タグ:野田佳彦 ( 146 ) タグの人気記事

野田の執行部人事は、親小沢から反小沢、右から左まで党内融和を配慮

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



  昨日30日、衆参院で首班指名が行なわれ、野田佳彦氏(54)
が、第95代、62人目の首相に選出された。(・・)

 野田氏は54歳3カ月で首相に就任。首相就任時の年齢としては
安倍晋三(52歳)、田中角栄(54歳2カ月)両元首相に次いで、
戦後3番目の若さだとか。(・o・)

<安倍っちが、52歳&当選5回で首相になった時は、未熟な若造
が首相になってしまったという感じがあったのだけど。<年齢も
さることながら、大部分の首相は当選10回前後はしていて、
それなりの経験、実績が積んでいたので尚更。>
 でも、野田氏も54歳&当選5回ながら、よくも悪くも若さを
感じさせず、どっしり落ち着いた雰囲気がしちゃうのが不思議。^^;>

* * * * *

 また昨日は、首班指名が行なわれる前に、菅内閣が最後の閣議を
開き、辞表をとりまとめて、総辞職を行なった。(・・)
 
 菅直人首相の在任期間は449日で、戦後の首相30人の中では、
19番目の長さだったとか。<でも、2000年代にはいってから
で考えると、小泉元首相についで2番目の長さ。森、安倍、福田、
麻生、鳩山氏には(ドングリの背くらべに)勝った。(@@)>

 ただし、野田内閣の首相や閣僚が任命されるまでは、菅内閣が
職務執行内閣を行なうことになるので、何かあった時には同内閣
が担当。9月1日の全省庁をあげての防災訓練も菅内閣の閣僚が
行なうらしい。^_^;

『閣議では総辞職にあたっての首相談話を決定。談話では震災や
原発事故対応を取り上げて「必ずしも十分な対応ができなかった点
については大変申し訳なく思っている」と陳謝。その上で「歴史が
どう評価するかは後世に委ねるが、私をはじめ閣僚全員は持てる
力のすべてを挙げて誠心誠意取り組んできた」と訴えた。
<朝日新聞30日>』

 また枝野官房長官は、今年1月に就任したので、在任期間は
8ヶ月弱だったのだけど。
 閣議後の記者会見では「東日本大震災があり、3年ぐらい官房
長官をやっていた実感だ」と話しており、mewも「そうかも知れ
ないね~」と思ってしまった。(・・)

 そして、「被災者の立場からは大変至らない点があり率直に反省
し、じくじたる思いを持っているが、与えられた情報で最大限の
仕事をしたつもりだ」と振り返っていたという。
 また今後は、一兵卒として仕事をし、「自らの年齢と自らの
歴史的立ち位置を見たときに、5年、10年先の日本を考えた勉強
をしたい」と語っていた。<「 」内、産経新聞30日より>

* * * * * 

 3月の東日本大震災は、広範囲での未曾有の大地震、大津波だけ
でも大変だったのに、福島の原発事故も併発。
 しかも、これだけの災害が起きると、各地の被害状況もなかなか
つかめず。<mewは、その点でも菅首相が翌日すぐにヘリに
乗って、被災地を上空から見たのはよかったと思うのだけど。>

 菅首相も枝野官房長官も、最初の1週間、官邸に泊り込んでいた
のだが、ほとんど睡眠がとれない状況だったという。
 おまけに、あとから次々と判明して来たように、東電や保安院が
原発事故に関する有益な情報をほとんど出さず。指示にもなかなか
従おうとせず。首相官邸も本当に苦労したのではないかと察する。

 まあ、菅氏の場合は、この震災対応でさんざん批判されることに
なったのだが。<もうチョットは、評価してあげてもいいと思うん
だけどね。^_^;>

 ただ、枝野氏は、官房長官としてオモテに出て頑張っていたこと
で、知名度&注目度をあげて、将来の首相候補として期待される
ようになったし。色々と経験を積んだことは、プラスに働くのでは
ないかと思われる。(+_+) 
<けど、バリバリの改憲派だからな~。(~_~;)>

 とりあえず、2人とも、おつかれさまでした。m(__)m

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 
 さてさて、昨日は、野田新代表が、早速、執行部の人事を行なう
ことになって。果たして、誰を幹事長に選任するのかに大きな注目
が集まっていたのだけど。

 結局、幹事長には、輿石東氏(75・参院会長と兼任)が就任
することに。そして、幹事長代理には、樽床伸二氏が。
 また党三役では、政調会長に前原誠司氏(49)、国対委員長
には平野博文氏(62)が就任することに決まった。(・・)

 輿石東氏は、横路Gの一員ながら、小沢氏の側近と呼ばれる
存在。また平野博文氏は、鳩山氏の側近(鳩山内閣の官房長官)
であると同時に、小沢氏にもかなり近い立場だ。

 野田氏は、ノーサイドの挙党一致を示す人事を行なうと言って
いた&小鳩派も人事で挙党態勢を示すことを求めていたので
<特に幹事長ポストにこだわっていたので>、それを具現化した
ことになる。(@@) 

* * * * * 

 輿石氏を幹事長にするのではないかという話は、野田氏が代表
に当選した時から出ており、ある意味では順当な人選だったのでは
ないかと思うのだが・・・。

 野田氏は当初から、輿石氏に幹事長を要請するつもりだったと
言っていたのだけど。mewは、野田氏が輿石氏を幹事長に選んだ
のは、小沢氏の側近だからというだけではないように思っている。

 輿石氏は、この6月に岡田前幹事長をはじめ、仙谷、枝野、玄葉
安住氏らの執行部、官房の幹部と共に、「菅おろし」作戦や民自公
協議に積極的に協力していて。特に与党少数の参院で、法案を通す
ことに尽力していたことから、彼らにとっては新体制作りに大きな
役割を果たした功労者&仲間のひとりだと言えるし。
 また、先日の代表選では、社会党系グループの議員の多くが、
野田氏を支持したとのこと。輿石氏はその一員ゆえ、<右から左
まで?>幅広く党内融和をはかって行くことにも資する。(・・)

 さらに、社民党や民主党の支持基盤である「連合」やその他の
組合などとの関係も考えてのことなのではないかと察するところ
もある。<野田氏を右側&保守タカ派として警戒する人たちが
多いと思われるので、いわば緩衝材の役割を果たして欲しいと
考えたのかも。^^;>

* * * * *

 ただ、何分にも与党民主党の幹事長ポストは、党代表が首相業
で忙しく、党運営に携われない分、実質的に党の№1の地位と
して責任が重い&かなり忙しい立場になるので、輿石氏本人は
受諾を躊躇していたという。(~_~;)
<関連記事*1>

 そもそも参院議員が与党の幹事長になるケースは滅多にない
ことなので、与野党の議員から望ましからぬ反応が出ることを
懸念されるし。<実際、鳩山前首相も、当初は参院から選ぶこと
に疑問を示す発言をしていた。^^;>

 また、輿石氏自身、75歳と高齢である上<次の選挙には出ず
引退することも考えているぐらい>、長い間、参院会長の職に
情熱を注いでいるので、同職へのこだわりも強かったようだ。

 それゆえ、昨日の昼頃、野田氏が輿石氏と会って、幹事長を
打診した時には、輿石氏は固辞したとのこと。しかし、野田氏が
「私はあきらめません」と言ったため、とりあえず保留という
形をとることになったのだが。<この会談の後、記者にアレコレ
問われた輿石氏は、憮然とした表情で「知らん」と答えており、
機嫌がよくなかった感じが。^^;>
 その後、小沢氏か同氏の側近に、引き受けるべきだと諭されて、
夕方になって、渋々(?)と受諾したという。(~_~;)

 輿石氏は、その代わりに、参院会長の職を辞めずに兼任すること
や、あまり得意ではないマスコミ対応などは、できるだけ幹事長
代理にさせることを要望したとのこと。
 幹事長と参院会長の兼任というのも大変なことなのだが、野田氏
はこれを了承。<参院の会長代行を設けるなどして対応する予定。>
 また輿石氏の希望で、樽床氏を幹事長代理に選任して、樽床氏が
スポークスマン役などを担う予定だという。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そして、mew個人は、小沢氏の側近云々とは、別の面で、
輿石氏が幹事長になってよかったと思っているところがあるのだ。
 それは、輿石氏が憲法改正&集団的自衛権に反対の立場の政治家
だからだ。(・・)

 輿石氏は、元小学校の教員&日教組の一員。そして日教組の支持
を受けて、社会党から国会議員になった人で。
 民主党に移ってから、特に近時は小鳩派と協調路線をとるように
なってから、政策面でもかなり現実的な対応をするようになって
いるものの、今でもアンケートには、憲法改正や集団的自衛権に
は「反対」だと答えるなど、平和&リベラル志向が強い。(+_+)

 そして、幹事長に護憲派&集団的自衛権反対派を選んだ以上、
野田新首相が、すぐにその方向に突っ走ることはない&できない
のではないかな~と思うところもあるし。もしアブナイ方向に
進みそうになった場合には、輿石氏にはそれを阻止するブレーキ役
を期待したいと思っている。(・・)

<輿石氏や日教組は、自民党の保守派にとっては、まさにサヨク
の天敵であるだけに、同党幹部の中には、前原政調会長とは考えが
合うので歓迎だが、輿石氏の幹事長就任には抵抗を示す人もいた
とのこと。『輿石氏の了解抜きに、前原氏が(野党との政策協議を)
自由にできることはないだろう」との見方が支配的』(時事通信
30日)なんて報道を見ると、安心感が増して来るです。"^_^">

* * * * *

 前原氏は、本人の希望もあって、政調会長になることが決まった
という。
<前原氏は、安保外交の分野には強いものの、経済・金融政策など
他の重要な分野に弱いので、政策全般を扱う政策調査会長になり
将来、首相になる時に備えて、お勉強したいと言ったらしい。^^;>

 前原氏は、新たに在日外国人から献金があったことを自ら表明。
その他にも献金スキャンダル報道が出ていて、もし閣僚になれば、
国会に出席しなければならず、野党から追及を受け、国会運営が
停滞することは必至なので、今回は閣僚にはならず、党三役に
なることを望んだようだ。
 また菅政権では、政府与党の政策の一体化を重視して、政調会長
が入閣していたのだが、野田氏の方針で<+前原氏への配慮も
あってか?>、政調会長は入閣しないことに決まったという。(~_~;)

 ただ政調会長は、民主党の政策を決めるところなので、前原氏が
自分の思う方向に党の政策を誘導しようとしないかと心配になる
部分があるし。また、公約遵守を唱える小鳩派の議員たちと、党内
でぶつかるのでじゃないかという点も懸念するところがある。(-"-)

* * * * * 

 実は、mewにとって、最もサプライズだったのは、平野博文氏
が国対委員長に選ばれたことだった。(・o・)

<このニュースを知った時には、知人と「輿石を幹事長にしたの
なら、鳩山の側近まで入れることはないんじゃないの?」と言い
合ってたりして。^^; その分、閣僚は小鳩派からあまりとらない
ようにするのかな?(@@)>

 平野氏は、鳩山氏の側近として、ずっと同氏や小沢代表&鳩山
幹事長体制をサポートしており、実務&調整能力には優れている
というイメージがあったのだが。
 鳩山内閣の官房長官としては、イマイチだった&却って鳩山
前首相を窮地に陥れたという印象があって、mewの中では
評価がダウンしていたのだけど。<何か妙に策士的な部分だけが
強くなって来た印象も。^_^;>
 でも、野田氏は、平野氏の調整能力や行動力に期待する面が
かなりあるようで、与野党協議の最前線に立つ国対委員長に選任
したのだという。(~_~;)

<ただ、平野氏も社会党議員の秘書から組合の支持で国会議員に
なった人で。ややハト派ゆえ、自民党の保守タカ派との間で
アブナイ法案作りに励むことはない分、とりあえず安心!?^_^;>
 
* * * * *

 mewの場合、保守タカ派の野田氏が新首相になると、安保軍事
政策がぐぐ~んと進められてしまうのではないかという警戒心が
強いだけに、ついつい、そのような視点から考えてしまうところが
あるのだけど・・・。(^^ゞ

 野田新代表の最初の大仕事となった執行部人事は、とりあえず
いわゆる親小沢派から反小沢派まで、また思想的に右から左まで
党内融和をはかっているという意味では、評価できるのではないか
と思っているmewなのだった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]

by mew-run7 | 2011-08-31 11:19 | 民主党、民進党に関して

野田が逆転で、民主新代表に&演説はうまいけど、保守タカ派、原発維持路線を懸念

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリックして
頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




 昨日29日、民主党の代表選が行なわれて、野田佳彦氏(54)
が新たな代表に選ばれた。(・・)

<野田氏って、まだ54歳だったのね。昔から、結構、貫禄が
あったので、もう60に近いかと思っていたですぅ。(@@)>

 1回目の投票では、海江田万里氏が143票でTOP。野田氏
が、102票で2位に。<前原氏74票、鹿野氏52票、馬淵氏
24票。(有効投票数395票)>

 そして、上位2名による決選投票では、野田氏が215票と
大幅に票を上積みしたのに対して、海江田氏は176票(無効票
3票)と票を伸ばせず、野田氏が大逆転で、新代表に選出される
ことになった。(@@)

<決選投票では、事前の協議に基づく形で、前原氏の票全てと
鹿野氏の票の大部分が、野田氏に行ったとのこと。他方、海江田氏
には、馬淵氏の票+αしか来なかった。^^;>

* * * * *

 う~ん・・・。困った。(-"-)

 野田氏に関しては、また今後、色々と書く機会があると思うので、
今回はさらっと触れるだけにしたいのだが。

 実は、mewは、野田佳彦氏という政治家自体は、決して嫌いな
タイプではないのだ。^^;
<mewは、外見や言動のカッコよさ、勇ましさよりも、中身や
能力、そして「話す力」を重視するタイプなので。(・・)>
 
 また、mew的には、ここで少し落ち着いて安定した党内&政権
運営&国政を行ない、震災復興や景気対策などに取り組むことが
大事だと思っていたので、その点で野田氏の地味&愚直ながらも
堅実な部分に期待する部分がなきにしあらずなのだけど・・・。

* * * * *

 ただ、「平和が一番!」のmewにとっては、国家観、安保軍事
&外交政策が何より重要なことなのだが。
 野田氏とは、その面で考え方が合わないのである。(-"-)

 彼は、民主党の中でも際立った親米&保守タカ派だからだ。(`´)

 野田氏は、集団的自衛権を容認する積極的な憲法改正論者であり、
日米軍事同盟&日米安保体制の強化を目指している政治家であって
その方針を変えるとは思えないのである。^^;
 
<今年7月の国会でも、自民党の稲田朋美氏の質問に答えて、
「集団的自衛権を認めるべき」だと発言。それこそ、あの田母神
俊雄氏がツイッターで「総理は野田氏が一番いいと思います。
国家観、歴史観がまともだからです」って評価しちゃうような
人だからね~。(ヒゲの隊長も祝福していたとか?^^;)
 韓国の報道では「極右」扱いされていたらしいし。(-"-)>

 そして、それを考えると、野田政権の下で、日本がアブナイ方向
に舵を切ってしまうのではないかという危惧感が募って、暗澹たる
気持ちになってしまうのだ。_(__)_

* * * * *

 それに、野田氏は原発推進派だったので、菅首相が政府の方針に
しようと努めていた「脱原発依存」の方向性は、かなり減退して
しまうようにも思うし。
 その点でも、脱力感を覚えてしまうところがあるし。_(。。)_

<何とか国民の力で、「脱原発依存」の流れが止まらないように
したいところなんだけどね~。(・・)>

 付け加えるなら・・・実は、昨日、野田氏の当選を知った後、
知人と真っ先に言い合ったのは、「あ~あ、ついに松下政経塾
出身の首相が誕生しちゃったな~」ということだったりして。^^;

 これで松下政経塾出身の議員や候補者が自信を抱いたり、勢い
づいたりするか思うと、尚更にブル~になってしまうところが
ある。(-"-)
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ただ、昨日の朝の時点で、野田氏がリードしているという情報
が出ていたこともあって、mewは、「もし非海江田陣営がうまく
まとめられる人がいれば&野田氏が得意の演説で中間派の心を
つかむことができれば、野田氏が逆転する可能性が一気にアップ
するかも」と知人に話していた。(@@)

 この2~3日、代表選の5人の候補による討論会、演説などを
見る限りでは、政策の是非はともかく、野田氏の「話し方」が最も
優れていたように思っていたし。
 しかも、民主党の代表選では<伝統的に?>、投票当日の演説
の出来が大きく票を左右し、思わぬ結果につながるケースが
多いからだ。(・・)

<mew周辺でも、野田氏の演説や討論はよかったという人が
多かった。ただし、「野田と鹿野を見ていると、自民党の人が
話しているみたい」と感じた人もいたようだけど。^^;
 また、あの韻を踏んだ<実はラップ調の(?)>言葉遣いや、
親父ギャグ的なユーモアを評価する声も少なくなかったです。>

* * * * *

 野田氏の勝因や演説に関しては、また改めてゆっくり書きたい
と思うのだが・・・。

 特に昨日の野田氏の演説は出色だったのではないかと思うし。
<海江田陣営の議員も、賞賛していたほどに。>
 それも、野田氏の当選を決めた大きな要因になったことは間違い
ないだろう。(**)

 また、マスコミもその辺りをかなり取り上げて、ヨイショして
いるところがあるので、あの演説のお陰で、思ったよりも高い
支持率をゲットできるかも知れないと思ったりもしている。(・・)

* * * * *

 チョット時間がなくなってしまったので、いったん、この記事
は、いったん、ここで終わりにしたいのだが。

 野田氏は、代表選の最中から、「怨念を越えた政治を」と訴えて
おり、TVでも、昨夕から今朝にかけて、野田氏が当選後の挨拶で
「ノーサイドに。もう」と呼びかけた映像が繰り返し流されている
のだけど・・・。

 そして、mewも、ともかく震災復興&原発事故や被災地の対応
を早く進めるためにも、ここで、与党がまとまらなければ話に
ならないと思っているのだが・・・。

<与野党の多くの議員が(小沢氏まで)「菅以外なら、誰でもいい。
菅でなければ、うまく行く」と言って、「菅おろし」を行なって
いたのだから。その言葉を実現させてくれなくちゃだわ。(・・)>

 ただ、小沢一郎氏は、周辺に「野田新代表には頑張ってほしいし、
支援したいが、これからの態勢次第だ。言葉だけの挙党一致なのか
どうか見極めなければならない」と語っていたとのこと。^^;
<産経新聞29日より>

 小沢氏側にとって、挙党一致というのは、あくまでも幹事長や
選対委員長など、党運営や選挙(その費用を含む)を担うような
要職orそれに準ずるような重要な役職や大臣に小沢氏に近い議員
を起用することを示すわけで・・・。
 それこそ、輿石氏や海江田氏は、代表選後の取材に対して堂々と
「人事で」という言葉をオモテに出して、野田氏側にプレッシャー
をかけ続けているほどだ。(~_~;)

* * * * * 

 mew的には、もういい加減に、自民党の派閥争い<&その延長
の派閥均衡ごっこ>みたいな人事の仕方を考えるのも辞めて欲しい
と思っているのだけど・・・。

 果たして、野田民主党が順調に船出ができるかどうかは、残念
ながら、まさにこの人事にかかっているところがあるし。
 野田氏の人事の仕方で、彼がこれからどのような政権運営&
方向性を目指すのか見えて来る面もあるので、まずは今日、発表
される予定の執行部人事を注意深く見守りたいと思っているmew
なのだった。(@@)
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2011-08-30 12:08 | 民主党、民進党に関して | Comments(3)

民主代表選は、先が読めず。&次の首相の、国家観、安保軍事政策を問わないなんて。

【速報】 民主党新代表は、野田佳彦氏に。決選投票で海江田氏を逆転。


頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 今朝は、急遽、予定よりも早く出なければならなくなって、
ブログを書く時間がなくなってしまったので、短めに。

 今日は、民主党の代表選が行なわれるのだけど。出先にいるので、
ライブで見ることができそうになくて残念。(-"-)

<友人が、「用事の合間に携帯のワンセグで見ればいいじゃん」と
言ってくれたのだけど。mewの携帯、ワンセグTVがついて
いないし~。(~_~;)>

* * * * *

 昨日、5人の候補者がアチコチのTVに出たり、党でも討論会を
行なったりしていたので、とりあえず「つけっぱ」にして、
チラチラ見てor聞いていたのだけど。
 用事をしながら見ていた時間が多かったので、もしかしたら
見逃したおそれもあるかも知れないのだが。

 mewの知る限り、憲法改正や集団的自衛権、安保軍事活動に
ついて話が出たことは、1度もなくて、ガッカリ。(ーー)

<外交関係がチラッと出た程度。一昨日の共同記者会見でも、
この分野の話は出ていなかったかも。>

 いくら国民が、今はそのことに関心が薄いとはいえ、次の
首相になる人に、国家観や安保軍事政策を全くきかないなんて。
 この国の政治メディアは、おかしいんじゃないだろうか?(-_-)

<だから、国民が知らないうちに、どんどんとアブナイ計画が
進められてしまうのだ。(-"-)>

* * * * *

 で、選挙戦の方はと言えば・・・。 

 何だか今の情勢だと、海江田氏が1位はとれる見込みだけど。
過半数に届くのは困難とのこと。
<陣営は、おそらく昨日から必死で過半数の票をゲットすべく
動いているのだろうけど。何と小沢一郎氏自らも、TELを
して支持を呼びかけているとか?(・o・)>

 で、そうなると2位の候補との決選投票になるわけだが。
 その2位になる候補が、一体、誰になるのか、まだはっきり
しないようで。
 今朝のメディアの予想だと、野田氏がちょとリード、前原氏、
鹿野氏が続いている感じなのだけど。その差は大きくないので、
当日の演説で変わる可能性があるという。^^;
 
 そして、野田氏や前原氏が2位になった場合は、決選投票では
かなり票がバラける見込みのようなのだが。
 もし鹿野氏が2位になった場合は、他の陣営もみんな決選投票で
鹿野氏に乗ることになって、同氏が大逆転する可能性もあるという
話も出ている。(゚ロ゚)

* * * * *

 相変わらず、民主党の代表選は先が読めない&フタをあけるまで
結果がどうなるのかわからなくて、その点では面白いかも。
 この何回かの自民党の総裁選みたいに、キングメーカーが次期
総裁候補を決めて。さらに派閥の締め付けもあって、その人に票が
集まって圧勝って感じになることは、ないもんね~。(@@)

<でも、その分、党運営が安定しにくいとも言えるのかも。^^;>

 果たして、最終的に、どんな結果になるのか。そして次期首相が
誰になるのか。
 決して、楽しみではないのだけど。とりあえずは興味深く
結果が出るのを待ちたいと思うmewなのだった。(・・)

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2011-08-29 08:24 | 民主党、民進党に関して

野田と前原の十字架&貸し借り+ばんえい競馬&宮下瞳騎手が引退

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




 今日は、日曜バージョンで、少し競馬のコーナーを長めに・・・。

 最初に、明日22日(月)に、ばんえい競馬の帯広競馬場で、
第5回の「JRAジョッキーDay」(特設サイトはコチラ)が
開催される。
<参加騎手は、藤田、安藤、武豊、吉田兄弟、勝浦、松岡、藤岡、
三浦、Mr.X>

 この日は、JRAの騎手がばんえいの騎手と一緒にそりに乗って、
模擬レースを行なうほか、レースの協賛&表彰、トークショー
など様々なイベントを行ない、ばんえい競馬を盛り上げてくれる。

 現地に近い方でお時間のある方は是非、帯広競馬場に足を運んで
下さいませ。m(__)m
<たぶん、CS795、オッズパークのレース中継などでは、
模擬レースの中継を行なうのではないかと思うです。>
 また、今月から三連馬券も始まったので、できれば馬券も
買って下さいね~。(~~)

* * * * *

 先週、JRA&地方競馬界の女性騎手のTOPとして、16年間
活躍して来た名古屋競馬の宮下瞳騎手(34)が、昨日、引退の
記者会見を行なった。
<会見の様子は、コチラYouTubeに。>

 まだまだ現役として活躍できそうな感じだったのに、先日、急に
引退を発表したので、何かあったのかな~と心配する部分もあった
のだけど・・・。
 宮下騎手は05年に同じ名古屋競馬の小山信行騎手と入籍をして
いるのだが、何と赤ちゃんを授かったとのこと。(妊娠3ヶ月)
おめでた~い引退となった。(^^♪
 
 長い間、おつかれさま&おめでとう!m(__)m
 
 宮下騎手は、95年にデビュー。02年に重賞制覇。05年には
同じ名古屋競馬の小山信行騎手との入籍。
 そして、同年、吉岡牧子騎手(益田)の350勝を更新して女性
騎手歴代最多勝騎手となり、それからは勝つたびに最多記録を更新
して来た。<地方通算成績は7795戦626勝(+韓国で56勝)>
 07年にLSJ総合優勝、NARグランプリ優秀女性騎手賞受賞
(通算8回)のほか、09年には韓国で行なわれたKRA国際女性
騎手招待競走で優勝。その後、韓国釜山慶南競馬場に短期免許申請
を行い、昨年は40勝を挙げる活躍をした。(・・)

<06年に夫の小山騎手とお互いに追い合戦をして、並んで
ゴール。同着1位になったことで話題になったのだが。本人も
思い出に残るレースの一つに挙げていた。"^_^">

 自他ともに認める「男まさりで負けず嫌い」の性格も手伝ってか
<見た目は女性らしいのだけど>、強気でまくったり、追い込んで
行く騎乗をすることもかなりあったのだが。mew的には、馬を出す
タイミングを見極めるセンスが優れていたような印象がある。(・・)

 名古屋競馬の職員の人が、引退会見の時に、できれば育児が
一段落したら、またママさん騎手として復活して欲しいというような
話をしていたのだけど。
 mewもチョットそれを期待しているところがある。(+_+)

* * * * *

 また、浦和競馬で頑張っていた平山真希騎手(32)も、今年
5月に引退したのだが。こちらは調教師試験に受かり、厩舎を
開業。(地方競馬では4人め。JRAは、ゼロ。)
 持ち馬5頭しかいないのに、何と調教師デビューとなった今月
8日の新馬選で初出走、初勝利を果たし、次のレースでも連勝する
という快挙を果たした。(*^^)v祝

 ただ、平山真希騎手の引退で、南関東競馬は女性騎手が1人も
いなくなってしまうことに。(ノ_-。)

 いまや日本の一般社会でもスポーツ界でも、色々な分野で、
どんどんと女性が活躍して「女子力」が評価されるようになっている
のだけど。コチラにも書いたように、競馬の世界では、他国と反比例
するように、女性騎手の数がどんどん減少。調教師やスタッフも
なかなか増えないのが実情で。
 JRAや地方競馬は、もっと女性の数が増えて活躍できるように
考えて欲しいな~と強く願っているmewなのだった。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
  
 
 さて、前記事の『海江田も出馬表明、鹿野も参戦濃厚、しかも前原
も出馬を検討で、混沌とする代表選』の続報を・・・。

 昨日20日は、「小沢詣で」に続いて、今度は「鳩山詣で」が
行なわれたそうで。野田佳彦氏、鹿野道彦氏が、鳩山由紀夫氏と
会談を行なったとのこと。
 そして、「鳩山氏はこの後、同会館内の事務所に小沢氏を訪ね、
野田、鹿野両氏との会談内容を説明」したとか?(関連記事*1)
<何だか、伝書バトみたいになっている感じが!?^_^;> 

 他方、野田&前原G陣営でも、昨日、前原誠司氏と仙谷由人氏が
都内ホテルで会談。
『グループ内で前原氏に代表選への出馬を求める声が相次いでいる
ことを受け、対応を協議したとみられる。仙谷氏はこの後、民主党
の岡田幹事長とも会談した』という。<読売新聞20日>

 ただ、もし前原氏が出馬することに決めたとしても、野田氏が
おりるかどうかはわからず。<それは野田氏が、昨日、自ら鳩山氏
を訪ねたことからも伺える。>
 そうなると野田&前原Gは、分裂する可能性もあるだけに、慎重
に対応を決めたいところだろう。^^;

* * * * *

 野田氏にしてみれば、もう「前原に譲って、後には引きたくない」
という思いがあるのではないかと察するし。

 また、前原氏&同グループは、永田メール事件なども含め、野田氏
には色々と借りがあって、以前から「次は野田を立てて支持する」と
言っていただけに、もしここで野田おろしをするか、前原氏が対抗馬
として立つことになったら、ある意味で、裏切り行為だと受け止め
られないおそれも大きいのだ。(~_~;)

 前原氏は民主党の代表や重要閣僚を務めるなど、メディアに登場
する機会が多いこともあって、前原氏の方が世間的に知名度が高い
分、次期首相として、世論調査などでの支持率も高いのだけど。
 実際のところ、民主党内では、ひとりの政治家&人間としては、
野田氏を評価する人の方が多かったように思える。(・・)

<とはいえ、一部メディアが「永田町の郷ひろみ」ともてはやした
のには、「はあ?(゚Д゚)」という感じだったのだけど。mew周辺
では、あれは、新自由主義の前原氏をごヒイキしていた小泉元首相
か財界の関係者の思惑が働いたに違いないと言っていたです。(-"-)>

 野田氏と前原氏は、同じ松下政経塾出身で、共に92年に日本
新党の結党に参加し、93年に衆院初当選を果たしているのだが。
<ただし野田氏は新進党時代に1回落選しているため、当選回数
は、野田氏が5回、前原氏が6回。> 

 ただ、野田氏は前原氏よりも5歳年上で、松下政経塾では野田氏
が1期生、前原氏は8期生とずっと先輩だし。野田氏は、87年~
92年に千葉県議を2期務めており、政治経験が長いし、色々と
苦労した分、人望も厚いところがあるのだ。(+_+)

<ちなみに、前原氏は、92年に京都府議選に当選するも、衆院
議員になるために1年で辞めてしまったし。昔から目立ちたがり屋
&勇ましいことを言いたがる傾向があって、アブナっかしいし。^^;
 ただ、前原氏は、自分の方がリーダーシップや政治的な発信力
があるという自負があるらしい。(-_-)>

* * * * *

 この2人は2000年からは民主党で共に活動。野田氏は保守派
&松下政経塾卒業生の若手・中堅議員のリーダー格となり、02年
には党内の世代交代を訴え、前原氏らと「第二期民主党をつくる
有志の会」を結成。
 02年に野田氏を代表選に出馬させて、鳩山氏に負けたものの、
05年9月に前原氏を擁立した代表選では、菅氏に2票差で勝ち、
ついに野田・前原Gが党内の実権を握ることになったのだが。
 06年3月に、例の永田メール事件が起きて、前原氏が代表を
辞任することになる。(~_~;)

<しかも、後述するように、この時に野田氏が、この事件の闇の
部分を全て引き受けたと言われている。(-"-)>

 06年4月には、小沢氏が新代表になったのだが。野田・前原G
の議員は、世代交代に逆行する&小沢氏のトップダウン的な党運営
などを批判。<また当時、党内でも干され気味になったこともあり、
それが脱小沢路線につながったとこもあるかも?^^;>

、そこで、07年の代表選で、野田氏が小沢氏の対立候補として
出馬をしようとしたのだが。ところが、前原Gが急に強く反対した
ため、出馬できず。<結局、小沢氏が無投票で再選。>
 この時に前原Gが反対した理由は、いまだに謎なのだが。当時、
前原Gは、次の機会には、野田氏を擁立&支持すると約束したと
いう話が出ていたのだった。(・・)

<それもあって、今回は、早い段階で、仙谷氏や前原氏が、野田氏
を擁立することに決めたのではないかと察せられる。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 この永田メール事件の絡みで、日刊ゲンダイが『「野田だけは
ダメだ」 獄中のムネオが民主議員にメッセージ』という記事を
載せていたのだが。<コチラの阿修羅にその記事が。>

 野田氏は、当時、前原代表の下で国対委員長を務めており、また
同じ千葉県選出だった永田寿康氏の世話役的な立場でもあった。
 そして、永田氏が偽メールを手にした際に、同氏の相談に乗って、
国会で追及することを推したのも野田氏だったと言われている。^^;

 ただ、このメールが偽物だったと発覚。永田氏や前原執行部は、
おそらくは何者かの策略によって、得体の知れないライターを
通じて騙され、失脚させられることになるわけだが・・・。
<永田氏は、野田氏などに説得され議員を辞職。その後、復活
する機会が得られず、09年に自殺をする。でも、この自殺に
も、色々と謎が多い。>

 06年3月、党内でメール事件を調査していた際に、野田氏が
馬淵氏に「イヤー、いろいろあったけど、墓場まで持ってくしか
ねぇなー」と語ったとのこと。
<当時、『墓場まで持って行く前に・・・。民主党の調査結果は
どこまで、明らかにできるのか?
』という記事をアップした。>

 鈴木宗男氏は、おそらう野田氏が当時、永田氏を守れず、その後
もサポートしなかったことが自殺につながったことを思い、
「野田氏は絶対に代表にはなってはいけない十字架を背負っている」
というメッセージを送ったのではないかと思うのだが・・・。

 mewも、この件は、もちろん野田氏にも責任があるとは思う
けど。
 でも、最終的に、きちんとウラをとらないまま、国会にこの件を
出すことを決めたのは当時の前原代表だし。<記者の前や党首討論
で、自信ありげ&自慢げにしていた姿を今でも思い出すもんね。>
 偽メールだと発覚した後、おそらくはオモテに出せないような
闇の部分を、野田氏が自分の中にしまったからこそ、前原氏も
大きな傷を負わずに済んで、借りを作ったところがあるのでは
ないかと思うのだ。<その意味では、前原氏も十字架は背負って
いるのよね。(ーー)>

* * * * * 

 まあ、政治の世界は、「一寸先は闇」「昨日の敵は今日の友」
<その逆もね>が当たり前だとされているので、アチコチで裏切り
行為がなされているとも思うのし。
 ドロドロした謎の部分がたくさんあって、墓場までアレコレ
持って行かなくていけない人が多いのではないかと思うのだけど。
<政権与党になったり、色々な形で権力争いをするようになると
尚更にね。^^;>

 mewは、野田氏とも前原氏とも、国家観&安保軍事政策では
考えが合わないので、どちらも支持する気はサラサラないのだけど。
<究極の選択をしろと言われれば、前原氏よりは世間がわかって
いるかも知れない&スタンド・プレーが少ない分、野田氏の方が
マシかと思うけど。(~_~;)>

 前原Gとしては、次の代表選で前原・野田Gが負ければ、実権を
失ってしまう上に、民主党政権もどうなるかわからないことから、
おそらくは「日本の国政のために」という大義名分を持ち出して、
前原氏を擁立しようとしているのではないかとも思うのだが・・・。

 果たして、前原氏が出馬を決意するのか、またその場合、野田氏
が立候補を断念する決意をするのか・・・これまでの二人のいきさつ
を思うと、そちらの観点からも注目しているところがあるmewなの
だった。(@@)

                    THANKS

 【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]

by mew-run7 | 2011-08-21 14:23 | 民主党、民進党に関して

靖国神社の参拝、戦時中の思想政策、戦争責任などについて思うこと

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



  お盆休み中は、都内の道路は、かなりすいているのだけど。
 15日、車で都内を移動していたら(助手席でね)、妙に渋滞
している道路にぶつかって。「え、どこ?」と辺りを見てみると、
ちょうど靖国神社の前(靖国通り)を通るところだった。(・o・)
 
 神社の脇の道路には、警察の警備車がズラ~ッと並び、<十数台
か二十台ぐらいあったかも?>、警備の警官がアチコチに立って
いて。ところどころに、旗や幕などを立てた集団がいて、何かを
わめいており、何だかかなり異様な光景にギョッとしてしまった。

 靖国神社の前は、これまでも何回も通ったことがあるのだけど。
やはり終戦記念日の靖国神社は、単に参拝者が多いというだけで
なく、いつもとは違う、何か特別な&異様なものがあると、改めて
実感させられたところがあった。(@@)

* * * * *

 先日も書いたように、菅内閣は昨年に続き、2年連続で首相も
閣僚も全員、終戦記念日に靖国神社に参拝しなかったのだが。

 全閣僚が参拝しなかったのは、80年代にはいって、政府など
の要人が<特に終戦記念日に>靖国神社に参拝することの是非が
問われるようになった&誰が参拝するか注目されるようになって
から、初めてのことだったという。(・・)

<ただし、政務官では、民主党の笠浩史氏(文科)、国民新党の
森田高氏(総務)、無所属(旧自民党)の浜田和幸氏(総務)
の3人が。また、首相特別補佐官を務める国民新党の亀井静香代表
も、参拝した。>

 何故、80年代から靖国参拝が問題視されるようになったかと
言えば、1979年、前年にA級戦犯が靖国神社に合祀されて
いることが発覚したからだ。(~_~;)

<昭和天皇も、75年までは数年に1度、参拝されていたのだが。
それ以降、全く参拝をされず。今上天皇も参拝されていない。
関連記事・『昭和天皇の靖国神社のA級戦犯合祀に関する発言メモ
について
』> 
* * * * *

 靖国参拝やA級戦犯の合祀に関するmewの考えは、後述
したいのだが・・・。

 国内でも海外(特に戦争の被害が甚大だった中韓朝)でも、
戦争の責任者が祀られている神社に、政府の要人が参拝すること
に対する疑問や批判は大きいものがあるのは事実で。
 今後も、特に終戦記念日に、政府要人などの靖国参拝が大きな
問題にされることは避けられないのではないかと思われる。(・・)

 ただ、民主党の将来の首相候補とされている議員の中では、原口
一博氏が、超党派で作る「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の
会」の一員として参拝。(~_~;)
<党執行部の羽田雄一郎参院国会対策委員長らも一緒に参拝。>

 また、次期首相の有力候補とされる野田佳彦氏(現財務大臣)
は、15日には参拝を行なわなかったものの、このような発言を
して、早くも中韓メディアから批判を受けるなど、物議をかもして
いるという。

『野田佳彦財務相は15日の記者会見で、野党時代に提出した質問
主意書で「戦犯の名誉は回復されており、『A級戦犯』と呼ばれた
人たちは戦争犯罪人ではない」として、首相の靖国神社参拝は問題
ないとした認識について「基本的に考えは変わらない」と述べた。

 ただ、野田氏はこの日の会見では、首相が靖国神社を参拝する
ことの是非は「首相になる方の判断だ」と述べ、自身が首相に就任
した場合の対応については「仮定の話だ」として明言を避けた。
野田氏はこの日、参拝しなかった。

 野田氏は平成17年、党国対委員長時代に提出した質問主意書で
「サンフランシスコ講和条約と4度の国会決議などで、すべての
戦犯の名誉は法的に回復されている」と強調。小泉純一郎首相
(当時)が国会答弁で、靖国神社に合祀(ごうし)されている
「A級戦犯」を「戦争犯罪人だと認識をしている」と述べたこと
を批判している。<産経新聞15日>』 
 
<中国、韓国などからの批判に関する記事は、*1に>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 15日の終戦記念日には、このような人たちも参拝したと
報じられている。

『国民新党の亀井代表や自民党の谷垣総裁、小泉進次郎衆議院議員、
それに安倍元首相や石原東京都知事らが参拝に訪れた。
 安倍元首相は「日本のために命をかけた行為に対し、あらためて
尊崇の念を表し、哀悼の誠をささげました」と述べた。
 石原東京都知事は「それは『国を救ってくれ』って言ったんだよ」
「堂々とみんな日本人だから、参ったらいいじゃないか」、
「(民主党の閣僚は誰も参拝しませんが?)あいつらは日本人じゃ
ないんだよ」と語った』とのこと。<FNN15日より>』

 また、原口氏らも参加している「みんなで靖国神社に参拝する
国会議員の会」(会長・古賀誠衆院議員)は、超党派の議員たちが
作っている参拝のためのグループなのだが。
 今年は、衆参の国会議員52人(民主党13人、国民新党1人、
自民党31人、たちあがれ日本4人など)が、古賀会長と平沼赳夫
氏(た党代表)を先頭にして、参拝したという。(~_~;)

<ちなみに平沼氏が率いる日本会議系の超保守派は、公立学校
が授業の一環として靖国神社を訪問することを提唱している。(-"-)>

* * * * *

 靖国神社の参拝の是非については、色々と難しい問題があると
思う。
 また、どの首相、閣僚、国会議員も、一個人としては宗教、思想
の自由があるし、中には、家族や親族、知人などが祀られている人
もいると思うので、少なくとも私人として参拝することを止める
ことはできないのではないかと考える。(・・)

<ちなみに菅首相も個人的に何回も靖国参拝をしたことがあると
言っているし。現閣僚の中にも、個人的に参拝している人は
何人もいる。>

 mewの靖国参拝やA級戦犯に対する考え方は、もう6年ぐらい
前に『靖国訴訟で違憲判断・・・これは憲法&国、国民のあり方の
問題だ
』という記事に書いたのだが。
<この頃は、今よりずっと堅い論文調の文だったのよね。^^;>

 ただ、mewは、政教分離の観点に加え、靖国神社の思想や特質
や国内外の人々の気持ちへの配慮を考えて、少なくとも日本政府を
代表する立場にある首相や閣僚は、参拝を控えるべきではないか
と考えている。

 mew個人は、閣僚在任中は、私人としてでも参拝を控えた方が
いいと思っているのだが。<公人、私人の行為は区別をつけにくい
ところがあるので。>
 少なくとも、終戦記念日には、公人としてはもちろん、私人と
してでも行くべきではないと思っている。(**)

 同時に、早く誰もが何の問題もなく参拝し得るような無宗教の
&全ての戦没者が祀られて、その魂を慰め、平和を祈念できる
国立戦没者追悼施設が作られることを切に願っている。(+_+)

* * * * *

 靖国神社は、もともと明治2年、明治天皇の思し召しによると
いう形で、戊辰戦争で天皇(朝廷)側ので戦い命を失った軍人
たちを弔うために東京招魂社として作られ、明治12年に靖国
神社と改称された。<だから、皇室の菊の紋章が掲げられている。>
 それ以来、戦争などで天皇&国のために戦い、命を捧げたと
認められる人々の霊を祀って来たのだが。
 特に、先の大戦では、神道が国教化、天皇が現人神とされた
ことから、宗教と国家主義思想が融合することになって。「天皇&
お国を守るのために戦い、命を捧げれば、靖国に祀られる」
「靖国に祀られることが誇りや名誉になる」という考え方を
教え込まれることになった。(-"-)

 よく戦争の映画、ドラマなどで「靖国で会おう」が合言葉の
ように交わされるシーンが出るのはそのためなのだが。
 靖国神社が、宗教と国家的な思想を結びつけ、国のために戦い、
命を捧げることが美化するような発想、風潮を作り出すために
利用され、その象徴となって来たことを問題視する人は少なく
ないし。mewも、その点に大きな問題性を覚える。(・・)

 しかも、靖国神社には、全ての戦没者が祀られているのでは
なく、神社が主体になって(戦後は厚生省も協力して)国のために
命を捧げたと認めた者しか祀られていないのである。(-"-)

<おまけに、靖国神社には、宗教施設でありながら、今でも境内に
大砲が展示されていたり、戦時中、戦った者、命を捧げた者を讃える
ことを目的にした遊就館(HPはコチラ)なる施設がある。(ーー)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 もちろん、日本のために命を失った人たちを弔うことは、
必要なことだと思うし。靖国神社にある宗教&思想的なものを
賛美する人がいても、それは自由だとは思うのだが・・・。

 日本の国民の中には、その思想を是とせず、先の大戦で日本が
国内外で多くの犠牲者を出したこと、多くの罪のない一般国民の
命や生活を奪うことになったことを悔やんだり反省をしたりして
2度と戦争を起こさないようにしたいと考えている人もたくさん
いるわけで。 
 それにもかかわらず、日本の国、政府を代表する立場の人が、
特に終戦記念日に靖国神社に参拝をすると、その思いを踏み
にじられるような気持ちになる人もいるのである。(**) 
 
<その日本の武力攻撃などによって、命や生活を奪われた人たち
が多数いる周辺諸国の人たちは、尚更だろう。(~_~;)>

 それゆえ、mewは、A級戦犯が合祀されているか否かに
かかわらず、中国や韓国などがどう言うかにかかわらず、ひとり
の日本の国民として、首相や閣僚の靖国参拝は望ましく思わない
のである。(・・)

* * * * *

 A級戦犯合祀の問題に関して言えば、mew個人は、東京裁判
だけでなく、各地で行なわれた戦犯の裁判に関しては、かなり
恣意的、一方的なところがあったのではないかと考えているので、
正直なところ、さほどこだわってはいない。
<逆に言えば、戦争を主導&拡大に関与したと言われている人の
中にも、全く責任を問われないまま、無罪放免になった人がいたり
もするしね。(-"-)>

 ただ、A級戦犯として合祀されている人の中には、明らかに
戦争を主導し、拡大をさせた責任がある人たちがいるのは事実
だと思うし。
 靖国神社が、彼らも、国のために命を捧げたものとして合祀
したことに疑問や批判を呈する人がいるのは止むを得ないと
思うし。そのような人たちも祀られている靖国神社を、政府の
要人が参拝することを問題視する声が多いことも頷ける。(・・)

<mew知人もそうなのだけど。一般国民の中にも、A級戦犯
合祀を知ってから、参拝に行かなくなったという人が、少なくない
ときく。>

 先日も、東京大空襲の被害にあった方とお話する機会があった
のだが。
「自分は、せめて(45年3月に)東京大空襲があって、日本の
中でも多数の犠牲者が出るようになった時に、遅くとも(同年5月
に)ドイツが降伏した時に、何故、軍部が戦争を辞める決断をして
くれなかったのかと思うと、彼らを許せない」と。
「そうすれば、強引に召集されて戦地送られた兵士や現地の人々
も、特攻隊に出た若い人たちも、ムダに命を失うことはなかったし。
日本の一般の人たちが、各地の空襲や、沖縄戦や原爆で死んだり、
焼け野原にされて町や家を失うこともなかったのだから」と、
切々と語っておられたのが、心に響いた。(ノ_-。)
* * * * *

 靖国参拝の問題も、日本の安保軍事政策も、人それぞれ、色々な
考え方があっていいと思うのだけど。

 多くの戦争体験者が訴えるのは、若い世代が、もっと戦争に
ついて関心を持って、考えて欲しいということだ。

 戦前戦中は、一般国民が得られる情報が乏しかった上に、
政府を批判したり、戦争をイヤだと言えるような状態になかった
こともあり、自分たちは戦争を止められなかったけど。
 今は、国政その他の情報も得られるし、自由に主張をしたり、、
主権者として、国政のあり方を決めることもできる。(**)

 そして、日本の国民の中には、本当は、2度と戦争をすべきで
はないと考えたり、平和を望んだりしている人たちが多いのでは
ないかと察するのだが。
 でも、近時は、逆の意味で「平和ボケ」して、平和な状態が
当たり前だと思い、平和の維持や政府の動きに関心を持たなく
なっている感じがあって。mewは、それこそが一番コワイ&
アブナイことなのではないかと思うことがある。(・・)

<まさに今、日本の政府が集団的自衛権を認めて、米軍と共に
武力行使を伴う活動をしようとしている時だけに、尚更に。(`´)>

 それゆえ、このブログを読んで下さっている方々で、平和を
願っている方々は<どの政党や政治家を支持するかにかかわ
らず>政治のことを考える時に、日本がいかにしたら2度と戦争
をしない状態を守って行けるのかという観点を忘れないで
頂きたいと、心から願っているmewなのだった。m(__)m

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]

by mew-run7 | 2011-08-17 09:54 | 平和、戦争、自衛隊

「大連立」が代表選の争点に?&ウラに小沢抜きの意図+BUT自民党が大連立に難色か?

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 前記事の『B級グルメ大会&政局ごっこ&争点偏向になりそうな
民主党代表選を憂慮する
』の続きを・・・。

 前記事にも書いたように、mewは、次の代表選の争点が
どうなるのか憂慮しているところがある。(-"-)

 現時点では、次の代表選の最大の争点は、「増税」するか否か
ではないかと言われているのだけど。
<復興予算の増税、社会保障安定のために消費税増税など。>

 野田佳彦氏が「大連立」宣言したことで、新たに「大連立」
するか否かも大きな争点になるのではないかとのこと。

 となると、ますます日本の将来にとって本当に重要なbut多くの
候補者たちにとって都合の悪い「原発政策」や「安保軍事政策」
の争点はヨコに追いやられてしまうのではないかと懸念して
しまうのだ。(-"-)

 そして、ふと気付いた時には「脱原発依存政策はどこへやら」
になっているのではないかと・・・。

 また、今、国民がこの分野にはほとんど関心がないので、争点
にされないのは止むを得ないかも知れないのだけど。
 この件は改めて書きたいが、安保軍事政策に関して全く語られ
ないままに、新首相が決まったら、また自民党政権時代に作られた
日米のアブナイ計画が<鳩山&菅政権でストップしていた分、
尚更に、急速に進むのではないかと危惧している。(-"-)

<集団的自衛権を認めて、日本の軍事を拡大&米国と共同して
行なうミサイル防衛をさらに発展させたり、自衛のためという大義
名分で、一緒に他国に武力行使をしたりとかね。
 そのような政策は、別に憲法9条を改正しなくても、政府が
決めるだけで、どんどんと実行できるものが多いし。もし自民党
との大連立or連携すれば、国会で関連法案をどんどん成立させる
ことができるのよね。(~_~;)>

* * * * * 

 昨日、「ポスト菅」の最有力候補となっている野田佳彦氏が、
TV番組に出演し、このような発言をしていたという。

『菅直人首相の後継を決める民主党代表選に出馬する意向の野田
佳彦財務相は13日午前、テレビ東京の番組に出演し、震災復興や
税と社会保障の一体改革実現に向け「救国内閣をつくるべきだ。
それは連立だ」と述べ、現在の国民新党との2党連立政権を組み
替える必要があるとの考えを表明した。この後、記者団に
「(新たな)連立が必要だ。(相手は)自民党と公明党」と明言。
「真心で訴えれば聞いて頂けると思う」と語った。

 野田氏は番組で、「与野党が胸襟を開いて話し合うことが基本
だ。正面玄関から頭を下げて、お願いすることから始めなければ
いけない」と述べ、自身が後継代表に選出されれば、自公両党に
党首会談の開催を呼び掛ける意向を示した。

 さらに野田氏は、岡田克也幹事長ら執行部が両党と合意した
民主党衆院選マニフェスト(政権公約)の主要政策見直しに関し
「優先順位は時代時代によって変えないといけない」と述べ、踏襲
する立場を表明した。<毎日新聞13日>』

* * * * *

 mew的には、野田氏が「救国内閣」という言葉を使ったこと
自体にゲンナリしてしまったのだけど。<個人的に、こういう表現
が嫌いなのよね。(>_<)>

 そして、この野田氏の発言を受けて、多くのメディアが、
「大連立」が次の代表選の大きな争点になると報じていたのを
見て、尚更にガックリ来てしまうところがあった。(>_<)

『菅首相の後継を選ぶ民主党代表選に出馬する意向を固めている
野田財務相が13日、東日本大震災復興などの目的で自民、公明
両党との大連立を目指す考えを表明したことで、大連立の是非を
含む新政権の枠組みのあり方が、代表選の重要な争点となる
見通しだ。<読売新聞13日>』

 ちなみに、野田氏は「原発、財政などで与野党が話し合って
いくことが基本。連立でなければ政治が前進しない」「昔言った
ことにしがみついていたら、野党との協議などできない」とも
発言していたとのこと。<東京新聞13日より>

 ・・・ということは、自民党が修正や廃止を求めている
民主党のマニフェストの見直しはもちろんだろうけど。
 菅首相が、政府の方針として明言するに至った「脱原発依存」
の方針も、自民党とが賛同しなければ、なきものにされる可能性
があるということにも留意しておく必要がある。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 確かに、経済、復興対策などスピーディに対策を進める必要が
ある状況が続く中、衆参ねじれ国会の問題をクリアするためには、
野党の協力を得ることは絶対に重要な要素になるとは思うのだ。

<菅首相は、辞任に追い込まれた大きな要因もそこにあると
思うしね。^^;
 ホンネを言えば、自民党に好かれるような首相じゃ、政権交代を
果たした意味がないと思っているのだが。(その意味でも、mew
にとっては、自民党に嫌われている菅氏や小沢氏を応援したくなる
とこがあるのだけど。(・・))今は、国難の状況で、野党の協力が
欠かせないからね~。(~_~;)>

 それに、自民党との大連立を目指すか否かで、ある程度、新しい
政権が目指そうとしている政策、方向性は目に見えて来るところも
あるので、それを争点の一つにするのは「あり」かな~と思う部分
もあるのだけど・・・。
<代表選では何も言わずに、首相になってから、いきなり大連立の
話を持ち出すよりはいいと思うし。^^;>

 ただ、これから民主党の新たな代表&民主党政権の新たな首相に
なろうとしている人が、最初から「大連立」することを前提に
代表選に出馬する&「大連立するか否か」を争点に戦うというのは、
いかがなものかな~と。

 しかも、ここから、今度は、誰が連立に賛成か反対か、自民党
側はどう考えているのか、そちらの方にマスコミの関心の対象が
移ってしまう可能性があるわけで。
「何だかな~」という感じになってしまうのである。(-"-)

* * * * *

 しかも、この前原・野田Gの大連立構想は、「菅・小沢抜き」
の民主党政権を作って、自分たちで実権を握りたいという彼らの
計画の一段階だと考えられるだけに、結局は、「小沢派vs.非小沢
派」の対立の問題に帰着してしまうところがある。(-"-)

 彼らにとって、トロイカの3人(小沢、鳩山、菅)は、これまで
ずっと目の上のタンコブのような存在だったわけで。
 昨年、鳩山&小沢政権が終わり、ここで菅政権も終わらせること
に成功した今、また小沢氏が復権するのを阻止するためには、
自民党と連立を組んで、数で優位に立つことが必要なのだ。(・・)
 
 もし、野田氏を首相になった場合、党内では、また「主流派vs.
反主流派」(結局は、非小沢派vs.小沢派」の対立が起きて、党内
運営で苦戦する可能性が高いし。衆参ねじれ国会の中、国政運営
でも苦慮することになれば、野田政権or野田・前原政権はすぐに
行き詰ることにもなりかねない。^^;
 
 野田氏は、「与党がまとまって初めて野党と話ができる」
体制を作りたいとして、小沢一郎氏や鳩山由紀夫に会って、協力
を求める意向を示唆したようなのだが。

 小沢氏らは、野田氏の提唱する増税路線やマニフェストの見直し
には反対の立場ゆえ、野田氏がその方針を貫く限りは、協力する
可能性は極めて乏しい。
 となると、小鳩派の存在がジャマになってしまうわけで。
自民党と連立して、数で優位に立つことで、完全に党内の実権を
握り、小鳩派の主張を退け、自分たちのペースで政権運営を
して行きたいと。
 そして、その間に、党内での小鳩派の求心力が低下することを
狙っているのである。(-"-)
<いざとなれば、小沢グループは党を出て行ってもいいぐらいに
思っている人もいるかも。^^;>

 また、現状を考えると、自民党と大連立を組むことによって、
早期の解散総選挙を封じるための、いわば「抱きつき戦法」を
行なう意図もあるかも知れない。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 それゆえ、仙谷氏はこの春から「菅、小沢抜き」の大連立を
画策して、アレコレ動いていて。自民党の大島副総裁を窓口に
して、自民党執行部と「菅おろし」を実現&「小沢氏に主導権
をとらせない形」での大連立を行なえるように計画を進めていた
のだが。^^;

 ただ、仙谷氏は、本当は6月にも菅首相を退陣させて、すぐに
野田氏を代表に擁立し、この大連立を実現したかったのだが、
菅首相が粘ったことで、計画が思うように進まず。

 6月中旬からは、岡田幹事長や枝野官房長官なども巻き込んで、
何が何でも「菅おろし」を実現せんと、土下座交渉とも言える
形で、自民党の協力を得て、ようやく8月末に菅首相を退陣させる
ことに成功したのだが。

 今度は、自民党の方が、大連立に難色を示し始めていること
から、また計画が暗礁に乗り上げそうな感じがある。^^;

* * * * *

 自民党の中には、この春頃には、菅首相の思想や政治理念に
嫌悪感&危機感を抱いていたことや、震災対策や復興利権に関与
したいということもあって、「ともかく菅首相を1日も早く辞任
させたい」「政権の座に戻るためには、連立も止むを得ない」と
考える人たちが多かったのだが。

 仙谷氏らの努力もあって(?)、与野党内&マスコミでの
「菅叩き」が激化&民主党内で対立が続き政権与党の体をなして
いないことへの批判も強くなったことから、民主党の支持率も
大幅にダウン。
 その結果、自民党の中には、下手に民主党と大連立なんかを組む
より、早く解散総選挙をさせて、政権を奪還した方が得策なのでは
ないかという声が高まって来たからだ。(~_~;)

 実際、先週から、自民党の谷垣総裁や幹部クラスの議員が、次々
と、大連立をする意向がないとの発言を始めている。

『自民党の谷垣禎一総裁は10日、インターネットの動画番組に
出演し、菅直人首相退陣後の民主党政権との協力のあり方について
「大連立は通常はあり得ない。閣外にいても(東日本大震災の)
復旧・復興にはできるだけ協力する」と述べ、大連立の可能性を
否定した。理由として、衆院小選挙区で民主党と争うことや、
外交・安全保障政策の違いを指摘した。
 一方、自民党町村派の10日の会合では、特例公債法案を巡る
民主、自民、公明3党の合意を受け「大連立を志向しているのでは
ないか」と懸念する意見が出た。同派会長の町村信孝元官房長官は
会合後、「すんなり賛成する気分にはならない」と執行部への不満
を記者団に述べた。<毎日新聞10日>』

<この他に、一時、小沢氏と大連立の協議をしていたと言われる
古賀誠氏も反対を明言。石破茂氏や公明党も慎重姿勢。
 今、大連立にやや前向きな姿勢を見せているのは、大島副総裁
と石原幹事長、一部の長老ぐらいかも?(~_~;)>

* * * * *

 それでも、仙谷氏が参謀役を務める野田・前原Gは、自民党
との大連立を主張し、この代表選を戦おうとするのか&自民党は、
それを受けて、どう動くのか・・・。

 そして、他の候補や小鳩派は、野田氏らの主張に、どのような形
で対抗しようとするのか・・・。

 そのような点も、代表選&政界全体の動きの一つ見どころになる
のかも知れないと思うmewなのだった。(@@) 
  
<mewの個人的な思いとはかけ離れたところで、コトが進んで
行くのよね。(-_-;)>

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2011-08-14 11:40 | 民主党、民進党に関して