人気ブログランキング |

タグ:韓国 ( 24 ) タグの人気記事

専用機ボヤの安倍が、文とプチ会談。日韓改善なるか?+森主導の五輪マラソン札幌実施決定に怒


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【4日、浦和競馬場でJBC(GⅠが3レース)が行なわれた。浦和競馬場はリニューアルしたとはいえ、大井競馬場と比べると駅からも遠いし、面積も小さいし。どれだけ人が来てくれるのか、売り上げが確保できるのか心配だったのだけど。(コースが狭いので12頭立てになっちゃうしね。)
 何とJBC当日の売り上げは58億3151万1430円と、地方の競馬場で開催したJBC競走当日1日の売り上げレコードを更新。<ちなみに、これまでの浦和競馬の1日の売り上げの最高記録は、15億2883万9020円ね。>
 入場者も目標の3万人にはちょこ~っとだけ届かなかったけど、2万9191人だったとのこと。参加して下さった皆さま、ありがとうございました。m(__)m

 で、1戦めのJBCレディースは、3番人気ヤマニンアンプリメwith武豊が優勝した。(*^^)v祝
 ユタカさまは、昨日、米国のレースで乗っていたのに、急いで帰国して、午後2時には浦和で騎乗。この優勝で、地方競馬場で行われているGI・JpnIの全競走制覇を達成した。(^^)
 尚、このレースで1コーナー手前、モンペルデュ騎乗の戸崎が落馬。今、情報が出ている範囲では、肘を開放骨折したようだ。<頭や首、腰がやられなかったのは、せめてもの救い。>1日も早い回復、復帰を祈っている。(・・)】

* * * * *

 安倍首相は、3日からASEANにタイのバンコクへGO。
 日本では、閣僚が次々と辞任や失言を行なって、官邸の居心地も悪そうなので、外遊のチャンスができて喜んでいたか知れないのだが。ちょっと幸先のよくないことが起きてしまった。(・o・)

 タイに向かう政府専用機の調理場でボヤが発生し、機内が一瞬、騒然としたというのである。
 パンを温める際にオーブから煙が出たため、乗員が消火器を使用したという説明があったのだが、機内には焦げ臭いにおいが立ち込めていたとのこと。^^;

 たとえボヤ騒ぎとはいえ、政府専用機でこのようなトラブルが起きるのは、危機管理上、大きな問題だろう!(・・)

 しかも、この政府専用機は今年4月から導入されたばかりの新しいもの。改造費にお金がかかるので、1機680億円もするっていうのに。<2機ペアで飛ばすので、1360億円ぐらいで購入したのね。>
 ちなみに、今まで使っていた政府専用機は、中古市場で、1機約30億円で売られているそうだ。_(。。)_

* * * * *

 そのASEANの会場で、注目されていたことの一つは、安倍首相が韓国の文大統領と接触するのかどうかということ。
 
 日韓関係の改善を願う人たちの間では、同じASEANに出席するのを機に、首脳会談を開けないものかと模索する動きもあったのだが。<10月末には韓国の李首相がフン大統領の親書を携えて、安倍首相と会ったしね。>日本政府は、正式な首脳会談を行なうことを否定していた。

 しかし、安倍首相夫妻は、3日夜、夕食会の会場で写真撮影を行なう際に、文大統領夫妻と挨拶し、笑顔で握手を交わすことに。
 さらに、4日朝には、ASEANの会場内で、文大統領から呼びかける形で同じソファに座り、1対1(+通訳だけ)で11分の間、話をしたという。(@@)

 ただ、何を話したかについては、日本政府と韓国政府の公表の仕方に温度差があるようだ。(~_~;)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『安倍首相が文大統領と11分間面談 「原則的立場」伝える

 【バンコク=原川貴郎、ソウル=桜井紀雄】安倍晋三首相は4日、訪問先のタイのバンコク郊外で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と11分間、言葉を交わした。日本の外務省によると、安倍首相は文氏に2国間の問題に関する日本の原則的立場を伝えた。昨年10月のいわゆる徴用工判決で生じた日韓請求権協定に違反する状態の早期是正を求めたもようだ。

 両首脳の面談は、昨年9月に米ニューヨークで行われて以来。徴用工判決や今年7月の日本の輸出管理厳格化で日韓対立が深刻化してから初めてだが、肝心の徴用工判決問題の解決策をめぐる両者の認識の隔たりは大きく、正式な首脳会談につながる見通しはない。

 韓国大統領府によると、面談は、東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議に先立ち、控室で文氏が持ちかけた。通訳だけを交えて一対一でやり取りした。大統領府報道官は「非常に友好的かつ真摯(しんし)な雰囲気」で行われたと説明。両首脳は、日韓関係が重要だという点で一致し、懸案は対話を通じて解決すべきだとの原則を再確認したという。

 外交協議を通じて「実質的な関係進展のための方策」が見つかるよう期待も示した。文氏が「必要なら、よりハイレベルの高官級協議の検討」を提案したのに対し、安倍首相は「あらゆる方法で解決策を模索するよう努力しよう」と応じた。

 日本側によると、安倍首相は文氏の母親が最近、亡くなったことへの弔意と、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に李洛淵(イ・ナギョン)首相が参列したことへの謝意も伝えた。文氏からは、陛下のご即位への祝意と李氏に対するもてなしへの謝意の表明があった。3日夜に夫人を伴って各国首脳らとの写真撮影に臨んだ際には、握手とあいさつを交わしていた。(産経新聞19年11月4日)』

『日本側「言葉を交わしただけ」 韓国の公表と温度差

 タイ・バンコクで国際会議に出席している安倍総理大臣は韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と10分間にわたって言葉を交わしました。この会話を巡り、日韓で温度差があるようです。バンコクから報告です。

 (政治部・安間由太記者報告)
 今回のように両首脳が着席した形で対話を行うのは去年9月にニューヨークで行われた首脳会談以来です。ただ、日本政府は今回のやり取りを正式な首脳会談ではなく、あくまで「言葉を交わしただけ」と位置付けています。また、韓国側は「両首脳は非常に友好的で、真摯な雰囲気のなかで歓談を続けた」と発表していますが、日本側はそのような認識を示していません。
 日本政府高官は「日韓請求権協定に基づく日本の原則的立場に変更はないと伝えた」と説明するにとどめました。さらに、韓国側は文大統領が「必要であれば高官級の協議を行う案を検討したい」と提案し、安倍総理が「あらゆる可能な方法を通じて解決案を模索するよう努力しよう」と応じたと発表していますが、この点についても日本側は公式には認めていません。
 正式な首脳会談をいつ行うかという点についても両首脳の間でやり取りはなかったということで、今回の会談が日韓の冷え込んだ関係を改めて浮き彫りにした印象です。(ANN19年11月4日)』

<昨日、慰安婦問題で天皇陛下の謝罪を求める発言をした韓国の文喜相国会議長が「G20議長会議」に出席するために来日したのだが。ホスト役の山東参議院議長に書簡で会談を求めたものの、山東議長側が「発言の撤回と謝罪がない」と拒否した。
 文議長は、日韓議連の河村幹事長と会談。元徴用工判決を巡る問題などについて「国会が動いて韓国政府がお金を出せる法案を作り、大統領を動かすしかない」と、また、天皇陛下に元慰安婦への謝罪を求めたことについて「申し訳なかった」と述べたという。(*1)>

 日本政府にも色々と言い分はあると思うが。関係悪化により、日本の国民の中にも経済的な損失が生じている人がいることを考えて、一般国民を巻き込まないような形を作って欲しいと思う。<安保軍事的にもマイナス面が小さくないようだし。(・・)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そして、先週の出来事の回顧を一つ。これは『裏で決まった札幌へのマラソン・競歩のコース変更+IOCと森、官邸、橋本が相談、小池は外 』の続報になるのだけど・・・。

 先月末から、IOCのコーツ調整委員長が来日し、東京五輪のマラソン、競歩を札幌で実施する件について東京都の小池知事やJOCなどとの間で、競技がなされていたのであるが。
 小池都知事は、最後まであくまでも東京での開催を要望していたのに対し、IOC側は既に決定事項だと譲らず。結局は、小池知事の要望は通らず、小池氏いわく「合意なき決定」がなされることになった。
 その代わり、小池知事は、1・札幌開催による追加費用を東京都に負担させない、2・東京都がすでに負担した経費の中で、別の目的に転用できないものは東京都に負担させない、3・マラソン・競歩以外の会場は今後変更しないという条件などをコーツ委員長に認めさせたという。(*1)

『東京都の小池百合子知事は1日の4者協議で、東京オリンピック(五輪)のマラソン・競歩の札幌への変更決定を「合意なき決定」と、悔しさをにじませた。(略)
 暑さ対策から、「札幌ありき」で進んだ議論。意思決定プロセスで蚊帳の外に置かれた小池氏は、先月30日の調整委員会で、「都民の代表」として徹底抗戦を宣言した。東京開催へ「さらに戦うことも検討した」というが、実際はIOCの絶対的権限を前に、なすすべはなし。法的手続きに踏み切っても勝てる望みはなく、訴訟費用も莫大(ばくだい)だ。会場決定の難航は、選手の準備にも影響を及ぼす。現実を前に「(戦うのは)賢明ではない」と矛を収めるしかなかった。(日刊スポーツ19年11月1日)』

<小池知事は、ここで抵抗してみせることで都民やスタッフのガス抜きをすることも考えたかも&森氏や安倍自民党に貸しを作ることで、来年の都知事選を有利に運びたいという意図もあったかも。>

* * * * *

 スポーツ大好きのmewとしては、ドバイの世界陸上で、マラソンや競歩を見ていて、東京五輪のことがと~っても心配になっていたし。<暑さのこともあったから、尚更に東京への五輪招致に反対だったのよね。(-"-)>
 その点においては、より気候条件のいい場所で競技を行なうことは望ましいには違いないのだけど。<ただ、本当に復興五輪であるなら、東北でやって欲しかったな~。(・・)>

 でも、東京都民&権力者嫌いのmewとしては、今回のIOC側と森喜朗氏を中心とする日本側のやり方には、かなり腹が立っているところがある。(ーー゛)

 何故なら、これは、主催者である東京都の存在を無視して、IOC側と五輪組織委の森喜朗会長との間で先に話が進められ、決められたことからだ。<スンナリ北海道に決まったのも、自称・「森会長の副大臣」である自民党北海道連会長の橋本聖子五輪担当大臣が動いたからだしね。^^;>
 
 マラソンは五輪の花とも言われる競技で、沿道でマラソンや競歩を楽しみにしていた人も多い。ゴールの瞬間を見たさに、チケットを予約した人も少なくないだろう。
 しかも、東京では、暑さ対策のため、300億円をかけてマラソン等のコースに特別な舗装を行なったし。例の予選会(MGC)で予行演習を行なって、さらなる対策も練っていたのだ。^^;

 それが何で、東京都に相談もなく、森喜朗氏なんぞの一存で話が決められてしまうのか。<そもそも石原慎太郎元都知事が五輪招致しようと考えたのも、石原氏いわく「森喜朗が提案したから」なんだよね。(-"-)>
 
 森喜朗氏がかつて森派会長として、小泉純一郎氏や安倍晋三氏の史上最悪の首相を誕生させたことを思うと尚更に「東京五輪までエラそ~に関与するんじゃない!」と怒鳴りたくなるような衝動に駆られてしまうmewなのである。(@@)

<森氏本人もトンデモない首相だったけど。1年で辞めてくれたのが救い。小泉氏は6年、安倍氏は通算8年も首相をやってるんだもん。最長な最悪!>

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
by mew-run7 | 2019-11-05 04:16 | (再び)安倍政権について

橋下が韓国判決認めた上で、解決法を提案+安倍、徴用工問題重視で、セット解決案拒否?


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 日韓議連の副会長である自民党の河村建夫氏が、先月31日から今月3日まで韓国を訪問。李首相らと会談を行なって帰国したのだが・・・。
 帰国後、突然、こんなニュースが流れて、チョット驚いた。(・o・)

『日韓議連・河村幹事長:「GSOMIAとホワイトリスト、セットで一緒に元へ戻すということはどうだろうかと」
 河村氏は2日、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相と約2時間会談し、韓国側の提案に対して「スタートは元徴用工問題だから、これはこれで検討しなければならない」と応じました。これに対し、韓国側は「内々の協議をスタートさせている」と明かし、李首相はGSOMIAの期限が切れる11月までに解決策を見いだしたい考えを伝えたということです。(TBS19年9月3日)』

 しかし、河村氏が3日に安倍首相に訪韓の報告に行ったところ、『安倍首相は受け入れられないとの考えを示した』とのこと。
『自民党・河村元官房長官「(安倍)総理は、根幹にある、例の徴用工問題、この解決が最優先だと。これをしっかり守ってもらいたいなと、その一言に尽きると」(NNN19年9月3日)』

 ただ、この後、『李首相側は4日、「セットでの提案は事実ではなく、日本側が先に輸出管理の措置を元に戻せば、GSOMIA破棄を再検討できるという従来の立場を説明しただけだ」と否定した。
 これに対し、河村氏は「セットという言い方ではなかった」と述べて、自身の発言を修正した(同上)』という。・・・う~ん、本当のところは、どうだったんでしょ~ね~。(・・)

 ただ、安倍首相が、ともかく徴用工問題に強くこだわっていることだけは、再確認できた。(~_~;)

* * * * *

 その徴用工の問題に関して、何と橋下徹氏が「日韓基本条約と請求権協定によっては、日本の違法な韓国統治に関する責任はまだ清算されていないという韓国側の主張も一定成り立ち得る」という見解を示した。

 そして、司法機関の判断により韓国内の日本企業の財産を差押えて現金化し、日本企業に実損を与えた場合、韓国政府がその分をしっかりと日本側に補償するという形をとることにすればよいと。
 韓国をホワイト国から除外しても、徴用工判決によって被る日本の実損を回復できるわけではないというのである。(・o・) 

 これは、昨年11月の記事に書いたmewの考えにかなり近い感じもあるのだが。<『韓国の最高裁が、元徴用工の日本企業への損賠請求を認める。韓国は政府解釈変更or損賠の肩代わりをするか』> 

 橋下氏は、保守系なのだが。安倍首相らのような戦前志向の日本会議系・超保守派ではない。<維新の松井代表は超保守派ね。>

 だから、(維新の代表だった頃から)橋下氏は安倍首相らほどには、韓国の国や民族を天敵視していないし。ネトウヨのように、何でも韓国が悪いというような嫌韓的なものの見方はしない。
 また、超保守派のような、彼らの思想に基づく独特な歴史認識(歴史修正主義による独自の解釈、認識)は持たず。それなりに客観的に歴史をとらえようとする。

 この記事では、保守派の反発を気にしてか、何か韓国併合を肯定する感じの書き方をしているのだが。韓国の主権、三権分立など、相手側の立場にもなった上で、解決法を考えているのだ。(++)

<だからって、mewは橋下氏を評価しているわけではないのだけど。ただ、自民党の石破茂氏もしかりで、保守派、タカ派と呼ばれる人の中でも、ちゃんと現憲法を認めて尊重したり、客観的に歴史を見て、戦争の責任や問題を考えたりできる人は、安倍氏らのような戦前志向の超保守派よりは何倍かマシだと思う。(・・)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『橋下徹「難敵韓国と向き合う問題解決の考え方」
8/28(水) プレジデントオンライン

。関係改善のために両国は何をすべきか。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(8月27日配信)から抜粋記事をお届けします。 (略)

■歴史は善悪の二者択一ではない

 日韓の歴史については、日本の教育ではあまり深く触れられていない。昭和44年生まれ、今年で50歳の僕の中学、高校の頃でも、1910年の日韓併合とその後の植民地統治(厳密には植民地統治と言えるかは微妙)に触れるぐらい。1909年に伊藤博文が安重根に暗殺されたことは、歴史の年表として暗記した。

 高校になって世界史がカリキュラムに入ってくるけど、今の歳になれば、ローマ史や中世ヨーロッパ史、隋・唐以前の中国史などを細かく学ぶよりも、近現代における日中史、日韓史をしっかり学ぶ方が重要だとつくづく感じるね。

* * * * *

 1945年8月に日本が敗戦し、その後、戦争当時者が存命のしばらくの間は、日本の近現代(明治以後)の歴史について、特に日中戦争・太平洋戦争に突入していく歴史については、冷静な議論ができなかったと思う。当事者なのでどうしても善か悪かにこだわってしまう。 (略)

 日韓の歴史についても、史実研究が深まり、戦争当事者から2世代、3世代と世代を経てきた今だからこそ、どちらの国が完全に正しくて、どちらの国が完全に間違っていたかという二者択一的な評価から脱却すべきであり、それが可能だと考える。 (略)

■もし日本がアメリカの1州になるとしたら賛成するか? 

 19世紀後半から20世紀初頭の朝鮮半島は、中国、ロシア、日本などの勢力がぶつかり合う要衝であり、当時の世界情勢の中では、日本が韓国を保護国化しなければロシアが保護国化していたかもしれない。

 日本は、もちろん日本の利益のために、朝鮮(韓国)の独立と保護国化をはかったのだが、日本が1905年の日露戦争に勝利したことをもって、国際社会は日本の韓国統治を容認するようになっていく。 (略)

 もし日本の独立を重視する日本人が、韓国人の立場でこのような日韓の歴史を見た場合にどのような言動をとるだろうか。独立を重視するからこそ、たとえ日韓併合が合法だったとしても自分たちの主権を奪われたことに納得するわけがない。日韓併合によって韓国が近代化したとしても、主権を奪われたことを認めるわけがない。そうであれば、韓国人が主権にこだわる言動をすることには理解すべきである。

 もちろん、日韓併合による韓国の近代化を重視する韓国国民もいるだろう。

 しかし、今の文大統領は、韓国の主権、朝鮮民族の独立というものを徹底的に重視する立場だ。

 僕も日本の主権にはこだわる。

 ゆえに、僕は、日本の主権が奪われることには徹底的に抵抗する。主権が奪われることが仮に経済的な利益になるにせよ、それでも主権が奪われることには反対する。経済的な利益や国際社会での立場を考えれば、日本はアメリカ合衆国のひとつの州になった方がいいのかもしれない。しかし、僕は日本の主権にこだわるので、反対だ。今、EUでも加盟各国の主権を重視する政治的な動きが活発化してきている。最たるものが、EUから離脱しようとするイギリスの動きだ。

 それほど国家の主権・独立ということは国民・国家のプライドにかかわることであり、経済的メリットに勝るとも劣らない。

 だから僕は、朝鮮民族の独立、韓国の主権にこだわる文大統領の立場に立てば、日韓併合を徹底的に否定する主張が出てくることには理解できる。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 しかし、僕は日本人なので、日本の立場で徹底的に主張する。文大統領の立場上の主張には理解するが、文大統領の主張自体を認めるわけではない。あくまでもその「立場」を認めただけだ。

 僕は、日韓併合条約は合法で、韓国の近代化に貢献したということを主張する。

 もちろん日韓併合時の朝鮮(韓国)人の独立性は不十分だったろうし、その他社会制度においても不備があったことは事実だ。朝鮮(韓国)人に対する差別の問題もあった。だけれども、日韓併合の全てが悪だったわけではない。繰り返すが、全てが善だったわけでもない。

 韓国国民にも日本の立場に立って、このことを考えてもらいたい。 (略)

■韓国の徴用工判決は認めた上で、韓国政府が日本側に補償すべき

 今の日韓関係の悪化のきっかけとなった、いわゆる徴用工判決は、韓国の司法機関が、「日韓併合条約は『違法』で、それをきっかけとした日本企業の非人道的行為について慰謝料責任を認めた」というものだが、これは韓国の立場としては仕方がないところがある。というのも、1965年の日韓基本条約と請求権協定は、日本の植民地支配による賠償責任は認めていない。日本側は、日韓併合条約は合法で、賠償問題は何も発生しないという立場だからだ。

 そうすると、日韓基本条約と請求権協定によっては、日本の違法な韓国統治に関する責任はまだ清算されていないという韓国側の主張も一定成り立ち得る。もちろん、日本側の立場では受け入れられないが。

 どうしても韓国側が日韓併合条約の違法性にこだわるというなら、それは仕方がない。しかもそれが韓国の司法機関で判断されたということであれば、なおさらである。韓国も三権分立の国であり、司法機関の判断は尊重される。ゆえに、韓国の法的手続きによって、韓国内の日本企業の財産を差押えして現金化するというのであれば、それも仕方がない。立場が異なれば、主張も異なるのである。

 しかし、日本の立場における日本の主張にも韓国側は仕方がないと認識すべきだ。韓国内の日本企業の財産を差押え、現金化し、日本企業に実損を与えたのであれば、韓国政府はその分をしっかりと日本側に補償すべきだ。

 韓国のプライドを守るために、日韓併合条約を違法だとして、韓国内の日本企業の財産を差し押さえて現金化するのは結構だが、日本側に実損を与えることは許されない。日本のプライドも尊重し、特に実損を与えることは絶対に避けるべきだ。日本企業の実損分は、韓国政府として日本側に補償すべきだし、韓国政府が補償しないというのであれば、日本側はあの手この手を尽くして、韓国側からお金をむしり取るべきである。

 韓国をいわゆるホワイト国から除外するという輸出管理手続きの厳格化をしても、徴用工判決によって被る日本の実損を回復できるわけではない。

 韓国側が日本企業から金をむしり取ったのであれば、今度は日本が韓国側から金をむしり取る。これが、今回の徴用工判決騒動における、日本側の正しい対処の仕方だ。

 (略) (ここまでリード文を除き約2500字、メールマガジン全文は約9100字です)

 ※本稿は、公式メールマガジン《橋下徹の「問題解決の授業」》vol.165(8月27日配信)を一部抜粋し、加筆修正したものです。もっと読みたい方はメールマガジンで!  今号は《【超緊迫・日韓関係(1)】自分のプライドを守りつつ相手を利用するには》特集です。』

* * * * *

 昨日も、TVのワイドショー番組では韓国の文大統領の側近である「たまねぎ男」の不正問題に関して、長時間、扱っていたようなのだけど。この十分の一でもいいから、日本の政治家の不正問題について扱って欲しいと思うし。
 どうせ韓国のことをやるなら、日本のメディアも、どうしたら解決ができるか、建設的な話をして欲しいと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS 


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-09-05 04:58 | 東アジア、北朝鮮問題

週刊ポストが嫌韓特集で謝罪~ヘイト記事に作家らが抗議。韓国批判なら何でもありに警報


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全米テニス・・・大坂なおみは、4回戦で12位のベンチッチ(スイス)に5―7、4―6で負け、全米2連覇はならなかった。
 大坂とベンチッチの対戦成績は1勝2敗。6年前に勝ったことがあるものの、今年は3月、5月と負けており、ちょっとイヤな相手。大坂のプレーは決して悪くはなかったのだけど、苦手意識のある分、どこか思い切って攻め切れない部分が。他方、ベンチッチは2連勝している自信もあってか、大坂のパワーあるサーブやショットをうまく利用する形で、大事なポイントを決めて各セットをしっかりとって、勝利した。(・・)

 男子では、このコーナーでも取り上げたことがあるチビッ子軍団、170cmのシュワルツマン(アルゼンチン・20位)が、198cmと長身で9位のスベレフ弟を破り、ベスト8に進出。(・o・)
 尚、ジョコビッチ(セルビア)が、4回戦でバブリンカ(スイス)と対戦。4-6、5-7、1-2となったところで、左肩の痛みのため棄権。こちらも連覇はならなかった。(-_-)】

* * * * *

 日韓関係が悪化する中、先月から何回か、TV番組のコメンテーターが韓国批判、反日批判を行なう機会が増えて来たことを懸念する記事を書いたのだけど。<何か一部のニュース番組も含め、反韓、嫌韓を助長する感じも。>

 保守系の新聞や週刊誌などの紙媒体やネットは、もっとひどくて。まさにウヨ的な感じで、韓国を上から叩きまくったり、面白おかしくバカにしたりするような記事が多くなっている。(~_~;)

<前にも書いたが、新聞(特に夕刊紙)や週刊誌はネットの影響で売り上げが落ちていることもあって、保守系のメディアは、今まで以上に過激なタイトルや内容の記事を出すようになっている感じがある。(-"-)
 尚、これはあくまで伝聞情報だが、週刊誌のスポンサーや購入者は、保守系の企業や人が多いので、安倍政権を正面から批判する記事は少ないらしい。(-_-;)>
 
 ジャーナリストの青木理氏は1日、このようなメディアの姿勢を見て、TBS系の「サンデー・モーニング」に出演した際に、「韓国だったら何を言ってもいいんだみたいな人たちが、煽っている」と批判を行なっていた。(・・)

『青木理氏は、悪化する日韓関係に安全保障、経済、北朝鮮への対応などで「ちょっと冷静になってちょっと中長期的に考えたら日韓共に得なことがひとつもないんですよ」と指摘した。

 その上で「唯一あるとすれば、お互いに一泡吹かせてやって、ちょっとスッキリしたというカタルシスですよね。そんなことのためにこれ以上、対立続けていいのかっていうことを考えなくちゃいけない」と両国に警鐘を鳴らした。

 さらに「ちょっと気になっているのは、韓国では比較的、文政権のやり方おかしいんじゃないかっていう声が出てきて、これまで反日一色だったのが、韓国の世論が多様化している感じがするんですよ」とし「ところが日本はどうかというと、ほぼ韓国批判一色、どころか、言いにくいんだけどこの局なんかも含めて非常にテレビで乱暴な韓国なら何を言ってもいいんだみたいな状況の人たちがたくさん出てきて、またみんなであおっているという状況になっている。本来、政治とメディアがあおっちゃいけないのに、あおってちょっといい気になっているっていう風潮がむしろ日本が強まっているっていうあたりが僕はここのところすごく気になっている」とコメントした。(スポーツ報知19年9月1日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そんな中、週刊ポスト(小学館)が、「韓国なんて要らない」というタイトルでの特集記事を掲載したところ、同誌に記事を書いている作家からのものを含め、多数の批判を受けたため、ネット・サイトで謝罪を行なった。(゚Д゚)

 記事の内容は、このようなものだったという。(・・)

『「週刊ポスト」9月13日号では「韓国なんて要らない」というタイトルでの特集記事を掲載し、GSOMIA破棄などが韓国に与える悪影響をシミュレーションする内容だった。

 さらに第2特集「怒りを抑えられない『韓国人という病理』」では、韓国人の10人に1人が、日本で「火病」とも揶揄される「間欠性爆発性障害」であるという韓国の医学レポートを根拠に韓国社会のストレス構造などを批判した。

 表紙には「『嫌韓』ではなく『断韓』だ 厄介な隣人にサヨウナラ」「『10人に1人は治療が必要』――怒りを抑制できない『韓国人という病理』」などの文字がおどり、2日の新聞各紙には広告も掲載された。(J-CASTニュース19年9月2日)』

<第2特集「怒りを抑えられない『韓国人という病理』」は、『中央日報2015年4月5日付の日本語版記事にある〈大韓精神健康医学会がこのほど実施した調査の結果、韓国の成人の半分以上が憤怒調節に困難を感じており、10人に1人は治療が必要なほどの高危険群である〉という部分を引用した上で、〈日本人には理解しにくいレベルの怒りの発露は、「反日活動」でも見られる〉〈なぜ、彼らはここまで怒り続けるのか〉と無理やりにつなげたヨタ記事』だという。(リテラ19年9月2日)』

* * * * *

 そして、この特集記事の新聞広告や内容を見て、小学館や週刊ポストと関わりのある作家たちから批判が続出し、中には「もう小学館とは仕事をしない」と宣言する人もいたという。(~_~;)
『この特集の新聞広告の画像などがネットで出回ると、小学館と関わりのある作家たちから抗議の声が起こった。

 週刊ポストで「作家たちのAtoZ」というリレーコラムを連載している深沢潮さんは、自身のフェイスブックで「記事が差別扇動であることが見過ごせず、リレーエッセイをお休みすることにしました」とし、今後の執筆を取りやめると発表した。

 また、小学館から本を出版している思想家の内田樹さんは、小学館とは今後、仕事をしないと宣言した。

 内田さんはツイートで「いいんです。俗情に阿(おもね)らないと財政的に立ち行かないという出版社なんかとは縁が切れても」とコメントしている。

 また、小学館から「命」などを刊行した作家の柳美里さんも「日本で暮らす韓国・朝鮮籍の子どもたち、日本国籍を有しているが朝鮮半島にルーツを持つ人たちが、この新聞広告を目にして何を感じるか、想像してみなかったのだろうか?」などと批判している。(ハフポスト日本版19年9月2日)』

『この内容にネットでは批判が噴出し、同誌でリレー連載「作家たちのAtoZ」を連載していた作家の深沢潮氏は連載から退くことを表明し、小学館の「月刊!スピリッツ」に連載している漫画家のゆうきまさみ氏も「週刊ポスト、僕の漫画に出てくる週刊誌よりひどい」とツイートした。作家の柳美里氏も同誌を批判するツイートを複数投稿している。(J-CASTニュース19年9月2日)』

『作家の葉真中顕氏は、今朝、Twitterにこう投稿した。

〈今週の記事は精神疾患当事者への偏見を煽るようなものもあってまじクソオブクソ。
てかこれもう立派なヘイトスピーチ、差別扇動だろ。ポストみたいなメジャー誌が人を国や民族で雑にくくって面罵したり、まして馬鹿にしたら、社会全体に「このくらいOK」てシグナルになっちゃうだろ。〉

〈私は韓国(外国)にまつわることを批判をするなとは思わない。冷静に政策を批評するとか、韓国で起きたヘイトクライムを人権意識に基づいて報じるとかは大いにやればいい。でも今週のポストがやってることは、ただの差別だよ。他に言いようがない。〉(リテラ19年9月2日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『特集をめぐっては、小学館の企業理念との矛盾するという指摘も出ている。

《出版物が世の中全ての悪いことを無くすことはできないが、人の心に良い方向を生み出す、何らかの小さな種子をまくことはできる。人生の中で大きく実となり、花開く種子をまくという仕事が出版であり、これが当社の理念です。(小学館公式サイト)》

フードライターの白央篤司さんは「この矛盾を編集部は、社はどう考えるのか」とツイートしている。(BuzzFeed Japan19年9月2日)』

* * * * * 

 これらを受けて、小学館は2日夜、「NEWSポストセブン」のサイト上に、週刊ポスト編集部名義で、謝罪のコメントを出した

『一連の指摘を受けて、小学館は9月2日19時に「NEWSポストセブン」サイト上に、週刊ポスト編集部名義で、

  「週刊ポスト9月13日号掲載の特集『韓国なんて要らない!』は、混迷する日韓関係について様々な観点からシミュレーションしたものですが、多くのご意見、ご批判をいただきました。なかでも、『怒りを抑えられない「韓国人という病理」』記事に関しては、韓国で発表・報道された論文を基にしたものとはいえ、誤解を広めかねず、配慮に欠けておりました。お詫びするとともに、他のご意見と合わせ、真摯に受け止めて参ります」

と謝罪文を掲載した。(同上)』

<mewには、この謝罪が誰に向けられたものなのか、誰に対する配慮に欠けたのか、「???」だったのだけど。・・・韓国に対して?それとも、怒った作家や読者に対して?いや、世間に対してかな?^^;>

* * * * *

 また、在日韓国大使館に銃弾と批判文書がはいった封筒が届いたというニュースも出ていたのだが。このような卑劣な脅迫行為も是非、やめて欲しいものだ。(-"-)

『東京都港区の在日韓国大使館に先週、銃弾とみられる金属1個と、韓国を批判する内容の文書が入った封筒が届いていたことが、捜査関係者への取材でわかった。最近の日韓関係との関連は不明という。警視庁が金属を鑑定し、差出人の特定を進めている。(読売新聞19年9月3日)』

* * * * *

 このように日本国内で嫌韓モードが強まって、過剰な表現や行為が行なわれる最大の理由は、安倍首相&仲間たちが自ら、戦前志向の超保守思想に基づいて、何とか韓国や文政権をやり込めようとしている姿勢を見せているからなのだけど。
 
 ただ、安倍政権がなかなか自制、自省もすることなく、図に乗ってどんどんエスカレートしているのは、日本のメディアや国民が、安倍政権をほとんど批判することなく、むしろ韓国叩きを強めて、彼らの後押しをしてしまうからであって。(-_-;)

 どうかメディア関係者、特に報道関係者やコメンテーターはもちろん、国民も、そろそろ問題の多い韓国叩きに風潮を戒めて、不毛なやり合いに終止符を打つように、声を上げるべきだと思うmewなのである。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-09-03 06:53 | 政治・社会一般

日韓で「反安倍・反文」の活動を&ゴゴスマ武田の暴言に怒~市民の力で関係改善をはかる必要


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【全米テニス女子・・・大坂なおみは、3回戦で140位のガウフ(米)と対戦。6―3、6―0で下してベスト16に進出した。
 ガウフは、全英で予選から本選4回戦まで勝ち上がって注目された15歳の選手。今大会は主催者推薦で出場し、ここまで勝ち進んでいた。2人は父親同士が知り合いで、2年前には一緒に練習したこともあるという。
 ただ、大坂との試合では、かなり緊張していたのか、ミスが先行して、自滅した感じ。逆に大坂は、プレッシャーのかかる試合だったと思うが、すごい集中力を発揮し、自分のプレーをやり切って圧勝した。(・・)

 試合終了後、大坂がわざわざガウフのところに行って、一緒にコートインタビューを受けることを提案。<会場にはガウフを観に来た人がたくさんいるし。ガウフに泣きながらではなく、上を向いて帰って欲しかったらしい。>ガウフは何回か断ったものの、大坂が強く勧めるので応じることにしたのだが、結局、マイクの前で泣きながら答えることに。それを見た大坂や観客も涙を流し、かつてないような妙な状況になった。
 国内外のメディアの多くは、大坂のガウフへの「思いやり」「気遣い」を賞賛し、感動的なシーンだと評価。していたのだけど。mewも、その光景にウルウルして、なおみちゃんの人柄のよさもを感じたのだが。(まだ21歳で、ふだんは年下の方だけど、ここではお姉さんだしね。)ただ、果たして、アスリートとして、負けた相手に一緒にインタビューしようと強引に誘うのは望ましいことなのかどうか、ちょっと考えてしまうところもあった。(~_~;)】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 安倍政権と文政権の政府間のやり合いのため、日韓関係は史上最悪の状況に陥っているのであるが。日韓の一般国民の中には、政治的なケンカに巻き込まれることなく、市民レベルでの友好関係を維持したいと考えている人が多い。(・・)

 先月23日に、韓国を旅行していた日本人の若い女性が、韓国人の男性から髪を引っ張られるなどの暴行を受けているシーンの動画が、ネットやTVに流れてチョットした騒ぎになった。(@@)

 動画をとった女性によれば、【韓国人にナンパされて無視し続けたら急に怒ってきて友達が迷惑です。と言ったらずっと付きまとわれて暴言言われ続け日本と韓国の差別用語を永遠に言われ続けた結果何かあったら怖いなと思い動画を撮ったらいきなり走ってきて髪の毛引っ張られて暴行されました』とのこと。
 つまり、オトコは「反日」感情がどうのということではなく、ナンパを無視された上、動画を撮られたことに怒って暴力をふるったようなのだ。(-"-)

 もちろん、このような暴力行為は非難されるべきことだし。実際、韓国内でも、このオトコの行為に「同じ韓国人として、恥ずかしい」「謝罪すべき行為だ」と批判の声が相次いでいたとのこと。

 やや保守的な意見が多いアルピニストの野口健氏も、ツイッターに「卑怯な行為だ」と怒りを示しつつも、ひとりの日本国民として、冷静な意見を載せていた。

『「両国間が政治的に緊迫している中において尚更のこと両国民が訪問し合う事は尊い。この彼による犯行は民間交流に水を差す事なる。この卑怯な行為に大きな憤りを感じる。日本に訪れる韓国人観光客には決して不快な思いをさせてはならない。一つの救いは『恥ずかしい』という非難の声が寄せられている事」とツイートした。(スポーツ報知19年8月25日)』

 ところが、27日のCBS系の「ゴゴスマ」で、コメンテーターの武田邦彦氏が、日本国民として、トンデモ恥ずかしい、愚かな発言を行なったという。(゚Д゚)

『「路上で、日本人の女性観光客をその国のね、訪れた国の男が襲うなんてのはね、これはもう世界で韓国しかありませんよ」

「日本男子も韓国女性が入ってきたら暴行しにゃいかないからね」

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 前者の発言後、MCの石井亮次アナウンサーや他の出演者らが「それは言い過ぎですよ」と制止しようとした。

しかし、武田教授は「いやいや」と否定し、「これは韓国の大統領からなにから、政治家からなにから、マスコミも全部、反日的雰囲気を作った中で生まれているんですよ」

日本人の男性は、来日した韓国人女性に対して「暴行しにゃいかない」との発言にも「先生、それは言い過ぎ」と止めが入ったが、武田教授は「ちゃうちゃう、物事はそうなるからああいう事件はダメだと言ってるんですよ」「日本男性は我慢すると思うよ。でも、我慢すると思うけど、起こってももう仕方ないんですよ」と持論を展開した。(BuzzFeed Japan19年8月30日)』

 この発言に対する批判が大きかったためか、30日になって、司会を務める石井亮次アナウンサーが、「ゴゴスマとしては、ヘイトや犯罪の助長を容認することはできません。番組をご覧になって不快な思いをされた方々にお詫びいたします」と謝罪したそうなのだが・・・。_(。。)_

 日本の国民もそろそろ、安倍首相&超保守仲間&ネトウヨの好き勝手な言動を放置しておくべきではないように思う。(・・)

* * * * * 

 先月、『保守派の安倍、文がやり合う限り、日韓関係の改善は困難かも。韓国が軍事情報の協定を破棄』という記事を書いたのだが。

 韓国の国民も最近は、「反日」より「反安倍」で、日本の国家というより安倍政権の対応に問題があると考える人が増えている様子。さらに、韓国内には、文大統領の言動を批判する「反文」も少なくないという。

『ソウルでタクシーに乗ったら、運転手さんが「お客さん、どこから来たの?」と聞いてきました。日本だと答えると、いきなり「韓国人は日本人を好きだって分かってますよね」と言われて面食らいました。「政治家が悪いんだよ。安倍(晋三首相)も、文在寅(ムン・ジェイン、大統領)もどっちもダメだ」と続きます。【外信部長・澤田克己】

(略)会場で目立ったのは「NO安倍」という言葉。「O」を日章旗に見立てて赤く塗ったデザインで「NO安倍」とプリントしたTシャツを着たグループもいます。

 現場には多くの記者が来ていて、中には知っている顔も。シンガポールのテレビ局記者に聞くと、「最初は『反日本』だったけれど、先週末くらいから『反安倍』が増えたような気がする」と言います。翌15日に都心の光化門広場で行われたロウソク集会も「安倍政権糾弾」を掲げていました。(毎日新聞19年8月25日)』

『韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の側近の不正疑惑をめぐり、市民の反発が高まるなか、ソウルで文政権を批判する集会が開かれました。

 「道路4車線分を埋め尽くした人々が口々に文在寅大統領の退陣を求めています」(記者)

 集会には数千人が集まり、日韓が軍事機密を共有するための協定・GSOMIAの破棄を決めた韓国政府への批判や文大統領の側近、チョ・グク氏の不正疑惑の追及を求める声が相次ぎました。

 「(日韓は)協力すべきなのに、今の韓国のやり方は一方的で間違っている」(集会参加者)

 「文在寅政権のGSOMIA破棄は間違っている。一日も早く退陣させるべきだ」(集会参加者)

 一方、日本大使館前では安倍政権を糾弾する集会が開かれ、およそ500人が参加。日本政府による輸出管理強化などに抗議しましたが、参加者からは「抗議は安倍政権に対するもので、日本の一般市民に対するものではない」との声が多く聞かれました。(TBS19年9月1日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 日本でも、日韓関係の修復を求める集会が開かれたという。(++)

『日韓修復訴える集会 岩波書店社長「想像力欠けている」

 悪化する日韓関係について、対話による関係修復を求める集会が31日、東京都千代田区で開かれ、約400人が参加した。

 7月末、研究者や弁護士らが「韓国は『敵』なのか」と題する声明を発表。日本の韓国向け輸出規制の撤回を求め「両国関係がこじれるだけで、日本が得るものはまったくない。解決には冷静で合理的な対話以外にない」と訴えた。8月末までに約9400人が賛同し、署名したという。

 集会では、声明の呼びかけ人の岡本厚・岩波書店社長が「日韓関係は報復の泥沼に入り、収拾がつかなくなっている。圧力で相手が屈するとの考え方には、相手への想像力が著しく欠けている」と指摘した。

 同じく呼びかけ人の和田春樹・東大名誉教授は「安倍晋三首相は1月の施政方針演説で日韓関係に触れず、6月の大阪G20サミットで文在寅(ムンジェイン)大統領と立ち話もしなかった。戦前に近衛文麿首相が?介石政権(国民政府)を『対手(あいて)とせず』と言い、日中の和平が遠のいた歴史を思い出した」と語った。(編集委員・北野隆一)(朝日新聞19年8月31日)』

『金子勝・慶応大名誉教授は、韓国による軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄決定に日本が反発していることに関し「政府は否定するが、元徴用工問題の報復として安全保障上の輸出管理問題に結び付けたのが日本だ」と指摘した。(共同通信19年8月31日)』


<7月25日に知識人や社会活動家の有志が「韓国は『敵』なのか」と題する声明を発表。今回の集会は、それを受けて行なわれたものだ。(オンライン署名は先月締め切った。)

『日本政府による韓国への輸出規制で日韓関係の悪化に拍車がかかるなか、この事態を憂慮する知識人や社会活動家の有志が25日、「韓国は『敵』なのか」と題する声明を発表し、オンライン上で賛同署名を呼びかけている。

 77人の呼びかけ人は署名開始にあたり、「いま、ここで(日韓関係の)悪循環を止め、深く息を吸って頭を冷やし、冷静な心を取り戻さなければなりません。本来、対立や紛争には、双方に問題があることが多いものです。今回も、日韓政府の双方に問題があると、私たちは思います。しかし、私たちは、日本の市民ですから、まずは、私たちに責任のある日本政府の問題を指摘したいと思います。韓国政府の問題は、韓国の市民たちが批判することでしょう。双方の自己批判の間に、対話の空間が生まれます。その対話の中にこそ、この地域の平和と繁栄を生み出す可能性があります」と提言している。(長周新聞19年7月29日)』>

* * * * *

 韓国も、また竹島に上陸するような困ったウヨ議員が出たようで。日本政府が早速、抗議したのであるが。
 日本にも、それを見て、また「竹島も本当に交渉で返ってくるんですかね?戦争で取り返すしかないんじゃないですか?」とツイートするようなN国党の丸山穗高議員のようなバXウヨ議員がいたりして、何だかな~という感じ。(-"-)

 日韓の国民は、この「どっちもどっち」になりつつある政治の対立に「NO!」と。そして、国民の利益や思いを無視して、それをやめようとしない安倍首相、文大統領に「NO!」を突きつけて行くべきではないかと思うmewなのだった。(@@)
 
 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-09-02 02:52 | (再び)安倍政権について

安倍、戦後最長最悪の首相に。日韓関係でも党内の意見や努力を無視。メディアは安倍忖度


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 今日25日には埼玉知事選の投開票が行なわれる。(・・)


 果たして、これまで3回連続20%台だった投票率が上がるのか。<いくつかのTVのニュースでも、「翔んで、埼玉」とコラボした選挙啓発ポスター、動画が話題になっていたようですね。>

 また、与野党の一騎打ちと言われる中、果たして野党がプチ共闘して応援している大野元裕候補が、菅官房長官がやけに力を入れて応援している青島健太候補を破ることができるのか。
 
 注目しておきたいところだ。(++)

<尚、9月8日には、岩手県知事選が行なわれる。22日の告示されたのだが、4選を目指す現職の達増拓也氏(55)=立民、国民、共産、社民推薦=と、元県議の学校法人理事長で新人の及川敦氏(52)=自民推薦=の2人しか立候補せず、まさに一騎打ちだとのこと。
 4選はチョット長い感じもあるけど。ここは達増氏の頑張りに期待したい。"^_^">

* * * * *

 ところで、昨日24日には、mew的に、実に哀しい&屈辱感すら覚えるようなニュースが出ていた。(ノ_-。)

 何と安倍晋三氏の首相在職日数が2799日となり、大叔父の佐藤栄作氏を抜いて戦後史上最長、歴代2位になったというのだ。(゚Д゚)
<佐藤栄作氏は、安倍晋三氏の祖父・岸信介元首相の実弟。>

 しかも、このまま首相を続けた場合、11月20日には桂太郎氏を抜いて憲政史上最長となる見通しだという。_(。。)_

 桂、安倍、佐藤に4位の伊藤博文氏はいずれも明治維新で活躍した旧・長州藩、山口県の出身であるとのこと。安倍氏も長州藩士&天皇の国家を築いた明治維新に憧れると同時に、自分も教科書に載るような首相になりたいという夢を抱いているらしい。^^;

 それゆえ、戦後最長の首相になったことは、陰でめっちゃ喜んでいると察するのだけど。
 あのような憲法のあり方や民主政の感覚も知識も乏しい政治家に、戦後最長の首相在任記録を達成させてしまったことは、日本国民として恥ずかしい限り。(>_<)

<世論調査を見ると、さすがに4選には反対の人の方が多かったのが、せめてもの救いだったのだけど。自民党支持者だけを見ると、賛成の方が多くてギョッとしちゃった。(-"-)

『2021年9月に切れる安倍晋三首相の自民党総裁任期に関し、党則を改正して総裁連続4選を可能にすることについて賛否を聞いたところ、「反対」が49.5%に上り、「賛成」は27.7%にとどまった。「どちらとも言えない・分からない」は22.8%だった。
 自民党支持層に限ると、「賛成」45.3%、「反対」37.5%。立憲民主、国民民主、共産各党などの支持層では「反対」が7~8割に達した。(時事通信8月16日)』>

 安倍首相としては、それこそ戦後史最大のレガシーとして、何とか憲法改正を実現させたいと考えているのだろうけど。それだけは、絶対阻止しなければと改めて強く思うmewなのである。(**)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ところで、安倍氏がここまで長く首相を続けられている大きな理由として、野党がバラバラで弱く、安倍自民党の「一強他弱」状態が続いていることもあるけど。

 自民党の議員も安倍官邸になかなかものが言えず、完全に牛耳られているような「政高党低」状態が続いていること。<安倍首相は人事でも、超保守仲間や利用価値のある人を優遇しているため、周辺にもものを言う人が少ない。>
 また、安倍自民党のメディア支配が進んでいて、正面から安倍政権の批判をする人が少なくなっていることも挙げられるだろう。(・・)

 ただ、たとえば、日韓関係がここまでこじれてしまったのも、党内や国内で安倍支配が進んでいるからではないかと思う部分がある。(++)
 
 先日、日韓関係がどんどん悪化しているという記事を書いたのだけど・・・。<『保守派の安倍、文がやり合う限り、日韓関係の改善は困難かも。韓国が軍事情報の協定を破棄』>

 これまでも、日本と韓国や中国の関係は、決して順調だったわけではなくて。これまで何度も関係が悪化したり、深刻になったりしたことはあるのだ。

 でも、そのたびに党内から官邸に提言や苦言をする人がいたり、いわゆる親韓派、親中派と呼ばれる議員が、相手国とパイプを使ってコトを荒立てないように努めたりして、何とか最悪の状況になるのを防いで来たのである。(@@)

* * * * *

 実は、今も、石破茂氏のように官邸にものを言う議員はいるのだが。安倍首相らは、もはや石破氏のように自分の支持者でない人に言うことには、耳を傾けようともしない。

 親韓派の議員としては、日韓議員連盟の額賀福志郎氏(会長)、河村建夫氏(幹事長)などが有名なのだが。実は7月に韓国の議員が来日して、日韓関係改善に向けて協力して行こうと協議したばかりだったとのこと。<韓国側議員は政府にGSOMIA延長を提言したとか。>しかし、来月に開く予定だった合同総会も延期が決定したという。
 安倍官邸は、このような日韓議員の交流や額賀氏らの存在も軽視している。<安倍氏は確か日韓議員連盟に名前があったんだけどな。(-_-)>

『GSOMIA破棄 自民・石破氏「日本が戦争責任と向き合わなかったことが問題の根底」

 自民党の石破茂元幹事長は23日付の自身のブログで、韓国政府が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについて、「日韓関係は問題解決の見込みの立たない状態に陥った。わが国が敗戦後、戦争責任と正面から向き合ってこなかったことが多くの問題の根底にあり、さまざまな形で表面化している」と分析した。

 石破氏は、明治維新後の日韓関係を再考する必要性を強調し、「(ナチス・ドイツの戦争犯罪を裁いた)ニュルンベルク裁判とは別に戦争責任を自らの手で明らかにしたドイツとの違いは認識しなくてはならない」とも指摘した。(産経新聞19年8月23日)』

<鳩山由紀夫氏は、日韓関係悪化に関してツイッターで「その原点は日本が朝鮮半島を植民地にして彼らに苦痛を与えたことにある」「原点に立ち返り、早く友愛精神で関係修復すべきだ」と呼びかけていた。(デイリー8.23)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『日韓・韓日両議連 合同総会9月開催を延期 11月再調整も開催めど立たず

 超党派の国会議員でつくる日韓議員連盟(額賀福志郎会長)と韓国側の韓日議員連盟(姜昌一(カンチャンイル)会長)は23日、東京で9月18日に開催する予定だった両議連の合同総会を延期することを決めた。韓国政府が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄したことで開催は困難と判断した。11月をめどに再調整するが、先行きは不透明だ。日韓関係のさらなる悪化を印象づけた形だ。

 日韓議連の河村建夫幹事長が23日、国会内で記者団に明らかにした。河村氏によると、額賀氏が同日、姜氏と電話で協議。現状では総会で話し合うテーマの設定も困難で、成果は期待できないことから、延期して日程を再調整することを確認したという。河村氏は記者団に「日韓議連のパイプを切るわけにいかない。互いに意思疎通を図りながら改善の道を探り、できるだけ再開したい」と語った。

 合同総会は、議員交流で日韓関係改善を図ろうと、近年は年1回、東京とソウルで交互に開催してきた。9月の東京開催は、5月に開いた日韓・韓日両議連の合同幹事会で決定。経済、文化のほか、2020年東京五輪・パラリンピックでの協力などについて話し合うことになっていた。(毎日新聞19年8月23日)』

『日韓議連会長の自民党の額賀元財務大臣はGSOMIAの破棄を受け、23日、韓日議員連盟の姜昌一(カン・チャンイル)会長と電話で会談し、懸念を伝えました。額賀氏によりますと、姜会長は「私は協定を延長する方がよいと政府側に伝えてきた。しかし、韓国大統領府は破棄と判断してしまった」などと説明したということです。(TBS19年8月23日)』
 
* * * * *

 メディアも、「安倍内閣の対応は正しい。韓国がおかしい」というモード一色で、日本政府への批判や疑問を呈したり、日韓関係改善を強く願ったりするのはご法度っぽい雰囲気がある。(-"-)

 そんな中、23日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で玉川徹氏が、メディアのあり方について疑問を呈する発言を行ない、田原総一朗氏が、そのことを評価していたという。

『政治評論家の田原総一朗氏(85)が、23日、自身のツイッターを更新。テレビ朝日の玉川徹氏のコメントを評価した。

 田原氏は「玉川徹氏、メディアの韓国への報道に警鐘…「テレビは視聴率。視聴率取れるから流れていくメディアがあるんだったら残念」とのネット記事を貼り付けた上で「玉川氏のコメントは勇気あるコメントで、まさにその通りだ。今、日本はとても危ないところにある」と指摘した。

 玉川氏は23日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)に生出演し、日韓関係の悪化の影響から韓国政府が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことに関連し「こうなってくると、日本の方がもしかすると感情的にエスカレートしている風に僕には見える」と示し、「そうなったときに今度はメディアがあおる可能性がある。つまり世論の大勢にメディアが付こうとする場合がある。特にテレビなんかはそうだから。テレビは視聴率だから、韓国をけしからんと言った方が視聴率が取れるんだったらそっち側に流れる。低きに流れる可能性がある。それが国民の感情をあおっている。それをやっちゃダメだっていうことは戦前、我々は学んでいるはずなんです。不当に国民の感情を刺激してはいけないと。冷静になることを呼びかけるのが本来のメディアの役割だと僕は思っているので、そういう風にある種、志の低い方に流れる。本当にそう考えてやっているんだったらいいんですけど、そうじゃないけど、そっちの方が視聴率取れるからっていう形で流れていくメディアがあるんだったら僕は残念です」と訴えていた。(スポーツ報知19年8月23日)』

 もし安倍官邸の支配力が増して、党内でも、メディアでも、どんどんものが言えないような状態が強まれば、戦中の悪しき頃の日本やドイツの状況に近づくし。そうなれば、国民の生活や人権、経済や海外との関係などにも影響が生じるおそれがあるわけで。
 この日韓の問題を契機に、国民に改めて、このような安倍政権が続くことが妥当なのか、よ~く考えて欲しいと願っているmewなのである。(@@)

 THANKS


  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-08-25 05:43 | (再び)安倍政権について

保守派の安倍、文がやり合う限り、日韓関係の改善は困難かも。韓国が軍事情報の協定を破棄


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 今の日韓関係については、あまり取り上げる気が起きないのだが。<結局、そもそも論になっちゃうし。>ここまで来ると、触れずにもいられまい。(~_~;)

 というのも、22日夕方、韓国が24日に期限が迫っていた日韓のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を延長せず、破棄することを発表したからである。(゚Д゚)
 
 日本政府は、オモテ向き「さしたる影響はない」と言っているが、実際は防衛省内にも困惑の声が出ているとのこと。<安倍内閣の中には、GSOMIA破棄まではしないと、タカをくくっている人もいたかも。>
 近年は、北朝鮮や中国、ロシアへの対策として、日米韓の3国が外交、安保軍事で協力して行く方針で、軍事演習や戦略策定なども行なっていることから、米国もとまどっているようだし。
 日本は、特に北朝鮮のミサイル発射の情報などは、一義的に韓国に頼っている面もあるだけに、影響がないわけはないのである。(-"-)

* * * * *

 日本も韓国も、一般の国民は、お互いのことをさほど悪くは思っていないし。相手の国の映画やドラマ、音楽、商品などに興味を抱いたり、相手の国に旅行したりする人も少なくない。

 しかし、今、日本(安倍首相)も、韓国(文大統領)もいわゆる保守派が首脳の座にあって。もともと個人的な政治思想において相手を快く思わず、敵視している部分が強いし。各首脳が相手に対して、強硬な姿勢を示せば示すほど、それぞれの支持者が評価、賛美してくれるような状況にある。
 そして、それが、お互いの敵対心を煽り、言動をエスカレートさせて、さらなる関係悪化につながっていることは否めない。(~_~;)
 
 でも、このまま、お互いが、自己満足や自分の支持者を喜ばせるために、強気な姿勢を通し続ければ、結局、一般の国民が経済や安保面で損失を受けることになりかねない。<というか、もう日韓とも経済的に損害を受けている企業や個人が出ているのよね。>
 
 安倍首相&仲間たちは、「悪くないのは韓国の方だ」「相手が折れるまでor文が辞めるまで、とことん強気を通す」という気でいるかも知れない。(-_-;)

 それこそ、安倍シンパの超保守系のメディアやネトウヨは、韓国との国交断絶をしても構わないとまで言っているとか。_(。。)_

<先日、「ダンカンって何?」ってきかれて、一瞬「???」だったのだが。(ベタだけど、タケシ軍団じゃないよ。)そこで「断韓」という言葉が、ネットで出回っていることを初めて知った。(>_<)>

* * * * *

 実際のところ、mew周辺を見る限り、一般国民の多くは、徴用工問題、ホワイト国除外のことなどはほとんど知らないor関心のないようにも思えるし。韓国に敵対意識を持っている人もあまりいないのであるが。

 安倍内閣としては、韓国の徴用工判決を批判し、ホワイト国を除外しても、参院選もしっかり勝ったし。国民やメディアからも強く批判を受けることはないし。尚更に「強気を通してもOK」という感じになっているかも知れないのだが。

 果たして、日本の国民は、戦後最悪になりつつある両国の関係を、このまま放置していていいのか。自分たちにマイナスはないのか。そろそろ、考えるべき時期、状況にあるのではないかと思う。(**)

<ちなみに、mewは特に韓国やその文化などが好きだというわけではないのだが。<辛いものは得意じゃないし。いわゆる韓流ものも、焼肉も特別に好きでもない。>
 ただ、同じ東アジアの近隣の国として、それなりに良好な関係は保った方がいいと思っているし。首脳や政府の対応次第で、それは可能だと思っている。(・・)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そもそも安倍晋三氏&超保守仲間は、昔から、中朝韓の国や国民を好ます、むしろ敵視している部分があるし。韓国で言えば、慰安婦問題も戦争責任も認めていない。

 それゆえ、安倍自民党が12年末に政権を奪還してから、中朝韓との関係は悪化することに。しかし、安倍首相は、戦没者追悼式の挨拶で、加害責任や反省に触れないようにしたり、13年末に靖国参拝を断行したり、自分の思想を通し続けて来た。(-_-;)

 また、安倍首相らは、何とか戦後70年を契機に慰安婦の問題に決着をつけたい(もうこの件をオモテで扱わせないようにしたい)と考え、15年12月28日に岸田外務大臣(当時)をソウルに派遣。韓国外相との間で、突然、「日韓間の慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」という合意が整ったと表明するに至った。<日本政府は元慰安婦の支援財団に10億円を拠出。>

 暮れも押し迫った頃、突然、日韓合意の報道を受けて、私たち日本の国民も「???」という感じだったのであるが。おそらく韓国の国民や政治家にとっては、それこそ「はあ?」という感じで、理解、納得できない部分が多かったに違いない。

 17年5月、韓国の大統領に就任した保守派の文在寅(ムン・ジェイン)氏も、この合意に納得していなかったようで。合意を反故するような態度をとったことから、日韓関係がますます悪化することになった。(~_~;)

 さらに、昨年10月、韓国の大法院(最高裁)が、第二次世界大戦中、日本企業で働かされていた韓国人の徴用工に関して、個人の賠償請求を命じる判決を出したことで、日韓の溝はとんでも深まってしまうことになる。(@@)<日本政府は、条約締結の経緯や賠償対象の解釈に関する資料を出すなど、訴訟に協力したのかな?>

 これには、安倍内閣が激怒して、強く抗議をしたものの、韓国政府がなかなか善処しようとせず。 日本政府は、今年7月、ついに安全保障上、信頼できないとして(本当は、実質的な報復措置として)、韓国を輸出手続きの優遇措置を受けられる「グループA(ホワイト国)」から除外したのである。(゚Д゚)<尚、韓国も日本をホワイト国から除外。>

<追記・18年12月、韓国軍のレーダー照射事件もありましたね。>
* * * * *

 米国は、北朝鮮や中ロ対策において、日米韓の3国の協力が不可欠であることから、日本と韓国の仲裁に乗り出すことに。韓国が示唆していた日韓のGSOMIAの破棄も行なわないように提言していたとのこと。^^;

 また、韓国側も、文大統領が、例年なら日本の批判を行なう8月15日の光復節の演説で、対日批判を抑え、「日本が対話と協力の道へと進むならば我々は喜んで手を取る」「過去を乗り越え未来に進む」などと述べて、少し歩み寄るような姿勢を示していたのだ。
 しかし、日本政府は、このメッセージをスル~し、韓国に対抗する姿勢を続けていた。_(。。)_

<大統領府の関係者も「(文大統領が対話を呼びかけた)光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の演説にも公式な反応を示さなかった」と、日本が文大統領の歩み寄りのメッセージを無視したことを批判していたという。(聯合ニュース19年8月22日)』
 
 文大統領や韓国の保守派にしてみれば、これ以上、韓国側が譲歩することは、自分たちのプライドが許さないし、支持者からの批判につながることになりかねない。

 そこで、とうとうGSOMIAの破棄を発表に至ったのではないかと察する。(@@)

『韓国政府は22日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄することを決めた。韓国政府は、日本政府による安全保障上の輸出管理の手続きを優遇する対象国「グループA(ホワイト国)」からの除外措置の撤回を求めたが、受け入れられなかったため踏み切った。一方、日米両政府は北朝鮮への対応などを念頭に協定継続を求めてきた。これを無視する韓国の対応に、日米両政府は衝撃を受け、北東アジアの安全保障環境の変化に対する懸念を強めている。(毎日新聞19年8月22日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『◇韓国、世論配慮「自尊心守ることも重要だ」

 韓国大統領府は22日、国家安全保障会議(NSC)の会合を開き、24日が更新の判断期限だった日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、破棄すると決定した。日本の対韓輸出規制強化を元徴用工問題に絡む「報復」と認識し、対抗措置を取った形だ。歴史問題に端を発して激化する日韓の対立は、通商分野に続いて安保上の協力関係にまで影響が拡大した。北朝鮮がミサイル発射を繰り返す中、日米両政府は韓国側に協定継続を働きかけていた。日本政府は22日、外交ルートを通じて韓国政府に抗議した。

 会合後、記者会見した大統領府の金有根(キムユグン)国家安保室第1次長は、日本が輸出手続きを優遇する対象国「グループA(ホワイト国)」から韓国を除外した政令改正を閣議決定したことが「両国間の安保協力環境に重大な変化をもたらした」と批判したうえで、GSOMIAの維持が「韓国の国益に合致しない」と主張した。

 GSOMIAは、国同士が防衛上の機密情報を提供し合う際に第三国への漏えいなどを防ぐために結ぶ協定で、日韓の間では米国の強い働きかけもあって朴槿恵前政権時代の2016年11月に締結された。当時も韓国政界などでは日韓間の歴史的経緯から反対する意見があった。効力は1年間で、これまでは毎年更新されてきた。

 この協定により、北朝鮮がミサイルを発射した際などに日韓が衛星やレーダーなどによる情報を共有でき、迎撃能力を強化できるなどの狙いがあった。韓国政府によると、日韓ではこれまでに29回の情報交換が行われた。協定破棄は韓国側にとってもマイナスとなるが、米国を介した情報共有は存続する。(同上)』

『韓国によるGSOMIA破棄に、日本政府は衝撃を受けている。日韓は元徴用工問題などで激しく対立するが、「安全保障協力は続ける流れ」(海上自衛隊幹部)と見ていたためだ。北朝鮮問題をにらんだ日米韓の連携が揺らぎかねず、河野太郎外相は韓国政府の発表を受け、「現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応と言わざるを得ず、極めて遺憾だ」との談話を出した。

 河野氏は22日夜、南官杓(ナムグァンピョ)駐日大使に抗議した後、記者団に「北朝鮮問題を考えた時、協定の重要性は誰しもが理解していると思う。(破棄は)安全保障環境を完全に見誤っていると言わざるを得ない。断固として抗議したい」と語った。安倍晋三首相は22日、記者団からの声かけに応じず、硬い表情で首相官邸を後にした。(同上)』

『日本政府内には「日米がしっかり情報交換すれば影響がない。困るのは韓国だ」(政府高官)と強気な分析もある。だが、この見方について、自民党の中谷元・元防衛相は「ミサイルが飛んだ場合、日米韓の各部門が発射状況や予測落下点の情報を合わせて判断し、迎撃態勢をとる。システムが機能しなくなる」と否定する。別の防衛相経験者も「米国を介した情報交換になると、迅速性が失われる」と指摘する。

 日米韓の連携の乱れを、ロシアや中国、北朝鮮が突く可能性もある。7月下旬にはロシア軍機が島根県・竹島(韓国名・独島)周辺で「領空侵犯」した事案が発生。日本政府内には「日韓の連携を試した」との見方が広がった。北朝鮮も軍事挑発を活発化しかねず、中谷氏は「本当に対峙(たいじ)する相手はどこか。北朝鮮の脅威で日米韓が連携するしかないが、根本的なことが理解されていない」と語った。

 ◇米、東アジア安保戦略への影響を強く懸念

 悪化する日韓関係に憂慮を示しつつも、具体的な仲介の動きは見せてこなかったトランプ米政権だが、韓国政府によるGSOMIAの破棄決定に関しては、米国の東アジア安全保障戦略への影響を強く懸念しているとみられる。国防総省は22日、声明で「日韓が意見の相違の解決に協力するよう促す」と表明。「日米韓が結束し友好的に連帯すれば北東アジアはより安全になる」としてGSOMIAの重要性を強調した。(同上)』

 おそらく米国は安倍内閣に何か言って来ると思うのだが。果たして、安倍首相&仲間たちが、明日以降、韓国にどのように対応するのか。このまましばらく突っ張り続けるのか。日本のTVなどメディアや野党、国民はどのような反応を見せるのか。
 しっかり見ておきたいと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-08-23 04:39 | (再び)安倍政権について

米朝が板門店で電撃会談。トランプがツイートで合図&韓国が協力。安倍は見事にカヤの外


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【競馬・・・藤田菜七子騎手(21)が30日、スウェーデンで開催された国際女性騎手招待競走「ウィメンジョッキーズワールドカップ」に出場し、優勝を果たした。(*^^)v祝
 同カップは世界各国から招待された10人の女性騎手が計5鞍に騎乗し、ポイントを競うもの。藤田は、5戦中2勝2着1回を上げ、最終レースVで逆転勝利を決めた。
 藤田は「女性騎手が、もっともっと日本で増えてくれたらうれしいと思います。サンキューベリーマッチ!」と喜びをかみしめていたという。"^_^"

 また、名古屋競馬の宮下瞳騎手(42)が、令和元年度女性のチャレンジ賞(男女共同参画担当大臣賞)を受賞。25日に首相官邸で表彰されたという。(*^^)v祝
 宮下は95年に名古屋競馬でデビュー。02年には重賞制覇する。05年に同じ名古屋競馬の騎手と結婚。(夫婦で同着1位になったことが。)11年に引退し、12年、14年に長男を出産した。やがて3歳になった長男から「ママが馬に乗るのを見たい」と言われ、復帰を決意。16年に騎手試験を受け直して合格し、騎手として現場復帰した。通算勝利数は747勝(うち重賞3勝。ちなみに菜七子ちゃんは通算63勝。)

 女性騎手がもっと増えますように。また結婚、出産後も現役として活動できるアスリートが増えますように。 o(^-^)o】

* * * * *

 昨日の記事に、何かトランプ大統領がツイッターに「金委員長がこの投稿を見ていたら彼と非武装地帯で会談し、握手とあいさつをすることになるだろう」と書き込んだらしいと。

 トランプ大統領は、G20が終わった後、韓国を訪問する予定だったのだが。もしうまく行けば、すぐにでも非武装地帯で金委員長と会うかも知れない、という報道がちらちら出ているという話を書いたのだが・・・。

 G20サミットの会場でも、トランプ大統領は『第3セッションを前にラウンジでコーヒーを飲んでいた文大統領に寄ってきて、「私のツイッターを見ましたか」と尋ねた。文大統領が「はい、見ました」と答えると、「一緒に努力しましょう」と述べ、親指を立てた』なんて、やりとりをしていたとのこと。(聯合ニュース6.29)

 30日午後、トランプ大統領は韓国に飛んだ後、文大統領と共に、本当に38度線にある板門店へGO。現地で北朝鮮の金委員長と落ち合い、3度めの会談を行なった。(・o・)

『トランプ氏は韓国側から、金正恩氏は北朝鮮側から、南北の境界線に歩み寄った。トランプ氏は現職の米国大統領として初めて北側に足を踏み入れ、金正恩氏と握手した。(BuzzFeed19年6月30日)』

* * * * *

 トランプ大統領は、最初から30日に板門店や非武装地帯を訪問する予定だったようなのだが。29日に「日本を離れて(文大統領とともに)韓国に向かう。そこでもし北朝鮮の金委員長がこれを見たなら、国境/非武装地帯で会って、握手してハローと言おう(?)!」とツイート。
 これに金委員長が反応して、軍事境界線まで来たというのである。(@@)

『金正恩氏は「一部の人たちには大統領の親書を見ながら小さな合意があったのではないかと言っていますが、ツイートを見て本当に驚いたし、会いたいと言うことを昨日の午後に聞いた」と語った。
 トランプ氏は「ソーシャルメディアで呼びかけを行い、もしいらっしゃらなければ、メディアに叩かれて私には気まずいことになっていたかもしれないが、お越し頂いた。心から感謝している」と応じた。(同上)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 正直なところ、mewは、このツイートだけで、今回の会談が決まったとは思っていないのだけど。
 トランプ氏のツイートは、「例の計画を遂行しよう!」という合図にはなっていたのかも知れない。(・・)

 今年2月27~8日に2度めの米朝首脳会談が行なわれたのだが。この時は、協議がスムーズに進まず。米国側が途中で協議を打ち切るような形で、ものわかれに終わってしまった。(-_-)

 この後、米朝関係はちょっとギクシャクしているような感じにも見えたのだが。今年6月11日にトランプ大統領が、1回目の米朝会談の1周年に金委員長から書簡を受け取ったと発表。
 で、23日には、今度は北朝鮮の国営メディアが、今度は金委員長がトランプ大統領からの親書を受け取ったと報道。わざわざ金氏がトランプ氏からの手紙を読んでいる写真を提供したのである。

『親書の具体的な内容は明らかになっていませんが、キム委員長は「すばらしい内容が込められている」と満足したうえで「トランプ大統領の政治的な判断能力と並外れた勇気に謝意を表す。興味深い内容で慎重に考える」と述べたとしています。(NHK19年6月23日)』

 おそらくこの手紙のやりとりと水面下での交渉で、話がうまく進んだら、6月30日に板門店で会おうという約束ができていたのだろう。(・・)

* * * * *

 ただ、これを実行に移すには、もちろん韓国の協力が不可欠だし。中国の理解も必要だ。^^;

 日本の保守系メディアは、(記者なのに?)嫌韓の人が多いためなのか、近時は、韓国は米国とも北朝鮮ともうまく行っておらず孤立化しているとか、米国はもはや韓国をアテにはしていないというような内容の記事を出すことが多かったのだけど・・・。

 トランプ大統領は、この電撃会談を実現するために、韓国の文大統領と事前にしっかりと打ち合わせていたはずだし。それなりに信用していないと、こんな極秘作戦を一緒に行なうことはできないだろう。<冒頭にもあったけど「一緒に努力しましょう」って言ってたようだしね。^^;>

 板門店での米朝会談は50分ほど行なわれたのだが。文大統領も含めて米朝韓の3国の首脳が一緒に話す時間もあったとのこと。トランプ氏は会談終了後、文氏と一緒に取材に答え、その協力に感謝の意を示していたという。(++)

 また、29日には米中首脳会談が行なわれたのだが。2国は幸い、今後も通商協議を続けることで合意し、貿易問題の悪化を回避。また、トランプ大統領が米朝会談について話したところ、習主席が会談の再開に賛同する意向を示していたというニュースが出ていたのだ。

 習主席は、10日前に北朝鮮を訪問したばかり。おそらくもうこの時には、金委員長が、トランプ大統領との会談に関して、習氏の意見をきいていたのではないかと察する。(・・)

<トランプ氏の先ほどのツイッターの冒頭には「中国の習主席との会談を含め、いくつかの重要な会合の後・・・」と記されていたのだけど。もしかして、その存在を多少意識しているかのようなつもりで書いたのかな。^^;>

 でも、いずれにせよ、ここに安倍首相や日本政府は、全く出て来ないのである。(-"-)

 たぶん、トランプ氏は盟友のはずの安倍晋三氏にも、30日の米朝会談については、きちんとor下手すると、全く話していないだろう。(**)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『トランプ氏「正恩氏を米に招待」 米朝首脳、3回目会談

 【ソウル=黒瀬悦成、桜井紀雄】トランプ米大統領は30日、南北の軍事境界線にある板門店で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と面会した。トランプ氏は徒歩で境界線を越えて北朝鮮側に入って金氏と握手し、あいさつを交わした後、金氏と一緒に韓国側に戻った。

 現職の米大統領が境界線を越えて北朝鮮側に足を踏み入れるのは初めて。両首脳による面会が、停滞する北朝鮮の非核化協議の再開に向けた契機となるかどうかが注目される。

 両首脳はあいさつ後、記者団の写真撮影と質疑に応じた。トランプ氏は「金氏と再会し、同席できて光栄だ。境界線を越えることができて誇らしくもある」と述べ、金氏を「ホワイトハウスに招待した」と明らかにした。金氏による具体的な訪米の時期については言及しなかった。

 一方、金氏は「不快な過去に終止符を打ち、米国と一緒に明るい未来を切り開きたい」とした上で「トランプ氏は勇気ある人物だ」と称賛した。

 米朝首脳の対面は、昨年6月のシンガポールでの史上初の米朝首脳会談と、今年2月のハノイでの2度目の会談に続き3回目。

 トランプ氏は金氏との面会に先立ち、韓国の文在寅大統領とソウルの青瓦台(大統領官邸)で会談した後、文氏と一緒に南北の軍事境界線にある非武装地帯(DMZ)を視察した。
 トランプ氏は、米韓首脳会談後の記者会見で、金氏との面会を受けた今後の非核化の見通しについて「道程は長いが、急いではいない」と強調した。

 また、「北朝鮮は核実験やミサイル発射をしておらず、情勢は2年半前に比べてはるかに前進している」と主張した。
 一方、文氏は「朝鮮半島の平和は、対話を通じてのみ獲得することができる」と語り、板門店での金氏との面会に踏み切ったトランプ氏を「朝鮮半島のピースメーカー(平和の創出者)だ」と称揚した。

 トランプ氏は金氏との面会後、ソウル郊外にある在韓米軍の烏山(オサン)空軍基地を訪れ、米軍将兵を激励する。(産経新聞19年6月30日)』

* * * * *

 少なくとも外務省は、この電撃会談については知らなかった様子

『今回の米朝首脳会談について外務省幹部は「びっくりした」と驚きをもって受け止めており、同省は情報収集に追われた。この幹部は、前回首脳会談の決裂以降、米朝交渉が停滞していた状況を踏まえ「トランプ氏はトップダウンでやるしかないと思ったのだろう」と指摘した。(時事通信19年6月30日)』

 河野外務大臣は、あとから説明を受けたようだ。

『河野太郎外相は30日夜、ポンペオ米国務長官と電話で会談し、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による3回目の会談について説明を受け、支持する立場を表明した。
 北朝鮮の非核化に向け、対北朝鮮制裁を維持する方針も確認した。日本政府は、安倍晋三首相が意欲を示す日朝首脳会談の実現を引き続き模索する考えだ。(同上)』

 北朝鮮の件では、安倍首相は以前から全くのカヤの外に置かれていて、今回も何の役にも立てず。
 また、昨日の記事にも書いたように、G20の場でも、安倍首相は他国からどんどん相手に&アテにされなくなっている感じもあって。そろそろ外交面でもお役ご免かな~と思うmewなのだった。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-07-01 02:41 | (再び)安倍政権について

自民内で、岩屋への批判が噴出。韓国への譲歩に怒り集まるも、それは安倍&米国の方針


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【あら~、安田記念からもう1週間立っちゃったんだ~。(@@)

 2日に行なわれた安田記念は、4番人気のインディチャンプ(4牡)with福永が、3~4番手から32秒台の末脚で抜け出して優勝。(*^^)v祝 2着にはクビ差で、気持ちよく逃げた3番人気のアエロリット(5牝・顔がかわいいのでごヒイキ)。ダントツ1番人気だったアーモンドアイは、スタートのアクシデントが響いて3着に終わった。(・・)

 アーモンドアイは、もともと短距離向きかと言われていたものの、昨年はクラシック3冠をとった上、JC(2400m)でもレコードで勝利。今年は凱旋門賞を目指すことを計画していた。
 しかし、ドバイでGⅠ(1800m)を勝った後、凱旋門賞を目指す計画は断念することに。この何走か長距離を走った後、熱中症のようにふらつく状態になっていたとのことで、海外での生活や競争を続けることに不安があったという。^^;

 で、帰国後は、まずは適距離と思われるマイルの安田記念に出走することに。2番人気になったマイルは負けなしのダノンプレミアムとの対決が(因縁のルメールwith川田の対決も?^^;)注目を浴びていたのだが。
 スタート直後に大外16番のロジクライが内に大きく切れ込んで来てしまい(&武豊が御せず)、、15番のDプレミアム、14番のAアイなどがお互いにぶつかって行き脚がつかないという大ハプニングが発生。Aアイは直線で後方から最速の上がり32.4の脚で追い込んで来たものの、2着にハナ差及ばす、3着に終わった。_(。。)_<でも、まあ、騎手も馬も皆、ケガがなくてよかった。>
 mewの穴馬、13番人気のグアンチャーレが4着だったのが、ちょっと悔しかったけど。GⅠは馬券連敗していたので、久々に三連複がゲットできてほっとした。<1,3,4番人気で37倍はおいしかったかも。"^_^">】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 自民党内の超保守orタカ派から、岩屋防衛大臣(ひいては、安倍内閣?)の韓国への対応に強い批判が出ているという話を・・・。

 岩屋毅防衛大臣が、今月1日、アジア安全保障会議に出席するために訪問したシンガーポールで、韓国の鄭景斗国防相と非公式に会談を行なったのであるが。
 その際、韓国に自衛隊機へのレーダー照射の責任をきちんと追及しなかったことや、笑顔で握手を交わしていたことなどで、嫌韓が多い自民党の超保守派や国防族のタカ派などから岩屋大臣を強く批判する意見が続出。ついには、岩屋防衛大臣の更迭を求める声まで出始めている。(・o・)

<元航空自衛官で自民党の宇都隆史参院議員は6日、岩屋毅防衛相に対し「怒りに身が震えている」と批判する動画を公開したほどだ。^^;>

 でも、岩屋大臣が、安倍首相や米国の意向に沿って動いているのは明らかであって。自民党の議員たちは、もし問題があると思うなら、安倍首相、安倍内閣を批判すべきだと思うのだ。(・・)

* * * * *

 他方、mewは、一連の報道の中で、4日に米国のシャナハン国防長官代行が岩屋防衛大臣との会談の中で語った言葉を見て、愕然とさせられた。(@@)
 
『アメリカのシャナハン国防長官代行は「日本の防衛大綱はアメリカの国防戦略を補完する存在であり、2つの統合に向けて協議したい。』

 mewは、以前から、このブログで「日米軍の一体化の計画が進んでいる」「自衛隊は米軍の手足のように利用される存在になる」と書いて来たのだけど。
 シャナハン氏が、日本の防衛大綱(日本防衛、自衛隊の活動方針をまとめたもの)は米国の国防戦略を補完する存在だとはっきりと認めて、公言していたからだ。(**)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 日本と韓国の関係は、ここ1年、慰安婦問題、自衛隊機のレーダー照射問題、徴用工の賠償判決問題などが重なり、近年では最悪と言われるぐらい悪くなっている。
 しかも、安倍首相をはじめとする超保守派の多くは、もともと韓国を敵視している人が多いことから、極端な話、韓国との国交を中断or断絶すべきだという声さえあるほどだという。(-_-;)

 そんな中、岩屋防衛大臣が韓国と非公式会談を行なったことに批判が出ているのだが。安倍シンパの超保守派の中には、官邸は非公式会談を行なうことに反対だったのに、岩屋防衛大臣が強引に行なったと怒っている人もいるらしい。
 でも、そもそも岩屋氏も日本会議、安倍氏が率いる創生日本のメンバーでゴリゴリの超保守派なのだし。この近隣の外交関係がビミョ~な時期に、岩屋大臣が官邸の意向に背いて、勝手に動くことはあるまい。(~_~;)

 もともと米国&トランプべったりの安倍首相は、中国、北朝鮮に対抗するために米国との軍事同盟関係をますます重視するようになっている。そして、その米国は、中国、北朝鮮の対抗するためには、韓国との同盟関係、日米韓3国の協力関係を強化すべきだと考えており、特に軍事分野においては日韓関係が悪化することを望ましくは思っていない。^^;
 岩屋大臣は、そんな安倍首相&米国の意向に沿う形で動いているわけで。自民党の議員たちは、本来であれば、岩屋大臣ではなく、安倍首相の姿勢を批判すべきなのである。(**)

* * * * *

 実際、翌2日には、岩屋大臣は、同会議出席のためシンガポールを訪れていた米国のシャナハン国防長官代行と鄭景斗国防相と日米韓3国の国防担当者による会談に出席。北朝鮮への対応について協議をし、方針を固めているのである。(++)

 しかも、シャナハン国防長官代行は、3日には韓国を訪問して、文在寅大統領と会談を行ない、ここでも北朝鮮への対応策について協議。
 さらに、4日には日本にも来て、安倍首相を表敬訪問すると共に、改めて岩屋防衛大臣や河野外務大臣と会談を行なっているわけで。シャナハン氏が何とか日米韓の軍事同盟関係を強化しようとしている姿勢がはっきりと見てとれるし。安倍首相も(本心とは異なるかも知れないけど)、米国の方針を受け入れていると考えていいだろう。(・・)

 安倍首相は、北朝鮮に対しても、長い間、厳しい言葉で批判を続け、制裁重視の北風作戦をとっておきながら、ここに来て突然「条件をつけないで対話をしたい」と日朝首脳会談を呼びかけたりしているのであるが。
 韓国に対しても、オモテ向きは(特に超保守仲間の前では?)強気の姿勢を示しながらも、米国に韓国とうまくやってくれと言われたら、とりあえず防衛大臣にはそれに従って態度を軟化するように仕向けてしまうような人なのである。(-"-) 
* * * * *

『レーダー照射「棚上げ」自民党内から不満 日韓防衛相会談 河野外相は擁護

 今月1日にあった非公式の日韓防衛相会談を巡り、レーダー照射問題を事実上、棚上げした岩屋毅防衛相に「身内」の自民党内から不満が出ている。岩屋氏を非難する動画公開が相次ぎ、党の会合で今夏の参院選への悪影響を懸念する声も上がった。

 「怒りに身が震えている。(岩屋氏は)パフォーマンス的に頑張っているふりを見せたいだけだ。お前はどこの大臣だという話だ」

 元航空自衛官の宇都隆史参院議員は6日、YouTube「日本文化チャンネル桜」で公開された約18分間の動画で、岩屋氏への批判を繰り返した。韓国軍が今年1月に「他国の哨戒機などが3カイリ(約5.5キロ)以内に近づいた際にレーダーを照射する」との規則を設けたとする報道に触れ、「自衛隊員を危険にさらしている。規則の取り下げの算段ができてから会談をやるべきだった」と訴えた。(略)
 これに対し、批判が広がる。青山繁晴参院議員も3日のインターネットの「DHCテレビ」で「再発防止が(会談内容の)中心なら(レーダー照射問題を)不問に付すと受け取られても仕方がない」と指摘。5日の国防部会・安全保障調査会の合同会議では、出席議員から「政府の対応は(今夏の参院選など)選挙に影響しかねない」との意見があった。(毎日新聞19年6月7日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『批判されているのは、シンガポールで1日のアジア安全保障会議に合わせて開かれた韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相との会談。政府内には「韓国が自衛隊機へのレーダー照射を認めないうちは会談を見送るべきだ」との声もあったが、北朝鮮情勢を見据えて日韓の連携を重視する岩屋氏の意向を踏まえ、「非公式」という形で実施した。
 岩屋氏は「自衛隊機は適切な飛行をしていた」として再発防止を要求したが、鄭氏は「事実無根だ」と従来の主張を繰り返し、約30分の協議は平行線のまま。その一方で、会談時に笑顔で握手を交わし、2日の日米韓防衛相会談では3カ国の結束をアピールするなど関係改善の姿勢を打ち出した。(同上)』(日米韓の防衛相会談、シャナハン氏の韓国訪問に関する関連記事は*1に)

『河野太郎外相は7日の記者会見で「北朝鮮問題もあり、日米韓、日韓の連携は大事だ」と強調。「岩屋氏には、レーダー照射などの問題について意見交換しながら、協力をきちんと進めたい意向があった」と述べ、岩屋氏を擁護した。岩屋氏も同日の会見で、握手について「会うときも別れるときも気持ちよくが私のモットーだ」と釈明した。

 しかし、党内ではレーダー照射問題だけでなく、元徴用工問題など外交・防衛の両分野で問題が相次ぐ韓国に対して、厳しい対応を求める声が強まっている。「韓国批判は支持者に受けが良い」(中堅議員)との声もあり、政府は参院選を前に韓国への融和姿勢をとりにくい状況だ。6月28、29日に大阪市で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議には文在寅(ムン・ジェイン)大統領も出席する見通しだが、元徴用工問題で韓国側が前向きな対応をとらない限り、安倍晋三首相は日韓首脳会談に応じにくい状況だ。【秋山信一】(同上)』

* * * * *

『日米防衛相会談 中国を念頭に宇宙やサイバー空間でも連携加速

 日米の防衛相会談が東京で開かれ、アメリカがインド太平洋戦略で軍事力を拡大させる中国に対抗していく方針を打ち出したことを踏まえて、宇宙やサイバー空間といった新たな分野でも日米の連携を加速させることで一致しました。

 会談の冒頭、岩屋防衛大臣は「さらに日米同盟を強化し、深化させる議論をしたい」と述べました。
 これに対し、アメリカのシャナハン国防長官代行は「日本の防衛大綱はアメリカの国防戦略を補完する存在であり、2つの統合に向けて協議したい。自由で開かれたインド太平洋を現実のものにできると確信している」と応じ、両国の安全保障戦略のすり合わせを行いたいという考えを示しました。

 アメリカは新たなインド太平洋戦略で軍事力を拡大させる中国を「国際秩序を脅かす存在」だとして対抗していくことを打ち出しています。
 両氏はこれを踏まえて意見を交わし、宇宙やサイバー空間でも優位性を確保するため、自衛隊とアメリカ軍の具体的な連携策について、作業チームを作って協議を加速させることで一致しました。

 さらに中国が南シナ海や東シナ海で海洋進出を強めていることを念頭に、航行の自由の確保や国際法に基づいて紛争を平和的手段で解決することの重要性を確認しました。
 また北朝鮮による完全な非核化の実現に向けて、日米と韓国も加えた3か国の緊密な連携も確認しました。(NHK19年6月4日)』

* * * * *

 mewとしては、韓国に対して言うべきことはきちんと言った方がいいと思うのだが。

 ただ、超保守派が自分たち独自の嫌韓思想をベースにして、韓国との関係を悪化させるようなことには大きな問題を感じているし。
 もっと多くの国民に、安倍首相の東アジア外交、その場しのぎの外交のひどさ(どんどん悪化しているからね)、首相の超保守仲間のアブナイ思想について知ってもらって、選挙の際の判断材料にして欲しいと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS
 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
by mew-run7 | 2019-06-09 13:54 | (再び)安倍政権について

安倍、レーダー映像公開を押し切るも、韓国は証拠と認めず~首相が嫌韓&けんか腰では、平穏外交はムリ


 年末年始、寒波による雪、風、寒さで大変な地域もあるようですが。どうかお気をつけて。

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【12月29日、大井競馬場では年末最大のイベント・東京大賞典が行なわれる!(**)

 中継は、MXのサブチャンネルが無料で見られる。チョット寒いのけど、お天気はいいので、お時間のある方は是非。<mewも用事を済ませて、現地へGOの予定>
 あとJRAの「即PAT」でも馬券が買えるようだ。チェックしてみてね!<帯広ばんえい、笠松、園田も買えるらしい。>

 年末年始、どうぞ地方競馬をお楽しみください。"^_^" 】

* * * * * 

 昨日の『日韓レーダー対立激化。田母神が「危険でない」と一石投じるも、ウヨから批判。解決は年越しか』の続きを・・・。

 防衛省は先週、20日に韓国海軍が能登半島沖で、海自の哨戒機に火器射撃管制用のレーダーを照射したと発表した。
 ところが、韓国軍は、探索用レーダーや光学用のレーダーは使ったが、哨戒機に火器射撃管制用のレーダーは1回も使っていないと反論。日韓の実務者による協議も、平行線のままに終わってしまった。(-"-)

 そこで、日本側は28日に証拠となる映像を公表することに決定し、防衛省のHPに動画を公開するに至った。(・・)

 で、まず、mew驚いたのは、防衛省は関係悪化を憂慮して映像公開に慎重だったのだが、何と韓国にいら立ちを募らせる安倍晋三首相がトップダウンで公表を押し切った押し切ったという記事が出ていたことだ。(゚Д゚)

 いや~、ふつ~は首相の方が今後の外交なども考えて、慎重に考えるべき立場にあると思うんだけどな~。
 あ=、でも、10年の菅政権の時に尖閣沖で中国漁船衝突事件が起きた時に、政府が慎重に対応しようとしていたら、安倍氏らの超保守派はビデオを公開しろと大騒ぎして。ついにはネトウヨだった保安官がYouTubeに流出させるという事件が。<彼は田母神氏同様APAの論文大賞で賞金をもらって、超保守関連の仕事をしているらしい?^_^;>

 今回も安倍首相の支持母体である自民党内の嫌韓超保守派が怒ってて、ヒゲの体調が「謝罪させるべきだ」とかいきりたっているから、そこに乗っちゃったとこがあったのかもね~。<要はうちの首相の発想はネトウヨとほぼ一緒なのよ。^_^;>
 
* * * * * ☆

 さて、公開された映像はレーダー照射を受けた際の、哨戒機内の様子を映したものなのだが。乗組員が「FC(火器管制レーダー)系出している」と報告し、「避けた方が良いですね」「砲の指向等を確認」などのやりとりが。レーダーの電波を変換した音声を聞いていた乗組員は「めちゃくちゃすごい音だ」「この音覚えておいてください」などと語っているシーンが映っていた。(@@)

 何かそれなりに緊張感はあるっぽいものの、すごき危機が切迫しているような雰囲気はなくて。それなりに冷静に対応しているという感じ。(・・)

 mewは専門家ではないので、これが客観的に火器管制レーダーを投射されたということを示す証拠になるのかよくわからないのだが。専門家なら、この音声のやりとり中心のシーンを見て「ここがその証拠だ」という点を指摘したり、相手に「なるほど」と納得させることができるのだろうか?<海自の哨戒機と相手の艦船との位置関係とかは映像でもわかるけどね。>

 mewが懸念した通り、韓国側は、これを客観的証拠だとはとらえていない様子。こうなると、この問題もますます長引きそうだ。_(。。)_


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『25日に開かれた自民党の安全保障関係の会合で、防衛省は「慎重で詳細な解析の結果、特有の電波を確認していて、照射を受けたことは間違いない。極めて遺憾で、韓国側に再発防止を強く求めている」と説明しました。
 そして、会合では「政府が照射された証拠を示し抗議したうえで、謝罪を求めるべきだ」という意見で一致しました。
 また、会合に出席した佐藤外務副大臣は「双方の言い分を精査する必要があるが、韓国側に謝罪を求めていきたい」と述べました。(NHK18年12月25日)』

* * * * * 

『渋る防衛省、安倍首相が押し切る=日韓対立泥沼化も―映像公開

 韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題をめぐり日韓の主張がぶつかる中、防衛省が「証拠」として当時の映像の公開に踏み切った。

 同省は防衛当局間の関係を一層冷え込ませると慎重だったが、韓国にいら立ちを募らせる安倍晋三首相がトップダウンで押し切った。日本の正当性を世論に訴える狙いだが、泥沼化する恐れもある。

 防衛省は当初、映像公開について「韓国がさらに反発するだけだ」(幹部)との見方が強く、岩屋毅防衛相も否定的だった。複数の政府関係者によると、方針転換は27日、首相の「鶴の一声」で急きょ決まった。

 韓国政府は11月、日韓合意に基づく元慰安婦支援財団の解散を決定。元徴用工訴訟をめぐり日本企業への賠償判決も相次ぎ、首相は「韓国に対し相当頭にきていた」(自民党関係者)という。
 そこに加わったのが危険な火器管制レーダーの照射。海自機への照射を否定する韓国の姿勢に、首相の不満が爆発したもようだ。

 首相の強硬姿勢は、2010年9月に沖縄県・尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件で対応のまずさを露呈した旧民主党政権の教訓も背景にある。

 当時、海上保安庁が撮影した映像を菅内閣は公開せず、海上保安官がインターネット動画サイトに投稿して騒ぎが拡大。首相は13年12月の党首討論で「出すべきビデオを出さなかった」と批判した。政府関係者は今回の首相の胸の内を「後で映像が流出するのも嫌だから『出せ』と言っているのだろう」と解説した。(時事通信18年12月28日)』 

* * * * * *

『「めちゃくちゃすごい音だ」。

 防衛省が28日、異例の公開に踏み切った任務中の哨戒機による映像は、韓国海軍の駆逐艦から火器管制レーダーを照射された直後の緊迫した機内の様子を、生々しく再現した。

 映像は20日午後、海上自衛隊のP1哨戒機が能登半島沖でレーダー照射を受けた前後の13分7秒間。音声は情報保全のため一部消されていたが、この間の映像はノーカットだった。

 映像の冒頭で哨戒機は、北朝鮮船を救出中の駆逐艦と韓国の救難艦を撮影するため接近。救難艦の近くには、北朝鮮漁船とみられる小型船と救助用のゴムボートが確認できる。好天で視界は良く、捜索のためのレーダーを使う必要性があるようには見えない。

 駆逐艦の斜め上空を通過する際にも、哨戒機が航空法令に反した急接近や低空飛行をしている様子はなかった。

 哨戒機が現場の全景撮影のため上昇中、乗組員が「出してます」「FC(火器管制レーダー)系出している」と報告。「避けた方が良いですね」「砲の指向等を確認」とやりとりがあった後、機長が駆逐艦から離れると伝えた。レーダーの電波を変換した音声を聞いていた乗組員は「めちゃくちゃすごい音だ」「この音覚えておいてください」と報告を続けた。

 最初の照射開始から約3分後、「また探知」と声が上がり、繰り返し、継続的に照射された様子がうかがわれた。

 哨戒機は異なる三つの周波数を用いて計6回、「目的は何ですか」などと駆逐艦に英語で呼び掛けたが、応答はなかった。(時事通信18年12月28日)』


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『韓国側は当初、このレーダー照射について、「北朝鮮の漁船を捜索するためにレーダーを使った」などと主張。

しかし、映像を見ると、駆逐艦から目視で確認できる距離に、北朝鮮の漁船とみられる船が映っていて、船員はすでに救助されたあととみられている。

また、哨戒機が一定の距離をとり、駆逐艦の真上を飛行していないことも確認できる。

韓国国防省のチェ・ヒョンス報道官は、「映像資料は、単純に日本哨戒機が海上で旋回する場面と、操縦士の対話場面だけが撮られているもので、一般常識的な側面からしても、追跡レーダーを照射したという日本側の主張に対する、客観的な証拠としては見られません」と述べ、あらためて日本側に対し、「射撃管制用レーダーを照射していない」との立場を主張している。(FNN18年12月28日)』

* * * * *

『韓国側が反発 公開映像「パイロットの会話だけ

 事実関係をごまかしているとして、韓国側は日本に対して強い懸念を示した。
 28日午後、動かぬ証拠として日本側が公開した映像。これに韓国側が反論した。

 報道官:「日本側が公開した映像資料は、単に日本の哨戒機が海上で旋回する場面とパイロットの会話シーンだけが盛り込まれたもので、一般常識的な側面から追跡レーダーを照射したという日本側の主張の客観的な証拠として見ることができない」

 もう一度、公開された映像を見てみると、レーダー照射を感知して自衛隊機が現場からいったん離れようとする場面だ。レーダー照射はいわゆるロックオンと同じ。自衛隊員は韓国の駆逐艦の対空砲などの火器が自分たちを狙っているかどうかを確認。緊迫した場面だ。

 岩屋防衛大臣:「自衛隊は当然、電波収集も同時にして記録も残している。傍受を間違うことはないと信じている」

 韓国側は、これまで自衛隊がレーダー照射と主張しているものが遭難した北朝鮮の漁船を捜すための捜索用レーダーだったなどと主張。しかし、映像を見る限り、漁船は駆逐艦のすぐ近くに映っている。

 岩屋防衛大臣:「かなり天候も良い状態にあった。漁船の姿も十分、目視できる位置にあったと感じているので、(韓国軍が)すべてのレーダーを展開する必要はなかったのではないかと」

 しかし、韓国側は態度を硬化させている。
 報道官:「日本側は国際法と兵器システムの正確な理解に基づいて協議していかなければならないのに、一方的な内容を盛り込んだ映像を公開し、事実関係を糊塗(こと)していることについて再び遺憾を表する」(ANN18年12月28日)』

* * * * *

 このレーダー照射の件は、本当に重大な問題なのだけど。何か韓国にいら立っている安倍首相が映像公開を押し切ったなんて話が出たり、韓国のグダグダな反論を目にしたりしちゃうと、何か嫌日、嫌韓のネトウヨ同士の子供のケンカみたいな感じにも見えて来ちゃって。
 何だかな~とため息をつくしかないmewなのだった。(@@)
<安倍政権が早く終わらないと、大事な東アジア外交も落ち着かないままになっちゃうようね。>

  THANKS 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2018-12-29 10:54 | 平和、戦争、自衛隊 | Comments(0)

日韓レーダー対立激化。田母神が「危険でない」と一石投じるも、ウヨから批判。解決は年越しか


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  



 防衛省は、20日、能登半島沖の海上で、韓国海軍の艦艇が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制用のレーダーを照射したと発表。日本政府は、外交ルートを通じて、韓国政府の抗議を行なった。

 防衛省は、韓国海軍の艦船が、数分間にわたり複数回、火器管制用のレーダーを照射したと主張。その証拠もあるとしている。
 そして識者の中には、火器管制用のレーダーは、敵機をミサイル攻撃する目的で照射する(ミサイル発射を前提に威嚇攻撃として用いる時もある?)もので、非常に危険な行為であると。状況によっては、レーダー照射だけで反撃される場合もあると危険性を強調する者までいるほどだ。(・o・)

 ところが、韓国側は、頑なに火器管制用のレーダーを海自の哨戒機に照射したことを否定。「北朝鮮の行方不明になった船を捜すため探索用のレーダーを使っていただけだ」とか、「海自の哨戒機が韓国軍の艦船の真上を飛んだので光学用のレーダーを当てただけだ」などと釈明を続け、事実を認めようとせず。(-"-)
 27日に行なった日韓の実務者協議の場でも、お互いの主張は平行線のままで終わったという。(~_~;)

 これに怒った防衛省は、今日28日、証拠を公表すると言い出したのだが。それは、レーダー照射を受けて対応する隊員のやりとりが記録されている映像であるとのこと。
 果たして、韓国側がそれを「韓国軍が火器管制用のレーダーを照射した客観的な証拠」と認めるのかどうか「???」で。何だか日韓関係が最悪の状態のまま、年を越す可能性が大きくなって来た。_(。。)_

<安倍政権になって、年末に日韓関係がバタバタする傾向にあって。13年には安倍首相が12月26日に靖国参拝を強行し、韓国から大批判を浴びることに。15年には年末にドタバタと交渉を進めて、12月28日にいきなり当時の岸田外務大臣が訪韓し、日韓合意を行なったと発表。日本政府は慰安婦問題に関して「最終的かつ不可逆的な解決」をするため、元慰安婦を支援するための財団(「和解・癒やし財団」)に10億円拠出することを約束したのだけど。今年11月、その慰安婦財団が解散され、混沌とした状態になってるのよね。(~_~;)>

* * * * *

 mewは、真相を知る由もないのだが。防衛省がここまでしつこく主張しているところを見ると、真実である可能性が大きいかな~と思ったりもして・・・。^_^;

 とはいえ、韓国政府または韓国軍が意図的にやったとは思えず。もしかしたら艦船に乗っていた兵士(or兵士たち)が、近くに日本の海自の哨戒機が飛んでいるのを「うざい」と思い、おちょくるつもりでレーダー照射をしたとか、または他のレーダーと誤って火器管制用レーダーを照射してしまったとか、そんなようなことでないかと邪推しているのだけど。

 もし故意であれ、過失であれ、火器管制用レーダーを照射したという事実がわかっているなら、早く認めて謝罪を行なうと共に、再発防止のための協議、ルール作りを行なった方がいいと思うし。
 日本も今後の安保活動(対北朝鮮、対中防衛)を考えれば、できるだけ穏便に解決するように努めた方がいいと思っている。(++)

* * * * *

 ただ、実に興味深いことに、ここに来て、新たな見解を示す人が登場し、注目を浴びている。あの元空自TOP・航空幕僚長で、近年は安倍シンパの超保守政治家として活動している田母神俊雄氏だ。(@@)
 
 何と田母神氏はツイッターで、「火器管制レーダーは常時ほぼ全周に電波を出し続けている。電波照射されても危険ではない。大騒ぎしなくてよい」などとコメントを行なっていたのである。(゚Д゚)
 ただ、これには安倍&田母神シンパであると同時に嫌韓の超保守ネトウヨから、疑問や批判の声が続出。田母神氏はツイートを控えてしまったです。(>_<)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『海自哨戒機狙わずと韓国

 【ソウル共同】韓国海軍艦艇が20日に海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題を巡り、韓国国防省は21日、「作戦活動中にレーダーを使ったが、(海自の)哨戒機を追跡する目的でレーダーを使った事実はない」と表明した。複数の韓国メディアは、同省関係者の話として、レーダー使用は現場海域で遭難した北朝鮮船舶の捜索のためだったと報じた。

 国防省は「誤解がないよう日本側に十分に説明したい」とも表明し、哨戒機を威嚇する意図はなかったと強調した。

『火器管制レーダー照射、政府「事実関係に一部誤認」

 海上自衛隊の哨戒機が、韓国軍の艦艇からレーダーを照射された問題です。「事実関係に一部誤認がある」と日本側が反論しました。

 今月20日、日本海で海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍の駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題。韓国国防省の説明に日本側が反論しました。

 「韓国側の見解については、事実関係の一部に誤認がある。データを慎重に解析をした結果、(レーダー)照射があったことは事実だ」(岩屋毅 防衛相)

 韓国側は24日、「日本の哨戒機を追跡する目的でレーダーを運用した事実はない」として、ミサイルなどの発射前に使う火器管制レーダーは稼働していないと説明しました。これについて、防衛省は25日、「特有の電波を一定時間継続して複数回照射されたことを確認している」と反論。

 また、哨戒機が異例の低空飛行で接近してきたという説明についても、「一定の高度と距離をとって飛行しており、駆逐艦の上空を低空で飛行した事実はない」と否定したほか、「3つの周波数を用いてレーダー照射の意図の確認を試みた」としています。

 「政府はもっと厳しく韓国に対して対応すべきだと思っている」(小野寺五典 前防衛相)

 こうしたなか、自民党は緊急で防衛関連の会議を開催。参加した議員からは「国家と国家の問題になってきた」「韓国側に処分や謝罪を求めるべきだ」といった厳しい声があがりました。

 一方、韓国国防省は「誤解を解消するための協議が進められるだろう」とのコメントを発表。直接的な反論はしていません。(TBS18年12月25日)』

* * * * * 

『日韓“レーダー"協議も… あす映像公開へ

 自衛隊機が、韓国軍から射撃の際に使用する「火器管制レーダー」の照射を受けた問題をめぐり、日韓両国は、防衛当局間での協議を初めて行ったが、議論は平行線に終わった。これを受け、防衛省は28日、当時の映像を公開する方針。

 協議は、日本と韓国の防衛当局の実務者により、テレビ会議の形式で約2時間、行われた。この中で、日本側は「火器管制レーダー」の照射を受けたことを裏付ける具体的なデータも示し、「非常に危険な行為だ」などと厳重に抗議した。

 これに対し、韓国側は、北朝鮮の遭難船を救助するため探索用レーダーを使用したもので、射撃用の「火器管制レーダー」で自衛隊機は狙っていないとの主張を崩さず、議論は平行線に終わった。

 これを受けて防衛省では、28日に「火器管制レーダー」の照射を受けたことを裏付ける当時の映像を公開する方針。映像には、レーダー照射を受けて対応する隊員のやりとりが記録されているという。(NNN18年12月27日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そんな中、この問題が報道された当日の12月21日、田母神氏がこんなツイートをしていたことがわかった。(・o・)

12月21日の田母神俊雄@toshio_tamogamiのツイート

『韓国艦艇が海自対潜哨戒機に火器管制レーダーを照射したことで日本政府が危険だということで韓国に抗議したという。全く危険ではない。火器管制レーダーは近年フェーズドアレイ方式で常時ほぼ全周に電波を出し続けている。だから周辺にいる航空機などには電波照射が行われてしまう。(続く)』

『韓国艦艇は海自の対潜哨戒機だけを狙って電波照射したのではないと思う。周辺にほかの航空機がいればそれらも電波照射を受けている。しかしミサイルが発射されるには艦艇内の複数部署で同時に安全装置を外す必要がある。だから火器管制レーダーの電波照射が即危険だということにはならない。』

『各国の軍が訓練で火器管制レーダーの電波を空間に照射する。そして軍用機はレーダー警戒装置を持っているから電波照射を受けるとロックオンされた警報音が出る。戦時であれば直ちにチャフやフレアをまいてロックオンを外そうとする。平時は突然ミサイルが飛んでくることはないから大騒ぎしなくてよい。』

『火器管制レーダーの電波照射について私は韓国を弁護しているわけではない。訓練で世界中の軍が毎日火器管制レーダーの電波を発している。電波を照射しなければ訓練が出来ない。各国ともミサイルは発射されないようにしながら電波照射だけを行っている。』

* * *

 ただ、これらのツイートには疑問や批判の声が強かったようで・・・

『念のため繰り返しておくが、一応、この人、腐っても航空自衛隊の元トップである。そのヤバすぎる政治信条や歴史認識にはいささかたりとも同意する部分はないが、軍事機器に関する知識はある程度正確なはずだ(でなければますますヤバい)。ところが、ネトウヨたちはこの“神”のツイートに猛反発、みるみるうちに炎上させてしまったのだ。

〈閣下の理屈ですと、公海上で海上自衛隊艦艇が訓練中で無い時にも韓国軍機へ対して火器管制レーダーを照射して良く、韓国側も抗議してこないということですよね?〉
〈ほぉ? 世界中の軍隊では日常的に他国の軍隊に火器管制レーダーを照射してると? その御言葉、しかと覚えておきます〉
〈ということは、日本もやっても構わないということ?いいんですよね?田母神さん?いいんですよね?いいんだ、そうか。ならどんどんやりましょう!〉

 はては〈本当の田母神さんですか〉〈田母神なんて北のスパイ〉などとニセモノ説や工作員説まで飛び出す始末。ちなみに、高須院長も田母神氏のツイートに関して、〈田母神先生のおっしゃることは理解できました。ではこちらも先制攻撃抑制訓練として自衛隊機にレーザーを照射している仮想敵の標的にミサイルを撃ってもいいのでしょうか?武力放棄しているとなめくさっている隣国を威嚇するだけでも効果があると思うのですが・・・〉と投稿している。(リテラ18年12月26日)』

 このような反応を受けて、田母神氏は、12月23日には『今回の韓国の火器管制レーダーの電波照射について今以上に詳しく話すと自衛隊や日本政府に迷惑をかけることになるかもしれないのでこれ以上は言わない。今回ぐらいのことは世界中の軍が日常的にやっていることであり、電波照射をしてもミサイルが直ちに飛んでいかないような安全装置もかけられている。』とコメント。

 その後は、この問題に触れていない。^_^;

* * * * *

 まさかこんなところで、あの田母神氏に「さすがは元空自TOPによる実にわかりやすい解説」をして、実態を教えてもらうことになるとは思っていなかったのだが・・・。

 ただ、もし田母神氏の説明が本当なら、日本政府や防衛省はその実態がわかっていながら、たまたま哨戒機にレーダーが当たったのを「おいしい大義名分」だと考えて、最近、かわいくないと思っている韓国に抗議をしたとも考えられるわけで。
 いずれにせよ、安倍首相がやめない限り、東アジア外交はうまく行かないのではないかと、改めて思わされたmewなのだった。(@@)

  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2018-12-28 06:49 | 平和、戦争、自衛隊


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍内閣、不支持率が10Pも..
at 2020-02-25 08:39
法務省、深夜に日付も後付けか..
at 2020-02-24 04:21
安倍、習の国賓来日を強行か?..
at 2020-02-23 09:16
法務省、森大臣のウソを認める..
at 2020-02-22 08:34
安倍官邸の圧力で、発言修正が..
at 2020-02-21 07:43
自民、ホテルに圧力で沈黙させ..
at 2020-02-20 09:22
安倍のウソをホテルが暴く~営..
at 2020-02-19 07:47
安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

> xtc4241さん ..
by mew-run7 at 15:53
mewさん 2月25日..
by xtc4241 at 01:08
mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32

ブログパーツ

タグ

(1452)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース