人気ブログランキング |

タグ:集団的自衛権 ( 268 ) タグの人気記事

小沢秘書、論告求刑+自民党はやっぱ、アブナイ!~集団的自衛権や非核3原則の見直しを公表

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 まず、mewは、ここに大きな声で訴えたい。(・o・)

 今の自民党に政権を戻したら、本当に本当に日本がアブナく
なってしまう!(**)

<ちなみに、民主党で前原・野田Gが政権をとり、自民党と連立
or連携した場合も、かなりアブナイ!(-"-)>

 自民党は、ついに公の形で、「集団的自衛権禁止の解釈」や
「非核3原則」まで見直しすることを発表。(゚Д゚)
 また、原発推進政策も維持、公共事業も復活、さらに学校の
式典などでの国旗&国歌義務化を含め教育の保守化を打ち出して
来たからだ。(ーー)
 
* * * * *

PK前の笑顔の理由&なでしこの強さ+自民党の新ビジョンは
原発維持、国歌義務化
』の続報になるのだが・・・。
 
20日、自民党の国家戦略本部が、中長期の政策の方向性を
定めた報告書「日本再興」を発表。

 同党は、保守層の支持者をターゲットに、完全に保守タカ派
路線を進むことを決めたようだ。(-"-)
 これは同時に、前政権下で米国と計画&お約束をした日米軍
一体化による新安保体制を構築するための条件を実現しようと
する姿勢を示すものでもある。(ーー゛)

<また党内の小泉改革派を意識してか、「自助」を強調。経済・
社会政策に関しては、新自由主義路線を残しつつ、相反する公共
事業の増加政策で地方票&新たな利権を狙おうとしている。(・・)>

* * * * *

『自民党国家戦略本部(本部長・谷垣禎一総裁)は20日、中長期
の政策の方向性を定めた報告書「日本再興」を発表した。「選挙の
たびに無党派層の動向に一喜一憂し、岩盤のような保守層を置き
去りにした」という反省に立ち、「学校での国旗掲揚、国歌斉唱の
義務化」「集団的自衛権の行使を認め、範囲を法律で規定」など
保守色の濃い政策を積極的に盛り込んだ半面、社会保障分野では
具体論に踏み込まず、与野党協議を敬遠する党の現状も浮き彫り
になった。

 報告書は次期衆院選の選挙公約の基礎になる。谷垣氏は20日の
記者会見で「民主党はバラマキ本位だが、われわれの基本は『自助』
だという点を政策体系の中できちんと出していきたい」と述べ、
民主党との政策の差別化に意欲を示した。

 外交・安全保障分野では、国家安全保障会議の常設▽自衛隊の
国際的平和活動に関する一般法(恒久法)の制定▽自衛隊の駐留に
よる南西諸島防衛の強化--などを列挙。非核三原則のうち核兵器
の一時的な持ち込みを容認する「非核2・5原則」への転換も打ち
出した。

 また、東日本大震災を受け、民主党の「コンクリートから人へ」
は「理念として既に破綻している」と指摘。東海・東南海・南海
地震に備え、今後10年間は減災対策に集中的に予算を投入する
こととし、公共事業削減路線の見直しにも言及した。

 自民党が結党以来進めてきた原子力政策については、福島第1
原発事故を踏まえ「事故原因を検証し、安全性、コスト、環境面
などを徹底的に再検討する」と明記した。ただ、再生可能
エネルギーで原子力による発電量を直ちにカバーするのは難しい
として、当面は「安全強化策を施した上での既存原発の稼働維持」
を掲げた。

 一方、社会保障分野では、「21世紀半ばでも維持できる社会
保障制度」を構築するため、消費税率を当面10%に引き上げ、
全額を社会保障に充てる従来の党方針を変えていないが、引き上げ
時期や新たな制度設計には触れなかった。自民党は、政府・与党が
6月にまとめた「税と社会保障の一体改革案」が閣議決定されて
いないことを理由に与野党協議に難色を示しており、民主党の出方
をうかがう思惑も透けている。<毎日新聞20日>』

『集団的自衛権に関し、「公海における米艦防護、弾道ミサイル
防衛を可能とする」と明記し、行使の範囲を法律で規定するとした。
また非核三原則については「陸上への核配備は認めないが、核兵器
を積んだ艦船の寄港などについては容認する『非核二・五原則』
への転換を図る」と強調した。<時事通信20日>』

『教育問題では「戦後の日本教育のあり方を根本的に反省する」と
強調。学校式典での国旗掲揚・国歌斉唱の義務化、教科書採択の
改革、家庭教育の支援強化など保守色を打ち出した。<産経新聞
20日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewが、6年前、小泉政権の時にこのブログを立ち上げて、
このまま自民党政権が続くと、「日本がアブナイ!」と叫んで来た
理由は、まさにここにある。(**)

 05~9年まで、ともかく政権交代を実現して、自民党から政権
を奪わないとトンデモないことになると・・・。
<関連記事・『専守防衛や非核三原則さえも見直して、来年から
軍拡予定のアブナイ麻生自民党に「NO!」を


 また民主党に政権が移った09年以降は、ともかく鳩山&小沢、
菅政権を維持して、自民党+前原&野田Gに政権をとらせては
ならないと訴え続けて来たのも、このためなのだ。(-"-)

 mewは、決してアンチ自民党なわけではないのだが。
 ただ「平和で平穏な生活が一番!」の信条に基づき、政党を
問わず、アンチ超保守or保守タカ派(&アンチ新自由主義)で
あって。<だから民主党の前原・野田Gもイヤなのだ。>
 今の自民党は、完全にその保守タカ派勢力が中心になって
いる以上、彼らに政権を委ねるわけには行かないと考えて
いるのである。(`´)

* * * * *

 しつこく書いていることだが・・・。
 自民党は、かつては、党内に平和志向のハト派や社会政策も
重視するリベラル派も少なからずいて、それなりにバランスが
とれた政党だったのだが。<だから長期政権が築けたのでは?>

 ところが、自民党内では、特に2000年代にはいって、超保守&
保守タカ派(+小泉改革&新自由主義路線派)の勢力が台頭。
小泉人気を利用する形で党の支持率をキープしながら、憲法改正
を目指すと共に、安保軍事、教育などの面でどんどんと保守タカ派
の政策を進めるようになってしまった。(-"-)
 また小泉政権の下で親米路線が深まり、日米軍事同盟による
日米軍の一体化&新たな日米安保体制を目指す計画が立てられ、
それらは次々と実行に移されているのである。(-_-;)

<自衛隊は、今では日常的に米軍と共同演習を行なっているし、
(ミサイル防衛訓練も含む)、日米軍共同の基地や司令部も
着々と設けられていたりするのよね。昨日も、米海兵隊の将校
が陸自の朝霞駐屯地に常駐するという報道が。*2(>_<)>

* * * * *

 06年に首相になった超保守派の安倍晋三氏は、小泉政権下で
作られた計画に基づき、集団的自衛権を禁止する憲法解釈や武器
輸出禁止原則を見直すつもりでいた。また、同政権下で作った改憲
の国民投票法に基づいて10年には憲法改正を実現、また同年は
安倍祖父の岸信介元首相が締結した日米安保条約50周年に当たる
ことから、日米新安保条約を締結をする計画を立てていた。(-"-)

 ただ、自民党は保守化路線に加えて、米国や大企業が支持する
新自由主義路線を重視し過ぎたために、経済格差の拡大や雇用&
国民生活の状況悪化を招いたため、国民からの支持を失うことに
なる。<もともと小泉人気による支持が大きかったのだしね。^^;>
 そして、結局、07年の参院選で惨敗し、安倍首相は辞任。
さらに、09年の衆院選と惨敗して、政権の座を民主党に渡すこと
になったため、上述の計画のうち、大きなものはストップさせる
ことができたのだけど・・・。
 
 自民党は、改めて、早期に政権奪取をして、改めて09年までに
立てた保守タカ派路線の計画を遂行をして行くことを、明らかかに
したのである。(`´)

* * * * *

 mewが、今、危機感を募らせている最大の要因は、日本の一般
国民の多くが、いわゆる国家論とか、安保軍事政策にはほとんど
関心がないことだ。(~_~;)

 民主党の次期首相候補を考える際も、安保軍事政策に関して、
誰がどのような考えを持っているのかをほとんど考慮せずに、
知名度やイメージ優先で、「菅はダメっぽいから、次は前原か
枝野か」という感じになっているし。政権選択でも「民主党は
ダメっぽいから、自民党に戻すしかないか」という感じになって
いる人が多いというのが実情なのではないだろうか?(-"-)

 もちろん、民主党が、折角、政権交代を実現しながら、安定政権
を築けなかったことにも問題があるのだけど。
 鳩山&小沢政権が早期に潰された要因には、米国&保守タカ派勢
の力が働いたこともあるし。<小沢氏&秘書に対する東京地検
特捜部の強制捜査&起訴もしかり。>
 今、菅首相が退陣に追い込まれつつあるのも、党内での対立が
激化しているからだけでなく、米国&与野党の保守タカ派勢力&
原発推進派の攻撃が強くなっているからなのである。(-"-)

<そして、マスコミも、鳩山&小沢叩きや菅叩きをアシスト。
各人のイメージダウンにも一役買っているのよね。(ーー)>

 この件は、今後も続けて書いて行きたいと思うのだが。 
 どうか、平和志向or脱原発志向の方々は、菅首相が辞任した後、
自民党や前原・野田Gなどが政権をとるとどれだけアブナイかと
いうことを是非、強く認識して、アピールして頂けたらと願って
いるmewなのだった。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 最後に、小沢氏の秘書の裁判について書いておきたい。

<自民党の方針に危機感が募って、その話が長くなってしまった
ので、今回は手短に。また続報を書くかもです。>

 昨日、小沢一郎氏の秘書3人の刑事裁判で、検察側の論告求刑
が行なわれた。(・・)

『小沢一郎民主党元代表(69)の資金管理団体「陸山会」の土地
購入をめぐり、政治資金規正法違反罪に問われた元秘書3人の論告
求刑公判が20日、東京地裁(登石郁朗裁判長)であった。
 検察側は「国民に対する背信行為で、政治への不信感をまん延
させた」として、元公設第1秘書大久保隆規被告(50)に禁錮
3年6月、衆院議員石川知裕被告(38)に禁錮2年、元私設秘書
池田光智被告(33)に禁錮1年をそれぞれ求刑した。判決期日は
9月26日に指定された。

 検察側は論告で、陸山会が土地購入のために小沢元代表から借り
入れた4億円の原資について、「小沢元代表や被告らは具体的な
説明をしていない」と指摘。借り入れ後に陸山会名義の複数の口座
に分散入金したことなどを、「借り入れを隠蔽(いんぺい)する
ための偽装工作だ」として、公にできない性質の資金だったと主張
した。

 虚偽記載の動機は、ダム建設工事に絡み、中堅ゼネコン「水谷
建設」から石川被告らに渡された計1億円の「裏献金」を隠すため
だったと改めて主張。裏献金を認めた同社元社長らの供述は「詳細、
合理的で信用性が高い」とした。<時事通信20日>』

『地裁は6月末に、石川、池田両被告が会計責任者だった大久保被
告への報告を認める供述など捜査段階の検事調書の多くを却下。
それを受けた論告に対し、被告側弁護人の一人は「特に(ほかの
2被告と)大久保被告との共謀は推測の域を出ない」とコメント。
別の裁判で公判前整理手続きが進む小沢元代表の弁護人も「残った
調書をつなぎ合わせ、あとは想像で補ったような強引な印象を
受ける」と述べた。

 地検幹部は「供述以外の物証があるので(却下の)影響は感じ
ない。3人はどうあっても無罪にはならない」と強調した。
<毎日新聞21日>』(関連記事*1)

* * * * *

 mewは、果たして検察側が、最終的にどのようなストーリー
を立てて、論告求刑をして来るのかに大きな関心を寄せていた。

 というのも、検察側は、この事件の動機と位置づけている水谷
建設からのウラ献金受領の立証がうまく行かなかった上、共謀関係
などの立証に使うつもりだった重要な供述証拠の採用を、裁判所
から却下されていたからだ。^^;

<水谷建設からのウラ献金受領に関しては、公判で曖昧な証言しか
得られず。検察での供述を翻す証人も出現。6月に証拠申請した
共謀関係などを示す供述証拠40通のうち、かなり重要だと
思われる11通が、裁判所から「威圧的な取り調べや利益誘導が
あった」と任意性を否定され、証拠として採用されなかった。
関連記事・『小沢秘書公判で、検察のウラ金立証がピンチに
小沢秘書公判、証拠不採用の続報・・・』など>

 しかし、検察側は結局、昨日の論告求刑でも、当初のストーリー
を維持したようで。
 mewは、あくまで報道記事でしか情報を得ておらず、全ての
証拠を見ているわけではないので、何とも言えない部分はあるの
だが。かなり被告側に有利な展開になっているのではないかと
感じられる部分が大きい。(・・)

 この後、22日に最終弁論が行なわれ、9月26日に判決が
出る予定だとのこと。
 小沢氏本人の公判は、10月上旬から始まる予定なのだが、
この判決で、裁判所がどのような判断を下すか<検察ストーリー
のどの部分や証拠を認めるのか>は、小沢氏の公判に影響する
可能性もあるだけに、今後も注意深く、秘書3人の裁判の行方
を見守って行きたいと思うmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2011-07-21 06:38 | 小沢&秘書の裁判

安保条約改定を目指す自民に政権を戻すのは、アブナイ!+米べったりの自民とは違う民主&菅

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  昨日は成人式だったのだが・・・。もし新成人の人が、この
ブログを読んでいたら、おめでとうございます。m(__)m

 今年の新成人は、すべて1990年以降に生まれた人たちだ
とのこと。
 つい「もう東西冷戦の時代など、教科書でしか知らない人たち
なんだな~」と思ったら、自分が妙に年寄りになってしまった
ような感じもしたのだが・・・。^^;
<ロシアのことを、思わず「ソ連」と呼ぶと、「はぁ?」と
いう顔をされちゃうしね~。(~_~;)>
 
 mewは、戦争を知らない世代ではあるものの、東西冷戦の
時代は知っている&それを実感させられた経験もちょこっと
あるだけに、尚更に、世界の平和を願う気持ちが強いし。お互いに
核兵器やミサイルを向け合うような緊張関係を作ることは、もう
いい加減、やめにすべきだという思いも強いのだけど。
 これから成人になる人たちは、そういう感覚を、何を通じて
身につけるのだろうかと、チョット心配に思ってしまうところも
あった。(・・)

* * * * *

 そして、mewは、新成人になる人たちには、いつも一つだけ、
お願いしていることがある。
 それは、日本が民主主義国家として成熟して行くために、主権者
である国民として、必ず選挙には参加して欲しいということだ。(・・)
<早速、4月には統一地方選があるしね。(・・)>

 先日も、そういう話をしていたら、「でも、入れたい政党がない
のよね~。民主党は、何かバタバタしているし。自民党も、魅力が
ないし」と言われて、mewも、「確かにね~」と返すしかない
ところがあったのだけど・・・。(~_~;)

 mewも、昨年来、何度も書いているように、もはや民主党政権
にも、菅首相にも、ほとんど期待はしていないのだけど。
<昨年8月に書いた『もう誰が首相になろうと、民主党政権が
どうなろうと、ど~でもいいかも~って感じ
?』など参照。>

 それでも、mewが、民主党&菅政権を完全に見捨てることが
できないのは、もし今、自民党に政権の座が戻ったら、日本は
また急激にアブナイ方向に進んでしまうという危惧感が大きい
からにほかならない。(-"-)

 マスコミやネットでは、菅民主党は米国に追随しているという
批判がかなり出ているようなのだが。
 mewから見れば、菅政権は、安保軍事政策に関して、自民党
政権よりも、また民主党の保守タカ派の人が首相を務める政権
よりも、はるかにマシなのである。(**)

<mewは、最後の最後は、個々の政治家が集団的自衛権の行使
を認めるか否かで、支持するかどうか決めるのだが。菅直人氏は、
それを認めない立場なので、その分は、安心できる。(・・)>

* * * * *

 それは、昨年末、菅内閣が、新防衛大綱<今後、5~10年の
日本の防衛方針>を決める際に、自民党と米国が立てていた計画
に反して、「専守防衛」「集団的自衛権の禁止」「非核三原則」
「武器輸出(禁止)三原則」の見直しを行なわず、それらを堅持
する内容に決めたことでもわかるし。
<関連記事『新防衛大綱が決定。平和維持の重要な4原則を堅持。
菅&民主党を評価したい
。』>

 また日本と米国は、日米安保50周年を迎えたのを機に、
今年の4月末頃に、日米同盟に関する日米の共同声明を発表
する予定になっていて。先週から、前原外務大臣が訪米し、
その内容を決めるための本格的な協議がスタートしたの
だけど。
 そして、それこそ東西冷戦が20年前に終わっている今、
mewは、日本は米国べったり&新たに敵を作ろうとする
安保政策からも脱却して行こうとする姿勢を持たなければ
ならないと思うのだけど。

 でも、もし自民党が、今、政権を担っていたら、この共同
声明はトンデモないものになっていた&アブナイ新安保条約
が結ばれていたかも知れないと思うと、ゾッとしてしまう
ところがある。(@@) 


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 昨年末のことになるが、この日米安保に関して、ギョッとさせ
られるようなニュースが出ていて。
 mewは、「政権交代を果たしておいて、本当によかった~」
としみじみ実感させられると共に、「やっぱ、自民党に政権の座
を戻すわけにはいかない!」と強く思わされたものだった。(・・)

 それは、自民党が政権復帰後に、集団的自衛権の行使を前提に
日米が太平洋地域の共同防衛を行なうことなどを定めた、安保条約
の改定を米国に提起する方針を固めたというものだ。(゚Д゚)

<つまり、日本の自衛隊が米国と一緒に、太平洋地域の安全を
守るために(orそれを大義名分にして)、武力を行使して、
戦争をするのもありということなのだ。(ーー゛)>

『自民党は、相互防衛義務を負わない代償に基地提供義務を負う
現行の日米安全保障条約の片務性を解消するため、政権復帰後に
安保条約改定を米国に提起する方針を固めた。複数の党関係者が
30日までに明らかにした。「双務的な日米同盟」を目指し、集団
的自衛権の行使を前提に日米双方が太平洋地域で共同防衛義務を
負う一方、在日米軍基地の提供義務を条約から削除する方向で検討
する。

 自民党は夏の参院選マニフェスト(政権公約)で「集団的自衛権
に正面から取り組む」として、集団的自衛権行使を可能とし、安保
条約の実効性を強化するための「安全保障基本法の制定」を明記
した。石破茂政調会長は平成18年12月、党国防部会防衛政策
検討小委員会委員長として基本法の私案を策定。この中で集団的
自衛権行使の条件を「わが国と密接な関係にある他国に対する急迫
不正の武力攻撃が発生した場合」と規定した。

 だが、集団的自衛権を行使できれば、安保条約の共同防衛範囲を、
日本の個別的自衛権だけで対応できる「日本国の施政の下における、
いずれか一方に対する武力攻撃」(第5条)に限定する必要はなく
なる。
このため、自民党は条約対象地域を拡大し、日米双方が同等の防衛
義務を負う条約への改定を目指すことにした。<産経新聞10年
12月31日・つづきは*1に>』

* * * * *

 そう言えば、先月には、こんなことも報じられていた。

『自民党は、21日に開いた国防部会で、北朝鮮による韓国への
砲撃など極東地域の緊張感が高まるなかで、日米の同盟関係をより
実効的なものにする必要があるとして、集団的自衛権の行使を
認めることを、次の衆議院選挙の政権公約に盛り込むことを確認
しました。(中略)

 また、先に閣議決定された新たな「防衛計画の大綱」について、
「政権維持のために政府が武器輸出三原則の見直しを見送ったこと
で、国内の防衛産業は国際的な共同開発から取り残されることに
なった」などという批判が相次ぎ、来年の通常国会で修正を求めて
いくことになりました。<NHK10年12月21日>』

* * * * * 

 このブログに、しつこく書いていることだが・・・。

 自民党は、小泉・安倍政権の頃から、米国との間で、2010~
11年までに、日米軍が一体化するような形で太平洋・アジア
地域の安保を行なうべく、新たな安保体制を築くことを計画し、
着々と実行に移していたのだ。
<ミサイル防衛、日米軍事共同訓練の日常化、日米軍の司令部
の近接化。岩国基地の拡張&部隊移転、沖縄の基地移設など>

 2011年から本格的な米軍再編が始まることもあって、
2010年、安倍祖父の岸信介元首相が日米安保条約を結んで
50周年を迎えるのを機に、日米新安保条約を締結しようと
考えていたのである。(・・)

 彼らは、それまでに、自衛隊を軍隊にして、もっと自由に軍事
活動を行なえるように、何とか9条を含めた憲法改正を実現する
ことを目指していたのだが。<それで、05年、小泉政権下で
新憲法草案を発表。07年、安倍政権下で、憲法改正のための
国民投票法を成立させたのよね。(同法は10年から施行)(-"-)>

 でも、もし改憲が実現できずとも、新防衛大綱で、専守防衛や
集団的自衛権の禁止などの見直しをしたり、それに基づいて、
米国と新しい安保条約を結んだりすることで、強引に、日本の安保
軍事政策を変えようとしていた&今でもチャンスさえあれば、
そうしようと考えているのである。(ーー)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ただ幸いに、自民党はは07年の参院選、09年の衆院選で惨敗
し、政権の座を失ったために、思うようには計画を実施することが
できなくなったのだけど。"^_^"

 米国側<特にゲイツ国防長官をはじめとする国防族>は、今でも、
できるだけ、自民党政権と決めた計画をそのまま実行に移したいと
考えて、民主党政権に圧力をかけ続けているし。
 自民党や保守タカ派勢力も、何とか政権の座を手にして、改めて
計画を進めたいと考えているのである。(>_<)

<上の記事にある集団的自衛権の公約、安保条約の改定、新防衛
大綱の修正の要求も、その計画の実行を目指してのものだ。(~_~;)>

* * * * *

 米国にとっては、自民党が政権を失ったことは、大きな誤算で
あったと言えるだろう。(・・)

 昨年、ウィキリークスによって、各国の外交文書が暴露された
のだけど。それによれば、米国側は、民主党政権とどのように対応
して行けばいいか、とまどいを見せていたようだ。^^;

 今年2月、キャンベル国務次官補が、韓国の高官と会談した際
には、米韓の高官が「民主党は自民党とは全く違うという認識で
一致した」という公電を送っていたことが明らかになった。
<「 」内、NHK10年12月1日より。関連記事*1>

<もし米国が、民主党政権が長く続くことや、鳩山氏や小沢氏
の実権を握ることを快く思っていなかったとしても不思議では
ないし。
 それゆえに、小沢氏の捜査や、小沢&鳩山&民主党バッシング
が行なわれた可能性も否定できないだろう。>

* * * * *
 
 また、ウィキリークスによって、米国側が、日本に武器輸出
三原則の見直しを要求していたこともわかったという。

『内部告発サイト「ウィキリークス」が公表した米外交公電で、
米政府が2009年9月、日米共同開発中の海上配備型の次世代
迎撃ミサイル(SM3ブロック2A)の欧州への輸出解禁を日本に
打診していたことが2010年11月30日、分かった。イランの
弾道ミサイルの脅威に多国間で対処するために、すべての武器や
関連技術の輸出を原則として禁じる武器輸出三原則の見直しを
日本に迫った形だ。<時事通信10年12月6日、全文*2に>

* * * * *

 どうやら昨年の秋、ゲーツ国防長官が来日した際に、北澤防衛
長官に、武器輸出原則の見直しを打診したようなのだが。
 防衛省や党の安保外交調査会が、見直しをしようと決めていた
ものの、菅首相が最後の最後で、社民党との連携を理由(口実?)
に、見直しをしないと決断。
 菅首相は、米国の言いなりどころか、米国の国防族TOPの
ゲーツ長官の要求を拒むことになったわけで。もしかしたら、
ますます「民主党は、自民党とは違う。かわいくない」「菅って
やつは、やっぱりサヨクだ」と思われたかも知れない。(~_~;)

 まあ、正直なところ、菅政権も含め、日本の政府が、何十年も
続いた米国追従パターンから抜け出すのは、決して容易ではない
と思うのだけど。
 でも、一つでも、二つでもいいから、自分たちの考えを主張して
行こうとすることで、少しずつ日米が対等な関係に近づいて行ける
のではないかと思うし。特に、安保軍事政策こそ、日本の政府&
国民が主体的&慎重に決めなければならないものだろう。(・・)

 ともかく、また米国とつるんでアブナイ安保計画を進めてしまう
自民党には、政権を戻すことはできないな~と改めて思うし。
 また、菅内閣は、現段階では、共同声明には、集団的自衛権など
の具体的な安保政策や、普天間移設に関しても明記しない方針だ
とのことだが。
 何とか菅民主党には、日米の保守勢力に押されることなく、
日米共同声明もアブナイ内容にならないように、しっかりと日本の
立場を示して欲しいと思うmewなのだった。(@@)
 
               THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  

More
by mew-run7 | 2011-01-11 07:07

菅首相、集団的自衛権の解釈など見直さず。小泉のイラク攻撃支持の検証も?

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 今日は、65回目の広島「原爆の日」だ。
 
 今年も、核軍縮や平和式典のことなどについて書きたいのだけど。
チョット時間がないので、今夜ゆっくり書くことにして。

 この平和を強く願うべき大事な日に、mew的に&日本の平和
のために、いいニュースを。(・・)

「平和が一番!」のmewにとっては、各首相の安保防衛政策が
と~っても気になるところなのだが・・・。

 菅首相は、昨日の参院予算委員会で、集団的自衛権の解釈や
武器輸出三原則、非核三原則などの見直しを行なう意向がないと
答弁した。(**)

 しかも、イギリスでは、昨年から03年にブレア政権が米国ブッシュ
政権のイラク攻撃を支持&戦闘に協力したのが妥当なことなのか
どうか、公聴会が開かれて、検証が行なわれていたのだが。

 菅首相は、小泉政権がイラク攻撃を支持&イラクに陸自を派遣した
ことに関しても、将来、検証する必要があるとの認識を示した。(・o・)

* * * * *

『菅直人首相は5日午後の参院予算委員会で、集団的自衛権の行使
を禁じている政府の憲法解釈について「変える予定はない」と
表明した。
 非核三原則や、事実上の武器禁輸政策である武器輸出三原則を
堅持する意向も示した。菅政権発足後、首相が集団的自衛権の行使
をめぐる解釈について言及したのは初めて。発言は解釈変更する
のではないかとの懸念を打ち消した格好だ。<共同通信5日>』

『菅直人首相は5日午後の参院予算委員会で、集団的自衛権の行使
を禁じている政府の憲法解釈について「変える予定はない」と表明
した。非核三原則や、事実上の武器禁輸政策である武器輸出三原則
を堅持する意向も示した。菅政権発足後、首相が集団的自衛権の
行使をめぐる解釈について言及したのは初めて。

 首相の諮問機関「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」
が近く提出する報告書に集団的自衛権行使を容認する内容が盛り
込まれる見通しで、発言は解釈変更するのではないかとの懸念を
打ち消した格好だ。

 首相はイラク戦争をめぐる当時のブッシュ米政権支持やイラク
への自衛隊派遣など日本政府対応に関し「大変議論があった課題
だ。将来どの時点かで、政府判断の検証が行われることが望ま
しい」と述べた。<徳島新聞5日>』
 
* * * * *

『参院予算委論戦の焦点(7) 社民・福島瑞穂氏

 ▽憲法解釈見直さないか―福島氏

 ▽変える予定ない―首相

 福島瑞穂氏(社民・護憲連合、比例)

 【集団的自衛権】

 福島氏 行使を禁じる政府の憲法解釈を見直さないと明言してほしい。

 首相 変える予定はない。

 福島氏 非核三原則、武器輸出三原則は。

 首相 堅持する。

 【イラク戦争】

 福島氏 戦争に加担した日本政府の政治プロセスを明らかにすべきだ。

 首相 大変議論があった課題だ。将来どの時点かで政府判断の検証が行われることが望ましい。

<共同通信5日>』 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 菅首相は、もともと、保守派の議員や支持者からは、サヨク扱い
されるぐらい平和志向が強く、憲法改正にも慎重な姿勢をとって
いるのだけど。

 近時、首相の諮問委員会である「新たな時代の安全保障と防衛力
に関する懇談会」が、集団的自衛権の解釈や武器輸出禁止原則の
見直しを提言するような報告書をまとめたばかりだし。(*1)

<この委員会のメンバーは、鳩山前首相の時に選ばれたもの。
鳩山前首相は、もともとはかなりの保守系&改憲派なので、
この提言に沿って、自民党とほとんど変わりのない新防衛大綱
を作るのではないかと心配だったのよね~。(~_~;)>

 また、菅内閣には、前原国交大臣をはじめ、保守タカ派の議員
が少なくないことから、菅首相が、それにおされて集団的自衛権の
見直しなどを検討するのではないかという懸念が、一部マスコミや
ネットの掲示板やブログなどで呈されていたのだ。(-_-)
 
 でも、今回、菅首相が、それらを見直す意向はないと国会の場
で、明言したことで、mewは、その点では安心して、判菅びいき
ができると、ほっとさせられたところがあった。(・・)

<もし集団的自衛権の解釈を見直したいなんて言ったら、その
瞬間に、菅直人氏の応援はやめちゃうからね。(@@)>

 でも、こういう大事なニュースを、ほとんどのTVのニュース
やワイド・ショーではやらないのよね~。
 
 菅氏は、近時の首相の中では、最も平和志向の政治家である
わけで。そのことを、もっともっとアピールできるといいのにな~
と。また平和志向の方々は、その点も考慮して、民主党の代表選
の候補をチェックして欲しいな~と思うmewなのである。(@@)

<いつもより(?)短いですけど。急用ができてしまったので、
ここでいったん終えて、記事をアップします。>

               THANKS  

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2010-08-06 14:53 | 平和、戦争、自衛隊

鳩山首相、集団的自衛権の解釈を保持+中田宏の松下&超保守系の新政治団体を警戒

  これは今日2つめの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日の予算委員会で、鳩山首相が「集団的自衛権の解釈変更を
考えていない」と明言したのを見て、ほっとさせられたところが
あった。(~~) <先ほど、衆院TVで当該質疑部分を確認。>

『鳩山由紀夫首相は2日午後の衆院予算委員会で、集団的自衛権の
行使は許されないとする政府の憲法解釈について「今までと変える
つもりはない」と述べ、鳩山内閣として従来の解釈を踏襲する考え
を明らかにした。自民党の大島理森幹事長への答弁。
 大島氏は、小沢一郎民主党幹事長の憲法解釈に触れ「党と政府と
で違ってもいいのか」とただし、首相は「政府の憲法解釈は内閣が
責任を持って行う」と明言した。<時事通信2日より>

* * * * *

 この集団的自衛権の問題は、mewが最も懸念していることの
一つだ。(-"-)
 
 日本政府(内閣法制局)は、一貫して、集団的自衛権の行使は
憲法9条の趣旨に反すると解釈しているのだが。
 日米軍の一体化による新安保体制&軍事力拡大を目指す安倍、
麻生首相は、国民の意思もきかずに<米国の要望をきく形で>
これを強引に変更しようとしていた。(ーー゛)

 でも、民主党が政権をとったら安心かというと、必ずしもそう
とは言えないところがある。(-"-)
 鳩山由紀夫氏個人は、かなり保守色の強い政治家で、以前は、
集団的自衛権の容認に前向きな姿勢を示していたこともあったし。
 また、民主党の幹事長の小沢一郎氏は、自衛権を個別的、集団的
という形で区分することに疑問を呈すると同時に、国連を主体に
した集団的自衛権の行使には積極的な考えで、鳩山氏も近時は、
それに同調している感じがあった。^^;

 ただ、今、連立政権を組んでいる社民党は、集団的自衛権には
絶対的に反対な立場ゆえ、大島氏としては、内閣、民主党、社民党
の見解の違いに関して、しつこく突っつこうとしていたのだけど。
 鳩山首相は、各党の考えは違っても、鳩山連立内閣としての考え
は統一されていると語って、憲法解釈の変更を否定したわけで。
 こういう場面では、社民党との連立が、いい効果をもたらして
いるのを、しみじみ実感させられる。"^_^"
 
* * * * *

 昨日、鳩山首相の弟であり、自民党の超保守派の鳩山邦夫氏の
このような発言が報道されていた。

『自民党の鳩山邦夫元総務相は2日、都内で講演し、鳩山由紀夫
政権について「国を滅ぶ道に導きかねない極めて軟弱な政権。
かつての社会党が政権を取ったのとまったく同じで、『弱くて
優しい国家』をつくろうとしている」と批判した。<産経新聞
2日より>』

 以前にも何度か書いているように、自民党の特に超保守派の議員
やその支持者たちは、総選挙中から、民主党を攻撃するために、
「民主党政権は、社会主義だ。サヨク政権だ」ということを強調。
 社民党と連立政権を組んだ今、さらに、その路線での批判を強め
ようとしている。(-"-)

 世論調査などの結果やmew周辺の声をきく限り、たぶん国民の
多くは、「平和志向、生活第一=社会主義、サヨク」だとはとらえて
いないように感じるのだが。何分にも、かなり右よりの人たちには、
そのように見えてしまうらしい。<mewもそうなんだけど。自由
主義が前提で、真ん中あたりに立っていても、ウヨからは、めっちゃ
左側にいるように見えちゃうのよね。(~_~;)>

 mewは、日本は国家としての意思、経済、産業、スポーツ・文化
の面では、強くあって欲しいけど。もし鳩山邦夫氏がいう「強さ」と
いうのが、軍事力を基準に考えれられたものであるなら、強くなく
てもいいし。それよりも自国民にも他国にも「優しい」国であって
欲しいと願っている。(**)
 
 自民党の中には「それでは国が滅びる」と<それこそ、「この
ままでは、中国に占領される」という人も>危惧感を強め、国民
の危機感を煽ろうともしているのだけど。mewは、おそらく
国民の大半は「軍事的な強さ」よりも「優しい国」であることを
望んでいるんじゃないかと思うんだけどな~。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 でも、また新たな「保守系の新党」が立ち上がりそうな感じ
なのだ。(>_<)

 mewは、この8月に、任期を残して突然、横浜市長を辞職を
した中田宏氏の動向が気になっていたのだけど。
<関連記事『横浜・中田市長の辞職は、松下政経塾による新党、
国家経営戦略の始まりか?』(コチラ)>

 思えば、中田氏もまた、辞職会見で「残された時間の中で微力
を尽くさないとこの国は滅びる」と語っていた。^^;

* * * * *

 その中田氏らが、先月31日に、政治団体の設立大会を開いて。
今後、来年の参院選を目指して新党を結成する可能性を示唆した
という。(・・)

『中田宏前横浜市長らでつくる政治集団「よい国つくろう!日本
志民会議」の設立大会が31日、都内で開かれた。大会では、来年
の参院選に向けて新党結成も視野に入れつつ、趣旨に賛同する国民
や改革派首長の参加を呼び掛けることを決めた。今後、全国各地で
のイベントの開催などを通じて、参加者を募る。

 会議に参加したのは、山田宏東京都杉並区長、中村時広松山市長
ら10人の首長。中田氏は「国家の命運を切り開く政治をつくり
たい。1万人を目標に、自立心を持った志のある国民の参加を呼び
掛けたい」と、会議の趣旨を説明した。 
 終了後の記者会見で、山田区長は「新党も一つの選択肢。日本が
変わるならば、どんな方法も取っていく」と述べ、来年の参院選
での候補者擁立も検討する考えを示した。<時事通信31日>』

* * * * *

 リンクした記事にも書いたように、中田氏らは、もともと
主に松下政経塾関係者と「よい国つくろう!日本国民会議」なる
グループを作っていたのだが。
 今回、それを「志民会議」なる名称に変えて、より多くの賛同
者を集めるための国民運動を展開することにしたという。(・・)

 コチラに「日本志民会議」のサイトがあるのだが・・・。
 彼らが目指すのは、よい国構想に基づく、国家観を大切にした
「あたらしい国の形」を作ることであって。

 志民憲章に『わが国の歴史・伝統・文化を尊び、自らの国は自ら
の手で守り、幾久しく世界の平和と繁栄を築くため、「自由」
「責任」「相互尊重」を基調とする「信頼される外交国家・日本」
を創る』という一文があるように、mewのいう日本の戦後体制に
否定的な超保守派に近い思想を持つ団体なのである。(**)

<「志民」とか「幸わう」とかいう言葉を使っていることからも
それは伝わって来るけどね~。(>_<) 彼らの「よい国」は、松下
幸之助氏の趣旨を通り越して、安倍っちの「美しい国」に近い
イメージのものかも。^^;> 


 それは、この団体の中心メンバーである中田宏氏や山田宏氏が
首長を務める横浜市や杉並区が、全国でも珍しく(約1%しか
ない)「新しい歴史教科書をつくる会」<HPコチラ>の教科書
を採用していることからも、よくわかる。(-"-)

<この「つくる会」は、超保守派&歴史修正主義の安倍晋三、
中川昭一氏らが支援していたところなのだが。彼らは、日本の
戦後体制や教育を否定。特に日本の歴史教育は、真実に反し、
自虐史観に基づくもので、日本の伝統&国家(国体、国柄)を
分断するものだとして主張。彼らの思想(神国論、日中戦争の
侵略性否定など)を織り込んだ歴史や公民の教科書を作って、
全国の学校での採用を目指している。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 何故、mewが中田氏やこの政治団体の動きを警戒してしまう
かと言えば、彼らが、全国の地方自治体の首長や、松下政経
塾の仲間(国会議員や地方の首長、議員も少なくない)などを
結集したり、彼らを通じて、自分たちの政治思想を広めやすい環境
にあるからだ。(・・)

 中田氏は、もともと衆院議員だったし、横浜市長時代も、地方
分権や行政改革をアピールして、全国の首長とのつながりも、
かなり持っている。
<それもあってか、今回の設立大会にも、中村・松山市長、鈴木・
浜松市長、片岡・岡山県総社市長、高橋・栃木県高根沢町長、
佐藤・北海道森町長、澤井宏文・大阪府松原市長、辻宏康・大阪府
和泉市長も参加していたようだ。(毎日新聞31日参照)>

 また、中田氏らは、大阪の橋下知事らと「首長連合会」なる
グループを作っていたのだが。9月には、原口総務大臣に、彼ら
の要望を届けに行って接触を持ち、先月には、総務省の顧問に
就任したという。

『原口一博総務相は30日、大阪府の橋下徹知事や中田宏前横浜
市長、滋賀県の嘉田由紀子知事ら改革派首長ら14人を、地方自治
について助言を行う総務省顧問に起用すると発表した。地方分権
推進を強く訴える首長たちから助言を受け、原口総務相が掲げる
「出先機関の原則廃止」「国と地方の協議の場の法制化」といった
地域主権改革に反映させるのが狙い。<産経新聞30日、全文*1>』

 ちなみに、原口一博氏も松下政経塾の出身で、かなりの保守。
また、この総務省の顧問には、「志民会議」の山田・杉並区長や
中村・松山市長、また松下政経塾出身&保守の松沢・神奈川県知事、
上田・埼玉県知事なども選ばれている。(-"-)>

 こうやって見ると、何だか「みんなで広げよう!松下政経塾&
保守派の輪」みたいな感じがして来るでしょ?(@@)

* * * * *

 もちろん、彼らは、保守的な国家観や思想だけでなくて、国民や
住民の利益を考えた政策も提唱しているし。mewも、地方分権
自体は進めるべきだと考えているのだけど。
<今回、この話は、パスするが、おそらく彼らは、何故か、超保守
派が熱心な「道州制」の導入も促進しようと考えているのではない
かと思われる。「道州制」に関しては、mewは懐疑的だ。^^;>

 ただ、彼らが、何より国家観、歴史観を重視しているのは事実
だし。<中田氏も自分のHPに「志民会議」は、単なる政策論では
なく、まず目指す国家像がある」と記しているし。山田氏の著書の
「日本よい国構想」の「はじめに」も「人間観・国家観・歴史観の
大切さ」だったりする。(コチラ)>

 彼らの主張する政策には、mewから見ても、望ましいと思う
ものもあるけれど。何やかんやで、すべての前提として、そのよう
な国家観、歴史観を普及させようと。また、それらに基づく国政、
地方政治を行なおうと考えているのは明らかだ。(ーー゛)

 これが、全国各地の子供たちの歴史教育や、国旗・国歌などの
指導を通じて、国家主義的な教育などにつながるおそれがある
ようにも思うし。また、新党結成によって、超保守勢力の結集や
政界再編を巻き起こす原動力になろうとしているようにも思える
部分がある。(・・)

* * * * *

 でも、mewにしてみれば、このような動きがどんどん広まる
ことこそ、「日本が滅びる」ことにつながるようにも思えて、
「日本がアブナイ!」という危惧感を覚えてしまうわけで。それ
ゆえに、今後も彼らの動きを、警戒感をもってウォッチして
行きたいと思っているmewなのだった。(@@)
        
                   THANKS



【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2009-11-03 15:30 | 政治・社会一般

ひたすら解散先送りの麻生自民、起死回生策は集団的自衛権?+ダービーのノリ・ユタカ

 さあ、6月だ~~~。(・o・) 
 というわけで、梅雨時に恒例(?)の雨粒○○デザインに。

 昨日も書いたように、今月はバタバタmewなのですが。^^;
今月もアクセス&ご支援をよろしくお願いいたします。m(__)m


14時半、全仏テニスに関して、追記訂正しました。(・・)

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、4月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 JRAのダービーは、突然の大雨で、不良芝のタフなレースに
なったのだが。ロジユニヴァースwith横山ノリ騎手が、3番手先行
から、ゴール前に最内をぐ~んと抜け出して優勝した。(*^^)v祝 
 2位には、リーチザクラウンwith武豊がはいり、皐月賞で1・2
番人気ながら2桁順位に沈んだ2頭が、雪辱を晴らす形になった。

 関東馬のダービー制覇は、97年のSブライアン以来。皐月賞
2桁馬のダービー制覇は、86年のDガリバー以来。

 そして、横山ノリ騎手は、何と15回目の挑戦(2着3回)で
初のダービージョッキーになったのだった。(~~) <一時、GIは
ノリを2着付けにが、定説になっていたこともあったっけね。^^;>
 けど、優勝インタビューで、淡々とはしゃがぬようにしていて
「未勝利や500万下の勝利も大事だ」と語っていたのが、いか
にもノリらしいな~と思ってしまったmewだった。<でも、表彰式
では、やっぱ、めっちゃ嬉しそうだったね。"^_^">

 昨日は、mewはユタカにもかなり注目してたのだ。というのは、
スポーツ紙にユタカが「短距離向き」と言ったという誤報を載せ
られて、謝罪、訂正をさせていただけに、その分、かなりマジで
勝ちに行くかな~と思ったとこがあったからだ。(@@)
 Jカプチーノに行かせて、うま~い2番手逃げ(mew用語にいう
石崎ポジション)で、ゴール前、先に抜け出したけど、最後は、
Rクラウンの脚が限界に・・・。
 でも、馬がよれる中、内から来るノリを妨害しないように
コントロールしていたのは、さすがだな~と思ったです。(・・)

 でも、馬場条件など色々あったとはいえ、今年の牡馬3歳路線も
やっぱ混戦かな~って感じもした、今年の皐月賞&NHKマイル&
ダービーだった。(**)

 ちなみに、昨日は、麻生首相が観戦、表彰式に来場してたよう
なのだけど。<「民主党に負けるな」との声に喜んでいたとか。^^;>
 小泉、安倍元首相は馬券を買っていたのだが。残念ながら、麻生
首相は、馬券を購入しなかったとか。競馬界の経済対策にも貢献
して欲しかったな~。(>_<)

<でも、大井メインで、最近不振で、もう頑張れないのかと思って
いた「ガンバルライアン」が、超久々に頑張ったので、昨日は、
それで、チョット精神的に満足かな?!"^_^">

* * * * *

 そして、サッカーのキリンカップは、日本代表が、ベルギーに
4-0で快勝して、3年連続の優勝を果たした。(~~)
 残念ながら、ナマで試合全部が見られなかったのだけど。今回は
色々な選手を試すことができて。しかも、メンバーが入れ替わって
も、それなりの形が作れるようになっているのがわかって。ついに
今月行なわれるアジア最終予選に、大きなプラスになる大会だった
ように思えた。(・・)

 尚、杉山愛選手は、テニスの全仏大会ダブルスで、残念ながら
ベスト8入りはならず。(-"-) でも、気持ちを切り替えて、
伊達っくと共に、全英に向けて、p(*^-^*)q がんばっ♪です。

【追記訂正・杉山愛選手は、全仏の混合ダブルスに、ブラジルの
選手と組んで出場。1回戦で勝利したですぅ。(^^♪】

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

さて、先週29日には、大盤振る舞い&バラマキの14兆円もの
補正予算が成立。
<尚、福田政権からの課題だった消費者庁法案も、野党との修正
合意を行なった上で、とりあえず成立。>

 で、ふつ~に考えれば、麻生自民党は、とりあえず、もういつ
でも解散総選挙がOKという状況になったはずなのだが・・・。
自公与党は、今日、今国会を7月下旬か8月上旬まで50~60
日も大幅に会期延長することを決めるという。(ーー゛)
  
 そもそも麻生氏は、昨年の10月に解散総選挙を行なうために
総理総裁になったはずなのに・・・。
 麻生首相は、ちょうど就任当時に起きた未曾有の経済危機を
大義名分に、解散先送り&首相の座キープをはかる作戦に。

 昨年~今年初めには、一次補正、二次補正、本予算の三段
ロケットの景気対策を成立させることが、解散より優先される
と主張。
 3月に本予算が成立したら、さらなる景気対策のために大規模
な補正予算を成立させることが、優先課題だと言い・・・。
 今度は、海賊対処法や補正関連法案を成立させることを優先
すべきだとアピールするつもりのようで・・・。^^;
 とことん「解散先送り作戦」を展開する気になっているような
感じがある。(>_<)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 まあ、mewは、以前から書いているように、よほど自民党の
支持が飛躍的に上がることがない限り、7月中旬までは選挙が
ないだろうとは思っていたのだけど・・・。

<だって、麻生くんは、ど~しても7月8~10日に開催される
G8サミットに出たいみたいだし。(ーー;)
 それに、自分で根拠法も作らないうちに、強引に海自をソマリア
沖に派遣してしまった責任上、自分の任期中に海賊対処法を成立
させずにはいられないだろうしね~。^^;>

 ただ、一時は、自民党内でも、公明党とやり合ってでも、7月
12日に都議選との同時選挙を行なうべきだとか、お盆前の8月
2日か9日には選挙をすべきだという声が強かったのだが。
 今週末には、かつて早期の解散総選挙を提言していた盟友の
安倍元首相や自民党幹部からも、選挙は8月下旬以降か任期切れ
以降になりそうだという見通しが語られるようになっている。(-"-)

* * * * *

 麻生首相や周辺が、そこまで解散を先送りしようとしている
最大の理由は、やはり、今のままでは、とても民主党に勝てる
見込みがないからだろう。^^;

 実のところ、もう自民党には支持率をアップさせるような方策
が、ほとんど残っていない。(-"-)

 麻生首相は、得意の(?)外交や経済分野の政策でアピール
したかったようなのだが。この8ヶ月、高速1000円化以外の
政策は、ほとんど評価されていないし。今回の新たな補正予算も、
サミット出席も、支持率アップにつながる可能性は小さいだろう。
<8月以降に経済関連の数字や景気実感が多少上がったところで、
それも大きな武器にはならないように思われる。> 

 対北朝鮮政策や海賊対処法などの安保軍事政策に関しても、
大きな批判は浴びていないものの、プラスになるような評価を
得ているわけでもない感じだし。
 世襲制限や国会議員の定数削減案も、大きな武器にはなりそう
にない。^^;

 その意味では、かなり切羽詰った状況にいるのである。(・・)

 となれば、麻生首相がとり得る道は、国民に大きなサプライズ
を与えるような新たな大胆な政策を提唱するぐらいしかないかも
知れないかと。(**)

 同時に、時間を稼ぐ中で、何とか民主党にまた大きなダメージ
を与えて、逆風となるような問題が起きるのを待つか
<そのようなネタを懸命に探したり、作ったりするか?>、民主党
内に混乱や対立を生じさせるようなきっかけを作るかしかない
ことになる。^^;

* * * * * 

 また、どうも麻生首相は、自分が一国の首相として、何か後世
に残るような&周囲に評価されるような大きな業績を示しておき
たいという、ある種の名誉欲<&政治家としての自己満足?>
を抱いているようにも見える。^^;

 麻生氏は、「ともかく首相になりたい」という一心でここまで
やって来て、ついにその目標を実現したのであるが。
 いざ首相になって、8ヶ月ほどその地位をキープしてみたもの
の、ふと気づけば、何一つ「これぞ、麻生政権」という自分の思い
を実現するようなことを成していないのである。(-"-)

 上述のように、自信があったはずの外交、経済政策も評価を
得られていないし。

 本当は、大胆な「公務員改革」もしかたかったけど、党内の
一部議員や官僚に押されてしまい、結局、骨抜きに。
 以前から反対だった「小泉式郵政民営化」の見直しにも燃えて
いたのけど、小泉元首相に脅されて撤退せざるを得なかったし。
<これらに成功してたら、mewもチョット評価したのにな~。>
 今月にはいって、省庁改革(厚労省分割)を提唱してみたのに、
たった1~2週間で、メゲてしまったし。_(_^_)_

 もしかして、新たに麻生氏独自で成したことと言えば、海賊
退治のために海自を送ったことぐらいなのではないだろうか?
<これはmew的には、不要だったんだけどね。(-"-)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、麻生氏には、もう一つだけ、昨年9月、首相就任後すぐに、
目標に掲げながら、まだ実際にはトライしていないことがある。
 それは、集団的自衛権の政府解釈の見直しだ。(**)

 これは、あの超保守アイドル&たった半年の間に強引に教育基本
法、教育関連法を改正し、防衛省昇格も実現、改憲の国民投票法
なども作った安倍元首相でさえ実現できなかったことだし。
 もし、ここで解釈見直しのために大役を果たすことができれば、
少なくとも保守タカ派たちからは大きな評価を得られるだろうし。
自分でも、大きな誇りや満足が得られるかも知れない。^^;

* * * * *
 
 産経新聞30日の『【政治部遊軍・高橋昌之のとっておき】
(上)麻生首相が腹を固めた!集団的自衛権の憲法解釈見直し』
という記事には、こんな話が載っていた。

『麻生太郎首相(自民党総裁)が9月までに行われる次期衆院選
の党のマニフェスト(政権公約)に「集団的自衛権の憲法解釈の
見直し」を盛り込む腹を固めたようなのです。』

『ある自民党幹部から得た「とっておきの情報」を披露すると、
その幹部が麻生首相と会った際、首相は「安倍(晋三元首相)さん
は教育改革をやった。オレは集団的自衛権の憲法解釈見直しをやる。
オレの腹は固まっている」と、決意を表明したそうです。』

* * * * *

 しかも、この記者は、政権交代を望む国民が増えている原因の
一つは、『自民党が「保守政党らしさ」を失って、保守層が自民党
離れを起こしている』ことにあると。
 そして、『もし、マニフェストに憲法解釈の見直しを盛り込ま
なかったら、自民党は今の憲法解釈を守り続けることになり、これ
からどうやって国際平和協力をしていくのかという議論になったら、
民主党に勝つことはできないと思います』と記していて。
 どうも、この解釈見直しが、民主党に勝つ材料になるとも考えて
いるようなのだけど・・・。^^;

 もしかしたら、麻生首相やその仲間たちも、このような勘違いを
しているかも知れないんだよね~。(>_<)

 つまり、自民党が憲法改正や集団的自衛権の解釈変更を前面に
出して選挙を戦えば、「自民党は頼もしい」「政権を担当する力が
ある政党だ」と思われて、保守層を中心に国民からの支持が増え、
起死回生策になるのではないかと・・・。そんな思い込み的な
発想をしてしまっている可能性があるのだ。(-"-)

<さらに言えば、麻生氏をはじめとする自民党の改憲&保守タカ
派勢力としては、このテーマを持ち出すことによって、民主党の
保守タカ派議員の心を惹きつけて、選挙前に党内を混乱させて
団結を崩したり、選挙後に彼らの離党を促して、政界再編を導く
ことまで考えていると思われる。(ーー)>

* * * * *

 まあ、mewにしてみれば、自民党がそのような政策を公約
に掲げて戦ってくれるのは、ある意味では「本望だ」と。
「来るなら、来い!」みたいなとこもあるのだけど。(・o・)
<ただ、自民党内でも、結構、対立や論争が生じるんじゃない
かしらん?^^;>

 でも公約に掲げて選挙をしてくれるならいいけど。実は、本当に
がコワイ&アブナイのは、麻生首相が強引に、閣議決定をして
「えいやっ」って、政府解釈を変えたりしちゃうことなのよね~。(>_<)

 国会は、実際のところ、もう終わったも同然で。今月からは自民
民主双方の政局的な駆け引きの部分が大きくなりそうだし。
 切羽詰った麻生自民党が、どこぞの国のように(?)暴走する
危険性もあるだけに。そのあたりも含めて、できるだけウォッチ
して行きたいと思っているmewなのだった。(@@。 
      
                       THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


 
by mew-run7 | 2009-06-01 08:26 | 自民党について

麻生側近にスキャンダル+米大使が集団的自衛権に言及、「No,we don't」と言える日本に!+伊達勝利

 これは、今日2つめの記事です。

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 速報です。クルム伊達公子選手は、全豪予選の1回戦を2-0で
勝ったですぅ。(~~) <全豪OPのHPより>
 詳しいことは、また明日、報道を見てから書くですぅ。

* * * * *
 
 ところで、何か鴻池祥肇官房副長官が、「週刊新潮」で女性スキャン
ダルを報じられたそうで・・・。*1 exciteコチラ
 麻生首相は、チョット痛いでしょうね~。(>_<)

 だって、鴻池氏は、麻生派・為公会の副会長で、麻生氏の応援部隊
「太郎会」にも所属。麻生氏の側近で、総裁選でも活躍した人だもの。
<麻生氏と同じく、元・日本青年会議所の会頭だった人だし。だから、
きっと近くにおきたくて、官房副長官にしたんだよね。(・・)>

 mew的には、あまり政治家の女性スキャンダルを取り上げて、突っ
込むのは好みじゃないんだけど。
<小さい頃から保守系、自民党寄りのイメージがあった「週刊新潮」が、
この時期にこれを報じたことに、チョット驚いたけどね~。>
 
 ただ鴻池氏は、バリバリの超保守で、「市中引き回し」など問題
発言も多いし。昨秋、「中山成彬氏の日教組批判は正しい」と発言
して注意を受けてたし。
 日本の戦後教育に批判的で、しつけがなっていないとか、アレや
コレや、よくエラそ~なもの言いをしていて、カチンと来ることが
多いので、ちょっとツッコミたくなっちゃうかも~。(**)

<参院に鞍替えして、07年にも当選しちゃったから、本人は今年の
総選挙や、来年の参院選にすぐには響かないのね。残念。^^;>

* * * * *

 報道記事によると、鴻池氏の参院の議院宿舎に、知人の既婚女性
<一流企業の社員の妻?>が複数回、宿泊したことがあって。彼女は、
宿舎のカードキーを使って、はいっていたとのこと。
 
 鴻池氏は、河村官房長官に電話で「宿舎の鍵を女性に常時貸与して
いたことはなく、大部分は事実に反する」と説明。
<「常時」貸与していなかったけど、「一時」はしてたのかな?>

 河村官房長官や、参院幹部などは、辞任の必要はないとの認識を
示しているそうだけど。
 民主党など野党は、もちろん、ここぞと批判をして、辞任要求を
しているみたいだし。

 何より女性スキャンダルを嫌う与党のお仲間・公明党がお怒りの
様子。浜四津敏子代表代行が、「副長官本人がきちっと国民に対して
説明することが必要だ」と発言したという。^^;

 本人もこういう時に「麻生御大」の足を引っ張るのは本意ではない
だろうけど。
 やっぱエラそ~に教育を語る人は、日頃の生活や行動が大事なん
じゃないかしらん・・・って言いたくなるmewなのだった。(@_@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 腹の立つニュースがあった。

 あのmewの天敵(?)・米国のシーファー駐日大使が、昨日、日本を
離れるに当たって、会見を開いたのだが。
<何故、天敵かって、就任した05年から、日本政府にひたすら自衛
隊派遣や軍事関係のことで圧力をかけ続けて来た人だから。(`´)>

 何と最後の会見で、日本政府が憲法9条に反すると解釈している
「集団的自衛権」に関して解釈変更を要求。
 さらに、アフガン戦争の支援などで、オバマ新大統領に、最初から
「NO、WE CAN’T」と言って失望させるなとか、ほざき・・・
もとい、発言したという。(ーー゛)

 共同通信15日が『退任直前とはいえ、集団的自衛権をめぐって
現職米大使が“解釈改憲”の必要性に踏み込むのは異例と言える』
と書いていたけど。明らかに「内政干渉」にほかならないし。
<しかも、相手国の憲法に関する発言は、問題性が大きい。(・・)>

 このブログにもよく、06~7年に、安倍元首相が集団的自衛権
の政府解釈変更(+自衛隊派兵の恒久法)を公約に挙げて、それを
強引に実現しようとしたのに、いきなりの辞任でできなかったと
いう話を書くのだけど。
 おそらくシーファー大使は、ブッシュ政権から、早く実現させろ
と指示を受けて、安倍っちにも、これらの件をかなりせっついていた
と思うし。今度の麻生首相にも期待したのに、なかなかやらないので、
帰国を控えて、最後にタブーを破って、公の場で大圧力をかけて
行こうとしたのではないかと思ったりもする。(**)

<ついでに言えば、米国の支援を切望していた拉致家族会を気にかけ、
いつも「協力する」と言っていたのだけど。話はきいてくれたものの、
結局、な~んもしてくれなかったんだよね。(-"-)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

『オバマ次期米政権の発足に伴い退任するシーファー駐日米大使は
14日、東京・内幸町の日本記者クラブでお別れの記者会見をし、
日米同盟における日本側の責任分担は不十分で、集団的自衛権の
行使を認めるよう憲法解釈を見直すべきだとの考えを示した。
 国際貢献についても、「イエス・ウィ・キャン」(われわれには
できる)のスローガンを掲げるオバマ次期大統領に対する日本の反応
が、「『ノー・ウィ・キャント』(われわれにはできない)であって
はならない」と、いっそうの対応を求めた。』

『約4年間の在任期間を振り返り大使は、「米側は同等の日米同盟を
望んでいる。責任と分担も同等ということだ。これまでそれはなかった。
日本はもっと大きな役割を担える」と強調した。
 具体的には、ミサイル防衛(MD)の運用で、米国へ向け発射された
敵の弾道ミサイルを日本が迎撃できないというなら「米国民は同盟の
価値を感じなくなる」と懸念を表明した。
 そのうえで、MDの円滑な運用など日米同盟を強化するために「憲法
九条が必ずしも改正されるべきだとは思わないが、集団的自衛権(の
憲法解釈)は議論すべきだ」と語った。国際貢献については、日本の
政治が停滞している間に「日本は世界から取り残される」とし、アフガ
ニスタン問題や海賊対策での積極的な関与を求めた。』
(以上、産経新聞14日より)

<シーファー氏やゲイツ国防長官、米軍等の関係者や高官などは、いつも
とりあえず「憲法の改正については日本の問題だ」とか「あえて望むわけ
ではないが」と内政干渉にならないように、一言付け加えるのだけど。
 そもそも、何かのたびに、公の場で「憲法改正」の話を持ち出すこと
自体がおかしいわけで。「早く9条を改憲しろ」って圧力をかけている
に等しいのではないかと思うmewなのだった。(**)>

* * * * *

 ちなみにmewがこだわるソマリア沖への海自派遣に関しても、
先週7日、読売新聞とのインタビューで、『自国の市民や船を海賊から
守れない国など世界にあるとは思えない。憲法9条が事態を複雑にして
いるとの論議は、相手が国家ならわかるが、海賊とは国家なき犯罪者だ。
日本が海賊から自国民を守る(決断を下す)のに、なぜこれほど長い
時間がかかるのか理解できない』と『日本の早期参加を促した』りして
たんだよね。(`´)

 実は、シーファー大使は、昨年夏、麻生氏が幹事長になった途端に、
自民党や防衛省に来て、何かアレコレ要請して行ったんだけど。
 そのあと急に、麻生氏が「海賊退治」のことを公の場で言い始めた
ことを考えると、この時に、もうソマリア沖に海自を出せと言って
行ったのかも知れないと思ったりする。(**)

<そして、このあと、防衛省がアフガン陸自派遣のためのヘリ購入
や改造も検討し始めるんだよね。この費用が、二次補正案にはいって
いるはずなんだけど。参院での審議で、野党が追及してくれるといい
んだけどな~。(・・)>

* * * * *

 でも、民主党の小沢代表は、07年夏に、参院選で民主党が勝って
すぐ、シーファー大使がインド洋の海自派遣のことで会いに来た時に、
「密談はできない」と報道陣に会談を公開。

 そして、シーファー氏が「米国は民主党に情報を提供してもいい」
とか、色々とお土産話をしたのだけど。民主党は「インド洋の海自の
給油活動は違憲だと考えている」と言って、反対する姿勢を貫いたん
だよね。"^_^" <この会談に冠する記事はコチラ

 mewは、小沢氏は評価しない部分もあるので、全面的には支持して
いないのだけど。
 この時ばかりは、「米国に堂々とNOと言える(首相候補レベルの)
政治家がいた」ことに、ちょっとシビレたですぅ。(@_@。

 シーファー大使は、「もし次に政権が変わっても」いう言葉を使う
機会が増えていることから、もう日本の政権交代を覚悟している様子。

 民主党は、沖縄の普天間基地の見直しも要求しているし、党内には、
改憲や政府解釈変更に反対、国際貢献の自衛隊派遣に慎重な議員も
多いので、シーファー大使は、それらにもかなり懸念を示している
ようで。

『私は、民主党が政権をとるや、「合意など窓から投げ捨て、一から
やり直そう」と言い出す事態を恐れている。私が懸念するのは、日本が
政治的混乱の結果、自信を失ってしまうことだ。』

『仮に日本が、米国への信頼を失い、米国と距離を置いた外交政策を
持とうとするなら、三角形の関係となり、バランスはとれない。日本
にとっても、米国にとっても危険な状況になる』<読売新聞7日より>
などとけん制をして(脅しをかけて?)いた。(ーー゛)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そもそも自民党は、55年に、米国から要請を受けて、CIAから
金銭その他の支援を得て作った政党なので、米国べったりで、米国の
言うことに、なかなか逆らえないとこがあるし。
 日米同盟を利用する形で、早く憲法を改正したいとか、日本の自衛隊
を軍隊化して、軍事拡大をしたいと思うような保守タカ派が多いので、
それも問題なんだけど。(ーー;) 

 民主党が政権をとったら、半分ぐらいは保守派やタカ派の議員もいる
けど、半分は中道・左派だし、社民党とも連携しているので、自民党
ほどは、そう簡単にアメリカの要請、圧力にホイホイと従うこともない
のではないかと期待できる部分があるしね。(・・)

 mewも日米同盟は大事だと思うけど。でも、日本は独立、対等な立場
で関係を持つべきだと思うし。
だから、まずは、政権交代を実現して。自国の憲法や平和主義の理念に
照らして、これはやるべきではないと思ったことは、「NO、WE DON’T
(WON’T)」とハッキリ言える日本政府を作りたいな~と思うmewなの
だった。(@_@。

<あら?あまり行数が減っていないかな?あ、引用部分が長かったのね^^;>

                       THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2009-01-15 16:17 | 平和、戦争、自衛隊

麻生KY会見&集団的自衛権の容認示唆がアブナイ!+国会は対決色&造反含み+keiba

 あ~あ、今日から仕事が始まっちゃうよ~。(・o・)
 
 ・・・って、mew同様、そうぼやいている方も多いと思うのですけど。
 今年も1年、体に気をつけて、頑張って行きましょう!o(^-^)o

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 昨日から、JRAもスタート。今年初重賞の中山金杯は、昨年に引き
続き、アドマイヤフジwith川田将雅(ゆうが)騎手が、優勝。(*^^)v祝
<mewは京都の最終万券をとって、JRAは初勝ちプラス。(~~)>

 地方競馬は、もう1月1日からずっとやっていますからね~。(・・)
 正直なところ、この経済不況で、地方競馬の売り上げに支障が出る&
いくつかの競馬場で、また廃止の話が出るのではないかと、め~っちゃ
心配で心配で。(-"-) 
<mewも、地方競馬は、大晦日に勝った貯金を減らしてる?^^;>

 遅ればせながら、今年も地方競馬をよろしくお願いいたします。m(__)m 
<勝手に地方競馬広報係mewより。(^^♪>

* * * * *

 そして、今日から、例年よりずっと早く通常国会も始まるのだけど。
 昨日は、それに先駆けて麻生首相が、4日に年頭の記者会見を
行なった。<全文はコチラ>excite関連コチラ

 麻生首相は、会見の冒頭に、記者の前で、お書初め(?)のパフォー
マンスを行なって。「安心活力」という今年の目標を、披露。(・・)

<写真つきの記事・コチラ。読売のタイトル「得意の漢字で「安心」
アピール」に苦笑。年頭から茶化されちゃう首相って・・・。^^;>

 そうそう。年頭なので、珍しく麻生首相を誉めてしまうと・・・。
麻生くんは、字を書くのは、そこそこ上手いのだ。
 昨日は、ちょっと出来&バランスがイマイチだった感じもあるけど。
ふだん書く色紙とか、毛筆の署名とか、なかなかだし。
 総裁選の時も、各候補者が色紙やフリップに何か書く機会があった、
断トツに麻生くんが上手だったですぅ!(@_@。

<ちなみに、石破くんは、何か小学生みたいな字で。(賢いけど、字が
・・・って子、いるよね。)与謝野氏は、見た目と違って(書道とか
得意そうじゃない?)、ちょっと丸文字っぽいかわいい字だった。(・・)>

* * * * * 

 そして、記者会見の中で、mewが最も気になったのは、昨日の記事でも
少し取り上げたように、「集団的自衛権に関する政府の憲法解釈の変更」
を考えていることを示唆したことだ。(`´)

 一応、「従来から、政府は集団的自衛権の行使は憲法上、許され
ないと言う解釈を採ってきて、その立場は変わっている訳ではない」
とは言いつつ、「非常に重要な課題で、議論される必要がある」と。
懇談会の報告書の話も出して、「引き続き、検討していかねばならん」
と発言。(-"-)

 ソマリア沖の海自派遣も「具体的になってる」と明言したし。(`´) 
「自衛官を派遣して効果が上がらなかった、隊員が危険なことになった
では意味がない」と。
 そして、記者の派遣前にやるのかという質問に、「既にいろいろな形
で検討がなされています。それ以上、ちょっと答えられません」と、
言葉をにごしたし~。(ーー゛) <この部分の発言は*1に>

 あとmew的には、麻生氏が「私は新しい国造りに向けた決意を新たに
しております」と言ったことが、チョット引っかかっているのだが、
その話は、文末に回すことしたい。
<安倍っちもそうだったけど、超保守派のいう「国造り」というのは、
憲法改正、軍事拡大などで、自分たちの理想とする戦前復古主義に
基づいた国家を造ることを意味している場合が多いからね~。(-"-)> 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 また、会見全体を通じて、一体、誰が会見の原稿を考えたのか
知らないけど。<本人なのかしらん?(・・)>
 何で、ここまで、現状に対してKYで、あえて一般国民の心を逆撫で
するようなことを言ってしまうのかって、何だか逆にかわいそうにさえ
感じてしまうとこもあったりした。^^;

 まず、会見の冒頭で「それぞれに良い正月を迎えられたことと存じ
ます。」とか言っていたので、カチ~ンと来た人も少なからずいる
だろうな~と思ったし。^^;
<天皇陛下も、新年の一般参賀の挨拶で「厳しい経済情勢の中にあって、
苦労多く新年を迎えている人々が多いのではないかと案じていますが」
って配慮を示されていたのにね~。(ノ_-。)>

 そして、「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志に
よるものである」という言葉を、ここで持ち出すのもいかがなものかと。
<これは「永田町異聞」さんがツッコんでいたので、コチラの記事を。
小泉首相の二番煎じだし~。^^; この言葉は、国民よりも、自分&
自民党に言い聞かせるものだったのかな?(・・)>

『解散は最終的にだれが決断するか。総理大臣が解散を決断します。
すなわち麻生太郎が決断をします』という言い方とか。
『国民生活の安定、我々は効果的な経済対策とか、生活対策とかと
いうことを迅速に打つということができんのは政府・自民党、確信
してます』とか。<経済対策を野党と協力してやる気なし?>

 相変わらずのオレさまぶりで、「何だかな~」って感じが。^^;

* * * * *

 けど、肝心な政策や国会運営については、従来通りのことを、繰り返す
ばかりで。

 ともかく二次補正案、予算案&関連法案が重要なので、それが成立
するまで(4月以降まで)解散は考えないと。
 また、野党側との話し合い解散も考えないし、定額給付金の切り離し
や、自民党内の造反のことも想定しないと、強気の姿勢を貫こうとして
いる感じだったのだけど。(・・)
 
 これに対して、民主党の小沢代表も昨日、年頭会見を行なって・・・

『通常国会に提出される08年度第2次補正予算案について「雇用や
中小零細企業の資金繰り対策で可能な限り我々の意見を反映したい」
と述べ、雇用・中小企業対策を重点に論戦に臨む考えを示した。
 定額給付金については「選挙直前に国民を愚弄(ぐろう)する、お金
を無駄に使うやり方は認められない」と反対した。

 小沢氏は定額給付金について「国民の7割が反対している」と指摘。
「2兆円があればもっと有効な使い方がある」と述べ、高齢者医療費の
窓口負担軽減▽小中学校校舎の耐震化▽高速道路料金無料化――
を例に挙げた。

 衆院解散の時期については「小泉改革以来国民が強いられた所得減
負担増が、金融危機、不景気でさらに大きくなった」と強調。「年度末に
向けて年末以上に厳しい状況になり、国民の『主権者の意思を問え』と
いう声は首相の政権維持の意図を超える」と述べ、早期解散が避けられ
ないとの見通しを示した。<毎日新聞4日>』excite関連コチラ


・・・と、国会での対決姿勢を鮮明に打ち出していたし。
 
* * * * *

 あの自民党の造反離党候補(?)の渡辺喜美氏も、昨日、麻生首相
や幹部に、早期解散や定額給付金の分離を求め『「思いが伝わらない
なら覚悟がある。自民党の垣根を越え、自民党を離党してでも国民
運動を起こす」「麻生首相に決断を迫りたい。(決断)できないなら、
自民党を離れる」などと明言。』
 さらに『「独りぼっちは考えていない」と、同調者が出ることに
期待感を示した』ようだし。<読売新聞4日>excite関連コチラ

 中川秀直氏も、地元で「新しい旗をあげたい」と、政界再編への
意欲を示していたとのことで。(*3)

 もし彼ら&その賛同者が、今国会で造反or途中で離党するようなこと
があれば、麻生自民党は、4月前にも、解散総選挙に追い込まれる
おそれが十分にある。(**)
<関連法案を野党が参院で否決した場合、17人が造反したら、2/3
の議席での再可決ができなくなってしまうしね。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ただ、話が少し戻るけど・・・。

 元旦の記事<コチラ>にも書いたように、私は麻生首相が、解散
総選挙を先送りして、できるだけ粘ろうとしている背景には、予算の
こともあるけど。<予算を一度も通さない総理大臣は一人前じゃない
と言われがちだし。^^;>

 もう一つ、超保守勢力<日本会議系&その代表的存在でもある
HANAの会(平沼・麻生・中川昭・安倍)>の一人として、自分が
首相として、安倍流にいう「美しい国造り」を進めたいと。
 つまりは、彼らが目指している憲法改正や憲法解釈の変更、軍事
拡大の計画を、少しでも実行に移したいという思いがあるのでは
ないかと考えるのだ。(ーー;) 

<彼らの世界では、経済対策なんかより、こちらの方が重要だし。
これらを実現してこそ、評価を得られるしね~。(-"-)>

* * * * *

 しかも、彼らは、2011年までの改憲&新安保体制の計画の中で、
当初、安倍元首相が07年に行なうはずで、公約にまでしていた集団
的自衛権の憲法解釈変更や恒久法作りなど法律がらみの予定が遅れて
いることに加えて、オバマ政権になったら、軍事的な面でも、米国と
中国が近づくのではないかと考え、かなり焦っている感じがある。

 麻生首相が、昨日の会見で、「懇談会」という言葉を出したこと
にも、それはあらわれているように思った。(・・)

 この「懇談会」というのは、安倍元首相が07年4月、官邸に私的
懇談会として作った「「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」
なる有識者会議のことなのだけど。
<ちょうど訪米前で、ブッシュ大統領にお約束実現のアピールをする
ことも考えて、作ったと言われている。^^;>

 その頃の関連記事を*2にアップしておくが。これが、こんな偏った
人選は滅多にないという感じで、何と13人中12人が、もともと
集団的自衛権の行使に賛成のメンバーだったりして。(゚Д゚)
<記者会見でも、「結論先にありきではないのか?」とツッコまれる
場面があったほど。(-"-)>

 そして、案の定、会議は反対意見が全く出ないような感じで、サク
サクと進んで。<というか、安倍首相が議論を望んだ類型以上に、
過激な提言がバンバンと出てたりもして。^^;> 同年の9月には、
予定通り「集団的自衛権の憲法解釈を変更すべし」という結論を
出して、報告書をまとめたのであった。(・・)
 
* * * * *

 そして、安倍元首相は、この報告書を受け取って解釈変更&恒久法
作りに着手する予定だったのだが。幸いにも、07年7月の参院選に
大敗&9月には、首相辞任をしてしまったため、この計画はそこで
ストップがかかって、宙に浮いてしまった形に。(~~)
<福田前首相は、タカ派ではないので、報告書は受け取ったものの、
ヨコに置いたままだったのね。(・・)>

 それゆえ、おそらく麻生首相は、超保守仲間にも促され、せめて
自分が在任中に、安倍元首相が成し遂げられなかった計画を遂行しよう
と考えているのではないかと察せられる部分があるのだ。(**)

 このことを考えると、やっぱ、麻生政権のままでは「日本がアブ
ナイ!」と。(゚Д゚)
 で、何とか「ソマリア沖への派兵」や「政府の憲法解釈が変更」
される前に、麻生政権を倒さなければと、改めて強く訴えたいmew
なのだった。(@@。
THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


    

More
by mew-run7 | 2009-01-05 06:12 | 自民党について

アブナイ安倍懇談会が提言した「集団的自衛権」の絶対阻止を!+杉山愛&浅田真央

【ついに安倍が作ったアブナイ懇談会が、政府の憲法解釈を変更するように、
公の場で提言。ここから超保守&新保守のタカ派j陣営が、大きく動き出す
可能性が大きい。・・・日本を戦争できる国にしたくないと思う人は、どうか
ここで「NO!」の意思を示して欲しい!mewの心からのお願いm(__)m】


最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

 今日は大井競馬(ナイター)で統一GIの「帝王賞」が行なわれる!お時間
のある方は、是非!(~~) <mewは仕事で行けなくなった~。(ノ_-。)>

 昨日は、テニスのウィンブルドンで杉山愛選手が、女子シングルスの
1回戦に登場して快勝。(~~)
 しかも、14年間かけて、グランドスラム(四大大会)に57大会連続
出場するという、男女を通じて世界1位となる大記録を達成した。(^^♪
 
 94年、18歳で2度目となるウィンブルドンに出てから丸14年間。
ず~っと1回も四大大会に出続けるというのは、並大抵でできること
ではない。(**)
 しかも杉山選手の場合、ダブルスも出て、実績を残しているので、
<現在、世界3位。全仏、全英、全米で優勝>尚更スゴイと思う。
 TOP選手として、世界のツアーを回り続けるだけでも大変なこと
なのに。その間、大きな病気や故障をしなかったこと&四大大会に
出続けられる位置を保ったこともスゴイし。途中でややスランプになっ
たり、コーチも務めるお母さんとうまく行かなくなったりしたこととか
もあったけど、様々な困難をぜ~んぶ乗り切って来たわけで。
 心からの敬意と祝福をあらわしたいと思う。(**)
 
 来月で33歳になる今も尚、プレーを改造&進化中で、少しでも上を
目指して頑張っている愛ちゃんを見習いつつ、これからも応援して行き
たい。p(*^-^*)q がんばっ
 
* * * * *

 また、フィギュア・スケートの浅田真央選手の新コーチが、ロシア
のタチアナ・タラソワ氏に決まったという。
 近時では、男子のヤグディン、女子の荒川静香選手のコーチとして
知られているが。チャンピオン・メーカーのコーチ&振付師として
実績があって、mew的には、めっちゃ強い&上手かったペアのロドニナ
ザイツェフ組を育てたことが印象に残っている。<五輪2連覇、世界
選手権6連覇&出産後さらに優勝だったかな?(・・)>

 真央ちゃんは、去年、タラソワ氏にSPを振り付けしてもらい&
また彼女のアドバイスでバレーを習い、「精神的な面でも、表現力の
面でも、大きな力になった」と、インタビューで彼女の話をすること
が多かったので、もしかしたら、彼女にコーチを頼むのかな~と思っ
たりもしていた。
 これからは日本とロシアを行き来して練習するそうだが。今シー
ズンの新しいプログラム&演技を楽しみにしたいと思う。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ところで、昨日、今、mewが最も「日本がアブナイ!」と思っている
ことに関するニュースが出ていた。(**)

 24日、安倍晋三前首相が、昨春、「集団的自衛権の行使」を認める
ために官邸の諮問会議として作った「安全保障の法的基盤の再構築に
関する懇談会」の柳井俊二座長(元駐米大使)が、会見を開き、福田
首相に報告書を提出することを、発表したというのだ。(`´)

 詳しくは後述するけど。報告書では、米国とのミサイル防衛などに
関して「集団的自衛権の行使を」、自衛隊の海外での活動に関して
「海外での武力行使」や「他国軍の武力行使との一体化」を認める
ようにすべきだと提言。
「憲法9条がこれらを禁じている」とするこれまでの政府解釈を変更
すべきだと、結論づける内容だったという。(゚Д゚)

* * * * *

 先に言えば、もし彼らの提言通りに政府の解釈を変えて、集団的自衛
権の行使&他国軍と共に武力行使することを認めてしまったら、日本は
「戦争のできる国」になってしまう。(・・) 

 彼らは「防衛のため」「国際平和のため」とアピールするが。米国が
イラクを攻撃して、もう5年も戦闘行為を行なっているのも、それが
大義名分になっているし。それこそ、日本のアジア&太平洋戦争だって
「日本とアジアの自衛&平和維持のため」という大義名分の下に行な
われたわけで・・・。
 口実なんて、自分たちの都合でいくらでもつけられるのだ。(ーー;) 

 私は、日本の自衛隊が、国内外での軍事活動をどんどん拡大したり、
他国の国民に武器を向けて、殺傷したり、戦闘を行なったりするのが
当たり前になってしまうような「戦争のできる国」には、ぜ~ったいに
したくない。(**)

 でも、主に自民党のタカ派の政治家<安倍氏、麻生氏らの超保守勢力
や石破氏、小池氏らの新保守・ネオコン勢力など>や、外務・防衛省の
役人などは、どんどん自衛隊の軍隊化&日米軍一体化の計画を進めよう
としているし。
 米国が「早く集団的自衛権を認めろ!」とかなり強い圧力(脅し?)
をかけて来ているのも事実だ。(-"-) 

 けど、もしここで政府解釈の変更を認めたら、もう日本のアブナイ
流れは、容易に引き戻せなくなってしまう。
 だから、どうか平和を願う国民の方々は、何とか日本の政府が、
強引に憲法解釈を変えて、戦争のできる国にしてしまわないように、
一緒に「NO!」という強い意思を表して頂きたいと・・・ここに、
心からお願い&アピールしたいと思う。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 日本の政府は、これまで「憲法9条では集団的自衛権は認められて
いない」という解釈を、ず~っと貫いて来た。

 つまり、自国の専守防衛のために武力行使をするのは許されるけど、
他国の武力行使と一体化するような行為をしたり、他国の防衛(他国の
軍隊、兵士などの防衛も含む)のために武力行使を行なったりすること
は許されないということだ。(・・)

 ところが、安倍氏らのように、自衛隊の軍隊化&活動拡大を考える
人たちにとって、この政府解釈は、ジャマものにほかならない。
 彼らは、米軍再編に伴い、日米軍事同盟を強化して、日米軍が一体
化して軍事活動を行なうことを計画している。<どうやら2011年
頃に、新しい安保条約を作ろうというお約束もしているらしい。>
 
 そのために、2011年までに憲法9条の改正を行うことを考えて、
今、必死にその準備&運動を進めているのだけど。
 もし順調に進んでも、改憲できるまで、まだあと3年もあるし。
今の状況だと、11年には間に合わない可能性もある。(・・)

 でも、その間にも、日米軍一体化の計画はどんどん実現されていて。
日米共同のミサイル防衛に関しても、もう日本各地やイージス艦など
への迎撃ミサイルの配備や共同訓練&実験も行なわれ始めているし。
 米軍&他国軍をアシストするための、インド洋やイラクへの自衛隊
派遣も行なわれている。

 で、米国は、この計画を実行して行く上で、日本が一日も早く集団
的自衛権の行使や、武力行使の緩和を認めるのが不可欠だと。
 たとえば、米国に向けて撃たれたミサイルを迎撃したり、米軍の
艦船への攻撃に対して応戦してくれないなら、一緒に軍事活動はでき
ないし。もっと海外のアチコチで、一緒に活動をしてくれないと、
日米軍の一体化した活動ができないと、圧力を強めて来ている。

* * * * *
 
 そこで、安倍前首相&仲間たちは、憲法改正をしなくても、強引に
政府解釈を変更して、集団的自衛権を認められるようにしちゃおう
と考え、昨年4月、訪米をする前に、急いで上記の懇談会を設置。

 会見の席で記者に「最初から、結論先にありきではないか」とツッ
コまれたほど、自分の関係者や賛成派のメンバーばかりを集めて、
集団的自衛権に関して、とりあえず4類型の検討をするように指示
して。9月までに報告書を首相に提出し、半年から1年内に、政府
解釈を変えて、それをもとに海外派兵の恒久法も作ることを計画した。
<訪米時に、ブッシュ大統領らにも、それを伝えたという。>
 そして、何分にも、反対派はひとりもいないので、懇談会の会議は
サクサクと進み、あとは報告書をまとめるだけになっていた。

 ところが、昨年7月の参院選で安倍自民党が惨敗。それでも、改憲
を含む上述の計画を何とか進めたいと思った安倍氏は、首相の座に
しがみついていたのだが。党内からも逆風が吹き、米国からも批判
され、ブッシュ大統領と会談した直後の9月初めに、辞任せざるを
得なくなってしまったのだった。(・・)

 私は、この時、参院選での投票行動によって、安倍氏を辞任に追い
込んで、この最悪のシナリオを阻止してくれた国民に、どんなにか
感謝したことだろう。(ノ_-。)

 そして、その後、懇談会は1回も開かれず。もう実質的に消滅した
かと思っていたのだけど。ところが彼らは、ここに来て、いきなり
首相に報告書を提出することにしたのだ。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 同懇談会は、安倍前首相の指示によって(1)公海上で行動をともに
する米艦船への攻撃に対する応戦(2)米国に向かう弾道ミサイルの
迎撃(3)国際平和活動をともにする他国部隊への攻撃に対する「駆け
つけ警護」(4)国際平和活動に参加する他国への後方支援の4類型に
関して検討していたのだが・・・。

『報告書では、4類型すべてを可能とするよう提言。そのために、(1)
と(2)については集団的自衛権の行使を認め、(3)と(4)につい
ては「海外での武力行使」や「他国軍の武力行使との一体化」にあたる
としてきた従来の憲法解釈を変えるよう求める』内容になっていると
いう。(ーー;) <詳しい内容は*1にアップ>

 福田首相&その周辺は、政府の憲法解釈の変更には消極的だが。
自衛隊の国際貢献活動にはやや積極的な姿勢を見せている。そこで、
『(3)と(4)を核とした報告書をまとめられないか、懇談会側と
水面下で打診したが、集団的自衛権行使の容認論者が大半の懇談会側と
調整がつかず、懇談会が半ば「見切り発車」する形で報告書を提出する』
ことにしたとか。(>_<) <以上、朝日新聞24日>

『最後は「当初の想定通り、すべての解釈を変更すべきだ」と主張する
柳井氏と岡崎久彦元駐タイ大使らが押し切る形で、報告書を提出する
ことが決まった。記者会見で柳井氏は「内閣それぞれの方針がある。
これからの検討を待つ」と語り、「ポスト福田」政権での解釈変更へ
の期待をのぞかせた。柳井氏は「発足時と国内の政治状況は変化したが
意見は変えていない」と強調した・・・』そうだ。<毎日新聞24日>

<この「当初の想定通り」という言葉が、まさに「最初から結論ありき」
だということを示してるよね!(`´)>

* * * * *

 幸いに福田首相は、集団的自衛権の政府解釈変更は考えていないと
明言したようなのだけど。<その点で、他の首相より何倍もマシだと
思っているのだが。>

 自民党+αのタカ派たちは、この報告書を契機に、政府解釈変更
への動きを強めるだろうし。米国もさらにアレコレ言って来るだろう。

 それに残念ながら、福田氏の首相もいつまで続くかわからないよう
な状況だ。<解散総選挙で、自民党が政権交代するならいいけど。
麻生氏などが総理総裁になってしまったら、一気にコトが進んで
しまう。(ーー;) 

* * * * *

 昨日、小沢氏が、「日本の理屈に、米国固有の世界戦略はまったく
影響されない。日本の影響力はそれほどなかったということだ」と。
「米国は今まで拉致家族によいことを言ってきたが、自分の国家戦略
自分の利害からは、そんなことはまったく考慮に入っていないという
ことだ」と指摘したというが。<毎日新聞25日より>

 全くその通りだと思う。(**)

 ライス国務長官は、拉致問題に関して「棚上げするわけでも忘れた
わけでもない」「これからも圧力をかけ続ける」と発言したというが。
彼女も、あと半年でブッシュ政権から離れる身だし。
 彼女にせよ、ブッシュ大統領にせよ、個人として、人道的な面で
同情を寄せて、解決を願ってくれたとしても。
 安倍氏のように日本と米国は一心同体とは思ってもいないし。いくら
日本が一生懸命なことでも、米国の国益にならないことは、後回しor
無視してしまうのである。^^;

 そんな米国と軍隊を一体化し、集団的自衛権を行使をするように
なれば、彼らの都合に合わせて、好き勝手に利用されるであろうこと
など、目に見えているのに。<おカネの面でもね。>美しい国&軍隊
ごっこの好きな安倍氏らには、それがわからないのだろうか?!(**)

 どうか、日本が「戦争をしない国」であり続けるために、今こそ国民
の力を発揮して欲しいと願うmewなのであった。(@@。

                   THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ

More
by mew-run7 | 2008-06-25 10:10 | 平和、戦争、自衛隊


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

桜名簿、官僚6人の処分は形ば..
at 2020-01-18 07:46
桜の名簿、官邸の名を消して国..
at 2020-01-17 01:58
望月記者の映画、アカデミー賞..
at 2020-01-16 01:19
菅、名簿不記載を民主党のせい..
at 2020-01-15 01:54
麻生、日本は単一民族と発言。..
at 2020-01-14 07:04
麻生副総理、ひどい成人論。性..
at 2020-01-13 01:42
立民と国民の合併、破談か?枝..
at 2020-01-12 00:47
菅、桜文書管理の違法を認める..
at 2020-01-11 05:56
桜の招待者名簿は存在しなかっ..
at 2020-01-10 05:47
米・イランは、戦争回避か&安..
at 2020-01-09 12:57

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56
mewさん、11月13日..
by xtc 4241 at 07:34
mewさん、久しぶりにコ..
by メゾフォルテ at 18:31
mewさん、先日はコメン..
by B4 at 12:16

ブログパーツ

タグ

(1439)
(794)
(668)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(191)
(172)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース