タグ:鳩山由紀夫 ( 164 ) タグの人気記事

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 民主党代表選の告示日まであと1日。

昨日、鳩山前首相が、午後に小沢一郎氏&輿石参院会長と、
夜には、菅首相と会談。
 見事に党内融和(平和)の伝書バト役を果たし(?)、今日
31日、ついに菅氏&小沢氏の直接会談が開かれるところまで
こぎつけた。(@@)

<菅くんは、代表選前に小沢さんに挨拶に行こうと思ったのに
断られ、参院選後の会談も拒まれ、3回めにしてやっと小沢さん
に会えるのね。(ノ_-。) 
・・・っていうか、党の幹部レベルの議員が、同じ党の議員に
会うのに、何で、こんなに大げさなことをしなくてはいけないのか
と。やっぱ、それ自体が異常なことだと思うけどね~。(ーー)>

 昨夜、首相公邸で行われた菅首相と鳩山氏の会談では、結局、
「挙党態勢」ならぬ「トロイカ体制」(+輿石)で、党内の団結を
はかることで合意したとのこと。
<おそらくは、この会談のウラで、ポストの配置に関する交渉でも
合意が成立したのだろう。>
 この合意を前提にして、今日、菅首相と小沢氏が会談を行ない、
最終的には、小沢氏が出馬を取りやめる可能性が高いのではないか
と言われている。(**)

『首相と鳩山氏の会談は午後8時から約1時間、行われた。この中
で鳩山氏は、党分裂に発展することを懸念して、首相と小沢氏の
対決回避を求める声が党内にあることを改めて紹介。野党時代に
小沢、輿石両氏も含めた4氏で党運営に当たった「トロイカ体制の
原点に立ち戻ることが重要だ」と述べ、「トロイカ」復活を求めた。
これに対し、首相も「基本的な考え方に異存はない」と同意した。

 終了後、鳩山氏は記者団に「あす、責任を持って首相と小沢氏の
会談の仲介の労をとる」と述べた。その上で、小沢氏の代表選出馬
に関し「出る出ないは、あすの(首相と小沢氏の)会談内容に
よって決められることだ」と語った。

 首相は、記者団に「トロイカ」体制下での小沢氏の役職に関し
「ポストとかは一切話はしていない」と強調。枝野幸男幹事長や
仙谷由人官房長官を代える可能性については「そういう具体的な
ことは話していない。少なくとも鳩山氏から伝えられたことは全く
ない」と述べた。<時事通信30日>』 
(発言要旨*1に)

<菅首相と鳩山氏は、昨夜の会談後、久々に2人並んで、首相公邸
前で、記者団の取材に応じていたのだけど。鳩山氏は、かなりムッ
としている感じで。質問が一段落ついたところで、プイッと後ろを
向いて、とっとと帰ってしまったですぅ。_(。。)_>

* * * * *

 実のところ、昨日の午後ぐらいまでは、まだ、どうなるかわから
ないような状況だったのよね。(・・)

 小沢サイドや鳩山氏は、菅首相や周辺に対する不満や不信感が
薄れておらず、特に、小沢氏側近は「もう出馬して戦うしかない」
という気でいたので、小沢氏も容易には後に引けないような状態
にあったし。鳩山氏も、ガチンコ勝負になっても、構わないと
思っていたようなのだ。(~_~;)

 他方、菅サイドも、特に反小沢派である前原グループなどが、
「談合をして、小沢氏を要職に受け入れて、首相続投をするのは
好ましくない」と主張。
<小沢側から、外せターゲットにされていた仙谷官房長官と枝野
幹事長、小宮山財務委員長は、みんな前原グループなので尚更?^^;>

 そして、昨日の夕方には、もう代表選で小沢氏と勝負をすること
を前提にして、菅・前原・野田グループが合同して、菅氏の選対
本部を立ち上げようとしていたのである。(・・)

 菅首相や側近も、「相手の要望には多少の譲歩はしても、おカネ
に関わる要職を小沢氏側にとらせたら、自分たちが政権運営をして
いる意味はない」と、かなり強気の姿勢でいたとのこと。(-"-)

 党内には、何とか両者の融和をという雰囲気が広がっていたよう
なのだけど。まだまだ「一触即発」のピリピリした感じが漂って
いたという。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そんな中、どうも京セラの稲盛会長が、背後で、対立回避の方向
にコト進めるアシストをしてくれたようだ。

 稲盛会長は、野党時代から民主党を応援してくれていて、特に
鳩山由紀夫氏、前原誠治氏と関わりが深い。<菅氏もちょこまか、
相談に乗ってもらっている。>
 また、小沢一郎氏とも古くから親交があり<自由党も支援して
いた>、02年に鳩山氏と小沢氏が民主党&自由党の合併交渉を
行なった際に、その仲介役となったのは、稲盛会長だったと言われ
ている。(・・)

『こうした中、鳩山氏は局面打開に向け、30日夕、東京都内の
すし店で、小沢氏の有力後援者で菅政権に影響力を持つ稲盛会長と
会談した。稲盛氏は「党分裂を心配している。激突を回避し、代表
選はしない方がいい」と懸念を表明。鳩山氏も「同じ意見だ」と
同意し、29日に続く首相との再会談に臨んだ。

 一方、前原誠司国土交通相は30日、東京都内のホテルで開かれ
た前原グループの会合で「自分たちが突出して発言するのはやめ、
31日の首相と小沢氏の会談を見守ろう」と事態を静観するよう
求めた。前原氏は首相と小沢氏の会談に、調整役として稲盛氏が
立ち会う可能性があるとの見方を示した。稲盛氏が最終局面で
動いたことも、対立回避への機運を高める要因となった。
<毎日新聞31日より>』

 稲盛会長・・・GOOD JOBかな?(*^^)b

<あと民主党の最大の支持団体の「連合」も、対立回避を強く
要望していたのは、大きかったかも。>

 
* * * * *

 う~ん・・・正直なところ、mew個人は、このような決着の
つけ方がいいのかどうか、よくわからないというか、かなり複雑
な心境&重~い気持ちで、この何日かの動きを見ているところが
ある。_(。。)_

 先週、「もう誰が首相になろうと、民主党政権がどうなろうと、
ど~でもいいかも~って感じ?
」にも書いたけど。もう、民主党
の議員や支持者の言動には呆れて果ててしまっているとこも
あるしね~。(~_~;)

 それに、何か、こういう談合的な玉虫色っぽい決着の付け方も、
何だか自民党的な感じがあって、個人的には、チョット引っかかる
部分があるのも否めない。(-"-)

<菅氏の顔をニュースで見ていたら、ふと「談合3兄弟」とかいう
言葉が浮かんだので、タイトルにしちゃったんだけど。(^^ゞ
 でも、自民党みたいな密室談合と違って、堂々と会って協議
しているんだから、「談合」という批判は当たらないだろう。(・・)>

* * * * *

 ただ、何党を支持するとか、菅氏、小沢氏のどちらがいいとか
関係なく。全く客観的に、ひとりの国民としてみれば、ここで
党内対立を回避しようとす姿勢は、望ましいことなのではない
かと思っている。(**)

<談合的な決着も、安定政権を築こうとする政権与党のあり方
としては、セイカイ(政界の正解)なのかも?>

 まあ、代表選を行なった方が、当事者やそれぞれの関係者、
支持者などの個人的な感情は満たされるかも知れないけど。
 それ以外、国政や一般国民にとって、プラスになることは
ほとんどないと思うもの。(・・)

 20日に『小沢は、出馬の神輿に乗る覚悟を決められるのか?
&誰が勝っても、不毛な代表選』という記事にも書いたのだが。

 もし菅氏が勝って首相続投しても、代表選が終わって、遺恨が
残ったり、小沢派が非協力的or離党したりすれば、政権運営は
ボロボロになるのは目に見えているし。
 もし小沢氏が勝って首相になっても、国民からの支持は得られ
ない上に、野党やマスコミからも批判続出で、やはりスムーズに
政権運営を行える可能性は低いだろう。
  民主党にとっても、菅氏、小沢氏にとっても、プラスになる
ことはないし。逆に、有能な政治家を失うおそれもあることを
思うと、こんな不毛な代表選はないように思えるのだ。(-"-)

* * * * *
 
 それに、何より、今、一般国民の中には「こんな時に、政権与党
の党内で、勢力争いをやっている場合じゃないだろ~」「何のため
に、民主党に政権を託したんだ」と考えている人が多いのは明らか
なわけで。
<mewもそう思って、ずっと訴えて来たし。mew周辺では、
小沢、鳩山支持者もそう言っている人が多い。>
 やはり、まずは、そのような国民の声に応えることが、政権与党
の務めだと思うのだ。(**)

 自民党政権には、なかなかそれができず、KY政党とみなされて
国民からの信頼が低下しちゃったのだけど。<何か一昨年も、不毛
な総裁選ショーごっこをやってて、国民に呆れられていたじゃない?>
 もし民主党政権に、国民の意思を汲む姿勢が残っているなら、まだ
国民からの期待は得られるのではないだろうか?

 ・・・というわけで、とりあえず、個人の思いはヨコに置いて、
トロイカ体制堅持という名目の「談合」もとい「話し合い3兄弟」も
ありかなと思っているmewなのだった。(@@)

<そのあとの人事を見てみないと、評価しづらいとこもあるけど。>

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-08-31 11:05 | 民主党、民進党に関して

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 先週から、mewPCが連続47日(東京・過去最多タイ)の熱帯夜で、
熱中症になってしまったのか、かなり具合&機嫌が悪くなっている。_(。。)_
 急に固まって、すべてアウトになったり、知らない間にIE画面
やブログ書きでも使ってるソフトが、全部消えていたりするし。
 IME辞書した登録単語や学習機能も、しばしばアウトに。(ノ_-。)
 お陰で、仕事がらみのものや、ブログを書くにも、四苦八苦の
状態だ。(>_<)

<あ・・・それとも、もしかして、PCくんも、今の民主党代表選
のいざこざに呆れて、動く気をなくしているのかしらん?(~_~;)>

 というわけで、何とか代表選が終わるまでは、ブログの更新を
続けたいと考えているのだが。更新の時間や記事の長短、内容が
まちまちになってしまいそうなので、どうか大きな心で、ご容赦
くださいませ。m(__)m
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、昨日、鳩山前首相がロシアから帰国したのだが。<ロシア
の大学で講師をしている長男の出版記念会に出席するために訪ロ
していたんですってね。>
 夜には、早速、菅首相の要請に応じて、首相公邸を訪れ、40分
ほど会談を行なった。

『菅首相は、小沢前幹事長支持を表明した鳩山前首相の真意を確認
するとともに、自らが再選された場合は、適材適所で人員配置を
行い、挙党態勢を構築する考えを伝え、あらためて鳩山前首相に
協力を要請したものとみられる。
 会談後、鳩山前首相は、記者団の「挙党態勢でまとまったのか?」
との質問に対し、「挙党態勢は挙党態勢だよ」と述べるにとどまっ
た。<FNN28日より>』

 mewは、この「挙党態勢は挙党態勢だよ」という鳩山氏の言葉
に、彼が言いたいことが集約されているように思えた。(・・)

 おそらく鳩山氏は、小沢氏側が求める「挙党態勢」の形に菅氏側
が従うことしか、代表選を巡る対立を回避する道はないと考えて
いるのだろう。(-"-)

 彼らのいう「挙党態勢」とは、仙谷官房長官と枝野幹事長を
おろして、小沢氏or小沢、鳩山サイドの人間を幹事長や官房長官
などの要職につけることを意味する。
 また、寺田首相補佐官などによれば、小沢氏の使者から、小沢
代表時代の党資金の使い道を問題視している小宮山財務委員長も
代えるようにという話があったという。^^;

 鳩山氏が菅氏に、小沢氏に謝罪すべきだと伝えたという話も
ある。<ネットの一部では、小沢氏サイドが暗に土下座を求めて
いたなんて話まで出ていたりして。(~_~;)>

 他方、菅首相は、鳩山氏の提案もあって、小沢氏との会談を
仲介してくれるように頼んだと報じられているのだが。
 ただし、菅氏は、昨日は、「挙党態勢」の具体的なことに関して、
鳩山氏には話さなかったという。

 後述するように、仙谷官房長官が自らおりることを示唆した
発言も行なっているようなのだが。
 このあたりは、仙谷官房長官や周辺のスタッフが、鳩山グループ
の議員などの力も借りて、小沢氏側とギリギリまで水面下での交渉
<タヌキ的な駆け引き?>を行なうのではないかと・・・。
 そして、うまく交渉が調えば、今日明日中にも、菅・小沢会談が
セッティングされることになるのではないかと思われる。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ところで、ずっと菅首相の続投を支持すると発言していたを
鳩山氏が、26日の朝、いきなり小沢氏の出馬を支持すると表明
した<&小沢氏がそれを根拠に出馬の決意を発表した>ことには、
菅首相や周辺はもちろん、民主党の関係者や一般国民の多くも
驚いたのではないかと思うのだけど・・・。

 鳩山氏は、どうも鳩山グループの幹部に、まったく相談せずに
小沢氏の支持を決めたおうで、鳩山グループの幹部たちも、
かなり驚いて、あわてていたようだ。(・o・)

 鳩山グループの中には、小沢氏の出馬を強く求める議員も何人
かいたが、幹部たちは、党の分裂を懸念し、菅氏と小沢氏の対立
を回避すべきだという考え、その方向でグループ内、ひいては党内
をまとめようとしていたからだ。(・・)

『鳩山グループ内では「代表選をやっている場合ではない」と対立
回避を求める声が強まっている。中山義活前首相補佐官は29日
午前、都内で記者団に「民主党には過去に(小沢氏が解党した)
新進党にいた方もいる。だからトラウマがある。両巨頭がぶつ
かった選挙後は『ひょっとしたら』ということをみんな思って
いる」と語り、党分裂の可能性を危惧(きぐ)した上で全面対立を
回避すべきだとの考えを示した。<産経新聞29日より>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ところが、その全面対立回避をするために調整役を務めるはず
だっら鳩山氏が、菅氏の続投支持をやめて、小沢氏の出馬支持を
表明し、いわば火に油を注ぐようなことをしたのだから、グループ
の議員たちも、マジで困惑させられたに違いない。^_^;

 何人かの幹部は、鳩山氏がロシア滞在中も電話でやりとりをして
いたようだが。昨日、菅首相との会談の前に、都内のホテルで、
鳩山氏と会って協議したのだが、鳩山氏は、小沢氏の支持に関して
は、全く譲る気を見せなかったようだ。

『鳩山氏は、首相との会談に先立ち、鳩山グループ幹部の大畠章宏
衆院議員らと都内のホテルで協議。この後、鳩山氏側近の中山義活
前首相補佐官は記者団に「最悪の事態にならないよう、鳩山氏に
最後の挙党一致に向けた調整をしてもらうことで一致した」と説明
した。
 会合では、事態打開に向け、首相が小沢氏に会談を持ち掛ける
べきだとの意見や、対決回避を目指すべきだとの意見も出たが、
鳩山氏は「選挙はやっていい。選挙戦になれば小沢さんを支持する」
と強調。グループ内には小沢氏支持に異論が出ていたが、鳩山氏が
最終判断すれば一致結束することを確認した。<時事29日より>』

『首相との会談に先立ち、鳩山氏は29日午後、都内のホテルで
鳩山グループ幹部と対応を協議。鳩山氏は「首相は党内の厳しい
情勢を把握しているのか。誰でも代表選に立候補する権限はある。
まずは首相と小沢氏が話し合うことだ」と語った。グループ幹部は
「党分裂を避けるため、首相が小沢氏に頭を下げるべきだ」と要請
し、鳩山氏は首相に伝えたとみられる。

 鳩山氏は25日の会談でも小沢氏の要職での起用を求めたが、
首相は拒否した。鳩山氏は周辺に「子供扱いされた」と首相への
不信感を漏らしたという。<産経新聞29日より>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 
 どうも、鳩山氏の中では、小沢氏の存在感や同氏への恩義
など様々な思いがかなり大きくなっているのに対して、逆に菅氏
への不信感や不満がどんどん広がっているような感じがある。
<この件に関して、週末に記事を書いたのだけど、消えてしまった
のよね。(ノ_-。) もし消えた資料などをもう一度、見つけることが
できたら、改めて書くかもです。(・・)> 

 それゆえ、鳩山氏は、小沢氏の意に沿わない形をとってまで、
菅氏を続投させたり、代表選での2人の対立を回避したりする
ための努力をする必要はないと。もしそれで党が割れることが
あれば、それでも構わないと腹をくくったかのように見えるところ
があるのだ。(~_~;)
<よく言えば、吹っ切れたというか、悪く言えば、プチッ(pettit)
とキレたようなとこがあったのかも。^^;>

 そして、おそらく菅首相サイドも、鳩山氏のそのような心境の
変化を、強く感じ取っているのだろう。(**)

 実は、菅首相と会う前に、仙谷官房長官が鳩山氏と会って、
話をしたようなのだけど。仙谷氏は、かなり譲歩する姿勢を
見せていたという。

『仙谷氏が所属する前原グループ(凌雲会)にも仙谷氏更迭を条件
に小沢氏の出馬回避を模索する動きが出ている。仙谷氏本人も周辺
に「オレの首を差し出して収まるならば、いつでも辞めてやる」と
漏らしているが、仙谷氏の更迭は政権の命取りになりかねないため
慎重論も根強い。

 一方、小沢氏サイドでは枝野幸男幹事長の更迭を求める声も強い。
これに対して仙谷氏は、参院選大敗を念頭に「幹事長に小沢氏が
就くのはダメだが、向こう(親小沢派)に渡してもいい」との考え
を周囲に漏らしたとされる。<産経新聞29日より>』

* * * * *

 小沢氏の出馬の話には、民主党の最大の支持母体である連合も
かなり困っているようで。古賀伸明会長は、小沢氏に「2人が
ガチンコで戦うと組織が割れる」と、菅首相との激突回避を訴えた
とも報じられていた。(・・)
 
 mew周辺やマスコミの一部には、「小沢氏は、代表選に出馬を
するのは、あくまでも最後の手段だと考えているのだが。菅氏側が
小沢氏の要求をなかなか呑まないので、鳩山氏を巻き込んで、
(大芝居の)大勝負に打って出たのではないか」という見方もある。

<小沢氏を支持する議員は、マジに出馬してほしいと思っている人
が多いようだけど。^^; そもそも小沢氏が首相の執務を全てこなす
のは、困難だという見方もあるし。(-"-)>

 菅氏サイドが、小沢氏が出馬しないとタカをくくっているように
見えたので<ムカついて?>本気で出馬する姿勢を見せることで、
相手を譲歩させることがメインの狙いだというのだ。^_^;

 また、菅氏サイドも、半分はそれがわかっていて、あえてここで
小沢氏の戦略に乗りつつも、全面降伏ではなく、少しでも自分たち
の要望を通すためにギリギリまで交渉を引っ張ろうとしているとも
考えることができる。(・・)
<党の議員の勢力争いでは、負けそうだし。^^; かと言って、逆転
を目指して、代表選に力を入れていると、国民の怒りを買いそう
だしね~。(-"-)>

 仙谷官房長官は、昨日、鳩山氏と会談した後に「深刻な事態に
ならないように私も努力したい。(無投票の可能性は)十二分に
ある」と述べていたのだけど。

 ただ、小沢氏も菅氏も、よくも悪くもプライドが高くて、意地っ
張りなところがあるし。小沢氏は、過去に自民党を離党、新進党を
一方的に解体してでも、自分の意を通そうとしたことがあるので、
30~31日の交渉、会談の結果によっては、国民そっちのけの
ガチンコ勝負に発展する可能性もかなりあるかもな~と思っている
mewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-08-30 05:29 | 民主党、民進党に関して

  これは今日2つめの記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 今朝、小沢一郎氏が民主党代表選に出馬する意思であること
を発表した。(・・)
 また鳩山由紀夫氏は、小沢氏を支持する意向を表明した。(@@)

 鳩山氏は、今日、ロシアに出発したのだが。小沢氏は、朝8時
過ぎに鳩山氏の事務所を訪問。代表選出馬に関して20分ほど
協議を行ったあと、事務所から帰る際に、待機していた記者団に
自らの出馬表明を行った。

 鳩山氏は、昨夜、管首相と会談を行なったのだが、調整がうまく
つかず。おそらく、その後、小沢氏と電話などを通じて話し合って
いたのではないだろうか。

 以前から書いているように、小沢氏が出馬を決める際に最も
重要なポイントになるのは、民主党の実質的オーナーである鳩山氏
の支持を受けられるかどうかにかかっていたのだが。
 この朝、鳩山氏に小沢氏を支持するという確約を得られたことで、
最終的に出馬の決断をしたのだろう。(**)

* * * * *

 鳩山氏は昨日まで、管氏を支持すると言っていたことを考えると、
管陣営にとっては、かなりの驚きや衝撃があったのではないかと
思うし。<裏切られたという思いもあるかも?^^;> mewも、昨日
の今日だけに、少し意外に思うとこはあったのだけど。

 また、鳩山氏が6月に首相を辞任した時に、クリーンな民主党に
戻したいとして、小沢氏を幹事長辞任させた行為とも矛盾する
とこがあるとも思うのだけど・・・。(-"-)

 鳩山氏は、管氏が小沢氏を重用して欲しいという要望にすぐ
応じなかったことで、小沢氏支持に回ったと言われているが。
 ただ、これまでの経緯などを考えると、鳩山氏が究極の選択を
迫られて、小沢氏サイドにつくのは、決して不思議なことではない
ように思える。(・・)

* * * * *
  
 このあたりは、また改めて書きたいが。鳩山氏と管氏は、共に
元祖・民主党を結党した仲間ではあるが、政治理念も含め、お互い
に異なる面が大きいし、ずっと民主党の代表の座や実権を争う
ライバルでもあった。
 鳩山氏は、元首相の孫で、自民党出身の世襲議員である上、
基本的には、保守派の政治家であるのに対し、管氏は政治家とは
関わりのない環境で育ち、市民運動から中道左派系の社民連の
議員としてスタートした政治家である。(・・)
 2人は、政権交代を実現たいという大きな目標は共有していた
ものの、国家観や政策面、また政治感覚のようなものは、基本的
には、ほとんど合わない。(~_~;)
<鳩山氏は、かなりのロマンチストだが。管氏の方は、かなりの
リアリストであるという点でも違いがあるかも。>

 他方、小沢氏は、バリバリの自民党出身&世襲議員で。鳩山氏
とは年齢は5歳しか違わないものの、同氏が86年に初当選して、
自民党の議員になった頃には、小沢氏はもう竹下派七奉行と
呼ばれる存在だった上、やがて党TOPの幹事長も務めるような
雲の上のような存在だったのだ。だから、今でも鳩山氏は、小沢氏
を大先輩のように扱うところがある。^^;
 また、中庸な保守派という点で、理念が共通していると言って
いい。<2人とも、もともとは、かなりの改憲派でもあった。>

 それゆえ、鳩山氏にとっては、政治家としては、管氏より小沢氏
の方が、近しいものがあるのだ。<小沢氏も、ちょっとロマン
チストで、人情を大事にするところがある。(~_~;)>

 先日、鳩山氏が、「管氏は頭で、小沢氏は心で考える」「自分も
心で考える方だ」と語っていたのだが。「頭」「心」の話はヨコに
おくとしても、鳩山氏が政治家として小沢氏の方に、より共感
しやすい部分があるのだろう。(・・)

* * * * *
 
 しかも、これも、もともとは鳩山氏と管氏との主導権争いが
きっかけとなっていることなのだけど。

 そもそも02年に、最初に、小沢自由党と民主党の合併話を
進めおうとしたのは鳩山氏である。<しかも、今にして思えば、
その時に、いずれ政権をとったら、小沢氏を首相にしたいという
話をしていたかも知れない。>
 そして、06年に小沢氏を代表選に擁立し、党内の票をまとめ
たのも鳩山氏だ。

 その後、2人は代表と幹事長して小沢ー鳩山体制を確立し、
政権交代の実現のために力を尽くして来たわけだが。<管氏も
入れて、トロイカ体制とは言っていたものの、管氏はほとんど
カヤの外だった。^^;>

 09年、いよいよ衆院選で勝って、政権をとれるかという
時になって、小沢氏が西松事件のために代表を辞任。
 そのために、鳩山氏が思いがけず代表、首相の座につくこと
になったのだが。鳩山氏は、政権交代を実現し、しかも自分を
首相の座に導いてくれた小沢氏には大きな恩義を感じていたのも
事実だ。<だから、すぐに幹事長に起用したのよね。(・・)>

 当ブログでも、よく書いて来たことだが。このような経緯の
中で、鳩山氏が、それこそ時には心中覚悟で、ずっと小沢氏を
サポートして来たことを思うと、ここで小沢氏を選んだことは
決して不思議ではないのである。(**)

<小沢氏の方が、ひねたら、すぐに党を割ることを考そうだから、
民主党が分裂する可能性も高いしね。^^;>

 ただ、ここで鳩山氏が小沢サイドについたことよって、 党内
の対立が複雑化&激化することになるのではないかな~と憂いて
しまうmewなのであった。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ここに小沢氏、鳩山氏、管氏の発言要旨をアップして
おきたい。(・・) 

『民主党の小沢一郎前幹事長が26日朝、代表選出馬を巡り、
記者団に答えた発言の要旨は次の通り。

 --(代表選に)出馬するのでしょうか。

 小沢氏 今、鳩山前首相とお話をしてまいりました。鳩山前
首相からは、お前が代表選の出馬の決断をするならば自分としては
全面的に協力し、支援していきたいというお話をいただきました
ので、今日、鳩山前首相の前で、不肖の身でありますけれども、
代表選に出馬する決意をいたしました。今後ともよろしくお願い
いたします。

 ◇「応援するのは大義」

 民主党の鳩山由紀夫前首相が26日朝、代表選を巡り、記者団に
答えた発言の要旨は次の通り。

 --小沢一郎前幹事長は鳩山氏の支援を受けて出馬の決意をした
のか。

 鳩山氏 昨日の菅首相との会談の概要を申し上げた結果、「民由
合併の時からの同志としての協力が得られるならば出馬をしたい」
という意向だった。

 --鳩山氏ご自身は全面的に支援するということでよいか。

 鳩山氏 私は私の一存で小沢先生には民主党に入っていただいた。
その経緯からして、私としては応援をする。それが大義だ。

 --(鳩山氏はこれまで)菅首相支持を表明していたが。

 鳩山氏 首相に対して、民主党の一議員として応援するのは当然
だという意味で言ってきた。

 --首相が代われば1年で3人の首相が誕生することになるが。

 鳩山氏 より良い国になれば当然評価は変わると思います。

 --小沢氏には政治と金の問題を巡って国民から強い批判がある
が。

 鳩山氏 小沢先生がそのようなことを背負いながら、しかしそれ
でもこの国のために行動しなきゃならないと決断をされたという
ことでしょう。

 ◇「分裂一度もない」

 菅直人首相が26日午前、首相官邸で民主党の新人議員から政策
提言を受け取った際のあいさつの要旨は次の通り。

 小沢先生が立候補の意思を固めたとの報道があり、私は本当に
大変いいことだと思ってます。民主党は何回も代表選を繰り返した
が、それで分裂したことは一度もありません。小沢先生にも大いに
発言していただき、私も改めて決意を国民、党の皆さんに明らかに
したい。正々堂々と戦った中で決まったリーダーが、大きな
リーダーシップを発揮していくことができる。

 私自身、代表選でどういう日本をつくりたいか、全国民の皆さん
に訴えてまいりたい。再選していただいた時は、本当に命をかける
覚悟で、総理として代表としてすべての時間をそれに費やす覚悟で
臨みたい。…

薬害エイズの時、厚生省の役人が役所を守るために大勢の国民の
命を失うことを放置した。こういう霞が関、日本の構造を根本的に
まず壊す。壊す中から新たな建設を皆さんとつくり出したい。この
覚悟で皆さんの激励に応えたい。

<毎日新聞26日>』       THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-08-26 17:06 | 民主党、民進党に関して

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 23日に行なわれた、帯広ばんえい競馬の「JRAジョッキー
DAY」は、残念ながら、時に激しい雨が降る中で行われることに
なったのだけど。
 初参加のユタカ効果もあってか、3500人以上と昨年の1.5倍
の入場者があったとのこと。<馬券も買ってくれたかな~? 
ばんえいも三連単を導入すればいいのにって思うんだけどな~。>
 初回から騎手集めなども含め積極的にこのイベントに取り組んで
くれている藤田騎手&ずっと協力してくれているアンカツなどを
含め、皆さま、おつかれさまでした。m(__)m

 また、23日には、宮里藍選手が、米女子ゴルフのセーフウェー・
クラシックで優勝。今季5勝目を挙げ、岡本綾子さんの年間4勝を
更新。世界ランキングの1位にカムバックした。(*^^)v祝 sugoi-ne

<試合前に岡本綾子さんが藍ちゃんを激励に。「何を話していた
の?」の記者の問いに、「『あんた、150cmあるの?』って
きかれました」と藍ちゃん。これでリラックスできたかな?"^_^">

* * * * *

 ところで、民主党の代表選は、昨日から、新たな展開を見せて
いる。
 鳩山前首相が、「菅vs.小沢」の対立を回避するために、2人の
間を調整すべく、動き始めたからだ。(・・)

 一部報道では『党関係者によると、会談は小沢氏側が急きょ
呼び掛けた』と伝えている。<毎日新聞25日より>

『民主党の小沢一郎前幹事長は24日夜、鳩山前首相と東京都内
のホテルで会談し、民主党代表選(9月1日告示、14日投開票)
に出馬するかどうかを一両日中に判断し、鳩山氏に伝える意向を
示した。

 民主党内では、小沢氏に出馬を求める声は広がっておらず、小沢
氏の出馬は困難になったという見方が強まっている。

 会談では、鳩山氏が「民主党の一議員としては、菅さんでやって
もらいたい」として菅首相の再選を基本的に支持する立場を示し、
代表選での慎重な対応を小沢氏に求めた。小沢、鳩山両氏は、
菅政権が政治・経済の厳しい状況に十分に対応できていないとし、
挙党態勢を築く必要があるという見解で一致した。

 会談には平野博文前官房長官らも同席し、2時間以上に及んだ。
鳩山氏は挙党態勢構築のため、菅首相と小沢氏との仲介役を目指し
ており、25日にも首相と会談する考えだ。

 小沢氏は25日午前、自らが主宰する次世代リーダー養成のため
の「小沢一郎政治塾」で講演する予定で、小沢氏に近い山岡賢次
副代表らは26日にも小沢氏に出馬を要請する方針だ。鳩山氏は、
小沢氏擁立の動きが本格化する前に、小沢氏の真意を確認する必要
があると判断した。首相も24日夜、首相官邸で記者団に、「近い
うちに鳩山氏と直接、話をしてみたい」と述べた。

 党内では、首相再選を支持する議員を中心に、菅、小沢両氏の
対立は党分裂の危機を招きかねないとして、鳩山氏の仲介で小沢
氏が出馬見送りを決断することを期待する向きがある。<読売
新聞24日>』

* * * * *

 鳩山ー小沢会談が開かれている頃、菅支持、小沢支持で割れて
いた鳩山グループの幹部も集まって、代表選の対応を協議していた
という。

『鳩山グループは24日夜、都内で会合を開いた。鳩山氏は出席
しなかったが、15人が出席。小沢氏の出馬について「党の分裂
につながる」と慎重な意見が相次ぎ、26日にも小沢氏に出馬要請
する考えの山岡賢次副代表の勉強会の世話人を務める中山義活
前首相補佐官も含め、これには同調しない考えで一致した。
<毎日新聞25日より。>

 また『両氏の会談について、菅グループ幹部は「やはり選挙は
やめましょうというのが鳩山氏の骨子。あらゆる流れがそっちに
行っている」と語り、鳩山氏の仲介で小沢氏が立候補を取りやめる
ことに期待を寄せた。<朝日新聞24日より>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 まず、昨日の会談で、最も着目すべきことは、鳩山氏が菅氏を
支持するという意思を自らの口で、小沢氏に伝えたということ
だろう。(**)

 小沢陣営としては、もし小沢氏本人が出馬する場合には、鳩山氏
や同グループの支援を得ることを大きな要件にしていたと考え
られるし。しかも、鳩山グループの幹部たちも、小沢氏の出馬を
望まないということになれば、出馬を決めるのはかなり難しく
なったと言っていいかも知れない。(-"-)

 mewは、もともと、菅首相の続投+小沢氏の協力によって、
何とか国民生活の建て直しを目指して、政権運営を行なって
欲しいと思っていたし。
 そして、民主党の実質的オーナーである鳩山氏に、その仲介役
を担って欲しいと願っていたので、その意味では、予定通りの
方向に来ているかな~という感じもしているのだけど。

 ただ、鳩山氏が23日にTVで「小沢氏対菅氏はお互いに
強すぎる。なかなか2人で話が通らないのではないか」と
話していたように、2人ともなかなか意思や性格が強い&意地っ
張りなところがあるし。<チョット子供じみたとこも?^^;>
 
 しかも、周辺の議員の中に、下手すると本人たちよりも強気
な態度を示している人が少なからずいるので、果たして、この後、
スムーズに調整が進むかは、まだビミョ~な状況なのではないか
と思う。(~_~;)

* * * * *

 実際、『首相を支えてきた仙谷由人官房長官ら前原誠司国交相の
グループには「小沢氏と戦う姿勢を崩すな」と、「脱小沢」路線
堅持の声が強く、対決路線へ巻き返しにでる可能性もある。鳩山
氏の仲介が成功するかは予断を許さない』とのこと。<産経新聞
24日より>

 また、小沢陣営の中にも、党内で絶対的に勝てるというだけの
票数を集めるのは現段階では難しい状況であることや、世論調査
の結果を見て、代表選出馬を回避すべきという議員もいるの
だけど。
 その一方で、『小沢氏に近いベテラン議員は24日夜「代表選
の無投票は絶対にない。小沢氏は95%出る」と、強気の姿勢を
崩さなかった』というような話もある。^^;<朝日新聞24日より>

 ちなみに、小沢氏は24日の午後には、『個人事務所で桜井充
参院政審会長と会談。「せっかく政権交代をしたのにこのままでは
国民の信頼を裏切ってしまう」と述べ、菅政権を批判、代表選には
「困ったな」とだけ語った』とのこと。<毎日新聞24日>

 そして夜、鳩山氏と会談した際には『この国の行く末のために
どうするべきか、いろいろ考えている』と話していたようで、
『同席した平野前官房長官は「小沢氏は一両日中に判断し、最終的
にはあらためて鳩山氏に相談したいと言っていた」』と述べていた
という。<NHK24日より>
 
* * * * *

 菅首相は、早ければ今日25日にも鳩山氏と会談を行なう予定で、
そこで、小沢氏側が示した条件について話をきいて、判断するの
ではないかと思うのだけど・・・。

 これまでの報道では、小沢氏側は、小沢氏本人が幹事長や副総理
(両者を兼任?)になることを要望している、または小沢サイドの
議員を幹事長にすることを求めているという情報が、チョコマカと
出て来ている。^^;

<小沢氏は、もともと昨年の段階で、幹事長兼副総理になる話が
あったので、それを求めているという話もあるし。本当は幹事長が
やりたいけど、もし閣僚になれば起訴をまぬがれることができる
ので、副総理だけでもOKという話もある。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 菅陣営としては、小沢氏との協力に関しては、ある程度、歩み
寄ることができたとしても、小沢氏自身を要職につけることには、
かなり慎重になるかも知れない。(・・)

 小沢氏は、ふだんは、あまり周囲との協議には応じず、一度
決めたら、強引に自分の意見を押し通そうとするところがある
ので、一緒にやるのは難しい面があるし。
 それに、近時の世論調査を見ると、小沢氏が要職につくこと
に反対している人が8割前後いることから、もし要職に起用
したら、折角、下げ止まった菅内閣の支持率が低下するのでは
ないかという懸念もあるようだ。^^;

* * * * * ☆

 また、菅氏&周辺が、小沢氏を幹事長にしたくないと考える
大きな理由の一つとして、党のお金の問題がある。(-"-)
<関連記事『小沢の使途不明23億の組織対策費を、党が調査&
廃止
』>

 昨日、アップした毎日新聞の「読む政治」の続きには、こんな
話が載っていた。

『◇首相「党のカネで派閥、許せない」 鳩山氏、挙党態勢迫る

 「党のカネで派閥を作るのは許せない」

 菅直人首相は7月の参院選大敗後、政権運営について折に触れ、
相談している鳩山由紀夫前首相らに小沢一郎前幹事長へのこんな
不信感を漏らしてきた。

 03年、民主党と合併した小沢氏率いる自由党のメンバーは30
人に過ぎなかったが、06年の代表就任から今年6月の幹事長辞任
まで政党交付金(今年は約170億円)など「党のカネ」を握り
続け、「選挙の小沢」として党勢拡大を果たす中で小沢グループ
は約150人の党内最大勢力に膨らんだ。

 小沢氏の党中枢への返り咲きを許せば、「カネと人事」を奪還
されかねない。そう警戒する菅首相の本音は、「小沢氏はもちろん
小沢氏の息のかかった人も幹事長にはしないことだ」と、鳩山氏
側は受け止めている。

 これに対し、鳩山氏は「挙党態勢」を唱える。その真意を側近
は「党分裂を避けるため」と説明する。菅首相が「脱小沢」路線
を続ければ小沢氏側の出馬論が強まり、双方の対立が党分裂に
つながるという最悪の展開を見通すからだ。』

『菅首相の続投を支持する仙谷由人官房長官、前原誠司国土交通相
らのグループと、野田佳彦財務相のグループには、「挙党態勢」が
小沢氏復権につながることへの警戒感が消えない。小沢氏の出馬
意欲は幹事長ポストを奪還するための駆け引きとみて「脱小沢」
路線の維持を菅首相に要求。首相が鳩山氏らの「圧力」を受けて
小沢氏に配慮する事態になるよりは、「菅対小沢」の一騎打ちで
小沢氏を降した方がすっきりするとの意見もある。小沢氏が党を
割っても「ついていくのは30人もいない」との分析に基づく
主戦論だ。』 <以上、毎日新聞23日・全文*1>

* * * * *

 果たして、小沢氏は、鳩山氏を通じて、人事や政策に関して、
本当のところは、菅氏に何を求めたのか&菅氏がそれを呑む
のかということも、気になるところだし。
 そして、今日25日には、小沢一郎氏が、自らの政治塾で講演を
行うことになっているのだけど。小沢氏が、そこで何を語るのかも、
興味深く思うし・・・。
 頼りにしていた鳩山氏の支持を得られなかったことで、小沢氏
&周辺が党を出ることを考える可能性もないとは言えないし。

 まさに、この2~3日が、日本の政局の行方を大きく左右する
かも知れないわけで、ちょっとハラハラ・ドキドキのmewなの
だった。(@@) 
                THANKS   

 【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

 

More
[PR]
by mew-run7 | 2010-08-25 08:28 | 民主党、民進党に関して

span style="color:rgb(255,0,255);">「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。

人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 民主党の代表選を巡る動きの中で、最も注目されていることの
一つが、鳩山グループが明日19日から軽井沢で行なう研修会
(合宿)に、他のグループからどのような議員が何人参加するのか
ということなのだけど・・・。

 昨日、小沢一郎氏が、この研修会に出る意向を示したとのこと。
<夕方からの懇親会に参加する予定らしい。>

 また、一部メディアは、小沢氏自身が出馬の検討を始めたとも
報じていて。ここから告示日までの2週間、党内で激しい勢力争い
&駆け引きが行なわれそうだ。(@@)

* * * * *

『民主党の小沢一郎前幹事長は18日、長野県軽井沢町で19日
に開催される、鳩山由紀夫前首相のグループの研修会に出席する
意向を鳩山氏サイドに伝えた。党内では9月の代表選を前に、
鳩山グループと、菅直人首相の対抗馬擁立を模索する小沢グループ
の接近が取りざたされ、小沢氏が研修会に参加するかどうかが
焦点だった。

 研修会には、鳩山グループの議員に加え、小沢氏に近い議員
や新人議員を中心に約120人が参加する見通し。鳩山氏は
先月22日、小沢氏、輿石東参院議員会長と会談した際、研修会
への参加を呼び掛けていた。 
 7月の参院選以降、小沢氏は表立った言動を控えており、同氏
が代表選の対応や菅政権について、どのような考えを示すか注目
される。<時事通信18日>』

 鳩山氏は、18日に北京で行なわれた会見で、研修会について
問われ『「首相時代に世話になった方々に礼を言い、日本の未来
のために協力していこうという趣旨だ。勝手な想像は禁物だ」と
述べ、代表選に向けた動きとの見方を否定した』という。
<東京新聞19日より>

しかし、この研修会が、鳩山、小沢グループの議員を中心に、
代表選に向けて、お互いの意向を探ると共に、他グループと協議
をするチャンスを作る場になることは必至だろう。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日は、読売新聞に「民主代表選、小沢氏が出馬を検討」と
いうタイトルの記事が出ていて、目が引かれた。(**)

<何とNHKも、「検討にはいった」というニュースを。*1>

『民主党の小沢一郎前幹事長は18日、9月の党代表選について、
小沢グループ以外からの幅広い支持が得られることを条件に出馬
を検討する考えを周辺に伝えた。

 菅首相はすでに出馬の意向を明らかにしており、小沢氏は党内の
動向を慎重に見極め、来週にも最終判断する見通しだ。

 出馬の条件として、小沢氏は具体的に、党内最大の約150人を
擁する小沢グループを固めたうえで、「(鳩山前首相グループや)
旧民社党系や旧社会党系の支持が得られるなら考えてもいい」と
周辺に説明した。

 また、小沢氏は同日、長野県軽井沢町で19日に開かれる鳩山
グループの研修会に出席する意向を鳩山氏側に伝えた。小沢氏は
この場で、自らの出馬を支持する声がどの程度広がるかを見極め
たい考えとみられる。

 周辺は、小沢、鳩山両グループ、旧民社党系、旧社会党系など
との連携により、国会議員の過半数の支持を固められると判断。
政策としては、自ら策定に携わった昨年の衆院選政権公約の実現
を訴えるほか、参院選で大敗した菅執行部では次期衆院選で勝利
できないと主張するとみられる。

 ただ、鳩山氏や旧社会党系の輿石東参院議員会長は、挙党態勢
構築を条件に首相続投支持を明言している。また、小沢グループ
内にも、小沢氏の政治とカネの問題に対する世論の批判が厳しい
ことなどから、出馬に向けた環境整備は容易でないとの見方が
ある。<読売新聞18日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 前記事にも書いたが、小沢氏としては、もし本人or本人の推す
人が出馬しない場合、党内で影響力を発揮するためには、「菅首相
を支持する代わりに要職につく」という約束を取り付けるしか
ない。

<いざとなれば、離党するという方法もあるのだが。もしかしたら、
離党&連携話を進めている自民党の森喜朗氏が、長男の事故や、
自民党の参院会長選敗北で、力が落ちている&動きにくい状況に
あって、話がスムーズに進まないおそれも?(・・)>

 しかし、菅グループや菅氏を支持する議員の中に「脱小沢」路線
を維持すべきだという声が出ていること、また菅首相自身も、
小沢氏を要職で起用する気持ちがないかのような発言をしたという
報道も出ていて。<一般論として、「票をポストで釣るようなこと
はしたくない」と語ったという話もあるけど。>

 小沢氏サイドは、そうであるなら、やはり対抗馬を出すしかない
という感じになりつつあるようだ。(**)

 小沢氏の側近である山岡氏らが、18日の会合で、対抗馬擁立の
方針を打ち出したという。

『来月の民主党代表選に向けて“反菅”グループが動き出しました。
民主党の山岡副代表ら小沢前幹事長に近い議員が、菅総理大臣の
対抗馬を立てる方針を確認しました。

 民主党・山岡副代表:「非常事態を解決できるリーダーを代表と
して選んでいかなければならない。現体制で良いということには
ならない」
 会合には、小沢氏に近い議員、約40人が集まりました。そして、
次の代表選に菅総理の対抗馬を立てる方針で一致しました。候補者
として小沢氏の出馬を求める声も上がったということです。
<テレビ朝日17日より>』

* * * * *

 また、前記事で菅首相が、来週23~5日に、衆参の1年生議員
を集めて、意見交換会を行なうことにしたという話を書いたのだが。

 小沢サイドは、これを菅首相が1年生議員への「囲い込み運動」
だと警戒。<山岡氏の方が先に、8月初め、100人以上の1年生
議員を集めたりしていたんだけどね~。^^;>

 しかも、この意見交換会が、22~25日の小沢氏の政治塾の
研修会と重なっている<1年生議員が10人ほどが参加予定>
ので、わざと日程をぶつけて、「宣戦布告」をしたのではないか
という見方をする議員までいるようだ。(@@)
<ちなみに、菅首相の意見交換会は、23~5日のうち1日を
選べばよく、1時間程度のものらしいのに、大げさな。^^;>

 小沢氏が、今回、軽井沢合宿に参加することになった背景に
関しても、こんな声があるらしい。

『小沢氏に近い党幹部は、その理由を「小沢さんは当初、参加に
消極的だったが、菅が1年生を囲い込んだりして、小沢さんを追い
込みすぎた。これで小沢さんも戦わざるを得なくなった」と
述べた。<スポーツ報知18日より>』

* * * * *

 ただ、これも前記事に書いたように、小沢氏は、自分に絶対に
勝利できるという確信が持てない限り、出馬を決めることはない
と思われる。
 そして、そのためには、鳩山氏&同氏のグループの理解&協力
を取り付けられるかどうかが、大きな鍵になる。

 菅首相も、昨日、記者団に「鳩山前首相とはこれからも相談に
のってもらって政権運営に努めていきたい」と鳩山氏との連携を
強調しており、何だか鳩山氏の争奪戦みたいになっている感じも
あるのだけど・・・。

 今日の懇親会を皮切りに、鳩山氏と小沢氏の間&お互いの
グループの間で、どのような話や駆け引きが交わされることに
なるのか・・・この何日かのうちに、民主党の代表選の行方を
左右する重要な局面を迎えることになりそうだ。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 実は、mewにとって、もっと興味深いのは、この鳩山研修会
の中身だ。(・・)

 というのも、16日付けの日刊ゲンダイにこんな記事が出ていた
からでだ。

『小沢前幹事長が出席するかが注目されている軽井沢の「鳩山
グループ研修会」で、普天間基地の県内移設反対論者の佐藤優氏が
講演するのだ。鳩山前総理の挨拶に続き、「日本の外交政策に
ついて」と題して約2時間話す日程になっている。佐藤氏が外交に
ついて話せば、普天間問題に触れるのは確実。この問題について
佐藤氏は常々、こんな“核心”発言を続けている。

「普天間問題は、官僚にとって『日本国家の支配者はわれわれで
ある』ということを示す象徴的事案」「外務官僚と防衛官僚の
決めた辺野古案に落ち着けば、日本国家の支配者は官僚ということ
を国内外に示すことができるのです」

 この発言の意味は大きい。鳩山グループが、わざわざ講師に
呼んだ佐藤氏の考え方を共有すれば、代表選で菅首相の続投支持
ということはない。むしろ小沢擁立に動く布石になりそうだ。
 代表選に向けて、政治理念や課題の再構築をしている小沢
前幹事長。マニフェスト実現、政治主導復活に加え、日米従属関係
の見直しや普天間海外移転を菅政治の対立軸に掲げれば、面白い
ことになる。菅首相は完全にタジタジだ。<日刊ゲンダイ16日
より>』

* * * * *

 鳩山氏は、首相時代から、本当はもっと日ロ、日中などの外交
に力を入れて行きたいと考えていたのだが。首相を辞めたあとも、
外交面での政治活動に精力的に取り組んでいて。
<首相を辞めた後の方が、のびのびといい感じで活動できている
かも?(~_~;) この際、次は外務大臣になればいいかもと思ったり
もするけど。ただ、対米関係がどうかな~と。^^;>

『民主党の鳩山由紀夫前首相は18日、環境協力のための中国視察
を終えて北京で記者会見し、「首相時代に築いた人脈や経験を日本
の国益に生かすとともに、中国や韓国、ロシアの未来に向けた
テーマの解決のため役に立ちたい」と述べ、外交活動に意欲を示した。
 9月上旬にロシアで開かれる国際政策フォーラムに出席する際も、
「やり残したテーマとして領土問題をメドベージェフ大統領と議論し
道筋を少しでも広げたい」と述べた。<時事通信18日>』

 今回、元・外務省官僚の佐藤優氏を研修会の講師に招いたのも
佐藤氏が、もともとロシア関係が専門であることを考えても、
日ロを中心とした外交活動に関する勉強をするためではないかと
思われるのだけど・・・。

 ただ、mewとしては、今でも普天間基地の県内移設<特に
辺野古移設>を撤回・変更することを諦めていないところがあるし。
 この件はまた改めて書くが、民主党の沖縄県連は、県内移設反対
を基本方針にすることに決めたとのこと。

 それゆえ、できれば、このような研修会なども通じて、民主党内に、
もう一度、日米合意の見直しを考えた方がいいという意見が広がって
菅首相or次の首相をバックアップしてくれればいいのにな~と、つい
思ってしまうmewなのだった。(@@)

                     THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 




【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-08-19 09:45 | 民主党、民進党に関して

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 『日韓・菅談話に関して思うこと~痛みを受けた側の立場を理解
できることの大切さ
』の続報を・・・


 昨夜、日韓関係に関わる記事を読んでいて、ふと、安倍政権時代
に、居酒屋談義で、こんな冗談話をしていたことを思い出して
しまった。

「安倍は、また慰安婦問題や強制連行などは、証拠がないし、事実
ではない。歴史認識をゆがめているとか、言ってるらしいな。」

「中川昭一と作った『日本の前途と歴史教育が何とかの会』で、
村山談話と河野談話を撤回する準備をしているみたいだよ。」

「あいつら、そのうち、自分たちの都合の悪いことは、全部
なかったことにしちゃうんじゃないか? 慰安婦もない、
強制連行もない。いや、実は、韓国を併合なんかしたりして
いなかったとかさ~。」

「日中戦争や太平洋戦争もなかった。実は、日本は戦争に負けて
いなかったとかね。あ、憲法も無効だって言ってるし~。

「何十年後かの日本史の教科書がどうなっているか、わから
ないな」(@@)

 実際、つい4年前、安倍晋三氏が首相だった頃は、こんな風に
おちょくりたくなるぐらい、国会答弁や会見、その他報道などで、
しょっちゅう、安倍氏ら超保守派の歴史認識の話が出ていたのだ。
<このブログでも、かなりしつこく取り上げていたけど。^^;>

 そもそも日本軍は、終戦時に、問題になりそうな書類、資料は、
すべて処分するように命じたので、証拠にできそうなものは
ほとんど残っていないのよね。(ーー゛)

 でも、彼らの言動を見ていて、半分ぐらいはマジで、もし
超保守派が完全に日本の実権を握ったら、自分たちにとって
好ましくないor都合の悪い事実は、全部消して、どこかの国みたい
に「日本国&指導者(?)礼賛」の歴史を作り上げてしまうのでは
ないかという懸念を抱くことがあったほどだった。(-"-)

<そう言えば、安倍政権の時には、沖縄の集団自決の強制に
関しても、教科書検定で修正しようとしたしね。(ーー)>

* * * * *

 今回、菅首相が、改めて日韓関係に関する談話を出したのは、
日韓併合100年という節目を迎えたということもあるけれど。
 昨年から民主党政権に代わって、自民党政権時代に悪化して
しまった日韓関係を修復する意図もあったと言われている。

 というのも、90年代にはいって、韓国の自由民主化が進み
日本と経済的な関わりも深くなって来たことや、日本側が
村山談話、河野談話を出したこともあって、韓国との距離は
かなり縮まって来たところがあったのだけど。

 01年から首相になった小泉純一郎氏が靖国神社に参拝を続けた
こと<05年に小泉談話を出したが、翌年は終戦記念日に参拝し、
さらに刺激^^;>、06~7年、08~9年には、超保守派の
安倍晋三、麻生太郎氏が首相を務めたことから、政治&外交の世界
では、韓国との関係は必ずしも良好ではなかったからだ。(~_~;)

* * * * *

 昨年まで首相だった麻生太郎氏も、03年、韓国に関連して、
東大5月祭の講演で、こんな話をしたことがある。

『当時、朝鮮の人たちが日本のパスポートをもらうと、名前の
ところにキンとかアンとか書いてあり“朝鮮人だな”と言われた。
仕事がしにくかった。だから名字をくれといったのが、そもそもの
始まりだ』

『日本はカナ文字を開発した。おたくらにもそういうのはないか、
と言ったらハングルができた。日本の植民地統治は教育制度を整え、
ハングル普及に貢献した。』
『あちらはあちらで勝手だ。我々はわれわれできちんとやればいい。
歴史認識は一緒になるわけがない』

 昨日、産経新聞の記事にも、同じようなことが記されていた。

『35年間に及ぶ日本の朝鮮統治には、反省すべき点もあるが、
鉄道建設や教育の普及など近代化に果たした役割は大きい。朝鮮名
を日本式の姓名に変える創氏改名や日本語教育も行ったが、それら
は強制されたものではない。<産経新聞10日より>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 困ったことに、超保守や保守タカ派の人たちの中には、本当に
上述のようなことを考えている人たちがいるのだ。(-"-)

 韓国を併合した時には、相手と協議をして、同意を得た上で
行なったのであって、意に反して、強制して植民地支配したわけ
ではない。<軍事力をバックに協議&同意させているのに。^^;>

 当時、世界は帝国主義が広まっていて、列強諸国が他の国を
植民地化するのは当然だったし。そうしなければ、日本も植民地化
されるおそれがあったと、正当性を主張する人もいる。

 さらには、韓国は、日本の植民地になったお陰で、インフラ整備
や教育の普及などが進んで、多大な恩恵を受けたので、その点は
逆に感謝すべきだという人までいるのである。(ーー゛)

 5百万歩ぐらい譲って、それらの主張にも理があるとしよう。
 それでも、相手の国を植民地として支配して、言語や文化を
抑圧し、時に労働力として利用し、精神的に多大な苦痛や損害を
与えた以上、反省や謝罪をするのは、人間として、自然なことなの
ではないだろうか?(・・)

 ちょうど明日は、日航ジャンボ墜落事故があった日なのだが。
日航側は、25年たった今でも、被害者に反省と謝罪を行なうし、
二度とこのような事故がおきないようにと誓う。
 既に社員の9割は、事故後に入社した人たちで、事故後に
生まれた人もいるのだが、「もう25年立ったから、いいでしょ?」
「損害賠償を払ったんだから、謝罪する必要はないでしょ?」とは
言わないだろう。(**)

 別に土下座外交をする必要はないし。既に決着のついた損害賠償
は支払う必要もないだろう。
<菅首相も仙谷官房長官も、日韓基本条約で約した損害賠償の
請求権の放棄を前提としていると発言していたしね。(・・)>

 それでも、日本政府が何かの際に反省と謝罪を行なうのは、
2度とこのような過ちを起こさないようにと、自らを戒め、強く
誓う機会を持つという大切な意味もあるように思うのだ。(+_+)

* * * * *

 でも、折角、日本政府が韓国などに反省や謝罪を示し、両国が
歩み寄ろうとしても、日本の首相や要職を務める人たちが、上述の
ような発言をしては、韓国の政府や国民も、日本への好意や信頼が
減じてしまうことになる。(~_~;)

 日韓の間では、経済、観光、文化などの交流が飛躍的に進んで
いるにもかかわらず、政治&外交の世界では、いまだに大きな
わだかまりが残っているのも、そのためだ。^^;

 実際には、保守派にも温度差があるし。たとえば、超保守の重鎮
中曽根康弘元首相などは、以前から、植民地支配が強制的であった
ことを認めているし。今回の談話に関連して、好意的なコメントを
出したりしているのだ。(・・)

『日韓協力委員会会長の中曽根康弘元首相は10日午前、日韓併合
100年にあたる菅直人首相談話が発表されたことに関連し、
「過去を反省・点検し、未来に向かってさらに強固な関係を築く
よう努力すべきだ」と、未来志向による日韓関係の強化を求める
談話を発表した。
 中曽根氏は「最近は人の往来、文化の交流が目覚ましく、関係
がますます緊密になっているが、さらに日中韓の提携を図り、
東アジアの発展と発言の強化に進むべきだ。韓国との提携はその
中心軸で、国を挙げて日韓友好にさらに努力をいたしたい」として
いる。<産経新聞10日>』

 しかし、超保守のドン・「たちあがれ日本」の平沼武夫氏
は、「政府が一方的に自虐的な歴史認識を示し、韓国側に戦後補償
に対する過大な期待を抱かせたとすれば、両国の未来にとって
決して望ましくない」と批判。<産経新聞10日より>

 安倍晋三元首相も「大変な禍根を残しますよ。極めて私は、愚か
で軽率な官房長官であり、政府だな」と。「さまざまな個別補償に
飛び火するのは間違いない」と語っていたという。<共同>

 彼らの中には、民族主義、国粋主義的な思想を持っている人も
いて、そういう人は、韓国や中国の国や人を嫌悪or蔑視し、決して
相手を信用しようとはしない。そして、何かと言えば、韓国や中国
は、ウソをついてまで被害を作り出し、日本から損害賠償をとろう
としているに違いないと決め付けている人もいるのだ。(ーー)
 それでは、お互いの間に信頼関係が生まれるはずはあるまい。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 でも、昨年から民主党に政権が交代したことで、韓国も中国も、
本当に未来志向で、両国の関係が改善することに、大きな期待を
抱くようになっている。(・・)
 民主党は、もともとアジア外交を重視しており、鳩山・菅首相
は、「東アジア共同体」の構想も示しているからだ。
<小沢前幹事長も、中国はもちろん、韓国とも親交がある。>

 今回の菅談話の発表に関して、反対派の与野党議員やメディアの
中には、あたかも菅首相や仙谷官房長官が、あたかも独断的に、
強引かつ唐突に行なったかのように言って、批判しているものも
あるようだけど。

 実際には、鳩山氏が首相の時から、談話を出すことは検討されて
おり、一般ピ~プルのmewでさえ、以前から、報道などを通じて
何かしらの談話が発表されることを知っていたぐらいだし。
 鳩山氏は、今回の談話作りにも、積極的に関与していたという。

『談話の検討は「東アジア共同体」構築を掲げ、歴史和解に思い
入れのある鳩山由紀夫前首相の在任中から始まった。それを引き
継ぎ主導したのが、弁護士として戦後補償の訴訟を手がけてきた
仙谷由人官房長官と、アジア外交重視の岡田克也外相だ。鳩山氏
は10日、「非常にいい談話だ」と高く評価し、植民地支配が
「(韓国の人々の)意に反して行われた」との文言を談話に入れる
よう仙谷氏に助言したことを記者団に明かした。』

『アジア共同体構想は侵略の記憶が残るアジア諸国、特に隣国
の韓国との間で歴史認識問題のトゲを取り除くのが大前提となる。
そう考える鳩山氏は首相在任中の1月10日夜、従軍慰安婦問題
をめぐる米下院議会の対日謝罪要求決議を主導したマイク・ホンダ
議員を非公式に首相公邸へ招き、戦後問題への取り組みを「順次
やりたい」と語った。談話には朝鮮王朝時代の文化財「朝鮮王室
儀軌(ぎき)」を韓国側に引き渡すことも盛り込まれ、鳩山氏は
「勇気を持ってお返しすべきだと思っていた」と喜んだ。』 
<以上、毎日新聞11日より>

 その意味では、これは菅談話というより、鳩山・菅談話
または、民主党政権談話なのである。

 民主党内にも、一部には、保守度の強い議員はいて、批判を
示していたものの、これは党の方針に伴うものだし。
 それに、菅談話に対して、一般国民からはさほどの批判が
出ていないのではないだろうか?(**)

* * * * *

 以前から書いていることなのだが、mewは、近い将来、
東アジアを中心にして、EUのようなアジア共同体を作らざる
を得なくなると思うし。その時には、日本、韓国、中国の3国が
お互いにどこまで理解&協力し合えるかが、成功するかどうかの
めっちゃ大きな鍵になると考えている。(・・)

<あと拉致問題の解決も中韓の協力が不可欠だと思っている。>

 そのことを考えても、是非、もうしばらく、民主党政権をキープ
して、その間に<自民党保守政権には困難だと思われるけど>
未来に向けて韓国と改めて信頼関係を築いて欲しいな~と
願っているmewなのだった。(@@)
                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-08-12 02:11 | 東アジア、北朝鮮問題


  これは今日2つめの記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


  民主党内の代表選に向けての動きは、ますます活発に。
 特に、先週から今週にかけて、党内の議員413人中、1/3を
占める衆参当選1回の議員たちの囲い込み運動が盛んになって
いる。(@@)

 とはいえ、菅首相のグループは、前記事に書いたように、江田
五月前参院議長の慰労会として、40人ほどが集まったぐらいで、
さしたる動きは見せておらず。^^;
 やはり、小沢一郎氏に近い議員やグループや鳩山グループなどの
言動が目立つ。(~_~;)

 中でも、小沢氏の側近である山岡賢次氏(副代表)が、かなり
頑張っている感じがある。(**)

<ちなみに、山岡氏は、今月から入居が始まった新しい衆院議員
会館でも、旧会館に引き続き、小沢氏の隣の部屋になったとか。^^;>

 山岡氏は、8月にはいって、3日連続で自宅に当選1回の衆院
議員を招いて、関係を強化。
 そして、6日には、同氏や鳩山グループの有志が世話人となって、
「09政権マニフェストの原点に返り『国民の生活を守る』集い」
なる勉強会を発足させた。
 
 事前に、党所属議員に配布された文書には、「このままいけば
民主党は次の総選挙で政権を失う。衆院1期生は全滅状態なる。
『座して死を待つ』わけにはいかない」という刺激的な文言が
記されていたとのことだが。^^;
 その脅し文句にビビったのか(?)、民主党の所属議員は413
人いるのだが、この勉強会には、何と議員150人、代理出席の
秘書ら42人が参加したという。(・o・)

 山岡氏は『「結党以来の危機が訪れている。原点に戻り、体制
も一新しなければ駄目じゃないか」と指摘。会合終了後、記者団
に「鳩山由紀夫前代表、小沢前幹事長で政権を取った時の原点に
返るという意味だ」と説明し、「反菅」の姿勢を明確にした。
<共同通信6日より>』

 さらに、『山岡氏は、小沢前幹事長が「現体制の予算の1割
カットは、財務官僚主導で改革の後退だ」と述べた言葉を紹介し、
菅執行部に苦言を呈しました。<テレビ朝日6日より>』

 この勉強会には、鳩山氏の側近で、前官房長官の平野博文氏も
参加。
『平野博文前官房長官も参院選結果をめぐり「予想だにしない44
議席だった。おかしくなったときは原点に戻る。しっかりとした
けじめが必要だ」と同調、執行部の責任を追及した。』

 平野氏は、「ケジメをつける時はつける。これが人の道なんだ」
とかなり厳しい口調で、菅執行部を非難。
 また、『選挙中に菅総理が持ち出した消費税議論について、
「鳩山政権では『消費税を上げない』と言った。嘘つきになる
ことが予想された」と痛烈に批判』していた。<テレビ朝日
6日より>』

 そもそも、この会合は、勉強会の名が示す通り、菅首相や執行部
が、小沢ー鳩山体制で作ったマニフェストの内容を変えたことを
批判するために集められたようなもので・・・、

『小沢グループの中堅議員は会合後、「菅首相への党内の不満の
大きさを数で示せた」と語った』という。<産経新聞6日より>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さらに6日には、 当選1回の衆院議員による勉強会「真の政治
主導を考える会」の初会合も、衆院議員会館で開かれらのだが。
こちらも『中心になって呼び掛けたのは小沢氏に近い議員ら。新人
143人のうち98人が出席し、会長に小沢系の村上史好氏を
選んだ。事前に相談を受けた小沢氏は「どんどん勉強しろ」と
後押しした』という。

『講師として出席した鳩山由紀夫前首相は「党の原点を思い出さ
なければならない」と、衆院選公約を修正した首相をけん制。
鳩山氏は首相の再選支持を表明しているが、挙党態勢の構築など
を条件に掲げており、代表選後に想定される閣僚人事などを念頭
に置いた言動とみられる。』<以上、時事通信6日より>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 小沢一郎氏やそのグループは、よほど菅首相とうまく話が折り
合わない限りは、菅首相の再選を支持するつもりはないように
思われる。(・・)

 まあ、このあたりは、また追々書いて行きたいと思うのだが。
 グループの議員の中には、基本的に、小沢氏が代表選に出馬する
ことを望んでいる人が多いのだけど。小沢氏自身は、自らが出馬
することには慎重な姿勢を貫いてる様子。

 小沢氏&そのグループには、いざとなれば、離党して、自民党
などと連立を組むという選択肢もあるだけに、検察審査会の議決
の時期や、今後の政界再編への動きなども見ながら、対応を決める
のではないかとの見方が強い。

 小沢氏は、よ~っぽど自分が当選できるという確証がない限り、
選挙に出ることはしないだろう。
 また、菅首相が、政策や人事で、小沢氏側の要望をききいれる
ようであれば、次の代表選でも、譲歩する可能性がゼロという
わけではないという人もいる。(・・)

 小沢氏は、必ずしも、自分が首相になることを望んでいるわけ
ではなく、自分が党内で実権or主導権を握れれば、それでいいの
である。^^;

『一連の動きに対し、首相の再選を支持するベテラン議員は「小沢
氏が裏で糸を引いている」と不快感を表明、「小沢氏が狙うのは
幹事長復帰だ」との見方を示した。<時事通信6日より>』

* * * * *

 他方、鳩山前首相は、相変わらず、宇宙人らしい言動(?)を
続けており、代表選に関しても、本当はどのように考えているのか
理解しにくいところがある。(~_~;)

 鳩山前首相は、先月末、テレビ番組や記者の取材に対して、
「菅首相の再選を支持する」と明言して、自分が小沢氏との間を
取り持つ意向を示したのだけど。
 鳩山グループの有力議員たちの中には、小沢氏のグループと
一緒になって、菅批判を行なっている人が少なくないだけに、
いざ、代表選となったら、果たして、グループで支持する候補を
まとめられるのかどうかもビミョ~なところだ。(@@)

* * * * *

 鳩山氏は、首相に就任した際に、会長の座は大畠章宏氏に委ねて、
グループの活動を離れていた。

 しかも、同氏は、6月に首相を辞任した際に、次の衆院選には
出ないと発言していたため、グループ内の議員たちの中には、今後
は、鳩山氏のことをあまり考えずに&頼らずに活動をしなければ
と思った人もいたようだ。
<もう鳩ママからの資金援助がないので、今までほどにグループ
の議員の資金の面倒まで見られるかどうかもビミョ~だしね。^^;>

 それが、後継者と目されていた小沢鋭仁氏が新たな勉強会の
立ち上げ(新グループ作りの準備)をしたり、一部の議員が、
小沢グループとの連携を模索したりする動きにも結びついている
ところがあった。(・・)

 しかし、先月、鳩山氏は、前言撤回をして、次の衆院選への
出馬も検討すると発言。そして、今月になって、バラバラに
なりつつあった鳩山グループの立て直しにも着手した。

『民主党の鳩山由紀夫前首相を支持するグループは5日の会合で、
グループの名称を「政権公約を実現する会」から「鳩山友愛
セミナー」に変更することを決めた。小沢鋭仁環境相が独自の
勉強会を発足させるなど、9月の代表選を控えて結束に乱れが
生じる中、鳩山氏の名前を前面に出すことで引き締めを図る狙い
があるとみられる。 
 鳩山氏は最高顧問に就任した。会長は引き続き大畠章宏衆院
議員が務める。総務省に政治団体として届け出ている政権公約
を実現する会は存続させ、鳩山友愛セミナーを主宰する形を取る。
<時事通信5日より>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 鳩山前首相は、もともと民主党の実質的なオーナーの立場に
あるだけに、自分がキャスティングボートを握る立場になって、
民主党政権の長期安定化のために、大きな役割を果たしたいと
考えているのではないかと思われる。(・・)

 彼は、さほど権力欲はないとは思うけど。特に、民主党の
分裂や、自民党との大連立は、是が非でも阻止したいという思い
は強いだろう。<鳩山氏は、自民党と連立したら、自分は党を
辞めると発言しているしね。^^;>

 鳩山氏は、既に菅首相の再選支持を表明しているものの、今の
ままでは、もし菅氏が当選しても、小沢氏や同氏のグループとの
対立は深まるばかりだし。下手をすれば、小沢グループが党を
出て行く可能性もある。
 それに、鳩山氏自身や周辺の議員も、もし菅首相が続投する場合
自分たちの要望をもっと飲ませることができるような形を作りたい。

 それゆえ、もう一度、自分のグループ(の人数)を固めて、
小沢グループなど他の勢力に簡単に取り込まれないようにしようと。
 そして、逆に、鳩山グループ主催の合宿に小沢氏や輿石氏本人や
そのグループの議員まで招いて、よく言えば「連携」を、悪く言えば
逆に取り込みをはかろうとしているようにも見える。(**)

<鳩山氏としては、菅首相が、政策や人事で、小沢ー鳩山氏の要望を
聞き入れてくれるなら、続投を支持。そうでないなら、小沢氏の支持
を得られる鳩山グループの候補を支持することになるのかも。^^;>

* * * * * 

 mewは、自民党政権時代から、このブログで、いわゆる「政局」
の話を積極的に取り上げているし。これからも、それは続けて
行こうと思っているのだけど。
<政局の話は、結構、面白い&興味深いし。それを通じて、色々な
議員や政治自体に関心を持ってもらえたらいいな~とも思うし。^^;>

 民主党のグループは、もともと、自民党と違って、組織の結合も
ゆるくて<自民党の勉強会や議連レベル?>、1人で複数のグループ
に属したり、その時々でアチコチと結びついている人もいて。
 思想や政策で、党内が対立することはあっても、それは個々の
議員の考えによるもので、グループはあまり関係なかったし。
 菅氏と鳩山氏はずっとライバルだったものの、党内が「菅派vs.
鳩山派」「鳩山派vs.非鳩山派」とかで二分されるようなことは
なくて、その時々で、一番いいと思う代表を選んで来たところが
あったのだけど。

 でも、今日書いたことなど、まさにそうなのだが。近時の民主党
を見ていると、特に小沢&鳩山グループの動きとか議員取り込みの
やり方などは、どんどんと自民党の派閥争いの様相に近づいている
ように思えて。以前から、民主党を応援していたものとしては、
だんだんと民主党のいいところが薄れてしまっているな~と、すごく
残念に思えるところがあるし。

 きっと、国民は民主党にそんなことを望んでいるわけではない
のにと。いや、むしろ、自民党のような派閥争いなんてして欲しく
ないと望む人の方が多いのではないかと思うと、またまた
「何だかな~」とぼやきたくなってしまうmewなんだった。(@@)

                   THANKS          

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


         
[PR]
by mew-run7 | 2010-08-08 19:00 | 民主党、民進党に関して

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日は、菅直人氏が首相になってから初めての衆院予算委員会が
行なわれ、民主党、自民党の議員が質問に立ったのだけど。

 自民党の谷垣総裁、石破政調会長が、かなり紳士的な感じで
質問していたのに対して、むしろ首相に厳しい質問や要求をして
いたのは、民主党議員の方だった。
 何故か、質問に立った議員の多くが小沢・鳩山氏に近い&やや
アンチ菅派の議員たちだったからだ。(~_~;)
 
『菅直人首相の2日の論戦相手には小沢一郎前幹事長に近い民主党
議員が並んだ。衆院予算委員会で質問した民主党議員は6人。
そのうち、岡島一正、松原仁、山口壮の3氏は小沢グループで、
伴野豊氏は小沢幹事長時代の副幹事長。鳩山グループの松野頼久氏
は先月末、小沢グループの会合で代表選での小沢氏擁立を訴えた
ばかりだ。<朝日新聞2日より>』

 首相周辺の方も、それは十分に意識していたようで・・・
『質問は与党にしては厳しめ。官邸も「バッターがバッターだから
丁寧に準備した」(首相周辺)と警戒し、首相も丁寧な答弁に終始
した』とのことだったが。

 ねじれ国会が始まって、本来なら、政府与党がまさに一丸と
なって野党と戦って行かなければならない時なのにね~。(・・)
 でも、参院選の時のも一部に見られたことだが。代表選を控えて、
尚更に、菅首相は、国会でもどこでも、党内野党と戦わなければ
ならない状況にあるわけで。党の議員たちの見識を疑ってしまう
ところがある。(-"-)
 
* * * * *

 また、国会の外では、代表選に向けての動きが、ますます活発に
なっている。

 鳩山前首相は、TVや記者の取材で、菅直人首相の続投を支持
することを明言。自らが、小沢一郎氏との間を取り持つ役割を担う
と語っていたのだが
 特に先週から、鳩山グループと小沢グループの議員が、かなり
あからさまな形で急接近しており、鳩山グループの幹部から、
「派中派工作だ」「このままでは草刈り場になってしまう」という
懸念の声も出ているほどだ。^_^;
  
 ちなみに、鳩山首相が最も信頼する鳩山側近三人衆」と呼ばれて
いるのが、前官房長官だった平野博文氏、今も環境大臣の小沢鋭仁
氏、官房副長官だった松野頼久氏なのだが。

 先週は、松野頼久氏が、小沢グループの会合に出て、「鳩山は
一新会に支えてもらった。今度は私たちが恩返しする番だ。一緒
にやっていきましょう」「この難局を乗り切るには、小沢氏しか
いない」などと発言。
 小沢グループと合同で軽井沢での研修合宿を行なうことも約束
していたのだが・・・。 
 
 昨日は、鳩山グループの小沢鋭仁氏(環境大臣)が、勉強会を
発足したのだが。小沢グループの松木謙公氏も含め40人近くが
参加したとのこと。

 また、今日は、小沢氏側の代表選候補に名前が挙がっている
海江田万里氏も勉強会(講師を招いての講演会)を行なって、
同志を集める予定になっている。(・・)。
 
* * * * *

『小沢鋭仁環境相 鳩山由紀夫前首相のグループに属する小沢鋭仁
環境相を中心とする勉強会が2日、国会内で初会合を開いた。鳩山
グループのほか、小沢一郎前幹事長に近い松木謙公衆院議員ら衆参
国会議員約40人が出席。9月の民主党代表選をにらんだ動きと
みられ、小沢氏は会合後、記者団に「将来的には政治ビジョンの
実現に何が必要かという話は出てくるかもしれない」と語った。

 参院選大敗後、鳩山氏と小沢氏のグループには菅直人首相批判が
高まっており、勉強会発足が両グループの連携をより強める可能性
もある。呼びかけ人の一人は「(代表選で小沢氏系候補に取りざた
される)海江田万里衆院財務金融委員長を推す可能性もある」と
語った。

 呼びかけ人は次の通り(敬称略)<衆院議員>小沢鋭仁、五十嵐
文彦、城島光力、市村浩一郎、大谷信盛、菊田真紀子、高山智司、
山花郁夫、糸川正晃、北神圭朗<参院議員>羽田雄一郎、米長晴信。
毎日新聞2日より>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




『9月の民主党代表選を控え、鳩山由紀夫前首相が率いる議員
集団「政権公約を実現する会」(鳩山グループ約50人)の足並み
が乱れ始めた。6月に退陣した鳩山氏は小沢一郎前幹事長や菅直人
首相らと相次いで会談するなど影響力誇示に必死だが、グループ
幹部の小沢鋭仁環境相、海江田万里衆院財務金融委員長は代表選
出馬をにらみ、それぞれ動きを活発化させる。グループには「この
ままでは草刈り場になってしまう」(幹部)との懸念の声も出て
いる。

 小沢鋭仁氏は2日午後、国会内で勉強会「21C国家(像)
モデル研究会」(国家研)を立ち上げた。出席議員は約40人。
小沢一郎氏の側近である松木謙公国対副委員長も顔を出した。
小沢鋭仁氏は会合後、「政策ビジョンを実現するのに何が必要か
という話は将来出てくるかもしれない」と代表選出馬に含みを
持たせた。

 これに対し、グループでは「派中派工作だ」(古参幹部)との
批判もある。小沢鋭仁氏は鳩山氏から勉強会設立の了解を得たと
するが、「鳩山氏は本音では勉強会に反対している」との話も
流れており、神経戦の様相を呈している。

 一方、グループに所属する海江田氏も代表選出馬に関し、「予算
委員会の議論をよく聞いて判断する」と含みを持たせる。3日には
作家の辻井喬氏を招いた講演会を計画しており、これも代表選への
布石だとみられている。

 ただ、海江田氏は6月の代表選で小沢一郎氏周辺から出馬を打診
された経過があり、「海江田氏は本籍は鳩山グループだが、現住所
は小沢グループ」(中堅)と冷ややかな声もあり、グループが結束
して推す可能性は少ない。

 鳩山グループには菅首相に人事で冷遇されたとの不満があり、
それがさまざまな動きの伏線となっている。代表選でグループから
誰も出馬しなければ“草刈り場”になりかねない。かといって小沢
鋭仁、海江田両氏がともに出馬すれば分裂含みとなる。そんな焦り
は募るばかりだが、鳩山氏の意向がはっきりしないこともあり、
動きに統一感はない。

 鳩山氏側近の松野頼久前官房副長官は7月29日、小沢一郎氏の
影響下にあるグループの会合に出席し、「やっぱり小沢一郎さん
しかいない」と持ち上げ、8月19日に長野・軽井沢で開く勉強会
への参加を呼びかけた。

 鳩山、小沢両グループが連携すれば、勢力は200人を超え、
代表選の主導権を握ることができる。そんな思惑が見え隠れするが、
鳩山グループは結束力が乏しいだけに「へたな動きをすれば小沢
グループにのみ込まれかねない」(中堅)との声もある。
<産経新聞2日>』

* * * * *

 彼らの中には、政策的な面で菅首相と合わず、小沢派と組んだ
方が自分たちの考えに近い政治ができると思っている議員も、
もちろんいるとは思うけど。

 でも、mewの目には、何だか、もし新政権になった場合、
その後の首相や大臣、執行部役員のポストのことをアタマに
おいて、小沢グループと手を組んだ方が得策だと思い、小沢派と
手を組もうとしている<小沢派に取り込まれそうになっている?>
議員も少なからずいるような感じに見える。(~_~;)

 実は、小沢グループは、150人前後と人数だけはかなりいるの
だけど。その多くは、07年の参院選、09年の衆院選で初当選
した新人議員や3~4回生以下の議員で、大臣や役員の候補に
なれそうな5回以上当選経験のあるような議員が、そんなにいない。
<小沢氏に近いとされていた中堅~ベテラン議員は、小沢氏が
新進党を強引に解散した時や、自由党が分裂した時に、他の党に
移ってしまったのよね。^^;>

 それゆえ、鳩山グループの議員が小沢派の候補を支持すれば、
いいポストにつけるチャンスが大きくなるのである。(+_+)

* * * * *

 先日、知人が「最近、民主党の代表選に関するニュースを見て
いると、何だか自民党の派閥間の争いにみたいな感じになって
来ちゃっているね~」と言っていたのだが・・・。^_^;

 以前の民主党のグループは、本当にゆる~い感じの勉強会&
サークル的な感じだったし。<枝野くんなんて、何か完全に
相反するような前原Gと菅Gの両方に参加してたりして?^^;>
 野党には、与党ほど魅力的なポストがたくさんないので、
猟官運動や論功行賞争いなんかも起きようはなかったのだけど。

 やっぱ小沢自由党と合流したことや、与党になったことで、
民主党にも自民党的な部分が、かなりはいり込んでしまった感じ
があるかもな~と思うmewなのだった。(@@)

                 THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-08-03 12:57 | 民主党、民進党に関して

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 民主党は、29日に、参院の総括や今後の方針について協議
する両院議員総会を行なう予定なのだが。
 それを目前に控えて、党内での動き&駆け引きが、どんどん活発
になっている。(・・)

 菅首相や幹部たちは、この総会を何とか平穏無事に乗り切って、
党内の一致団結をはかる機会にしたいところなのだけど。
 いわゆる小沢派などの一部の議員からは、総会では、執行部の
批判や責任追及をしないわけにはいかないという声も出ているし。
<匿名で「今回の総会は、荒れずには済まないだろう」なんて
発言もあったりして。^^;>
 この総会での議員たちの反応が、9月の代表選にも影響すると
考えられるだけに、菅続投支持派も反対派も、ここを代表選前の
大きなヤマ場の一つだととらえているように見える。(~_~;)

* * * * *

 先週から、枝野幹事長らの執行部が、各県連の代表者(国会
議員を含む)などにヒアリングを行なって、参院の総括を進める
&ある意味でのガス抜きを行なっているのも、総会の準備の
ためだと言えるし。
 また、鳩山前首相が、先週になって動き出したのも、総会の
ことを意識した部分があるのではないかな~と察する。(・・)

 その鳩山氏は、22日にTV番組で、菅首相の続投を支持する
ことや、自分が小沢一郎氏との間を取り持つと発言。
http://mewrun7.exblog.jp/12988703/
<『鳩山が菅首相の続投を支持&小沢と会談。but 主導権争いは、
まだまだ続く?』参照>

 しかも、その日の夜に早速、小沢氏と輿石参院会長と会談の
場を設けたことから、菅氏と小沢氏の関係がいい方向に向かう
のではないかと期待したのだけど・・・。

<ただ、鳩山ー小沢会談のニュース映像を見たら、鳩山氏が、
料亭から出て来る小沢氏を、まるで小沢氏の部下であるかの
ようにして車のところまで導き、深々とアタマを下げて見送って
いた姿が映っていて、チョット驚いた&「何だかな~」と思って
しまった。(~_~;)>

 結局、23日になって、菅首相は、記者団に、小沢氏との会談
を見送ると語った。
 おそらく、小沢氏が鳩山氏に、菅首相とすぐに会う気はないこと
を伝えたのだろう。^^;

『菅直人首相は23日夜、首相官邸で記者団に対し、参院選後に
民主党の小沢一郎前幹事長との会談を要請しながら実現していない
ことについて「時間も経過したので、今後必要な点があれば、
改めてお願いしたいと思っている」と述べ、引き続き会談を求めて
いく考えを示した。

 9月の民主党代表選への対応に関しては「選挙の総括が終わる
まで、しっかりとそこに集中していきたい。私自身、具体的に
どういう行動を起こすかということは、現時点ではまだ考えて
いない」と述べるにとどめた。<朝日新聞23日>』

 この菅首相の発言からも、総会での参院総括、議員たちの反応
が、菅氏が代表選への出馬を確定するかどうかの大きな鍵になる
ことを示しているように思われる。(**)

* * * * *

 また、24日には菅首相の呼びかけで、菅&鳩山夫妻が会食を
したという。

『菅直人首相は24日、都内のホテルの日本料理店で鳩山由紀夫
前首相と昼食をともにしながら約2時間にわたり会談した。会談後、
2人とも無言で会場を後にしたが、9月の民主党代表選や今後の
政権運営を巡って意見交換したとみられる。鳩山氏が22日に小沢
一郎前幹事長と会った際の内容を首相に伝えた可能性もある。
 菅・鳩山会談は参院選直後の今月13日以来。首相の伸子夫人、
前首相の幸夫人も同席した。<日経24日>』

 ホテル内では、いくらでも2人きりで話せるチャンスが作れる
し。おそらく、菅首相は、ここで22日の会談で小沢氏が何を
言っていたか、また鳩山氏の要望などをきいたのではないかと
察する。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 また、23日には民主党の長老派である渡部恒三氏、藤井裕久氏
もTV番組で、菅氏の続投支持を表明したという。

『民主党の渡部恒三元衆院副議長は23日、「この際は菅首相に
しっかり頑張ってもらわないとならない」と述べ、9月の党代表選
で菅直人首相の再選を支持する考えを表明した。首相官邸で首相と
会談後、記者団に語った。また、藤井裕久元財務相も23日の
TBSの番組収録で「大きな流れを考えれば、菅さんが続けるべき
だ。そういう方向でまとまるのが代表選の正しいあり方だ」と
述べた。

 渡部、藤井氏という小沢氏と距離を置く民主党の長老格が続投
支持を打ち出したのは、22日に鳩山由紀夫前首相と小沢一郎
前幹事長、輿石東参院議員会長が会談したことをけん制する意味
もあるとみられる。<毎日新聞24日より>』

 渡部氏は、もともと自民党時代から、小沢氏とはあまり合わず。
しかも、昨年、西松事件の後、公の場で、小沢氏の代表辞任を
促したことから小沢氏の怒りを買い、小沢氏が9月に党TOPの
幹事長になった時に、同氏を最高顧問の職から外したため、両者
の関係はさらに悪化している。(~_~;)

 藤井氏は、自民党離党後もず~っと小沢氏と共にやっていて、
最も信頼されている側近のひとりだと言われていたのだが。
 こちらも、昨年の西松事件の後、小沢氏に辞任を進言したこと
などから、関係が悪化。<新進党or自由党時代の資金処理に関して
小沢氏との間で、問題が生じたという話もある。^^;>
 
 鳩山氏の要請で、議員引退を撤回して、衆院選に出馬&当選。
財務大臣を務めることになったのだが。もともと大蔵官僚だし、
菅氏の財政再建策に期待しているような感じもある。(・・)
<mewは、藤井氏が第三者的な立場で語る政治評論が好き
だったりする。"^_^">

* * * * *

 mew的には、渡部ご老公が菅氏を支持してくれても、さほど
嬉しくはないのだけど。<っていうか、この人こそ、しばらく
静かにして頂けないものかと思ってしまいません?。^^;>

 ただ、渡部氏は、もともと鳩山氏と親しいこと、例の民主党
七奉行を束ねていることから<最近、解体気味のようだけど?>
残念ながら、無視し難い存在であるし。
 菅氏の続投を支持する立場から見れば、渡部氏にTVカメラ
の前で嬉々として、悪口を言われずに済むのは、助かるかなと
思ったりもする。(@@)

<渡部氏に関しては、自民党の森氏らと組んで、大連立構想や
政界再編&保守連合作りを実現しようとしている感じもあるので、
注意が必要だ。(ーー)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ちなみに、菅首相は24日、東京・銀座のオフィスビル内に
ある民間の認可外保育所を視察。
『視察後、首相は、「(今後も)日本が元気になるための現場を
見ていきたい」と記者団に述べ、週末などを利用して、今後も
さまざまな現場に出向き、市民との対話に努める考えを表明した』
という。<読売新聞24日>

 先週、菅氏と会談した武村正義氏が、「一国の最高責任者に
なったんだから、強い自信を持ってがんばれ」「党内ばかり見て
いないで、国民を見て判断されたらどうか」と助言したそうなの
だが。<発言部分・産経新聞23日より>

 もともと菅氏は、党内の勢力争いや工作などは苦手なタイプ
だし。民主党結党の時から、市民の代表っぽいところや国民からの
支持や人気、選挙や国民への発信力の強さなどを評価されて、
民主党内で代表や幹部などの上位のポジションをキープして来た
ところがあるのだから。<そこが、鳩山氏や小沢氏とは異なる、
菅氏の大きな特色だと思うのよね。"^_^">

 あまり党内のゴタゴタに神経質になり過ぎず、まずは、昨日の
視察のように、菅氏らしく、国民の方を向いて政治活動を行なう
努力をすべきではないかな~と。
 それで国民の理解や期待、内閣の支持率に回復の兆しが見えて
来れば、また展開も違って来るのではないかな~と思ったりも
するmewなのだった。(@@)

                  THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-07-25 07:18 | 民主党、民進党に関して

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

鳩山前首相が、ついに動き出した。(**)

 鳩山氏が、17~18日に地元・北海道で後援会などの会合に
出席して、次の衆院選に出馬しないという発言を保留したことや、
「こんな時こそ、党内が一致団結しなければ」と語っていたことは、
このブログでも伝えたのだが・・・。

<『鳩山が、議員続投に含み~北方領土返還への思い&民主党の
実質オーナーとして
』参照。←は、まだ書きかけなのだけど。^^;
 mewは、民主党の実質的なオーナーである鳩山氏が団結のため
に尽力してくれることに期待を寄せているものの、もし党内で
大きな対立が起きた場合は、鳩山氏がついた方が実権を握ることに
なるのではないかと考えている。(・・)>

 鳩山氏は、その後、19日午後に菅首相や仙谷官房長官と、
夜には仙谷官房長官と会談を行なったとのこと。

 そして、昨日22日の午前中にBSの番組の収録の中や、記者
の取材に対して、菅首相の続投を支持することを明言すると共に、
近々、小沢氏と会談する予定であることを明かして、菅首相との
間を取り持つ意向があるとも述べていたという。

<mew的には、ここで、鳩山首相が「自民党と連立することに
なったら、自分は民主党をやめる」と発言したことに、大注目。
この発言が党内に及ぼす影響は、かなり大きいものがあるし。
(大連立を考えそうな人の前に、ガシッと釘をさすような効果が
あるのでは?)個人的に、めっちゃ嬉しい発言でもあった。"^_^">

 さらに、何ともう昨日の夜には、鳩山氏は、早速、小沢一郎氏
や輿石参院会長と会談の場を設けたのである。(・o・)

<やっぱ、小沢氏本人がその気になれば、すぐに会談ができる
のよね。^^;>

 鳩山氏は、22日に輿石氏が参院会長に四選したことを祝う
ための会だと話していたようだが。決して、それだけで集まった
わけではないことは明らかだろう。(@@)

* * * * *

 まず、鳩山氏が22日のTV番組の収録で語った内容を見て
みよう。(・・)

『民主党の鳩山由紀夫前首相は22日午前、BS番組の収録で、
9月の党代表選に関し「菅直人首相に代わったばかりで、降ろして
ということにはならない」と述べ、首相の再選を支持する考えを
明らかにした。
 また、小沢一郎前幹事長を支持するグループ内から首相への批判
が出ていることについても、「わたしが何らかの形で2人の間を
取り持たないといけない」と語った。

 鳩山氏は25日までに小沢氏と会談する予定。自ら議員グループ
を率い、首相と小沢氏の双方にパイプのある鳩山氏が首相の続投
支持を明言したことは、代表選に向けた党内の駆け引きに影響を
与えそうだ。

 鳩山氏は、参院選で首相が消費税増税を掲げたことに触れ「反省
は必要だ。反省の気持ちを示すことで、党内全体をまとめることが
できる」と指摘。枝野幸男幹事長ら執行部の責任問題に関しては、
「(参院選大敗の)総括をやって、誰が責任を取るかということ
ではないか」と述べ、けじめが必要との認識を示した。 

 一方、首相が国家戦略室の機能を縮小させることについて、鳩山
氏は「国家戦略局は国民との約束だ。簡単に外してほしくない」と
不満を表明。政権発足時に「非小沢」議員を多く登用したことに
関しても「もっとうまく、(小沢系を)取り込む人事をしたら
良かった」と述べた。<時事通信22日>』

『「真剣に反省して総括する姿を国民に示すことが重要だ。」
・・・「党内でガタガタやっている余裕はなく、執行部がしっかり
と挙党態勢を作る努力をすべきだ」・・・
、鳩山氏は、いわゆる「ねじれ国会」への対応について「どこかの
政党と連立するためには大胆な妥協も必要だ。ただ、自民党との
大連立になれば、わたしは民主党を離れる」と述べました。
<NHK22日より>』

 国家戦略室に関する意見には、ちょっと反論したいところが
あるけど。
 その他の発言部分に関しては、まさに「仰せの通り!」だと
思うし。是非、菅氏にも小沢氏にも、その周辺の議員にも、よ~く
言い聞かせておいて欲しいことでもある。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 mewは、鳩山氏の考え方は、と~っても妥当なのではないか
と思っている。(・・)

 このブログでもずっと書いているように、mewは、もともと
政権をとってから2~3年は、鳩山、小沢、菅氏のトロイカ体制
で、一致団結して政権運営に当たることを望んでいたし。
 そうしなければ、景気回復や国民生活の安定、脱・官僚主導の
改革や日米対等外交など実現できるはずもないと考えていた
からだ。(**)

 実際は、鳩山ー小沢コンビが主導して、菅氏がややカヤの外に
置かれていたものの、諸事情により、鳩山&小沢氏が自ら辞任して、
菅氏が代表選を経て首相に選ばれた以上、鳩山&小沢氏も菅氏に
協力して一致団結することが望まれるし。
 客観的に今の日本の状況を考えてみても、今は、政権与党が、
党内で実権争いをしているような場合ではないだろう。(ーー)

 世論調査の結果を見ても、一般国民の6~7割は、菅首相の
続投を支持しているし。ヒアリングを行なった県連の代表も
6~7割がたは菅首相の続投を支持or容認しているとのこと。

 彼らの多くは、わずか8ヶ月で鳩山氏が首相を辞任した後に、
今度は菅氏がたった3ヶ月で首相を代わることになって、国内外
から日本の政府や政治、民主党政権への信頼を失うような事態は
避けるべきだと考えているのではないかと思うし。
 鳩山氏が菅首相の続投を支持すれば、党内の大半もそれに賛成
して、党の立て直しのために力を尽くそうとするのではないか
と察する。(+_+)

* * * * *

 ただ、鳩山氏としても、折角、自分が参院選のことを思って、
就任わずか8ヶ月ながら、断腸の思いで首相を辞任して、民主党
の支持率アップをはかったのに、菅氏が消費税発言で支持を失った
ことには、かなり立腹していたとのこと。^^;

 また、今、ブログでもちょこまかお伝えしているのだが、小沢氏
とのやり合いや脱・小沢路線の人事などに関しても、かなり大人気
ない部分があるのも事実で。その点をよ~く反省して、改めること
が、首相を続投を支持する条件になるのではないかと思う。(・・)

 菅首相は、昨日の夕方のぶら下がりで、鳩山氏の発言に対する
感想を求められて、「大変温かい激励をいただいたと。しっかり
受け止めて、頑張らなきゃいけないと思ってます」消費税の問題
などでは、私自身の発言でいろいろ選挙にマイナスの影響も出た
と思います。また、戦略室の構想についても、この間、わたくし
の方から電話等で鳩山前総理にも、こういう趣旨ですということを
申し上げております。」と答えていたのだが・・・。
<毎日新聞22日より・mewがちょこっと編集>

 菅氏にも、色々と考えや言い分はあるとは思うが。参院選で
負けた以上は、謙虚に党内の意見に耳を傾けなければいけないと
も思うし。
 ここは、自分&仲間内の考えを独断的に押し通すことなく、
鳩山氏や小沢氏の提案を取り入れることも含め、それなりに譲歩を
しながら、国政を運営して行くことが望まれるだろう。(・・)

<ただ、もし鳩山氏や小沢氏に主導権をとられて、コントロール
されるよう形で首相を続けても、意味がないようにも思われるし。
その塩梅が難しいところだな~と感じてしまうとこもある。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ただし、問題は、果たして、小沢氏&小沢派の議員たちが、
菅首相の続投や、菅首相中心の挙党体制に理解を示すかどうかと
いうことだ。(**)

 鳩山氏が動いた要因には、小沢氏が代表選に出馬した場合に党内
が2つに分裂するのを懸念したことや、小沢氏がグループの議員を
引き連れて離党したり、自民党との連立を画策したりすることを
警戒したこともあるのではないかと思うのだけど・・・。

 昨日、例の「板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに
出ない政治経済の裏話
」には、チョット物騒な(?)話が載って
いた。

 小沢氏が、次の代表選に出て、首相になることを決意したと。
その前提として、18日に八丈島で<mew天敵の>米・国防族を
主導しているMグリーン氏と会い、「第七艦隊」発言を謝罪し、
日米同盟を重視することを約束したというのである。(゚Д゚)

 また、自民党側からは、森喜朗元首相が「30人でも40人でも
いいから連れて出てきてくれ」と盛んに離党を促されていて、
小沢氏は、民主党内で何が起きても大丈夫なように、森元首相との
連携を保ち、保険をかけているのだとも記されていた。(~_~;)

 何だか、八丈島でMグリーン氏と会ったという話は「???」
となってしまうところもあって。話半分(話1割かな?)ぐらいの
感じで、アタマに入れておこうと思っているのだが・・・。^^;

<でも、もしこの話が本当だとしたら、米国に魂を売った小沢氏
には、魅力を感じないし。そうであれば、mewは、首相として
評価&支持はできないと思うです。。(~_~;)>

 ここから、小沢氏が、出馬カードや離党カードをうまくチラ
つかせながら、党内で主導権をとろうとする可能性も大きいし。
そうなると、党内が、また複雑&難しい状態になってしまうおそれ
もある。(-"-)
 
* * * * *

 さらに、メディアの中には、鳩山氏が自らも主導権争いに加わる
のではないかと見るところがある。

『鳩山氏はこの日夜、都内のホテルで輿石東参院議員会長を交えて
小沢氏と会談した。会談が実現しない菅氏と小沢氏の間を取り持つ
狙いがあるようだが、党内では「小沢氏と連携して菅政権の主導権
を握ろうとしているのではないか」という憶測を呼んでいる。

 代表選は、菅氏に批判的な党内最大の小沢グループ(約150人)
の動向が最大の焦点となっている。鳩山政権では、鳩山氏と小沢氏
の協力関係のもとで政権運営が行われていただけに、小沢グループ
としては、菅氏に対抗するとなれば、鳩山グループ(約60人)
の協力が不可欠だ。

 鳩山グループの「奪い合い」となる可能性もあるため、党内では
「首相は鳩山氏の注文を相当、受け入れるのではないか」という
見方がある。ただ、安易に人事刷新や政策の見直しに応じれば、
求心力低下につながる恐れも否定できない。

 8月下旬には、長野県軽井沢町にある鳩山氏の別荘で、政権交代
後初となる鳩山グループの合宿を開く予定だ。他グループからの
出席も多いのが慣例で、「出席者の顔ぶれが代表選の行方を占う」
と注目する向きもある。<読売新聞22日>』

* * * * *

 やっぱ政権与党になると、みんな、それぞれ、自分のやりたい
政策があるし。そのためには、ミョ~な駆け引きをしたり、実権を
握ったりする必要があるようで・・・。
 なかなか一致団結して国政に当たるのは、難しいことなのかも
な知れないな~と実感させられることが多い今日この頃。(-"-)

 ここで鳩山氏が動いたことで、何とか党内がまとまるといいな~
という期待を抱いて、チョットだけ明るい展望を見出せるかもと
いう思いを抱いているものの・・・
 実際のところ、まだまだ心休まらない日々が続きそうな予感
がしているmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-07-23 04:54 | 民主党、民進党に関して