頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、福岡、中国・四国地方の方々も
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【全英テニス・・・錦織圭は準々決勝で、ジョコビッチと対戦。3-6、6-3、2-6、2-6で敗れ、33年佐藤次郎以来、日本男子85年ぶりの4強入りを逃した。<佐藤次郎・・・「エースをねらえ!」でしか知らない。^^;>
 お互いに「さすが」というプレーあり、不用意なミスありで、流れが行ったり来たりしていたのだけど。錦織はここぞという時に考え過ぎたり、力がはいり過ぎたりしてミスちゃったのが痛かったかも。(-"-) 本人も言ってたけど、3セットめの大きなブレイク・チャンスで「あそこを取っていたら、自信もついて、またプレーも変わっていたかもしれない」と思うし。「やっぱり何かが足らない」ところが、まだあるのかも。(~_~;)
 でも、当ブログでデビューの時から応援している圭くんも、何やかんやでもう28歳ですからね~。全英も10回めにして初のベスト8にはいったのだけど。(歴代ベスト8にはいった人は、その後、特別な会のメンバーになれるらしい。(・・))そろそろ心技体をピークに持って来て、是非、GSで優勝して欲しいと願っているmewなのだった。ガンバ!o(^-^)o <準々決勝でフェデラー4時間超えのフルセットでアンダーソンに逆転負け。ナダルは何と4時間48分のフルセットの末、デルポトロに勝利。全英とサッカーWC中継(+ブログ?)を同時にやっているので大変。(@@)>】

* * * * * 

 自民党は、自党の議員が当選できなくなるのを防ぐため、参院の定員を6人増やして、比例の特別枠を作るトンデモ選挙制度の改正案を国会に提出。

『自民案は(1)選挙区での「一票の格差」を是正するため、埼玉選挙区の定数を2増やす(2)各党の比例獲得議席のうち当選者が得票順に決まるいまの仕組みは残しつつ、得票数に関係なく優先的に当選できる特定枠を新設する。比例区の定数は4増やす――という内容。成立すれば、来夏の参院選から適用される。

 自民は特定枠に、「島根・鳥取」「徳島・高知」の合区のうち、選挙区に擁立できなかった県の候補をあてる方針だ。3年ごとの参院選で、各都道府県を代表する候補を少なくとも1人は擁立できるようにする狙いがある。(朝日新聞18年7月11日)』

 これはまさに国民を無視して、自民党の党利党略、党のご都合だけに合わせて作られるもので、しかも、自民党が勝手に参院選の仕組みを変えてしまうような法案であって。世論調査によれば、国民の7割が反対、野党はもちろん大反対だし。何と「よ党」の維新も、連立与党の公明党も反対し、独自案を出していたたほどなのだが・・・。
 自民党は昨日、維新や野党の抵抗を完全に無視する形で、強引に可決。参院を通過させてしまった。(-"-)

* * * * *

 この自民党案に対する維新の松井代表の言い方がスゴかった。(@@) <松井くんと気が合うなんて、ほんと珍しい。

『参院6増の自民案「豪雨のどさくさ紛れの横暴」 松井氏

■松井一郎・日本維新の会代表(発言録)

 (参院定数を六つ増やす自民党の公職選挙法改正案について)豪雨災害のどさくさに紛れて、自民党案を押し通そうというのは、あまりにも傲慢(ごうまん)だと思ってる。どさくさ紛れの横柄なやり方はちょっと看過できない。(自民の石井浩郎)委員長の解任決議案も含めて徹底的に戦いたい。

 自然災害でお金がこれからもいるのに、何で国会議員を6人増やして(1人)年間1億円の経費渡すの。腹立って仕方がない。人口が減っているんだから(議員を)増やす必要ないでしょ。自分たちの党利党略じゃないですか。

 各会派が対案出しているのに、その中身の審議なんて本当に全然やっていない。まさに自民党参議院の数の横暴だ。安倍総理は(国会答弁で)「議員の身分にかかわることについては各党、各会派の幅広い合意が必要」とずっと言っていましたよ。単独会派の要望で強引に数の力で押し通すというなら、今まで自民党総裁として総理が言ってきた話が全く食い違うことになると思います。この辺のおかしさを徹底的に追及していきたい。(大阪府庁で記者団に)(朝日新聞18年7月10日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 というわけで、維新もその他の野党も、石井委員長の解任動議などを提出して抵抗を試みたのだが。自民党は、これを上程せず「未決扱い」にするという、こちらもレアな荒業に出て、スル~したという。(~_~;)
<てか、石井浩郎氏が委員長を務めているということ自体にビツクリ。(・o・) (野球選手としては、ある意味で評価してるけど。)ちゃんと自分の力で議事運営とかできているのだろうか?^^;>

『<参院>委員長問責・解任案 10年ぶり「未決」扱い

 参院議院運営委員会は11日の理事会で、参院政治倫理・選挙制度特別委員会の議事運営を巡って日本維新の会が提出した石井浩郎委員長(自民)の問責決議案を本会議に上程しないことを決めた。参院では、先月も厚生労働委員長の解任決議案が同様に扱われた。参院によると、この2件のように常任委員長や特別委員長の解任・問責決議案が本会議で扱われなかったのは2008年12月以来約10年ぶりで、野党からは反発が出ている。

 参院によると、本会議に上程されず「未決」扱いになった委員長解任決議案は、1973年以降で計17件ある。ただ、前回は08年で、その前は99年だ。
 与党側は「野党第1会派(国民民主党)が同調しなかったため」と説明するが、立憲民主党の那谷屋正義参院国対委員長は「訳の分からない理由だ」と反発。維新の馬場伸幸幹事長は11日の記者会見で「こういう(採決させない)措置は参院独自のルールだそうだが、ダブルスタンダードはやめるべきだ」と批判した。【遠藤修平】(毎日新聞18年7月11日)』  

* * * * * 

 でも、結局、最後には公明党も自民党に協力してトンデモ自民党案が参院で可決されてしまったのだった。(-"-)

『6増案、今国会成立へ=参院通過、自民強行

 参院は11日の本会議で、参院定数を6増やし、比例代表に拘束名簿式を一部復活させる自民党の公職選挙法改正案を自民、公明両党などの賛成多数で可決、衆院に送付した。

 自公両党は13日にも衆院で審議に入り、22日の今国会会期末までの成立を図る考え。自民党の採決強行に野党は反発を強めており、衆院での攻防は激化しそうだ。

 自民案は「1票の格差」是正のため、議員1人当たりの有権者が最多の埼玉選挙区の定数を2増やし、比例代表定数も4増やす内容。また、当選順位をあらかじめ定める拘束名簿式を一部復活させ、合区により選挙区から出馬できない候補の救済を狙う「特定枠」を盛り込んだ。

 参院政治倫理確立・選挙制度特別委員会は11日、自民案を自公両党の賛成多数で可決し、本会議に緊急上程。特別委は、自民案への容認に転じた公明党が提案した付帯決議を両党などの賛成多数で採択した。決議は(1)引き続き制度改革について検討する(2)定数増により参院全体の経費が増えないよう節減を検討する―とした。(時事通信18年7月11日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~  
https://mewrun7.exblog.jp/27385550/
 ところで、昨日の記事の最後に、「8日に京都の自民党議員が集まってビアパーティーをしていたという話もあるとか」と書いたのだけど・・・。(『官邸、枝野や小沢を邪険に?&安倍のプッシュ型支援に問題あり+飲み会の波紋広がる&苦しい反論』)

 何とその主役は、安倍シンパの日本会議系超保守派として、当ブログでもおなじみの西田昌司参院議員だった。(゚Д゚)

 既にツイッターなど本人がアップしたSNSの記事は削除されてしまったのだけど。J-CASTニュースが、しっかりフォローしてくれていた。(・・)

『豪雨さなかの7日に...自民議員ら、京都で「納涼ビアパーティー」参加 市長も出席、批判受けブログ削除

 西日本を襲った記録的豪雨の最中、自民党・西田昌司参院議員らが「パーティー」に参加していたとして、SNS上で批判が挙がっている。

 西田議員の事務所は、J-CASTニュースの取材に「後援会の多数の皆さんから『開催して欲しい』との声があった」と釈明した。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  


■京都市長「適切な行動をお願いします」

 「西田昌司君を励ます納涼の夕べ ビア・パーティー」と題した催しは、2018年7月7日夜に京都市内のホテルで開催された。主催は京都市南区西田昌司後援会。

 京都市は記録的豪雨の被害に遭い、門川大作京都市長は7日夜にフェイスブックで
  「累積雨量は記録的。土砂災害にも引き続き厳重に警戒を!緊張感を持って対処(中略)身の安全を第一に適切な行動をお願いします」
 と市民に注意を呼びかけていた。京都市では10日時点で死者は確認されていないものの、同じ府内の綾部市・亀岡市であわせて4人が犠牲になっている。

 西田議員の公式ブログ(7月8日付記事)によると、西田議員のほか、門川市長、そして京都選出の自民党の国会議員、伊吹文明元衆議院議長、二ノ湯智参院議員、田中英之衆院議員、繁本護衆院議員らが出席。記事では、当日の模様を写真とともに伝えている。

  「西田議員は出席された皆様に、大雨の中、恒例のビアパーティーにご出席いただいたことに謝意を表されるとともに、防災減災のために政府にしっかりと予算を付けなければならないと訴えました」
  「足元の悪い中、多くの皆様にご出席いただき、納涼ビアパーティーは盛況のうちに終えることができました。ご出席いただきました皆様、ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました」

記事はその後削除

 記事の公開後、ツイッターでは「被災対応真っただ中の時に...」「不謹慎すぎる」といった批判が相次ぎ、ジャーナリストの岩上安身氏は9日、
  「自民党は、西田昌司議員の地元京都で納涼ビアパーティーをあの豪雨の7/8(原文ママ)の夜に開いていたそうだ。政治資金集めのパーティーが、何より優先か」
と皮肉を飛ばしている。西田氏ブログの記事はその後削除された。

 西田氏の京都事務所の所長は7月10日、J-CASTニュースの取材に応じた。SNS上での批判については、パーティーの延期や中止も考えていたものの、

  「後援会の多数の皆さんから『開催して欲しい』との声があり、粛々と開催することにしました」
と釈明。記事削除については「インターン生が作って載せたんですが、この時期のタイミング的にふさわしくないということで削除しました。載せる前に私がしっかり確認すべきでした。すみませんでした」(後略)(J-CAST18年7月11日)』

 西田氏は今、内閣や党の役職にはついていないのだけど。安倍首相の大事な超保守仲間のひとりで、今年は国会で、安倍ヨイショ、財務省恫喝の質疑を行なって注目を浴びるなど活躍中。
 しかも、上の記事にもあるように、今回、京都は大雨特別警報が出ていて大きな被害が予想されたのに、京都府の自民党の国会議員が4人も集まっちゃうというのはいかがなものかと・・・。<あの倫理観の強い伊吹前衆院議長まで出てたのにはビツクリ。>

 でも、参院のトンデモ自民案や5日の飲み会の話も含め、こういう情報もTVが伝えなければ、国民のほとんどは何も知る機会がないまま終わってしまうわけで。で、(もしかして本当は外国に行きたかった?)安倍首相が、致し方なく被災地を訪問する映像を見て、また支持率が回復しちゃうとしたら・・・。何だかな~と思ってしまうmewなのだった。 _(。。)_

 THANKS 

                      
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-07-12 05:00 | (再び)安倍政権について



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【テニス・イタリア国際。24位の錦織圭は3回戦で28位のコールシュライバーに6-1,6-2で完勝。<TOP20以上の選手に、こんな完勝するのを見るのは久しぶりかも?(・・)調子がいいこともあって、まさに「上から錦織」って感じだった。^^;>
 錦織は今夜、ベスト4をかけて、18位のジョコビッチと準決勝を戦う。ジョコとは、先月1回戦で当たって負けたばかり。昨日のプレー、調子なら勝てる可能性が大きいので、今度は自分が上に立っている気で、肩に力を入れ過ぎず、ガンバです。o(^-^)o
 23時試合開始の予定が、前の女子の試合が押していて、始まらないよ~~~。(>_<)】

* * * * *

 加計問題に関する新たな情報を・・・

 内閣府地方推進室の職員が2015年8月、愛媛県今治市などに出張した際、加計学園の車を使用していたことが発覚した。(・o・)
 そもそも内閣府の職員が、利害関係のある事業者の車に乗せてもらい、利便を供与されること自体、公務員の倫理規範に反するものゆえ、問題になるのだが。(ーー)
 しかも、内閣府が出張記録に「官用車利用」とウソを書き込んでいたことが判明したという。(゚Д゚)
<それも載っていたのは、15年4月に官邸で加計学園の事務局長や愛媛県・今治市職員と面会をしていた藤原豊地方創生推進室次長(経産省審議官・当時)だったみたいなのよね。(~_~;)>

 ただ、安倍首相らは野党側の質問に対してまともに答弁せず。何か全体的に「最初から加計ありき」で、なあなあとやっていた雰囲気が伝わって来る。(-"-)

 あと安倍首相の弟分の超保守っ子・西田昌司氏のブログから発覚した京都排除の話を最後に。(・・)

* * * * *

『“加計学園の車"なのに「官用車」、「加計ありき」との指摘に首相は・・・

 いま、国家公務員の倫理が問われています。内閣府の担当者が3年前、出張した際に加計学園が用意した車を使っていた問題で野党側が追及を強めています。

 内閣府で国家戦略特区を担当していた藤原地方創生推進室次長。3年前の8月、のちに獣医学部が開設される、愛媛県今治市などに出張した際に使っていた「車」について、野党側が問題視しています。

 「平成27年に藤原審議官が8月ですね、伺った時に“加計学園の用意した車”を使っていた。この報告書、旅費請求書とありますが、こちらには“官用車”と書いてあります」(国民民主党 今井雅人 衆院議員)
 「公務員倫理審査会に相談をしながら、全体的に進めてございまして、恐縮でございますが、その調査についてはお答えの内容を差し控えさせていただきたい」(内閣府担当者)

 藤原氏は、岡山市から今治市内などへの移動の際、「加計学園が用意した車」を使っていましたが、出張記録には「官用車」と記されていたのです。

 今井議員は、“加計ありき”で進んできたとして、速やかな調査を安倍総理に迫ります。

 「加計ありきで進んでいる。しかも、その加計の方から担当者である藤原審議官が便宜供与を受けていたということは大変な問題になります。早急に調査をするように総理の方からも指示していただけないでしょうか」(国民民主党 今井雅人 衆院議員)
 「内閣府から答弁をしたとおりでございまして、その段階で私がこのことについて判断を申し上げることは差し控えさせていただきたい」(安倍首相)

 今井議員は「調査中だとして出さないのは不誠実」などと安倍総理を重ねて追及。新たに浮上した問題に、政府はどう答えていくのでしょうか。(17日17:55)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ                

『加計問題、官用車と虚偽記載か=内閣府次長の出張記録

 内閣府で国家戦略特区を担当していた地方創生推進室次長が2015年8月に愛媛県今治市などを視察のため訪れた際、学校法人「加計学園」の車両を利用していた問題で、内閣府の出張記録に「官用車利用」と記されていることが17日、分かった。

 内閣府は虚偽記載だった可能性はないか調査している。

 「旅費精算請求書」などの出張記録によると、この推進室次長は藤原豊経済産業省貿易経済協力局審議官。藤原氏は同年8月5~6日に熊本市や岡山市、今治市に出張した。記録には「岡山駅~岡山市内~今治市内~松山空港は官用車利用」などと記されていた。

 安倍晋三首相は17日の衆院内閣委員会で同問題について「内閣府が公務員倫理に違反しているか調査している」と述べるにとどめた。内閣府の村上敬亮地方創生推進事務局審議官は同委で「旅費の支払い手続き上問題はない」として、架空請求はなかったと説明した。 (時事通信18年5月17日)』

* * * * * *

『十四日の衆院予算委の梶山氏の答弁によると、問題の視察があったのは一五年八月五、六両日。藤原氏は学園本部のある岡山市や獣医学部建設予定地の今治市などに出張し、移動手段の一部として学園の車を利用したという。

 愛媛県作成の文書によると、学園や県と市の担当者は同年四月二日、首相官邸に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)を訪ねる直前、藤原氏とも面会し、「要請の内容は総理官邸から聞いている」「かなりチャンスがある」と告げられたとされる。

 県と市は同年六月、国家戦略特区での獣医学部新設を申請した。

 予算委で質問に立った中野洋昌氏(公明党)が「学園から便宜供与を受けたのであればとんでもないこと」とただすと、梶山氏は「(旅費法や国家公務員倫理規程など)法令上の問題がないとしても、民間業者との関係が公務への疑いを招く結果とならないよう慎重に対応することが必要だ」と指摘していた。

 また、川内博史氏(立憲民主党)は「他に飲食の提供や物品の贈答などがなかったか調査すべきだ」と追及。梶山氏は「調べさせていただく」と答えた。 (池田悌一、小椋由紀子)(東京新聞18年5月16日)』

『立憲民主党の阿部知子氏が、獣医学部新設と長年の友人で学園理事長の加計孝太郎氏とのゴルフや会食の関連を問うたのに答えた。(中略)

 首相は加計氏とのゴルフや食事をした際の費用負担について「ゴルフ代は私が基本的に私の分は持っていた」「食事は私が持ったり、加計氏が持ったりと、いずれにせよポケットマネーの範囲内だった」と述べた。

 阿部氏が国家戦略特区の責任者として不注意だったのではないかと指摘すると首相は「長年の友人でもあり、そうした疑いを持たれるということももっともなことだ」とし、「李下に冠を正さずという気持ちで、注意を払わなければいけなかった」とした。(斉藤太郎)(朝日新聞18年5月17日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ                


 加計がらみでは、もうひとつ問題が出ている。共産党の田村智子氏が、14日の集中市議で追及したことだ。(++)

 自民党の西田昌司氏(京都)のブログに、16年10月、西田氏が京都府副知事と京産大獣医学部設置構想に関して山本幸三国家戦略特区担当大臣に要望に行って来たとの投稿が載っているとのこと。
 しかし、この時、山本大臣が「1校に限る(=加計に限定)」という情報を伝え、京産大が申請しても困難であるという見通しを伝え、あきらめさせたいう話が出ているのだ。^^;

『加計疑惑で京産大に獣医学部応募を断念するよう担当大臣が説得? 同席の自民党議員を直撃

 またもや新文書の存在が明らかになった。

 加計学園の獣医学部新設問題などをめぐり14日、衆参予算委員会で集中審議が開かれた。

 議場が騒然としたのは、午後に開かれた参院での田村智子議員(共産党)の質疑だ。

 田村氏は、国家戦略特区による獣医学部新設で加計学園のライバルだった京都産業大の計画について、2016年10月24日、京都府の副知事が当時の担当大臣だった山本幸三・前地方創生相と面会していた事実を明らかにした。

 だが、その面会は事実上のゼロ回答だったという。田村氏によると、副知事が獣医学部新設の陳情をしたことに対して山本氏は、「経過もあり、1校しか認められない。難しい状況なので理解してほしい」と求めたという。田村氏は、面会の内容が記されたメモが残っていると説明している。

 山本氏の後任である梶山弘志・地方創生相は、事実関係について問われると「承知していない」と答弁した。

 これまで明らかになった経緯では、国家戦略特区で獣医学部の新設を「1校限り」と政府が決めたのは16年12月22日。田村氏の指摘では、その2カ月も前に「1校限り」の方針がすでに決まっており、京都府に「断念するよう説得していたことになる」(田村氏)。梶山氏は「そのやりとりは承知していない」と否定、山本氏と副知事の面会記録は存在しないという。両氏の主張は平行線だ。

 この面会には京都府選出の西田昌司参院議員(自民党)も同席。同事務所スタッフは、面会のあった日に自身のブログに<本日、西田さんと京都府副知事さんと共に、京都産業大学獣医学部設置構想に向けて、山本幸三国家戦略特区担当大臣に要望に行ってきました>と投稿。副知事の陳情に同行していたことを明らかにしていた。

 AERA dot.編集部は西田議員を直撃した。

「山本大臣に陳情した時、渋い反応だった。その後、加計学園に決まり、国会で問題化した。その理由を山本大臣に直接、聞いたところ、獣医師会が2校は無理だと言っていることがわかった。加計疑惑がその後も騒がれ、このままだと”加計ありき”と疑われるので、京産大にもチャレンジしてもらった方がいいと私が安倍首相に進言した。すると、首相は獣医学部の新設について『2校でも3校でもどんどん認めていく』と発言。京産大にも改めて応募を促したが、同年(2017年)7月に京産大が記者会見し、応募を断念したことを発表した。その理由を尋ねると、準備不足で教員が集められていない、とのことだった。京産大、京都府も納得してのことだった」(AERA dot.編集部・西岡千史)AeraDot.18年5月14日)』

 西田氏の最後の説明は、ちょっと信用できないところがあるが。<申請期間もたった1週間しかなくて、とても加計学園以外の他大学が応募できるような状況になかったし。>

 モリカケ問題はウンザリ、もう国民も飽きているという声もあるけど。(確かにそういう人たちもいるかも知れないけど?)だからって、ここであきらめたら、あの人たちにやりたい放題のまま逃げ切り、幕引きさせちゃうことになるわけで。(今、クレイ・テニス・モードゆえ)泥臭く、粘り強く情報を拾い続けちゃうぞと思うmewなのだった。(@@)

   THANKS


                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-19 00:30 | (再び)安倍政権について | Comments(0)


 島根県で震度5強の地震があり、今も余震が続いているとのこと。
負傷やものが破壊、破損などの被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。
 まだ余震が続くようですし。後片付けなどの際に、けがをされないように
どうか気をつけてください。m(__)m 

 これは4月9日、2本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


【桜花賞のつづき・デビューから4連勝、ダントツの1番人気だったラッキーライラックは2着に。
 mewはあまり人気馬は応援しないタイプなのだけど。デビューから乗っている石橋脩(好みでないけど、イケメン)にとっては、滅多にないクラシック勝利のチャンスなので、今回はチョット応援しちゃおうかな~と思ってたのだけど。<「石橋脩ってGIとったことなかったよね」って言ってたら、12年にビートブラックで春天をとっていたことを前日に指摘されたりして。。^^;gomen(14番人気で単勝15,960円だったけね~。^^;)>

 石橋脩も、ここまで人気を背負った上、桜花賞では連対のない魔の1枠1番になっちゃって、ホント乗りにくかったと思うけど。本人が(&mew周辺も)思い描いていた通りの騎乗はできたとのこと。(内の3番手辺りにつけて、直線で包まれないように早めに抜け出すって感じ?)ただ、ライラックが内でじっとしていてストレスを覚えたのか、過去のレースほどには、直線ですぐにハミをとってギアチェンジをしようとせず。ちょっとモタついている間に、何か大外からアーモンドアイが、とんでもないスピードで抜き去って行ったという感じで。残念ながら、優勝はかなわなかった。^^;
<まさに「勝った馬が強過ぎた」ってパターンだよね。石橋はほぼ完璧に乗ったと思うので、できればオークスもおろさないで欲しいな~。(・・)>

 3着のLノーブルは着実型って感じ。(マウレアもそうかな?)ちなみにmewの狙い馬、ヨシトミ騎乗のトーセンブレスは、惜しくも4着。(3着に来てくれたら、おいしかったのに。 (ノ_-。) オークス(より秋華かな?)も狙うかも知れないけど。来年以降の牝馬重賞の穴馬候補だ。】

* * * * *
 

 先週、NHKが「財務省が森友学園側に、ウソの口裏合わせを行なうように依頼した」というスクープを出したのが。(財務省のメールからわかったようなので、大阪地検からのリークか?^^;)

 今日9日、財務省の太田理財局長が、自民党の西田昌司氏の質問に対して、口裏合わせを依頼して断られたことを認めた。(゚Д゚)

『財務省の太田充理財局長は9日午前の参院決算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、理財局職員が昨年2月、ごみの撤去についてうその説明をするよう学園側に求めていたことを認めた。売却価格を約8億円値引きした経緯の説明が揺らぐことになり、野党は反発している。太田氏は決算委で「森友学園側に事実と異なる説明を求めるという対応は間違いなく誤りであり、大変恥ずかしい。深くおわびする」と陳謝した。(毎日新聞18年4月9日)』

* * * * *

 また、この質問をした西田氏は安倍シンパでゴリゴリの超保守派。前回も安倍夫妻を擁護して、財務省を強く叱責するような質問をして問題視されていたのだけど。

<「なんでそのことを、我々与党にも、国会にも、政府にも、報告しないんだね!その報告をしていれば、当然国会対応変わるんですよ。こんな事態にならない。野党が出てこないような異常事態にならないんだよ!」「まさに、財務省による、財務省のための、情報操作なんだよこれは!!」などと恫喝。で、安倍首相には「(名前が)かえって消されることによって、とんでもない、ご夫人も総理も迷惑を受けたと思ってるんですけれども」とヨイショ~。 (・o・)『安倍シンパ議員が、国会で異様な「安倍ヨイショ」「財務省恫喝」を展開。まるでアブナイ独裁国家』>

 今回も太田局長に対して「ばかか!」「印象操作するような答弁をすること自体、あり得ないんだよ」とするなどと言って、あくまでも「安倍首相は悪くない。財務省のばかが勝手にやったこと」だと強調するようなパフォーマンスを見せていたのには、呆れてしまった。_(。。)_

 西田氏は、自分が印象操作をしている&それが周辺にミエミエにバレているということが、わからないのだろうか?(・・)

 それとも、安倍首相&仲間たちに「よく言った」とほめてもらえるようなパフォーマンスができれば、それで満足なのだろうか?(~_~;)

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『森友問題 口裏合わせの要求認め陳謝 財務省理財局長

森友学園への国有地売却の問題で、財務省の職員が学園側にうその説明を求めていたことについて、財務省は、参議院決算委員会でこうした事実を認め、陳謝しました。

森友学園への国有地売却の問題をめぐっては、財務省の職員が学園側に対し「トラックを何千台も使ってごみを撤去したと言ってほしい」などと、うその説明をするよう求めていたことが関係者への取材で明らかになっています。

これについて、参議院決算委員会で財務省の太田理財局長は「去年2月20日に理財局の職員が森友学園側の弁護士に電話して、地下埋設物の撤去に実際にかけた費用に関して『相当かかった気がする、トラック何千台も走った気がするといった言い方をしてはどうか』という話をした」と述べ、理財局の職員が学園側にうその説明をするよう求めていたことを認めました。

そのうえで、太田局長は理財局の職員が近畿財務局の職員に学園側に念押しするよう求めたものの、近畿財務局の職員が「それは事実に反する」として拒否したことや、理財局の職員から要請を受けた学園側の弁護士も、うその説明には応じなかったことを明らかにしました。

そして、太田局長は「さも適切にごみを撤去したというような答弁をしてしまい、理財局の職員が整合性を取ろうとしてそういうことをしてしまった。間違いなく誤った対応であり、大変恥ずかしいことだし大変申し訳ない。深くおわび申し上げる」と陳謝しました。

一方、安倍総理大臣は、野党側が財務省の決裁文書の改ざんも踏まえ「去年10月の衆議院選挙には正当性がない」と追及したのに対し、「決裁文書を精読してもらっても今までの説明を覆すものは何ら入っていなかったと認識している。選挙で約束したことをやらないことこそが選挙の正当性を失うものだ」と反論しました。(NHK18年4月9日)』

~~~~~~

『「恥ずかしい…」理財局長謝罪 自民議員「ばかか!」

 森友学園との交渉に関する決裁文書の改ざんに、1年間存在が伏せられていた自衛隊イラク派遣時の日報。公文書を巡る二つの大きな問題が、9日午前に始まった参院決算委員会の焦点になった。「恥ずかしい」「うみを出し切る」。政府側は謝罪と釈明に追われた。

 「森友学園側に事実と異なる説明を求めるという対応は、間違いなく誤った対応でございます。大変恥ずかしいことでございますし、大変申し訳ないことでございます」

 9日の参院決算委。財務省の太田充理財局長はそう言って深々と頭を下げた。

 太田氏が言及したのは、8億円超の値引きの根拠とされたごみの撤去費をめぐり、同省理財局の職員が昨年2月、「トラック何千台も使ってごみを撤去したと言ってほしい」と学園側に「口裏合わせ」を持ちかけたとのNHK報道だ。自民党の西田昌司議員の質問に対し、太田氏は事実関係を認めたうえで謝罪した。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 これに対し、西田氏は「耳を疑うようなこと」とあきれた表情を見せ、こう声を張り上げた。「ばかか、本当に!」

 続けて、西田氏が「印象操作するような答弁をすること自体、あり得ないんだよ」と語気を強める。太田氏が「申し訳ありませんとしか申し上げようがない」と再び頭を下げると、西田氏は「自分たちの都合のいいように情報は出すけれども、都合の悪いのは覆い隠してしまう」と批判したうえで、財務省の責任をこう強調した。

 「一番の原因はこの役人のあり方なんです。組織の論理ではなくて国民目線に立った仕事をちゃんとやる。そういうことを総理から訓示を与えてしっかり指導していく必要がある」

 午前11時ごろから質疑を始めた野党議員も、理財局職員による「口裏合わせ」報道に言及。事実関係の説明を求めると、太田氏は、職員が「ごみを撤去したと言ってほしい」と持ちかけたのは学園側の当時の弁護士だと認めた。

 参院決算委は午後も続き、森友学園との国有地取引問題や財務省の公文書改ざんについて質疑が行われる見込みだ。(久保田一道、長谷文)(朝日新聞18年4月9日)』

* * * * *

 この西田氏の横柄なもの言いに、ついmewは「これが与党議員の国会での質問なのか」とつい耳を疑ってしまったのだが。^^;

 西田氏は、安倍昭恵夫人の自制も要請したとのこと。これは自民党内や公明党から出ている不満のガス抜きをして、安倍おろしの動きを防ぐためのパフォーマンスだろう。<もし本当にそう思っていたなら、もっと前から安倍氏に忠告しておかなくっちゃ。^^;>

『自民党の西田昌司参院議員は9日午前の参院決算委員会で、学校法人「森友学園」が開設予定だった小学校の名誉校長に一時就任した安倍昭恵首相夫人について、行動を律するよう求めた。

 西田氏は「首相夫妻はそれぞれ社会的立場が高い。奥様は(行政府の責任者としての)法的な責任とは無関係だが、そういう方だからこそ自らの身を律していく姿勢を国民に示していただきたい。それが安倍政権の信頼回復の一番の基になる」と述べた。

 森友学園をめぐる問題が安倍晋三政権に打撃を与えている実情を踏まえ、与党内からは昭恵氏に対する苦言や行動自粛を求める声が相次いでいる。

 公明党の山口那津男代表は8日放送のラジオ日本番組で「『李下に冠を正さず』という不文律をよくよくわきまえ、省みてほしい」と注文を付けた。自民党の竹下亘総務会長も先月28日の都内での講演で「昭恵さんが迷惑をかけたことは事実」と話した。(産経新聞18年4月9日)』

 ただ、この口裏合わせの依頼を森友学園側に断られた後、当時の佐川理財局長と今の太田局長(当時は審議官)が菅官房長官と会って相談していたことがわかっているのだ。(・・)

 で、もしかして、その協議が、文書改ざんにつながったのかもと疑ったりもしているmewなのだった。(@@) 

       THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-04-09 17:55 | (再び)安倍政権について



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 佐川前国税庁長官の証人喚問が、来週27日(火)に行なわれることが決まった。(・・)

 この件については改めて書きたいと思うが。大阪地検が、やはり来週にも、佐川氏の任意聴取を始めると報じられている(圧力がかけられている?)中、果たして佐川氏が「訴追のおそれ」カードをどこまで使い、どこまで真実を話すのか・・・。ビミョ~な感じがある。_(。。)_

<政府や自民党も、佐川氏が政府のストーリー通りに話す&肝心な部分は「訴追のおそれ」で話さないということを確認してから、OKしたのかも知れないし。(-_-;)>

* * * * * 


 昨日の記事に、自民党の和田政宗氏(参院議員)が、参院予算委員会で太田理財局長にこんな暴言を吐いたという話を書いたのだが。(『昭恵記載は「総理夫人だから」と理財局長&妻昭恵を敢えて利用させた安倍首相+大坂なおみの優勝』)

『自民党(旧こころの安倍シンパ)の和田政宗氏が「太田理財局長は、民主党政権時代に野田総理の秘書官も務めておりまして、増税派だから、アベノミクスをつぶすために、安倍政権をおとしめるために、意図的に変な答弁をしているんじゃないか」と、まさにウヨ的なトンデモ質問をしたのに対して・・・・
 いつもは淡々と答弁している太田氏が、怒りを押さえきれずに顔をゆがめ、首を振りながら、色をなして、こう答弁した。

「いや...、お答えを申し上げます。私は、公務員として、お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事なんで...。それをやられるとさすがに、いくら何でも、そんなつもりは全くありません。それはいくら何でも、それはいくら何でもご容赦ください」』

<どうやらネトウヨ(議員も含む?)の間で、太田氏は民主党政権の官邸スタッフだったことから増税派&アンチ安倍のリベラル系ではないかと。だから、安倍首相に不利な答弁をしているという話が飛び交ってらしいのだが。^^;それを国会で言ってしまうネトウヨ議員。(>_<)>

* * * * *

 さすがに、この和田氏の暴言はあまりにもヒドかったため、議事録から削除されることになったという。(・・)

『参院予算委員会は20日の理事会で、自民党の和田政宗氏が19日の同委員会で行った発言を、議事録から削除することを了承した。

 和田氏は、財務省の太田充・理財局長のこれまでの答弁を振り返り、「民主党政権時代に野田首相の秘書官も務めていて、安倍政権をおとしめるため」などと述べた。この発言が削除される。

 自民党の吉田博美参院幹事長は20日の記者会見で「(発言は)芳しくないので、本人にも話をさせていただく」と述べ、和田氏を注意する考えを示した。(読売新聞18年3月20日)』

【また昭恵夫人の飲食店や和田氏の事務所に脅迫状が届いているとのこと。思想や言動がどうであれ、このような行為は許すべきではない。(-"-) とはいえ、和田氏の「政治家の発言をテロで封殺しようとするもので、断じて許せない」というコメントを見て、ちょっと引いてしまうところがあったのも事実。彼がSNSで(まさにネトウヨ同然に)、どれだけろくに根拠もなく暴力的な&国会議員として問題のある発言をしているのか、少しは反省すべきではないかと思う。<自分の国の首相が、その投稿に「いいね」を押してしまうのも哀しいことだけど。 (ノ_-。) >】

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 で、以前から何度も書いているように、超保守派の安倍政権が長期化する中、まさにネトウヨみたいな議員がどんどんと増加。<ほとんどが日本会議系or創生日本系の安倍シンパだよね。^^;>
 彼らはSNSではもちろん、国会の質疑でまでとんでもない答弁をするようになっている。(-"-)

 先週、財務省の文書改ざんが明らかになってから、和田政宗氏をはじめ、自民党の安倍シンパの超保守系議員(西田昌司氏、義家弘介氏、青山繁晴氏とか)が次々と国会で質問に立っているのだけど。何とか安倍首相を守りたいと思うのか、あまりにもヒドイ「安倍ヨイショ」「財務省への恫喝」などの質問(というか勝手な主張?)を連発。

 その映像を見ていて、独裁体制が進むと「国会の質疑はこんな風になっちゃうんだ。コワイ、コワイ。日本がマジにアブナイ!」と、背筋がぞっとしてしまうところがあった。 (((( ;゚д゚)))buruburu

 そこで、今回はこの1週間の国会質疑から、彼らのアブナイ発言を取り上げたい。(・・)

* * * * *

 まずは、一番気持ち悪かった「麻生ヨイショ」の例を。これは14日の義家弘介氏(元文科副大臣)の衆院財務金融委員会における質問だ。(>_<) (リテラ16日より抜粋引用。この部分の答弁全文は*1に)
 これには、おぞましささえ覚えた。_(_^_)_

『今回の文書改ざんについても、「麻生財務大臣への極めて冒涜的な態度」「この部分については激しい怒りを感じております」などと言い出し、「麻生大臣がG20に出席できなくなった」「内政の問題で出席できなくなる。たんに文書の書き換えのみならず、我が国にとって深刻な事態になってしまっている」と述べたのだ。』

 また、義家氏は、麻生大臣が親分肌で大きなリ-ダーであると「お人柄」についてヨイショを展開。さらに、麻生大臣が「佐川」と呼び捨てしたことに批判が出ていることに対して、「5年間、同じ釜のメシを食ってファミリー、チームでやってきた」からだと。「私は呼び捨てにしていただけるくらい信頼されたいと思ってますよ!」とまで言って、最後は胸を詰まらせていたのである。

<麻生大臣の擁護は安倍首相の擁護につながる。尚、麻生氏は注意されたのか、佐川氏の呼び捨ては辞めた。(~_~;)>

* * * * * 

19日の集中審議も、初っ端からこんな感じだった。

『冒頭、自民党の青山繁晴議員が「偽造公文書を平然と国会に出してきた」と財務省に厳しく指摘。同省の太田充理財局長は「国会がすごく大事なものだと思っているということは、ご理解をちょうだいしたい」と釈明した。(朝日3.19)

『「財務省が独占的に権限を行使するうちに、おごりの体質ができていたのではないか」。最初に質疑に立った自民の青山繁晴議員は、こう口火を切った。続く和田政宗議員も「私は猛烈に怒っている。どれだけ国会を空転させたか。財務省は嘘をつき続けていた」と語気を強めた。(産経3.20)』

 和田政宗氏は、元「こころ」の超保守派で。彼のfacebookは安倍首相も読んでいるらしくて、朝日の批判に「いいね」ボタンを押したりもしているほどの仲ゆえ、体中がかゆくなってしまうほどのヨイショを連発。 (・o・)

 安倍首相が「わたしや妻が関係があったら、首相や議員を辞める」と発言したことについて『この発言があったから財務省の官僚が忖度して書き換えをやった、不用意だったと言っている人や一部のメディアがありますけれども、これはとてもおかしな話でありまして・・・これだけの気概をもった政治家がどれだけいるでしょうか。その覚悟が褒められるならわかりますけども、批判される意味がわかりません。政治家は身を賭して政治を行う。こうした決意が批判されるなら、政治はそうした覚悟のない、極めて甘っちょろいものになってしまいます」とヨイショ~!!(^^)!

 また、官邸のお陰で財務省の不正が暴かれたのような話に刷り替えようとしたのである。(~_~;)

『「財務省は自民党にも官邸にもうそをつき通した。党や官邸が徹底調査を指示して、隠ぺいの扉をこじ開けなければ、財務省内部で事実が隠されていたかもしれません。こんなことはありえないし、あってはならない」(自民党 和田政宗参院議員)(MBS3.19)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 参院財政金融委員会では、14,15日に、最近は超保守派の代表格としてお馴染みになっている西田昌司氏が登場。(~_~;)

 いきなり「この問題は、『佐川事件』の真相解明ということがまず第一」だと、財務省の文書改ざん事件のことを、「佐川事件」と命名して、佐川前理財局長に全ての責任を押し付けようとする意図がミエミエ。<これぞ印象操作ってやつね。(・・)>

 また、5日に国交省が書き換え前の文書があることを財務省に報告したのに、全体に知らされていなかったことに関し、太田理財局長に対して「一部ではあるけど、(文書が)ある事実がその時判明したわけじゃない。なんでそのことを、我々与党にも、国会にも、政府にも、報告しないんだね!その報告をしていれば、当然国会対応変わるんですよ。こんな事態にならない。野党が出てこないような異常事態にならないんだよ!何で報告しなかったんだよ!」とすごい剣幕で恫喝をしたのだ。(゚Д゚) <でも、官邸の首相や官房長官のとこには6日には報告が行ってたんだよ。(・・)>

 そして、「まさに、財務省による、財務省のための、情報操作なんだよこれは!!」「根本的に総理自身がですね、財務省の情報、はたしてほんとうに操作してないのか、こういうことを含めてやらないと、政治が官僚に牛耳られて、自分たちの都合のいいところだけ使われますよ。はっきり言いまして、いまの財務省のやり方は、昔の陸軍と同じなんですよ!」とまで言って、財務省を批判したのである。(@@) <一部リテラの3.16より抜粋引用・・・いや、どちらかと言えば、官邸のやっり方が陸軍に近いのではないかと。^^;> 

* * * * * 

 でもね。実は、異常な質疑が行なわれている時と同じぐらい、こんな光景を目にして、アブナイな~と思うところがあった。(・・)

 西田氏は安倍、麻生氏に質問も行なったのだけど。出来レース的な質問&答弁が行なわれるのを見て、「もし自民党がこれ以上に野党の質問時間を減らして、与党の質問ばっかになったら、こんな風に政府与党に都合のいい質疑だけで終わってしまうんだな~」と実感させられたからだ。(~_~;)

『自民党・西田議員「(名前が)かえって消されることによって、とんでもない、ご夫人も総理も迷惑を受けたと思ってるんですけれども」

 安倍首相「この書き換え前の文書を見ても、私や私の妻が関わっていないということは、明らかであろうと」

 西田議員「自分たちの言ってきたことが逸脱することがなかったということを見せるために、隠していたとしか考えられない、まさに財務省による財務省のための情報操作なんだよこれは」

 麻生財務相「今ご指摘になりましたとおり、答弁との間の誤解を招かないようにというためが、主たる目的だったのではないかと」

 また安倍首相は「私から書き換えを指示したことはまったくない」と述べた。(NNN3.14)
 
<はい、終了!「やっぱ安倍首相も麻生大臣も何も悪くないでしょ!」で、国会議論を終わらせちゃうって感じ?(~_~;)>

* * * * * 

 お隣の国々では、次々と独裁体制が進み、TOPに歯向かう人はどんどん消されて、TOPヨイショの議会しか行なわれないような状況になりつつあるのだけど。<安倍首相も総裁任期をプチ延期しちゃったけどね。^^;>

 どうか日本は、上のような異様なやりとりでなく、まともな議論が行なわれる民主的な国会が行なわれるように、早く安倍政権を終わらせなければと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"




More
[PR]
by mew-run7 | 2018-03-21 07:53 | (再び)安倍政権について

 これは3月1日、2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



先週、参院選候補の推薦に関して、自民党と公明党の間で溝が広がりつつあるという話を書いたのだけど。<『安倍、地元山口の定数削減を回避か+自民が公明候補の推薦を次々と拒否』

 実は補選や参院選の候補者に関して、自民党の中でも色々ともめるケースが増えている。(・・)

 中でも自民党本部と地方支部が真っ向から対立しているのが、京都3区の衆院補選の候補者選びだ。(・・)

 自民党の宮崎謙介氏が、不倫問題で衆院議員を辞職のを受けて、4月に京都3区でも衆院補選を行なうことになった。

 自民党の本部(党執行部)は、公明党が難色を示していることもあって、この補選に自民党の候補者を立てない方針を決定。地元・京都選出の谷垣幹事長がわざわざ京都府連まで出向いて、その意向を伝えたのであるが。府連の西田会長は、自民党が独自候補を出すべきだという主張を曲げず。いまだに対立状態が続いているという。(~_~;)

* * * * *

『自民党執行部は19日、宮崎謙介前衆院議員の辞職に伴う京都3区補欠選挙(4月24日投開票)について、公認候補擁立を見送る方針を固めた。谷垣禎一幹事長が19日、党本部で党京都府連会長の西田昌司参院議員と面会し「今は全体の流れの中で出せない」と述べ、擁立は難しいとの考えを伝えた。ただ、西田氏は府連として候補擁立にこだわる姿勢を崩さなかったことから、正式決定は週明けに行う。

 谷垣氏は面会で、宮崎氏の辞職理由が不倫で世論の反発が強いことや、公明党も支援に慎重なことを説明。同じ4月24日投開票の衆院北海道5区補選への悪影響も懸念した。
 谷垣氏は19日の記者会見で「勝負できるときは勝負しなければならないが、勝負のための勝負はいかがなものか」とも指摘した。

 これに対し西田氏は面会で、「自民党に候補者がいなければ支持者の投票先がなくなり地元組織が弱体化する」と反論。府連として擁立に向けた調整を続ける考えを示した。
 ただ党執行部は、「京都補選で民主党候補と正面から戦って敗北した場合、夏の参院選を前に、全国の自民党候補の出はなをくじく」(党幹部)との意見が大勢だ。安倍晋三首相も強引な候補擁立には慎重な立場で、周囲には「京都5区選出の谷垣氏の判断を尊重する」と語っているという。(産経新聞16年2月20日)』

『自民党の谷垣禎一幹事長は29日の記者会見で、宮崎謙介前衆院議員の辞職に伴う衆院京都3区補欠選挙(4月24日投開票)への公認候補擁立を見送る方針を表明した。谷垣氏は27日、党京都府連会長の西田昌司参院議員らと京都市内で会談し、擁立を断念する考えを伝えていた。

 谷垣氏は会見で、宮崎氏が女性タレントとの不倫を認めて辞職したことを念頭に「われわれの仲間からああいうのを出したのは非常に残念。謹慎も必要だろう」と説明。「われわれにとって一番大事なのは本選挙(次期衆院選)にしっかり(候補を)立てること。今、勝てる候補を出せるかというと、正直言って出せない」と述べた。

 谷垣、西田両氏は27日の会談で、衆院選に向けて候補者選定を進めていくことで一致。ただ、西田氏は依然「(補選に)間に合えば当然出さなければならない」と主張している。これについて谷垣氏は「私は立てない方針をお伝えした。蒸し返すようなことはどうか」と不快感を示した。(産経新聞16年2月29日)』

『自民党は29日の役員会で、宮崎謙介元衆院議員が女性問題で辞職したことに伴う衆院京都3区補選(4月24日投開票)で公認候補の擁立を見送る方針を確認した。

 役員会後に記者会見した谷垣禎一幹事長は「(女性問題で辞職したことから)謹慎も必要だ。有望な候補を立てても惨敗すれば先につながらない」と述べた。
 また、茂木敏充選対委員長は役員会で「京都3区補選は候補を擁立しないということで、北海道5区補選に力を傾注していく」と発言した。ただ、同党京都府連は独自に候補者を擁立する姿勢を崩していない。(毎日新聞16年2月29日)』

<西田昌司氏は、日本会議はもちろん、安倍首相が会長を務める「創生日本」にも所属していて、事務局長を務めている超保守派の安倍シンパ。もし安倍首相&周辺が本当に候補擁立に消極的であるなら、その意向を伝えれば、おとなしくなると思うんだけどな~。う~ん。(-_-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 また自民党の本部&菅官房長官の地元である神奈川県連も、候補者の公認、推薦でもめている。

 党本部は昨年から参院選で神奈川選挙区から出馬したいと希望していた三原じゅん子氏になかなか出さず。三原氏がブログに「ツライ」とぼやいていたほどだったのだが・・・。
<三原氏がなかなか公認されなかった大きな理由として、12年の総裁選で、安倍晋三氏ではなく石破茂氏の応援をしていたことが挙げられている。^^;>
 2人めの候補の推薦に関して、不協和音が生じているという。(~_~;) 

『三原じゅん子いまだ未公認 針のむしろに「正直ツライ」 

 今夏の参院選に向け、混迷する野党再編を尻目に、32ある1人区の候補擁立を終えた自民党。そんな中、改選を迎える自民党の三原じゅん子参院議員(51)が、「公認」を得られずに苦しんでいる。

〈参議院選挙まであと半年と言うのに、私だけ未だ公認を頂けていません。ツラい、、、です〉
 三原氏は1月5日付のブログにこう書き込み、自らの境遇を嘆いた。

 三原氏といえば、2010年の参院比例区に自民党から出馬して、16万8000票余を獲得して初当選を果たした。
「だが本人は、全国を回る比例区の選挙はしんどいと、選挙区を希望していました。目をつけたのが、浮動票が多く、抜群の知名度が生かせる神奈川でした」(自民党関係者)

 昨年、県連に公認を申請し、めでたく「内定」したはずだった。だが、党本部からは一向に公認が下りず、さまざまな“理由”が乱れ飛んだ。
「三原氏は安倍晋三氏に近かったにも関わらず、2012年の総裁選の際、前評判の高かった石破茂氏の支持にまわった。安倍首相周辺からは、“裏切り者”と見なされていることが、その原因と言われました」(同前)

 冷たい空気を察してか、ここ1年の三原氏はひたすら“恭順の意”を見せていた。
「結成された石破派に参加を見送り、昨年の総裁選では出馬を目指していた野田聖子氏の推薦人になるのも断った。最近では神奈川のドン・菅義偉官房長官との2連ポスターを貼って、アピールに懸命です」(同前)

 ある県連関係者は、未公認には別の理由があると明かす。
 党本部が県連に対し「2人目を立てろ」と厳命。改選数3の千葉でも2人擁立しているのだから、改選数4の神奈川で候補者が1人というわけにはいかないというのだ。

 県連としては、三原氏だけなら「楽な選挙」(横浜市議)になるが、2人目を立てるとなると票の奪い合いとなり、一転して厳しい選挙戦になってしまう。
 今年に入って、腰が重い県連に対し、業を煮やした党本部が「2人目を立てなければ、三原氏の公認を出さない」と通告したという噂も流れ始めた。しかも、ここにきて自民党の若手地方議員が立候補に前向きで「難しい話がさらにややこしくなっている」(前出・県連関係者)という。<週刊文春2016年1月21日号『THIS WEEK 政治』より>』

* * * * * 

 三原氏は、1月内に何とか公認されたのであるが。今度は、党本部が県連の反発を押し切り、元みんなの中西健治参院議員の推薦も決めたため、また不協和音が生じているという。(~_~;)

『夏の参院選神奈川選挙区(改選定数4)を巡り、自民党本部と党県連に不協和音が生じている。 参院比例から転身する三原じゅん子参院議員が公認されたが、党本部が県連の反発を押し切り、無所属の中西健治参院議員の推薦も決めたためだ。

 党執行部は党勢拡大を理由に当初、神奈川選挙区から2人を擁立する方針で、中西氏の公認も模索した。だが、中西氏は2009年の横浜市長選に自民党などの支援で出馬して落選した後、10年参院選に旧みんなの党公認で当選した経緯がある。今も、県連内には「中西氏に裏切られた」との遺恨が残る。このため、県連は「推薦は党本部が勝手に決めたことだ」(幹部)として、中西氏を支援しない方針だ。

 そこで中西氏のてこ入れに動いたのが、麻生副総理や山東昭子・元参院副議長ら自民党のベテラン有志議員だ。中西陣営が15日に国会内で開いた選挙対策本部の会合後の記者会見で、麻生氏は「全力を挙げて(中西氏の応援に)頑張りたい」と明言した。県連から漏れる不満に対しても、麻生氏は「(衆院選に小選挙区制が導入される前の)中選挙区時代は3人区で2人、5人区で4人(自民党から)立つのが当たり前だった」と意に介する様子はない。(読売新聞16年2月18日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 さらに、これは参院選とは関係ないのだが。自民党の牧方市支部(大阪府)では、同党大阪11区から出馬して当選した佐藤ゆかり衆院議員を刑事告訴する方針を固めたという。(・o・)

『自民党の佐藤ゆかり衆院議員=大阪11区=は15日、同党枚方市支部(支部長=出来成元・前大阪府議)が政治資金規正法違反罪で佐藤氏側の刑事告訴を検討していることについて、「虚偽に基づくあるまじき行為」と同支部の主張を否定し、告訴に踏み切れば、虚偽告訴罪での逆告訴を検討することを明らかにした。産経新聞などの取材に答えた。

 同支部は佐藤氏が大阪11区で当選した平成26年衆院選の直後、佐藤氏に200万円を提供したとして26年分の政治資金収支報告書に記載。しかし、佐藤氏側は同支部からの受領を否定して報告書に記載せず、同支部は告訴を検討している。

 佐藤氏は、200万円は業者から直接受領した「預かり金」で、収支報告書への記載は必要ないことを大阪府選挙管理委員会に確認済みだと説明。
 「このように世間を騒がすことは自民党の元議員としてあるまじき行為だ。枚方市支部から献金を受けたことはなく、領収書を切る必要もない」と市支部の主張を全否定した。
 自民党支部が身内である現職の衆院議員を告訴すれば極めて異例の事態となるが、佐藤氏は周囲に、出来氏の行為を「嫌がらせ行為だ」と語っているという。(産経新聞16年2月15日)』

* * * * *

『“身内”の自民支部から告発される 佐藤ゆかり議員の嫌われ方

 どこに行ってもトラブルを起こすオンナだ。岐阜、東京と次々に選挙区を替え、2014年の衆院選では「大阪に骨をうずめる」と宣言し、当選した佐藤ゆかり議員(54=大阪11区)。
 今度は、身内の自民党大阪府枚方市支部から刑事告発されるという、前代未聞の事態になっている。

 枚方市支部は2014年12月の衆院選直後、佐藤ゆかり議員に200万円を提供したとして2014年分の「政治資金収支報告書」に200万円の支出を記載している。ところが、佐藤ゆかり議員は「受け取っていない」と否定し、報告書にも記載していない。

 枚方市支部は「支部が虚偽記載をしたと疑われかねず、刑事告発を検討せざるを得なくなった」という。「政治資金規正法違反」で佐藤ゆかり議員を訴える予定だという。どうして、仲間から刑事告発されるという事態になっているのか。

 「本はといえば、佐藤ゆかりさんが、地元府議とトラブルを起こしたことが原因です。ゆかりさんは、府議を通じて献金を受け取った。ところが、府議とケンカになり、自分と献金は無関係と言い出した。その結果、200万円が宙に浮いているのです」(府政関係者)

 トラブルメーカーの佐藤ゆかり議員。大阪でも次々に人が離れている。

 代表を務める自民党大阪第11選挙区支部では愛想を尽かした現職府議が昨秋、幹事長を辞職してしまった。大阪11区の自民党は、もう組織としての体をなしていない状態だ。自民党大阪府連の幹部は嘆く。

「天敵である大阪維新の会が息を吹き返したのは、昨年8月の枚方市長選に勝ってからです。敗因は自民を分裂させた佐藤ゆかりさんの人徳のなさにある。彼女は、今の状況をつくりだした戦犯のひとりや。なのに、いつまで経っても自分勝手なことばかりしとる。もう面倒を見きれない」

 佐藤ゆかり事務所に経緯を尋ねたが、「あとで担当が電話します」と答えたきりで、返事はなかった。
 宮崎謙介氏、武藤貴也氏……。自民党はお騒がせ議員ばかりだ。(日刊ゲンダイ16年2月18日)』

* * * * *

 自民党は、政権与党の座を維持するためには、民主党のような内部対立をせずに、一枚岩を演出する必要があるという認識で一致。この3年間はたとえ考え方が違っても、安倍官邸の意見を第一に考え、地方支部も官邸や党本部の方針に従って来たのであるが。
 さすがに、安倍独裁が3年も続いている上、国政選挙も4回目を迎えるとなると、自分たちなりの主張もしたくなるわけで。
 磐石に見える安倍体制も、足元からだんだんと緩んで、崩れ始めそうな感じがしている(期待込み?)mewなのだった。(@@)

   THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】



↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)

人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2016-03-01 16:29 | 自民党について

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


☆☆☆ HAPPY VALENTINE!☆☆☆


12日、自民党の宮崎謙介氏(衆院議員)が記者会見を開き、自らの不倫の事実を認めると共に、議員を辞職することを発表した。 (゚Д゚)

 宮崎氏は昨年5月に、同僚の金子恵美衆院議員と結婚。金子氏が今年2月に出産予定であるのを受けて、自らも子育てに協力するために育休したいと宣言したい大きな注目を浴びていたのだが。
 金子氏が切迫流産のおそれがあって1月中旬から入院している間に、何と自宅に女性タレントを泊めて不倫行為をしていたことが発覚して、大問題に発展。 <しかも、12日の会見では、(未熟な人間の欲のため?)複数の女性と不倫していたことを示唆してたりして。(@@)>

(関連記事『育休希望の宮崎に不倫疑惑~妻が切迫流産のおそれで入院中、自宅に女性が宿泊』)
 
 それでも刑事犯罪を犯したわけではないということで、党内には離党を求める声はあっても、議員辞職をする必要はないという意見の方が強かったのであるが。
<あとで書くけど、ここで辞職すると補選の問題が生じるし。これも機会があれば、いつか書きたいけど、「不倫発覚→議員辞職」なんて前例を作られると困る人も結構いそうな感じも?^^;>
 しかし、いくつかの報道によれば、安倍首相や官邸サイドの怒りが大きく、官邸圧力によって議員辞職の道を選ばざるを得なくなったという。(-_-;)

 安倍首相&周辺としては、折角、自分の超保守グループ(創生日本)の若手にチャンスを与えた&安倍内閣の子育て政策アピールにうまく利用しようとしたのに、メンツを丸つぶれにされたような感じを受けているのではないかと察する。(>_<)

* * * * *

『宮崎議員は当初、議員辞職する考えは持っていませんでしたが、党のイメージの悪化を恐れた安倍総理大臣が議員辞職を強く宮崎議員側に働き掛けたということです。(ANN16年2月12日)』

『会見前日まで、議員辞職や離党にはつながらないとの見方が強かった。永田町関係者は「急転したのは、おそらく官邸からの指示」。所属する二階派の二階俊博党総務会長は、激怒しながらも“おとがめなし”の方向だった。だが夏の参院選や審議中の新年度予算案への悪影響を恐れる官邸サイドの思惑があった。周囲では「早く辞めてくれれば、バカが1人いたという話で済むと考えたのでは」とみている。(スポニチ16年2月12日)』

<そう言えば、安倍首相は10日の国会で宮崎氏のことをきかれて、ムッとした顔で「信なくば立たず」と語っていたのだけど。宮崎氏も同じフレーズを会見で使っていたね。(・・)>

* * * * *

 宮崎氏の不倫疑惑には、同氏が自民党の若手議員だったこともあってか(&最近、不倫・二股ネタばやりであることも手伝ってか?)、TVのニュースだけでなく、ワイドショーも結構、扱うところが多かったのだが・・・。
 その中で、昨年12月に安倍首相や菅官房長官も出席して行なわれた結婚式の映像が流されることも少なからずあった。<mewも、5~6回ぐらい見たかも。>

 宮崎氏は、安倍晋三氏が会長として率いる超保守議連「創生日本」のメンバーであることも手伝ってか、政権幹部が勢ぞろいしていた上、首相もかなり愛想よくふるまっていた感じがあって。^^;
 「大義なき解散と言われたが、結婚できたのは昨年、私が衆院解散したからだ」なんて軽口まで、飛び出したりして。(>_<)
 
<mewは、こういうのをきくと、たとえ冗談でもあまりにも軽すぎる感じがして、呆れちゃう&ムッとしちゃうとこがあるけどね。(ーー)> 

 また、mewの見た映像では、菅官房長官がスピーチの中で、わざわざ宮崎氏から育児休暇の件で電話をもらったことを披露して、官邸が育休を後押しする姿勢を見せていたのも印象的だった。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『「2人が結婚できたのは、私が衆院解散したから」と安倍首相 “イクメン”検討の自民議員夫婦披露宴で

安倍政権幹部が23日、自民党の宮崎謙介、金子恵美両衆院議員の結婚披露宴で、宮崎氏が検討する育児休暇取得を後押しした。夫妻には来年2月に長男が誕生する。菅義偉官房長官は「育休の議員立法を超党派でつくってもいいのでは」と提案。塩崎恭久厚生労働相も「子育てを応援するのが安倍内閣だ。安倍晋三首相を信じ、しっかり休めばいい」と強調した。

 衆院規則には育児休暇の規定がないため、宮崎氏は2月中旬から1カ月程度、衆院本会議のたびに欠席届を出す方針。同氏は記者団に「『1億総活躍』のため、国会議員の立場から男性の育児参加を推進する」と述べた。

 東京都内での披露宴には首相も出席。あいさつで首相は「2回当選したら結婚しようと約束したようだが、結婚できたのは昨年、私が衆院解散したからだ。『大義がない解散』と言われたが、少なくとも2人は結婚できた」と笑いを誘った。(産経新聞15年12月23日)』 

* * * * *

 ちなみに、国会内には、自民党の超保守系議員を中心に、年初の国会招集日には男女とも日本の伝統を重んじて、和装をしようという議連が設けられているのだが・・・。

 宮崎氏も、初日に和装姿で登院。(で、その時に議員の着付けのために来ていた女性タレントと不倫関係になっちゃったのよね。(>_<))で、安倍首相に挨拶した際に、激励されたなんて記事も載っていた。

『夏の参院選に向け本格論戦の舞台となる第190通常国会が4日、召集された。2月に出産を控える自民党の金子恵美衆院議員(37)=新潟4区=の夫で、今国会中に育児休暇を取りたいとの意向を表明している同党の宮崎謙介衆院議員(34)=京都3区=がスポニチ本紙の取材に応じ、安倍晋三首相から“支援”の言葉をもらったと明かした。あらためて国会に規定がない育児休暇の法制化に前向きな姿勢も示した。

 和装振興議員連盟に所属している宮崎氏はこの日、和装姿で登院。安倍首相に新年のあいさつをした際に、育休取得について「これでいいんだ。賛否あるけど、俺も反対半分、賛成半分でやっているんだし、それでこそ政治家だ」と激励されたと説明。「一石を投じようという思いでいたので、これで皆さんが真剣に男性の育児休暇って何だということを考えてもらえれば」と話した。時期や期間については「妻の体調次第。状況をみながら考えたい」とした。(スポニチ16年1月5日)』

* * * * *

 産経の記事に、宮崎氏が「記者団に「『1億総活躍』のため、国会議員の立場から男性の育児参加を推進する」と述べたとあるのだが・・・。
 実は、安倍首相らは、次の選挙の目玉である「一億総活躍」(&「女性活躍」?)を具体的な形でアピールするために、宮崎氏の育休宣言を利用したいと。そして、安倍自民党の支持が低いと言われる20~40代の女性の票を増やしたいと考えていたのである。(@@)

<この育休宣言自体、宮崎氏だけで考えて公言したものではなくて、安倍官邸からの提案も受けて、公の場で言い出したのではないかと邪推する部分もあったりして。^^;
 宮崎氏が、執行部や自分の所属会派の幹部の同意も得ずに、アチコチで育休の話をしていたのも、官邸の強いバックアップがあってこそのことだろう。(・・)

 しかし、官邸のその目論見も、今回の宮崎氏の不倫発覚で、アウトに。(-"-)

 安倍首相や菅官房長官が、わざわざ結婚式に出て宮崎氏を持ち上げたり、育休宣言を激励したりしたことも、今となっては、ムダというか、もはや滑稽とも言えるようなエピソードになってしまうし。<それこそ、TVにその映像が流れるたびにムカついちゃうかも。(~_~;)>
  
 このまま宮崎氏が議員を続ければ、しばらくこの話題は消えず。株価も急降下している今、下手すれば、内閣や自民党の支持率ダウン、ひいては参院選にも影響するかも知れず。<そうなったら、衆参同日選なんかも、とてもできなくなっちゃうだろうしね~。^^;>
 それで、あんなやつは目の前から&自民党から消してしまえと、議員辞職を求めたのではないかと察する。(-_-)

<しかも、mewも、宮崎氏が妙にコト細かに経緯を説明したり、議員辞職を発表する前にチョット間(ま)を置いたりするのを見て、甘利明氏の(やや自己陶酔的な)会見を意識したかな~と思う部分があったのだけど。
『官邸筋は「あんなにまじめ腐って、経緯の説明とか、滑稽の極みだよね。甘利さんのマネしちゃったんだよ、きっと」と(FNN2.12)』、その点も快く思っていないようだ。(-_-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 でも、実のところ、この宮崎氏の不倫騒動は、同氏が辞めたらそれで終わりというわけには行かないのである。(@@)

 特に大きな問題になっているのが、宮崎氏辞職後の京都3区の衆院補選をどうするかということだ。<北海道5区の補選と共に、4月24日に補選を行なうことになるんだって。>

 党執行部や派閥幹部が、宮崎氏に対して大きな怒りを覚えながらも、議員辞職まで求めなかったのも、議席を減らしたくない&補選を行ないたくないからだ。<谷垣幹事長も、派閥の本当のTOPの伊吹衆院議長も、同じ京都府の選出議員なので尚更にそう思っていたかも。^^;>
 それゆえ、彼らの中には「安倍官邸が余計な圧力をかけて辞職させやがって」と思っている人もいるのではないかと察する。(++)

 京都3区は、03,05,09年の選挙では、民主党の泉健太氏が自民党候補を抑えて勝利してるし。12、14年は自民党に風が吹いて、宮崎氏が当選したものの、泉氏とはさほど票差がないため、よほどの候補を立てないと負ける可能性が大きいのである。^^;
<準与党のおおさか維新が、民主党つぶしのアシストをしそうな感じもあるけど。<`ヘ´>>

* * * * *

『自民党は、沖縄県宜野湾市長選と衆院北海道5区補選を参院選の「前哨戦」と位置付け、宜野湾市長選では与党推薦の現職を再選させた。北海道5区補選でも、北海道に地盤を持つ地域政党「新党大地」の鈴木宗男代表に安倍晋三首相が支援を依頼し、推薦を取り付けるなど、着々と態勢を固めている。
 しかし、京都3区はこれまで自民党と民主党が激しく争ってきた選挙区。2012年と14年の衆院選では宮崎氏が勝利したが、民主党の泉健太衆院議員との票差はそれぞれ約200票、約4500票だった。泉氏はいずれも比例代表で復活当選している。
 自民党は不戦敗を避けるため候補者選考を急ぐ構えだが、同党幹部は「二正面はきつい」と漏らす。首相は12日、後援者らとの会合で「女性票は減る」と語ったという。

 一方、泉氏は12日、京都市内で記者団の取材に応じ、補選に「チャレンジする覚悟は持っている」と表明した。泉氏が立候補すれば、比例代表で民主党の北神圭朗元首相補佐官が繰り上げ当選するため、同党にとっては議席を「1増」させるチャンスになる。おおさか維新の会の松井一郎代表も12日、補選に候補者を擁立する考えを示した。
 自民党の地元選出国会議員からは「どう考えても負け戦だ」と不安の声が上がっている。(毎日新聞16年2月12日)』

* * * * *

 宮崎氏は、何と京都府連にも何ひとつ相談せずに、議員辞職を発表してしまったようで。補選を仕切るべき府連の西田会長もかなりお怒りの様子。

『自民党議員秘書は「最低も最低だ。女性問題出たら議員辞職する前例ができちゃったじゃんか。女性票も飛んでいくし、安倍政権への影響もでかいよ」としている。今回の議員辞職の影響は、育休制度だけでなく、4月の補欠選挙や、7月の参院選にまで及ぶ可能性がある。

 12日夜、自民党京都府連に10分程度、滞在した宮崎議員。地元に対する説明、謝罪を行ったが、京都府連は、その後の会見で、不快感をあらわにした。
 自民党京都府連の西田昌司会長は「京都府連に対して、何の報告も相談もなかったことに、非常に、憤りの気持ちでいる。(参院選まで影響する?)ありますよね」と述べた。官邸の意向も働いたとみられる、今回の議員辞職。政局への影響は、どこまで広がっていくのか、注目される。(FNN16年2月12日)』
<西田くんは超々保守のプチ天敵なので、mewとしては、ざまあって感じもあるんだけどね。(^^ゞ>

 無名の2回生議員でしかなかった宮崎謙介氏の諸言動によって、安倍官邸は面目を潰された上に、目論見もはずれて、思いのほかダメージを受けることになったわけで。
 何だか(株価も含めて?)やっぱ潮目が変わって来たかな、とプチほくそ笑んでいるmewなのだった。(^n^)

THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】



↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)

人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2016-02-14 01:58 | (再び)安倍政権について

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 ネットを見ていたら、テレビ朝日が、前原外務大臣の辞任の
ニュースに『「ポスト菅」最右翼失う』というタイトルをつけて
いたのには、思わず笑ってしまった。(^n^)
 
 これが、「最有力候補」という意味と「最も右寄りのタカ派」と
いう意味を掛けていることは明白だろう。(@@)

<ちなみに、「最右翼」という言葉は、旧軍関係の学校では成績順
に右から並んだところから、競争者の中で最も有力なものという
意味で使われることになったらしい。^^;>

* * * * *

 ところで『前原が、「誠司とカネ」&外国人献金の問題でピンチ
に。but,背後の力に、イヤな予感
』の続きになるのだが・・・。

 前原氏の献金問題に関して、一体、誰がリークをしたのかという
ことが話題になっていたのだけど。
<1・菅首相or周辺、2・小沢派、3・自民党&(超)保守派
2と3のMIXという説も。>

 少なくとも、外国人からの違法献金については、先週、国会
で前原氏を追及した自民党の西田昌司参院議員が、自らつかんだ
ネタだったようだ。(・・)

『前原氏が追いつめられた4日、永田町ではこんなブラック
ジョークが広がった。「民主党内のポスト菅が消えて、消去法で
菅直人首相が居座れる環境ができつつある。情報は首相官邸から
流れたのではないか」(民主党ベテラン秘書)というものだ。

 いや、実態は違うようだ。

 西田氏によれば、端緒は西田氏の支援者が京都市の焼肉店に行き、
店主の女性と前原氏が一緒に写っている写真2枚を見つけたこと
だった。女性の調理師免許には「本籍韓国」と書いてあるが、
北朝鮮の商工会にも入っているとの情報もある。

 聞き取り調査などをしたところ、女性は前原氏の母親と親しく、
写真は国交相時代に撮影したものであることが判明。「外務大臣と
親しいのはいかがなものか」という程度だったが、念のため
2005-08年の資料を調べると、寄付があったという。

 西田氏は前原氏と同じ京都市出身。滋賀大学経済学部を卒業後、
税理士を経て京都府議に。5期連続でトップ当選し、07年の
参院選京都選挙区で初当選。保守の論客で、自民党関係者は
攻撃力の秘密について「京都府議会は共産党が強い。彼らとの
ディベート、情報戦で鍛えられたのでは。片や“京大卒”なのに
ワキの甘い前原氏ではひとたまりもない」とみる。

 鳩山政権時も、西田氏は自ら鳩山由紀夫首相の個人資産を調べ
あげたうえ追及。小沢一郎幹事長(当時)の土地購入事件でも
「税金問題」という新たな視点を提起していた。<ZAKZAK
5日>』

<同様の話は、板垣英憲氏のブログにも書かれていたので、
*1にアップしておく。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 西田氏は、52歳。前原氏と同じ京都出身で、京都府議5期を
経て、07年に京都選挙区から参院議員に初当選した1回生だ。

『西部邁から思想的影響を受けており、西部については、「一番
尊敬する人物で、師匠である」[3]と述べている。自身が所属する
創生「日本」の最高顧問である平沼赳夫や前会長の中川昭一、
現会長の安倍晋三とは多くの政治的信条を共有し、特に安倍とは
行動を共にすることも多い。(wikipediaより)』

 それゆえ、西田氏は、日本会議系超保守派として誠司活動をする
ことが多く、安倍氏や平沼氏が中心になって作った『創生「日本」』
の事務局次長も務めているのだが・・・。(・・)

 その西田氏が、地元で今回の前原氏に関する情報を耳にして、
自ら調査して確証を得たので、国会で前原氏本人にぶつけることに
なったようだ。(@@)

<後述するように、先月には超保守派の稲田朋美氏も、国会で、
前原氏に北朝鮮への訪問に関して質問をしていたのよね。(~_~;)>


* * * * *

 では、何で、彼らは前原氏をターゲットにするのか?

 自民党としては、当然にして、菅政権にダメージを与えたい、
ポスト菅の前原氏も早く潰しておきたいだろうし。

 超保守派の中には、同じ保守タカ派でも、新保守(ネオコン)
である前原氏が保守派の代表のように扱われたり、保守派のTOP
として首相になったりすることを快く思わない人もいた。
<この辺りのことは、機会があれば、改めて書きたい。>

 特に、超保守派は中国、韓国、北朝鮮&その民族を敵視or蔑視
しており、在日の韓国&北朝鮮人が多いことを警戒して、外国人
に参政権を与えることには、絶対反対の立場をとっているの
だが。
 前原氏は、中国に関しては軍事的脅威論を唱えており、敵対的
&強硬的な姿勢を見せるのだが。韓国には、かなり友好的な態度
を見せており協調関係を築こうとしているところがあるし。
外国人参政権にも強く反対する姿勢を見せていなかったため、
超保守派からは、かなり疑問や批判が呈されていたのだ。(~_~;)

 さらに、ここに来て、前原氏が北朝鮮とパイプがあるという
話が浮上して、超保守派はますます前原氏を問題視するように
なったようだ。(@@)

 実は、<これは昨年、ブログに書いたかも知れないけど>
少し前から、菅首相or前原外務大臣が、拉致問題の交渉や国交
回復の協議のために、北朝鮮を訪問することを計画していると
いうウワサが流れていたことがあるのだけど。

 mewは、超保守派は、その動きを警戒して、今回の攻撃に
出た可能性もあるのではないかと考えたりもしている。(・・)

* * * * *

 と思って、記事を書いていたら、民主党の参院議員の有田芳生氏
も、同じような疑念を持っているようだ。
 同氏のブログ『酔醒漫録』にこんな記事が出ていた。

『前原誠司外相に狙いを定める勢力がいる

 3月6日(日)前原誠司外相のスキャンダルを朝日新聞が取材
しているという情報が数日前から流れている。しかし少なくとも
「スクープ」を追う部署では、そんな動きがないことがわかった。
外国人や脱税者から政治献金をもらっていたのは、本人も認めて
いる事実である。辞任すべきことがらではなくとも、参議院の現状
では問責決議が出されれば通ってしまう。
 予算案審議どころではない政争になることは、初日の予算委員会
を見ていれば容易にわかることだ。いずれ大局に立った判断が
なされるだろう。

 だが前原外相を狙い撃つ構図があることには注意しておきたい。
結論からいえば前原外相の存在を疎ましく思う勢力が一部官僚と
組んでいることだ。何が疎ましいのか。拉致問題でいえば「京都
人脈」であり、六本木ヒルズに暮らすT氏を通じてK氏などのルート
だ。アメリカと韓国の反応を見て軌道修正したとはいえ、前原外相
が昨年末に北朝鮮との2国間交渉を語ったときから、さまざまな動き
が速度を早めていたことは事実だ。』

 中途ハンパで申し訳ないのだが。ちょっと時間がなくなったので、
ここまででいったん終了して、記事をアップすることにしたいの
だが・・・。

 もし超保守勢力の力で、民主党政権が崩壊させられることに
なったらと思うと、やっぱ「日本がアブナイ!」と言いたくなって
しまうmewなのだった。(@@)

                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





 

More
[PR]
by mew-run7 | 2011-03-08 13:07 | 民主党、民進党に関して | Comments(0)