日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

タグ:麻生太郎 ( 297 ) タグの人気記事



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


【サッカーWC、日本は予選2戦目でセネガルと2-2で引き分け。3戦めのポーランド戦で勝つか引き分けるかすれば、決勝Tに進出できることになった。(^^♪ <負けても決勝に行けるケースがあるようだけど。条件が細かくて面倒なので、引き分け以上で決めることを期待して、ここには書かない。^^;>

 本田も言っていたように、ここで勝って、決勝T進出を決めておきたかったところであるが。<あと1~2点、とれたもんね~。(・・)>
 でも、0-1、1-2と相手に先行されながら、追いついて行った力や、相手のスピードや体格にほとんど負けず、体力面ではむしろ勝っていたことは、おおいに評価すべきだと思うし。西野氏の選考や采配がうまく行って、乾と本田がゴールを決められたのも、西野JAPANにとってはGOODなことであるわけで。この流れを3戦めにも、つないで行って欲しい。(**)

 TVやネットなどでは、GK川島への批判や疑問の声が多いようだが。<mewもスピードや判断に「う~ん」と言いたい部分はあるけど。>ただ、GKは直にシュートを防ぐプレー以外に、守備全体におけるDF陣との連携とか指示とか、相互の信頼関係とかも大事なので。たぶん、西野監督はその点を重視して川島を使っているのだろうし。(コーチ陣が、長谷部や長友とかに意見とかきいてるかも?)3戦めに変えた方がベターかどうか、難しい判断を迫られそうだ。(-"-)
<個人的には、ここまで頑張って来た槙野も出して欲しいのだけど。昌子の出来がめっちゃいいので、難しいかな~?> いずれにせよ、疲れや故障、痛みが出て来る頃なので、みんな体調をしっかり整えて、ガンバです!o(^-^)o】

* * * * *

 ところで、先週の21日、麻生副総理が、自民党の麻生派会合で、国会延長をサッカーのロスタイム(正式にはアディショナル・タイム)になぞらえて、「ロスタイムに下手な失点が起きないように」と発言。「失言大魔王の麻生の失点が一番アブナイ」とツッコむ声がアチコチからきかれたのだが・・・。

 その麻生副総理が、新潟で行なった講演で、早速、物議をかもすような発言を行なったという。(@@)

『麻生氏「新聞読まない人は自民支持」…不満示す

 麻生副総理兼財務相は24日、新潟県新発田市で講演し、「はっきりしていることは10代、20代、30代前半、一番新聞を読まない世代だ。新聞読まない人たちは全部、自民党(支持)だ。新聞取るのに協力しない方がいいよ」と述べた。

 最近の選挙では若年層の自民党支持率が高い傾向にあるとして、安倍内閣に批判的な新聞への不満を示したものだ。(読売新聞18年6月24日)』

* * * * *

 昨日、、テレ朝のニュース番組がその発言を行なった時の映像を流していたので、詳しい発言内容を見てみよう。(・・)

『麻生大臣が持論を展開したのは、24日に新潟県で行われた講演会でのこと。去年秋の衆院選で、10代から30代前半の層で自民党の得票率が高かったことを持ち出し、様々な分析を行っているとしたうえで、こう続けた。

 麻生財務大臣:「はっきりしていることがひとつ。10代、20代、30代前半、一番、新聞読まない世代です。新聞社いっぱいいるけど、頭に入れておいたほうがいいよ。新聞読まない人たちは全部、自民党なんだ。新聞とるのに協力なんかしないほうがいい。新聞販売店の人に悪いけど、つくづくそう思いましたよ。今回の数字を見ていて」

 度々、報道機関への不満を漏らしてきた麻生大臣。今年3月には国会で、TPP(環太平洋経済連携協定)報道に不快感を示し、「新聞に1行も載らなかった」と批判。ただ、実際には新聞紙面で大きく報道されていたことなどが指摘されると、翌日…。

 麻生財務大臣:「新聞ってのは努めて読まないようにしてるから」(ANN18年6月25日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 mewは最近、若い人が新聞をほとんどor全く読まないことを、すごく憂慮していて。<政治や社会の情報や認識、文章の読解力などがどんどん低下しちゃってる感じ。独身だけでなく、20-30代の夫婦の(子どものいる家庭なども)新聞契約も減っているらしい。^^;>

 で、いつも、政治家を含め、社会でそれなりの立場にある人は、若い人たちに「もっと新聞を読んで欲しい」と言うべきだと思っているのに。(~_~;)
 日本の副総理が、「新聞を読むな、自分も読まない」と言ってしまうとは・・・。(-_-)

<じゃあ、彼らは政治や経済、社会全体のニュースや知識はどのように得ているわけ?官僚の、彼らにとって都合のいい情報のレクチャーと、麻生支持が多いウヨ系ネットから?^^;> 

* * * * *

 麻生氏の発言に、野党からは、こんな批判の声が寄せられている。(-"-)

『立憲民主党・辻元国対委員長:「報道に圧力ともとられかねないようなこうゆう発言を大臣がすると。ふざけるんじゃないですよ」(同上)』

『共産党の小池晃書記局長は25日の記者会見で、麻生太郎副総理兼財務相が講演で若年層を念頭に「新聞を読まない人は全部自民党(支持)だ」と発言したことについて、「新聞を読んで真実が伝われば自民党支持にならないというのは、ある意味でその通りだ」と皮肉った。(時事通信18年6月25日)』

 mewも小池氏にほぼ同感。それなりに客観的に報じた政治の知識や情報を持たず。(最近、若い人はTVのニュースも見ないからね~。)
 ネットの自分好みの特定のサイトだけを見て、限られた&偏向した情報や意見をベースにして、その流れに乗っている方が心地よいと思う10代ー30代が、ネトウヨになって安倍首相や麻生閣下を支持したり、そこまで行かずとも、自民党に投票している気がする。^^;

* * * * *

 ただ、当ブログでも、4月に『安倍や麻生には10ー30代の強い支持基盤が&優遇で利益増加の大企業は安倍の3選を希望』という記事をアップしたように、10-30代には自民党支持者が多いのは事実なのである。(@@)
 
 まあ、それは偏った情報や意見を得ていることもあるし。あと麻生氏も経済の話もしていたようだが、10-30代の中には、リーマン・EU危機、東日本大震災などによる不況期のあと、たまたま安倍自民党政権時に景気が回復し、就職やバイトの状況が好転し始めたことを評価。今の生活にそれなりに満足している人が少なからずいることも、大きな理由になっているようだ。(・・)

* * * * *

 J=CASTニュース25日が、麻生氏の発言を検証する記事を出していた。興味深い記事なので、ここにアップしておく。<mew注・読みやすくするように、小見出しに☆をつけ、改行部は一文字下げました。>

『「新聞読まない人は全部自民党」 麻生氏の持論は本当なの?

 麻生太郎財務相兼副総理が2018年6月24日に新潟県新発田市で行った講演で、10~30代に自民党の支持者が多く、この世代で新聞を読む人が少ないことから、「新聞を読まない人は全部自民党(支持)だ」などと述べた。

 安倍晋三首相も17年12月に共同通信社で行った講演で、自民党への支持が比較的少ない60代について「ちょうど皆さんの新聞の愛読者層ではないかとも思います」と発言。新聞を読まない若年層へのアピールを強めたい考えのようだ。(下につづく)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

☆ 新聞を1日15分読むのは50代でも半分に満たず

 麻生氏は講演の中で、17年秋の衆院選や18年6月の新潟県知事選で、10~30代の支持が多かったとして、これらの世代について

「一番新聞を読まない世代だ、新聞を読まない人は全部自民党(支持)だ」
などと発言。若年層にアピールしていくことへの重要性を強調した。続けて麻生氏は、

「新聞取るのに協力なんかしない方がいい。新聞販売店の人には悪いけど、つくづくそう思った」
と新聞業界への恨みをぶちまけた。

では、麻生氏の発言はどの程度正確なのか。

 NHK放送文化研究所が15年10月に行った「国民生活時間調査」によると、新聞を1日に15分以上を読む人の割合を示す「行為者率」は、平日の場合で33%。10年の41%から大きく下落した。

 これを世代別に見ると、最も低いのが10代で男性4%、女性3%。年齢層が上がるにつれて行為者率も上昇傾向で、20代は男性8%、女性3%。30代は男性10%、女性12%で、40代は男性20%、女性24%だ。50代は男性38%、女性40%だった。半数を超えるのはそれよりも上の世代で、60代が男性53%、女性56%で、70代以上が男性66%、女性54%だった。

☆ 敗れた野党系候補者を支持したのは60~70代

 新聞読者が「高齢化」しているのは間違いなさそうだが、自民党支持層との関係はどうか。

 6月10日に投開票された新潟県知事選では、自民、公明両党が支持する前海上保安庁次長、花角英世氏(60)が、立憲民主など野党5党と衆院会派「無所属の会」が推薦する元県議、池田千賀子氏(57)らを破って当選した。NHKが投票日に行った出口調査の結果を年代別に見ると、花角氏が10代から50代にかけて池田氏の支持を上回った。一方の池田氏は60代で50%台半ば、70代以上で約50%の支持を得た。

 麻生氏の言うように「新聞を読まない人は全部自民党(支持)」とはまでいかないまでも、野党系の候補者支持者と新聞をよく読む人の年齢層は、ある程度共通しているとは言えそうだ。

☆ 自民支持率が低い60代は「ちょうど皆さんの新聞の愛読者層」

 17年10月の衆院選のNHKの出口調査の結果からも、同様の結果が読み取れる。年代別の投票先で、最も自民党に投じた人の割合が最も高かったのは20代で、50%に達した。次に多かったのが18・19歳の47%で、30代の42%、70代以上の38%と続いた。比較的自民党への支持が少なかったのが40代~60代で、それぞれ36%、34%、32%だったが、いずれも野党第1党の立憲民主党よりも多かった。

 安倍首相は17年12月に共同通信加盟社編集局長会議で行った講演で、この出口調査の結果に言及している。

 60代の自民党支持率が最も低かったことについて、

「もしかしたら、ちょうど皆さんの新聞の愛読者層ではないかとも思いますので、もう少しお手柔らかにお願いしたい」
などと読者の高齢化と結びつけながら言及する一方で、自民党の支持率が高かった20代については

「自民党の支持率が高いから持ち上げるというわけではありませんが、若い人たちは自分の意見をしっかりと持っている。私はここに、日本を変革するチャンスがあると思っています」
と述べた。(J-CASTニュース18年6月25日)】

* * * * *

 mewは、若い人は「自分の意見を持っていない」から(+まっとうに小難しいことを考えるのは面倒なので)安易に自民党を支持する人が多いのではないかと思っているのだけど。

 いずれにせよ、今後の日本の政治や社会のことを考えると、野党は新聞を読まない10-30代にいかに関心や期待を持ってもらえるようにするか、もっと研究する必要があるのではないかと思うmewなのだった。

 THANKS
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-06-26 06:29 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 サッカーWCは、波乱の連続で盛り上がっているのだが。(今朝のクロアチアーアルゼンチンセンでも、まさかのGKキックを相手が直接シュートし返しちゃうなんてことが!(・o・))
 
 で、ロスタイムと言えば、サッカーファンにとってトラウマになっているのが、93年の「ドーハの悲劇」なのだが・・・。_(_^_)_
<ただし、最近、気づいたことに、20代前半以下の人は「ドーハの悲劇」を目撃していないので、あの思いを共有できない。^^;>

 国会延長を迎えて、麻生副総理がロスタイムについて、こんなことを言っていたとか。

『国会延長に麻生氏「下手な失点起きないように」

 政府・自民党内で21日、サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会でコロンビアを破った日本代表にちなんだ発言が相次いだ。

 麻生副総理兼財務相は麻生派会合でコロンビア戦を振り返り、「ロスタイムの5分、長く感じたろ。(国会会期の)延長も同じ。ロスタイムに下手な失点が起きないように」と述べた。

 ロスタイムを乗り切った日本代表を見習って丁寧に対応するよう呼びかけた形だが、党内では「麻生氏の失言が一番心配」(ベテラン議員)との声も漏れた。

 自民党の岸田政調会長は岸田派会合で、日本代表への注目が一挙に高まったことを引き合いに「世の中は一つ何か大きなことが起こると一変する。良い方に変わるのは歓迎すべきだが、逆のケースもあり得る」と述べ、引き締めを図った。(読売新聞18年6月21日)』

 mewたちもこのニュースを見て、真っ先に「麻生が一番、失言オウンゴールで失点しちゃうんじゃないの?」と言ってたのだけど。党内でも、心配されているようで。(~_~;)

 こんな話をきくと、是非、ロスタイムで安倍自民党に「18年国会の悲劇」を味あわせてあげたいと思ってしまうmewなのである。(**)

* * * * *

 実際のところ、安倍内閣&自民党内では、早速、失点に結びつくような失言が飛び交っているのだ。(@@)

 安倍首相は20日、麻生太郎副総理や自民党の二階幹事長、河村建夫元官房長官らと銀座の高級ステーキ屋「かわむら」で会食し、総裁選に関する協議を行なったのであるが。(しかも、推薦人の貸し借りの話なんかしちゃって。*1)

<大阪の震災のことを考えると、もう少し控えめなとこで会合した方がよかったかと思うけど。前夜に豪華な会食した後、翌21日になって、いかにもって感じで防災服を着て、被災地にお見舞いに行っても何だかな~って感じが。(-"-)>

 その帰り、今、予算委員長を務めている河村建夫氏が、ちょっとお酒もはいったからなのか、カメラの前で、安倍首相が「予算委員会お手柔らかに」「もう集中審議は勘弁してくれ」と言っていたと語ってしまったのである。(・o・)
 これに野党が反発。安倍陣営も「これはマズイ」と思ったのか、河村氏が翌日になって、わざわざ急に「集中審議は勘弁とは言っていない」と前言を撤回するに至った。<まるで、腹心の友の加計学園が急に「首相と会っていない。虚偽説明だった」と言い出したのと同じだわね。(~_~;)>

 さらに、15日の衆議院・厚生労働委員会のこと。受動喫煙法案の審議に、肺がん患者が参考人として出席し、外部の喫煙所の制限について要望していたところ、自民党の(魔の3回生の)穴見陽一衆院議員「いい加減にしろ」などと野次を飛ばしたことが発覚。
 穴見氏は謝罪したものの、その釈明の仕方も含め、問題になっている。(@@)

<いつも不思議に思うのだけど。彼らはどういうつもりでこういう野次を飛ばすんだろう?こんな野次あウケたり、支持アップにつながるわけでもないだろうし。単に思いついたことをクチにしちゃう&黙ってられないおXXな人ってこと?あ、そう言えば、あの人も。<`~´>>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 まずは、安倍首相の「集中審議は勘弁して」発言の話を・・・。

『首相「集中審議は勘弁して」 衆院予算委員長らと会食

 安倍総理は20日夜、衆議院の河村予算委員長らと会食しました。河村氏によりますと、安倍総理はその席で「集中審議は勘弁してくれ」と述べたということです。

 「(総理は)『予算委員会お手柔らかに』ということでした。『もう集中審議は勘弁してくれ』と言うから、『なかなかそうもいかないでしょ』と言っておきましたけど」(自民党 河村建夫 衆院・予算委員長)

 会合には麻生財務大臣や自民党の二階幹事長らも参加しましたが、河村氏は9月の自民党の総裁選に向け、「二階派と麻生派が結束を固めようという話には自然になる」と述べました。(TBS18年6月21日)』

* * * * * 

 安倍官邸&自民党は、ギリギリまで今国会を延長するかどうか、延長する場合は何日するのかなど悩んでいた。5月に安倍内閣の支持率が低下。モリカケ問題に疑念を持つ国民も7割以上いることから、下手に国会を延長してイメージダウンを招く質疑をしない方がいいのではないかという見方も強かったからだ。^^;

 しかし、今週にはいって、思い切って、32日間もの長期の延長を行なうことに決めた最大の理由は、今月10日の新潟県知事選に勝ったこと&内閣支持率が回復し始めたことにある。(・・)
<他に経済界、アメリカなどと約束しているIR法案や働き方法案を早く通さないととか、自民党の参院議員の支持を得るために彼らの議席を増やす法案も決めた方がいいなどの理由も。>

 もし新潟知事選に負けて、内閣支持率もさらに落ちたら、もはや安倍氏の総裁選3選は絶望的だと言われていただけに、彼らは大きな危機を乗り越えて、チョット調子に乗っているところがあるのかも知れない。(~_~;)   
 
 そして、ついついお酒もはいってか、冗談っぽい感じで上の記事にあるような会話が交わされて。
<「もう野党のモリカケの質問に答えるのはウンザリです。集中審議は勘弁してくださいよ~」みたいな。>
 で、河村氏がついつい調子に乗って、カメラの前で上のような話をしてしまったのではないかと察する。(・・)

* * * * *

 でも、この発言は安倍首相の「国民に丁寧に説明したい。膿を出し切りたい」という言葉が、とんでもなく矛盾するし、国会軽視に思える部分もあるわけで。早速、野党が反応。

『共産党の志位氏は21日の記者会見で「勘弁ならん。首相に求められているのは勘弁でなく観念だ」と批判。国民民主党の泉健太国対委員長も国会内で記者団に「予算委員会の集中審議は当たり前のことだ」と述べ、審議に応じるよう求めた。
(時事通信18年6月21日)』

『国民民主党・泉国対委員長:「衆議院予算委員会の委員長である河村さんに対して手心を加えてくれということですよね。そういうことで今の安倍政権が運営されているというのは問題じゃないか」(ANN18年6月21日』

 で、おそらく官邸から「あんなことを言ったら、困る」と抗議を受けたのだろう。河村氏が翌日、改めてカメラの前に立ち、わざわざ前言撤回したのであった。^^;

