人気ブログランキング |

タグ:習近平 ( 3 ) タグの人気記事

安倍、習の国賓来日を強行か?~党幹部も中国に異常な奉仕+政府の対応不備で、市中感染が拡大


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談 電話番号 0120-565653
(フリーダイヤル)受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 新型コロナウィルスの感染者の増加が続いている。しかも、感染経路がわからないケースや市中感染を拡大しそうなケースが増えている。
 しかも、政府の感染対策の落ち度やミスが、どんどん目立つようになっている。(-_-;)

 昨日22日には、全国で計25人の感染が新たに確認されたのだが。千葉市では、中学校教員を務める60代の女性が感染していることが判明。女性は12日から発熱などの症状が見られたものの、19日まで勤務を続けていたとのこと。福島へのスキー合宿にも同行しており、生徒などに感染していないか不安の声が広がっているという。

 東京都では、60代の老人保健施設の男性職員が感染していることがわかった。この職員は、施設利用者を送迎する車の運転手を務めており、こちらも施設利用者への感染が懸念されている。

 函館市でも、感染が発覚した50代女性の看護師が勤務を続け、患者と接触していたという。
 このように、感染しているとの認識がないまま、日常生活を送っている感染者が増えていることから、交通機関や飲食店など、いわゆる市中感染が拡大することも危惧されている。^^;

 また、政府は21日までに、横浜に停泊していたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客のうち、検査で陰性だった970人の下船を認め、帰宅させたのであるが。そのうち23名は、政府側の確認ミスで、検査を受けていなかったとのこと。(・o・)

 さらに、陰性と判断されたため下船して自宅に戻った栃木県の60代の女性が、帰宅後に発熱し、再検査で陽性であることがわかったという。(-"-)

* * * * *

 野党は、仕事のためにクルーズ船に乗船した橋本岳副大臣や自見英子政務官、医療関係者や検疫官、厚労省の職員なども検査をすべきだと要求していたのだが。政府&厚労省は当初、検査は必要ないとして、これを拒んでいた。(>_<)

『菅義偉官房長官は21日の記者会見で、新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船で対応に当たる橋本岳厚生労働副大臣と自見英子厚労政務官らのウイルス検査について「これまで陽性が判明した人の濃厚接触者について実施してきた。現時点で橋本氏らはこうした濃厚接触者に該当しない」と述べ、検査の実施には消極的な意向を示した。(略)
 安住氏は記者団に対し、加藤勝信厚労相や厚労省幹部らの検査も必要との認識を示した。(産経新聞20年2月21日)』

 しかし、厚労省や内閣官房の職員などに感染者がいることが判明したことから、22日になって、同省職員41人を2週間、自宅待機にすると共に、ウイルス検査を行うと発表した。^^;

 また、現在も船内で活動している橋本岳副大臣や自見英子政務官は、下船後に検査を受けることにしたのだが。医療関係者や検疫官らは、十分に感染予防策を取っていたとして対象からするという。<クルーズ船で仕事をしていた厚労省の男性検疫官の感染が、発覚したばかりだというのに?
(@@)>

 全てが後手後手なのである。(ーー゛)

 しかも、厚労省は20日にHPで、『イベント等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から・・・開催の必要性を改めて検討していただくようお願いします。なお、イベント等の開催については、現時点で政府として一律の自粛要請を行うものではありません』のメッセージを公表。
 
 先日も書いたが、重要な判断を、自治体や教育委員会などの組織、民間団体、個人の判断任せにしているのもいかがなものかと。
 政府が関与して、問題が起きた時に責任を負いたくないので、自治体や国民に自己責任を負わせようとしているように感じるのだが。そのような姿勢が、さらなる感染拡大を招くおそれがあることを認識して欲しい。(**)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そんな中、安倍内閣が、4月上旬に予定されている中国の習近平国家主席の国賓招待を、強行しようとしているのを見て、チョット驚いてしまった。(゚Д゚)

 習主席を国賓として招くこと自体、新型肺炎の問題が出る前から、それこそ安倍シンパの多い自民党の(超)保守勢力や野党内から反対の声が出ていたのだが。
 新型肺炎の問題が起きてからは、尚更に反対の声が強まっており、もし強行した場合、安倍首相の党内の支持基盤が崩れるおそれがある。^^;

『茂木敏充外相は21日の閣議後の記者会見で、4月上旬で調整されている中国の習近平国家主席の国賓としての来日に関し、「いくつかの準備会合など延期になっているものもあるので、準備を加速させていく必要がある」との認識を示した(時事通信20年2月21日)』

 中国側も、新型肺炎の対応や拡大防止を考えて、毎年3月5日に開かれ、国政上、最重要とされている全人代(全国人民代表大会)の延期まで検討しているというのに、4月上旬の来日は前向きらしい。

『外務省は19日、滝崎成樹アジア大洋州局長が18日に中国外務省の羅照輝(ルオジャオフイ)次官や呉江浩アジア局長らと北京で個別に会談したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で危ぶまれる4月の習近平(シージンピン)国家主席の国賓来日について、予定通りに準備を進めることを確認した。(読売新聞20年2月20日)』

* * * * *

 mewは、別に親中派でも嫌中派でもないのだが。<まあ、隣国なので、激しい対立はせずに、経済面ではお互いにプラスになるように協力したり、国民同士の交流を大切にできたらいいな~とは思っているけど。南シナ海での人工島建設や国内での民族差別、香港の住民抑圧などは問題ありだと考えている。>
 
 今は、日本も中国も新型肺炎の対応を重視、優先すべきだと思うし。<4月上旬に完全に終息しているとは思えないもんね。>この新型肺炎が中国から入って来たこともあって、国民の多くは、近習平主席を国賓として歓迎するムードにはならない可能性が大きいと察するのだ。(~_~;)
<中止しろとは言わないが。秋ぐらいまで延期すべきだと思う。>

 しかし、安倍首相は、現段階では、習主席の来日を強行しようとしているのである。(-_-)

 その理由としては、下記のようなことが挙げられている。

* 昨年6月の日本開催のG20時に行なった首脳会談で、安倍首相から習主席に中国と「新しい関係」を築くことを提案し、国賓として招待する意思を示した以上、日本側から延期や中止を言い出すわけに行かない。

* 北朝鮮と首脳会談を行なうために、中国に協力して欲しい。<昨年の首脳会談で、中国が協力を承諾した。>

* 景気低下を防ぐため、中国との貿易、産業提携などを進めたい。中国人の観光客増加によるインバウンドも増やしたい。米中貿易摩擦の仲介役も期待されている。

* WHOに影響力の強い中国を味方につけることで、日本の新型肺炎の状況、対応への批判を防ぎ、オリンピック開催への影響が起きないようにしたい。

* 4月上旬の習主席来日を実現することで、安倍首相も習主席も、新型肺炎の問題が軽減し、終息に向かっていることを示したい。  ・・・and so on

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 安倍首相や自民党幹部にも、色々考えはあるのだろうが。ただ、正直なところ、嫌中派ではないmewも、何でそこまで中国に奉仕するのか理解不能なところがある。

 2月にはいって、日本にも感染者が出ていると判明し、今後、感染拡大が懸念されているにもかかわらず、自民党の二階幹事長は、同党の議員全員に、歳費から5000円を天引きして、中国に寄付し、支援すると発表するし。<ただし、後日書くけど、これには党内からも異論が続出。>

 最近、知ったことに、二階幹事長は、東京都の小池知事に、防護服10万着を送るように要請し、小池知事がそれに応じたという。<東京は既に2~3万着、送っているのに。これも、後日書きたいが、6月の都知事選の候補をどうするかでも、安倍官邸や党内の一部が対立しそうなんだよね。>

『防護服最大10万着、中国に追加提供へ 新型肺炎で都、二階氏の要請受け

 自民党の二階俊博幹事長は4日、党本部で東京都の小池百合子知事と面会し、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスへの対応のため、都が保有する防護服について最大10万着の提供を要請した。小池氏は「都の備蓄態勢は整っている。大元である中国での対策にお使い頂けるならば」と応じた。面会後、小池氏が記者団に明らかにした。
 都はこれまで約2万着の防護服を政府が派遣した邦人の帰国用チャーター機を使って中国湖北省に送ったが、今回、二階氏から5万~10万着の追加要請を受けた。

 小池氏は、東京五輪・パラリンピック開催に向けた国の感染防止策などの対応に関して「水際対策についてかなり厳しく当たっていることは心強く思っている。都としてもできることを国と連携しながら進めたい」と述べた。(産経新聞20年2月4日)』

* * * * *

 また、もし春節前、または初期段階で、政府が水際作戦を強化しておけば、感染拡大は防げたのではないかという見方が強いのだが。
 安倍首相は、よほど中国人観光客からの収入を当てにしていたのか。急に削除したら、中国が気を悪くすると思ったのか。
 安倍首相は、北京の日本大使館のホームページ(HP)に、中国の春節を祝うと共に、中国国民の来日を歓迎するというメッセージを1月24日から1週間、掲げていたというのだ。

『感染拡大後、HPに「訪日歓迎」 安倍首相の春節祝辞削除 外務省

 外務省は、北京の日本大使館のホームページ(HP)に載せていた安倍晋三首相の中国向けの祝辞を削除した。祝辞は春節(旧正月)を祝うとともに多数の中国人の訪日に期待する内容で、中国での新型コロナウイルス感染拡大後の一月二十四日から一週間掲載していた。同省は危機感のなさを問われかねないとして「不適切だった」(幹部)と陳謝している。

 祝辞で首相は、春節の連休期間(一月二十四~三十日)と、夏の東京五輪・パラリンピック開催時の訪日を要請。「多くの中国の皆さまが訪日されることを楽しみにしています」と呼び掛けていた。連休初日に祝辞をHPに載せると、これを疑問視する書き込みがネット上に相次ぎ、外務省は三十日に削除した。

 政府筋によると、祝辞は新型ウイルス感染が表面化する前に作成。当時の段取りに基づきHPに掲載した。習近平・中国国家主席の国賓来日へ友好ムードを盛り上げたい首相の意向を踏まえた対応だったとみられる。

 掲載日に外務省は武漢市を含む中国・湖北省への渡航中止も勧告した。二月三日の衆院予算委員会で国民民主党の渡辺周氏は「あまりにもお粗末だ」として外務省の対応を批判。茂木敏充外相は「不安を与えた方に、おわび申し上げる」と謝罪した。茂木氏によると、祝辞は中国側からの依頼を受けて出した。(東京新聞20年2月15日)』

 時間とスペースがなくなってしまったので、今回はここで終わりにしたいが。
 安倍首相や自民党幹部のこのような行為に対して、党内の安倍シンパの議員からも疑問や批判の声が出ているし。もし国民が知ったら、呆れるのではないかと思うmewなのだった。(@_@。

 THANKS 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2020-02-23 09:16 | (再び)安倍政権について

内閣府が「60-65番は官邸与党枠」だと認める。+安倍、習を国賓招待も党内には慎重論が多数


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【JRA有馬記念は、2番人気でリスグラシュー(5牝)withレーンが、直線最後に抜け出して、5馬身差の圧勝。(*^^)v祝 <何かGI3連勝で、引退しちゃうのがもったいない感じなのだけど。いいママになって下さい。>
 2着は、3番人気の皐月賞馬サートゥルナーリア(3牡)withスミヨン。3着がクビ差で4番人気の菊花賞馬ワイルドプレミア(3牡)withユタカ。
 アイちゃんが一本被りだったせいか、2,3、4番人気の三連複で10,750円と、おいしい配当でございました。(^^)v

 1番人気のアーモンドアイは、先週も書いたようにもともと2500mは長すぎるので、馬込に入れてじっとエネルギーを貯め、最後にすごい末脚で抜け出したかったところなのだけど。観客の前からスタートしたため、最初から力んでしまった様子。しかも、デムーロが3角前から外に出したため、さらいかかってしまい、力を貯められず。直線、早めに抜け出して一瞬先頭に立ったものの、そのあといつもの鋭い末脚が発揮できず。9着に沈んでしまったです。<体調に影響があったり、苦しくてレースが嫌いになったりしないといいんだけど。やっぱ16~2000で使った方がいいと思う。>

 そして、WBA世界ミドル級タイトルマッチで王者・村田諒太(33)が同級8位の挑戦者S・バトラー(24=カナダ)を、5回終了間際に倒しTKO勝ち。初防衛に成功した。<最後は左フックだったけど、その前の後頭部へのパンチとボディが効いていたように思う。>
 村田はこれで、ラスベガスで夢の50億円マッチができる可能性も出て来た。(@@)<ただ、結構、ごヒイキだった八重樫が負けたのは残念。(ノ_-。)>】

* * * * * 

 さて、さて・・・。「桜を見る会」の招待状(受付票)に載っていた番号の区分が問題になっていたのだけど。
 ついに内閣府が、番号の上から2桁の「60~65」は官邸や与党の招待枠を示すと認めたです!(゚Д゚)

 また、「64~5は与党枠」であったと。そして60番は首相枠かどうかは、名簿を破棄してしまったのでわからないが。「(60~65と付されていれば)普通は首相から始まると思うだろう」と述べ、「60」が首相枠であるとの認識を示したという。(・・)

 これまでは、内閣府は、担当者への聞き取りや省庁内での調査に消極的で。詭弁にもならないようなしょ~もない説明ばかりして来たのだが。

 ここに来て、安倍内閣の支持率がダウン。「安倍内閣の説明が足りない」「納得が行かない」という声が増えて来たことから、内閣府も、このまま「記録がない」「調査はしない」というようなナメた対応を続けていてはマズイと思ったのかも知れない。^^;

* * * * *

『招待状60番「官邸や与党の枠」 桜見る会で内閣府

 参院内閣委員会は23日、首相主催の「桜を見る会」を巡って理事会を開き、野党が提出した質問に対する政府側の回答を聴取した。内閣府は、今年の一部の招待状に付された「60」の区分番号について担当者に聞き取った結果として「官邸や与党の枠だった」と明らかにした。

 「60」は預託商法などが問題視された「ジャパンライフ」元会長の2015年の招待状にも付されており、野党側が担当者の聴取を求めていた。

 立憲民主党の杉尾秀哉筆頭理事は理事会後、記者団に「半歩前に進んだが、納得できない点が多々ある」と述べ、再度の理事会開催を要請する考えを示した。(共同通信19年12月23日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『「60」を巡る攻防激化 ジャパンライフ問題、与党の「防衛ライン」とは
12/23(月) 21:05配信毎日新聞

 マルチ商法を展開して経営破綻した「ジャパンライフ」元会長が2015年の「桜を見る会」への招待状を受け取っていた疑惑で、元会長の招待状に付された「60」という数字を巡る攻防が激化している。政府は23日の参院内閣委員会理事会で、聞き取りの結果、「(60~65の)60番台は、首相官邸や与党の関係だったと思う」と担当者らが証言したと明らかにした。しかし、「60」が安倍晋三首相の推薦枠かどうかの回答は避けており、野党は「守るべき一線が引かれている」(立憲民主党の杉尾秀哉・野党筆頭理事)などと指摘。再度、理事会を要請する方針で、追及を強める構えだ。

 理事会では、野党側が事前に提出した計14項目の質問について、内閣府や内閣官房などの担当者らが回答した。政府は野党側の要求に応じ、招待状の印刷や発送作業を請け負った外部業者との契約書も新たに提出した。首相枠が「60番台」に含まれる可能性は認めたが、それ以上は「招待者名簿はすでに廃棄しており、個別の番号が(誰の枠かは)定かではない」などと従来の答弁を繰り返し、「60」が首相枠かどうかは明言しなかった。

 共産党が入手した資料には「60~63番」は「首相・官房長官等推薦者」と明記されている。同党の田村智子氏は理事会後、「『聞き取りはしない』と言い続けてきたが、さすがにこれは通用しないと思ったのだろう」と指摘したうえで、「与党が64、65と分かっている。(60番台という言い方をして)与党にまで責任を拡大するのか」と批判。「(60~65と付されていれば)普通は首相から始まると思うだろう」と述べ、「60」が首相枠であるとの認識を示した。

 また、野党側は招待者名簿データの廃棄記録の提出を求めたが、内閣府は「これ以上調査しない」と拒否。ほかの質問でも、従来の説明を繰り返すか、野党が主張する再調査を拒否した。

 杉尾氏は終了後、記者団に「半歩前進したが、納得できない点が多々あるので、徹底的にしつこく(追及を)やっていかなければいけない」と述べ、理事会を再度開くよう与党に求める考えを示した。

 共産の小池晃書記局長は同日の記者会見で「(衆院で)聞き取りの必要はないと言っていたのに、(参院で)聞き取った結果、明らかな事実が出てきたので、もっと聞き取らないといけない。全く解決していないので、引き続き追及していきたい」と述べた。

 理事会の開催は与野党合意に基づく。17日には衆院内閣委理事会が開かれたが、「60」の番号が「首相枠」か否かの質問に対し「配送するため便宜的につけたもので、それ以上調査する必要はない」と回答。それ以外の質問にも大半は従来通りの回答を繰り返すのみだった。【浜中慎哉、古川宗】(共同通信19年12月23日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 話は変わって、安倍首相は22日に米トランプ大統領と75分も電話会談を行なったとのこと。

 メインの話題は、今月2回、重大実験(大陸間弾道ミサイルの噴射の実験か?)を行なって挑発を強めている北朝鮮の対策の問題だと思うけど。
 安倍首相が、中韓首脳と会う予定なので、中国の首脳に北朝鮮対策や人権問題の話をして欲しいと。また韓国とは、日米韓の連携を崩さないために、(あまり歴史認識にはこだわらず?)、関係改善をはかって欲しいと要請されたのではないかと察する。

<あと米国と敵対しているイランのロウハニ大統領が20日に来日して、安倍首相と会談を行なったので、その話もしたかもですね。>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  


 安倍首相は、昨日から中国を訪問し、習近平氏と会談。今日24日には、日中韓の首脳会談を行なうほか、韓国の文大統領と1年3ヶ月ぶりに会談する予定なのだが。非常に難しい立場に立たされている。

 安倍首相自身もそうなのだが、超保守仲間はもともと中国や韓国を好んでおらず。むしろ敵視している部分がある。それゆえ、安倍首相も本当はあまり両国に譲歩したくはないし。もし中韓に歩み寄る姿勢を示したりすると、安倍首相の支持基盤である超保守層から批判を受けるおそれがあるからだ。^^;

 たとえば、安倍首相は、一時は冷え込んでいた日中関係の改善をはかっていて。<日本の経済界&トランプ大統領の要請があった様子。また北朝鮮との首脳会談の仲介役になって欲しいという気持ちもあるかも。>そこで、今年6月のG20の際に、来年春、日本に国賓として招きたいと提案。今回の会談でも、改めて招待する意向を示した。

『安倍首相「来年春の習主席の国賓訪日を極めて重視しております。習主席の訪日が有意義なものとなり、そして日中新時代にふさわしい日中関係を築きあげていくために協力して準備を進めていきたいと思います」(NNN19年12月23日)』

 しかし、自民党議員を中心とした超保守勢力は、習主席を国賓として招待することに強く反対している。
 
『12日の自民党総務会で、来春に予定される中国の習近平シージンピン国家主席の国賓来日について、政府に慎重な対応を求める発言が相次いだ。

 総務会で、衛藤征士郎・元衆院副議長は、中国公船による尖閣諸島周辺での領海侵入に触れ、「国賓として気持ちよく迎える環境を作らなければならない」と注文をつけた。これに対し、二階幹事長は政府に説明を求める考えを示した。

 習氏の国賓来日をめぐっては、自民党の保守派議員でつくる「日本の尊厳と国益を護まもる会」が政府に反対の申し入れを行っている。(共同通信19年12月13日)』<前の席には、鈴木総務会長をはさんで、下村博文氏と稲田朋美氏が座ってた。^^;>

 また超保守派は、香港のデモ弾圧や新疆ウイグル自治区の強制収容などの人権問題も批判。

『習主席は来年春に国賓としての来日が予定されているが、これに自民党内から「日本が人権問題に甘い国とみられる」という意見も出ている。(NNN19年12月23日)』

* * * * *

 今回の安倍首相と習主席との会談もスレ違いが目立っており、関係改善には程遠い感じも。^^;

『【北京時事】安倍晋三首相は23日、中国の習近平国家主席と北京の人民大会堂で約45分間、会談した。

 挑発的姿勢を強める北朝鮮情勢について、両首脳は朝鮮半島の「完全な非核化」に向けて連携し、国連安全保障理事会決議の完全な履行が重要との認識で一致した。首相は沖縄県・尖閣諸島沖への中国公船の侵入や香港情勢を提起した。
 北朝鮮をめぐり、習氏は中国とロシアが提案している制裁緩和への支持を求めた。首相は、拉致問題の早期解決への支持を訴えた。

 首相は、尖閣諸島周辺を含む東シナ海での中国の活動に懸念を表明。これに対し、習氏は防衛当局間の連絡メカニズムの構築などに取り組む考えを示した。
 また首相は、中国で拘束された邦人の早期帰国や、日本産食品の輸入規制の早期撤廃を要請。民主派によるデモが続く香港情勢や新疆ウイグル自治区の人権問題についても提起したが、習氏は「中国の内政問題」との従来の認識を強調した(時事通信19年12月23日)』
 
 そして、もし安倍首相が、米トランプ大統領のとの関係維持や北朝鮮との首脳会談をしたいあまりに、中韓に歩み寄った場合、足元の支持基盤が崩れるおそれが大きいと(期待込みで)思うmewなのである。(@_@。

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2019-12-24 07:42 | (再び)安倍政権について

安倍、G20をこなしただけ。橋渡しも困難。声明も米に配慮。安倍よそに他国同士が接近か


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【明日7月1日からテニスの全英OP・ウィンブルドンが、始まる。(@@) 日本男子は。第8シードの錦織圭のほか西岡良仁、予選を買った杉田祐一、内山靖崇(四大大会初出場)、何と4人も出場することに。
 錦織はフェデラーの山にはいったので、順当に勝てば準々決勝でフェデラーと対戦することになる。(・・)

 日本女子は、大阪なおみが、ついにランキング1位から2位にダウン。芝での動きはまだ慣れていない感じがあるのがチョット不安。1回戦も格下ながら0勝敗の相手だとかで、ちょっとナーバスになっているかも知れない。<ランクや優勝を気にせず、のびのびやって欲しいな~。>
 で、明日から英国時間に合わせて生活する予定のmewなのである。(++)】

* * * * * * 
  
 さて、今月28~9日、大阪でG20首脳会議が開かれたわけだが。<大阪の皆さん、警備のため不自由な部分が多かったと思いますが。おつかれさまでした。>

 ちなみに、G20を構成しているのは、どこなんだっけ・・・という話になったので、調べた。

 1・アメリカ合衆国、2・イギリス、3・フランス、4・ドイツ、5・日本、6・イタリア、7・カナダ、8・ロシア、9・EU、10・中華人民共和国、11インド、12・ブラジル、13・メキシコ、14・南アフリカ共和国、15・オーストラリア、16・大韓民国、17・インドネシア、18・サウジアラビア、19・トルコ、20・アルゼンチンである。

<このうち1~7の国でG7を(ロシアを加えてG8にする時あり)構成し、毎年サミットが開かれている。>

* * * * *

 今回のG20で世界が最も注目していたのは、1・米中貿易戦争の行方がどうなるのか、2・米国の保護主義を批判、けん制し、自由主義声明経済を前面に出した共同声明を採択できるかということだったのだが。

 今回は、初めて日本に来た習金金平が妙に愛想がよくて。(何か内に秘めているものがあるのかも知れないが。)安倍首相との挨拶や会談もニコニコ・モードで、来年の春に日本に国賓として来日するお誘いもあっさり承諾。
 さらに、初日には米国に理解を示すような内容もはいったスピーチを行なって、オモテに対決姿勢を示すのは避けていたとのこと。

<何か初日、安倍氏の右側にトランプ氏、左側に習氏でギュウギュウー詰めになって座って、討論している姿も映っていたね。あれは、何だったの?^^;>

 結局、29日の朝に行なわれた米中首脳会談で、米中は今後も協議を続けることに決めて、当面、お互いに報復関税を増やさないことで合意を見たという。(**)
 世界の経済関係者も、ちょっとだけほっとさせっれたかも知れない。<投資関係者としては、いったん手放す時期が難しいね~。^^;>

 何かこういうことも、あたかも安倍首相が貢献してうまく行ったかのように伝えるところがあるのだが。
 はっきり言っておくが、安倍首相はこの2国の仲裁にはいったわけでもないし。今回の結論にも何も関与していないので、米中の合意は全く安倍首相の功績ではない。(-"-)

 また、自由主義拡大を目指すG20では、ずっと「保護主義に反対」という文言を共同声明に入れているのだが。昨年も、今年も米国が難色を示したため、安倍議長もその言葉が入れられずに終わってしまった。(~_~;)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ところで、写真撮影を行なう時は、一般に議長国とG7あたりの首脳が真ん中に立って、その周りを他の首脳が取り囲むというパターンが多かったように思うのだが。
 今年は、サウジ皇太子が最前列で安倍首相とトランプ大統領の間にはいり込んで、かなり目立つ位置をゲットしていたのが印象に残った。(・o・)

 サウジの皇太子は、ジャーナリスト殺害に関与した疑いが晴れていないのだが。各国とも、その辺にはあまり触れないようにしている感じ。
 米国に至っては、軍事装備品を多く買ってくれれば、それでよしという感じだ。(>_<)<今回は8800億円のご購入だそうで。。

『トランプ米大統領は29日、大阪市でサウジアラビアの実質最高権力者、ムハンマド皇太子と会談した。ホワイトハウスは「両首脳は中東地域や国際石油市場の安定にサウジアラビアが果たす死活的な役割や、イランの脅威について協議した」との声明を発表した。一方、ムハンマド氏の関与が強く疑われるサウジのジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏殺害事件については両首脳とも質問に答えず、トランプ氏単独の記者会見で事件を非難するにとどまった。

 朝食会形式で行われた会談の冒頭、トランプ氏は「サウジは軍事装備品など米国製品の大口購入者だ。サウジの消費により少なくとも100万人の(米国内)雇用が生まれた」などと述べ感謝を示した。ムハンマド氏は「大統領は両国の雇用や安全のために多くの成果を上げている」と応じた。

 この時、代表記者団からカショギ氏殺害について質問が繰り返し飛んだが、両首脳は黙ったままだった。ただ29日午後の記者会見でトランプ氏は「恐ろしい出来事だ。サウジは事態を深刻に受け止め13人を訴追した。皇太子は強く怒っていた」と述べた。(毎日新聞19年6月30日)』

* * * * *

 安倍首相は、トランプ大統領とも首脳会談を行なったのだが。4月に米国、5月に日本で会談を行なったばかりだし。
 2人の紳士協定(密約)により、参院選が終わるまでは、貿易関税について具体的なことは発表しないことになったので、この件は閣僚や水面下での協議に委ねた様子。

 トランプ大統領は、日本に来る直前に、『日本のタンカーは日本で守れ」「日米安保は不公平だ」などの発言をして、日本をかなり脅しにかかっているようなところがあったのだが。日本側は、本当かウソか、G20に伴う日米首脳会談では、安保については何も話が出なかったと発表していた。

 しかし、トランプはG20終了後の会談で、このように話している。

『トランプ米大統領は29日、G20サミット閉幕後に大阪市内で記者会見を開き、日米安全保障条約について「不公平な条約だ」と不満を表明した。また、安倍晋三首相に対し、条約の「片務性」を「我々は変える必要がある」と伝えたことを明らかにした。日米同盟の根幹である同条約のあり方について、米国大統領が公式に不満を表明するのは極めて異例だ。
 トランプ氏は会見で、「不公平な条約だと、過去6カ月間、安倍首相に伝えてきた」「我々は変える必要があると安倍首相に伝えた」と強調。ただし、条約から撤退する意思があるかを問われると、「全く考えていない」と否定した(朝日新聞19年5月20日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 日本は昨年来、徴用工問題などなどで韓国との関係が悪化。安倍首相は、他の19カ国の首脳とは何らかの形で会談の機会を持ったのだが。
 韓国の文大統領は、お迎えの際に握手を交わしたものの、会談の機会は作らずに終わった。^^;

 ただ、トランプ大統領は、G20終了後、韓国を訪問。北朝鮮の金委員長とメッセージの交換を行なっており、もしうまく行けば、すぐにでも非武装地帯で会うかも知れない・・・という報道がちらちら出ている。(・o・)

 でも、日本は北朝鮮外交については、相変わらず、カヤの外だ。(-"-)

『G20首脳会議が終わった後、29日夜にトランプ大統領は韓国を訪問しますが、北朝鮮の金正恩委員長に対して南北の非武装地帯での会談を呼び掛けました。

 アメリカ、トランプ大統領:「私は韓国に行くので、金委員長と会えるなら2分ほどしかないが、それで十分だ」
 トランプ大統領は朝、サウジアラビアとの会談の冒頭でこう述べました。ツイッターにも「金委員長がこの投稿を見ていたら彼と非武装地帯で会談し、握手とあいさつをすることになるだろう」と書き込みました。(ANN19年6月29日)』

『韓国大統領府で文在寅(ムン・ジェイン)大統領の出迎えを受けたトランプ氏は、韓国の人気アイドルグループや元プロゴルファーらと言葉を交わしたあと、夕食会に参加しました。トランプ大統領は30日午前中、文大統領との首脳会談に臨み、午後には南北を隔てる非武装地帯を訪問する予定です。

Q.あす、金正恩党委員長と会う?
 「非常に興味深いね」(アメリカ トランプ大統領)
Q.金党委員長と文大統領との3者会談を開く?
 「そのうち分かるでしょう。今、調整中ですから」(アメリカ トランプ大統領)(JNN6.29)』

* * * * *

 安倍首相がずっと懇意にしていたプーチン大統領も、もう冷たいものだ。^^;

『G20大阪サミットの閉幕後、安倍首相は、ロシアのプーチン大統領と会談した。しかし、北方領土問題で進展はなかった。

会談で両首脳は、北方領土における共同経済活動をめぐり、今年秋にも試験的な観光ツアーを行うことなどで一致した。また、引き続き平和条約交渉を進めることで一致したが、領土問題で進展はなかった。

安倍首相「乗り越えるべき課題の輪郭は、明確になってきています」
プーチン大統領「この対話はこれからも続く。露日関係を新たなレベルへ引き上げるため、綿密な作業が必要だ」

日本政府は、当初、今回の首脳会談での大筋合意を目指していたが、北方領土の主権などをめぐる両国の溝は深く、断念した。交渉の継続を確認することでお茶を濁した格好だ。

安倍首相が、解決への意気込みを示す北方領土問題だが、交渉の回数を重ねても解決への道筋は全く見えていない。<NNN19年6月30日>』

 というわけで、日本の政府としては、それなりの会場やおもてなしを用意して、いい感じでG20の首脳会合を行なうことgできたと思うし。安倍首相も、ゲストを迎えるホスト役はうまくこなしたと思うけど。議長としてのリーダーシップが発揮されたかは「???」で。
 こんな状況でも「安倍ヨイショ」するメディアもあるのだが。国民はもう少し冷静に、安倍首相が何も大事なことができずに終わったことを認識して欲しいと思うmewなのだった。(@@)

p。s。プラスチックごみの海洋への流出を2050年までにゼロにすることを目指す「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」の実現に向けて一致したのはGOODだった。

  THANKS



【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2019-06-30 06:21 | (再び)安倍政権について | Comments(0)


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍の危機感不足で、閣僚もや..
at 2020-02-29 08:01
菅の先手先手の発言が空しい~..
at 2020-02-28 10:02
検査難民続出の新型肺炎。加藤..
at 2020-02-27 09:38
桜の前夜祭の領収書が新聞に出..
at 2020-02-26 05:37
安倍内閣、不支持率が10Pも..
at 2020-02-25 08:39
法務省、深夜に日付も後付けか..
at 2020-02-24 04:21
安倍、習の国賓来日を強行か?..
at 2020-02-23 09:16
法務省、森大臣のウソを認める..
at 2020-02-22 08:34
安倍官邸の圧力で、発言修正が..
at 2020-02-21 07:43
自民、ホテルに圧力で沈黙させ..
at 2020-02-20 09:22

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

> xtc4241さん ..
by mew-run7 at 15:53
mewさん 2月25日..
by xtc4241 at 01:08
mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32

ブログパーツ

タグ

(1454)
(794)
(669)
(465)
(335)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース