タグ:鳩山由紀夫 ( 164 ) タグの人気記事

小沢は、改憲に意欲を示す鳩山や保守タカ派の代表候補を抑えることができるのか?

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 今日9日は、長崎で平和祈念式典が行なわれるのだが。
 菅首相は、おそらく、広島の式典と同様、現憲法と非核三原則
などを遵守して行くことを強調。そして、参列者の多くが、日本が
平和主義を貫き、二度と戦争の惨禍に見舞われないことを、
心から祈るのではないかと思われる。(・・)

 ただ、残念ながら、政治の世界では、そのような思いとは逆行
する動きが出ている。(ノ_-。)

 自民党は、憲法改正、集団的自衛権の禁止や非核三原則を
見直す方針を表明。
 そして、民主党でも、前原・野田Gだけでなく、鳩山由紀夫氏も
党の保守化を目指すことを決意しており、この週末も「憲法
改正」への意欲を示すなど、mewにとっては、イヤ~な流れが
生じつつある。(ーー)

 * * * * *
 
 前記事『鳩山が閣僚の集団辞職を提言&特例公債法案が、小鳩派
の「菅おろし」計画の障害に
』で、鳩山由紀夫氏がアレコレの言動
をし始めているという話を書いたのだが・・・。

 実のところ、この週末の鳩山氏の発言の中で、mewが最も
引っかかってしまったのは、これだった。(ーー)

『民主党の鳩山由紀夫前首相は7日、北海道登別市で開かれた陸上
自衛隊幌別駐屯地の創立58周年祝賀式であいさつし、「自衛隊が
憲法の中で堂々とうたわれて仕事ができる環境をつくらなけれなら
ないが、その環境がいまだ出来上がっていない」と述べ、自衛隊を
憲法上規定する必要があるとの考えを示した。

 その上で鳩山氏は「与党、野党関係なく協力しながら、自衛隊の
活躍が憲法の中でも、しっかりとうたわれるような状況を一日でも
早く作らなければならない」と強調した。<産経新聞7日>』

* * * * *

 mewは、いつも書いているように、別に菅直人氏の信奉者では
ないし。菅氏が首相をやめても構わないのだけど。
 ただ、ともかく「平和が一番!」のmewとしては、菅首相が
辞任した後、また(超)保守タカ派の政権ができるのだけは阻止
したいのだ。(**)

 残念ながら、今、民主党内で次期代表選に出馬の意思を示して
いる議員は、馬淵澄夫氏も、野田佳彦氏も、小沢鋭仁氏も、みんな
バリバリの改憲派&保守タカ派だ。<有力候補とされている前原
誠司氏、枝野幸男氏もしかり。(-_-;) 候補として名が挙がって
いる中では、ハト派に近いのは鹿野道彦氏ぐらいしかいない。^^;
コチラの記事参照>

 でも、もし次に保守タカ派政権ができた時には、彼らはできる
だけ早く集団的自衛権の禁止解釈を見直して、日米安保&軍事力の
拡大を進めたり、1日も早く憲法改正(改悪?)を実現しようと
懸命になるのが目に見えている。(-"-)

<彼らは、米国と共に、2010~11年までに9条を含む憲法
の改正、集団的自衛権の容認、新たな日米安保体制&日米軍一体の
活動などを行なうことを計画していたのだが。ほとんど実現できず、
かなり焦っているのである。^^;>

* * * * *

 mewは、政治ブログ界では珍しく、菅直人氏も小沢一郎氏も
応援しているのだけど。この分野の政策で言えば・・・。

 菅氏の場合、もともと平和志向派&改憲慎重派ゆえ、考えが合う
部分が大きいのだけど。<改憲自体は容認but改悪は反対という
mewと、考え方が近い。>

 小沢氏の場合は、本来は改憲論者&やや保守タカ派ではあるもの
の、自民党の改憲推進派とは一線を画しているし。<専守防衛を
堅持、集団的自衛権も全面的には容認していない。>
 特に06年に党代表になってから、改憲や軍拡よりも政権交代や
国民生活を重視する姿勢を見せて、鳩山氏を含む党内の保守タカ派
の動きを抑え、当時のアブナイ流れを阻止してくれたことを感謝&
大きく評価しているところがある。(・・)

 ただ、一緒にタッグを組んでいる鳩山氏は、バリバリの改憲推進
派で、後述するように、結党以来、民主党を改憲&保守政党にする
ために努力し続けていて。02年に小沢氏を民主党に招き入れよう
と自らが動いた最大の目的も、党内の保守系勢力を強化し、「政権
交代可能な二大保守政党制」を築くことにあったし。
 ここに来て、改めて、最後に自分の思いを実現せんとして、
民主党を保守化することに力を傾けようとしている。(~_~;)

 小沢氏は、ブレーンである平野貞夫氏によれば、ポスト菅
について「意中の候補は誰もいない。自分と方向性を同じく
する人を抱えて教育しながらやっていくしかない」と語って
いるようなのだが・・・。<産経新聞8日・全文*1>

 小沢氏は近時、この分野に関して手広く構えているところが
あることから、どの方向に教育(?)するかは見当がつかず。
もし小鳩派として、改憲&保守タカ派の候補を擁立することに
なった場合には、民主党は、一気に保守化をして行くおそれも
否定できない。(~_~;)


 
 そのことを考えると、民主党代表選の前に、鳩山氏があえて
憲法改正を目指すと発言をしたことは、mewにとっては、危惧感
を増幅させるような大きな問題なのである。(ーー)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

<以下、「鳩山氏」という表記は、由紀夫氏を指す。>

 鳩山氏は、名前はハトながら、以前から、かなりの保守タカ派で、
集団的自衛権の行使も基本的に容認しているし。9条を含む憲法
改正にも熱心な改憲推進派でもある。(・・)
<自ら新憲法試案も作り、HPや出版物でも公表している。>
 
 鳩山兄弟が、96年に民主党を結党した目的も、同党を保守政党
として育て、将来、政権可能な二大政党制を作ることにあったの
だが。なかなかそれが実現できず。
 それゆえ、鳩山氏は、邦夫氏と会合を重ねる中で、今度こそ、
民主党を保守政党にすることに、強い意欲を示しているという。^^;

 鳩山兄弟は、当初は、元自民党の保守仲間である船田元氏らと
保守色の強い新党を作る予定だったのだが、話がうまく調わず。
結局、自社さ政権の時に懇意になった旧・さきがけ、旧・社会党の
議員を中心に政党を結成することになってしまった。^_^;
 そのために党の中心メンバーには、菅直人氏(由紀夫氏と初代の
党共同代表に)、江田五月氏、社会党の議員など中道左派系が多く
なったため、邦夫氏は「サヨク政党」になったことに失望。早々に
離党することになる。(~_~;)

* * * * *

 ちょうど小沢氏が率いていた新進党が解体されたこともあり、
鳩山氏は、この状況を変えようと、98年に元・自民党の議員
や旧・民社党系議員に呼びかけて、新たな形で民社党を結成。
 初代代表には菅直人氏が選出されたものの、鳩山氏が巻き返し
をかけ、99年~02年は党代表の座をキープ。何とか保守化を
進めようと、代表選でも、憲法改正を党の方針にすることを公約
に掲げたり、党内の保守系の若手を育てることに懸命になって
いた。^_^; <参考記事がコチラに。ちなみに、この保守系の
若手というのが、今、代表候補になっている前原、野田、馬淵、
小沢(鋭)、枝野氏らなのよね。(-"-)

 この頃、自民党の森、小泉、安倍政権でも、保守タカ派勢力が
台頭し、憲法改正の機運が高まることに。鳩山氏は、党の保守系
の若手らと共に、自民党の改憲推進派と協力して、憲法調査会や
議連、勉強会などを通じて、熱心に改憲の準備を進めていたのだが。
党内の中道左派系から反発が強かったため、思うように活動が
できないところがあった。
 そこで鳩山氏は02年に、当時、自由党を率いていた小沢一郎氏
と接触し、党の強化、保守化(保守層からの支持拡大)をするため
に、合併することを申し入れたのである。(・・)

<この時、中道左派や嫌小沢派から強い反発を受け、鳩山氏は
代表を辞任することになり、合流の話が調うのにも1年かかった。
小沢氏は、中道左派を安心させるために、04年、旧・社会党の
横路孝弘氏(現衆院議員)と安保政策や憲法9条の認識に関する
合意文書を交わすことになる。>

 03~4年には菅氏が代表に復帰するも、年金未納問題(実際
は社保庁側のミスだった)で失脚。04~5年には岡田克也氏が、
05~6年には前原誠司氏が代表(鳩山氏が幹事長)を務めたの
だが。
 この前原氏が代表の時が、かなりアブなかったのだ。^_^;
前原氏は、憲法改正を公約に掲げ、党の基本方針を保守的なものに
作り直す準備を進めていたほか<現・外務大臣の松本剛明氏が
政調会長として協力>、自民党の議員と組んで早期の改憲実現に
与野党で協力する体制を作ろうとしていたからだ。(-"-)

 しかし、前原氏が永田メール事件で辞任し、06年春に小沢氏が
党代表に選出されてから、民主党のアブナイ流れはストップされる
ことになる。(・・)

 小沢氏は、憲法改正よりも、政権交代の実現を重視。国民が改憲
よりも格差問題の解決や生活の建て直しを求めていること、自民党
との対立軸が必要なこと、党内の中道左派や社民党などの協力が
必要なことなどから、党内の保守タカ派の動きを抑制。

 07年には、鳩山氏らが、自民党議員と共に法案作りに励んで
いた改憲の国民投票法案に協力しないことに決めたほか、米国大使
が直接要請して来たにもかかわらず、テロ特措法の延長(インド洋
での海自の給油活動)にも反対する方針を表明するなどして、
民主党の保守化を防いだのだった。"^_^"
<自衛隊のアフガン派遣を提言したり、自民党と大連立の協議を
行なったりなどヒヤッとさせられることもあったけど。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 党内の保守タカ派勢力は、この小沢氏の方針を決して快くは
思っていなかったのだけど。
 小沢代表の下、07年の参院選で大勝し、衆院選で勝利する
可能性が見えて来たことから、鳩山氏をはじめ、大部分の議員は、
自分たちの夢&目標であった政権交代の実現を優先することを
考え、小沢氏が実権を握っていた06~10年の間は、かなり
大人しくしていたところがあった。(・・)

 でも、10年6月に鳩山首相&小沢幹事長が辞任し、菅氏が首相
になってから、溜まっていた不満が一気に噴出することになる。
菅氏は、保守タカ派から見れば、サヨクにほかならないからだ。(~_~;)

 菅首相は、基本的に、憲法改正や安保軍事政策に関心がないし。
新防衛大綱(今後5~10年の防衛方針)でも、自民党&防衛省が
米国の要望も取り入れる形で作ってあった原案を無視して、集団的
自衛権の解釈や、非核三原則、武器輸出三原則の見直しも認めず。
 本当は、2010年に日米安保50周年を記念して、日米で
一緒に軍事活動も行なえるような新安保体制を作るはずだった
のに、それも実現できず。^^;

<去年には日米共同宣言を作って、日米首脳が一緒に発表する予定
になっていたのだが、ずっと先送りされたまま。菅首相は、この
9月に訪米&共同宣言を出す予定だったが、与野党の保守派はそれ
を阻止するためにも、8月末までに、菅首相を退陣させることに
必死になっている。米国側も、安保軍事政策やTPP、影の経済
支援などを含め、米国の要望をすぐに聞き入れない菅首相を不快に
思い、首脳会談をどんどん先送りにしている。(~_~;)>

* * * * *

 鳩山氏も、昨年来、邦夫氏た自民党などの保守派議員と会合を
重ねており、民主党が左傾化して行くことを懸念。改めて、民主党
の保守化or保守新党作りをする決意を固めたという。(-"-)

 今年4月には、自民党の改憲推進派が中心となって作っている
「新憲法制定議員同盟」(会長・中曽根康弘元首相)の「新しい
憲法を制定する推進大会」に出席して、改憲の準備は進まないのは、
『「わが党の考え方が(まとまらず)さまざまあるためだ。政治の
不作為、怠慢によるものだ」と民主党の責任を認めた上で「この
状況を早く解決したい」』と発言。<『「菅おろし」の背景に
保守派の動き+震災と改憲、サヨク排除を結びつける発想
』参照。>

 週末の憲法改正に関する発言も、その延長線上にあるのだ。(・・)

<また前記事にも書いたように、鳩山氏は元首相&保守タカ派議員
が集まる「地下式原発政策推進議連」のメンバーであり、この週末
も、菅首相の脱原発方針を警戒して、「『脱原発』でなく、依存度を
下げるということなら、妥当な考えだ」と異論を唱えている。>

* * * * *

 最近になって初めてブログを訪れて下さる方が増えているよう
なので、民主党内での「保守派vs.平和志向派」の葛藤の歴史(?)
を含めて、色々と書いてみたのだが・・・。

 mewとしては、何とか小鳩派が、前原・野田Gに対抗する形で
平和志向派orそれに近い議員を代表選に擁立して欲しいと強く
願っているのだけど。<でも、ホント鹿野氏ぐらいしかいないの
よね。横路氏の名前も出ていると報じている新聞があったけど。^^;>

 もし小鳩派が、馬淵氏らの保守タカ派議員を擁立して、政権をとる
ことに決めた場合、鳩山氏は民主党の保守化&自民党と連携して改憲
の準備を進めようとすることは必至だけに、果たして小沢氏が、また
その動きを抑える意向があるのか、またそれが可能なのか・・・。
 気が気でない状態になりつつあるmewなのだった。(@@)

                  THANKS
 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]

by mew-run7 | 2011-08-09 10:19 | 民主党、民進党に関して

鳩山が閣僚の集団辞職を提言&特例公債法案が、小鳩派の「菅おろし」計画の障害に

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



  今週から、お盆休みの前後をはさむ形で、民主党内では、本格的
な「菅おろし」の動きが始まりそうだ。(@@) 
<小沢氏もお盆がターニングポイントって言っていたしね~。^^;>

 岡田幹事長ら党執行部は、6月中旬に自民党執行部との間で
菅首相を退陣させる条件として、「二次補正予算案」「再生可能
エネルギー買取法案」「特例公債法案」の3つの法案を成立させる
ことで合意。
 何とかお盆までに3法案を成立させて、菅首相に辞任をして
もらい、8月下旬には代表選を行なう計画を立てていたのだが。
 二次補正は既に成立、エネルギー買取法案も8月中旬には成立
する見込みが立っているのだが。特例公債法案で、自公との協議
がなかなか調わず。自民党の出方次第では、8月末までの今国会
中での成立も危ぶまれているような状況にある。(-"-)

 小沢一郎氏は、先月末、ネットで中継された会見で「執行部が
お盆までに首相が辞めるというので、それまでは見守る」が、それ
が実現しない場合には、「民主党議員全員が決断すべき」だと
語っており、お盆明けにも、不信任案の提出や党内で何らかの
アクションを起こして、菅首相を辞任に負い込む必要があるという
ことを示唆していたのだけど・・・。

 現状では、菅首相がお盆前に辞任する可能性はほとんどない
と思われるだけに、これに業を煮やしたのか、先週から、鳩山
前首相が、アレコレと言動をし始めるようになっている。(@@)

<mewは、鳩山氏があまり動き過ぎると、ロクなことはない
と。菅政権だけでなく、小沢派や民主党全体、ひいては政界全体
に混乱をもたらすことになるのではないかと危惧してしまう
とこがあるのよね~。(~_~;)>

* * * * *

 鳩山氏は、先週から、自分のグループの海江田経産大臣に、
すぐに閣僚を辞任するように何回も進言を行なっていたのだが。
海江田氏は、それに応じず。12日から3日間、ASEANの
閣僚級会合に出席するため、インドネシアを訪問することに
なった。(・・)

<本人も大臣として国際会議に出席して実績&経験を積みたい
ところだし。また、経産省から菅首相の脱原発方針への懸念を
払拭し、日本経済のために原発その他のインフラ輸出をアピール
して来て欲しいと要請されている様子。本人も「国益のために
行く」と言っているらしい。^^;>

 ただ、海江田大臣も、ASEAN会合出席や自分が担当する
再生可能エネルギー買取法案の成立を果たしたら、自ら辞任
することを考えているとのこと。

 それを前提にして、鳩山氏は、6日、お盆明けに海江田大臣が
辞任する際に、他の閣僚も一緒に辞任し、菅首相を退陣に追い込む
べきだと公の場で提案をした。

『民主党の鳩山前首相は6日、菅首相の進退に関し、「海江田経済
産業相はじめ『菅内閣で努力したが、このままではいけない』と
思っている方々が(閣僚辞任の)決断をされるか(どうかに)
かかっている。早く結論を出すべきだ」と述べ、海江田氏ら閣僚が
早急に一斉辞任して、首相に退陣を迫るよう促した。
 北海道苫小牧市で記者団に語った。

 鳩山氏は、首相が退陣条件の一つとしている特例公債法案の成立
について、「(首相は6月2日の)私との話し合いの中では条件と
して言わず、(別の)条件を言った。(退陣の)絶対条件と考える
べきではない」と指摘した。そのうえで、「できるだけ早い時期に
(首相は辞任の)タイミングを打ち出してほしい」と語った。
<読売新聞6日>』

<ちなみに、鳩山氏は同じ場で、菅首相が広島平和式典で脱原発
依存の方針を発表したことに関して問われ、「『脱原発』でなく、
依存度を下げるということなら、妥当な考えだと思う。ただ、
退陣を控えた総理大臣が、どこまでこの国の未来に責任を持てる
のかという話はあると思う」と述べたという。(NHK6日)
コチラにも書いたように、鳩山氏は自民党の元首相らと共に作る
「地下式原発政策推進議連」のメンバーであり、将来、原発を全て
なくすことには反対の立場だということを覚えておいて欲しい。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 小沢氏や鳩山氏は、お盆明けまでに菅首相が辞任を発表しない
場合、閣僚の集団辞任、参院での問責決議の可決、そして最後は
衆院での内閣不信任案可決(民主党が提出するという案もある)
などの手段を検討していると言われている。

『首相の9月続投は日に日に現実味を帯びる。そこで、主導権を
奪い返すための奇策が、民主党内で取り沙汰されている。

 「何人かの閣僚が一気に辞める流れが出ている」

 鳩山由紀夫前首相は最近、周囲にこう繰り返している。鳩山氏が
辞任候補に挙げるのは、お盆明け辞任の意向を固めた海江田万里
経済産業相のをはじめ、大畠章宏国土交通相、松本剛明外相、高木
義明文部科学相、細川律夫厚生労働相の5人。18日に一斉に辞表
を提出するシナリオもあるという。閣僚の集団辞任で一気に首相の
外堀を埋めようという作戦だ。

 公明党の漆原良夫国対委員長は参院での首相問責決議案提出を
明言。民主党の小沢一郎元代表も内閣不信任案の再提出を主張して
いる。都合のいい首相の延命策を指をくわえて見守ろうという意見
は少ない。

 小沢氏はここ数日、首相に辞表をたたき付けない執行部にもどか
しさを募らせ、グループ議員に発破をかけ続けている。

 「執行部は甘い。これでは、首相は辞めないんじゃないか?」
<産経新聞6日>』

* * * * *

 鳩山氏は、上の記事にもあるように、菅首相が6月2日に自分と
会談をした時には、特例公債法案の成立は首相退陣の条件には
はいっていなかったことをアピール。
 他の閣僚や執行部のメンバー、党の議員たちに「菅おろし」の
動きに協力を求めるつもりのようなのだが。
 現段階では、党全体で大きな動きを起こせるかどうかビミョ~な
状態にある。^_^;

 鳩山氏にしてみれば、この法案を巡る協議で、自民党が民主党の
子ども手当てを実質的に廃止することに成功した上、他の公約の
見直しも強く求めていることから、この法案の成立は諦めて、
自公との協議をいったん打ち切りたいという思いもあるのかもな~
と察したりもするのだが。
 でも、この法案を成立させるか否かは、鳩山氏との約束がどうの
とか、延命の手段がどうのとかいう次元では語れないところが
ある。(-"-)

* * * * *

 この特例公債法案は、菅内閣が作った2011年度の国の予算
の歳入不足分を国債発行で賄うための予算関連法案ゆえ、他の
法案などとは異なり、まさに菅政権の政府与党(閣僚&民主党
執行部)が責任をもって決着をつけるべきものであるし。
 また、この法案が通らないと、復興予算の財源も確保すること
ができないので、そのためにも早期成立をさせる必要がある
のだ。(・・)

 そのこともあって、尚更に、菅首相も、この特例公債法案を
自分の首相在任中に成立させたいという思いが強い。

『菅直人首相は31日夜、民主党の江田五月法相や津村啓介、藤田
一枝両衆院議員と首相公邸で会談した。出席者によると、首相は
自らが「退陣3条件」の一つに挙げている特例公債法案について
「成立しないと誰が首相になっても苦労する。(今国会会期末の)
8月31日までに成立できず9月にずれ込んでも、自分の段階で
まとめたい」と述べ、同法案が成立しなかった場合の9月続投を
明言した。<産経新聞8月1日>』

 また、岡田幹事長や枝野官房長官らが、自公との協議で、菅首相
の退陣条件に特例公債法案を加えたのも、彼らが政府与党の幹部と
して、自分たちの作った予算に対する責任を果たしたいという思い
を強く持っていたからだろう。(・・)

<予算の責任者である野田財務大臣は、いざとなったら、自分の
クビを差し出してでも、自公の協力を求めたいと語っていたとか。
(ただ、もうすぐ退陣する内閣の大臣がクビを差し出したとしても効果
があるかどうかわからないけど。^^;>

* * * * *

 一般論から言えば、菅内閣で作った予算の関連法案がまだ成立
していないにもかかわらず、その閣僚が集団辞職するのは、かなり
無責任な行為だと批判されても致し方ないところがあるし。
<岡田幹事長は、法案成立前に辞任しないと明言したようだ。>
 また、菅首相が辞任した後の展望が見えないことを不安視して、
強引な「菅おろし」の動きに慎重な姿勢を示している議員も少なく
ないという。^^;

 それゆえ、果たして小鳩派が提言するようなお盆明けの集団
辞職や、民主党議員も協力しての参院問責決議、衆院の内閣
不信任可決の計画がどこまで実現できるかは、これから1週間
の小沢氏、鳩山氏、そして小鳩派議員がどこまで他のグル-プ
の議員を巻き込んで、結束を固められるかにかかって来るの
ではないかと思うmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]

by mew-run7 | 2011-08-08 07:40 | 民主党、民進党に関して

小沢、鳩山が新党結成&自民との連立も視野に入れつつ動き出した。

これは、今日2つめの記事です。


頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 民主党の鳩山由紀夫氏、小沢一郎氏が、「菅おろし」&菅首相
辞任後の体制作りを進めるために、積極的に動き出した。(@@)

 鳩山氏は、2日に自民党の石原幹事長、伊吹元幹事長と会談。
また、同日、弟の邦夫氏とも会談などを行なったという。

 先月、『小鳩派がお盆明けに動く?&小沢、鳩山兄弟、舛添に
よる新党構想も
』という記事に書いたのだが。

 鳩山氏は小沢氏と共に、いざとなれば民主党を離党して、邦夫氏、
舛添要一氏などと新党を結成する準備も進めている様子。
 その前に、自民党と連携して菅内閣の不信任案可決することや、
新党結成後に自民党と連立することも検討していることから、
今後、自民党との間で、少しずつ協議を進めて行くのではないかと
思われる。^_^;

<この件は改めて書きたいと思っているのだけど。自民党内も、
石破政調会長、石原幹事長が対立気味。また主流派と反主流派、
反主流派の中でも、小泉改革派と超保守派には考えの違いがあって、
今後の党の方針をまとめるのが難しい状況のようだ。(~_~;)>

 また、小沢氏は、「執行部がお盆までに菅首相の辞任を決める
と言っていたので、それまで待つ」という姿勢を示しているの
だが。お盆が過ぎても、辞任の予定が決まらないようであれば、
自らも何らかの動きをするつもりの様子。
 
 もし今国会中に2回めの内閣不信任案を出す場合は、同じ会派
が続けて出すのは望ましくないので、自民党会派ではなく、民主党
の会派が不信任案を提出することも検討しているようだ。(@@)

<ただし、安住国対委員長は、「私が国対委員長でいる限り、
いかなることがあっても、慣例通り1国会で不信任案が2度議題
に上ることはない。衆院議院運営委員会ではねつける」と発言
している。(産経新聞7月29日)
 また、一事不再議の原則に関しては、憲法+αの解釈なども絡む
ことから、横路衆院議長(元弁護士)が、2回めの不信任案提出を
認めるかどうかもビミョ~なところ。^^;>

 以下、鳩山氏と小沢氏の動きに関する報道記事の中で、興味
深かったものをキープ&アップしておきたい。(・・)

<仙谷&前原Gと野田Gが、分裂しそうな感じがあるだけに、
小沢氏が仙谷&前原ラインor野田Gのいずれかと組む可能性も。
財務大臣である野田氏は増税の必要性を主張せざるを得ない立場
であるのに対して、前原氏が増税に慎重な立場をとるようになって
いるので、増税反対の小鳩派が前原Gと組む可能性もないとは
言えない。(-_-;)>

* * * * *

『民主党の鳩山+由紀夫前首相(64)と自民党の石原伸晃幹事長(54)、伊吹文明元幹事長(73)が2日、都内のホテルで会談した。菅直人首相(64)の退陣問題や国会状況などをめぐって意見交換したとみられる。3人は今後も連絡を取り合うことを確認した。<日刊スポーツ2日>』

『民主党の鳩山由紀夫前首相と無所属の鳩山邦夫元総務相は2日、都内の日本料理屋で会談し、菅直人首相の後継を選ぶ同党代表選を早期に実施すべきだとの認識で一致した。会談後、鳩山元総務相は記者団に「代表選日程が決まらないのは異常だ。自民党もその後の政局対応ができないだろう」と指摘した。
 会談には、民主党の松野頼久元官房副長官と自民党の河井克行衆院議員が同席した。
 民主党執行部は、月内の首相辞任と新政権移行を目指し、特例公債法案などの今国会中の成立に全力を挙げている。鳩山前首相は、首相が退陣表明しながら続投するきっかけとなった6月2日の党代議士会で、内閣不信任決議案への反対を呼び掛け、同案否決の流れをつくった経緯がある。<時事通信2日>』

* * * * *

『小沢氏、会期末までに不信任案提出の意向 新党・新会派も視野

 民主党の小沢一郎元代表が、8月31日の会期末までに衆院に内閣不信任決議案を提出する意向を固めたことが2日分かった。複数の小沢氏周辺が明らかにした。同一国会に同一議案を再提出できない「一事不再議」の慣例があり、自民、公明両党が再提出に慎重なため、衆院会派「民主党・無所属クラブ」による提出を目指す。党執行部が発議に難色を示したならば、小沢氏は新党・新会派結成を視野に賛同者を募る構えだ。

 周辺によると、小沢氏は8月中旬までは岡田克也幹事長ら党執行部による菅直人首相退陣を促す動きを見守る構え。それでも首相が退陣を拒めば、小沢氏自らが党執行部に不信任案提出を促す考えだという。

 党執行部が提出に難色を示した場合、不信任案の発議に必要な50人以上の賛同者を集めて提出に踏み切る方針。衆院事務局は慣例を理由に会派代表の民主党幹事長の承認が得られなければ受理しない公算が大きいが、その場合は新党・新会派を結成して不信任案を提出する算段だとされる。

 不信任案に関し、小沢氏は7月28日の記者会見で「不信任案は提出者と理由が違えば一事不再議に反するものではない。首相が辞めないのならば民主党議員全員が深刻に考え、決断すべきだ」と述べ、民主党・無所属クラブによる再提出に含みを残した。

 首相は平成23年度第2次補正予算、特例公債法案、再生エネルギー特別措置法案の成立を「退陣3条件」に掲げながら辞任時期を明言しておらず、与野党には「3条件をクリアしても居座る腹づもりではないか」との不信感が強い。これが特例公債法案と再生エネルギー特措法案の成立の障害となっており、岡田氏らによる自発的な退陣を促す作戦は手詰まり感がある。

 小沢氏は「首相を退陣させるには不信任案しかない」と周囲に説き続けており、会期内決着への決意は固いという。
<産経新聞3日>』


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


『小沢氏、「本気度」全開「誰が真剣に菅降ろしをやるのか」 仙谷氏加勢でなるか統一戦線

 「菅直人首相を辞めさせないと代表選はないんだぞ。『ポスト菅』の連中がどれだけ真剣に『菅降ろし』をやるのか。俺はそれをジッと見ているんだ」

 民主党の小沢一郎元代表は1日に続いて2日も東京・赤坂のきのこ料理店に中核グループ「一新会」の面々を招集した。刺し身をつまみながら小沢氏はこうも漏らした。

 「俺たちに菅降ろしをやらせておいて果実だけ取るのは駄目だ!」

 「ポスト菅」候補は知名度アップに躍起だが、100人を超える小沢系の支持がなければ代表選を制することは難しい。これに目をつけた小沢氏は「ポスト菅」レースを「菅降ろし」レースに変えてしまおうと考えたようだ。

 小沢氏は6月2日の内閣不信任決議案採決が失敗に終わったことを今も悔いている。「次は失敗は許されない」。そう考えるといつもは3合と決めている日本酒は4合、5合とかさを増した。「お盆までに首相が辞めなかったら動かないといけないな…」


× × ×


 鳩山由紀夫前首相は2日昼、国会近くのそば屋で弟の鳩山邦夫元総務相(無所属)と向かい合った。

 鳩山、小沢両氏は不信任案採決後、微妙な距離が生じたが、今はすっかり修復した。小沢氏は鳩山グループを「同盟軍」と呼ぶ。

 「民主党と自民党の両執行部は菅、小沢、鳩山切りをしようとしているぞ」

 邦夫氏がこう警告すると、由紀夫氏は何食わぬ顔でこう打ち明けた。

 「次の首相には小沢さんと『反増税路線』の人物を担ぐつもりだよ」

 その視線の先には民主、自民両党の反主流勢力の結集があるのか。邦夫氏はいろいろと水を向けたが、由紀夫氏はそれ以上は口をつぐんだ。

× × ×


 小沢氏らと距離を置く民主党中間派も「菅降ろし」の動きを加速させた。

 首相の即時退陣を求める署名活動を続ける吉良州司、長島昭久両衆院議員ら「国益を考える会」は、お盆前に首相に退陣要求を突き付ける構えだ。集まった署名は約50人。目標の100人にはまだ遠いが、小沢系グループがほとんど署名していないことを考慮すると決して少なくない。

 吉良氏は10日発売の月刊誌「Voice」に寄せた論文に悲壮な決意をにじませた。

 「首相の政権運営には『国家の危機』を感じる。閣内統治できない人に国全体の統治などできるわけがない」「政党のしがらみを乗り越える覚悟も持っている。日本を復興させるためならばあらゆる選択肢を排除しない」-。


× × ×


 吉良氏ら若手・中堅の熱意に触発されたのか。その後見人である仙谷由人官房副長官もいよいよ参戦する腹を固めたようにみえる。

 2日昼、仙谷氏はあまり接点のなかった1年生議員6人を首相官邸に招き、ハンバーグを振る舞った。生臭い話は一切なく「相手への謝り方」など議員心得を切々と説いたというが、首相に当てこすったといえなくもない。

 脱小沢路線の仕掛け人である仙谷氏と小沢氏の関係修復は難しい。とはいえ、岡田克也幹事長らが描く平和的な退陣シナリオに首相が応じる様子はなく8月末のタイムリミットは刻一刻と近づく。「菅降ろし」の一点だけで両者が手を組む可能性はあるのか。民主党は「合従連衡」の時代に入った。
<産経新聞8月3日>』

* * * * *

 以前から書いているように、小鳩派は、党内で勢力を固めて
実権をとることができれば、あえて離党する気はないのでは
ないかと思うのだけど。

 ともかく菅首相が辞任しなければ、どうにもならないので、
まずは8月末までにきっちりと「菅おろし」を実現することを
優先しそうな感じが・・・。^^;

  ただ、mewとしては、果たして、菅首相が辞任した後に、どの
ような政権ができるかということの方が重要なマターなわけで。
<しつこく書くけど、前原Gなどの保守タカ派や自民党が政権の
座につくのは、イヤなのよね!(ーー゛)>

 それだけに、ここからの小沢氏の動きが、め~ちゃ気になって
しまうところがあるmewなのだった。(@@) 

                         THANKS

 【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



 
 
  
[PR]

by mew-run7 | 2011-08-03 15:27 | 民主党、民進党に関して

小鳩派がお盆明けに動く?&小沢、鳩山兄弟、舛添による新党構想も


頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 民主党の小沢一郎氏が、先週から、若手議員との会合を重ねたり
ネットの記者会見を行なったりするなどして、オモテ立った動きも
見せるようになっている。(・・)

 27日の会合では、「お盆がターニングポイントになる」「議員
たちが決断しなければならない時が来る」と語ったのこと。
 
『民主党の小沢一郎元代表は27日夜、若手議員12人と都内の
居酒屋で会食し、菅直人首相の退陣について「今国会で決着を
つけなければならない。民主党議員一人一人が決断しなければ
ならないときが必ずくる。お盆がひとつの大きなターニング
ポイントになる」と語り、決起を促した。

 その上で「菅さんはこのままでは辞めない。世の中は3つの
法案云(うん)々(ぬん)と話しているが、それに関わらず
続けるだろう」と分析。8月末の会期末で退陣させなければ、
秋の臨時国会を開かずに延命を図る可能性があるとの見通しを
示した。<産経新聞27日>』

 果たして、このお盆の前後にどのような行動に出るのか、
気になるところだ。(**)

* * * * *

 そして、ここに来て、小沢氏が新党を作るのではないかと
いう話がまたチラホラと出始めている。(@@)

 小沢氏自身は、現段階では新党を作ることは否定しているし。
 mewも以前から書いているように、小沢氏はまずは党内で実権
をとることを目指すのではないかと考えているのだが・・・。

<小沢氏は「民主党政権」は自分が作ったものだと思っているし。
新党を作って政権をとるには多大なエネルギーと資金がいるが、
党内で実権を握れば、すぐに政権運営できる&選挙の際も大規模
な全国組織&党の資金を活用できるので。>

 ただ、もし菅首相がなかなか辞任しないor辞任しても、前原・
野田Gとの対立が激化するようであれば、小沢&鳩山派が中心と
なって集団離党&新党を結成する可能性は十分にあるし。彼らは
その準備も着々と進めていることだろう。(・・)

 小沢氏の側近中の側近&ブレーンでもある平野貞夫氏も、新党
結成の可能性を示唆している。

『民主党の小沢一郎元代表の知恵袋である平野貞夫元参院議員は
28日夜、BSフジの番組に出演し、菅直人首相が8月末に会期
切れとなる今国会中に辞任することには否定的な見通しを示した。
その上で、会期内に内閣不信任決議案が再提出された場合の対応に
ついて「小沢氏は現時点で新党を作らないと言っているが、想定外
の事が起きる可能性がある」と指摘。不信任案提出がきっかけと
なって、小沢氏が新党結成に踏み切る可能性はあり得るとの認識を
示した。<時事通信28日>』

* * * * *

 また、先日には、こんな記事も出ていた。

『自民党の安倍元首相は、民主党の鳩山前首相に、菅首相への
問責決議案の提出を念頭に「自民党は8月に勝負をかけるので、
一緒に決起してほしい」と呼びかけたところ、鳩山氏が「任せて
ください」と答え、「菅おろし」に協力する姿勢を示したことを
明らかにした。
 安倍元首相は「鳩山さん、こう言ってましたよ。『菅という男は
本当に信頼できますか』」と話した。<FNN28日>』

 ここには問責決議案とあるが。自民党内では、菅首相が8月中旬
までに退陣の意思を明らかにしないようであれば、今国会中に、
再度の内閣不信任案を提出という話が出ている。

 9月に、首相の訪米日程&日米共同宣言を控えていることを
考えると、9月初めまでに新首相を決めておく必要があるし。
菅首相が不信任案可決に対抗して解散総選挙を行なう可能性が
あることまで考えておく必要もある。
 となると、8月中旬には、不信任案を提出&小鳩派が協力して
可決するという計画が練られても不思議はないし。それは、小沢氏
のいう「お盆がターニングポイント」とも一致する。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 もし小鳩派が不信任案に賛成した場合には、離党&新党結成を
する可能性が大きくなるのだが・・・。

<不信任案可決をしなくとも、民主党が衆院で過半数割れを政権
運営が不能になるだけの人数を集めて、集団離党するという手段
をとる可能性もあるかも?^_^;>

 小鳩派の新党構想に関して、ZAKZAKに興味深い記事が
出ていたので、ここにアップしておきたい。(・・)

 それは、鳩山由紀夫氏が、ついに民主党との決別を決断。小沢&
鳩山グループが同党を離党し、鳩山邦夫氏、舛添要一氏らと新党を
結成する計画を立てているという内容のものだ。
 小沢氏や鳩山邦夫氏が唱えて来た「自立と共生」をメインの
理念に掲げて、「自民党といったん連立して、左に寄ったいまの
民主党をブチ壊す。その後には、自民党と保守二大政党という形
を目指す」のだという。(@@)

 正直なところ、その場で見ていたように具体的な会話を載せる
記事ほど、信用性が乏しいところがあるので、話半分で読んだ方が
いいとは思うのだが。

 実際、昨年にはこの4人が集まって会合を行なったこともある
し。鳩山由紀夫氏と邦夫氏、邦夫氏と舛添氏は頻繁に連絡をとり
合っているし。鳩山兄弟は資金力も豊富である上、小沢氏も鳩山
兄弟も、自民党を離党した後、ずっと二大保守政党制を作ることを
目標に活動していたので、この組み合わせで新党を作るというのは、
かなり現実味のある話なのではないかと思う部分が大きい。(**)
 
<ただ、自民党内に、反小沢で前原・野田Gと組みたい議員が
少なからずいるので、同党との連立話がスムーズに行くかが
ビミョ~なところだとは思うけど。もし100人以上集めれば、
自公+αと組んで政権がとれるし。政界の中で、キャスティング
ボートをとれる可能性は大きい。(+_+)>

* * * * *

 かなリ長い記事なのだけど、そのまま全文をアップする。

『いよいよ民主分裂!“菅殺し”の密室謀議をスッパ抜く
★鈴木哲夫の永田町核心リポート 

菅直人首相が前代未聞の官邸居座りを続けているためか、内閣支持率だけでなく、民主党の支持率も急落している。加えて、菅首相や党執行部が2009年衆院選マニフェストを、事実上、放棄する姿勢を見せたため、党内の不満も鬱積している。こうしたなか、民主党分裂の動きが顕在化してきた。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が、政界大再編につながりそうな動きに迫った。

 民主党の鳩山由紀夫前首相と、弟の鳩山邦夫元総務相(無所属)は7月上旬、向かい合っていた。キナ臭い政局話が主題ではなく、鳩山家の私用だった。しかし、居座りを続ける菅首相をどうすればいいのか、自然に話は及んだ。

 邦夫氏が切り出した。

 「菅さんは辞めるのか? 一体、どうなっているのか霧の中みたいだ」

 邦夫氏は続けた。

 「兄貴はどうするつもりなんだ?」

 これに対し、由紀夫氏はハッキリ答えた。

 「いよいよ、民主党への愛着がなくなってきたよ。若手議員らも、どんどん民主党への愛着がなくなってきてる」

 もともと、民主党は鳩山兄弟に菅首相も加わってスタートした。新党立ち上げの資金も、由紀夫氏が8億円、邦夫氏が7億円を借金して用意した。このとき、菅首相は「300万円しか用意しなかった」(菅首相に近い党関係者)という。邦夫氏に言わせれば「ひさしを貸してナントカということだ」。

 いずれにしても、由紀夫氏には強烈なオーナー意識がある。耐え忍んで政権交代を果たした以上、その民主党を壊すなど考えられない。「挙党一致」のために首相の座を譲ったり、菅首相と小沢一郎前代表の仲介役に徹してきた。

 6月に、菅首相の「退陣偽装」にだまされたのも、「壊したくない」との思いがあったからで、その心の隙に「付けこまれた」(邦夫氏)。しかし、もはや愛着もなくなっているというのだ。

 邦夫氏は「(菅首相に)母屋を取られたんだからもういい。母屋は(菅首相に)やればいい。新しい道(新党)しかないな、ということだろう」と、由紀夫氏の気持ちを代弁する。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 鳩山グループの議員は、新しい道について「衆院で最低80人という数字がキーになる。その規模で新党ができれば状況は一変する。新党はいよいよ現実のものになりつつある」といい、こう続ける。

 「80人が抜けると、衆院で民主党は単独過半数を割り込む。それは、次の首相指名で非民主党政権を誕生させることができる人数だ。キャスチングボートを握るに十分な数字なんだ」

 昨年6月の就任以来、菅首相は政権交代時の民主党の理念や政策を、政権延命のために次々と変えてきた。先週には、マニフェスト(政権公約)見直しに言及した。「もはや民主党ではなくなった」(同)のである。

**** ☆

 そこで、鳩山グループと小沢グループ、そこへ、邦夫氏のグループが合流しての新党が現実味を帯びてきた。

 6月の内閣不信任決議案採決をめぐり、鳩山・小沢グループは迷走し、結束力も疑問視されている。だが、真相は違う。前出の3グループは、新党を立ち上げる最終段階に入っている。現状で、衆院80人が確保されたというのだ。

 「新党の覚悟を持っている議員は、小沢グループで60人。鳩山グループは20人で民主党内で最低80人。そこに、邦夫氏が自民、民主両党、他会派から10人ほどを引き連れてくる。3グループ合わせて衆院で90人、参院も加えると100人超の新党になる」(小沢グループ議員)

 実は、この3グループの接近は、菅首相が「小沢排除」を先鋭化させ、政策的にも失政を重ねていた昨年末から本格化していた。

 「邦夫さんが、兄の由紀夫さんに『新党結成しかない』と説いた。それまでは『民主党を壊したくない』という思いが強かった由紀夫さんだったが、菅首相が挙党一致を持ちかける由紀夫さんを無視するまでに至り、むしろ由紀夫さんの方が新党に意欲を持つようになった」(邦夫氏側近)

 このころから、兄弟は2日に一度は連絡を取り合うようになった。そして、小沢氏を批判していた邦夫氏に対し、由紀夫氏が「小沢さんはお前が思っているような感じじゃない。政界再編や新党というならいつでも会わせる」と盛んに勧めた。

 昨年末、鳩山兄弟と小沢氏が初めて会合を持ったのも、こうした水面下の経緯があった。

 鳩山グループは、不信任案採決でバラバラになった結束を、松野頼久元官房副長官らを中心に再構築。「離反者も戻ってきて、いま20人はいつでも飛び出す」(同幹部)まで立て直した。

 邦夫氏は新党を視野に、自民党や民主党の中間派議員と積極的に会合を重ねている。新党結成を前提に、自民党との連立を探りながら下地を作るべく動いている。

 一方、小沢氏も、不信任案採決後、毎晩のように議員と一対一の対話を重ねている。

 「小沢さんが主導して積極的に会っているのは、グループ全員ではなく不信任前夜に集まった衆院の71人。新党の最終確認をしている。何人かはこぼれそうだが、60人は固まった」

 新党の理念は、今年2月の小沢一郎政治塾での小沢氏の講演にある。小沢氏は「これからの政治は2つの共生がキーワードになる。1つは国家間・人間同士の共生、もう1つは自然との共生だ」と語った。

 気づかない議員が多いが、前者は由紀夫氏の「友愛」、後者は邦夫氏の持論だ。「これは小沢さんの『一緒にやる』というメッセージだ」(小沢氏側近)という。共生を理念・政策に掲げた保守新党となる。

 新党の顔は誰なのか?

 「ズバリ、舛添(要一元厚労相)、新党改革代表」だと、鳩山グループ議員は話す。

 「その日のために、邦夫さんが舛添さんをつないできた。舛添さんは、小沢さんには警戒心を抱いているが、それを払拭するために邦夫さんや由紀夫さんが説得している。党首に迎えられれば首相の可能性があるため、舛添さんも過去の恩讐は乗り越えるはず。舛添をシャッポにした、小鳩・鳩新党だ」

 別の鳩山グループ幹部は「まず、両院議員総会を開き、規定がない代表の解任規定を設け、これを可決する。党内の大半が賛成するだろう。そこまでは筋を通す。しかし、代表をやめさせても首相は辞めさせられない。居座りを続ければ政局だ」と発言。

 続けて、「次は不信任決議。自民党が会期内にもう一度、出せば賛成するし、次の臨時国会でというなら、やはり賛成する。菅首相は恐らく解散するだろう。万が一、総辞職しても、路線変更した、枝野(幸男官房長官)や野田(佳彦財務相)、岡田(克也幹事長)らとは一緒にやれない。『言うことをすべて聞きます』とひれ伏すなら別だが、あり得ない。いずれにしても新党の覚悟はできた」と語る。

 そして、新党結成後のシナリオについては…。

 「自民党といったん連立して、左に寄ったいまの民主党をブチ壊す。その後には、自民党と保守二大政党という形を目指す」(同幹部)

 最近、鳩山兄弟はこんな会話も交わしたという。

 「民主党を壊して新党を作る。兄さん、辛くないのか? オレは逃げちゃったけど、兄さんはオーナー。その民主党が壊れるんだから」

 「いや。ハラを固めた」

 「不信任決議案に賛成したら、もう民主党にはいれない。自民党と連立する道しかないが、それでもいいのか?」

 「それを含めてね。ハラは固めたんだ」

 ■鈴木哲夫(すずき・てつお) 1958年、福岡県生まれ。早大卒。テレビ西日本報道部、フジテレビ政治部、東京MXテレビ編集長などを経て、現在、日本BS放送報道局長。著書に「政党が操る選挙報道」(集英社新書)、「汚れ役」(講談社)など多数。<ZAKZAK7月25日>』

* * * * *
 
 いずれにせよ、ここからお盆までの2~3週の間に、小沢氏
だけでなく、各陣営が大きく動きそうな感じがあるだけに、その
動きをしっかりウォッチして行きたいと思っているmewなの
だった。(@@)


                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2011-07-29 08:01 | 民主党、民進党に関して

小鳩陣営が連携強化&仙谷陣営が接近中?+長島の菅退陣集会は不発など

  
   これは今日2本目の記事です。

  サッカー女子日本代表、なでしこJAPAN。
  ワールドカップで米国を下して、優勝です!(*^^)v祝
  

  後半で1点リードされながら、追いつき、
  延長後半でも1点りードされながら、また追いつき、
  最後はPK3-1で勝利!

  やっぱ日本の女性は、タフで強いのだ!(^ー^) 


 <ただし、日本で応援していた女性は、タフだけど眠いのだ。^^;>  

  震災復興も、タフな気持ちで、頑張ろうニッポン!です。(~~) 

 「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 先週、キープしてあった記事からいくつか・・・。

 民主党の中堅・若手議員がつくる「国益を考える会」が、13日
に官邸に乗り込み、仙谷官房副長官に首相の即時退陣を求める提言
を提出。さらに15日に、党の議員400人以上に呼びかけて、
国会内で首相の即時退陣を求める決起集会を開催した。(・・)
 メンバーは100人の出席は見込めると意気込んでいたものの、
結局、呼びかけ人11人以外は、20人ほどしか出席者が集まら
なかったという。(~_~;)

 mewが、面白いな~と思ったのは、メディアの出す写真に
よって、この集会の印象がガラ~ッと変わってしまうこと。

 メンバーは100人以上の出席者を想定して大きな会場を用意
したため、会場はガラガラで、虚しさが漂う状態だったのだが。
<ガラガラ感が出ているTBSの画像はコチラ。もし画像が消えて
いたら、TBSニュースの7月15日「民主の菅首相退陣要求集会
に30人参加」を開いてみて下さいませ。>

 でも、毎日新聞のこの写真とか、読売新聞のこの写真とかだと、
結構、人が集まって決起ムードがあるように見えるでしょ?^^;

* * * * *

 この呼びかけ人になったのは、次の11人。
 長島昭久、吉良修司、石関貴史、北神圭朗、鷲尾英一郎、網屋
信介、勝又恒一郎、杉本和巳、長尾敬、山本剛正、金子洋一

 mewは全ての議員のことはわからないのだが。長島昭久氏は
党内でも最右翼に位置すると言われている超保守&超親米タカ派
で、先日は、前原誠司氏と共に「新世紀の安全保障体制を確立する
若手議員の会」のメンバーとして沖縄に同行したばかり。
<関連記事・『前原と小沢は、稲盛の仲介で手を結ぶのか?+
保守タカ派から前原首相待望論』<あと鷲尾氏ら何人かも、保守
タカ派として知られている。また、吉良氏は、仙谷氏に近い。
石関氏は、小沢Gのメンバー。>

【追記・出席者のリストを*1に】

『呼び掛け人の吉良州司、長島昭久両衆院議員らを決起集会に駆り
立てたのは、九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の再稼働をめぐる
政府の混乱への批判だ。長島氏は集会で「首相、閣僚が一体と
なって国政に当たるという基本原則を首相自らぶち壊した」と
非難した。
 首相が退陣時期をあいまいにしていることにも不信感が強い。
長島氏は「執行部は太陽政策を敷いているようだが、私たちは北風
政策。首相は瀬戸際外交をやっている」とあくまで即時退陣を
求める姿勢を強調。呼び掛け人の一人は「あらゆる手段を考える」
としており、集団離党も辞さない構えだ。
 これに対し、党内の視線は冷ややか。吉良氏らは400人を超す
所属全議員に案内状を送ったが、呼び掛け人以外の新たな参加者は
20人と低調。不参加の理由について、首相に批判的な中堅議員は
「やり方が幼稚だ」と話す。<時事通信15日>』

 仙谷氏&前原・野田Gは、6月にも菅首相を辞任させるつもり
だったのだが。菅首相の粘りにあっている上、後述するように
自民党との連立話が暗礁に乗り上げていることから、かなり焦り
を感じている様子。

 今回の件も、長島氏ら保守派&原発推進派が中心になって、
仙谷氏の了解(or指示?)を得る形で、菅首相の脱原発路線の
阻止&早期退陣の火付け役になろうとして立ち上がったのでは
ないかと思うのだけど。
 結局、不発に終わってしまったというのが実情なのではない
だろうか?^_^;

 ただ、一部報道では、この集会には小沢派の議員が15人
出席していたとのこと。後述するように、仙谷陣営が、だんだん
小沢サイドに接近する動きを見せていることに警戒感を
覚えるところがある。(・・)

<mewは、長島くんたちが、もし本当に集団離党も辞さない構え
なら、と~っとと離党して欲しいって思うんだけど。。^^; 特に長島
くんには、北風どころか吹雪を浴びせたい気分!?(@@)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 実際、仙谷&前原・野田G(以下、仙谷陣営)は、かなり
大きな焦りを覚えているようなのだ。(・・)

 菅首相の早期辞任&自民党との連立の計画が崩れてしまって
いる上に、菅首相が提唱する脱原発路線の流れが進んでいるからだ。

 先週も前原氏や仙谷氏が、前原グループの会合で、こんな話を
していたという。

『民主党の前原誠司前外相は14日、自らを支持するグループの
会合であいさつし、菅直人首相が「脱原発依存」社会を目指すと
表明したことに関し、「きちんとした工程表もなく、思い付きでは
ないか。首相が政策を打ち出すやり方としては疑問を持っている」
と批判した。仙谷由人官房副長官も「党のガバナンスが信用され
なくなる」と指摘した。
 また、首相が退陣時期を明示しないことについて、前原氏は
「私もそろりと動いている。新たなスタートがとれるように頑張り
たい」と述べ、8月末までの今国会中に首相の交代を図る考えを
重ねて示した。鳩山由紀夫前首相への働き掛けを念頭に置いた発言
とみられる。<時事通信14日>』

* * * * *

 仙谷陣営は、菅首相を6~7月中にも辞任させて、自分たちが
党内の実権を握り、「菅・小沢抜き」で自民党と連立or連携する
計画を立てていたのだが。菅首相がキョーイ(驚異&脅威)の粘り
を発揮。
 さらに前原・野田Gの議員を中心にした内閣や執行部の幹部を
巻き込んで、菅首相を早く辞任に追いこむようにと策略を練った
のだが。こちらも、思うようにコトが運べずにいる。^_^;

 しかも、ここに来て、自民党の方が、民主党との連立に消極的な
姿勢を示すようになっており、6月初めには圧倒的に優勢だと
思われていた仙谷陣営は、逆にだんだん窮地に陥っているところが
あるのだ。(-_-)

* * * * *

 自民党執行部の中には、6月初めには仙谷陣営と組んで、連立
政権を作るつもりでいる人が多かったのだが。
 仙谷陣営がもたついている&民主党の支持率がかなり低下して
いるのを見て、下手に連立を組まない方が得策なのではないかと
いう意見が強くなっている様子。
 もし仙谷陣営が実権を握っても、震災復興対策など政策によって
閣外協力することにして、ここぞという時に解散総選挙に追い込む
体制を作っておいた方が、早く政権奪還できるのではないかと
考える人が増えているようなのだ。<下手に連立or強い連携をすると
解散に追い込みにくくなっちゃうもんね。^_^;>

 また、民主党&自民党の保守タカ派からは、野田氏ではなく、
前原氏を首相にしたいと望む声が出ているのだけど。
 自民党の1/3ほどを占めるの超保守派が、前原氏が首相や重要
閣僚になって、政権の中枢にはいることを望ましく思っていない
ため、仙谷陣営との連携が難しくなっていると見る向きもある。^_^;

* * * * *

 前原氏は、この3月に、外国人(知人の韓国女性)から献金を
受けていたことを国会で追及されて、外務大臣を辞任すること
になったのだが。
 この件を調査して、国会で追及を行なったのは西田昌司氏なの
だが。同氏は、超保守派を率いる安倍元首相から信頼を得ており、
超保守系の若手議員のリーダー格になりつつある人だ。^_^;

 超保守派の多くは、もともと中朝韓の国や民族を嫌悪している
ため、それが3月の前原氏の国会追及にもつながったところが
あるのだけど。
 彼らの中には、「違法献金だ。議員辞職すべきだ」とさんざん
批判をした&実際に韓国人とつながりのあった前原氏が、首相や
重要閣僚になっているような政権と連立を組むことには、大きな
抵抗感を覚える人も少なからずいるようなのである。(~_~;)

 でも、もし自民党との連携がうまく行かなければ、仙谷陣営は
いくら党内の実権争いで勝ったとしても、すぐに政権運営が立ち
行かなくなってしまうことだろう。(@@)

 そこで、近時、ちらほらと出て来ているのが、仙谷陣営が小鳩
陣営と手を組みたがっているのではないかという話なのだ。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 先週は、小鳩陣営にも一つ動きがあった。

 鳩山グループでは、6月末に鳩山由紀夫氏が会長に復活した
のだが。新たに、松野氏や川内氏など小沢氏に近い議員を幹部に
して、小沢グループとの連携を強化。さらに、他グループとの
兼任を実質的に禁じ、鳩山氏と行動を共にすることを要求したと
いうのだ。(~_~;)

<民主党は、自民党の派閥と違って、グループを自由に行き来
できたり、締め付けがなかったりするのが売りで、鳩山くんも
それを自慢していたこともあったのにな~。^^; >
 
『菅内閣不信任決議案への対応をめぐり確執が生じた民主党の
鳩山グループ。鳩山由紀夫前首相はグループの立て直しに懸命で、
首相就任の際に退いていた会長職に6月末に復帰した。グループ
幹事長に松野頼久元官房副長官、筆頭副会長に川内博史衆院議員
をそれぞれ起用し、体制を刷新。松野、川内両氏は小沢一郎元代表
と近く、鳩山氏としては「親小沢」路線を鮮明にして結束を強化
したい考えだ。
 「国民のために本気で勝負を懸けて、政治を取り返さないと
いけないときだ」。鳩山氏は14日のグループ会合でこう強調した。
 内閣不信任案に鳩山氏は一時賛成する意向を示したが、前会長の
大畠章宏国土交通相や前幹事長の中山義活経済産業政務官らが
真っ向から反対。さらに、鳩山氏側近だった小沢鋭仁元環境相は
新グループを結成し、党代表選出馬を表明した。鳩山グループ
「崩壊の危機」もささやかれていた。
 こうした情勢を踏まえ、松野氏はグループ役員に、党代表選
などで鳩山氏と行動を共にするよう要求。他のグループの役員を
兼務することを認めないとも伝えた。
 当面の焦点は「ポスト菅」選びへの対応で、グループ内には、
鹿野道彦農林水産相や、所属する海江田万里経済産業相らを推す声
がある。鳩山氏は「小鳩ライン」を確立し、再び党内で影響力を
発揮したい考えのようだ。<時事通信16日> 

* * * * * ☆

 小鳩陣営は、今、党内状況を様子見しながら、次の一手を考えて
いるところなのだが・・・。
 菅首相辞任後の代表選で、自分たちが押す候補が勝てればそれに
越したことはないのだけど。残念ながら、今は、これぞという候補
がいない状況だし。
 もしうまく中間派を取り込んで、実権をとったとしても、自民党
の執行部は小沢氏との連携を拒否する構えでいるし。前原・野田G
と敵対していれば、また「小沢派vs.非小沢派」の対立が続くことに
なり、その後の政権運営をスムーズに運べないおそれが大きい。^^;
 
 また、小鳩陣営は、もし前原・野田Gが実権をとった場合には、
離党&新党結成をするのではないかという話もあるのだが。
 こちらも、どれだけの人数が確保できるか不透明なところが
あるし。<だから、鳩山Gも結束を強化しようとしているのよね。>
 外で待機している鳩山邦夫氏、舛添要一氏や国民新党、保守系
新党や自民党の長老派と組んだり、公明党の協力を得たりしても
政権をとるだけの人数が集まるかは、ビミョ~なところなのだ。^^;
<何だか、この顔ぶれを見ると、おそろしく保守傾向の強い新党
になってしまいそうな感じも・・・。(@@)>
  
 それに、以前から繰り返し書いているように、政権奪取&安定
政権を目指すとなれば、単に新党を作るだけでなく、それ相当の
選挙&政治活動を行なうために全国組織を作ることが不可欠なの
だけど。
 小沢氏も鳩山氏も、また自民党を出て少数政党の議員になった
人たちはみ~んな、そのような組織を作ることが、資金、労力、
時間的に、いかに大変なことか、身にしみてわかっているわけで。
<小沢自由党が、民主党と合流した最大の理由もそこにある
わけだしね。^^;>

 それゆえ、もし小鳩陣営が、ムダな時間や資金や労力を使わずに、
早く政権の中枢にはいりたいと考えた場合には、仙谷陣営と組む
のが、一番手っ取り早いのである。(~_~;)
<ちなみに、新党を作って、前原・野田Gが主体となっている
民主党政権と連立や連携をするという手もある。>

 mewとしては、小沢派が菅Gや中間派と組んでくれた方が、
仙谷陣営よりは平和&リベラル志向&脱原発志向の政権になり
やすいと思うので、そうなって欲しいと願っているのだけど。

 ここに来て、前原氏が鳩山氏の協力を要請(&稲盛会長が
前原&小沢氏を仲介しようとしている)したり、仙谷陣営の若手が
小沢Gの若手との連携を模索したりするような動きをし始めている
だけに、果たして小沢氏がどちらと手を組むことを選ぶのか、ハラハラ
ドキドキしながら行く末を見守っているmewなのであった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



 

More
[PR]

by mew-run7 | 2011-07-17 21:04 | 民主党、民進党に関して

鳩山を騙したのは、菅より先に、玉虫色の文書を作った側近の平野だった。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 2日、衆院で菅内閣に対する不信任案が否決されて、丸1日。
 
 国会の場で、正式に不信任案が否決されたのだし。国民の多くが
政局よりも震災対策に力を入れて欲しいと願っているのは明らか
なので、野党の議員はもちろん、与党の議員も、せめて1ヶ月の
間でも、それこそ1週間でもいいから、政局を忘れて、震災対策
にエネルギーを注ぎ込んで欲しいと思うのに・・・。

 与野党の議員もマスコミも、「菅首相は、本当に鳩山氏と
早期に辞任する約束をしたのか」「一定のメドとは、いつなのか」
という論争で持ち切りで。党内でも野党でも、批判合戦が始まり
つつある。(-"-)

 mewは、菅首相の代議士会での言葉をきいて、勝手に首相が
退陣すると勘違いした与野党の議員やマスコミが、「騙された」
と怒るのは、何か筋違いなのではないかと思ったりもするの
だけど・・・。
<そもそも、マスコミは何を根拠に「菅首相が退陣表明をした」
と流したのだろう?^^; 鳩山氏側から、リーク情報が出された
のだろうか?(・・)>

 鳩山氏が、怒るのはムリがないかも知れない。(~_~;)

* * * * *

 mewは、その場にいたわけではないので、真相を知る由も
ないのだけど・・・。
 鳩山氏本人は、実際に菅氏に会って、菅氏と約束を交わした
と思っているわけだし。前総理という立場の人間が、代議士会
の場で、そのことを語って、小沢派の議員など少なからずの
投票行動に影響を与えた以上、菅陣営から「約束していなかった」
と否定されたら、黙っているわけには行かないだろう。(-"-)

 このままでは、小沢派からは裏切り者扱いされるおそれも
あるし。党内の議員からの信用も低下し、下手すれば、政治生命
を失うことにもなりかねまい。(@@)

 鳩山氏は、2日午後には、岡田幹事長が「確認事項は、辞任の
条件ではない」と語ったことに対して、「うそをついてはいけない」
と批判。
 それに対し、岡田幹事長は同夜にTVで「私は親から絶対うそを
つくなと教えられて、今でも政治家には珍しくうそをつけない一人
なんですが」と反論してみせた。(・・)

<mewも、岡田くんは、嘘をつきそうにないorつけそうにない人
なのではないかと思ってるとこがあるのだけどね~。(@@)>

 しかも、菅首相が2日の夜の会見で、確認事項にあった「第二次
補正予算のメドをつけた」時期に辞任する約束をしたことを否定
した上で、「一定のメド」に関して、原発事故の状況が安定した時
(早くとも来年1月頃)を例に挙げたことから、ますます、話が
こじれることに。^^;

 気がおさまらない鳩山氏は、3日朝には、今度は菅首相のことを
「政治家同士の約束を守れないのなら、ペテン師だ」と非難し、
菅首相が早期に辞任しない場合には、両院議員総会などで退陣を
要求する意向があることを表明し、また党内の対立が激化する
おそれが大きくなっている。(@@)

* * * * *

 mewは、菅首相と鳩山氏の会談の場にいたわけではないし。
果たして、真相がどうだったのか、知る由もないのだが。

 そもそも、鳩山氏が、小沢氏と相談することもなく、2日の
昼前に、急に菅首相を訪ねて、交渉を行なおうとしたこと自体に
疑問を呈する声も多いし。
 また、もし本気で菅首相を辞任させるつもりだったのなら、
「詰めが甘かったのではないか」という指摘をする人も少なく
ないのも事実で。^^;
 鳩山氏が、宇宙人的であることを考慮しても尚、mew的にも
「???」と思ってしまう部分がかなりある。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 でも、この1~2日、色々な報道を見ていて、新たにわかって
来たこともあった。(・・)
 
 今回の交渉を主導したのは、鳩山氏の側近である平野博文氏
(元官房長官)だったということだ。

 TVの報道によれば、どうやら、民主党の最大の支持基盤で
ある連合の古賀会長が、平野氏に、何とか党の分裂を防ぐために
働いて欲しいと要請したとのこと。
<古賀会長に関する報道は、ネットの記事では見つからなかった。>

 平野氏は、それを受けて、鳩山氏が不信任案に賛成票を投じない
ように説得すると共に、菅陣営と協議して、鳩山氏を納得させる
べく&可決への流れを食い止めるべく動いていて。この曖昧な
覚え書きを作ることになったのは、平野氏の考えも絡んでいるよう
なのだ。(@@)

* * * * * 

 鳩山氏は、菅首相の早期辞任に関しては、小沢氏と考えが一致
していたのだが。野党の不信任案に乗って可決させるというような
強引な方法を使って「菅おろし」を実現することは、党の分裂に
つながりかねないだけに、反対の姿勢を示していた。(・・)
<小沢氏のように、いざとなったら離党や自民党との連立も
辞さずという考えにも、抵抗があったようだ。(-_-)>

 しかし、鳩山氏は31日の夜に菅首相と会談した際に、即時
辞任の要求を拒否されたこともあり、「不信任案に賛成する」
と発言。
 小沢氏は、鳩山グループの議員も賛成するものと期待したの
だが。同グループは、菅内閣の閣僚や党の要職についている人
も少なくないし。不信任案可決後のヴィジョンも明確になって
いないことなどに問題を覚えている人も多く、大部分の議員が
同調を否定。逆に、鳩山氏に賛成しないように説得するような
状況になっていた。^^;

 そこで、平野氏は、鳩山氏を翻意させて、党分裂を阻止する
ためには、菅陣営とうまく話をつけるしかないと考え、羽田
グループのメンバーながら、鳩山&菅氏からも信任されている
北澤防衛大臣と協力して、極秘で、確認事項作り&菅首相との
交渉の準備を行なったようなのだ。(**)

* * * * *
 
『◆極秘作業◆

 菅の退陣に関する条件なのかどうかを巡って解釈が割れた鳩山
前首相と菅の間の覚書は、菅の指南役、北沢防衛相と鳩山の側近、
平野博文元官房長官が極秘にまとめ上げたものだ。

 「鳩山は時間をかけて話をすると、あっちへ行ったりこっちへ
行ったり揺れるから、一気にやろう」

 平野と北沢が覚書作りに着手したのは1日夜。鳩山は不信任案
賛成の意向を表明済みだったが、平野は鳩山の、北沢は菅の意向
を確認しながら、何度も電話で文案を詰めた。

 2日午前、首相執務室。北沢は覚書を手に、枝野官房長官と
ともに菅に向き合った。

 「2次補正の編成とは、成立のことか」

 いぶかる菅に、北沢は「そこはぼかさないとダメです」と進言
した。

 約1時間後、菅は平野、岡田幹事長らの前で鳩山と覚書を交わ
した。鳩山は覚書を退陣条件と考え、署名を求めた。菅は「党の
中のことだから、信用してほしい」とかわした。しかし、両者の
意図の違いは、菅がこの日、一度も「退陣」という言葉を使わ
なかったことに表れていた。<読売新聞3日>』

『日付も名前も「退陣」の文字もない「確認事項」を箇条書きした
だけの覚書。鳩山氏は「辞任の文言を入れてほしい」と求めたが、
平野博文元官房長官は「政治家同士の話に進退確認書みたいなこと
をするのはどうか」と進言した。ここに至るまで首相の指南役の
北沢俊美防衛相と進退を前提に話し合ってきたのだから「言わず
もがな」との判断だった。<スポニチ4日>』

『両氏は文言をあえてあいまいにした。日付も署名欄もない。
具体的な中身も「第2次補正予算の早期編成のめどをつけること」
などとぼかした。これは首相と鳩山氏の会談がこじれないように
する知恵だった。
 文案を提示された鳩山氏は「辞任という文言を入れてほしい」
と注文したが、平野氏は「退陣の条件についての文書なんだから
言わずもがなです」と応じなかった。<毎日新聞3日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 菅首相は、不信任案決議を控えても、自ら早期に辞任する気は
全くない。
 それゆえ、平野氏も北澤氏も、もし確認事項に「辞任」という
言葉や、辞任時期を明確に示すような言葉を書けば、菅首相が
合意しないことがわかっていたに違いない。
 また下手に日付を記したり、署名をさせたりすることになれば、
密約書を交わしたかのようになるし。あとでもめるもとにも
なりかねない。(・・)

 それゆえ、2人はあえて曖昧とした玉虫色の確認事項の覚書を
作成して、署名も求めないようにして、菅氏も鳩山氏も、自分に
都合よく解釈し、合意できるようなものにしたのである。(~_~;)

 また、TVなどの情報によれば、菅首相は、本会議の前に
代議士会を開き、議員たちに反対に回るように説得するスピーチ
を行なう準備をしていたようなのだが。
 そのスピーチの中でも、鳩山氏や他の議員と話す時にも、絶対に
「自ら辞任する」と受け取られるような言葉は使わないように、
相手に言質をとられないような表現はしないように、岡田幹事長
との間に、入念に打ち合わせをしていたとのこと。

<「一定のメドがついたら、若い人たちに色々な責任を引き継ぎ
たい」という、どのようにでも解釈できる表現も、練りに練って
作ったものなのかも知れない。菅首相は、報道陣や野党議員に
ツッコまれても、代議士会で発言した通りだと、あの言い回しを
重視した答えを繰り返しているしね。^^;>

 2日の鳩菅会談に同席していた岡田幹事長は、菅首相の言葉を
チェックしており、会談後、菅首相に「言質をとられるような
言葉は使っていなかった」ことを確認したという。
 岡田幹事長が、自信を持って、「菅首相は、確認事項を条件に
辞任するとは言っていない」と言い切ったのも、それゆえなの
ではないかと思われる。(**)
 
* * * * *

 つまり・・・今回の鳩菅会談に関して、マスコミでは、
「果たして、菅首相が鳩山氏を騙したのか否か」というところに
焦点が当てられているのだが。
 実は、鳩山氏は、ある意味では、菅首相と会う前に、平野氏に
騙されていたor丸め込まれていたとも言えるし。平野氏こそが
鳩山氏が騙されるor思い違いするようなお膳立てをしていたので
ある。(@@)

 平野氏が、鳩山氏を騙すような形をとったのは、野党時代から
共に歩んで来た鳩山氏や、民主党のことを思ってのことである
のは、言うまでもない。
 おそらく、平野氏は、鳩山氏の「民主党を分裂させたくない」
「自民党に政権を戻したくない」という思いを実現せんと。また、
小沢氏に追随して、鳩山氏が危険な道を歩むことにならないように
と思いやって、このような方法をとったのだろう。(・・)

<たぶん、平野氏や北澤氏にとっても、不信任案否決をした方
が、利点が多いのだろうしね。^^;>

* * * * *

 ちなみに、平野氏や北澤氏は、鳩山氏の立場を思ってか、昨日、
援護射撃を行なったのだが。でも、菅首相が「辞任」という言葉を
使ったとか、退陣時期が条件になっていたことは明言しなかった
ようだ。

『菅直人首相と鳩山由紀夫前首相の「確認文書」の作成に関与し
会談にも同席した平野博文元官房長官は3日、国会内で記者会見し、
「進退について(会談前に)同意されなかったら、あんな文書が
できて会談するという話にならない」と述べ、事前調整の段階で
首相退陣が前提となっていたとの認識を示した。

 平野氏は会談の際、首相が「この文書に全く問題ありません」
と語り、鳩山氏が「節目をつけて身を引いてもらいたい」と話した
ことを紹介。ただ、退陣の時期や文書に記載された11年度2次
補正予算の編成時期に関するやりとりは「なかった」とした。
<毎日新聞3日>』

 そして、この件は、菅首相と鳩山氏の間での「言った、言わ
ない」「騙した、騙された」という単純な問題として扱って
しまうと、なかなか真相が見えて来ないのではないかな~と思う
mewなのだった。(@@)
                 THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2011-06-04 08:44 | 民主党、民進党に関して

鳩山が動き、菅の不信任案否決。but 辞任時期でくい違い、抗争激化か?

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


2日、衆院本会議で、野党3党が菅内閣の不信任案の議決が
行なわれ、賛成152票、反対293票で、否決された。(・・)

 欠席・棄権は33票。社民党6人が欠席。共産党9人は棄権。
 民主党では、小沢一郎氏、田中真紀子氏ら小沢派の議員15人
が欠席した。<*1に民主党欠席者のリストをアップ。>
 また、民主党議員で賛成票を投じた造反者は、横粂勝仁氏、
松木謙公氏の2名にとどまった。^^;

 そして、変な話、この不信任案の否決で、菅首相は在職期間が
1年を超えることが確実になって。(10年6月8日~)
 戦後の総理の在職期間ワースト10を脱出。<3人連続で短命
政権となった安倍晋三氏の366日、福田康夫氏の365日、麻生
太郎氏の358日を抜ける。>
 あと1ヶ月弱、粘ることができれば、森喜朗氏の387日も
抜くことができるようだ。(@@)

<知人との間で、半分冗談ながら「もしかして、自民党の安倍氏や
森氏が妙に不信任案提出を急いでいるのは、自分の在職期間を
抜かれたくないからではないか」という話が出ていたのよね。^_^;>

* * * * *

 まあ、mew的には、もともと、こんな時期に不信任案決議を
行なうこと自体、反対だったし。
 もし不信任案を可決された場合、菅内閣が総辞職するにせよ、
解散総選挙を選択するにせよ、政治空白や混乱が起きるのは目に
見えていただけに、とりあえず、事態が収拾されて、ほ~っと
安堵させられたところがあるのだけど。"^_^"

 ただ、菅首相は、不信任案可決は何とかまぬがれたものの、今日
からは、「いつ辞任するのか」と、与野党議員やメディアから
ツッコまれる日々が続きそうだし。<新たな党内対立の火種にも。>

 また自公は、今度は、退陣を表明している首相に国政は震災対策
や国政を託すことはできないとして、予算&震災関連法案の審議で
抵抗を続けたり、参院で問責決議案を可決して審議拒否をしたり
など、二の矢、三の矢を準備しているとのこと。

 それゆえ、菅首相にとっては、一難去ってまた一難・・・どころか、
またご難(五難)続きぐらいの日々が待っていそうなのだけど。

 果たして、それなりにスッキリした形で自ら退陣の日を決める
のか、それとも、これからも小鳩陣営や野党とやり合いながら、
1日も長く首相の座で粘ろうとするのか・・・mewにも「???」
である。(@@)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 いや~、それにしても、何だかキツネにつままれたような、
不思議な1日だった。^_^;
 何か拍子抜けしまったとこがあるし。どこか滑稽思えるような
部分もあって。「何だかな~」という感じになっている。_(._.)_

<民放の不信任案決議の中継は、半分、松木劇場になっているとこ
もあったしね。(@@)
 彼は彼で、自分の正義を通したのだろうし。政治家として評価
できるかはわからないけど。男気があるやつだと思ったです。>

 昨日の午後、ネットを見たら、ずら~っと「菅首相が退陣表明」
というタイトルが並んでいて、「え?退陣を発表したの?」と
一瞬、驚いたのだけど・・・。(・o・)

 菅首相が昼前に鳩山前首相と会談して、震災対策にメドが
ついたら退陣すると約束し、本会議に臨む前の代議士会で、
その旨の挨拶を行なったという報道が。
 そして、鳩山氏が代議士会で、反対投票を行なうように促す
発言をしたこともあって、不信任案の議決は否決される見込み
になったというのである。(・・)

 mewは、真っ先に「で、小沢派はどうするの?小沢氏と話は
ついているのだろうか?」と思ったのだけど。
 小沢氏は、これを受けて、事務所に待機していた同クループの
議員に「今までなかったことを引き出せたんだから、自主判断で
いいだろう」と語り、自主投票することに決めたとのこと。
 大部分の議員は、反対に回り、一部が欠席することを考えて
いると報じられていた。

 実際、本会議では小沢派の欠席は15人、造反も松木氏ひとり
のみで。民主党議員は粛々と&次々と反対票を投じ、不信任案は、
大差で否決されることになったのだった。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 今回、急転直下という感じで情勢が変わったのは、鳩山由紀夫氏
の動きがあったからだという。(@@)

<先日の記事でも、鳩山氏は宇宙人なので、どうなるかわからない
と書いたのだけど。本当に彼の思考や動きは読めないな~と、
また、よくも悪くも周囲を振り回すことになるな~と、改めて、
しみじみと実感させられたりして。^^;>

 鳩山氏は、先月31日の夜にも首相官邸を訪れて、菅首相と
約2時間会談を行なったのだけど。この時には、鳩山氏が即時
退陣を要求したため、菅首相がこれを拒否したとのこと。

 この交渉が決裂したこともあって、鳩山氏は、その夜、首相官邸
を出る際に、報道陣に対して、不信任案に「賛成する」と発言。
小沢派もその気になって準備を進めていたのだけど。
 1日の夜には、「最後まで努力をしてダメだったら、賛成する」
という発言に。そして、鳩山氏は、2日の昼前に、菅首相と最後
の交渉を行なうために、首相官邸を訪れたのだった。(・・)

* * * * *

 実は、1日から2日にかけて、鳩山氏の側近である平野元官房
長官と菅内閣の北澤防衛大臣が会い、菅首相の退陣に関して協議
して、確認事項を書いた書面を作成していたとのこと。

 そこには、『一、民主党を壊さないこと、ニ、自民党政権に
逆戻りさせないこと、三、大震災の復興並びに被災者の救済に
責任を持つこと (1)復興基本法案の成立 (2)第2次補正予算の
早期編成のめどをつけること』と記されていたのだが。「辞任」
の文字はなかった。

<一部報道では、「辞任」の文字を入れると、菅政権が死に体化
するので、菅首相に配慮して入れなかったとのこと。mewは、
「辞任」の文字には、菅首相が抵抗を示すあら、あえて外したの
かなとも思ったけど。^^;>

 また、鳩山氏は、この会談の際に、不信任案に賛成する予定の
議員名を記したリストを示し、不信任案が可決されれば、菅首相
は辞任に追い込まれる上、党が分裂するおそれが大きいので、
それを回避したいと強く訴えたという話も出ていた。(・・)

 何分にも2人は、94年に菅氏が社民連から「さきがけ」に
合流してからの仲間だし。96年には、菅氏と鳩山兄弟が中心に
なって、元祖・民主党を結党して、当初は2人で共同代表に。
その後もしばらくは2人が交代する形で代表を務めながら、
「鳩菅」政党として、自民党と対峙し、政権交代を目指して
来たわけで。
 実際には、両者はずっとライバル関係にあった上、かたや
サラリーマンの子で市民運動出身、かたや元首相の孫&自民党出身
と経歴も大きく違うし。かたや左派中道系、かたやかなりの保守系
と国家観や政治理念も異なる部分が大きいため、決して仲がいい
とは言えない間柄なのであるが。
 2人とも、民主党への愛着が強いのは確かだし。折角、手にした
政権の座を自民党に渡したくないという思いも共有できるだけに、
少なくとも、2つの条件は、すぐに合意できたのではないかと
察せられる。(**)

<菅首相が言うには、31日の夜の会談でも、半分は(民主党結党
以来)の昔の思い出話をしていたとか・・・。^^;> 

 ただ「辞任する時期」に関して、2人の見解にくい違いが生じて
おり、これが今後、大きな問題になりそうなのだけど。
 この昼過ぎの会談で、両者は、とりあえず確認事項に合意。
署名こそ行なわなかったものの<菅首相が難色を示したからという
話も>、鳩山氏は、その場で不信任案に反対することを決めたの
だという。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 その後、行なわれた代議士会で挨拶に立った菅首相は、鳩山氏
との合意事項も踏まえる形で、このようなスピーチを行なった。
<全文を*2にアップ。>

『私は三つのことを目標にこれから行動していく。一つは東日本
大震災、東京電力福島第一原子力発電所事故(の対応)に全身全霊
を挙げて最大限の努力をする。二つめは民主党を決して壊しては
ならない。三つめに、我が党中心の政権を、自民党に戻すことの
ないようにしっかりと対応していく。』

 その後に続いた肝心な部分の発言は、そのまま載せておこう。

『私として、この大震災に取り組むことが一定のめどが付いた段階
で、私がやるべき一定の役割が果たせた段階で、若い世代の皆さん
にいろいろな責任を引き継いでいただきたい。この大震災、原発
事故に対して一定のめどが付くまでぜひとも私にその責任を果たさ
せていただきたい。
 そのためにも野党の不信任案に対し、民主党衆院議員の皆さんの
一致団結しての否決をぜひともお願いする。民主党が壊れること
なく、自民党に政権が移ることがない、そうした道筋を歩み、一定
のめどが付いた段階での若い世代への引き継ぎを果たして、次の
時代をその中から、ぜひとも民主党が責任を持った政党として、
国民の皆さんの理解を改めて築き上げていただきたい。』
<時事通信2日より>

 そうなのだ。実は、菅首相は、この挨拶でもその後も、一度も
辞任するとも、またその時期についても、明言していないので
ある。(・o・)

* * * * * 

 この挨拶の後、鳩山氏が挙手をしてマイクを手にし、このような
発言をして、党の議員たちに、反対票を投じるように呼びかけた。

『首相が重大な決意を表明したと理解する。代議士会に先立ち首相
と会談し「一定の仕事を果たしたあかつきに職を辞してほしい」と
申し上げた。復興基本法案を成立させることと、2次補正編成の
めどを付けたあかつきに身を捨ててほしい。首相と鳩山の間で合意
した。ここは国難のときだ。一致して行動してほしい。』
<日本経済新聞2日より>

* * * * *

 この2人の言葉&考え方のくい違いは、不信任案が否決された
本会議が終わった後、表面化することになる。(・・)

 2人の会談に同席していた岡田幹事長が、「辞任の時期について
は、何も合意していない」と語っていたと報道陣がきかされた
鳩山氏は、TVカメラの前で、「ウソをついては、いけません」と
語気を荒げて反論した。
 鳩山氏は、2次補正予算の「成立」ではなく、「メド」がついた
時点で、菅首相は辞任することに同意したものと理解していると。
そして、6月いっぱいか、7月には大枠ができて、メドがつくはず
なので、その頃には辞任すべきだと主張したのである。(・o・)

 しかし、菅首相は昨夜遅くに行なわれた記者会見でも、「メド」
の時期に関しては明言せず。この辺りについては別記したいのだが、
早くとも、福島原発の事故の工程表が進む来年初め頃になるかの
ような話をした上、周辺には、来年9月の代表任期満了まで続ける
意欲を示したという報道まで出ている。(@@)

 さらに、小沢一郎氏は、事前に鳩山氏から、菅首相との交渉や
合意についてきいておらず、いきなりハシゴを外されたことで
激怒したという話も。
 谷垣総裁に、可決できる見込みがあるので早く不信任案を出す
ようにと圧力をかけていた<小沢側と連絡を取り合い、情報を
得ていたらしい>自民党の森喜朗氏などの長老たちも、すっかり
メンツを潰された形となったため、こちらもカンカンになって
いるとの報道もあり・・・。<この辺りも、できれば別記事で。>

 今日から、政界は、また被災者&国民そっちのけの抗争が
繰り広げられるおそれがあるだけに、つかの間の安堵もどこへ
やら・・・。ますますブル~な日々を過ごすことになりそうな
mewなのだった。_(。。)_
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]

by mew-run7 | 2011-06-03 05:46 | 民主党、民進党に関して

「菅おろし」の不信任案はギリギリの攻防に+造反者は離党を&解散もOK

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



1日、午後3時から党首討論が行なわれ、自民党の谷垣総裁と
公明党の山口代表が、菅首相に退陣を要求。
 その後、午後6時に、自公たの3党の名で、菅内閣の不信任案が
衆院議長に提出された。(・・)
<不信任案の全文は*1に>

 いよいよ、今日2日、衆院で、菅内閣の不信任案の採決が行なわ
れることになる。<本会議は午後1時から開催予定。結果がわかる
のは、午後3時頃らしい。>
 現在の情勢については、後述するが。かなり拮抗した状況に
なっているようだ。^^;

 前記事に書いたように、mewは、こんな時期に不信任案を出す
野党も野党だと思っているし。ましてや、こんな時期に、それに
賛成して「菅おろし」を実現しようとする与党の議員がいることに
呆れる同時に、哀しい気持ちにさえなっているのだけど。(ノ_-。)

 そして、特に被災地の方々や、経済・雇用を含め、日々の
生活で困窮している国民の方々には、本当に申し訳ないような
気持ちになってしまうのだが・・・。_(__)_

 まあ、もうこうなってしまった以上は、何を言っても仕方ないし。
民主党内でくだらない実権争いが続くのを見て、イラ立ちが募る
ぐらいだったら、とっとと決着をつけた方がいいのかも知れない
と思い始めている部分もある。(~_~;)

<昨年8月に『もう誰が首相になろうと、民主党政権がどうなろう
と、ど~でもいいかも~って感じ?
』という記事を書いたことが
あるのだが・・・。
 もう去年の夏「小沢派vs.非小沢派」の対立ムードが強くなって
いた頃から、いつか、こういう日が来るのではないかと覚悟して
いたところがあったしね。(・・)
 とはいえ、まさか、日本がこんな大変な状況の時に宣戦布告を
する政治家がいるとは・・・。(-"-)>

* * * * *
 
 ただ、菅内閣の不信任案の決議が行なわれる前に、mewは、
2つ、言っておきたいことがある。(**)

 一つは、今日、不信任案決議に賛成した民主党の議員は、
否決された場合だけでなく、可決された場合でも、潔く自ら党を
離れるべきではないかということだ。
<もし党から除名された場合は、当然にして潔くそれに従うべき
であることは言うまでもない。>

 もう一つは、もし不信任案が可決された場合は、菅首相が解散
権を行使することを認めるべきではないかということだ。
<少なくとも、不信任案に賛成した議員は、その対抗策として
憲法上認められている解散権の行使を、否定したり批判したり
すべきではあるまい。>

* * * * * 
 
 少し前から、もし小沢派が不信任案に賛成して可決した場合、
<否決されたら、離党するしかないと考える人が多かったけど>
小沢氏&同調者は離党するのか党に残るのか、色々な見解が
出ていたのだけど。

 昨夜、小沢派の会合が終わった後、小沢氏が報道陣の質問に
答えて、このように述べていたのだ。

『「小沢氏は1日夜の会合後、不信任案賛成を記者団に明言し、
「十分われわれの意思が国会で通る」と可決に自信を示した。
その上で「われわれが本当の民主党議員だ」と、離党の意思がない
ことを強調した。<時事通信1日>』

 mewは、この小沢氏の考え方には、大きな疑問を覚えるし。
率直に言えば、かなり「虫がいい」話なのではないかと思ったり
する。(・・)

 民主党は、昨年6月、9月と2度にわたり、代表選で菅直人氏
を党代表に選び、その後、2度にわたって国会の首班指名で、
党の議員全員が、菅直人氏に投票しているわけで。彼らには、
民主党の議員として菅直人氏を首相にした責任があるのだ。
 だから、もし菅氏を首相として信任したくないと思い、国会で
不信任案に賛成するのであれば、それなりの覚悟と責任をもって、
投票すべきだし。当然にして、党を離れるべきなのである。(**)
 
 小沢氏も、自民党の議院だった93年に、宮沢内閣の不信任案に
賛成して可決させた時には、潔く離党していたわけで。今回も本来
なら、そうすべきだということは、十分にわかっているのでは
ないだろうか?(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 

 mewは、もし小沢氏が民主党を出ても、他の人たちと組んで
政権奪取をできる環境が調っていたなら、小沢氏は離党すること
も考えるのではないかと思うところもあるのだ。
<実際、否決された場合に備えてなのかはわからないけど、
新党作りや他党との連立政権作りのの準備をしているという
話もある。> 

 ただ、小沢氏も長年、経験をして来たように、実際に新党を
作って政権をとるまでにするのは、そう容易なことではないし。
多大なエネルギーを要することになる。
 そして、小沢氏も自分の年齢や体調を考えると、民主党政権
をうまく利用する方が、自分の手に実権を握る早道だと考えても
不思議はない。(・・)

 小沢派の議員や小沢氏の支持者の中には、「民主党に政権を
とらせたのは小沢氏なのだし。検察の謀略がなければ、本来、
小沢氏が首相になるはずだったのだから、小沢氏が民主党に残る
のは当たり前だ」と言う人がいるかも知れない。(・・)

 実際、小沢氏自身も、<たぶん民主党自体には、さほど愛着が
ないと思うのだけど>、「自分が民主党に『政権』をとらせた」
「民主党『政権』は自分のものだ」という強い意識があるため、
上述のような発言をしたのではないかと思うし。
 「この政権を、他の人に(自分の思うような運営をしない人に)
任せたくはない」という思いが、今回の行動を決意させたのでは
ないかと思うし。

 自分こそが民主党を作り、(小沢氏も招聘して)政権交代を実現
するような政党に育てたと、民主党の実質的オーナーであることを
自負する鳩山氏と組むことで、民主党に残る大義名分を作ろうと
しているところもあるかな~と思うところもあるのだけど。^^; 
<鳩山兄弟と組んだ方が、今後、どういう形をとるにせよ、資金面
で安心だというところも。(~_~;)>

 でも、小沢氏や鳩山氏のこのような考え方や言動が、結党以来、
民主党の組織や議席数を拡大し、政権交代のベースを作って来た
議員たちから反発を招いたり、不満を鬱積させたりすることに
つながって。それが、彼らが「脱小沢路線」に走る大きな要因に
なったとも言えるのだし。
 もし小沢氏が「自分たちこそ、本来の民主党の議員だ」と
言って党に残れば、小沢氏が実権を握ったとしても、また「小沢派
vs,非小沢派」の対立が続くだけのことだろうな~と思ってしまう
ところがある。(-"-)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 そして、解散について書くなら・・・

 正直なところ、mew自身、本来であれば、こんな時期
に解散総選挙を行なうべきではないと思う部分が大きいし。実際、
被災地で選挙を行なうことができるのか、わからないところが
あるのだが・・・。

 ただ、議院内閣制の本質云々の話はチョット横に置くとして、
憲法は、衆院に内閣の不信任案を議決する権能を与える代わりに、
いわばその対抗策&民意を反映する手段として、首相に解散を
行なう権利を与えてバランスをとっているわけで。
 この解散権の行使というのは、三権分立だけでなく、議会制民主
主義の観点からも重要なものなのである。(・・)

<相手に解散という武器があるからこそ、衆院議院たちも慎重に
&それなりの覚悟をもって、不信任案の決議に臨むわけだし。^^;>

 ちなみに現憲法下では、過去に4回、不信任案が可決されている
のだけど。4回とも、解散権が行使されている。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 でも、先月、『菅が解散できぬ間に、不信任案可決を急ぐ小沢派
&自民の長老たち
』という記事にも書いたのだけど。

 今回、自民党や公明党、そして小沢氏が不信任案提出を急いだ
大きな理由の一つには、まだ被災地が復旧しないうちに不信任案
を可決すれば、菅首相は解散権を行使できず、総辞職を選ぶしか
なくて、「菅おろし」が実現しやすいということがあるのだ。

 菅陣営は、そんな一方的な形でやられたくはないので、不信任案
を可決された場合は、解散権を行使することを臭わせているのだが。
 それに対して、早速、自民党の谷垣総裁が、『「菅総理大臣の
周辺は『決議案が可決された時は選挙だ』と解散権をちらつかせて
いるが、東北3県はまだ県議会議員選挙もできていないのに、
そんなことができるのか」と述べ、衆議院の解散・総選挙の可能性
に言及する民主党幹部の発言は不謹慎だと批判』していたとのこと。
<NHK29日より>

 そもそも相手が解散しにくいような大変な時期に、不信任案の
決議を行なおうということ自体が、おかしい&ある意味では、
かなりヒキョ~っぽい発想だとも思うのに。
 しかも、もし野党や小沢派が、何とか解散封じをして菅首相の
手足を縛って、総辞職に追いこもうとするのは、。三権分立&
民主主義の本旨から考えても、かなり問題なのではないだろうか?

<野党の中には、解散を批判しておけば、万一、菅首相が本当に
解散した時に、国民の反感を買って、民主党が惨敗する=自民党が
政権奪還できる可能性が高くなると考えている人もいるとか。^^;>

 それゆえ、mewは、菅首相が解散権の行使を選択した場合
には、不信任案に賛成した人には、それを批判する資格はないと
思うし。国民やメディアは、それを当然の権利として、受け止める
姿勢を持つことが必要なのではないかと思うのだ。(**)

* * * * * 

 さて、最後に、現在の情勢について、少し書いてみると・・・。

 当初、不信任案に反対すると見られていた社民党は、結局、
採決に欠席することに決めたという。
<小沢派から強い要請があったとの報道も。何だかどっちに
転んでもいいように、逃げたかなって気がしないでもない。^^;>

 他方、当初は不信任案に賛成する方針だった共産党が、昨夜
になって、自民党の案には賛同できないとのことで、採決は
棄権する意向を表明した。
<要は、自民党を利するようなことには協力したくないって
ことだよね。共産党は、予算関連法案も含めて、かなり現実的
な&柔軟な判断をするようになったな~としみじみ思うです。>

 これで、もし他に欠席者が出ない場合、民主党&国民新党から
82人が造反して、賛成票を投じれば、不信任案が可決すること
になるという。(**)

* * * * *

 昨夜、行なわれた小沢派の会合には71人が集まったとのこと。
小沢氏も自ら若手議員などの説得に動いたりもしていたそうで、
会合が終わった後も、愛想よく握手をしながら見送る光景を見て、
同氏の強い意気込みを感じたのだけど・・・。
 ただし、小沢氏は、先週から重ねて、羽田孜氏を訪ねて協力を
求めていたのだが、羽田氏&同グループは難色を示したままの
ようだ。(-"-)

 また、鳩山由紀夫氏も、賛成する意向を示した。(・・)
 ただ、鳩山グループには、菅内閣の閣僚や執行部の要職について
いる人も少なからずいて、彼らは反対することを明言しているため
<鳩山氏も、彼らから同調しないように説得を受けていたほどで>、
側近の何人かの議員しか、鳩山氏に追従しないのではないかと
報じられていた。^^;

 いわゆる中間派では、民社グループと樽床グループが、反対に
回ることを決めたとのこと。となると、おそらく、最後の5人~
10人を争うような攻防になりそうな感じがある。(**)

 どうやら、今でも、態度を決めかねている議員が数十人はいる
様子。
 05年の小泉郵政民営化法案の造反の時も、昨年の菅vs,小沢の
代表選の時もそうだけど。勝ち馬に乗りたいと思う人も含めて、
最後まで状況を見てから、ギリギリで決断する人もいるのではない
かと思うし。
 両陣営とも、本会議が開く直前まで、1人でも多く味方につける
べく、激しい争奪戦が繰り広げられるのではないかと察する。(@@)

 でも、どちらの結果が出たとしても、ひとりの国民として、また
民主党を結党以来、応援して来た者としては、たぶん、すご~く
虚しい&哀しい気持ちになるのではないかな~と思うmewなの
だった。_(。。)_
                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]

by mew-run7 | 2011-06-02 05:37 | 民主党、民進党に関して

「国権 俺の出番」&小沢が、不信任案決議で、政治生命を賭けた決断を迫られる

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



【東北応援コーナー】

 最近、飲食店にはいった時には、できるだけ東北のお酒や食べ物
を見つけて、注文するようにしているのだけど。
<ふだんは、大衆居酒屋にも置いてあるので、宮城の「一の蔵
や「浦霞」を飲むことが多いかな。"^_^">

 先日、食事に行ったお店で、お酒のメニューを見ていたら、
福島の『国権、俺の出番』という名の日本酒を発見。(・o・)

<あとで写真を紹介するけど、メニューに載っていたラベルの
写真がまたスゴかったりして。>

 残念ながら、その日は、まだ仕事が残っていたので、日本酒は
飲めなかったのだけど。<麦茶代わりに麦酒は飲んだけどね。(^^ゞ)

 何だか「国権」「俺の出番」って、「菅おろし」やそのあとの
実権争いを繰り広げている、今の国政の状況にマッチしている
感じもあって、めっちゃ興味を抱いてしまったので、この週末に
ネットで調べてみたです。(・・)

 ありました!しかも、大きく虎が描かれたラベルや箱が、これ
また迫力満点という感じです。(**)hanshin-fan nimo good?
<写真はコチラ。(下の方まで見てね。)双葉郡浪江町
の酒屋さんのHPから。残念なことに、この酒屋さんは、震災&原発
の影響で休業中とのこと。p(*^-^*)q がんばっ♪です。>

 そして、このお酒を造っているのが、南会津の「国権酒造
さん。明治10年創立という伝統ある蔵元だとのこと。
こちらは、業務を続けているようです。o(^-^)o gamba

・・・というわけで、日本酒好きな方は、機会があったら
是非、「国権 俺の出番」をお試し下さいませ。m(__)m

 mewも、是非、近いうちにトライしたいと思うです。
<辛口だそうなので、mew好みかも~。(^^♪>
 
~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 そして、現実の世界での「国権 俺の出番」は、果たして、
どうなるのでしょ~?(・・)

 自民党の谷垣総裁は、党内の積極派や公明党に、1日も早く
不信任案の提出を決断しろと、かなりツッツかれている様子。
<公明党が、何でこんなに不信任案提出を急いでいるのか、
めっちゃ不思議。^^;>

 明日1日には、党首討論が行なわれる予定なのだけど。自公は、
その後、早ければ2日か3日に。遅くとも6日ぐらいまでに、
不信任案を提出することを検討しているという。(~_~;)

* * * * *

 まあ、野党が内閣不信任案を出すこと自体は、そう珍しい話では
ないわけで。民主党も野党時代は、毎年ように出したりしてたし。
<いつも、あっさり否決されちゃってたけどね。^^;>
 自民党も、昨年6月、菅直人氏が首相になってすぐに、内閣
不信任案を提出したことがあるのだ。<これも否決されたけど。>

 ただ、今回は、これまでのような単なるデモンストレーション
orとりあえずの意思表明にとどまることなく、もしかしたら、
民主党から造反者が出て、可決しちゃう可能性があるわけで。
 どうしても、小沢派の動きに注目が集まることになる。(@@)

 どうやら、自公の中には、もし民主党からの造反者が足りずに
否決されてしまっても、野党の存在感を示したり、民主党内の
対立や混乱を大きくできればそれでいいと考えている人たちも
いるようなのだけど・・・。
 
 でも、実際には、自民党側も、小沢派の動きが読み切れて
いないところがあるようで。「こんな時期に不信任案を
出したら、国民から理解が得られない」「否決されれば、
菅内閣が信任されたことになって、延命を助けることに
なるし。連立を組んだり、政権奪取をしたりするのも困難に
なって、マイナスになる」「可決されたとしても、その後、
自民党が政権をとれる見込みが立っていない」などなどの
慎重論も根強いとのこと。

 谷垣総裁も、もともと慎重派だったのだが。もしここで
決断しないと、今度は、自公内から「谷垣おろし」の動きが
出るおそれもあるだけに、難しい判断を迫られている。^^;

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 他方、小沢派の議員や支持者にしてみれば、今度こそ、
小沢氏に「俺の出番だ」と、立ち上がって欲しいところなの
ではないかと思うのだけど。

 小沢氏の方も、ここで一つ動きを間違えれば、政治生命が
左右されるおそれもあるだけに、かなり難しい判断を迫られて
いるのではないかと思われる。(-"-)

 小沢氏にしてみれば、不信任案に賛成するのは、あくまでも
最後の最後に繰り出すべき最終手段であって。
 本当は、菅首相が、自ら辞任して、小沢・鳩山派に権限を
委譲するというのが一番理想的なパターンなわけで。今でも、
何とかそのような形を作り出せないものかと、模索している
部分が大きいのではないかと察するところがある。

 小沢氏は、昨日、『自らのグループの会合で挨拶し、「穏便に
収まることを考えていかないといけない」と菅首相に自発的な
退陣を求める考えを示した上で、「決断するときはする」と述べ、
不信任案が採決されれば造反することも示唆した』とのことだが。
そこからも、小沢氏の意図が伝わって来るように思えた。(・・)

* * * * *

 実際のところ、小沢氏にとって、菅首相をおろすために、
わざわざ党に造反をしてまで不信任案を可決する形をとること
には、あまりメリットがないように思われる。

 折角、民主党が政権の座にあるのだから<しかも、小沢氏的
には、自分の力で政権の座をとったのだから>、菅氏に自ら
首相を辞めさせて、小沢・鳩山派で党内の実権を握る形をとった
方が、自分の思うように政権&国政の運営を行ないやすいし。
国政や党内、ひいては国民にも無用な混乱を与えずにも済む
からだ。(・・)

<逆に言えば、不信任案を可決をした場合、「菅おろし」は
実現できるかも知れないけど。アレコレ混乱を招くことで、
国民から反感を買って、折角、実権を握っても、民主党や
小沢氏への支持は低下するおそれが大きい。^^;>

 それゆえ、特に今年にはいって、小沢氏&同派の議員がアチコチ
で菅批判を繰り返したり、一部議員が会派離脱、離党、内閣離脱
をしたり。さらには、両院総会を開いて、菅陣営の責任を追及する
準備もして、菅首相に強~い辞任圧力をかけて来たのだけど。
菅首相は、全く辞任する気配を見せず。
 業を煮やした小沢氏が、「この状態では、不信任案を可決する
以外、首相を辞めさせる方法はないかも知れない」と語ったこと
が、どんどんとエスカレートして、今日に至っているのだけど。
 実は、小沢氏自身は、不信任案に賛成するとは、まだ一言も
言っていないのである。(~_~;)

* * * * *

 小沢氏が、本気で不信任案可決に動くことがあるとすれば、
鳩山氏などの幹部クラス&大きなグループの議員を含めて、
党内の大半の議員が一緒に造反することが明らかになっている
ケースなのではないかと思うところがある。

 民主党の大半が造反したとしたら、菅陣営は、造反者を処分
することは困難だろうし。総辞職を拒むこともできまい。
 となれば、多少、強引な手段は使うものの、自分たちで党内の
実権をとるという当初の目的を達成することができる。(・・)

 でも、もし小沢派だけで何とか80~90人の同調者を集めて
不信任案を可決しても、単に私怨or自己満足のために「菅おろし」
を実現する行為としか見られないおそれがあるし。
 その後、党内に残って実権を握ることができるかどうか、
自民党などと組んで政権を奪取できるのかどうかもわからず、
危険な橋をわたることになってしまう。(~_~;)

 ましてや、もし小沢氏も含めて不信任案に賛成したのに、
人数が足りずに否決されることになれば、もう党内には残ること
は難しいだろうし。離党したとしても、政界全体の中での小沢氏
の評価、影響力、求心力が低下してしまうため、最悪の場合、
実質的に政治生命を失ってしまうリスクさえあるのだ。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 小沢派の若手・中堅議員の一部が、4月の終わり頃から、
「不信任案」のことはオモテに出さない形で、「菅おろし」の
賛同者の署名を集めていたのだが・・・。

 小沢氏は、もしかしたら、単にどれぐらいの人数を集められるか
ということだけでなく、小沢派の議員の中で誰が仲間として信用
できるのか、党内で誰が本気で菅首相をおろしたい&自分と組んで
もいいと考えているのかなどをチェックしていたのではないかと
思ったりもするし。
 また、より多くの人数を集めることで、菅首相が自発的に辞任
するように圧力を強めたいと考えていたのではないかとも思う
ところがある。(・・)

 ただ、賛同者の人数は、思ったようには集まっていない様子。
 まだ50人ぐらいしかいないという報道もあれば、90人
ぐらいは集まったという報道もあるのだが。
 90人というギリギリの人数では、小沢氏は満足していない
だろう。この人数では、当日どうなるかわからないし。もし
可決しても、自民党に、小沢氏と組むことを拒否している議員が
多くて、離党して自民党と組めるかどうか確実ではないし。実際
に動きをとりにくいのではないだろうか?(-"-)
<自民党の石破氏が、週末に、小沢氏と組むべきでないと明言
してたしね~。(-"-) *1>

 かと言って、ここで、何もせずに引き下がれば、菅陣営に屈した
かのように思われて、これまた小沢氏の求心力が低下するおそれが
ある。^^;

* * * * *  

 それゆえ、小沢氏は、この週末にも、鳩山由紀夫氏や田中真紀子
氏などと直接会って、不信任案賛同への協力を求めたようなのだが。
 鳩山氏は、岡田幹事長に「不信任案には同調しない」と明言して
いるし、党分裂は避けたいという気持ちが強いだけに、すぐには
OKを出さなかった可能性が高い。
 また、田中氏も、29日にTVに出演した際には、「菅おろしの
動きにくみしない」、不信任案も「わからない」と発言しており、
ビミョ~な立場にあるようだ。^^; *2

<おまけに、小沢側近だったはずの輿石参院会長も、造反者に
厳正な処分を行なうことに賛成したという話もあるし。
 先日、合同誕生会を開いた渡部恒三氏も、小沢派の説得を
するつもりだとか。*3(@@)>

* * * * *

 鳩山氏は、小沢氏と会った際に、菅首相が鳩山氏に会いたいと
言って来ているという話を伝えたとのこと。<ただ、菅首相は
「原発の話がしたい」と言って来たらしいのだけど。^^;>
 鳩山氏としては、不信任案が出される前に、菅首相と話し合って
自発的な辞任を促すと同時に、もし辞任しない場合は、小沢氏の
党員資格停止処分を解いたり、小沢氏or小沢派の議員を重用して、
小沢氏のメンツを保てるような形で、不信任案への同調を阻止
することを提案するのではないかな~と思ったりしているのだが。

<ただし、鳩山氏は宇宙人なので、いきなり不信任案に同調する
こともあり得るし。菅首相と会っても、何を話すのか、想像が
つきかねるところもあるのだけど。(~_~;)>

 もし菅ー鳩山会談がスムーズに行かなかった場合、果たして、
小沢氏は最終的にどのような決断を行なうのか・・・。
 小沢派の議員が望むように「国権 俺の出番」とばかりに、
勝負に出て、大きな動きをするのか。それとも一呼吸置いて、
次の一手を考えようとするのか・・・。

 小沢氏にとっては、まさに政治生命を賭けた決断の時が、
訪れているのかも知れないと思うmewなのであった。(@@)

                THANKS   

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]

by mew-run7 | 2011-05-31 06:32 | 政治・社会一般

小沢、鳩山は菅を監視する組織を&前原、長島らは改憲目指す組織を設立

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



まず、先日、書いた『小沢、魚釣りは積極アピールも、菅おろし
は様子見モード+石井のゴルフはアウトかな
』のつづきを。

 先にフィリピンでのゴルフが問題になった石井一氏は、党の震災
対策本部の副部長を辞任することになった。(・・)
<同行していた生方幸夫、那谷屋正義両氏も、それぞれ衆院消費者
問題特別委員長、参院総務委員長の辞任届を国会に提出した。>

 そして、GW明けから本格化するかと言われていた「菅おろし」
の動きに関してだが。
 いざ、内閣不信任案可決の手段も含め、「菅おろし」で連携
しようと考えていた自民党や公明党、民主党内の中間派などの
状況がイマイチであること、鳩山氏が党分裂を懸念し慎重論を唱え
始めたことから、しばらく様子見モードにはいることに。

 そこで、菅首相を「ウォッチ・監視」しながら、対抗策を考えて
行くことを目的としてか、小沢派系の議員や鳩山氏らが、新たな
組織を立ち上げることになった。(@@)

 一つは、「東日本大震災被災3県復興実施協議会」なる議員連盟。
もう一つは、「Bチーム」なる原発対策のアイデアを募集する
サイトだ。

* * * * *

 まずは、「東日本~」に関する記事を・・・。

『岩手、宮城、福島3県選出の民主党議員が11日、議員連盟
「東日本大震災被災3県復興実施協議会」を設立する。菅直人首相
の震災対応を厳しく批判する小沢一郎元代表らが呼び掛けたもので、
福島第1原発事故や復興への迅速な取り組みを求めて政府を「監視」
する狙いがありそうだ。

 呼び掛け人は岩手県連代表の小沢氏のほか、宮城県連の今野東
代表、福島県連の増子輝彦東日本大震災対策本部長ら。増子氏らは
当初、超党派での議連発足を目指し、青森県選出の大島理森自民党
副総裁とも調整したが、折り合えず、当面は民主党のみで活動する。

 小沢氏が名を連ねたことから、党内には政局含みとの見方も出て
いる。ただ、呼び掛け人の一人は「政局とは一線を画す。小沢氏も
議連で対案を示し、政府に突き付ければいい」としている。 
<時事通信9日>』 

『震災発生直後には超党派での議連発足を目指し、青森選出の
大島理森・自民党副総裁とも調整を進めていたが、野党内で民主党
との連携に慎重論が強まったため、当面は民主党単独での活動と
なる見通しだ。呼びかけ人の間では、「小沢元代表が主導的な役割
を果たしてくれれば、政府にも強くアピールできる」との声も出て
いる。<読売新聞7日>』

 この議連は、今、党内での立場や権限がない小沢氏(&小沢派)
に、発言権や影響力を与えることを考えると共に、もしかしたら、
民主党との連立に前向きだとされている自民党の大島風総裁と
連携して行くためのベースにしたいという意図もあるのかも
知れない。(・・)

* * * * *

 そして、もう一つは鳩山氏が主導する「Bチーム」である。(・・)

『民主党の鳩山由紀夫前首相らは6日、福島第1原発事故収束に
向け、技術的な発想やアイデアを公募するウェブサイト「Bチーム」
を立ち上げた。現行の水冷却に代わる収束策をまとめ、政府の福島
原発事故対策統合連絡本部(本部長・菅直人首相)に提案したい
考え。<産経新聞6日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そのBチームのHPは、コチラにあるのだが。

『Bチーム(顧問:鳩山由紀夫前総理、座長:平智之衆議院議員)
は3月12日の1号炉爆発をうけて、第一原発の今後を憂うる
有志の民主党議員により結成されました。政府が認める東電の道筋
をAプランとすると、私たちは代替案としてのBプランを検討する
チームです。

 Bチームは当初より現状の水冷却を問題視してきました。水は
"最良の冷却剤"ですが、その水が"最大の汚染源"となっているから
です。土壌汚染、地下水汚染、海洋汚染が止まりません。
 第一原発対策の目的は冷却ではなく放射能の封じ込めです。
(中略)
 Bチームは絶対に汚染を拡大させないという信念のもと、
代替案を検討し続けます。』とのこと。

 鳩山氏は、菅首相に自分がいいと思う原発対策案を提言した
ものの、菅首相は現段階では、それを採用する様子はないとの
ことで、少しご不満な様子だとか・・・。^^;

 以前、民主党を主流派と反主流派or小沢派と非小沢派のA、B
チームに分ける案が議員たちの中からも出ていたのだが。 
 このBチームという名称がそれを意識したものかどうかは
わからないけど。
 
 この2つは、今後、菅首相の震災&原発対策を監視しながら、
提言や批判を行なって行く拠点になって行くのではないかと
思われる。(・・)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * 

 そして、昨日は、民主党内で、こんな動きもあった。

 何とあの前原誠司氏が、民主党内の憲法調査会の会長になる
というのだ。(・o・)

 先週、憲法記念日の頃に、自民党や民主党改憲推進派が(鳩山
由紀夫氏も)、来年、日本が主権回復60周年を迎えるのを機に
改めて、憲法改正の動きを強めようとしているという記事を
いくつか書いたのだが・・・。

 民主党内の改憲推進派も、動きを本格化しようとしている
感じがあって。
 長島昭久氏や小沢鋭仁氏なども、自民党の議員らと共に、
改憲に関わる議員連盟を立ち上げている。<小沢氏のは、今週
正式に立ち上げる予定。>

 この辺りは、また機会があったら、ゆっくり書きたいのだけど。

 彼らの中には、「震災の対応のために憲法改正が必要だ」と
アピールしている者がいるほか、「まずは、96条の憲法改正の
要件を緩和して、もっと容易に改憲ができるようにすべきだ」など
と主張。<mewは、96条の改憲要件の緩和は、ある意味では、
9条の改悪よりもアブナイと思っているんだけどね。(-"-)>

 そして「ねじれ国会になると国政が停滞することを問題視して、
改憲して一院制に代えるべきだ」して42条改正を提唱する議連
も発足。
 また、橋下大阪府知事は、昨日、「首相公選制を実現する
ために改憲が必要だ」と発言していたという。^_^;

 できれば、来年にでも改憲をしたいと考えている推進派は、
おそらく、ここからアレやコレやと理屈をつけて、早期に憲法
改正の実現をするために、国民に訴えて行こうとするのでは
ないかと懸念される。(ーー)

<憲法改正よりも、震災復興&日本の経済や雇用の立て直しに
取り組むべきだとは、思わないのかしらん?(`´)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

『民主党の岡田克也幹事長は9日の記者会見で、党憲法調査会
を新たに設置し、会長に前原誠司前外相を充てることを明らかに
した。
 調査会設置は2007年7月以来。前原氏が代表時代の05年
10月にまとめた「憲法提言」の見直し作業などを行う。岡田氏は
前原氏起用について「憲法問題に見識があり、党代表も外務大臣も
務めた人で適任だ」と説明した。前原氏はかつて集団的自衛権の
行使を認めるための改憲を主張した経緯がある。<朝日新聞9日>』

<民主党が、この調査会を作ることに決めたのは、自民党や民主党
の改憲推進派からの批判、不満が高まっているため、今後の国会
運営や党運営で、彼らとの折り合いをはあるためだという見方も
あるようだ。^_^;
 ちなみに岡田氏は、改憲容認&国連部隊参加はOK派だが、
国防に関しては専守防衛&集団的自衛権は禁止の考え。>

* * * * *

『民主党の小沢鋭仁前環境相と自民党の山本有二元金融担当相が
憲法改正手続きの緩和に向け、超党派の「憲法96条改正議員
連盟」(仮称)を近く発足させることが8日、分かった。公明、
みんな両党の幹部にも個別に参加を呼びかける。<産経新聞
9日> 
 
<この議連は、今年の初めから提唱されていたもので。山本勇二
氏は、安倍晋三氏の超保守仲間。小沢鋭仁氏は、鳩山氏に近い
立場だ。>

『自民党の政策グループ「のぞみ」(代表・山本有二元金融
担当相)は14日、憲法改正の発議要件を衆参両院の「総議員の
3分の2以上の賛成」から「2分の1以上の賛成」に引き下げる
憲法改正原案をまとめた。憲法改正手続きを規定した96条の改正
のみに絞り、3月末までに超党派の議員連盟を発足させ、通常国会
への提出を目指す。
 96条改正をめぐっては、自民党の安倍晋三元首相が7日のCS
番組収録で、民主、自民両党による「大連立」に関連し言及。
「中身(の改正)は無理だが、2分の1にする改正だけはできる」
と主張している。<産経新聞1月14日>』

* * * * *

『ここにきてようやく、それに風穴を開ける動きが民主、自民
両党内から出始めました。というのも、両党の国会議員有志が、
憲法改正案の発議要件を現行の衆参両院の各3分の2以上の賛成
から、各院の過半数の賛成に緩和することを目指す超党派の議員
連盟の設立に動き出したからです。

 中心メンバーは民主党の長島昭久前防衛政務官や自民党の古屋
圭司衆院議員らで、今月中に議連を発足させ、自民党からは
100人以上、民主党からは約50人が参加する見通しです。
憲法改正案の提出には衆院で100人、参院なら50人の賛同者
が必要で、議連では憲法改正に反対の共産、社民両党以外の議員
に呼びかけ、提出に必要な議員数を確保することにしています。
<産経新聞8日・全文*1>』

『民主、自民、公明、みんなの各党などの有志議員でつくる
「衆参対等統合一院制国会実現議員連盟」(会長・衛藤征士郎
衆院副議長)は4月28日、国会内で総会を開き、憲法審査会
規程の議決と委員の選任を速やかに行うよう衆参両院議長に申し
入れました。同議連では、「二院制」を定める憲法42条の
改憲案をすでにまとめています。<産経新聞3日>』

* * * * *

 前原誠司氏や長島昭久氏は、ウィキリークスで明らかになった
米国公電でも、米側との交渉役として登場しているだけに<この
件も近日中にアップしたい>、「ま~た、この2人が・・・」と
思ってしまうとこがあったのだけど。

 これから始まろうとしているアブナイ流れを阻止するためにも、
どうか平和志向派の国民は、彼らの動きこそ、しっかりと警戒して
監視しておいて欲しいと願うmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]

by mew-run7 | 2011-05-10 13:11 | 民主党、民進党に関して