タグ:鳩山由紀夫 ( 163 ) タグの人気記事

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。





 民主党内で、いよいよ小沢派or反主流派による「菅おろし」の
動きが本格化して来た。

 26日には、小沢一郎氏の側近である山岡賢次副代表のほか、
小沢氏に近いとされる原口前総務大臣、田中真紀子氏らや、
いわゆる小沢Gの議員など約60人が集まって、勉強会を発足
させた。(・・) 

 また、鳩山由紀夫前首相も出席をして、会の顧問を引き受ける
ことになったのだが。マイクを手に、痛烈に菅政権を批判する
場面もあったという。^^;

 会の名称は「震災に対応できる連立政権に向けた総調和の会」
であるが、実質的には、「菅首相を早くおろして、うまく他の
政党と連立政権を組む会」だと言っていいだろう。^^;
<しかも、小沢氏を抜きにする形ではなく、小沢派を重視した形
の連立政権を作ることが課題になっているように思われる。>

* * * * *

 ただ、ここで注目すべきは、設立趣意書には、連携の相手が
自民党ではなく、公明党と記されているという報道があった
ことだ。(・o・) 

<毎日新聞は、「しかるべき野党との連携」記していたが、
下の共同通信の記事は「公明党」と明記。ブルームバーグ26日も
『公明党との連携を軸とした「政策協定による」連立政権を構築
する必要性を訴えている』と記している。>

『民主党の鳩山由紀夫前首相は26日午前、反執行部系議員が
菅直人首相の辞任を求めて国会内で開いた集会で、首相の政権
運営を批判、両院議員総会の開催を要求した。総会が開かれれば
首相に辞任を求める声が噴出する可能性が大きく、事実上の退陣
要求といえる。

 首相の東日本大震災への取り組みが不十分だとして開かれた
集会には、小沢一郎元代表に近い山岡賢次副代表ら60人超が
参加した。党内には統一地方選敗北の責任を首相に求める声も
高まっており、首相の進退をめぐる攻防が激化しそうだ。

 集会後、山岡氏らは党所属議員3分の1以上の賛同が必要な
両院総会開催を目指し、署名集めを開始。山岡氏は「できるだけ
早く総会を開催するよう執行部に要請する。1回だけでなく随時
開くべきだ」と記者団に述べた。

 集会あいさつで鳩山氏は「自らの仲間だけで党を動かすことで
国民の声が聞こえなくなっているのではないか」と首相の党運営
を厳しく批判。山岡氏は「座して死を待つわけにはいかない。
みんなで党を立て直していきたい」と訴えた。

 集会は「震災に対応できる連立政権に向けた総調和の会」で、
政務三役の中山義活経済産業政務官や執行部の平田健二参院幹事長
が呼び掛け人となった。鳩山、山岡両氏のほか原口一博前総務相、
田中真紀子元外相らが出席した。

 設立趣意書は「菅政権が国民の支持を失っているのは明らかだ。
野党との調和が可能な体制に民主党をつくり替え、公明党との連携
を軸とした連立政権を構築しなければならない」などとして、首相
退陣と連立組み替えを視野に活動していくことを明記している。
<共同通信26日>』

* * * * *

 以前の記事にも書いたことがあるのだが・・・。

 小沢派の中には、自民党との連立を模索する動きもあったよう
だが。自民党の執行部や改革派の若手・中堅議員の中には、小沢氏
へのアレルギーが強い人が多くて、彼らは、もし民主党と連立する
なら「小沢抜き」を強く望んでいるところがあった。(~_~;)

 しかも、自民党は、小沢氏が代表時に作った重点公約を全面的に
廃止or見直しすることを求めているだけに、その点でも、連携が
スムーズに行かない部分がある。(・・)

 それゆえ、小沢派としては、民主党政権を維持しつつ、菅氏を
首相辞任させた上で、むしろ政策が近い公明党と手を組んで行く
ことを考えているところがあるのかも知れない。(**)

span style="color:rgb(51,0,204);">☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆ 


 ただ、小沢氏or小沢派がどう動くにせよ、新人・中堅が多い
小沢グループだけでは心もとないところがあるし。
 人数を集めるためにも、民主党内の他のグループを安心させて
ひきつけて行くためにも、民主党の実質的オーナーでもある
鳩山由紀夫前首相&鳩山Gの協力が必要だと考えられている。

 その鳩山氏が、昨日、民主党の現在&今後に関して、毎日新聞
のインタビューに応えていて、チョット興味深い部分もあった
ので、その記事をここにアップしておきたい。

 鳩山氏は、ここでも菅首相を批判。また首相と小沢氏との距離
を縮める役割をしたいが、『2人が会えば解決する話でもない。
どちらかというと、菅首相側の問題。どう判断されるかにかかって
います」と発言。小沢氏との連携を軸にして行こうとする姿勢を
見せている。(・・)

* * * * *

『特集ワイド:鳩山前首相の胸の内 問題は小沢氏より菅首相側
 
◇「党内で仲たがい生じている時に、党外に協力求めても逆効果」

 ◇国難打開……超党派で強力部隊作ってでも

 あの、と言ったら失礼にあたるだろうか。東日本大震災による
危機のさなか、鳩山由紀夫前首相の動きが気になる。「盟友」の
菅直人首相を批判したかと思えば、20日には会談。一方で小沢
一郎民主党元代表との連携も強め、自民党幹部とも接触している。
その真意は? 松田喬和専門編集委員を聞き手に胸中を聞いた。
【構成・中澤雄大】 

--政権批判を強めていますが、菅政治の問題点は何ですか。

 鳩山氏 私は道半ばで首相を辞めたけれども、「国民の生活が
第一」という政策的考え方は継承してほしかった。東アジア共同体
がTPP(環太平洋パートナーシップ協定)にいつの間にか衣替え
し、地域主権の考え方も変わった。一丁目一番地で考えた政策が
必ずしもそう扱われていない。もう一度、原点に戻ってほしいと
いう気持ちで申し上げている。

 --政権交代の期待に応えていないことが支持率低下の原因
だと?

 鳩山氏 それがかなりあります。沖縄県米軍普天間飛行場移設や
政治とカネの問題は、私の不徳の致すところ。ただ何のために政治
を変えようとしたのか。この点では首尾一貫していたと思います。
それを必ずしも継承していないところに、国民の目には「何の
ための政権交代なのか。自民党と同じ政策に戻るなら、自民党
政権でいい」と映る。

 --菅政権への抜きがたい不信や溝は時間と共に広がっている
感じがします。

 鳩山氏 「熟議の民主主義」を掲げるが、菅さんは時に思いつき
でものを言う。消費税アップやTPP参加が受け入れられにくいと
なると少し方向を変える。国民の間にも「求めた政治とは違う」と
距離感が広がってきたのでしょう。

 --20日に菅首相と約1時間40分会談されましたが。

 鳩山氏 政局の話ではなく、大半が原発問題です。国の運命、
未来を決める重要なテーマにもかかわらず、菅政権は主体的に判断
せずに東京電力の考え方に基づいている。水で原子炉冷却をする
限り、高レベルの放射能汚染が続く。放射線は目に見えないので
「ただちに影響はない」と言われると、その通りかと思いがちだが、
違う。発想を転換して早く放射能を閉じ込める戦略に変えるべき
だと申し上げた。

 --相手の反応は?

 鳩山氏 互いに理工系人間だから言語が合うんですよ。菅さんは
熱伝導の話や、空気とか水以外で放射熱を減らすさまざまな方法に
関心を持っておられた。今までの流れに対抗してリーダーシップを
発揮して決断できるかどうか、期待をつないでいます。

 --最後の期待ですか。

 鳩山氏 本気で取り組むのであれば、ポストに関係なく何らかの
形で協力したい。

 --民主党は原発輸出にも力を入れてきましたが、今後の原子力
政策をどうすべきでしょうか。

 鳩山氏 現段階で「安全性に気を付けながら原発を推進する」と
言っても、国民は納得しない。むしろ静岡県の中部電力浜岡原発
など他地域で事故が起きない施策を進める必要がある。私の提唱
した温室効果ガスの25%削減は国際的公約。原発を新しく造れ
ないので25%削減をあきらめるのではなく、新しい自然エネ
ルギーをリードさせていくと。一方、絶対に大惨事をもたらさない
原発システムを研究すべきです。日本が原発を売り込むベトナム
では、事故を契機に技術が進むとの期待もあります。


<下につづく>

span style="color:rgb(51,0,204);">☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆ 

  

 --今の2大政党で大丈夫ですか。

 鳩山氏 国難を乗り越えるために大きな部隊が必要です。大連立
かどうかは分からないが、迅速な判断が求められる時なので、強力
部隊を超党派で作ってでも、早く国民の命を大切にする政治を取り
戻さないと。ただ小異を捨てて大同についた結果、大事なものが
見落とされてはまずい。何らかの節度、道義的な正しさが求め
られます。

 --マニフェストも大胆に見直すべきですか。

 鳩山氏 後生大事に守れとは言わない。ただ、その精神は
間違っていない。野党に協力を求める時に細部にこだわらないが、
「国民の生活が第一」の精神を捨ててほしくない。農林水産業に
活力を与える戸別所得補償制度や、子どもに配慮する世の中に
変える子ども手当といった発想です。そこを全部なしにすること
には賛成できない。

 --14日、自民党の石原伸晃幹事長とは何を話したのですか。

 鳩山氏 石原幹事長側から「民主党が今どう考えているのか
分からない」と言われたので、お会いした。国難を乗り越える
ために党派を超えて協力できるかどうかを話し合うのは重要だと
思います。

 --菅首相よりも小沢元代表に近いように見えます。

 鳩山氏 菅さんと小沢さんの距離がかなり離れている。私の役割
があるとすれば、国難の時に両者をより近付けることができないか、
それを考えているところです。党内で仲たがいが生じている時に、
党外に協力を求めても逆効果。楽観はしていないが、悲観したら
話にならない。2人が会えば解決する話でもない。どちらかという
と、菅首相側の問題。どう判断されるかにかかっています。

 --そうなれば小沢元代表も何か行動するでしょうか。

 鳩山氏 小沢さんも誤解されやすい方だけれど、あの方は己を
捨てることができる。ところが世間ではそう見られず誤解されて
いる。小沢さんも菅さんが好き嫌いではなく、国民のために首相が
身を捨てて行動していると分かれば協力をすると(言っている)。
でも党員資格停止でできない。国民の命を救うためにも小沢さんに
もっと活躍をしてもらわなければならないので、両者を近付ける
ことが必要だと思っています。

 --党員資格停止を解除して動きやすくすべきだと。

 鳩山氏 党執行部ではないのではっきり言えないが、国民の声は、
小沢さんにもっと前面に出て努力をしてほしいということだと思い
ます。

 --党が分裂し内閣不信任案に同調者が出ませんか。

 鳩山氏 統一地方選の結果や、菅内閣の震災対応への評価などに
よって党内の反応は変わり得る。菅首相が国民のために私心を
捨てて行動していることが見えた時に、皆の協力の輪ができて
くることは十分あり得る。ただ人は簡単に変われないので、今の
流れを大きく変えることはたやすい話ではないですね。

<毎日新聞26日>』

 鳩山氏は、もともと菅氏に首相の座を託し、支持を表明して
いたものの、昨年8月になって、代表選に出馬することになった
小沢氏の支持を表明。
 その後は、小沢氏サイドの一員として動くことが多かったの
だが。<でも、実は、保守連合を組んで、憲法改正などを行なう
ことにも意欲を示していたりもする。^^;>

 何分にも宇宙人的な要素があるので、一般人には、その思考
回路が読み切れないところがあるのだが・・・。
 今後、民主党や菅おろしの行方がどうなるか・・・最終的には
鳩山氏の言動が大きな鍵になるのではないかとも思っているmew
なのだった。(@@)

                       THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-04-26 17:34 | Trackback(3)

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 昨日、鳩山前首相が、原発対策に関して、菅首相と約1時間半、
会談を行なったという。

『民主党の鳩山由紀夫前首相は20日、首相官邸に菅直人首相を
訪ね、東京電力福島第1原発事故の収束策をめぐり約1時間半
会談した。鳩山氏が「水による冷却が汚染源になっている。長く
続けるのは望ましくない」と現行とは別の冷却方法の採用を提案。
首相は「そういう考え方もある。お互い研究していこう」と前向き
に応じた。

 会談後、鳩山氏は記者団に、民主党の小沢一郎元代表らが政府の
原発事故対応を批判していることについて「首相として努力して
いる。批判するためにきたのではない」と述べた。与野党から
出ている首相退陣論は「話題になっていない」という。

 会談には馬淵澄夫首相補佐官、平智之衆院議員が同席したが、
民主党内では小沢氏が「菅降ろし」に動き出しているため、首相は
時間を割いて丁寧に応じることで、小沢氏に近い鳩山氏を取り込む
ねらいもあったとみられる。<産経新聞20日>』

『終了後、鳩山氏は記者団に「首相は原発についてよく勉強して
いた。話はかみ合った」と指摘』した。<共同通信20日>

* * * * *

 果たして、鳩山氏が、純粋に原発対策の話だけをしに行った
のか、それとも、多少は政局っぽい話をしたり、今週、菅首相と
会談をしたいと言っていた小沢氏の意向を伝えたりもしたのか
は、わからないのだけど・・・。
 ただ、鳩山氏は、先日、原発対策に関して菅首相に提案したい
ことがあると語っていたので、おそらくその話がメインだったの
ではないかと思われる。(・・)

 そして、mewは、このニュースを見て、チョットほっとさせ
られる&嬉しく、有難く思うところがあった。"^_^"
 このブログにもずっと書いていたように、今回の震災が起きて
から、民主党の特に元&現幹部の議員たちに、も~っと様々な面
で協力的な姿勢を示して欲しいと思っていたからだ。(**)

 菅直人氏が首相としての能力や手腕が足りないのかどうか、
その判断はさておくとして。
 仮にそれなりの能力がある首相であったとしても、今回のような
未曾有の規模の震災&原発事故が起きた時に、ひとりで全てを
掌握&判断することは極めて困難だろうし。経験や実績のある議員
の知恵や助力を得ることが、必要不可欠になると思うのだが。
今の菅政権は、そのような体制が調っていないため、それが大きな
マイナス要素になっていることのは事実だろう。(-"-)

* * * * *

 今、野党だけでなく、民主党内にも、「菅おろし」の風が
吹き荒れつつある。(@@)

 mewも、ひとりの国民として、もし今よりいい政権&体制を
作って、震災&原発の対策や、国政全般を行なうことができる
なら、菅首相が辞任して、他の首相に代わっても構わないと
思っているのだが・・・。

 ただ、いつも書くように、今すぐ首相を交代するのは、現実的
な話ではないと思うし。
 この辺りのことは、また改めて書きたいけど。実際のところ、
「首相さえ交代すれば、それで全てがうまく行くのか」「誰か、
次の首相として、適任な人、国民の期待に応えられる人がいる
のか」と問われると、「???」となってしまうところがある
のも事実だ。(~_~;)

 特定の政治家や政党を強く支持している人の中には、「XX
が首相or政権政党にならないと、日本を救うことができない」
「ともかく菅首相が辞任すればor民主党政権さえ終われば、今より
はずっとマシな対策や国政ができる」と思う人もいるのかも知れ
ないのだけど・・・。^^;

 mewは、国民の多くは、首相や政権政党さえ交代すれば、
すべてがうまく行くとは考えていないように思うし。誰が首相で
あっても、与党内も野党も協力をして、少しでも早く被災者の
対策を進めたり、原発事故の状況を落ち着かせたりして欲しいと
願っているのではないかと察する。(・・)

 また、仮に近い将来、首相が交代することになるとしても、
 ただ菅政権が続く限りは、毎日、震災&原発事故への対策を、
少しでも前に進めて行かなければならないわけで。
 そのためにも、震災から1ヶ月余り立った今、せめて民主党内
で、改めて、震災&原発対策を行なうためのよりよい体制を築ける
ように努めて行くことが必要なのではないかと考える。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
  

 菅首相としては、被災地の人たちも含め、多くの国民が納得
できるような震災対策を行なうためには、自民党の協力が不可欠
だと考えているようだし。mewも、現実的に見て、その考えは
間違っていないと思うのだが。

 ただ、残念ながら、自民党にとっては、いまや震災対策よりも
実権&政権争いの方が重要になっていて。
 後述するように、被災地や国民の利益になる&緊急性のあるよう
な施策、法律の提案にも、ここで賛成したら、菅首相の延命に
役立つことになる&自民党の利益にならないというような理由で、
反対に回ったり、自民党独自の案を主張し続けたりするケースも
増えており、もう、あまり連携or連立は期待しない方がいいのでは
ないかと思い始めている。(-"-)

* * * * *

 また民主党内でも、こちらも哀しいことに、震災が起きてからも
尚、小沢派vs.非小沢派の対立が続いており<ある意味では、激化
してるかも?>挙党一致体制で震災対策に当たることは難しいかも
知れないのだけど。(ノ_-。)

 ただ、民主党の中にも、今の被災地や原発事故の惨状を見て&
現実的な観点を持って、ともかく今は、菅首相を好むと好まざると、
責任ある政権与党の一員として、できるだけのことをしなければ
ならないと考えている人もいるようだし。

 菅首相も、この1ヶ月は、まさに予想だにしていなかったような
大規模な災害&原発事故に直面して、混乱&困惑した部分も大き
かっただろうし。かなり「いっぱいいっぱい」になっていたところ
もあるように思うのだが。^^;
 全体の状況も少し落ち着いたところで、菅首相に協力してくれる
であろう議員の知恵や力を積極的に借りて、震災&原発対策を
行なう政府与党内の体制を、再構築して行く必要があるのではない
かと思うのだ。(・・)

* * * * *

 mewは、体制を立て直す策として、副総理を2人任命して、
それぞれに震災担当、原発担当の特命大臣を兼任させることを
提案したい。(・・)

<これだけ大規模な被災地の面積&被災者の数を考えると、
被災者支援と今後の復興と別々に大臣を設けるか、副大臣を
3~4人つけてもいいかも。>

 実は、震災が起きた直後から、mew周辺では「そう言えば、
菅内閣には副総理がいなかったんだな~。こういう時には、やっぱ
副総理がいないとキツイだろう」という話が出ていたのだ。
<本来、官房長官が、首相の女房役&省庁間や与党との間の調整役
を行なうのだけど。枝野氏は、震災&原発関係の情報収集と会見
をこなすだけでも、大変な状況だしね。^^;>

 菅首相とて、被災者支援+被災地復興+原発事故の対応+原発
周辺住民の避難などを、ひとりで担うことは、どう見ても困難
だろう。(-"-) <ここから、本格的な復興対策、原発周辺住民の
避難対策が行なう必要があるので、尚更に。>

 で、mew周辺では、副総理候補に鳩山由紀夫氏の名も挙がって
いたのである。(・・)
<鳩山氏は首相経験者ゆえ、副総理を依頼するのも引き受けるのも
難しいとこがあるかも知れないのだけどね。^^;>
 というのも、鳩山氏は、こういう時に私利私欲を抜きに、国や
国民のために尽力してくれそうなところがあるし。鳩山氏が菅内閣
に参加してくれれば、少なくとも中間派や非主流派の一部の議員は
政府与党の震災対策に協力しやすくなるからだ。(・・)

<それを産経新聞のように「小沢氏に近い鳩山氏の取り込み」と
見るか、「政権与党が一体となって震災対策を行なうための方法」
と見るかはビミョ~なとこだけどね。(@@) tabun ryouhou ne!>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 まあ、mewが提案した副総理案は、どうなるかわからないの
だけど。政府与党内では、先月から、自民党との連携も想定する
形で、震災復興に当たるために、大臣を3人以上増員する内閣法
の改正案が出ていて。
 岡田幹事長などが、自民党側に改正案成立に協力してくれる
ように要請しているのだけど。自民党がなかなか協力する姿勢を
見せてくれない。

『枝野幸男官房長官は20日午後の記者会見で、野党に先に協力を
要請した閣僚枠の3増について「必ずしも当初言った数にこだわら
ない。震災対応とそれ以外の業務がかぶって(閣僚の負担が)過重
になっている部分があるので、調整させてもらえればありがたい」
と述べ、3人にはこだわらず、柔軟に対応する考えを示した。
 内閣法は閣僚数を最大17人と規定し、現在は上限まで起用して
いる。枠を増やすには法改正が必要だが、野党側は「政権延命が
狙い」などと菅直人首相への不信感を強めており、協力を得られる
めどは立っていない。<時事通信20日>』

* * * * *

 上の記事にも出て来るのだが。特に最近になって、自民党や
民主党内の反菅派から、やたらに「菅政権の延命が狙い」「菅政権
の延命に協力できない」という言葉が出る機会が増えていることに
「何だかな~」と思ってしまうところがある。(-"-)

 まあ、菅氏も首相になったからには、できるだけ長く続けたいと
いう思いはあるかも知れないし。政策を考える時も、延命のことが
全くアタマにないとは思わないけど。
 でも、菅首相&周辺だって、まずは、被災地や国民にとって
利益になるようにと思って政策を考えていると思うのだ。<それが
彼らの期待に応えるものであれば、延命にもつながるわけで。
被災者はどうでもいいから、ともかく「延命、先にありき」には
ならないというか、なりにくいのよね。^^;>
  
 そして、自民党の中には、被災者や国民にプラスになる案には
積極的に賛成すべきだという意見の人もいるのだけど。<谷垣総裁
も半分ぐらい、そうなのよね。>
 ところが、一部が賛成しようとすると、「菅政権の延命に手を
貸すことになっていいのか?」と「待った」がかかったりして、
「政権延命」が、いい案でも拒否していいという大義名分に
なってしまっているところがあるのだ。<要は、被災者の利益より
も、「菅おろし」の実現&自分たちの利益を優先する傾向にある
のよね。(-"-)>

『自民党の大島理森副総裁は12日夜、菅直人首相が東日本大震災
の復興に向けた「青写真」づくりで野党に協力を呼び掛けたことに
ついて、党本部で記者団に「復興に全生命を懸けるというにおい
ではなく、これを機に政権を維持、延命しようというにおいが
消えていない」と述べた。<時事通信12日>』

<「政権延命のにおいがする」というだけで、アウトだったり
するし~~~。(>_<)>

 復興基本法への協力でも、『「菅政権になし崩しで協力する
ことになりかねない」との慎重論も根強い』という。*1

* * * * *

 こうして、自民党は、当初は、復興にメドが立つまでは、補正
予算案や関連法案には協力すると約束していたものの、結局、
第一次補正予算案にも、アレコレと批判をするようになっていて、
なかなか決まりそうにないし。<がれき処理や仮設住宅の費用など
緊急性(重要性が高いものがはいっているので、予算案の成立を
急いでいるんだけどな~。(-"-)> 
 連休前には、国会に提出したいと考えていた復興基本法案も
自民党との調整が難航していて、連休後にズレ込みそうな状況
になっている。(ーー)

 そのようなことを考えると、震災対策をできるだけ早く進めて
行くためには、やはり、まずは民主党の中で、少しでも協力体制
を築いて行けるように努力した方がいいのではないかな~と。
 そして、今回の鳩山前首相との会談が、そのきっかけになると
いいな~と小さな期待を抱いてしまったmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-04-21 10:19 | Trackback(3)

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 13日にアップした『鳩山の普天間移設合意を述懐(全文)。
抑止力は方便だった!?
』の続きを。

 上の記事は、鳩山前首相が、琉球新報のインタビューに応えて、
普天間移設の米国との合意に至る経緯について回顧した記事を
アップしたものなのだけど。
 mewは、この記事を読んで、「クチがア~ングリ(・o・)」と
してしまったところがあった。^^;

 鳩山首相は、真意が伝わっていないとして、方便だと発言した
ことに関して釈明したのだが。(*1)
 今回のインタビューでは、「抑止力が方便だ」という発言だけg
問題ではなく、本人はそれなりの思いはあって「最低でも県外」
「懸命の努力をしている」「腹案がある」などと語って期待を
持たせたものの、実際には、身内の閣僚や官僚に阻まれ、何も
実行できずに終わっていたことや、まるで人ごとのように語って
いる無責任な姿勢にも呆れるところがあったし。
 そもそも、何でこの時期に、こんな話をするのか、クビをかし
げてしまいたくなる部分があったからだ。(ーー゛)

* * * * *

 TBを下さった「雪裏の梅花」さんも、同じインタビュー記事を
取り上げておられていて。
 特に「まさに一人ウィキリークス」という表現には、思わず
笑ってしまうと同時に、「まさに、言い得て妙~」だと、めっちゃ
感心させられるものがあったのだが。(+_+)
<ついタイトルに使わせて頂いてしまったです。m(__)m>

「自爆テロに近いかもな」という知人の言葉にも、頷ける部分
がある。(-"-)
 実際、党の実質的オーナーを自認している鳩山氏が、自らの発言
で民主党政権を崩壊させ、同党の解体を導くおそれがあるからだ。 

* * * * *

「雪裏の梅花」の雪どけ水さんは「鳩山前首相という人は軽いと
いえば軽い。しかし正直といえば正直な人です。」
「こんなことは最低でも10年くらいたってから告白すべき事象
だと思いますが、ただ告白したこと自体は素直に評価したい。」
と書かれていたのだが・・・。

 鳩山前首相は、実際、本当に素直&正直な人で。本人は、決して
悪気があったわけでなく、自分が公約を守れなかったことへの反省
も込めて、ある種の「懺悔」のつもりで、このような話をしたの
かも知れない。

 また、沖縄県民や国民が、移設交渉の真相を知ることができる
とか、官僚主導の問題を再認識するとか、抑止力の話を出されたら
「方便でしょ」とイヤミで切り返せるとか・・という意味では、
ちょこっとは、プラスになる部分もあるのかも知れない。^^;
 
 ただ、一般的に考えれば、このような外交防衛に関する交渉の
ウラ話は、それこそ10年とかもっと後に、鳩山前首相が政界を
引退してしばらくしてから回顧録に書くとか、せめて民主党
政権が普天間移設に関する交渉施策をすべて終えてから公に
されるべきものだろう。(・・)

 実際、鳩山氏自身が、かつて、首相経験者の発言の影響力を
指摘して、首相を退任した者は、すぐに政界を引退すべきだと
提言していたほどなのである。(**)

 とはいえ、自らも首相辞任後に次の選挙に出ないと言いながら、
あっさり撤回してしまったのだけど。^^;
 彼は、自分が前首相として発言したことが、本人だけの問題
にとどまらず、日本の国政に大きな影響を与えることを認識して
いなかったのだろうか?(`´)

* * * * *

 それでも、もし鳩山氏がすぐにこの話を公にすることで、基地
問題に関して、沖縄県民や日本政府にとって、何か大きなメリット
があるなら、鳩山氏が思い切って告白したことも、それなりに評価
できるかも知れないのだけど・・・。
 
 実際には、この発言は、沖縄県民を傷つけると同時に、政府への
さらなる怒りや不信感を買うことになり、<それこそ琉球新報の
社説は、「万死に値する」とまで非難したほどに(*2)>、
今後の基地問題に関する交渉や施策の進展を妨げることにも
つながりかねない。(-"-)
<琉球新報は、「官」主導から「菅」主導を望んでいたのだが。
菅首相が、ここで大きな決断を行なわない限りは、沖縄はもう
政府の言葉に耳を貸そうとはしないだろう。(・・)>

 一般国民の政治全体や民主党への不信感&呆れモードも高まった
ことだろうし、民主党政権にも大きな打撃になるに違いない。_(。。)_

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 この発言の余波は、政府&民主党の中にも、大きく広がっている
ところがある。

 鳩山内閣の閣僚&関係者はもちろん、鳩山合意を引き継がざるを
得なかった菅首相&閣僚や関係者、民主党の議員などもこんな話が
出ては立場がないだろうし。身内からの困惑の声や批判も出ている。

 鳩山、菅内閣とずっと防衛大臣を務めている北澤防衛大臣は、
「(発言は)理解できない。私の人生の中でも一、二を争う衝撃的
なことだ」と語っていたが。
 後述するように、菅首相&周辺も、この発言のフォローに苦慮
している状況だ。<ただでさえ、予算審議&小沢派との対立で
ピンチに陥っているのに、こんなことで、さらに足を引っ張られる
とは・・・。^^;>
 
 米国その他の関係者からの疑念も深まることになって、今後の
交渉や施策に支障を来たすおそれもあるだろう。(ーー)
<折角、菅内閣が、日米共同声明に普天間移設の件を盛り込まない
という話を決めつつあって、(時間稼ぎをして)合意変更の可能性
を探ることも考えていたのにね~。(・・)> 

* * * * *

 案の定、野党やメディアも早速、このネタに飛びついて来て、
国会の内外で、激しい攻撃が始まっている。
 昨日は、鳩山前首相の参考人招致を要求する声まで出ていた
ほどだ。^^;

 特に、自民党は、辺野古移転の計画を決定&党の国防族と外務、
防衛官僚の関係が今でも深いだけに、嬉々としている感じが
あったりして。(@@)
<『自民党幹部は、大きな攻め手が降ってわいたことに「鳩山
さんを表彰したいぐらいだ」と』言ってるそうな。(テレ朝)>

 また、鳩山前首相の辺野古合意で、連立政権を離脱させられる
ことになった社民党の怒りも大きく、予算関連法案での協力を
得られなくなる可能性も否定できない。(-_-;)

『鳩山由紀夫前首相の「方便」発言を受け、社民党の福島瑞穂
党首は「方便で私は閣僚を首になったのか。本当にひどい」と語り、
閣議決定の見直しを迫る考えを表明した。

 自民党の大島理森副総裁は「沖縄県民に大変失礼な発言だ。
民主党の外交政策には理念も覚悟もない」。沖縄県名護市の稲嶺
進市長は「(県外移設断念の)根拠が破綻した。もう一度民主党
の『最低でも県外』という原点に戻り、日米合意見直しを米国に
求めるべきだ」とコメントを出した。<産経新聞14日>』

『菅直人首相は16日午後の衆院予算委員会で、民主党の鳩山
由紀夫前首相が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外移設
断念の理由に米海兵隊の抑止力を挙げたのは「方便」と発言した
ことについて、「表現は本当に問題だ。沖縄の海兵隊を含む在日
米軍の存在はわが国、アジア太平洋地域の平和と安全に大変大きな
役割を果たしている。内容的にも私の認識とは違っている」と述べ、
強い不快感を示した。共産党の赤嶺政賢氏への答弁。

 鳩山氏発言に野党は反発、自民、公明、共産、社民各党の質問者
が同氏の参考人招致を求めた。自民党の町村信孝氏は「これほど
沖縄県民を愚弄(ぐろう)し、日本国民、米国をばかにした言葉は
ない」と批判。公明党の遠山清彦氏も「首相を辞めたからといって、
言っていいことと悪いことがある」と語った。

 北沢俊美防衛相も「(発言は)理解できない。私の人生の中でも
一、二を争う衝撃的なことだ」と述べた。 

 社民党が2011年度予算案の普天間関連経費の削除を求めて
いることに関し、同党との予算修正協議を担当する玄葉光一郎国家
戦略担当相(民主党政調会長)は「かなりハードルが高い」と表明。
首相は「予算案をそのままの形で成立させたいと基本的には考えて
いる」としつつ、「政党間の協議まで否定するものではない」と
語り、「削除拒否」は明言しなかった。

 首相は普天間問題の決着期限について「今年前半に米国を訪れ、
日米同盟深化について共同声明を出したいが、そのことが普天間
問題とストレートにつながっているわけではない」として、6月
で調整している訪米とは関係ないとの考えを示した。
<時事通信16日>』

 チョット中途半端ながら、この記事は、ここで終わりにするが。

 この鳩山発言の波紋は、まだまだ広がりそうな感じがあるし。
 もし鳩山氏としては本意ではないとしても、下手に釈明をしよう
とすると、却って、沖縄県民の気持ちも含め、色々な面で傷口を
広げるおそれもあるので、ここはチョット大人しくしているか、
くれぐれも慎重な対応をして欲しいと願っているmewなので
あった。(@@)
 
                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-02-17 05:07 | 民主党、民進党に関して | Trackback(4)

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


鳩山前首相が、沖縄の琉球新報のインタビューに応えて、米軍
普天間基地の移設交渉の全容について初めて語った。

県外発言は、見通しがないまま行なったものだったと。また
何と、抑止力は方便だったと述懐。
 09~10年の普天間移設の交渉が、具体的ヴィジョンがない
まま進められた&省庁の協力も得られなかったために、ブレブレ
になって。その末に、安易に最悪の結論を導びかざるを得なく
なったか・・・ということが浮き彫りにされている感じを
受けた。(ーー゛)

<琉球新報の関連記事*1に。インタビューをしていて、
鳩山由紀夫氏が、当事者意識を感じさせない、まるで人ごとの
ように語ることに記者は違和感を覚えていたようだ。(-"-)>


* * * * *

 この記事では、とりあえず、琉球新報に掲載された一問一答
の全文をアップする。

『―2009年衆院選で移設先は「最低でも県外」と発言した際の見通しは。

 「民主党は沖縄ビジョンの中で、過重な基地負担を強いられている沖縄の現実を考えた時に、県民の苦しみを軽減するために党として『最低でも県外』と決めてきた。鳩山個人の考えで勝手に発言したというより党代表として党の基本的考えを大いなる期待感を持って申し上げた。見通しがあって発言したというより、しなければならないという使命感の中で申し上げた。しっかりと詰めがあったわけではない」

 ―首相就任後もなぜ「県外」が党内、閣内で浸透しなかったのか。

 「政権を取った後の難しさで、簡単じゃないとの思いから腰が引けた発想になった人も多かった。閣僚は今までの防衛、外務の発想があり、もともとの積み重ねの中で、国外は言うまでもなく県外も無理だという思いが政府内にまん延していたし、今でもしている。その発想に閣僚の考えが閉じ込められ、県外の主張は私を含め数人にとどまってしまった」

 ―当初、大きな問題になると考えていたのか。

 「最終的に首相を辞する大きなテーマになるとは予測していなかった」

◆常時駐留なき安保

 ―常時駐留なき安保はなぜ封印したのか。

 「信念としては今も生きている。封印したのは、旧民主党では十分主張していたが、今の政権を取った民主党内では残念ながら市民権を得ていなかった。普天間移設の問題でも、常時駐留なき安保という文言は使わなくてもその方向に導いていきたかったので、『国外、最低でも県外』と何度も言った」

◆漏れた機密

 ―閣僚の発言はバラバラだった。

 「岡田(克也)君は外相当時、マニフェスト(政権公約)に『県外』とまで書かなかったと話したが、民主党が圧倒的な国民の支持を得て政権を中心的につくらせてもらったのだから、党のビジョンはしっかり打ち出すべきだと思った。一致して行動していただきたいという思いはあった」

 ―常時駐留なき安保を実現させる布陣を目指さなかったのか。なぜ北沢俊美氏を防衛相に選んだのか。

 「北沢氏は外務防衛委員長をしていて防衛関係に安定した発想を持っているということだった。テーマを決めてそのための大臣だという前に、リストを決めてその中で一番ふさわしい人という形で当てはめていった」

 「北沢防衛相は、政権交代後、どこまで防衛省の考え方を超えられるか、新しい発想を主張していくかということが本当はもっと勝負だった気がする」

 ―外務、防衛両省に新しい発想を受け入れない土壌があったのでは。

 「本当に強くあった。私のようなアイデアは一笑に付されていたところはあるのではないか。本当は私と一緒に移設問題を考えるべき防衛省、外務省が、実は米国との間のベース(県内移設)を大事にしたかった。官邸に両省の幹部2人ずつを呼んで、このメンバーで戦っていくから情報の機密性を大事にしようと言った翌日に、そのことが新聞記事になった。極めて切ない思いになった。誰を信じて議論を進めればいいんだと」

 「自民党(政権)時代に相当苦労して(県内移設という)一つの答えを出して、これ以上はないという思いがあり、徐々にそういう方向に持っていこうという意思が働いていたのではないか。彼らが米国と交渉すると、信頼するしかない。これ以外ない、これ以上は無理だとなった時に、その先を進めることはなかなかできなかった。自分自身の力量が問われた」

 「防衛省も外務省も沖縄の米軍基地に対する存在の当然視があり、数十年の彼らの発想の中で、かなり凝り固まっている。動かそうとしたが、元に舞い戻ってしまう」

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


◆密使、候補はいた

 ―味方はいたのか。

 「平野博文官房長官(当時)は(望みをかけた)徳之島をいろいろと模索してくれた。少なくとも1人はいた」

 ―密使を使う考えはあったのか。

 「やりたい発想はあり、やってくれそうな方もいて検討はしたが、非常に難しかった」

 ―県内移設理由として在沖米海兵隊の抑止力は唐突感があった。

 「徳之島も駄目で辺野古となった時、理屈付けをしなければならなかった。海兵隊自身が(沖縄に)存在することが戦争の抑止になると、直接そういうわけではないと思う。海兵隊が欠けると、(陸海空軍の)全てが連関している中で米軍自身が十分な機能を果たせないという意味で抑止力という話になる。海兵隊自身の抑止力はどうかという話になると、抑止力でないと皆さん思われる。私もそうだと理解する。それを方便と言われれば方便だが。広い意味での抑止力という言葉は使えるなと思った」

◆オバマ大統領の手紙

 ―日米首脳会談での発言が物議を醸した。

 「沖縄県民に理解されながら、米国にも合意してもらえる案が必ず作れるという気持ちは持っており、私という人間を信じてくれという意味で『トラスト・ミー』という言葉を使った。昨年7月にオバマ米大統領から手書きのレターが来て『あなたは自分の言葉に忠実だった』と書かれていた。日米関係が大変毀損(きそん)したと(メディアに)書かれたが、少なくとも7月の段階ではそうではない」

 「残念ながら沖縄の皆さんに理解してもらえる案にはなっておらず申し訳なく思っている。政府と沖縄との信頼関係が大きく毀損したのは事実で本当に申し訳ない。大変残念だ」

 ―09年末までに一度、県内移設を決断したのではないか。

 「トラスト・ミーという言葉まで使い、県外移設のめどが立たない現実があった。一方で(09年12月段階で)最終的に昨年5月28日に発表したもの(沖縄の負担軽減策)と同じようなものが既に(了解を)取れていた。ここを前面に出し、沖縄の理解をいただき辺野古は仕方がないと感じた瞬間はなかったと言えばうそだ」

 「しかし仲井真弘多沖縄県知事の意向なども伺いながら、沖縄県民に対する裏切りで政治的に持たないと判断し決着時期を延期した」

◆幻の直接交渉

 ―決着時期を昨年5月とした理由は。

 「米国として(09)年内の決着を期待しているものを1年は延ばせない、せいぜい半年という思いがあった。3月までは予算で動けない。社民党の党内事情もあった。普天間を争点にしたら7月の参院選を戦えない。ゴールデンウイークに米国に行き、(オバマ氏と)直接交渉しようと思っていたが、(政府案が)まとまっていなかった」

 ―昨年3月の韓国海軍哨戒艦沈没の影響は。

 「現実に北朝鮮の脅威を感じた。ある意味で戦争行為。(移設先が)辺野古に舞い戻らざるを得なくなって来る時の現実の脅威が、てこみたいに働いてきた」

 ―「腹案」とは。

 「徳之島に移設先を見いだしたかったので腹案という言い方をした。米軍も最後には、訓練の一部を移すことは検討できるということだったから、日米共同声明の中で『徳之島』という文言は生きている」

◆遠かった政治主導

 ―県内移設の最終判断は。

 「徳之島を諦めざるを得ないと結論を出した時。4月28日に(元衆院議員の)徳田虎雄氏と会い、(理解を得られず)完全に徳之島が閉ざされた」

 「沖縄と日本政府と米国との3者が協議機関をつくり、政府原案を議論する舞台ができれば乗り切れると思った。5月に仲井真知事と2回目に会った時に、知事選まではできないと言われ、沖縄の理解を得るところまで行かなかったと基本的に観念した」

 ―今後の交渉は。

 「普天間の移設先も固定化してはいけない。未来永劫(えいごう)、米国の基地として使わせるつもりで造ってはいけないという話は平野官房長官との間では認識していた。沖縄は納得していない。理解を得るためには日米合意には入っていないが、(基地としての使用に期限を設ける)暫定しかない(ようにする)とか、交渉のやり方はあってしかるべきだ」

 「(沖縄から)ある程度の距離があっても(米軍が)ワンパッケージであれば十分、抑止力という言葉で成り立つ」

 ―反省点は。

 「相手は沖縄というより米国だった。最初から私自身が乗り込んでいかなきゃいけなかった。これしかあり得ないという押し込んでいく努力が必要だった。オバマ氏も今のままで落ち着かせるしか答えがないというぐらいに多分、(周囲から)インプットされている。日米双方が政治主導になっていなかった」

<琉球新報13日>』

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-02-13 18:04 | 政治・社会一般 | Trackback(2)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




 先週、トンデモない、mew的にはショッキングとも言える
ような話をきいてしまった。

 昨年、ある女性週刊誌が掲載した「抱かれたい政治家」という
アンケートで、何とあの前原誠司くんが、第2位にはいっていた
というのだ。(゚Д゚)
<1位は、言うまでもなく、小泉進次郎くん。(~_~;)>

「うっそだ~~~」と思ったものの、ネットで調べてみたら、
どうやらホントのことらしい。^_^;

<抱かれたい&抱かれたくない政治家の上位が出ていたけど。
ここには、あえて載せないことにする。興味がある方は、検索
して、チェックしてみて下さいませ。(・・)>

 まあ、そもそも「抱かれたい政治家」とかのアンケートをとる
こと自体、何だかな~という感じなのだけど。

 それにしても、あの前原くんが2位だとは。_(。。)_

 最近、次期首相候補としても、TOPに名が挙がることがある
のだけど。彼は、新保守タカ派&新自由主義的なので、どちらかと
言えば、男性に人気があるのかと思っていたのだが・・・。
 まさか、女性に人気があるとは・・・。(>_<)

<mew周辺には、彼が好みだという人はいないんだけどな~。
ただ、「ハッキリものを言う」「若い」という点をいいという人は
いるのよね。^^;>

* * * * * 

 で、驚いたついでにというわけでもないが。この記事では、前原
氏のことを書いてみたいのだが。
/ 
 前原誠司氏(現外務大臣)と言えば、民主党の中では、mewの
最大の天敵のひとりで。
 mewは、05年9月にこのブログを始めて間もなく、『民主党
代表・前原じゃアブナイ???
』『民主党がアブナイ?!<前原
民主党はどこへ行く?>
』という記事を書いていたぐらいなの
だけど。^_^;
 mewが、今、最も恐れていることの一つは、その前原氏が
もしかしたら、今年の春にも、日本の首相になるかも知れないと
いうことなのだ。(>_<)

 しかも、メディアやネットの一部では、今、非小沢派の菅陣営
と対立している鳩山氏が前原氏を支持して、前原政権を作る手伝い
をするのではないかという話がチラホラ出ているのである。(@@)
<小沢氏は、あえて反対しないことで、それを陰から支持する
ことになるのかも。^_^;>

 前原氏も、次期首相の座を意識してか、最近は、チョット発言
も控えめにして、クリントン米国務次官との会談などを重ね、
外交経験を積んでいる様子。
 しかも、奥様が昨秋のAPECで外交デビュー。今月の訪米
にも同行したそうで、何だか着々と首相になる準備を進めて
いるかのように見える部分がある。_(。。)_

* * * * *

 もし菅内閣や民主党の支持率がこのまま上がらず、3月の予算
関連法案の審議に行き詰ったり、4月の統一地方選での劣勢が
伝えられたりした場合、統一地方選の前にも、菅おろしの動きが
出るおそれがあるし。菅首相が、野党に予算関連法案を通して
もらう代わりに辞or統一地方選の惨敗の責任をとって辞任に追い
込まれる可能性は十分にある。(・・)

 その場合、今、世間的にポスト菅の有力候補になっているのは、
前原、岡田氏である。<ただ、岡田氏は国会運営や選挙がうまく
行かない場合は、党幹事長としての責任を感じて、代表選に出馬
はしないのではないかと思う。>
 
 他方、いわゆる小沢派の議員では、原口氏か海江田氏、田中
真紀子氏の名が挙がっているのだが、党内からも国民からも支持
が低いし。
 鳩山氏しては、これ以上、小沢派vs.非小沢派の対立を引きずり
たくないという思いが強い。

 そこで、稲盛和夫氏(後述)に仲介役にはいってもらうなど
して、鳩山氏が前原氏を支持して前原政権を作り、<多少の反対派
は切り捨てて>改めて挙党一致体制を築こうと。
 また、民主党を保守化して、党外の保守系議員<鳩山邦夫氏や
舛添要一氏なども>との連携を進めて行くことを検討しているの
ではないかという話があるようなのだ。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 「小沢派vs.非小沢派」という観点はヨコに置くとして。鳩山氏
と前原氏の政治理念や考え方はかなり近いものがある。(**)

 鳩山氏は自民党離党後、新党さきがけで、前原氏は日本新党
の一員として、93年に細川政権に参加。その後、前原氏が
さきがけに合流し、96年に元祖・民主党を結党したのだが。
 2人とも、大別すれば、いわゆる保守タカ派であり、日本に
政権交代可能な二大保守政党制を作ることを目指しており、
民主党を「クリーンな保守政党」に育てることを目標にしている。

<05年に前原氏が代表だった時には、鳩山氏が党幹事長として
支え、民主党の保守化を進めようとしていた。(-"-)>

 また、2人とも憲法改正に熱心で、野党時代から、党内だけ
でなく、自民党の改憲積極派や国防族の議員と共に、改憲を
目指して、様々な活動を行なっていたことでも知られている。

<鳩山氏は00年、前原氏は05年の代表選で、民主党として
憲法改正の議論を進めることを明言。また、自民党議員が中心
となって作っている「新憲法制定議員同盟(会長・中曽根康弘)」
の役員を務めたりもしている。^^;>

 だから、鳩山氏が、自分と同じ目標を共有している前原氏を
民主党のTOPに立てて、党の立て直しをはかろうとすること
は、決して不思議なことではないのである。(**)

 また、以前も書いたように、鳩山邦夫氏も菅政権を左翼政権と
批判し、兄・由紀夫氏と共に、民主党内外の保守勢力の結集を
行なうことを考えていることから<鳩山兄弟、小沢氏、舛添氏
で会食したりもしているし>、その動きと連動して保守合同まで
発展させることまで考えているかも知れない。(-"-)

* * * * *

 ちなみに、小沢氏も、もともと二大保守政党制を作ることを
目指していたし、憲法改正にも積極的な立場である。
 また、小沢自由党は、保守&新自由主義の傾向が強いと言われ
ており、その政策の大部分は、前原氏の考えとかなり近い部分
があった。(・・)

 しかも、小沢氏は以前から前原氏の資質を買っていて、当初、
前原氏を民主党政権のTOPとして育てたいと考えていたという
話を読んだこともあるし。
 実際、05年の代表選の時に、小沢氏が稲盛氏を介して、「自分
を幹事長にするなら支持してもいい」と、前原氏に連絡をしたと
いう<BUT断わられた>という話まで出ていたほどだ。(@@)
 
<真実かどうかは不明だが。YAHOOの『マンガで読む小泉
前総裁&前原前代表誕生ストーリー
』にも、そのことを記した漫画
が載っていた。・・・ブログ関連記事『小泉、前原のマンガを発見!
+前原、亀井は早く自分に合う政党と再編を
』>

 だから、前原氏&そのグループの議員が、かなりの反小沢派で
あることに目をつぶれば、小沢氏が前原氏を支持したとしても、
決して不思議なことではないのだ。(・・)

* * * * *  

 また、この3人の間には、京セラの創業者で、今は再建役を
担ってJAL会長を務めている稲盛和夫氏が存在する。(**)

 稲盛氏は、自民党以外で政権を担える政党を育てるべきだと
考えて、新進党&自由党もそうだが、結党以来、民主党を支援して
おり、小沢氏とも鳩山氏とも親交が深い。
 03年の民主党&自由党の合併の仲介役を果たしたのも、
稲盛氏だと言われている。(・・)

 そして、同氏は京都を中心に活動しており、京都が地元である
前原誠司氏も応援しており、後援会長を務めている。
 上の漫画で、稲盛氏が、小沢氏と前原氏を仲介役を担っていた
のは、そのような背景があるからだ。^^;

<JALの会長を引き受けたのも、当時の鳩山首相&前原国交
大臣に頼まれたからなのよね。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 その稲盛氏は、政権をとった後も、鳩山氏や小沢氏と<時に菅氏
などとも>たびたび会食を行なっていることが報じられており、
その際に民主党の運営についても話し合っているようなのだが・・・。

 同氏は、何とか鳩山、小沢、菅、輿石氏のトロイカ体制を維持
して、挙党一致体制を築けるようにと努めていたものの、状況が
どんどん悪化して行くばかりなので、最近は、チョット諦め&失望
ムードになりつつある様子。1月初めにも、こんな記事が出ていた。

『京セラの稲盛和夫名誉会長(日本航空会長)は5日、京都市内
で開かれた京都商工会議所など経済4団体による新春年賀交歓会
で記者団に対し、菅直人首相による民主党政権について「政権交代
がまったく期待を裏切ることになり、大変残念」と失望感をあらわ
にした。
 稲盛氏は「現在の混迷がしばらく続くと思う。新しい秩序が
できるまで時間がかかるかもしれないが、それを待つよりほか
仕方がない」と述べた。
 稲盛氏は民主党の小沢一郎元代表らと親交が深く、昨年1月の
同じ年賀交歓会では「(鳩山由紀夫政権=当時=を)温かい目で
見守ってほしい」とエールを送っていた。<産経新聞5日>』

* * * * *

 mewは、この記事を見た時に、稲盛氏は菅政権を強くは支持
しないだろうな~と感じた。
 同時に、大きな党分裂を避けて、稲盛氏が支援して来た鳩山氏、
小沢氏、前原氏を活かして行くためには&彼らが目指す二大保守
政党作りを進めるには、鳩山氏や小沢氏を首相にするのは困難で
ある以上、2人の支持を得る形で、前原氏を首相にするのが一番
いい方法だし。現実的な選択でもあるのだ。(**)

<国民の支持はまだ10%台しかないけど。何かメディアも持ち
上げてくれそうだし。米国も、下手すれば自民党まで歓迎して
くれそうな感じだしね~。(~_~;)>

 まあ、実際に、鳩山氏や小沢氏がどこまで関与するかはわから
ないのだが。<しかも前原氏は、日本新党時代からの、筋金入りの
アンチ小沢派だしね~。^^;>
 もし小沢Gが乗らなくても、非小沢派+αで、前原氏を首相
(代表)に選ぶことは十分に可能だし。
 前原氏とて、首相になるチャンスが目の前にあれば、それを掴み
たいと思うだろう。<5月には首相が訪米して、オバマ大統領
と日米共同声明を出すことになっているので尚更に?(-"-)>

* * * * *

 でも、mewは、前原氏が日本の首相になるのは、絶対に反対
なのだ!(▽▽〆)

 彼が日本の首相になって、鳩山氏らの保守勢力の支えによって
政権運営を行なうようになったら、安保防衛政策や憲法改正などに
関して、自民党政権全く変わらないばかりか、下手すれば、それ
以上のことを行なうおそれさえあるからだ。(-"-)

 ただ、党内では小沢派との対立が先鋭化して、メディアや小沢派
からの非難が強くなる一方だし。今の野党の様子を見ていると、
国会運営もスムーズには行きそうにないし・・・。

 それゆえに、何だかゾクゾクッと身震いするような、イヤ~な
予感がし始めているmewなのである。_(__)_

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-01-24 07:35 | 民主党、民進党に関して | Trackback(92)

 p.s.を追記しました。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 2010年も、いよいよ今日でおしまいですね~。_(._.)_

 まず、ブログを訪れて下さった方々、TB、コメント、リンク
などでお世話になった方々には、今年も1年間、有難うござい
ました。m(__)m

 今年は、9月に、このブログを始めて丸5周年を迎えたのだけど。。
 正直なところ、後述するように、mewは、今年ほど政治不信に
なったことはなかったし。また、今年ほど政治ブログのあり方など
に関して、疑問を覚えたこともなくて。
<特に6月に菅政権が始まってからは、mewが菅氏を支持した
ことから、ブログ界でも少数派になった上に、コメント欄(非公開
含む)やその他の場で、かなりの疑問や批判や声も頂いたし。^^;>
 本当に、毎日のように「何だかな~」とぼやき続ける日々が
続いていて。政治系ブロガーとしては、この5年余りで、一番イヤ
な&苦しい1年だったと言えるかも知れない。_(。。)_

 実際、途中で、このブログを投げ出したくなることも、何回か
あったのだけど。
 でも、そんな中でも、時には激励のコメントなども頂いたりも
したし。後半はアクセスやクリックの数は、以前に比べてかなり
減ったとはいえ、毎日、ブログを読みに来て下さる方がかなり
いたので、何とか書き続けなければという気持ちにさせられる
ところがあって<チョット意地になるところもあったかな?>、
今年も最後までブログを続けることができたところがある。(・・)
 改めて、ブログを訪れて下さった方々には、心から感謝の言葉
を送りたい。有難うございます。m(__)m

* * * * *

 ところで、冒頭にも書いたのだが、mewは小学生の頃から、
チョコチョコ政治に興味を抱くようになって以来、XX年の間
で、今ほど、政治不信に陥っている時はないと言っていいかも
知れない。(ーー゛)

 昨年、折角、国民の手による政権交代を実現したというのに。
国民の多くが、自民党の政治に疑問や批判を抱き、勇気を持って、
民主党に政権を委ねてくれたというのに。
 まあ、初めての政権与党ゆえ、なかなかうまく行かないことも
あるだろうけど。今の日本の国&国民の経済状況を考えたら、
せめて2~3年は、党全体で団結&協力して、一生懸命、政権運営
に当たってくれるのではないかと期待していたのにね~。(~_~;)
 それが、まさか1年も立たないうちに、首相が交代したり、党内
で派閥&権力抗争が起きたりして、ここまでガタガタ、バラバラの
状態になると、一体、誰が予想できたことだろう。(@@)

 以前から何回も書いていることなのだが。もしこれで民主党政権
が、何もできずにバタバタしたまま崩壊したら、折角、民主党に
投票してくれた国民には、申し訳ないような感じがあるし。
 そして、新政権に期待した人たちを裏切り、政治不信や政治的
無関心に陥らせることになったとしたら、民主党の議員たちは、
かなり罪が重いのではないかと思う部分もある。(ーー)

* * * * *

 で、居酒屋談義などでも、「一体、何でこんなことになっちゃっ
たんだろうな~」っていう話になるのだけど。

 まあ、かなり過去のことまで振り返れば、鳩山vs.菅、小沢(&
鳩山)派vs.非小沢派の争いというのは、以前からずっと続いて
いたことで、それが与党になって権力を握ったことや、小沢氏の
捜査などをきっかけに、オモテに出たところがあると思うのだけど。
<非小沢派は、小沢氏が06年に代表になってから、政権交代が
達成されるまで、やや独裁的な党運営をかなりガマンしていた部分
あったので、鬱憤が貯まっていたところも?(~_~;)>

 ただ、今年に限って言えば、やっぱ、一番大きく民主党政権の
歯車を狂わせることになったのは、今年1月に東京地検特捜部が、
小沢一郎氏&秘書の強制捜査を行ない、秘書らを逮捕、起訴した
ことであることは、間違いないだろう。(ーー)

 そこから、マスコミの小沢バッシングの激化、検察審査会の起訴
議決などがあり、このブログでも、1月からさんざん、それらの
問題について書いて来たし。先週も『小沢&秘書の強制捜査で
始まった1年~その裁判の行方&注目すべき点について
』という
記事をアップしたばかりなので、今回は割愛したいと思うのだが。

 今でも「もしあの強制捜査がなかったなら、民主党の政権運営
や党内対立は、ここまでガタガタにはならなかっただろう」と思う
と、本当に残念で、悔しさが募ってしまうところがあるし。
 日本の国政へのマイナスは、あまりにも大きかっただけに、
東京地検特捜部の罪は、かなり重いものがあると思う。(-"-)

<ただ、その背後に自民党+αや、その政権と結託して利益や
権限を得て来た検察を含む官僚組織、企業、団体、米国などの
思惑や力があることを、意識しておく必要があるのだけど。
 敵は、まず民主党内ではなく、その外にいることを・・・
民主党が分裂して、党も小沢氏もダメになったら、喜ぶのは
自民党+αだということを忘れてはいけないと思う!(・・)>


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 また、鳩山由紀夫氏が、まさか6月初めに、就任わずか8ヶ月
で、首相を辞任することになるとは、今年の初めには全く予想
できないことだった。(-_-;)

 鳩山氏に関しては、またゆっくりと書きたいと思うのだけど。
 正直なところ、mewは、今年、鳩山氏に国政や民主党内を
引っ掻き回されたという思いが強くって。もし同氏が、もう少し、
しっかりと考えたり、自分の言葉に責任を持って行動していれば
<今もそうなのだけど>、ここまで国政や党内が混乱することは
なかったのではないかと思っている。(ーー)

 鳩山氏は、悪い政治家ではないと思うし。本人は、その時、その
時で、懸命に相手を思ったり、色々と考えたりして、本気モード
で発言しているのかも知れないのだけど。困ったことに、その時々
で、どんどんとorコロコロと考えや発言が変わってしまうため、
党内外の議員も、国民もその言動にかなり振り回されたところが
あったし、首相たる立場の者が、コロコロと発言を変えたことで、
国民の信頼を大きく失うことになったのは、民主党政権にとって
大きな痛手になった。(~_~;)

 その中でも、特に、沖縄の普天間基地移設の問題で、大きく
ぶれて、県民に訴えた「県外移設」の公約を、あっさり撤回して
しまったことは、沖縄県民の大きな怒りを買うと共に、国民を唖然
とさせ、ついには首相を辞任せざるを得ないことになってしまった
わけだけど。(-"-)

 実際のところ、国民の多くは、既に自民党政権が米国との間で
合意した辺野古への移設の合意を、簡単に変えられるとは思っては
いなかったのではないかと思うのだけど。(~_~;)
 でも、鳩山前首相が、自らのクチで何度も言っていた以上<党首
討論では「腹案がある」とまで言っていたし>、本人も最後まで
頑張ってくれるものと期待していたし。まさか急に翻意して、辺野古
明記の合意を了承するとは、思ってもいなかっただろう。(ーー゛)

<しつこく書くけど、どうせ首相を辞めるなら、辺野古明記の合意
を拒否して、辞めて欲しかったのよね~。(・・)>

 もちろん鳩山前首相が、翻意するに至ったのは、米国が強い
圧力をかけて来る中、内閣のメンバー(特に外務、防衛大臣)の
協力が十分でなかった上、政策にはタッチしないことになって
いたとはいえ小沢氏の協力も得られず、追い詰められて行った
ところが大きいとは思うのだけど。
 オバマ大統領に「トラスト・ミー」と言い、国民には「職を
賭して頑張る」と言い・・・。そのクチの軽さが、自分のクビを
絞めることにつながったことは否めないように思える。(・・)

* * * * *

 また、鳩山氏は、政権交代前に、菅直人氏や岡田克也氏と話し
合いながら作っていた政権構想&計画も、小沢幹事長の意向も
あって変えてしまったため、党内の非小沢派から反発を買って
&信頼を失って、それが、非小沢派の反乱<&脱小沢路線>に
火をつけることになったと言える部分があるし。

 さらに鳩山氏は、首相辞任後、一時は菅首相を支持しながら、
この夏に小沢氏支持に転じたことで、党が二分するような代表選
を行なうことにつながり、結局は、今も、その対立を引きずって
いるわけで。
 しかも、元代表&首相として、せめて党が混乱している時には
中立的立場になって、党の対立をおさめようとする立場になって
くれればいいのだけど。近時は、完全に小沢サイドに立って、対立
を煽るような発言を行なうことがあるし。^^;

<ついでに言えば、首相辞任後、一度は次の衆院選に出ないと
発言しながら、それも撤回したことから、最近は地元からも冷めた
目で見られるという報道もあったりして。(>_<)>

 以前もブログに書いたけど。もし本当に民主党政権や国民のこと
を思うなら、来年は、鳩山氏が、オモテではあまり発言をせず、
少し大人しくしておいてくれるのが、一番いいのではないかと。
 そうしないと、「友愛」精神はどこへやらで、自分で作った政党
を自分でぶっ壊すことになるのではないかと危惧してしまうmew
なのである。(@@)

  <つづく>  

p.s. 所要&買い物のため、外出しなくてはいけなくなったので、
今日中につづきを書く時間がとれるか、ビミョ~な状況です。
つづきは、年始に繰越すかも知れません。
 何だか、今年の後半は、こういうパターンが多かった気も
しますが。もし1年の最後の記事も、ハンパなままで終わって
しまったら、すみません。m(__)m 
 そして、皆さまには、よいお年を~。(~~)/

          THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



 
[PR]
by mew-run7 | 2010-12-31 06:48 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

これは、今日2つめの記事です。


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 まず、週末に行なわれたフィギュアの話を・・・。

 フィギュアのフランスGP、男子は小塚崇彦選手が、SP、
フリーともほぼ完璧な演技で1位になり、歴代2位のポイントを
出して、グランプリ2連覇を果たした。(*^^)v祝

 4回転ジャンプなどもしっかり決まってよかったけど、ステップ
も含め、全体的に本当に「なめらか~」な滑りで。<氷がほとんど
飛ばず。たぶん近くにいても、他の選手の半分も音が出ていない
はず?> 小塚選手のよさを、いかんなく発揮できた感じが。゙
 これで、男子は、高橋、織田、小塚の3人が、ファイナルに
出場することに。自分たちの演技ができれば、日本選手で表彰台
を独占する可能性もかなりあるかもです。"^_^"

 女子は、今年ジュニアからシニアに上がった今井遥選手が、SP
3位につけたものの、フリーでミスが目立ち総合6位に。ベテラン
村主章枝選手が8位。
 そして、浅田真央選手は、練習ではジャンプが決まるように
なって来たと報じられていたのだけど。本番では、まだ考えて
しまうところがあるのか、飛ぶタイミングが合わず、3アクセルが
すべてシングルになるなどして、総合5位に終わってしまい、
グランプリ出場はならなかった。(-"-)

 尚、これで女子も安藤、鈴木、村上の3人が、ファイナルに
出場が決まったのだが。こちらも、ミスがなければ、表彰台の
独占の可能性が少しあるかも知れない。(・・)

 浅田真央選手の不振については、また機会があったら、書きたい
けど。根本的にジャンプの飛び方を修正するのは、本当に大変な
ことだと思うのだけど。より高い評価を得るためにチャンレンジ
しようとする勇気は、スゴイと思うし。うまく行かなくとも、
逃げずに大会に出場する姿勢&笑顔を見せて頑張っている姿勢
もエライと思うし。
 来年、東京で開かれる世界選手権に出るには、暮れの日本選手権
で、上の3人をしっかり上回る成績をとらないといけないのだけど。
<でも、去年もそうだったのよね。>
 本人もかなり吹っ切れて来たようで、さばさばした表情を見せて
いたので、ここから開き直って、巻き返しにp(*^-^*)q がんばっ♪
です。

* * * * * 

 さて、国会の方は、先週末に、何とか補正予算が成立。
<ねじれ国会ゆえ、参院では野党多数で否決されたものの、憲法の
衆院優越の規定により、無事に成立した。(・・)>

 あとは、どれだけ関連法案を通せるかどうかというところなの
だけど。
 先週末には、参院で、野党多数の賛成により、仙谷官房長官と
馬淵国交大臣の問責決議案も可決されることに。そして、野党側
は、菅首相は、この2人を罷免すべきだ、2人が出る国会審議
などには出席しないと主張し始めた。(・o・)

 自公を中心にした野党側の、メインのターゲットになっている
のは、仙谷官房長官だ。(~_~;)
 
 菅首相は、北朝鮮問題に関して、情報提供&協力要請をすべく
野党との党首会談を申し入れたのだが。
 一般に、党首会談の場に官房長官や幹事長などが一緒に出席
するのはよくあることなのだけど、自公は、仙谷長官が出席する
なら会談を行なわないと拒否。(@@)
 結局、何時間か遅れて、仙谷長官は抜きで、党首会談を行なう
ことになった。^_^;

 また、野党側の要請で、1日に、菅首相になってから初めての
党首討論を行なう話がまとまったのだけど。こちらも自公などが、
仙谷長官が出るなら、やらないと言い出している。(>_<)

 自公としては、「影の総理」とまで言われているほど、よく
言えば、菅首相をサポートしている、悪く言えば、内閣をメインで
仕切っている仙谷官房長官に、ダメージを与えて、辞任or罷免に
結び付けたいという意向があるようで、菅首相は、この自公の
「仙谷おろし」「仙谷叩き」作戦に苦慮しそうだ。(-"-)

<小沢派も、小沢批判の急先鋒である仙谷氏は内閣から外して
欲しいところだろうしね~。(~_~;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 菅首相としては、とりあえず、補正予算が通ったことで、ほっと
一息というとこなのだけど。
 まだ関連法案が可決していない&来年の本予算審議のことを考え
ると、ここで、支持率アップや自公への対策をしっかりと行なって
おきたいところだろう。

 特に自民党は、ここに来て、菅内閣や民主党の支持率が低下、
一部の世論調査で自民党の方が支持率が上回ったことや、補選&
地方選で連勝したことに気をよくして、ここで菅政権を崩し、
できれば解散に追い込むことまで考えて、一気に攻勢をかけようと
している。(**)
<さらに、何とか公明党を取り込むべく、おいしい選挙協力の
話なども持ちかけているようだ。^^;>

 公明党も、一時は、菅民主党に協力する姿勢を見せていたの
だが。<今回の参院の補正予算や関連法案の議決でも、自民党が
後回しにしようとするのを制して、先に議決するように提案して
くれていたけど。>
 ここで菅内閣&民主党の支持率が低下したことから、チョット
民主党と距離を置いて、自民党と歩調を合わせる機会が増えて
いるだけに<仙谷、馬淵の問責決議もしかり>、関係良化をはかり
たいところだ。(・・)

<公明党、というか創価学会は小沢一郎氏とつながりがあるの
だけど。党の議員や支持者には、小沢アレルギーがある人も多くて、
自民党と共に、改めて小沢氏の国会招致を要求する構えを見せて
おり、それもネックになりそうだ。
 岡田幹事長は、野党の要求に応じて、小沢氏の政倫審への招致を
国会の議決で決める方法も検討しているなのようだが。(*1)
そうなると、今度は、党内で小沢氏側との溝を深めるそおそれが
あるだけに、難しいところだ。(~_~;)>

* * * * *

 メディアの中には、菅内閣が、自公の攻撃を抑制することや
支持率アップなどを考えて、年末か年始に内閣改造を実施するの
ではないかという見方をするところもある。(・・)

 この内閣改造に関しては、また追々書いて行きたいと思うの
だけど。
 mewとしては、正直なところ、9月に改造したばかりなので、
チョット早過ぎるかな~とは思うとこもあるのだが。
 でも、もう菅政権も、このままで行けば、もうすぐ終わっちゃう
かも知れないのだし。菅首相は、もう辞任or解散覚悟で、思い
切って、自分が思うような人材を取り入れる形で内閣改造を
行なうのもありなのではないかと思っている。(+_+)

<止むを得ない場合は、横滑りをさせていいので、前原くんを
外務大臣、北澤氏を防衛大臣から外して欲しい!(・o・)
馬淵くんも、問責+八ツ場ダムの妙な言動があったので、国交大臣
から外した方がいいかも。(@@)>

 ただ、菅内閣において、仙谷氏の存在が大きいのは確かだし。
ここで、仙谷氏を官房長官からor内閣から完全に外すことが
望ましいのかどうかはビミョ~なところかも知れない。(・・)

 mewは、菅氏or仙谷氏のどちらが主導権を握っているのか、
それなりに納得した上での協力体制にあるのかわからないの
だけど。
 ただ、仙谷氏は、本来、考えが合わない左派系の菅氏と前原G
との間で蝶つがいの役割を果たしたり、菅氏のアタマや手が回ら
ないところをフォローしたりしているし。こういうタヌキっぽい
番頭みたい存在な、自民党政権の頃から、どの内閣でも大切な存在
なのである。(**)

 あとは、この2~3ヶ月、国内外&政府与党の中で、アレコレの
問題が生じたので、果たして菅首相が今、どこまで仙谷長官を信頼
し、彼に依存しているのか、次の内閣改造人事を見れば、わかる
ことになるのではないかと思ったりもする。(・・)
<もしかして、官房長官は外しても、副総理兼重要閣僚とかにする
可能性だってあるしね。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 そして、またまた鳩山前首相が、菅首相と会談した後に、菅政権
について、外で発言をしていたようなのだが。
 もしかしたら、鳩山氏も、内閣や執行部の改造を菅首相に促し
たり、自分が何らかの形で影響力を及ぼしたりしようとする可能性
がある。^_^;

 あ、先に書いておけば、「菅首相が『支持率が1%になっても
辞めない』と言った」というのは誤報だったとか。本当のところ
は、「菅首相の友人が『支持率が1%になっても辞めるな』と
激励した」だったようだ。(・・)

『菅直人首相は27日、民主党の鳩山由紀夫前首相と東京都内の
中華料理店で約1時間半会談した。内閣支持率が急落しているが、
首相は「1%になっても辞めない」と述べ、政権維持に向け意欲
を強調した。会食は首相の呼びかけで、政権運営が厳しさを増す中、
協力を求めたとみられる。

 鳩山氏は、仙谷由人官房長官、馬淵澄夫国土交通相の問責決議が
可決されたことを受け、挙党態勢を構築するよう促した。「非小沢」
路線を修正する内閣改造などが念頭にあるとみられる。

 首相はまた、22年サッカーワールドカップの日本招致に向け、
12月に国際サッカー連盟(FIFA)理事会が開かれるスイス・
チューリヒで招致活動をしてほしいと要請。「政府専用機を用意
する」と水を向けたが、鳩山氏は「あまり期待しないでほしい」と
消極的な姿勢を示した。<毎日新聞28日>』

<mew注・菅首相は北朝鮮問題で、12月の初旬は、
日本を出られない状況ゆえ、鳩山前首相にFIFA理事会の
参加を打診したらしい。>

『鳩山由紀夫前首相は28日、茨城県守谷市などで講演し、仙谷
由人官房長官らへの参院問責決議により厳しい政権運営を強いら
れるとの見通しを示し、「このままいくと来年選挙かもしれないと
いう状況になりつつある」と述べ、菅直人首相が早期解散を決断
する可能性を示唆した。

 その上で「私や小沢一郎民主党元代表も役割があればがんばり
たい」と語り、鳩山、小沢両氏を要職に起用する「トロイカ体制」
復活が挙党態勢構築には不可欠だとの考えを示した。

 また、首相が27日の鳩山氏との会談で「支持率が1%になって
も辞めない」と語ったとの報道について、「首相が言ったのでは
ない。友達から『1%になっても辞めるな』と激励されたという話
を首相から聞いた」と説明。「私が首相のときに『0%になっても
辞めないでくれ』と言ったのはあなたですよ」と激励したことも
明かした。<産経新聞29日>』

* * * * * 

 mewは、鳩山氏が言うように、民主党政権の基盤を強化する
ためには、やはりもう一度、挙党一致体制を構築するように努める
ことが、最も重要なことではないかと思っているのだけど。

 小沢氏は強制起訴される可能性が高まったこと、小沢氏が要職に
つけば、野党の小沢氏攻撃(国会招致の要求含む)がまたエスカ
レートしそうなこと、そして、近時、小沢氏本人&小沢派の議員が
「菅おろし」のような動きを行ない始めていることから、果たして
小沢氏もはいる形でのトロイカ体制を復活させることができるかは
かなり難しく思えるところがあるし。<鳩山氏も、いつ心変わり
するかわからないし?^^;>

 まだまだ、綱渡り状態が続きそうな菅内閣を見ながら、「一体、
どうすれば&いつになったら、日本はまともな国政が行なえる
ようになるのかな~」と、嘆いているmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-11-30 09:28 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 JRAのマイルCS(GI)は、13番人気エーシンフォワード
with岩田騎手が、1分31秒8のレコードで優勝した。(*^^)v祝
 実は、mewは、チョット疲れていたので、お昼寝(?)をして
いて、馬券を買うのが間に合わず。損をせずに済んだかも。(^^ゞ

フィギュアのロシアGPは、安藤美姫選手が優勝、鈴木明子選手
が2位と、日本勢の1・2に。2人とも、GPファイナルの出場権
を得た。(*^^)v祝
<男子期待の羽生結弦選手は、ジャンプのミスなどもあって、総合
7位にとどまった。>

 安藤選手は、腰の肉離れで異和感が残っているとのことで、衣装
の下からテーピングが覗き、痛々しい感じがあったのだが。SPで
5位と出遅れたものの、フリーは、情感豊かに&確実にジャンプ他
の要素をこなす演技をして、逆転で優勝を手にした。(~~)
<SPがしっくり来ないので、ファイナルの前に曲を変えることも
考えているようだ。(・・)>
 鈴木選手も、昨季&五輪を経て、何だか演技にも世界上位クラス
&プチ・ベテランの風格が漂って来た感じが?
 今季は、シニアに上がったばかりの村上佳奈子選手も、GP優勝
を果たし、ファイナルに進出するし。次のフランスGPで浅田真央
選手が、それなりの結果を出しておかないと、ファイナルの結果に
よっては、来年、世界選手権の出場が厳しくなってしまうかも
知れない。p(*^-^*)q がんばっ♪です。

* * * * *

 ブログでは取り上げていないけど、アジア大会もチョコチョコと
観戦している。
 昨日は、クルム伊達公子選手が、個人戦の準決勝に出場。
16年ぶりのアジア大会出場(前回は個人で金メダル)で、
「まさか自分が戻ってくるとは思ってもみなかった」と語っていた
伊達っくなのだが。
 特に今季の後半は大活躍だったので、シメにご褒美で、何とか
金メダルをとれるといいな~と思って、応援していたのけど。残念
ながら、中国の彭帥選手<ランキング30位台で、伊達っくより
少し上>にフルセットで敗れてしまい、結局、団体戦と共に、2つ
の銅メダルを手にして、今シーズンを終えた。(・・)

『2時間45分の激戦の末、クルム伊達は準決勝で敗れた。
1994年広島大会で優勝して以来、16年ぶりの出場は、団体、
単複の3種目で計2個の銅メダルに終わった。

 「40歳だし、疲れを感じなかったら、私はロボット。結果は
仕方ない」。その一方で、日本チームについては「94年は断トツ
にアジアを引っ張っていたが、気づけば引っ張られている。考えて
取り組まないと、強い日本は戻ってこない」と語った。

 今季はこれで終了。「前半は肉離れに悩まされたが、秋になって
結果も出た。非常に長いシーズンだった。来年もチャレンジを
続ける」と総括した。<朝日新聞21日>』
 
 伊達選手には、ともかく「1年間、本当におつかれさまでした」
&「1年間、ワクワクさせてくれて、またmewや多くの人たちの
励みの素になってくれて有難う」と。
 そして、来季も世界ツアーに参戦するとなると、シーズンオフ
もわずかしかとれないのだけど。ゆ~っくり休んで欲しいと
言いたい。o(^-^)o

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 政治の話を・・・。
 昨日、このニュースを見て、mewは、正直なところ、ちょっと
カチンorムッと来てしまうとこがあった。

 鳩山前首相が、昨日、母校の東大で「友愛革命の灯は消さず」
というテーマで講演を行ない、自らの政治理念である「友愛」を
<凝りもせず>アピール。

 昨日、J-CASTニュースが、<皮肉たっぷりに?>
『鳩山前首相、「尖閣、違った道筋に」 東大でも振りかざした
「友愛」原則』という詳しい記事を載せていたので、*1に
全文をアップしておきたいのだけど。
 
 菅政権をチクチク批判しつつ、自分の政権時代に行なって来た
諸策を正当化していたらしい。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『鳩山氏が政権時代に力を入れていた「新しい公共」「地域主権」
「東アジア共同体」という3つの単語を板書。この3つを「友愛
の3種の神器」と呼んだ』

 日中関係も『友愛という発想で、そういう事件の解決のあり方
があったのかどうか。もっと違った道筋が考えられたのになぁと
思う。残念な道筋になってしまった」と語り、「友愛」の理念を
菅政権が継承しなかったことが両国間の緊迫感を高めたとの見方
すら示した。』

『東シナ海での海底油田開発問題についても、胡錦濤主席や温家宝
首相が来日するたびに、『友愛の海にしよう』と叫び続けている。
・・・「『友愛』の旗を降ろしてはならない」とも述べた。』

 まあ、講演のテーマだったとはいえ、相変わらず、何かと言えば
「友愛」を持ち出していたようだ。(~_~;)

* * * * *

 他紙の記事も少し載せておくと・・・。

『鳩山氏は講演で「あまり菅政権批判してはいけませんから…」
としながらも、「菅内閣が何をしたいのか。自分のやりたいこと
をもっと堂々と言えばいいと思う」と苦言を呈した。

 首相のスローガン「最小不幸社会の実現」を否定し、「『最大
多数の最大幸福』の方が、より幸せを求めている政治のように
思う」と述べた。
 さらに「理念としての友愛を、政府として堂々と掲げていく
べきだ」と述べ、鳩山政権のスローガンだった「友愛」を採用す
るよう勧めた。<産経新聞21日>』

『民主党の鳩山由紀夫前首相は21日、母校である東大の学園祭
で講演し、米軍普天間飛行場移設をめぐる自身の対応が日米関係を
悪化させたとの批判について「めちゃくちゃになっていない。古い
日米関係が望ましいと思っている人は(鳩山が)おかしくしたと
思うかもしれないが、日米関係は悪い状況ではない」と反論した。

 この日はルース駐日米大使と米大使館でアメリカンフットボール
を観戦したと明かし、個人的な関係もアピールした。<産経新聞
21日>』

<鳩山氏は、ルース駐米大使と同じスタンフォード大学に留学して
いたので、昨年も米大使館でアメフト観戦をしていたのよね。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 実は、先月、何やかんやで「結局、鳩山が一番悪い!」という
内容の記事を書いたのだけど。アップする前に、保存に失敗して、
消えてしまったので、いつか、改めて書き直してとアップしたいと
思っているのだが・・・。(~_~;)

 mewは、折角、国民の手で政権交代を実現したのに、民主党
政権が、短い間にバタバタになってしまった最も大きな原因の
一つは、鳩山由紀夫氏がコロコロと言動を変えて、フラフラして
いたからなのではないかと思っているところがあるのだ。(・・)
<キミこそ「何をしたいのか、わかんない」感じだったわよ。>

 沖縄の知事選まで、あと1週間になったのだけど。普天間基地
の移設問題をこんなに深刻化させる原因を作ったのは<菅首相も
マジに頭が痛いことだろう>、鳩山前首相なのだし。
 それで、日米関係がギクシャクしたために、米国側の要求や
圧力が強くなって、押し込まれつつあるのが実情だ。(-"-)

 また、鳩山氏が、昨年から、小沢氏と他の議員の間で、どっち
つかずの姿勢をとっていたことが、小沢派と非小沢派の対立を
招いたことにつながっているのも事実だし。
 しかも、鳩山氏が当初は菅支持を表明しておきながら、9月の
代表選を前に、急に小沢支持に変わったことが、今の民主党の
大分裂状態を作った最大の要因になっているのだ。(ーー)

 果たして、鳩山氏は、そのようなことを、どれだけ自覚して
いるのだろうか?(ーー゛)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 鳩山氏は、自民党の森喜朗元首相を念頭に置いて、首相を辞めた
人が、いつまでも背後で影響力を行使してはいけないと、次期
衆院選には出馬せず、引退するかのような発言をしながら、この
発言も早くも撤回してしまったのだけど・・・。^^;

 mewは、別に首相経験者が必ずしも引退すべきだとは思っては
思っていないものの、鳩山氏が背後から、アレコレ言うと<彼の
場合は、影響力を行使するというよりも>党内に無用な混乱を招く
おそれが大きいので、それだけは辞めて欲しいな~と切望したい
気持ちになっている。

 また同時に、別に引退しなくていいから、せめて、そろそろ、
「民主党は、自分のもの」というようなオーナー意識を廃して
もらえないかな~と。また、周囲も、そろそろオーナー扱いを辞める
べきなのではないかと思う機会が増えている。(-"-)

* * * * *

 今回もさんざん出て来た「友愛」の話も、その一つだ。、

 鳩山氏が、民主党の結党時から多額の資金を費やしており、党の
実質的なオーナーとして見られているところがあるのだが。
<その辺りのことは、これまで『小沢が出馬を決断。&鳩山が一転
して、小沢支持を表明した背景は・・・
』などのアチコチの記事に
書いて来たです。>

 鳩山氏が、民主党にそれだけの資金やエネルギーをかけた大きな
理由の一つは、同党を、かつて日本民主党を結成した祖父・鳩山
一郎元首相から受け継いだ「友愛」の理念に基づく政治を行なう
政党に育て、そして自民党を破り、政権交代を実現することを
<自分がその政権の首相になることにも?>政治家としての目標
&ある種のロマン&生きがいだと思ったことがある。(・・)

<ちなみに、日本民主党は、かなりの保守的な政党で、副総裁は
超保守タカ派の安倍祖父、岸信介氏だった。^^;>

 それゆえ、オーナー気分の鳩山氏としては、何とかこの「友愛」
を民主党全体や国政全体(下手すれば、国民全体?)の基本理念
として掲げて欲しいという強い思いがあるようなのだが。
 自分は、わずか8ヶ月で首相を辞任することになったため、その
志がほとんど実現できず。 
 そして、もともと菅首相とは、かたや保守系、かたや左派系で、
考えがあまり合わない上に、菅首相が、1回も「友愛」という言葉
を使わないことを、かなり不快に思っている様子なのだ。(-"-)

<9月の代表選の前に、いきなり菅氏から小沢氏支持に変わった
理由も、小沢氏の方が「友愛」の精神があると思ったからと言って
たし~!?^^;>

 けど、ただでさえ、国政でアレコレあったり、政局的にも小沢派
が動き出して、党内がビミョ~な状況になっている時だし。国民の
ことを考えれば、何とか補正予算&関連予算だけは通したいところ。
 
 それゆえ、今は誰よりも、鳩山氏に「もし党や国民への友愛精神
があるなら、頼むから、しばらく静かにしておいてよ。キミが動く
と、ろくなことがないのだから」とお願いしたいくらいの気持ちに
なっているmewなのであった。

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-11-22 08:16 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

  これは今日2つめの記事です。


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



先週、「小沢が首相になれば、普天間移設見直しは期待できる
のか? 
」という記事を書いたのだけど、その続きっぽい記事を。

 まず、先に、鳩山前首相の弟である邦夫氏が、時事通信の
インタビューで、普天間問題に関して語っていた部分をアップ
しておきたい。
 
 鳩山前首相の弟である鳩山邦夫氏が、先日、時事通信の
インタビューに応えて、こんなことを言っていた。

『 -民主党代表選をどう見るか。

 民主党には左翼主義者とそうでない人が混在している巨大な矛盾
がある。その矛盾が選挙でどう表れるかを楽しみに見ている。

 -「左翼主義的」な側面は菅政権で強まるか。

 強まるだろう。小沢(一郎前幹事長)さんも、兄(鳩山由紀夫
前首相)も、民主党代表、首相になりたいために、本来の自分の
考え方から変わっていった。米軍普天間飛行場移設問題で「最低
でも県外、できれば国外」と言ったのは、菅(直人首相)さんの
主張で、兄の本来の主張ではない。民主党という政党の中で枢要な
位置を占めるために、左寄りのポーズを取ってきた。代表選で
その辺が(争点として)明らかになればいい。<時事4日より>』

<このあと「兄がプッツンと切れた」という話になるのだが。
続きは*1にアップしておく。>

* * * * *

 そうなのだ。以前から書いているように、もともと菅直人氏の
方が、沖縄の基地問題には関心が強かったし。菅グループ&
リベラルの会、社会党系議員が、普天間問題や沖縄の基地排除&
そのための振興策に力を入れていたのである。(・・)

<それだけに、mewは、菅氏が首相として鳩山前首相が了承した
「日米合意を守る」という言葉をクチにせざるを得ない立場にある
ことが、あまりにしのびないし、残念なのだけど。(ノ_-。)>

 でも、邦夫氏が言うように、鳩山由紀夫氏は、基本的に保守派の
政治家で。<しかも、もともとは9条を含む改憲や軍事力の増強に
熱心な、ややタカ派&右寄り。>沖縄の基地負担の軽減にさほど
関心があったわけではない。
 小沢氏も、鳩山氏ほど右寄りではなく、日米対等外交などを
提唱しているものの、基本的には改憲や自主防衛を目指す保守派
であることに変わりはないのだ。<小沢氏は、超保守ではないが、
現憲法は、本当は無効だと考えているし。国土の防衛は専守防衛
を基調にするが、アフガンへの派兵を容認する発言をしたように、
国連の軍事活動には積極的に参加すべきだと考えている。>

* * * * *

 ただ、小沢氏も鳩山氏も、特に06年に民主党の代表&幹事長に
なってからは、保守的な側面は、あまりオモテに出さないように
していた。
 それは、党内の中道・左派とうまくやる必要があったし。政権
交代の実現のためには、小泉・安倍政権以降、保守化路線が顕著
になっていた自民党との対立軸を作ると共に、社民党との連携を
重視する必要もあったからだろう。(~_~;)

 党で沖縄ヴィジョンを発表したり、普天間基地の県外移設を
政策案に盛り込んだりしたのも、その一環の動きだし。また、
民主党の地盤が弱い沖縄県の選挙対策をしたいと考えたからでは
ないかと思うところがある。(-"-)
<彼らが改憲派でありながら、07年に安倍自民党が提唱した改憲
の国民投票法案に乗らなかったのも、選挙対策のためなのよね。>

 とはいえ、mewにとっては、たとえ選挙対策でも、民主党が
平和志向の道を歩むことは有難いことなので、小沢&鳩山氏らの
方針を支持していたのだけど。

 しかし、鳩山氏はかなり、おそらくは小沢氏も多少は、菅氏の
左翼的な側面を快く思っていないのは事実だし。また、後述する
ように、彼らは、この沖縄の基地問題を、彼らの共通の理念である
「駐留なき安保」の政策推進につなげようとしているのではないか
と思われる部分もある。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ところで、「kojitakenさんの日記」からのTBで、小沢氏の
側近の山岡副代表が、普天間基地問題に関して、このような発言
をしていたことを知った。

『民主党の山岡賢次副代表は3日夜のBSフジの番組で、小沢一郎
前幹事長が首相に就任した場合の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾
市)移設問題への対応について「日米合意は守るが、永遠に(同県
名護市)辺野古(が移設先)では県民は納得しない。暫定的に
辺野古というなら説明のしようがある」と述べ、辺野古移設に期限
を設けることも選択肢との考えを示した。
 山岡氏は小沢氏の陣営幹部。小沢氏は党代表選に当たり、「沖縄
県民と米国政府が納得し得る解決策を目指し、改めて話し合いを
行う」との方針を打ち出している。<時事通信4日>』

 小沢氏は、4日のニコニコ動画のインタビューで、米国との交渉
に当たっては、事前に沖縄との協議を行なうことを重視したいと
いう意向を示していたのだが。これまで、具体的な案に関しては、
全く触れてはいない。(-"-)

 そして、この山岡氏の話も、同氏個人の意見なのか、小沢氏も
これを一つの選択肢として考えているのかわからないところがある
のだけど。^^;

 ただ、普天間基地の海兵隊を、いったんCシュワブ&辺野古に
移設するものの、期限を設けて、もう一度、他のところに移設する
という案は、自民党政権時代から出ていたものだし。小沢氏サイド
が、この案に着目したとしても不思議はない。(・・)

* * * * *

 今、普天間問題で懸念されていることは、もしこの問題の解決
が長引いた場合、普天間基地周辺の住民を危険性や騒音他の被害
から解放するのが遅れるのではないかということなのだが。

 この案であれば、普天間基地の周辺の住民の問題も予定通りに
解決できるし。将来的には、さらに米軍基地の負担が減らせるし。
しかも、辺野古埋め立ての砂利や建設の利権に絡む政治家や企業、
地元住民の利益もキープできる<経済振興にも、資する?>など
の点で、沖縄県民にも、それなりのメリットがあるのだ。(・・)

 ただ、自民党政権時代、この案は、海兵隊を2回移設することに
なる分、当初の予定より(確か)6000億円ぐらい余分な費用が
かかることになるし、一度、辺野古の海を埋め立てたら、もう破壊
された自然環境が戻らないという批判が強かったこともあって、
ボツになってしまったのだけど。
 全く同じ問題点は、今も残っている。(-"-)

 また、小沢氏は、「辺野古の海を埋め立ててはいけない」と
語っていたとのこと。もし本当に辺野古の海や環境のことを考えて
いるなら、この案に賛成することはできないはずだなのだけど。
 もし小沢氏が、保守派の議員や政党と連携して、日本の軍事力
増強を考えた場合には、Cシュワブ陸上か辺野古に滑走路を建設
することを考えるかも知れない。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 mewには、もう一つ気になっていることがある。

 鳩山政権の頃から、日米の実務者協議の中で、辺野古の滑走路
を日米共同で使用することに関する話が出ていたことだ。(・・)

 もし自衛隊も辺野古を利用するとなれば、住民感情も少しは
和らぐのではないかとかいう理由もあるようなのだけど。
 保守派の議員やブレーン&防衛省が考えているのは、将来、
辺野古の滑走路や近隣の基地などを、米軍に代わって、自衛隊
(というより、自衛軍?)が利用できるようにすることだ。(-"-)

 そして、これが、鳩山氏が考えている<小沢氏の考えにも近い>
「駐留なき安保」&軍事力強化の計画につながって来る可能性を
有しているのである。(ーー゛)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 鳩山氏が提唱する「駐留なき安保」とは、日本が通常時の国土
防衛を自力でまかなえるようにして、段階的に在日米軍を減らして
行き、最終的には、米軍が日本に常駐しなくてもいい形を作る
ことだ。
 そして、いざ有事になった時には、安保条約に基づいて、米軍
の支援を受けるというものである。^^;

 ただし、そのためには、日本が自衛隊の軍事力(防衛力)を
強化して行く必要があることは言うまでもない。<鳩山氏は、
9条改憲、集団的自衛権の一部を容認して、安保防衛体制を
調えることを考えている。(-"-)>

 小沢氏の場合は、「駐留なき」というほど、在日米軍をすべて
撤退させることは考えていない。
 小沢氏は、専守防衛で国土を守るのは自衛隊(軍?)に任せ、
国連主導の軍事活動には、別組織で参加するという構想を持って
いて。そして、在日米軍は、米国側の極東地域のプレゼンスや
日本の防衛にとって、最低限必要な程度だけ国内に残すという形
を考えている。(・・)
<以前、物議をかもした「第七艦隊だけで十分だ」発言も、この
考え方を示している。>

 そして、細かい点には違いがあるものの、基本的に、2人の
安保防衛政策に関するビジョン、イメージはかなりの部分で共通
しているのである。(**)

<小沢氏は、2日の公開討論会でも、「奄美・沖縄、これは日本国
の領土であり、日本国の領海であります。・・・そういったわれ
われの領土、われわれの領海は、きちんと自分たちで守っていく
という意味での役割をきちんと分担して果たしていけば、それだけ
米軍の役割も軽減します・・・」と語っている。(-"-)>

 それこそ民主党切っての国防族&mew天敵の長島防衛政務次官
は、こんな発言もしていたという。
「沖縄に海兵隊が必要なのは、陸上部隊が手薄だからだ。陸自は
一部、海兵隊のような機能を担う必要がある」(7月26日、都内
での講演・赤旗より引用)

* * * * *

 菅首相も、前原氏らがバックについていることを思うと、ビミョ~
なとこがあるのだけど。でも、少なくとも菅氏が首相である間は、
9条改憲や集団的自衛権の解釈変更までして、軍事化路線を
歩むことはないだろうし。沖縄に一方的に犠牲を強いることは、
決して考えないだろう。^^;
 mewは、菅氏が軍事化なるものに、生理的に拒否感を示す
ものを持った政治家であると、心のどこかで信じているところが
ある。<裏切られたら、めっちゃ怒るからね。(ーー゛)>
 
 でも、もし小沢氏が首相になって、また鳩山氏とタッグを組んだ
場合、さらには、保守タカ派の多い国民新党や自民党、保守新党
などと連立を組むか提携して、安保防衛政策を進めた場合、
もはや自民党と対立軸を作る必要もないだけに、軍事化路線や
改憲路線を突き進む可能性が十分にあるのだ。(-"-)
 もともと保守派の人は、軍事化に関して抵抗感はないし、「国、
国民を守る」という大義さえあれば、OKなのである。

 そして、沖縄の基地問題に関しても、在日米軍を減らすことを
考えるかも知れないのだが、今度は、日本の軍事基地&要塞と
して利用することを考えたり、それに沿って新防衛大綱の中身や
新たな政策を考えるのではないかと・・・。
 何だかイヤ~な予感がしている<また、これが、よく当たるの
よね(>_<)>&危惧感を覚えているmewなのであった。(@@)

                 THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-09-06 17:12 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 民主党代表選の告示日まであと1日。

昨日、鳩山前首相が、午後に小沢一郎氏&輿石参院会長と、
夜には、菅首相と会談。
 見事に党内融和(平和)の伝書バト役を果たし(?)、今日
31日、ついに菅氏&小沢氏の直接会談が開かれるところまで
こぎつけた。(@@)

<菅くんは、代表選前に小沢さんに挨拶に行こうと思ったのに
断られ、参院選後の会談も拒まれ、3回めにしてやっと小沢さん
に会えるのね。(ノ_-。) 
・・・っていうか、党の幹部レベルの議員が、同じ党の議員に
会うのに、何で、こんなに大げさなことをしなくてはいけないのか
と。やっぱ、それ自体が異常なことだと思うけどね~。(ーー)>

 昨夜、首相公邸で行われた菅首相と鳩山氏の会談では、結局、
「挙党態勢」ならぬ「トロイカ体制」(+輿石)で、党内の団結を
はかることで合意したとのこと。
<おそらくは、この会談のウラで、ポストの配置に関する交渉でも
合意が成立したのだろう。>
 この合意を前提にして、今日、菅首相と小沢氏が会談を行ない、
最終的には、小沢氏が出馬を取りやめる可能性が高いのではないか
と言われている。(**)

『首相と鳩山氏の会談は午後8時から約1時間、行われた。この中
で鳩山氏は、党分裂に発展することを懸念して、首相と小沢氏の
対決回避を求める声が党内にあることを改めて紹介。野党時代に
小沢、輿石両氏も含めた4氏で党運営に当たった「トロイカ体制の
原点に立ち戻ることが重要だ」と述べ、「トロイカ」復活を求めた。
これに対し、首相も「基本的な考え方に異存はない」と同意した。

 終了後、鳩山氏は記者団に「あす、責任を持って首相と小沢氏の
会談の仲介の労をとる」と述べた。その上で、小沢氏の代表選出馬
に関し「出る出ないは、あすの(首相と小沢氏の)会談内容に
よって決められることだ」と語った。

 首相は、記者団に「トロイカ」体制下での小沢氏の役職に関し
「ポストとかは一切話はしていない」と強調。枝野幸男幹事長や
仙谷由人官房長官を代える可能性については「そういう具体的な
ことは話していない。少なくとも鳩山氏から伝えられたことは全く
ない」と述べた。<時事通信30日>』 
(発言要旨*1に)

<菅首相と鳩山氏は、昨夜の会談後、久々に2人並んで、首相公邸
前で、記者団の取材に応じていたのだけど。鳩山氏は、かなりムッ
としている感じで。質問が一段落ついたところで、プイッと後ろを
向いて、とっとと帰ってしまったですぅ。_(。。)_>

* * * * *

 実のところ、昨日の午後ぐらいまでは、まだ、どうなるかわから
ないような状況だったのよね。(・・)

 小沢サイドや鳩山氏は、菅首相や周辺に対する不満や不信感が
薄れておらず、特に、小沢氏側近は「もう出馬して戦うしかない」
という気でいたので、小沢氏も容易には後に引けないような状態
にあったし。鳩山氏も、ガチンコ勝負になっても、構わないと
思っていたようなのだ。(~_~;)

 他方、菅サイドも、特に反小沢派である前原グループなどが、
「談合をして、小沢氏を要職に受け入れて、首相続投をするのは
好ましくない」と主張。
<小沢側から、外せターゲットにされていた仙谷官房長官と枝野
幹事長、小宮山財務委員長は、みんな前原グループなので尚更?^^;>

 そして、昨日の夕方には、もう代表選で小沢氏と勝負をすること
を前提にして、菅・前原・野田グループが合同して、菅氏の選対
本部を立ち上げようとしていたのである。(・・)

 菅首相や側近も、「相手の要望には多少の譲歩はしても、おカネ
に関わる要職を小沢氏側にとらせたら、自分たちが政権運営をして
いる意味はない」と、かなり強気の姿勢でいたとのこと。(-"-)

 党内には、何とか両者の融和をという雰囲気が広がっていたよう
なのだけど。まだまだ「一触即発」のピリピリした感じが漂って
いたという。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そんな中、どうも京セラの稲盛会長が、背後で、対立回避の方向
にコト進めるアシストをしてくれたようだ。

 稲盛会長は、野党時代から民主党を応援してくれていて、特に
鳩山由紀夫氏、前原誠治氏と関わりが深い。<菅氏もちょこまか、
相談に乗ってもらっている。>
 また、小沢一郎氏とも古くから親交があり<自由党も支援して
いた>、02年に鳩山氏と小沢氏が民主党&自由党の合併交渉を
行なった際に、その仲介役となったのは、稲盛会長だったと言われ
ている。(・・)

『こうした中、鳩山氏は局面打開に向け、30日夕、東京都内の
すし店で、小沢氏の有力後援者で菅政権に影響力を持つ稲盛会長と
会談した。稲盛氏は「党分裂を心配している。激突を回避し、代表
選はしない方がいい」と懸念を表明。鳩山氏も「同じ意見だ」と
同意し、29日に続く首相との再会談に臨んだ。

 一方、前原誠司国土交通相は30日、東京都内のホテルで開かれ
た前原グループの会合で「自分たちが突出して発言するのはやめ、
31日の首相と小沢氏の会談を見守ろう」と事態を静観するよう
求めた。前原氏は首相と小沢氏の会談に、調整役として稲盛氏が
立ち会う可能性があるとの見方を示した。稲盛氏が最終局面で
動いたことも、対立回避への機運を高める要因となった。
<毎日新聞31日より>』

 稲盛会長・・・GOOD JOBかな?(*^^)b

<あと民主党の最大の支持団体の「連合」も、対立回避を強く
要望していたのは、大きかったかも。>

 
* * * * *

 う~ん・・・正直なところ、mew個人は、このような決着の
つけ方がいいのかどうか、よくわからないというか、かなり複雑
な心境&重~い気持ちで、この何日かの動きを見ているところが
ある。_(。。)_

 先週、「もう誰が首相になろうと、民主党政権がどうなろうと、
ど~でもいいかも~って感じ?
」にも書いたけど。もう、民主党
の議員や支持者の言動には呆れて果ててしまっているとこも
あるしね~。(~_~;)

 それに、何か、こういう談合的な玉虫色っぽい決着の付け方も、
何だか自民党的な感じがあって、個人的には、チョット引っかかる
部分があるのも否めない。(-"-)

<菅氏の顔をニュースで見ていたら、ふと「談合3兄弟」とかいう
言葉が浮かんだので、タイトルにしちゃったんだけど。(^^ゞ
 でも、自民党みたいな密室談合と違って、堂々と会って協議
しているんだから、「談合」という批判は当たらないだろう。(・・)>

* * * * *

 ただ、何党を支持するとか、菅氏、小沢氏のどちらがいいとか
関係なく。全く客観的に、ひとりの国民としてみれば、ここで
党内対立を回避しようとす姿勢は、望ましいことなのではない
かと思っている。(**)

<談合的な決着も、安定政権を築こうとする政権与党のあり方
としては、セイカイ(政界の正解)なのかも?>

 まあ、代表選を行なった方が、当事者やそれぞれの関係者、
支持者などの個人的な感情は満たされるかも知れないけど。
 それ以外、国政や一般国民にとって、プラスになることは
ほとんどないと思うもの。(・・)

 20日に『小沢は、出馬の神輿に乗る覚悟を決められるのか?
&誰が勝っても、不毛な代表選』という記事にも書いたのだが。

 もし菅氏が勝って首相続投しても、代表選が終わって、遺恨が
残ったり、小沢派が非協力的or離党したりすれば、政権運営は
ボロボロになるのは目に見えているし。
 もし小沢氏が勝って首相になっても、国民からの支持は得られ
ない上に、野党やマスコミからも批判続出で、やはりスムーズに
政権運営を行える可能性は低いだろう。
  民主党にとっても、菅氏、小沢氏にとっても、プラスになる
ことはないし。逆に、有能な政治家を失うおそれもあることを
思うと、こんな不毛な代表選はないように思えるのだ。(-"-)

* * * * *
 
 それに、何より、今、一般国民の中には「こんな時に、政権与党
の党内で、勢力争いをやっている場合じゃないだろ~」「何のため
に、民主党に政権を託したんだ」と考えている人が多いのは明らか
なわけで。
<mewもそう思って、ずっと訴えて来たし。mew周辺では、
小沢、鳩山支持者もそう言っている人が多い。>
 やはり、まずは、そのような国民の声に応えることが、政権与党
の務めだと思うのだ。(**)

 自民党政権には、なかなかそれができず、KY政党とみなされて
国民からの信頼が低下しちゃったのだけど。<何か一昨年も、不毛
な総裁選ショーごっこをやってて、国民に呆れられていたじゃない?>
 もし民主党政権に、国民の意思を汲む姿勢が残っているなら、まだ
国民からの期待は得られるのではないだろうか?

 ・・・というわけで、とりあえず、個人の思いはヨコに置いて、
トロイカ体制堅持という名目の「談合」もとい「話し合い3兄弟」も
ありかなと思っているmewなのだった。(@@)

<そのあとの人事を見てみないと、評価しづらいとこもあるけど。>

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-08-31 11:05 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)