日号で報じられた。

 同年7月23日、内閣府が事業委託した公益財団法人「児童育成協会」に虚偽の工事請負契約書を提出するなどして、助成金2件計約2億円をだまし取ったとして、東京地検特捜部は福岡市の経営コンサルタント会社社長を詐欺の疑いで逮捕した。会社社長が秋元の古くからの支援者で2004年から2006年にかけて献金を行っていたこと、逮捕当時、秋元が保育事業を所管する内閣府の副大臣であったことから、ただちに秋元の名が浮上した。同年8月、記者会見で問われた際は「5、6年会っていない。彼の事業に個別に加担したことは一切ない」と関係を否定した。しかし会社社長が秋元と親交があると周囲に語り、政治資金パーティー券の購入を関連業者らに勧めていたことから、東京地検特捜部による秋元の周辺調査が開始された。(wikipediaより)』

<この他に元政策秘書が社長を務める芸能関連会社に、怪しい資金流入があるとか。様々な疑惑について*1に。>

* * * * *

 中国企業の日本人は、政策秘書を通じて300万円を渡したと供述したとの報道があったのだが。秋元氏が、元政策秘書に責任を転嫁する可能性もある。

『「やめた秘書が、中国の会社と関係があったかもしれない。そこが何をしていたのか、まったく知らないんです。だが、秘書を通じても私がカネをもらったなんてありません」

「IRには、アメリカなど世界的なカジノ関連会社が名乗りをあげています。そんな会社なんてそれこそ、『副大臣の力でうちに決めてくれ』なんてダイレクトに頼んでくるところもある。私もマカオなど視察に行きました。カジノ関連会社は食事に、車を出すとか言ってました。けど、全部、自腹でやりましたよ。変なことになったら困ると注意していたからです」

 しかし、東京地検特捜部は立件に自信をみせているという。

「国会が開会すると国会議員の不逮捕特権があることも視野入れて捜査。このタイミングでの逮捕となった。秋元容疑者が否認するという前提で捜査してきた。周辺からの証言、銀行口座などからバッチリと外堀は埋められている。否認しようが、有罪にできる証拠は揃っている。職務権限のある政治家が、カネで便宜をはかり、通常の手続きをねじ曲げる。あってはならない行為だ。今の特捜部部長が2月で異動するので、最後の花道だね」(捜査関係者)(Aera.dot.19年12月25日)』

 安倍官邸、自公与党、野党の反応は、次回以降に詳しく書きたいが・・・。

『桜を見る会に続く新たな疑惑の表面化は政局にも影響しそうだ。自民ベテランは「内閣支持率が悪くなったところに追い打ちだ。年明けの国会運営は厳しくなる」と漏らす。党内では早ければ年明けの衆院解散・総選挙もささやかれていたが、事件により遠のいたとの見方が強まっている。(産経新聞19年12月25日)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 秋元氏の逮捕のニュースのために、もっと大きく取り上げられるべき、このニュースがかすんでしまったのは残念なのだが。

 政府は、辺野古の工事は5年で終了すると説明していたのだが。<それこそ菅官房長官は、2014年2月に「米軍普天間飛行場は5年以内に運用停止する」とまで言っていたのに。>
 昨日になって、5年を10年に変更。費用も3倍かかると言い出した。

『辺野古移設工期「9年3カ月」、防衛省が修正

 防衛省は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先である名護市辺野古沖の軟弱地盤改良の技術的検討を行う有識者会議の第3回会合を開いた。同省沖縄防衛局の担当者は、地盤改良工事が必要となったことなどから、当初5年と見積もっていた工期を9年3カ月に修正し、同会議に報告した。

 関連手続きを終えて飛行場が使用可能になるまで8年としていた期間は12年に延び、2030年代以降にずれこむことが確実となった。日米両政府が「2022年度またはその後」と合意した普天間飛行場の返還時期は大幅に遅れる。

 また、「3500億円以上」としていた総工費の試算が9300億円に膨らむことも報告。このうち1000億円を地盤改良に費やす。

 河野太郎防衛相は防衛省で記者団に「普天間飛行場の危険性を早く除去するために工事が必要だ」と述べ、移設を推進する考えを改めて示した。

 技術検討会は今後も会合を開き、検証結果をまとめる。防衛省は結果を踏まえ、今年度中にも県に地盤改良工事のための設計変更を申請する方針。県は許可しない構えで、法廷闘争に持ち込まれる公算が大きい。(産経新聞19年12月25日)』

* * * * *

『政府は、技術検討会で出た意見を踏まえ、19年度内にも県に設計変更を申請する見通しだが、玉城デニー知事は承認しない構えで、再び法廷闘争に発展する可能性がある。
 県は18年に新基地の運用まで13年以上、建設関連予算は最大で2兆5500億円かかるとの試算をしていた。(沖縄タイムス19年12月25日)』

 防衛省は、とりあえず総工費の試算を9300億円と発表しているが。今、計画している工事の方法では、軟弱地盤に十分に対応できないと言われていることから、さらに費用がかかる可能性は極めて大きい。

 たとえば・・・。『今年1月に国がまとめた報告書では、耐震性について震度4程度のレベル1を想定しただけで、大規模地震については検討されていなかったのです。・・・耐震性についてはレベル1の想定で十分だと主張する岩屋防衛大臣。しかし、国内にある主要な空港では大規模地震、レベル2を想定した対応が進めらています。埋め立て予定海域には、地震を起こしうる「活断層」の存在も指摘されています。

 こうした中での国の説明に土木工事に詳しい北上田毅さんは「想定が甘く、検討をやり直すべき」だと指摘します。北上田毅さんは「国内の他の一般空港がレベル2でやっている以上ね、なぜ軍事基地をそれより大幅に基準を下げたレベル1でいいのかそれをやっぱり徹底的に見直されるべき。
」(琉球朝日放送 2019年9月9日)』

* * * * *

 沖縄県民だけでなく全国の国民が安倍内閣がその場しのぎでつきまくっているウソに、もっと怒るべきだと思うし。これだけ多大な費用と時間がかかる&自然破壊のある辺野古基地建設を改めて見直すべきだと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
by mew-run7 | 2019-12-26 07:18 | (再び)安倍政権について

桜の回答も調査も拒否、態度の悪い内閣府+自民の元IR副大臣、中国企業絡みで特捜部が捜索


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 野党は政府側に、閉会中も「桜を見る会」の審査、調査ができるように要求。政府は、閉会中審査を開くことは拒んだものの、17日の衆院内閣委員会理事会で、立憲民主党など野党が質問した8項目に回答した。

 しかし、内閣府の官僚らは積極的に調査に協力して、説明責任を果たしたり、真相を解明したりする気はさらさらないようで。<真相がわかると、都合が悪いのかな?> 
 質問には「回答できない」、「調査はしない」とことごとく野党の要求を拒否したのである。(ーー)

 官僚が野党議員を疎ましく思うのはわかる。しかし、ここで国民への報告も拒み、真相解明のための調査を行なおうとさえしないことは、彼らの「全体の奉仕者」としての役割を果たしていないことになる。<もはや「安倍の奉仕者」?^^;>
 どうやら、最近の官僚は(首相や閣僚も)、自分たちが国民の税金でお給料をもらっていることを忘れているようだ。

『桜を見る会「調査の必要ない」 説明責任を負う側なのに

 首相主催の「桜を見る会」をめぐり、政府は17日の衆院内閣委員会理事会で、立憲民主党など野党が質問した8項目に回答した。ただ、政府の説明は、これまでの繰り返しにとどまる事実上の「ゼロ回答」。野党が求めた追加調査も拒み、実態解明に消極的な姿勢が際立った。

 理事会は、安倍晋三首相の公私混同が指摘された「桜を見る会」について、先の臨時国会で解明が進まなかったことを踏まえ、野党の求めで開かれた。約1時間で、非公開だった。

 野党側は、オーナー商法で行政指導されたジャパンライフの元会長に届いたとされる招待状にあった受付票番号「60」について、「首相推薦枠か」と質問。野党側の説明によると、政府側は「実務を振り分けるため便宜的につけている。それ以上、調査する必要がない」と答えたという。

 野党側は実務担当者への確認を求めたが、政府側は「必要は感じていない」「(担当者の)記憶を呼び起こすようなことはいかがなものか」などとして拒んだという。

 廃棄したとされる今年の招待者名簿の電子データについては、廃棄時の端末ログの提出を求めたのに対し、政府は「業者に協力をお願いしてやれば実務的には可能」としながら「担当者の聞き取り以上の調査を行う考えはない」とした。(朝日新聞19年12月17日)』

* * * * *

 しかも、安倍官邸は、このような官僚の言動を事前に了解しているのである。<指示をしている可能性も。>

『「桜」国会説明、事前に了承 菅官房長官

 菅義偉官房長官は18日の記者会見で、首相主催の「桜を見る会」に関する17日の衆院内閣委員会理事会での政府側の説明内容について、事前に自身に報告があったと明らかにした上で「事務方が『今まで説明した通りに話したい』とのことだったので、私は発言しなかった」と述べた。
 事実上、了承していたことを示すものだ。(時事通信19年12月18日>』

<ヒアリングの時に、野党側から「調べるなと言われているのか?」という声が飛んだら、思わず、頷いてしまった官僚が何人かいたとか、いないとか。(~_~;)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 もう少しヒアリングのナマ中継に近い感じの記事を見つけたので、それもアップしよう。  

『国会は閉会しましたが、「桜を見る会」の問題の追及は続いています。17日、野党は院内で開いた追及本部で政府の回答に対する質疑を行いました。

 桜を見る会の問題を巡り、野党側は8項目の質問状を内閣府に提出。その回答への質疑が野党の追及本部で行われました。

 内閣官房・中井亨参事官:「『内閣府・内閣官房は推薦者名簿の人物を功労・功績のある人物としてすべてチェックしていますか』と。推薦を受けた時にですね、頂いた情報をもとにですね、必要な確認を行っているところでございます」

 野党の追及本部:「すべてですね?すべての人を調査すると?」

 内閣官房・中井亨参事官:「必要な確認を行ってございます。安倍事務所から推薦を頂いたものでもですね、ご招待しなかった例はあると」

 野党の追及本部:「ということは招待状が届いた人はすべて何らかの功労・功績がある人物だということでよろしいですね?」

 内閣官房・中井亨参事官:「幅広く功労・功績のある方を含めて招待をしているところでございます」

 野党の追及本部:「『含めて』というのは功労・功績がない方も入ると?『含めて』とはどういうこと?」

 内閣官房・中井亨参事官:「市井の方も含めてですね、そうした方と懇親を深める機会ということでございますので、幅広くご招待しているところでございます」

 野党の追及本部:「ジャパンライフの山口会長はチェックして功労・功績のある人物としてどういう根拠で選んだんですか?」

 内閣官房・中井亨参事官:「過去のことについては記録が残ってございませんのでお答えをしかねます」

 野党の追及本部:「全部、功労・功績があったという理解でいいんですか?招待状が届いた人は?」

 内閣官房・中井亨参事官:「そこはまさに幅広くご招待していると」

 野党の追及本部:「功労・功績がない人も含まれてるということもあるんですね?」

 内閣官房・中井亨参事官:「功労・功績の定義がなかなか難しいところだと思いますので」

 この他の質問についても内閣府は招待者名簿の電子データを廃棄したいきさつなどを「調査する必要はない」などと回答したため、野党側は「誠意ある回答とは思えない」と反発しています。

 野党追及本部無所属・今井雅人衆院議員:「『60番』という番号が一体、何を指すのか。総理に関することに関しては徹底的に答えないし、調べないと」
 ただ、野党側の追及には手詰まり感も否めない状態になっています。(ANN19年12月17日)』

 何と「反社の定義」に続いて、今度は、「功労、功績の定義も困難」と言い出したりして。(・o・)

 じゃあ、安倍首相が国会や会見で何回もクチにしていた『功労、功績』の定義は何だったの?
 「功労、功績」の定義もないまま、誰でもいいから、推薦してたの?
 あ、「功労、功績のない人を呼んでるじゃないか」という批判が出てるので、「功労、功績の定義がない」ことにしちゃえばいいって、思ったのかな。_(。。)_

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  
 
 話は変わって・・・。昨日、東京地検特捜部が、自民党の秋元司衆院議員(東京15区、参1、衆3)が、中国企業の外為法違反に関わっているとして地元事務所、議員会館の事務所の家宅捜索にはいった。(゚Д゚)
 企業の関係者が、数百万円の現金を持ち込もうとしたことが容疑の対象になっているようだ。

 秋元氏は、小林興起衆議院議員の公設第一秘書だったとのこと。二階派だけど、安倍議連の「創生日本」のメンバーでもある。
 IRを推進する超党派の議員連盟のメンバーとして活動しており、17年8月には沖縄の那覇市で開かれたシンポジウムで中国企業の経営トップとともに基調講演を行い、IR関連の法制度や今後の展望などを語っていた。
 17年8月~19年9月まで国土交通副大臣、復興副大臣に加え、内閣府副大臣(IR担当)を兼務。IR担当として、世界の富裕層を集める「KIWAMIプロジェクト研究会」を立ち上げ、「観光先進国」の実現を目指していたという。<カジノ誘致も賛成。>

 問題となった中国企業は、17年7月に東京都内に日本法人を設立し、その翌月に那覇市で開かれたシンポジウムに秋元議員とともに経営トップが参加した際には、沖縄でのIR整備への投資を検討している考えを明らかにしていたという。
 また、この企業の幹部らはIRの誘致を目指していた北海道留寿都村の幹部らとたびたび接触し、去年1月にはリゾート施設を運営する観光会社の誘致計画への投資に意欲を見せていたとのこと。
 秋元議員も留寿都村での会合に顔を出していたとの話がある。<ただし、北海道は自然破壊への懸念などを理由にカジノ誘致は断念した。(-_-;)>

* * * * *

『秋元衆院議員の事務所捜索 IR関連中国企業との関わり捜査

 日本国内でのIR・統合型リゾート施設への参入を目指していた中国企業の関係者が海外から現金を不正に持ち込んだとされる事件に関連して東京地検特捜部は自民党の秋元司衆議院議員の事務所を捜索しました。特捜部はIRを所管する国土交通省や参入を検討していた北海道などから関係資料の提出を受けていて、中国企業と秋元議員との関わりや不透明な資金の流れについて実態解明を進めるものとみられます。

 東京地検特捜部は、日本国内でのカジノを含むIR・統合型リゾート施設への参入を目指していた中国企業の関係者が海外から数百万円の現金を国内に不正に持ち込んだ疑いがあるとして、外国為替法違反の疑いで捜査を進めていて、19日、関係先として衆議院第一議員会館にある自民党の秋元司衆議院議員の事務所や東京・江東区の地元事務所などを捜索しました。

 秋元議員は、去年10月まで国土交通省と内閣府の副大臣を務め、IRなどを担当していましたが、副大臣に就任する直前のおととし8月には、那覇市で開かれたIR関係のシンポジウムで、この中国企業の経営トップとともに基調講演を行い、IR関連の法制度や今後の展望などを語っていました。
 また関係者によりますと、中国企業の幹部らは、IRの誘致を目指していた北海道留寿都村の幹部らとたびたび接触し、村の幹部らとともに秋元議員とも面会していたということです。

 特捜部は、国土交通省やIRへの参入を検討していた北海道などから関係資料の提出を受けていて、不透明な資金の流れや中国企業と秋元議員との関わりについて、実態解明を進めるものとみられます。(NHK19年12月19日)』

* * * * *

 秋元氏がどういう形で、この中国企業と関わっていたのか、詳しいことはまだわかっていないのだが。特捜部が、議員会館の事務所まではいったとなれば、何の関係もなかったとは思えず。日本でのカジノ参入の動きや金銭的なことに関与していた疑いもある。

 またIR建設やカジノの参入、誘致を巡っては、結構、お金が飛び交いそうな感じがあるので、警察や検察、野党やメディアはその辺りも、しっかりとチェックして欲しいと思うmewなのだった。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2019-12-20 04:46

NHK会長交代、政権べったりはないって言うけど+野党、桜見会で街頭演説&ホテルに調査


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 安倍官邸&自民党は、9日に国会閉会を迎えたのを機に、何とか「桜を見る会」の問題の幕引きをはかりたいと。そして、年が明ける頃には、国民に忘れて欲しいと思っているようなののだが・・・。

 野党は「桜を見る会」の問題追及をやめる気はない!国民が忘れないように、調査を行なって新たな材料を提供したり、様々な場で問題をアピールするつもりでいる。(・・)

 10日も、野党4党はJR有楽町駅の前で街頭演説を行なって、桜見会の問題を訴えた。

『「お友達に税金。許しておけない」 野党4党、街頭演説で「桜を見る会」を批判

 立憲民主、共産など野党4党の国会議員は10日、JR有楽町駅前で街頭演説し、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡る疑惑の解明を訴えた。立憲の福山哲郎幹事長は「国民の生活ではなく、自分たちのお友達や仲間に税金を使う。許してはおけない」と気勢を上げた。

 野党の桜を見る会の追及本部で本部長を務める福山氏、共産党の小池晃書記局長、社民党の福島瑞穂副党首らが参加した。

 福山氏は、与党が臨時国会の会期延長を拒んだことについて「国会の行政監視機能が壊れようとしている。追及を途中で終わらせるわけにはいかない」と主張。小池氏は「将棋で言えば(首相は)詰んでいる。北斗の拳で言えば、『お前はすでに死んでいる』。明らかじゃないか」と述べ、首相を退陣に追い込む考えを表明した。

 一方、野党議員は同日、政府に対し、衆院内閣委員会を通じて内閣府が廃棄したとする会の「招待者名簿」などに関する質問を提出した。預託商法を展開した「ジャパンライフ」の山口隆祥元会長が2015年に「首相枠」で招待された疑惑などを改めて聞いた。17日にも開く内閣委理事会で、政府側に回答を求める。【東久保逸夫、浜中慎哉】(毎日新聞19年12月10日)』

* * * * *

 さらに、野党の疑惑追及本部のメンバーは、その後、ホテルニューオータニを訪ね、担当者にヒアリングを行なった。

『野党の疑惑追及本部のメンバーは首相の後援会が前夜祭を開いたホテルを訪れ、担当者からヒアリングした。今井雅人衆院議員(無所属)によると、ホテル側は宴会に関しては明細書などを作成しており、主催者の求めがあれば発行に応じるなどの説明があったという。首相は国会でホテル側から明細書などの発行はなかったと答弁していた。今井氏は会費5000円との差額を後援会が支払った疑惑があるとして、「首相自身が『こういう明細でやった』と説明すべきだ」と訴えた。(産経新聞19年12月10日)』

『野党追及本部の聞き取り調査に対し、ホテルニューオータニの宴会担当者は一般論としながらも、見積書と明細書は7年間保存し、再発行にも応じる、まれにホテル名で領収書を出すケースはあるなどと回答。宴会の金額については、「値引きなどは曖昧な答えだった」ということです。

 「かなり総理が説明しておられることに無理があるなという感じがしますね。金額にしてもそうですし、領収書の件についても」(今井雅人 衆議院議員)(TBS19年12月10日)』

 また、与野党は国会閉会中も内閣委員会理事会でこの問題を扱うことで合意しており、野党は内閣府の問題点に関する質問書を提出。回答を求めてたという。<詳しいことがわかったら、記事にアップするです。>

 とはいえ、全くメディアに取り上げてもらえなければ、野党の意欲も低下してしまう可能性があるわけで。心あるメディアは、少しでもいいから野党の動きを取り上げて欲しいし。ひとりでも多くの国民が、野党を後押しして欲しいと願っている。(++)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 TVメディアの中では、やはり政治的に一番大きな影響力があるのは、やはりNHKだろう。(・・)

 そのNHKの会長が、来年1月、代わることになった。<本当は、超保守系の石原進・NHK経営委員長の方に辞めて欲しかったんだけどな~。^^;>

 現職の上田良一会長が再び選ばれて続投すると見られていたのだが。近時、かんぽ報道の問題でガバナンスを問われて厳重注意問題を受けたり、高市総務大臣がネットとの同時配信に異例の再検討を要請したりするなど、運営がスムーズに行かなかったこともあってか、評価がダウン。
 結局、上田氏は候補から脱落し、みずほフィナンシャルグループ元会長の前田晃伸氏(74)が次期会長に選ばれたという。(++)

 正直なところ、mewはこの前田晃伸氏のことは、ほぼ全くと言っていほど知らないのだが。
 今回の人事は官邸主導だったという話も出てるし。安倍首相が解散総選挙を行なうとか、憲法改正を実行するとか言っている中、この前田会長がどのような姿勢で放送に取り組もうとしているのか、非常に興味深く、また気になるところ。
<14-16年まで会長を務めた籾井勝人氏みたいに「政府が右と言っているのに我々が左と言うわけにはいかない」とかいう人が、また会長になったら、目も当てられないからね~。(>_<)>

 案の定、前田氏は、安倍首相を支援する財界グループ「四季の会」のメンバーだったとのこと。<「正論」大賞を受けた超保守系の葛西敬之JR東海会長が中心の会。06年の安倍一次政権の時には、この会に属する富士FHの古森重隆氏がNHK運営委員長に、アサヒビールの福地茂雄氏が会長を務めた。>

 前田氏は、とりあえず、現段階では「権力を持っている政権が報道機関から権力チェックされるのは当たり前だ」「私はどこかの政権とべったりということはない」と言っていたようなのだが。ちゃんとその姿勢を守ってくれるのか、警戒が必要だ。<本当は「敵」を見るような気持ちで「監視」しなくちゃいけないのだけど。べったりはしなくても、ちょっとヒイキしちゃうぐらいはあるかも知れないもんね。>
 
* * * * *

『NHK次期会長「どこかの政権とべったりではない」強調

 NHKの次期会長に任命された、みずほフィナンシャルグループ元会長の前田晃伸氏(74)が10日、東京・渋谷のNHK放送センターで会見を開いた。今回の会長人事が官邸主導で行われたとの観測が上がる中、政権との距離について前田氏は「私はどこかの政権とべったりということはない」などと強調した。

 来年1月に任期満了を迎えるNHK会長人事を巡っては、NHK経営委員会が9日に現職の上田良一会長の再任を認めず、前田氏を全会一致で選出した。複数の関係者によると、交代劇の舞台裏では、NHKの政権に批判的な報道に不満を持つ官邸が、一部のNHK幹部と連携して人事を主導したとの指摘がある。

 前田氏も会見で、安倍晋三首相を囲む財界人でつくる「四季の会」のメンバーだったことを認めた。一方で、「公平中立であることが大切だ」と説明。「権力を持っている政権が報道機関から権力チェックされるのは当たり前だと思う。距離はきちっと保つ」と述べた。(以下、有料・・・朝日新聞19年12月10日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  
 
 ただ、「視聴率がどうだとか、あんまりそっちばっかりだとおかしくなってしまう。いい番組を提供し続けることだと思う」という考えには共感を覚えた。

<mewは、NHKは視聴率を気にせず、ごく一部の苦情やネット民の反応などにも左右されず。国民に有益かどうかを第一に考えて、スポンサーに支配される商業主義の民放が作れないような番組を作ることこそが、NHKの使命だと思っているのよね。>

『NHK新会長 視聴率至上主義に異論「視聴率がどうとか…おかしくなってしまう」

 NHKの次期会長に就任することが決まった前田晃伸氏(74)=みずほフィナンシャルグループ(FG)名誉顧問=が10日、東京・渋谷のNHKで記者会見を行った。前田氏は、新会長就任に「大変な重責を担うことになりました。突然のご指名で本人が一番驚いています」とあいさつ。「できるだけ早く、実情をよく把握させて頂いて、公共放送の使命にふさわしい仕事をさせて頂きたい」と話した。

 前田氏は大分県出身で、1968年に東大法学部を卒業後、同年に富士銀行(現みずほ銀行)に入行。02年4月に株式会社みずほホールディングス取締役社長に就任し、以降、同FG取締役社長、同会長などを歴任した。

 インターネット常時同時配信が来年4月から始まることについて質問されると「実はインターネットとかパソコン持っていないんですが…」と告白。「相当古い人間で、常時配信がどんなものかも分かっていない。これも1月までもうちょっと勉強させてほしい」と苦笑いし、会見中、何度も「勉強中です」と繰り返した。

 テレビ離れが進んでいる現状については、「時代が変わりますので、ある程度しょうがないのかなと思います。しかしテレビがなくなるわけではない。新聞も部数が減るとかありますけど、媒体としてテレビはテレビで価値があると思う。そのためには中身のいい、質のいい物を提供していかないといけない」と持論。

 これからのNHKのあるべき姿について、「公共放送ですので、国民の皆さんに信頼される番組を作り続けるということに尽きると思います。視聴率がどうだとか、あんまりそっちばっかりだとおかしくなってしまう。いい番組を提供し続ける、それだと思います」と、“視聴率至上主義”に陥らず、クオリティーを追求していくべきとする自らの思いをきっぱりと口にした。
 家族構成について聞かれると、「恐ろしいカミさんとふたりです」と話して笑わせていた。(デイリースポーツ19年12月10日)』

* * * * *

 最後に・・・自民党の秋元司衆院議員(48)の元公設秘書ら2人の自宅を、東京地検特捜部が外為法違反の疑いで家宅捜索したことがわかったという。

『2人は海外から税関を通さず不正に持ち込まれた現金について、何らかの事情を知っている可能性がある。捜索は7日から8日未明にかけて行われたもよう。
 元秘書は秋元氏が落選中だった2011年に東京都内に芸能関連の会社を設立。秋元氏は一時、同社の顧問に就任し、顧問料を得ていた。元秘書は秋元事務所で「金庫番」的な存在だったという。

 この件で秋元氏は9日会見。「元秘書とはしばらく連絡を取っておらず、事態を把握していない」と話し、同社について「現職に復帰してからは基本的に関わっていない」と説明した。
 秋元氏を巡っては、内閣府の「企業主導型保育事業」に絡む助成金詐欺事件で逮捕された容疑者との親しい関係が取りざたされた。事件に絡み秋元氏の周辺を調べる過程で、元公設秘書らの不正疑惑が浮上したとみられる。(ANN19年12月10日)』

 秋元氏は、参院1期、衆院3期(東京15区)で、二階派に所属しているけど、実質的な安倍派とも言える超保守議連「創生日本」のメンバーでもある。

 まだ事件の全体像が見えて来ない感じがあるのだけど。元秘書らが多額の外貨を持ち込んだ疑いがあるなんて報道もあるし。野党&メディアには、「桜を見る会」と共に、こちらに関する調査、取材もしっかりお願いしたいと思うmewなのだった。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2019-12-11 02:55 | (再び)安倍政権について


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍の危機感不足で、閣僚もや..
at 2020-02-29 08:01
菅の先手先手の発言が空しい~..
at 2020-02-28 10:02
検査難民続出の新型肺炎。加藤..
at 2020-02-27 09:38
桜の前夜祭の領収書が新聞に出..
at 2020-02-26 05:37
安倍内閣、不支持率が10Pも..
at 2020-02-25 08:39
法務省、深夜に日付も後付けか..
at 2020-02-24 04:21
安倍、習の国賓来日を強行か?..
at 2020-02-23 09:16
法務省、森大臣のウソを認める..
at 2020-02-22 08:34
安倍官邸の圧力で、発言修正が..
at 2020-02-21 07:43
自民、ホテルに圧力で沈黙させ..
at 2020-02-20 09:22

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

> xtc4241さん ..
by mew-run7 at 15:53
mewさん 2月25日..
by xtc4241 at 01:08
mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32

ブログパーツ

タグ

(1454)
(794)
(669)
(465)
(335)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース