首都圏にもインフル感染者+鳩山代表が積極行動+強引に始まる裁判員制度+☆Q

今週から、仕事などアレコレ多忙。(日曜も出勤予定。(ノ_-。)>
そして、急に暑くなって早くも夏バテ&寝坊気味で、ブログにかけ
られる時間があまりなくて・・・。
 テーマを決めてまとまった記事が書きにくい(編集時間がとりにくい)
&更新記事をアップする時間も不定期になりそうなのですが。どうか
ご容赦下さいませ。m(__)m 

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、4月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 ☆Q田代監督、初勝利!(^^♪
 先発が頑張って、村田など打つべき人が打って、工藤、山口が
きっちり抑えて。大矢前監督が作った、いい形が成功。若い頃、
「田代2世」になるかと思ってた、佐伯がHR。山口を激励など
して、ベテラン・リーダーのような(?)働きを。(・・)
 そして、楽天のマーくん、完封で6連勝。スゴ過ぎる~。(@@)

 他に関西独立リーグの経営危機、背泳の入江選手の世界新の
公認問題<日本のデサントが新開発した水着を使ってたのね>
なども気になるところだ。(-"-)

* * * * *

 ついに東京でも、新型インフル感染者が!(・o・)
 昨夜はこの一報をきいて、周囲はチョット焦り気味だった。
<八王子で感染者のニュースに、次の日曜に近くの府中の競馬場で
開かれるオークスはどうなるのかとの懸念する人もいたり?(-"-;)>

 感染が確認された八王子、川崎の女子高生2人は、他高の生徒
と計7人で、ニューヨークで行なわれた「模擬国連」の行事に参加
していて、18日に帰国。成田着の機内で既に発熱していたが、
簡易検査では陰性が出たため、そのまま帰宅していたという。
excite関連コチラ

 関西地方から伝播する形でのヒトからヒトの感染ではないよう
なので、一気に感染拡大する可能性は小さいし。感染者が帰国後
あまり行動していないので、東京も川崎も特別な対応はとらない
という方針のようだが・・・。

 前entryにも書いたように、早く感染者が出た場合の適切な対応
指針(仕事場、店舗、学校、医療、検査の体制をどうするかなど)
を決めないと。全国に混乱も拡大することは、間違いない!(**)
 
* * * * *

 今、厚労省を中心に作っているマニュアルは、鳥インフルが変異
した致死率の高い強毒性のインフルを想定して作られている。

 そして、実際、もしかなり重篤化&致死率の高いインフルの国内
感染が始まったとなれば、国民の多くもかなり厳しい規制や医療
ルールなどに納得せざるを得ないのではないかと察する。(・・)

 ところが、今回の豚由来の新型インフルの場合、想定外のもの
だったこともあって、厚労省も自治体も、ひいては国民も困惑
しているようなところがある。(-"-)
 
 WHOは、弱毒性であるものの、致死率は過去に強毒性と言わ
れたインフルの例と変わらないと、警戒感を強めているとのこと。
<まあ、重篤化するかどうかは、各国各地各人の諸状況(衛生、
医療環境含む)にもよるかも知れないのだけど。>関連*1

 他方、舛添厚労大臣は、感染力は高いが、弱毒性なので、糖尿病、
喘息、人工透析を受けているような腎疾患などの持病がある人や
妊婦以外は、重篤化する危険性は小さいと。症状の程度は、季節性
インフルに近いと会見で語っているし。実際、日本では今のところ、
まだ重篤化or死亡した感染者が出ていない。

 それで、政府や自治体も含め、果たして強毒性のインフルを
想定したマニュアルをそのまま適応すべきなのか、緩和すべき
なのか、まだ決めかねている様子で。それが国民が困惑したり、
国民生活を混乱させるもとになっている。(ーー゛)

* * * * *

 まだ、感染者が出ていない地域の自治体や住民は、何か他人事
のような感じがしていると思うので、mewが、ここでミュ~
ミュ~書いていても、ピンと来ないとこがあるかも知れないの
だけど。^^;

 でも、実際に感染者が出てからアタフタしないために&日本の
経済社会や国民生活に大きな打撃や混乱が起きないように、
感染地域が拡大する前に、1日も早く、今回のインフルに対応
する適切な指針を、きちんと決めて、各自治体や国民全体に告知
しておいて欲しいmewなのである。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 少し、政治の話を・・・。

 麻生首相と鳩山新代表の初の党首討論が、来週27日に行なわ
れることが、両党が合意されたという。(**)
 また鳩山氏は、麻生首相のように、できるだけ毎日、ぶら下がり
会見を行なって、記者とやりとりをすることに決めたそうだ。(・・)

 鳩山氏は外見や話し方、物腰などがソフトな感じがするためか、
何か頼りなさそうな印象を受ける人が少なくないようなのだが。
<結構、強気なことや辛らつなことを言ったりもするのだけど、
そうは感じられないとこもあるのかも?^^;>

 安倍元首相や麻生首相などの場合は、最初はかなり強い感じ
の態度(発言含む)を示していて、「リーダーシップや指導力
があるのでは」と期待、評価されながら、時が立つにつれて、
ブレブレになったり、周囲に押されてバタバタしているのが
見えて来たりして、ガッカリされてしまうというパターン
だったのだが・・・。^^;

 そうなるよりも、最初は「頼りなさそう」に思えたのが、
「あら、意外に主体性やリーダーシップがあるんじゃない?」
って評価や期待が少しずつ高まる方が、ベターなのではないか
という気もするしね。"^_^"

 鳩山代表が、国民に自分自身&民主党をアピールしようと、
アグレッシブな姿勢を持っていることを評価&応援したいと思う。
<これは、あの小沢氏にはできなかったことゆえ、彼との
違いを見せることもできるだろう。(・・)>

* * * * *

 ただ、麻生自民党が、党首討論で、小沢氏と西松建設の問題
や説明責任を持ち出すことを考えているとの報道があって。
 mewは、果たして、そのことを党首討論の議題にするべき
ことなのか、大きな疑問を覚えている。(ーー゛)
<っていうか、一国の首相が、もう辞任した代表のことをアレ
コレほじくること自体、情けない気が・・・。^^;>

 麻生首相も「政局より政策」って豪語し続けているのだし、
折角、新代表を迎えて党首討論を行なうのだから、バチッと
政策論を戦わせてみればいいのにね。(**)
 
 残念ながら、あまりニュースで報じられていないのだけど。
昨日から始まった参院の予算委員会では、今回の追加経済対策
&補正予算がいかにゴマカシや問題が多いものなのか、かなり
激しい追及がなされていたし。<中には、担当大臣も「???」
で答弁できず。役人もタジタジになるようなものの。(・・)>
 
 政府与党は、今週中にも参院で決議を行なって欲しいとか
ふざけたことを言っているらしいのだけど。ムダに審議を長期
化するのは、よくないけど。問題のあるところは、しっかり審議
すべきなので、党首討論も含めて、そのようなところを、どんどん
ツッコんで欲しいと思っている。(**)

* * * * *

 あと、昨日、民主党内で、代表選で岡田氏を支持した議員
たちが、慰労会を兼ねて、会合を開いたようなのだが。
<前原くんや野田くんも来ていたらしい。(-"-)>

 まあ、慰労会はいいと思うと、そこで95票集まったことに
ちなんで「95の会」なるものを結成して、「岡田氏を次期代表、
首相にすることを目指す議員の会にしよう」と提案した人が
いたとのこと。追記・関連記事*2

 mew的には、これから、鳩山新体制の下で、総選挙に向けて
挙党一致で団結して行こうという時に、わざわざ党内を二分する
かのような提案をするやつの気が知れない!(ーー゛)

 岡田氏は、代表経験者でありながら、もともと自分のグループ
も作ってないし、どこにも所属していない人なわけで。 どうか、この
申し出も、きっちり断って欲しいと願っている。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
  
 そして、今日から、ついに裁判員制度が始まってしまう!(ーー)

 mewは、以前から、国民が裁判に参加するシステム<参審制>
を作ること自体は、賛成だったのだけど。
 今回始まる裁判員制度の内容には、疑問&反対の部分がたくさん
あるし。時期尚早だとも思っている。(-"-)

<たとえば、被告人が裁判員制度を用いるかどうか選べないこと、
よりによって、死刑も規定されたえ重罪の裁判にだけ用いること、
量刑まで裁判員が決めること、3~4日の短期で結論を出そうと
していることなどなど、あまりにも問題が多いし。

 しかも、日本の国民の多くは、刑法や刑事訴訟法の知識に乏し
くて、刑事裁判のルールさえ知らないし。(初めてサッカーボールに
触れる&ルールも知らない人が、全国大会の試合でプレーするよう
な感じも。^^;) ディベ-トにも不慣れ&事件に関して、マスコミ
の影響を受けやすい感じもあるし。まだ裁判官には、それをうまく導く
力や経験が不足していると思うのに、その準備、教育、練習などを
十分に行なわれていないまま、スタートさせてしまうのも、大きな
問題だと思っている。(ーー)>

 でも、何より、国民の多くが、ほとんど関心がないor特に求めて
いなかったのに、国が主導する形で勝手に導入を決めてしまって。
 しかも、国民の多くが、まだ裁判員制度のことをよく理解
しておらず、現段階では反対な人や不安を覚えている人も多い中、
強引にスタートしてしまうことに、mewは、めっちゃ大きな怒り
と危惧感を覚えている。(`´)

* * * * *

 もう一つ、大きな問題だと思うことに、この制度を進めている
法務省や裁判所や検察の関係者は、「ともかく始めてみて、色々
と問題が出て来たら、一つ一つ解決法を考えて行きたい」とか
呑気なことを言っていることだ。(-"-)

 もちろん、完璧な制度を作ることはできないとは思うけど。
刑事裁判のように重大なものに関しては、できるだけ問題が少なく
て済むように、事前に対策を講じるべきことは言うまでもない。

 彼らは、ナマの刑事裁判を行なって、判決を下すわけで。それ
で被告人の刑も決まって、人生が(下手すれば、生命が)左右
されるわけだし。被害者やその家族or遺族だって関わっている
のだから。
 それで、「この間の裁判は、問題があって、うまく行かなかっ
たから、次からは見直しや工夫に努めようね」というのでは、
被告人の人権や被害者の立場をあまりに軽視していて、無責任
なのではないかと思うのだ。(ーー゛)

 でも、関係者も、思ったように準備が進んでいないことが
わかっていながら、いかにも官僚的な発想で、「ともかくもう
決めたんだから、決めた通りに始める」という感じだし。
<とりあえず、始めるだけ始めちゃえ!」というとこも?(-"-)>

 それに、もし彼らがそのような官僚的な発想から脱さない限り
は、多少の問題や誤りがあっても、なかなかそれを認めずに、
自分たちの決めた制度、方法を変えようとはしないだろうと
思われ・・・。(ーー゛)
 日本の司法制度は、まるで「小泉改革」の時の経済社会同様に、
「司法改革」の名の下にボロボロ壊れて行きそうなのである。(・・)

 裁判員制度については、今後もまたチョコチョコと書いて
行きたいけど。
 諸問題を早く解決するためには、関係者はもちろん、国会議員
やマスコミや国民がどんどんと疑問や批判の声を上げて行くこと
が大事だと思うし。

 そして、どうか、この裁判員制度の問題を考える時には、自分が
裁判員になった時のことだけでなく、自分や家族が過って起訴されて、
被告人にされてしまった場合の時のこと、被害者側になった場合の
ことなども想定して、色々な視点から考えてみて欲しいと思うmew
なのであった。(**)

                 THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]

by mew-run7 | 2009-05-21 10:29 | 政治・社会一般

小沢秘書逮捕のウラに、裁判員制度に関する小沢vs.検察の攻防あり?+sports,keiba

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、4月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 ☆がGに4戦目で初勝利だ~。(~~) 村田も打ったし。山口も
よく抑えたし。捕手としては、本当に細い(?)細山田もガンバ。
 楽天も、初登板・初先発の井坂が初勝利。(・o・)「井坂を見たこと
がなかった」とノムさん。投手コーチを信頼してるってことね。^_^

 昨日、船橋で行なわれた「かしわ記念」は、ダート帝王・
Gアリュールの仔で、ダート転向後、勝利街道を驀進している
エスポワールシチーwith佐藤哲三騎手が優勝。(*^^)v祝
<サトテツは、調教から同馬を作っているだけに、と~っても
嬉しそうだった。(~~)>

 2着に追い込んだカネヒキリは、内田博幸騎手が左脚に違和感
を覚えたとのことで、チョット心配。(-"-)
 また、昨日はAミツオーに三浦皇成騎手が乗って話題になった
のだけど。<K厩舎、三浦取り込み活動か?^^;>
 mew的には、南関の騎手を乗せて欲しかったな~と思って
しまったです。(・・)satou yuuta-kun datte nosete hoshii noni

* * * * *

また、昨日は、世界卓球の男子、女子シングルスの決勝をTV
観戦。男女とも、中国選手同士で争われたのだが。ホント1点
1点、1打1打、息詰るようなプレーの連続で、「やっぱ、レベル
が高いな~」と感嘆させられてしまったですぅ。(・・)
 中国では福原愛選手はアイドル・スターなのだけど。石川佳純
選手も、あちらのメディアで大絶賛されているとか。

 そして、昨日も会場がいっぱいだったのだけど。今大会、横浜
アリーナの入場券は早めに完売になった日が多かったとのことで、
よかったな~と。これで卓球人気が、また盛り上がるといいな~
と願っている。(~~)

<mewは大きくなったら(高齢者スポーツをやる歳になったら)
「ラージボール卓球」をやるって決めてるんだ~。"^_^">

* * * * *

 今日は、裁判員制度+小沢秘書逮捕の話を・・・。

 5月21日から、ついに裁判員制度が始まってしまう予定に
なっているのだが・・・。(-"-)
 超党派の「裁判員制度を問い直す議員連盟」が、同制度の凍結
する法案の衆院提出を目指して、活発に動きを見せているという。

 同議連は、自民、民主、社民、国民新各党の議員が4月1日に
結成。自民党からも野田毅元自治相、堀内光雄元総務会長ら有力者
が参加。民主党からは鳩山幹事長も加わったそうだ。
『代表世話人の亀井久興国民新党幹事長は「1度通してしまった
法律でも問題点が明らかになれば、立ち止まって考え直すのも国会
の責任」と強調する。
 だが自民、民主両党内では「いまさら止められない」との意見
が大勢。法務省は「5月の制度開始は既定路線」とする一方、法律
関係者以外も加えた見直し検討機関を設置する方針を示し、理解を
求めている。<共同通信4日より>』

 正直を言えば、「動くのが、おチョイよ(遅いよ)!」って感じ
のとこもあるのだけど。(`´)

<mewは「参審制」自体には賛成&積極導入派なのだが。5月
から行なわれようとしている「裁判員制度」の中身(やり方)には
問題が多いので、凍結して、大幅な見直しをすべき&もっと準備
期間を設けるべだと考えている。>

 実は、民主党の小沢代表は、昨年、民主党(&国新、社民)が
政権をとったら、同制度の凍結、見直しを考えたいと発言をして
いたので。mewは、ひそかに、それに期待していたのだけど。
 でも、残念ながら、解散総選挙の先送りで、それも間に合い
そうにない感じだし~。(ノ_-。)

<後述するように、検察幹部が、小沢氏の捜査&秘書の逮捕を
進めた大きな理由の一つには、同氏が「裁判員制度」の見直し
発言をしていたからだという話もある。(-"-)>

 ただ、実際のところ、国会議員の中には、よく理解していない
まま法案に賛成してしまった人も少なくないとのこと。
 また、制度の具体的&詳細なことが明らかになるにつれて&
国民の「刑事訴訟」や「裁判員制度」への理解が進んでいない
現状などを見て「このような制度ではマズイ」と考えるように
なった人も増えているという話もきく。(・・)

 だから、亀井久興氏が言うように、与野党問わず、せめて国民の
代表たる国会議員の責任として、早期の制度の見直しや検討を
行なう体制を作っておいて欲しいし。問題が大きければ、すぐに
でも凍結するぐらいの気構えで、いて欲しいと思うのだ。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、小沢氏の件との関連についてを書くなら・・・。

 以前も書いたように、世の中には、小沢一郎なる人物がジャマな
人、彼がリーダーである民主党が政権をとると困る人、不都合な人
(国、官僚or関連組織、企業、団体など含む)がた~くさんいると
思われるのだが・・・。
 その一つが検察庁ではないかと言われている。(・・)
 
 民主党の小沢代表は、昨年の8月、もし同党が政権をとったら、
裁判員制度の見直しを考えたいと発言。それを次の総選挙で、同党
のマニフェストにも明記することも検討するとしていたのだ。
 国民新党や社民党、共産党も、裁判員制度の凍結や見直しには
賛成の立場で、野党共闘を行なうことも模索していたのだった。
<関連記事コチラ

 また、社民党は、捜査の可視性を高めるために、取調べのすべて
を録画、録音することなどを求めていて。昨年末と今年4月に
民主党と共同で、刑事訴訟法改正案を参院に提出。参院では、国新、
共産党など野党全部で賛成して、可決したところだった。<*2>

 以前にも書いたことがあるが、小沢氏は、弁護士だった父に
憧れていて、自分も弁護士を目指して、大学院に入学して法律を
勉強&司法試験を受験していたことがあるのだ。<でも、弁護士→
議員だった父が急逝したため、27歳で受験をあきらめ、衆院選に
出馬して、当選。>
 そのこともあってか、憲法や各法の原理原則にかなりこだわる
ところがある。<政権交代&議会制民主主義の発展について熱く
語る時も、憲法の教科書みたいなことを言ってたりする。(・・)>
 だから、彼が、今度、行なわれようとしている裁判員制度の
あり方に疑問を覚えたとしても、不思議ではない。(**)

* * * * *

 ところが、昨年7月から新たに最高検TOPの検事総長に
なった樋渡利秋氏は、検察官の仕事(特捜部にいたことも)も
さることながら、裁判員制度を含む司法改革の実現に携わる
仕事をして来た人なのだ^^;
<今の最高検や地検などの幹部には、裁判員制度の準備に
関わっていた人が、少なからずいるらしい。>

 樋渡氏は、99年から司法制度改革審議会事務局長、01年
からは内閣官房の司法制度改革推進準備室長を歴任。検察内部
からも反対や疑問の声が多かった裁判員制度の導入を、意欲的
に推し進めて来た人で(その後、法務省のTOP事務次官も)、
昨年、検事総長の就任も、今年から始まる裁判員制度の導入に
合わせてのものだと言われていたりもしたのであった。(・・)

 mewは、昨夏以来、樋渡氏のインタビュー記事などを何回か
見たことがあるのだが。そのほとんどは、裁判員制度の話が
メインになっていて、同制度への熱意が伝わって来る感じがした
ものだった。(-"-)

 昨年8月の日本記者クラブでの講演でも、樋渡氏は「国会で
ほぼ全会一致で採択されている民主主義の申し子だ」と強調
して、反対派、見直し派をけん制したという。。

 関連記事になるが、くまにちコム・共同08年8月21日に
よると・・・

『来年5月に始まる裁判員制度について「民主的に決まった以上、
(予定通り)実施して、やりながら改善していくのがいい」と
述べ、延期や再検討を求める共産、社民両党などの主張に反論
した。
 具体的な改善方法として、樋渡氏は「裁判員として法廷に出た
人が(問題点など)いろんな意見を出し合って発展していくものだ」
と指摘。裁判員経験者の意見も踏まえ、必要があれば3年後の
見直しに反映させるべきだとの考えを示した。』

『取り調べの録音・録画(可視化)について「日弁連やマスコミ
には全面的な録音・録画を求める意見もあるが、日本の裁判での
供述の重みを考えると、なかなか踏み切れない」と話した。』

 そんな樋渡検事総長にとって、もし政権をとったら「制度を
見直す」と言い、また彼が反対する「取調べの可視化」の法案を
国会に出した小沢氏&民主党は、おもしろくない&かわいくない
存在だったに違いない?!^^;

<万一、野党側が政権をとって、検察の裏金問題を調べたり、
その追及をしたりしようなんて議員があらわれたら、それこそ、
めっちゃ困るだろうしね~。(-"-)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 このような背景もあって、mewは、今回の小沢氏の秘書の逮捕
は、昨秋あたりから、麻生陣営(漆間官房副長官含む)+検察幹部
(樋渡検事総長含む)との間で、情報交換や協議がなされた上で、
決まったのではないかと思って(邪推して?)いるのだけど。(**)

<昨年7月に検事総長&特捜部長が交代してから、西松建設の裏金
捜査が本格化。
 コチラにアップした報道記事によれば、その捜査の過程で小沢氏
の献金問題が浮上。『「虚偽記載で(立件)できないことはないな」
東京・霞が関の検察合同庁舎一室。東京地検幹部がそう漏らしたのは
昨年十月ごろだった』とのこと。
 この情報が昨秋あたりに麻生陣営にも伝わって、麻生首相は、
この件を、いざという時の切り札にしようと考えて、検察側と
情報交換&協議しながら、解散総選挙を先送りし続けていたの
ではないかと・・・。(ーー゛)

 また、本当は、自民党側からは、村井仁長野県知事(元自民党
衆院議員)を強制捜査するはずが、村井氏の秘書が特捜部の事情
聴取の帰りに、電柱にクビを吊って自殺したために、それ以降の
捜査を断念。他の政治家への捜査は、麻生陣営&検察上部から
止められたため、不公正な状態になっているのではないかと。>

* * * * *

 もし、このことを国民に対して立証できれば、どんなにか
いいかと思うけど。検察内部から告発者でも出ない限り、
それは極めて困難なことだろうし。

<下手に告発すると、コチラコチラのように逮捕されて
しまったりおそれがあるからね~。(>_<)・・・実は、mewは
草彅くんの逮捕のニュースを知った時、真っ先に、この海パン
姿で逮捕された検察事務次官のことを思い出したのだった。^^;>

 世論調査の結果やmewの周囲の人の反応を見る限り、一般
国民の大半は、検察のやることは、あまり疑っておらず。検察
批判を行なうのはマイナスだという意見も少なくないし。(-"-)
 
 最近、マスコミ(特にTV)も、検察のやり方に対する疑問
や批判をほとんど行なわなくなってしまっているしね~。
<裁判員制度に関してもね。>(ーー゛)

 裁判員制度だって、何か国民の意思とかとは関係なく、政府&
司法関係者で勝手に話をどんどん決めちゃって。いかにも役人仕事
らしく、色々な問題が指摘されても、「ともかく一度決めたことは、
何が何でも実行するぞ」という感じだし。(-"-)

 他にも司法試験改革&ロースクール制度の失敗なんかの話なんか
もあって。<これも、やる前から、準備不足&ムリがある&資本
試験化が進むって、さんざん言われていたのに、案の定!(`´)>
 思わず「日本の司法がアブナイ!」と叫びたくなってしまう
mewなのだった。(@@。

                 THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


 
[PR]

by mew-run7 | 2009-05-06 05:41 | 政治・社会一般