『河村氏は21日、発言内容を一部撤回しました。
 「『予算委員会よろしくね』という感じの挨拶があったことは事実ですが、『勘弁してほしい』という言い方のものは、一切総理からはありませんでした」(自民党 河村建夫衆・予算委員長(ANN18年6月21日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 もう一つは、厚生労働委員会で、自民党議員が心ない野次を飛ばした件だ。(-"-)

 この日、参考人として意見を述べた長谷川氏は、肺がんのステージ4の患者。自分は喫煙しないものの、喫煙していた父親のタバコの煙が原因で肺がんになったと見られているという。
 そして、この長谷川氏は、実に丁重に穏やかに、外部での喫煙も制限して欲しいとの思いを語っていた最中だった。(・・)

『日本肺がん患者連絡会・長谷川 一男理事長が、「なんとか数年たった後に、そういうところ(屋外喫煙所)もなくしていくことができればよいのではと、個人的には思っています」と発言していると、「いいかげんにしろ」と、やじが飛んだ。(FNN18年6月22日)』

『15日の衆議院・厚生労働委員会。参考人として招かれた日本肺がん患者連絡会の長谷川理事長が、受動喫煙対策について意見を述べていました。長谷川氏自身も肺がんの患者です。この時、こんなヤジが飛びました。

 「いい加減にしろ」

 ヤジを飛ばしたのは、自民党の穴見陽一衆院議員。委員会に出席していたある与党議員は、この時の穴見議員の様子について・・・

 「穴見議員は“いい加減にしろよ”とか、“そんなキレイ事ばかり言うならタバコを禁止にしろ”とかブツブツ言っていた。それがだんだんと大きくなってきたから気になった」(委員会に出席した与党議員)

 穴見議員は、大分1区選出の48歳。当選3回でいわゆる“魔の三回生”とも呼ばれています。穴見議員自身は喫煙者だということです。穴見議員はコメントを発表しました。
「参考人のご発言を妨害するような意図は全くなく。喫煙者を必要以上に差別すべきではないという想いでつぶやいたものです」 (自民・穴見陽一衆院議員)

 穴見議員はこう釈明した上で、「今後、十分に注意して参りたいと存じます。この度は誠に申し訳ありませんでした」と謝罪しました。

 一方、厚生労働委員会の理事懇談会では、野党側が事実関係を調査するよう要求、自民党は党として対応を協議したうえで、回答すると応じました。
 「参考人の方に圧力をかけるような発言が議員からあったということなので、これは大変大きな問題。しっかりとケジメをつけなければいけない」(立憲民主党 西村智奈美厚労委筆頭理事)

 がん患者として受動喫煙対策を訴える中で、ヤジの対象となった長谷川氏は・・・
 「(参考人招致は)苦しみの声を伝えている場だと考えています。重要な問題なのだということを、考えてくれてないのかなと正直思いました。そこは残念に思います」(日本肺がん患者連絡会 長谷川一男理事長)

 長谷川氏はこのように述べた上で、「受動喫煙対策は命に関わる問題なので、国会議員には真剣に向き合ってもらいたい」と訴えました。(TBS18年6月21日)』  

 ちなみに、この穴見氏(48)は、大分1区の衆院議員で安倍チルドレンの3期生。安倍氏と同じ細田派、日本会議に属している超保守派。(法大時代は、幸福の科学の学生部だったとか。^^;)ファミレスのジョイフル創業者の長男(二代目のボン)だという。(~_~;)

 喫煙は今のところ法に違反しているわけではないし、彼らなりの主張もあるのだろうけど。どうして、丁重に真摯に喫煙所の制限を求めている一般人の参考人に、しかも命がかかっている参考人に、「いい加減にしろ」などという言葉を投げつけられるのか。
 しかも、委員会の審議中にそのようなな野次を飛ばすのは、国会議員としての品性、資質に欠けると思うし。議員辞職してもいいと思うほど。そしていつも書いているように、こういう失言議員は、落選しないと反省しないので、どうか有権者の方には日本の国政のために、是非、次の選挙では投票しないで欲しいと思うmewなのだった。(++)

 そして、安倍自民党にはロスタイムの悲劇を・・・?!(@@)

 THANKS
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
[PR]
by mew-run7 | 2018-06-22 06:18 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

これは6月19日、2本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 とんでもストレスが貯まっているので、ちょっとグダグダ言わせてくれい!(懐かしのライス風で。もう消えつつあるかな?そう言えば、コロチキの「くれい」もあったな~。)

 先週から今週にかけての世論調査を見て、やっぱ、mewは一度、日本国民のことをあきらめた方がよさそうだという気持ちが強まって来た。(・・)

 何か先月から今月にかけて、支持率が下げ止まった(プチ反発した?)のを見て、イヤ~な予感がしていたのだけど・・・。

 時事通信が15日に『時事通信が8~11日に実施した6月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比2.6ポイント減の35.5%で、4カ月連続の減少となった。不支持率は同0.4ポイント増の43.4%だった・・・不支持率が上回ったのも4カ月連続だった』という記事を載せていたので、「あ~、まだ何とかなるかな~」と思ってたら・・・。<NHKも支持が37・8%、不支持は43・5%で前月と同じだったし。>

 ところが、今週にはいって、『産経・FNNは支持が44・6%と2カ月連続で上昇。読売新聞と共同通信は支持がそれぞれ45%、44・9%になり、いずれも不支持の44%、43・2%をわずかながら上回』ることに。(゚Д゚)

 な・なんでだ~~~。11日以降に、安倍首相は何か国民に評価されるようなことをやったっけ?前日までG7に行ってたし。G7じゃ全く目立たなかったし。
 あとは帰国後、12日に米朝会談に関して、カメラの前でコメントをしたぐらいで・・・。(あ、あと読売TVに出演したんだっけ。) 

「え~? まさか米朝会談が実現したのは、安倍の功績もあるとか思って、プラス評価をしているんじゃないでしょうね~。」

<または、トランプ大統領が、安倍首相のお願いをきいて拉致問題に言及したこととか、それを受けて首相が「拉致問題は私が直接、解決する」と力強く語ったことを頼もしく思って支持しちゃうとかね。^^;>

 「・・・だとしたら、日本の国民の何割かは、やっぱ、かなりの・・・なのかも」と嘆いていたのだけど。
 安倍シンパの産経新聞までが、米朝会談の影響だと分析していたので、ますますへコんだです。 _(。。)_

* * * * *

『米朝後、支持率軒並み上昇 不支持を逆転 各社世論調査

 産経新聞社・FNNを含む各報道機関が米朝首脳会談後に実施した6月の世論調査では、安倍晋三内閣の支持率が軒並み上昇した。

 産経・FNNは支持が44・6%と2カ月連続で上昇、不支持の45・6%に迫った。読売新聞と共同通信は支持がそれぞれ45%、44・9%になり、いずれも不支持の44%、43・2%をわずかながら上回った。支持が不支持を上回るのは、両社とも3月前半に実施した調査以来になる。

 日本テレビは支持が39・4%だった。前々回の4月の調査では、不支持が第2次安倍内閣発足後最悪の53・4%まで上昇、支持は26・7%と3割を切り、政権の「危険水域」に突入していた。支持は2カ月で12・7ポイント回復した。ANN(テレビ朝日系)も前々回の4月は支持が29・0%まで落ち込んでいた。

 一方、米朝会談直前に世論調査を実施したNHKは支持が37・8%、不支持は43・5%で前月と同じだった。同じく時事通信は支持が35・5%、不支持は43・4%で、前月と比べ支持は2・6ポイント減り、不支持は0・4ポイント増えた。2つの世論調査で支持が伸びなかったのは、森友・加計学園問題が影響したとみられ、米朝首脳会談が内閣支持率の転機になった可能性がある。
(産経新聞18年6月19日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ   

 TVやネットでは、保守勢力が「野党は、モリカケ問題ばかり追及して、大事な外交や法案の審議を進めようとしない」という批判的な流れを作り上げようとしているのだけど・・・。

 少し前に、ネットかなんかで見たのか、生意気にもチョットそれっぽいことを言いかけてたやつがいたから、「え、あなたが思う大事な法案って何なの?」「今から何の法案を審議する予定か知ってる?え、知らないの?」と。
「そう言えば、確か18歳成人制度とかカジノ法案とか高プロ制度とかは慎重にすべきだって言ってたよね~」「今、安倍自民党が急いでいるのは、この3つの法案なんだよ。野党が審議に協力したら、一定の時間が過ぎたとこで、全部、強行採決して、法案が成立しちゃうんだよ」とわめきたくなったのだけど・・・・。
 我慢した。 _(。。)_  <mewは、実は小心者なのだ。^^;>

* * * * *

 18歳成人制なんて、mew周辺では、そんな法律ができたこと自体、知らない人が多い。<施行が4年後だから、かしらん?(~_~;)>

 東京新聞14日によれば、『国民の反応は低調だ。一三年の内閣府世論調査では、成人年齢の十八歳への引き下げについて「反対」と回答したのは「どちらかといえば」を含めて69%。共同通信の一六年の世論調査も反対68%で賛成の32%を大きく上回った』とのこと。<やっぱ、反対の人が多いよね~。>

 子どもがその年齢に引っかかりそうな人が「え?そんなアブナイ法律作ったら、ダメじゃない。高校生でも契約できるなんて」って怒ってたけど。今さら反対してもね~。^^;
 きっと国民の多くは、4年後に施行されて、あれこれトラブルが起きてから、「何でそんな法改正をしたんだ~」って怒るんでしょうね~。<その頃は、安倍っちは首相を辞めてるはずなので、自分は批判を浴びることなく、の~の~と過ごしてるんでしょうね。(-"-)>

 今の中2~3生辺りから対象になるのだが。日本人は契約に対する観念が弱いとこがあるし。mewは、中学生のうちから学校や家庭で、うるさいぐらいに教育しておくべきだと思う。(**)

『成人年齢を18歳に引き下げる改正民法が13日に成立し、明治時代から続いた「大人」の定義が変わることになる。若年層の積極的な社会参加が期待される一方、消費者トラブルの増加が懸念される。佐賀県内の関係者は消費者教育の充実を求めており、教育現場は10代に主権者や大人としての自覚を促すための手だてを模索している。

 2年前に先行して18歳に引き下げられた選挙権年齢を受け主権者教育の取り組みが続く学校現場。この日、白石高校の授業で講師が改正民法成立に触れ「18歳から親の同意なく携帯電話などが契約できるようになる」と紹介すると、驚いたように顔を見合わせる生徒もいた。
 3年の田中優輝さん(17)は「責任感が強く、独立して社会で生きていけるのが大人」と語るものの、「そこまで成熟できていない。ずっと20歳だったのを変えられても」と戸惑いを見せた。

 経験の乏しさもあり、若年層の消費者トラブルが増加する懸念は強い。18、19歳は、親の同意なくローンを組んだり、クレジットカードを作ったりできるようになる。未成年が親の同意なく結んだ契約を後で取り消せる「未成年者契約取消権」の対象からも外れる。(佐賀新聞18年6月14日)』

* * * * *

 昨日はIR法案も委員会で強行採決され、衆院を通過した。<公明党の富田茂之衆院議員は、採決を欠席したとか。オモテ向きの理由は「病院に行ったため」だそうだが。(たぶん)初志貫徹をしたのはエライと思う。(・・)>

 高プロ制度を含む働き方改革法案も、またまたヒアリングのやり方が問題になっていたのに、ほとんどのニュース番組がまともに取り上げず。<*1 法案を作るのに、全部で12人しかヒアリングしていなかった。しかも、9人は何とか形式を整えるために、今年1-2月、国会開始後にヒアリングを行なったんだよね。(~_~;)>
 21日には参院で議決され、法案が成立される予定になっている。(>_<)

 FNNが6月16,7日に行なった世論調査では、両法案とも反対の人の方が多い。

『今の国会中の働き方改革法案と、カジノを含むIR法案の成立については、いずれも反対が賛成を大きく上回った。(今国会中の成立 「働き方改革法案」賛成29.0%、反対55.8% 「(カジノ含む)IR実施法案」賛成26.9%、反対61.5%)(FNN18年6月18日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 それに国民の多くはモリカケ問題に関して、今でも納得していないのである。(`´)

『朝日新聞社は16、17日の世論調査で、財務省が公文書改ざんを巡る報告書を出して職員を処分したことで、森友学園の問題に決着がついたと思うかを尋ねた。「決着がついた」は12%で、「決着はついていない」が79%にのぼった。

 内閣支持層でも「決着はついていない」が63%。「決着がついた」27%を大きく上回った。改ざん問題で刑事告発されていた佐川宣寿・前理財局長らが不起訴になったことには66%が「納得できない」と答え、「納得できる」は18%だった。

 加計学園の問題では、安倍晋三首相と、学園の加計孝太郎理事長が面会したという愛媛県の記録が公表された。面会を否定する安倍首相や学園側の説明に「納得できる」は13%、「納得できない」は75%。内閣支持層でも「納得できる」は29%にとどまった。

 加計理事長については、61%が国会に呼んで説明を求める「必要がある」と答えた。「必要がある」は昨年8月調査で同じ質問をした際の64%とほぼ同じだった。

 森友学園や加計学園の問題で、国会が引き続き「解明に取り組むべきだ」は57%で、「その必要はない」の32%を上回った。(朝日新聞18年6月18日)』

* * * * *

 まあ、確かに国会でモリカケ問題をどこまで扱うべきかは、難しいところなのだけど。
 それこそ自民党の小泉進次郎氏が提案したように、特別委員会を設けて、他の法案とは別の形で、定期的に審議するのが望ましいのかも知れない。(・・)

 ただ、何故、モリカケ問題が一年以上立っても決着がつかないのか・・・。特に森友学園に関しては、その責任は明らかに安倍内閣にあるのだ!(**)

 もし財務省が「国有地の交渉に関する文書は存在しない」「土地の価額交渉は行なっていない」などとウソをついて、書類を隠蔽、改ざんしなければ・・・。最初から、全ての文書を国会に提出して、問題の真相解明に協力していれば、1年も時間を無駄にしなくて済んだのだ。(-"-)

 いまだに、本当は誰がこの文書の隠蔽、改ざんを指示したのか、知っていたのかは「???」であるが。
 安倍首相や麻生大臣は、もっと早い段階で「文書の存否を確認するように」指示すべきだったし。仮に仮に文書のことを知らなくても、何も指示していなくても、財務省の行為に関する責任は、当然にして、財務大臣、ひいては首相にあるわけで・・・。

 「自分たちは知らなかった」「関係ない」という顔をして、文書改ざんの理由について問われ「理由がわかったら苦労はしない」とか、(再発防止についてきかれて「どうすれば防ぐことができたかについては十分、分からない面がある」などと答えているような人(麻生くんだけどね)は、すぐに引責辞任すべきだし。(理由も防止策もわからない人が、エラそ~に「再発防止の責務がある」とか言ってるんじゃないっつ~の。<`ヘ´>>

 ふつうなら、安倍首相&内閣はとっくに追い込まれて、「3選がどうの」なんて話はできない状態にいるはずなのに・・・。
 それでも、安倍内閣を支持して、彼らに励ましのエネルギーを与える国民が、3~4割以上もいるかと思うと、マジで耐え難い気持ちになってしまうmewなのだった。_(_^_)_

  THANKS
 
                      
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
[PR]
by mew-run7 | 2018-06-19 20:40 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 4日、財務省が50ページに及ぶ「森友学園案件に係る決裁文書の改ざん等に関する調査報告書」を公表。(こちらの記事に「報告書の要旨」をアップした。)
 また、麻生財務大臣が、会見でコメントを発表すると共に、頭も下げることなく「深くおわび」と謝罪の言葉を述べた。(-_-)

『「組織ぐるみ」あくまで否定=頭下げず「深くおわび」-文書改ざん問題で麻生財務相

「全省的、かつ日常的に行われたことはない」。学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題で、4日午後記者会見した麻生太郎財務相は、約20人に上る処分者を出しながらも「組織ぐるみ」との見方を否定し、自身も続投する考えを示した。
 財務省3階にある記者会見室には100人を超える報道陣が集まった。麻生氏は冒頭、「あってはならないことで誠に遺憾。深くおわびする」と改めて謝罪。手元の紙を淡々と読み上げ、頭は下げなかった。

 「当時の理財局長が方向性を決めた」「当時の理財局長を処分した」。カメラのフラッシュを浴びながら、「当時の」でいちいち語気を強め、理財局長だった佐川宣寿氏らの責任を強調。「行政全体の信頼を損なった」と自ら給与を返納するとしたが、辞任は否定した。

 改ざんの背景に安倍晋三首相や昭恵夫人に対する職員の「忖度(そんたく)」があったかとの質問には「調べた中では認められない」。答弁の修正でなく文書の改ざんがなされた理由を問われると、「正直分からない。それが分かれば苦労せんのですよ」と苦笑いを浮かべた。会見は「次の予定」を理由に約15分間で打ち切られた。(時事通信 18年6月4日)』

 麻生大臣は、あくまでも財務省の組織的な行為ではなかった、当時の理財局長が方向性を決めて、理財局の一部が行なったことだと強調。
 主犯扱いされた佐川前理財局長は停職2ヶ月相当、退職金4999万円のうち513万円減額される処分を、あとの十何人かは、停職1ヶ月とか10~20%の減俸2ヶ月、戒告(注意)処分を受けることになった。<思ったより重い処分ではなかった。^^;>
 尚、麻生大臣は相変わらず、自ら辞任することを否定。ただ責任をとって、閣僚の給与を1年分返還するという。<月173万円。ボーナスも入れると年2000万円以上だが、麻生閣下にとれば、さほど痛い額ではないかも。^^;
 追記・閣僚の給与は議員歳費に上乗せして支払われているので、議員歳費を差し引いて、純粋に閣僚給与だけで考えると、年間170万円にしかならないんだって。麻生大臣が返納するのは、どっちなのかな~?(@@)>

* * * * *

 で、私たち国民の最大の関心事の一つは、「一体、財務省は、何故、何のために大量に文書を改ざんすることになったのか」という改ざんの動機や理由なのだけど・・・。

 何と麻生大臣は、記者の質問に対して、こんな風に答えたのである。<`~´>

『記者:なんで財務省の方々はそこまでやらなきゃいけなかったのか、それを大臣はどうお考えになったのか。』

『麻生:それが分かりゃ苦労せんのですよ。それが分からんからみんなが苦労してるんですよ、私らも。どうしてこれが、どこからスタートしたのか。佐川自身が局長として他の担当課の課長に、これこれと齟齬が来しているから改ざんしろと、書き直せと言った形跡はありませんもので。(中略)
 私どもとしては最初のきっかけ、そこが私らとして一番の関心があるところなんですよ。どうして、間違ってますって言えば、えって言って、あとであのときの発言はこうでした、ああでしたと言えば、別にそういう話はよくある話ですから、そういった意味では書き直すのではなくて、言い直すということができたはずなのにそうしなかった、その場の雰囲気。よくいう空気っていうやつがそうだったのかもと言えば、それまでなんでしょうけど、そこがちょっと正直なんとなく分からないね。正直、俺たちから見ても。どうしてそうなっちゃったのかがよく分かりません。』

<何か「その場の雰囲気」って・・・、つい最近、加計学園の事務局長が愛媛県への説明で、同じようなこと、言ってましたよね。(-"-)>

 また、安倍首相夫妻などに対する忖度についても『我々が調べた範囲では、今回の一連の発言のなかで、安倍昭恵という人がかんでいるから文書を書き直した、というようなものは認められておりません。私たちの調査の範囲では』と否定した。(~_~;) <麻生氏の発言は、THE PAGE、朝日新聞4日などから引用>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 でも、財務省が発表した報告書の「背景事情」の部分には、ちゃんと、こんな記述があるのだ。(・・)

<mew注・近畿財務局と森友学園の交渉が調い、16年6月に売買契約を締結。森友学園は17年4月の小学校開校に向けて、既に校舎の建設にも着手しており、大阪府からの認可を待つだけになっていた。ところが、17年初め、豊中市議が売買価額が公表されていないことに疑問を覚えたのをきっかけに、メディアが動き出して、やがてTVでも売買価格や昭恵夫人の関与、教育勅語の暗礁や「安倍首相、バンザイ!」などを強いる異常な教育方針などに関して取り上げるようになる。>

『豊中市議や報道機関から情報公開請求などの動きがあり、理財局の国有財産審理室は17年2月初旬、理財局長に概略を説明。同9日、「売却額は同じ規模の近隣国有地の10分の1」「同校の名誉校長は首相の妻」などとする報道があった。同13日、麻生太郎財務相に経緯などを説明した。

 同15日に国会審議で森友学園案件が初めて本格的に取り上げられ、同17日に安倍晋三首相が「本人や妻が事務所も含め、この国有地払い下げに一切関わっていない」という答弁をした。(中略)

 森友学園案件が国会審議で大きな議論となる中、同22日には理財局から菅義偉官房長官へ、取引価格の算定は適正で、首相夫人付や政治家関係者からの照会に回答したが、特段問題になるものではないと説明した。

 国会審議では、個別事案にかかわる質問は担当局長らが答弁することが通例。森友学園案件についても財務大臣に逐一報告せず、理財局長が答弁した。』

* * * * *

 つまり、佐川氏があのような答弁をしなければならなくなった背景には、まず、17日に安倍首相が「夫妻が関係してたら辞める」発言をしたことがあったのだ。
 また、おそらくは官邸から「どうなっているんだ」と厳しい問い合わせがあった&オモテでウラで「首相に問題が及ぶようなことはないんだろうな」という圧力があったのではないかと邪推するのだが・・・。22日に理財局から菅官房長官に。取引価格の算定は適正で、首相夫人付や政治家関係者からの照会回答も、特段問題になるものではないと説明してしまったことから、それに合わせて文書も改ざんをせざるを得なくなったと考える。(**)

 そして、この文書の書き方を見ると、財務省の調査を担当した人たちも、そのことを認識&意識しながら、この部分を記したのではないかと察する。(・・)

* * * * *

 実際、財務省はやはり昭恵夫人、夫人付け秘書、や政治家の関係者(安倍仲間・日本会議系の平沼赳夫氏とかね)のことをかなり意識しているのである。^_^;

 NHK4日は『首相「私や妻が関係していたら議員辞める」のあと記録廃棄』というタイトルで記事を出していた。

 森友学園をめぐる決裁文書の改ざん問題で、財務省が公表した調査報告書には、去年2月17日に安倍総理大臣が国会で「私や妻が関係していたら総理大臣も国会議員も辞める」と答弁したあと、政治家の問い合わせに関する記録の廃棄が進められていったことが記されています。

昭恵氏の名前入った書類あるか確認

それによりますと、安倍総理大臣の答弁のあと、理財局の総務課長が国有財産審理室長や近畿財務局の管財部長に対し、安倍総理大臣夫人の昭恵氏の名前が入った書類があるか確認を進めたということです。
その結果、総理大臣夫人付きの職員から理財局に照会があった際の記録が確認され、近畿財務局からは、そのほかの政治家の関係者からの問い合わせの記録について相談があったとしています。

これらを踏まえて総務課長は、政治家の関係者による問い合わせについてリストの作成を指示し、その内容を佐川前理財局長に報告しました。
佐川氏は、交渉記録の保存は1年未満という「文書管理のルールに従って適切に行われるものである」という考えを示したということです。
総務課長は、佐川氏に記録を廃棄するよう指示されたと受け止めて、国有財産審理室長や近畿財務局にそうした内容を伝え、記録の廃棄が進められたとしています。(NHK18年6月4日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 もう一つ、NHK4日の記事を・・・。(読みやすくするために、小見出しに☆をつけた。)

『きっかけは佐川前理財局長に対する部下の報告でした。

当時の部下の総務課長と国有財産審理室長が佐川氏に、「特例承認」の中に政治家関係者からの問い合わせに関する記載があると報告。
佐川氏はそうした記載のある文書は「外に出すべきではなく、最低限の記載とすべきであると反応した」ということです。

佐川氏からはそれ以上の具体的な指示はなかったとしていますが、総務課長らは文書の「記載を直す必要があると認識した」ということです。

そして去年2月26日の日曜日に審理室長とその部下が、政治家関係者からの問い合わせ状況などの記載部分を削除するといった改ざんを行ったということです。

また同じ日には、財務省理財局から近畿財務局の職員に出勤を要請し、「特例申請」について同じように改ざんするよう具体的に指示し、指示どおりに近畿財務局で改ざんが行われたとしています。

☆ たび重なる改ざん指示 近畿財務局は反発

その翌日の27日に佐川氏は、別の決裁文書の「売払決議書」の内容について部下の報告を受けた際、「このままでは外に出せない」と反応したということです。
これによって部下の間では、記載を直す必要があるという認識が改めて共有されたとしています。

さらにこの際に、佐川氏は部下の2人の課長に対して「担当者に任せるのではなく、しっかりと見るように」と指示し、指示を受けた部下は記載内容を整えたうえで、佐川氏の了解を得ることが必要になると認識したということです。

☆ 佐川氏「必要な書き換えは行う」

また、4月上旬には、理財局の総務課長から佐川氏に対して、近畿財務局側が改ざんに強い抵抗感を示していることが報告されていましたが、佐川氏は「必要な書き換えは行う必要がある」という反応だったため、総務課長から近畿財務局に対し、政治家や関係者からの問い合わせの状況などは書き換えが必要だということが伝えられたということです。(NHK18年6月4日)』

* * * * *

 今回は、会計検査院からも「不適切」と指摘された近畿財務局と森とも学園の値引き交渉については、ほとんど触れなかったのだけど・・・。<この問題は、まだまだ扱う予定。>

 交渉当時、森友学園の籠池理事長夫妻は、近畿財務局に安倍夫妻や政治家との関わりをアピールして、交渉を有利に進めようとしたわけで。(だから、財務局も昭恵夫人や日本会議などに関するメモの文書を残していたのよね。)
 もし安倍昭恵夫人が森友学園を何度も訪問して小学校の名誉校長を引き受けたり、夫人付け秘書が財務省に問い合わせをしたりなどしていなければ、近畿財務局はここまでの(不正とも言われるほどの)値引きは行なわなかった可能性が大きいと思われ・・・。

 やはり、この問題の根幹にあるのは、安倍夫妻や政治家、そして菅官房長官の言動なのではないかと改めて確信したmewなのだった。(@@)

 THANKS

 
【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

                   
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-06-05 02:47 | (再び)安倍政権について | Trackback(1) | Comments(0)

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  
       
【テニス・イタリア国際(1000)、24位の錦織圭は2回戦で4位のディミトロフと対戦。6-7、7-5、6-4で約3時間に及ぶ熱戦を制し、4年連続でベスト16にはいった。(^^♪
 いや~、本人ももちろんだろうけど、応援している方も、息が苦しくなるような、めっちゃ疲れる試合だった~。(@@)
 先月もチリッチ、ズベレフ弟の現TOP5に勝ったのだけど。彼等のように昨年の今頃、TOP5だった錦織の格下だった選手に対しては、何か「簡単には負けないぞ」「これは行ける」というような気概が見えるし、粘り強さや工夫も違う感じ。向こうも錦織は上っぽい意識があるので、ここぞという時に力がはいってしまうところがあるように思う。<逆に錦織にとって、以前からの格上ナダルやジョコなどが相手だと、そういう余裕はないのよね。そこが課題かも。>
 この試合は、何度か心が折れそうな時があったのだけど。タオルで顔を押さえ、冷静さを保って次に取り返せたのが大きかった。天才的スーパープレーもどんどん出て来て、次の試合も楽しみだ。o(^-^)o 尚、大坂なおみは、2回戦で女王・ハレプに完敗してしまった。^^;】
 
* * * * *
 
 ところで、先週も『敵は安倍に任せても大丈夫と言っている人(by宮台)+安倍と麻生、野党や国民をバカにした態度続く』に書いたのだが・・・。

 麻生副総理の暴言や横柄な態度を許容する人たちが多いせいか、同氏のトンデモ発言がなかなか止まらず。さすがに政府与党も困り始めている様子。
 西村官房長官がついに発言に注意するように要請したという。^^;
 
 しかし、もはや麻生副総理のクチを塞ぐことは困難なのか・・・。ついには、外交のトラブルにもつながりかねない、こんな発言までしてしまった。(゚Д゚)

『正恩氏専用機「落ちたら話にならない」…麻生氏

 麻生副総理兼財務相は16日昼、東京都内で開かれた自民党議員のパーティーであいさつし、6月12日にシンガポールで開かれる米朝首脳会談について、「見てくれの悪い(北朝鮮の)飛行機がシンガポールに無事に飛んでくれると期待するが、途中で落っこちちゃったら話にならない」と述べた。
 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が乗る専用機の老朽化に懸念を示したものだが、北朝鮮をやゆした発言とも受け取られかねず、批判を招く可能性がある。(読売新聞18年5月16日)』

 おいおいっ! mew&友人は、真っ先に「もしこれで金が怒って、拉致問題の解決が遠のいたらどうするのよ!」と、怒ってしまったです。(@@)

* * * * *

 北朝鮮のTOPは、暗殺の危険を避けるため、基本的に飛行機は使わない。しかし、金正恩委員長は、先日、初めて飛行機を使って中国の大連を訪問。これは、米朝会談のためシンガポールを訪問する必要が生じたため、その予行演習を兼ねたものではないかという話も出ていた。(・・)

 まあ、確かに金委員長が使っていた専用機は、旧ソ連型の古いタイプだし。何か日本でいうと小さな国内線用みたいな感じで、長距離飛行して大丈夫なのかなどと言われてはいたのだけど。
 でも、公の場で「見てくれの悪い(北朝鮮の)飛行機がシンガポールに無事に飛んでくれると期待するが、途中で落っこちちゃったら話にならない」という表現をしてしまうのはいかがなものかと。^^;

 何分にもプライドの高い金委員長のことゆえ、この言葉を耳にすることがあれば、立腹することは間違いあるまい。(ーー゛)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 しかも、日本は今、北朝鮮外交では、すっかりカヤの外に置かれていて。非核化に向けての核実験場閉鎖の取材も、米韓中英露のメディアに限定し、日本は外されることに。
 また、安倍首相が望んでいる「日朝会談」は1億年実現しないとか、拉致問題は既に解決済みとか、北朝鮮側は、ひたすら日本を排除しようとする姿勢を示している。(~_~;)

 mewは、別にあえて北朝鮮にこびへつらう必要はないと思うけど。そりゃあ、安倍首相のように、昔から北朝鮮の非難、制裁一辺倒の姿勢を続けていれば、向こうだって敢えて歩み寄ろうとは思わないだろうし。
 ましてや、麻生副総理みたいに相手をバカにするようなことをいう国と、積極的に首脳会談を行なったり、拉致問題の協議に応じたりしようとは思わないだろう。^^;

 ということは、麻生副総理の暴言あ、外交上も日本の国益を大きく損なうことにつながるかも知れないのだ。<`ヘ´>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 麻生副総理は、14日の国会でも閣僚席から野次を飛ばしてヒンシュクを買ったばかり。

、ようやく15日になって渋々と「大臣、個人としてセクハラを認定した」と言い始めたのだけど。1ヶ月以上も否定しまくったあとでは、遅きに失した感がある。 _(。。)_

『麻生太郎財務相「大臣、個人としてセクハラを認定した」

 麻生太郎財務相は15日の閣議後の記者会見で、福田淳一前財務事務次官がセクハラ問題で辞任したことをめぐり、「財務省を所管している大臣としても個人としてもセクハラを認定したと考えていただいて差しつかえない」と述べた。

 麻生氏は11日の衆院財務金融委員会で、福田氏のセクハラがあったと麻生氏自身は認定しているのかと問われ、財務相の立場では「認めている」と釈明する一方、個人の見解としては「(福田氏)本人が(セクハラは)ないと言っている以上、私どもとしてあるとは言えない」と述べていた。
(産経新聞18年5月15日)』 

* * * * *

 政府与党内からも、麻生氏の言動に対する懸念が強くなっている頃から、このままじゃマズイと思ったのか、ついに官邸も麻生氏に注意を行なったという。^^;
 
『官邸がヤジを「注意」 直接でなく部下に

 麻生太郎財務相が14日の衆院予算委員会で野党議員に「自分がしゃべりたいんだよ、この人は」などとヤジを飛ばした問題で、西村康稔官房副長官は16日の記者会見で、麻生氏を「注意」したと明らかにした。ただし麻生氏に直接ではなく、麻生氏の部下である財務省の矢野康治官房長を通じて伝達。首相が続投方針を変えていない盟友の麻生氏に対し、政権内の遠慮が透けて見えた。

 西村氏によると、自民党の森山裕国対委員長から「ヤジと取られかねない発言があった」と指摘されたことを受け、西村氏が15日、矢野氏に対し「発言にはご注意を願います」と麻生氏に伝えるよう依頼。矢野氏から「しっかり伝えた」と報告があったという。

 また西村氏は、注意を受ける前の15日の閣議後、安倍晋三首相と麻生氏が「お互い(発言に)注意しような」と立ち話をしていたと紹介。「(麻生氏は注意を)よく認識していると思う」と語るにとどめた。【川辺和将】(毎日新聞18年5月18日)』

 安倍氏と麻生氏で「お互い(発言に)注意しような~」と(ほほえましく?)立ち話をしてたって。そんな程度で直るわけないでしょ~。(@@)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 大体、財務省の矢野康治官房長を通じて伝達するっていうのが、もうアウト。矢野氏もセクハラ問題に関して、国会で失言をして批判を浴びたばかりだし。国会答弁でこんな品のない言葉までクチにしちゃうような人なんだから。<「おまえは品川か!」って。わかる人には、わかる。(・・)>

『「くそ野郎という感じで報道」と矢野財務省官房長 セクハラ調査、自身の発言で

 財務省の矢野康治官房長は11日午前の衆院厚生労働委員会で、財務省の福田淳一前事務次官のセクハラ問題をめぐる自身の発言に関する報道について「テレビ(番組)のボードなどに『(被害者が)名乗り出ることがそんなに苦痛なのか』と(自分の)顔写真が出て、ほとんど『くそ野郎』という感じで報道されたが、そんなことは申し上げていない」と述べた。

 立憲民主党の池田真紀氏が矢野氏の4月18日の衆院財務金融委員会での発言について質問したのに答えた。

 矢野氏は、前次官のセクハラ被害にあった女性記者に調査への協力を呼びかけた自身の発言を「『弁護士事務所は守秘義務があり、かつ名前を伏せて匿名でも無理でしょうか』と申し上げた」と説明した。

 女性記者が週刊誌に録音テープを持ち込んだことについては「第三者に名乗り出ておられるわけで『それでも無理ですか』と私は申し上げた」と述べた。

 矢野氏は「申し上げた言葉は消えない」と発言の撤回はしなかったが、「それでも繊細さを欠いたとすればおわび申し上げる」と謝罪した。

 一方、麻生太郎副総理兼財務相は11日午前の衆院財務金融委員会で、福田前次官が相手の女性記者にはめられた可能性について「否定できない。事実かもしれない。裁判で決着されるだろう」と述べた。立憲民主党の尾辻かな子氏への答弁。(サンケイビズ18年5月11日)』

* * * * * 

 麻生派幹部も苦労している様子。^^;

『自民党の坂本哲志衆院議員はブログで「現場の苦労も分かってほしい。発言が原因でまた委員会が止まってしまったのでは、会期内に法案成立できない」と吐露。麻生派幹部は麻生氏が失言するたびに、党国会対策委員会に「またご迷惑をかけてすいません」と謝罪を繰り返している。西日本新聞18年5月17日)』

 でも、麻生副総理は自民党議員のパーティーで、こんな話もしていたらしい。^^;

『2012年の自民党総裁選で、安倍晋三首相を支持した経緯にも話が及び「暗いやつを選ぶか、あまり頭の良くないやつを選ぶか。だったら、おなかの悪いやつを選ぶのが一番良い」と述べた。 立候補した石破茂元幹事長、石原伸晃前経済再生担当相が念頭にあるとみられる。首相は潰瘍性大腸炎が持病。(時事通信18年5月16日)』

 う~ん。何か昔、田中真紀子が言っていた「変人(小泉父)、軍人(梶山父)、凡人(小渕父)」を思い出しちゃったりして。^^;
<mewは、3人ともイヤだけど。3人の中だったら、安保政策は合わないけど、まだ石破茂氏が断然いいかな。>

 これまで麻生氏のことを、いざという時は、アタマもそれなりにいいし、品格もある人かと思ってたのだけど。何か最近の同氏を見ていると、今の社会や政治状況に最も適応できていない&アタマのよくない人になりつつあるかもと思いつつあるmewなのだった。(@@)

  THANKS 
 


                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-18 03:21 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


先週、何となくネット・サーフィン(古語?)をしてたら、面白い記事に遭遇した。(・・)

 ニコニコ・ニュース(5月4日)に載ってた『「安倍が敵じゃないぞ、安倍に任せても大丈夫と言っている人が敵だぞ」社会学者・宮台真司が改憲反対派に提言』という記事だ。(@@)

 社会学者・宮台真司氏とラジオパーソナリティーでライターのジョー横溝氏が、憲法学者の木村草太氏をゲストに迎え、「日本国憲法と日本国民はどう向き合えばいいのか」について議論を行なったもので。憲法に関する話も、ためになる&興味深いことが話されているので、関心のある方は読んでいただきたいと思うけど・・・。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3484469

 mewにとって、最も印象的だったのは、タイトルにもなっていた宮台氏のこれらの発言だった。

『木村草太さんは上品な方だから言わないだろうけれど、当然含意されていることは安倍晋三に任せればいいのだとか言っているクズなヘタレ』

『安倍さんはいい人なのだけれど、深い考えが難しい人なのだよね。安倍さんはね僕は結構好きな人なのです。安倍さんの家が近所なのですけれど、ラッパーのKダブシャインさんが安倍晋三さんのご自宅の庭でよく遊んでいたらしいのですけど、全然怒らないで「いいよいいよ」と言う、「いいおじさんだった」と「それは本当にいいおじさんだね」ということですよ(笑)。』

『だから左翼、安倍が敵じゃないぞ。安倍に任せても大丈夫と言っている人が敵だぞ。その中に役人もいれば政治家もいればクソな豚もいるぞ(笑)。ごめんなさい。豚と言うと動物愛護の精神に反するというコメントが寄せられる(笑)。』

* * * * *

 そうなのだ。mewの周辺は8割がた、政治に全くorほとんど関心がない人が多いのだが。(特に女性や30台以下の男性に多い。)

 彼らの大半は、安倍首相は「いい家の出身で、お坊ちゃまっぽい、いい人そう」なイメージを持っていて。いまだに安倍氏が「改憲、特に9条改憲は使命」だと思い込んでいる超保守タカ派だと、きちんと認識していない人も結構いたりして。
<彼らもまた自分が興味のない政治の問題など小難しいことを深く考えるのは苦手or面倒なので、安倍首相と何かレベルや波長みたいなものがあっているのかも?^^;>

 で、今のところ、自分の生活はそこそこうまく行っているので(安保法制やモリカケなどの問題は自分の生活に打撃を与えているわけではないので)、「別に安倍が取り立てていいと思っているわけではないけど、まあ、とりあえず、今は安倍首相に任せていてもいいのでは?」という感じの人が少なくないのが実情なのだ。(~_~;)

* * * * *
 
 しかも、昨日、3社の世論調査の結果が発表された。3社とも柳瀬元首相補佐官の答弁に関しては、「納得、信頼できない」という趣旨の人が70%以上いるのだが。あれだけ暴言を重ねても、麻生財務大臣の辞任が必要という人は相変わらず50%に達しておらず(49%ね)。
 そして、安倍内閣の支持率は2社が微増、1社が微減で、おそらく彼等には「下げ止まったかも」いう印象を与えたことだろう。(~_~;) (*1)

 安倍首相は3月、財務省の文書改ざん問題や働き方改革の偽データ問題でピンチに陥っていた頃、何故か内閣支持率が微増したのを見て、思わず、朝、麻生大臣に「世論調査の結果を見ました?」と電話をかけたという記事を読んだことがあるのだけど・・・。(*2)
<もしかして、昨日も電話をしたりとか、または国会の始まる前に話をしてほくそ笑んじゃったりしたのかな?^^;>

 昨日14日、安倍首相、麻生副総理(財務大臣)が出席する形で、衆参で開かれた予算委員会の集中審議では、2人は時に笑みを浮かべながら、妙に余裕のある感じで大臣席に座っていて。
 「謙虚になって、丁寧に国民に説明をする」「膿みを全て出し切る」とか言っている割には、 傲慢な感じで上から目線の答弁を行なうことが多かったし。議員に対して、大臣席から野次を飛ばして、審議の紛糾を招いたりすることも・・・。
 このままだと、野党も国民もナメられたまま、終わってしまうのではないかと危惧してしまうところがある。(-"-)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ                

 麻生大臣は、国民党の玉木共同代表が質問をしている時に、閣僚席から暴言野次を飛ばして、審議が紛糾。(安倍首相も、野次を飛ばしてた。)
 また、麻生大臣は、テレビ朝日のセクハラ被害者への謝罪を求められて、実に横柄な感じで「おわび」の言葉を述べ、却って(おそらく本人にも)不快感を与えるような感じがあった。(-_-;)
<わざわざ「テレビ朝日だっけ、日本テレ美だっけ」とか、言ってみせたりもして。<`~´>>

『また...麻生大臣“発言"で大荒れ 国会でヤジ合戦

安倍首相も出席して開かれた予算委員会での集中審議。質問に立った国民民主党の玉木共同代表に対する、麻生財務相の一言で大荒れとなった。

国民民主・玉木共同代表「日本の利益とアメリカの利益は、必ずしも一致しない。わたしが申し上げているのは...」
麻生財務相「自分がしゃべりたいんですよ、この人は」
これに、「今の麻生さんのヤジは、ひどすぎます。撤回してください」と声が飛んだ。(FNN18年5月14日)』

 場内からも野党からの批判の声が飛んで、審議が数分間、中断することになったのだが。玉木氏が麻生氏の野次に撤回や謝罪を求めたものの、麻生氏は悪びれずニヤニヤとしているだけ。
 河村委員長も「閣僚席からの発言は厳重に慎んでいただきたいと思うが、同時に委員席の皆さまも答弁中の不規則発言は十分注意していただきたい」と両者に言及するようなやんわりとした注意をするにとどまった。(-_-;)

『数分間の「中断」で、質問時間が削られてしまった玉木氏は、憤りを隠さない様子で再度、質問。麻生氏に対し「自分が言いたいことを言っているというようなヤジは、やめてほしい。セクハラ(に関する数々の失言)の時もひどかったが、今のもひどい」と、「セクハラ罪はない」などの失言を重ねた麻生氏を、あらためて批判。

 この日が、国民民主党の共同代表に就任後、初めて安倍晋三首相との直接対決だった玉木氏は「それほど、私は、ばかにするような質問をしていますか」と、やるせない表情。「国会を不正常にしているのは、安倍政権だ」と怒りの指摘をした上で質問を終える、中途半端な「デビュー戦」とになってしまった。(日刊スポーツ18年5月14日)』

『<さらに安倍首相からも...。国民民主・玉木共同代表「トランプ大統領の成功の演出につきあわされて、あとで、これで合意したから請求書だけが日本に回ってくることは、避けるべき」安倍首相「それはそうだよ」
国民民主・玉木共同代表「総理も、ヤジとばすのはやめて聞いてください」国民民主・玉木共同代表「わたしは残念でなりません」安倍首相「わたしも残念」
国民民主・玉木共同代表「どういうことですか総理、こっちが残念ですよ」(同上』というやりとりが・・・

 安倍首相は大塚共同代表には、新党結成のお祝いの言葉を述べたが、もうひとりの代表である玉木氏には何も言わなかったいうし。何か2人とも新党作った張り切り坊やを相手にしているって感じで、完全にバカにしてるよね~。<この2人の野次を見た国民は、不快感を覚えないのかしらん?(-"-)>

* * * * *

 また、福田財務次官(当時)からセクハラ被害受けたテレビ朝日の記者に対する謝罪も、とても謝罪しているとは思えぬような実に横柄な表現、言い方だったのだ。<`ヘ´>

『麻生氏は衆院予算委で、前事務次官のセクハラ問題で女性社員のセクハラ被害を申し出たテレビ朝日に対し「おわびを申し上げます」と陳謝した。

 立憲民主党の川内博史氏から「被害女性への謝罪はないのか」と求められた麻生氏は「文書でおわびという形を申し上げており、向こうからも『深く受け止めております』というご返事をいただいた」「役所としてはきちんと申し上げたと思っている」と自説を展開。川内氏に「改めて口頭で言えということを言っておられるんですか」と問い返し、「最初からおわび申し上げていると思うが」としたうえで、渋々謝罪した。(毎日新聞18年5月14日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ                

 昨日の記事で予測したように、案の定、安倍首相はしれ~っとした感じで加計問題&柳瀬答弁に関して「報告はない」「支持はしていない」「問題ない」を繰り返すばかり。
 忖度についても、自分ではわからないと、やや開き直ったところがあった。<もし忖度していたと言われても、それは相手が勝手にやったことで、自分には責任がないという予防線を張っている部分も。
 途中で自分がいかに多忙で、秘書官からいちいち面会した人の報告などを受けていられないことをアピールして「忙しいのがわからないのかな~」とぼやいてみせる場面もあったりして。「謙虚に丁寧に説明する」姿勢など全く見えない。^^;

 ただし、玉木氏のツッコミには、ちょっと声を荒げて言い返す場面もあったようだ。(・・)

* * * * *

 安倍首相は立憲民主党の本多平直議員の質問に対して「自分には6人の首相秘書官がいる。総理大臣の仕事も多岐にわたるので』と、全ての省庁と関わっていて、今日も会議がどうのと延々と説明。で、それゆえ、秘書官も多くの来客があるので、全ての面会を報告しないと主張。(・・)

『(安倍首相は)「柳瀬氏から報告は受けていない。秘書官が報告してくるのは判断が必要な時で、国家の重大事でもないかぎり途中段階で受けることはほとんどない。柳瀬氏が関係者を呼んで開いたのではなく、『話を聞いてください』と言われて話を聞いたというレベルの面会で問題ない」と述べました。(NHK18年5月14日)』

『安倍首相は14日、衆参両院で行われた予算委員会の集中審議で、柳瀬元首相秘書官の参考人招致での答弁にうそはなく、加計学園関係者との面会に問題はないとの認識を示した。

 国民民主・玉木共同代表「(加計学園問題や森友学園問題などで)さまざまな人を巻き込んで、さまざまな不幸を生み出している現状について、総理はどのように責任を感じているのか」
安倍首相「確かに行政全般にわたって、行政府の長である私に、最終的な責任がありますから、全ては私の責任であります」、「しかし、(玉木委員が言われたように)全て、私の指示で行っているかのごとく言われるのは、承服しがたい」

また、国民民主党の玉木共同代表が、「総理の答弁につじつまを合わせるために、首相秘書官や官僚が、悪知恵をめぐらせているのではないか」とただすと、安倍首相は「柳瀬元秘書官について、うそということは全くないと思う」、「記憶をひも解きながら、正直に話したのではないか」と述べた。(FNN18年5月14日)』 

* * * * *

 また、忖度に関して、こんな答弁をしていた。(~_~;)

『加計学園の獣医学部新設をめぐり忖度が働いたのではとの指摘について、安倍総理は国会で「なかったと言い切ることはできない」と述べました。
 「忖度されたか否かは、される側にはですね、例えば私のことを忖度しているという、こう言われてるんですが、される側にはわかりにくい面があるわけでありまして、私としてなかったとこう言い切ることは、もちろんできないわけであります」(安倍首相)

 安倍総理は国会の集中審議でこのように述べた上で、「政権の長期化によってこうした国民的な懸念が高まっているのであれば今後はさらに慎重に対応していかなければならない」と強調しました。(TBS18年5月14日)』

 安倍ちゃん、わかってるんじゃない。政権が長期化すると、その分、色々なつながり、関係による忖度、癒着、不正な利益分配が起きて来て、国民の懸念も高まるから、自民党も総裁任期を2選までに決めてたんだよね」。
 それなのに、安倍首相&改憲派は、改憲実現の時間を作りたい余りに、3選OKにルールを変更しちゃったのだけど・・・。やっぱ、長期化はよくないってわかっているなら、「国政や国会に混乱をもたらしたし。3選をするのは望ましくない」と、潔く退任することに決めたらいいのではないかと提案したい(&そうなるように追い込みたい)mewなのだった。(@@)

 THANKS 
                 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
[PR]
by mew-run7 | 2018-05-15 06:33 | (再び)安倍政権について | Trackback | Comments(0)

これは5月11日、2本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


【なかなか書けずにいたテニスのマドリッドOP。ようやく20位まで浮上した錦織圭は、7日に行なわれた1回戦でジョコビッチが当たることに。(@@)
 と言っても、ジョコ(12位)も不調で1・2回戦負けが続いていて(太郎くんにも負けたぐらいだから)、錦織にも勝つチャンスは十分にあったのだけど。お互いにさすがと思えるスーパー・ショットが出たと思えば、「一体、どうしちゃったの?」とつぶやいてしまうような哀しいミスを連発することもあって、まだ「何だかな~」という感じ。結局、ジョコの方がここぞというところでミスしなかった分、7-5,6-4で勝った。 _(。。)_
 また、肘の具合がまだよくないのか、杉田祐一も1回戦0-2で敗退。女子では大坂なおみも1回戦0-2で負けてしまった。まだクレイは、苦手っぽい感じだ。^^;

 来週から、 BNLイタリア国際(1000)。錦織、杉田に加えて、優勝で82位に浮上したダニエル太郎も出場するはず。(太郎ちゃん、TVや新聞でたくさん取り上げられてよかったね。"^_^">】

* * * * *

 まずは、自民党の魔の3回生(加藤寛治氏・72歳)が、またトンデモ発言をしたという話を。

 今、財務省のセクハラ発言が問題になっている最中だというのに・・・。^^;

 でも、映像を見ると、いかにも「自分はこんないいことを言っている」と自慢げ、得意げに話している感じがあって。たぶん、自分が問題にあるようなことを言っているという認識、発想が全くないのよね。<実際、最初のうちは撤回や謝罪をしようとしなかったし。(-_-;)>
 

『「子供産まねば人様の税金で老人ホーム」自民・加藤寛氏

 自民党の加藤寛治衆院議員(長崎2区、当選3回)が10日、所属する同党細田派の会合で、「結婚しなければ子供が生まれない。人様の子どもの税金で(運営される)老人ホームに行くことになる」と若い女性たちに話している、と明かした。

 加藤氏はこの発言を自身が招かれる結婚披露宴での会話として紹介。さらに、「必ず新郎新婦に3人以上の子供を産み育てていただきたいとお願いする。いくら努力しても子どもに恵まれない方々がおり、そういう方々のために3人以上が必要だ」と話しているとも説明した。

 加藤氏は会合直後、記者団から発言の訂正・撤回の意思について問われ、「少子化対策は一番の、我が国にとっては大事な問題。ただ、それだけです」と述べた。しかし、「騒ぎになる前に撤回、謝罪させるべきだ」(党幹部)との声も上がり、同日夕、「誤解を与えた事に対し、おわびします。決して女性を蔑視している訳ではありませんが、その様にとられてしまう様な発言でありましたので撤回します」とのコメントを出した。

 加藤氏は長崎県議会議長などを経て、2012年に初当選した。同派では今年4月以降、下村博文、長尾敬両衆院議員が講演やツイッター上で不適切な発言をし、派閥会長の細田博之衆院議員が注意喚起をしている。(寺本大蔵)(朝日新聞18年5月10日)』

<それも、映像を見ると「(結婚しないという)若い女性を捕まえて『あなたが結婚しなければ、子どもが生まれないわけですから、人様の子どもの税金で老人ホームに行くことになりますよ』と言えば、はっと気づいたような顔をするんですよね」(自民党 加藤寛治 衆院議員)とか。
「3人以上の子どもを産み育てていただきたいと。これが、いうなれば世のため、人のためになりますから」とかいう言い方をしてるし~。(-"-)mukatsuku>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 しかも、11日の金融委員会でまた麻生大臣が、福田前事務次官について「セクハラがあったとは言えない」「はめられた可能性は否定できない」とか言い出したとのこと。(゚Д゚)

<それも「はめられたというのは、ネットなんかを見てもよく出てくる話だと思う」とか答弁しちゃうとは。さすがはローゼン閣下・・・じゃなくって、日本の副総理が国会答弁で、そんなネトウヨの親玉みたいなことを言うとは、情けない。(ノ_-。)>

『麻生副総理「はめられた可能性は否定できない」

財務省の福田前事務次官のセクハラ問題で、麻生副総理兼財務大臣は女性に「はめられて訴えられているのではないかという意見もある」などと先月、発言したことについて11日、改めて「そういう可能性は否定できない」と述べました。

テレビ朝日の女性社員へのセクハラを報じられて辞任した財務省の福田前事務次官を巡り、麻生副総理兼財務大臣は先月24日の記者会見で「はめられて訴えられているのではないかといったいろいろな意見もある」と述べました。

麻生副総理は、11日の衆議院の財務金融委員会で、「いまでもはめられたと思っているのか」と問われたのに対して、「福田前事務次官がこれから裁判でいろいろされていくでしょうからその段階ではっきりされるんだと思いますが、そういう可能性は否定できない」と述べました。

さらに発言を撤回するべきではないかという指摘に対して、麻生副総理は「はめられたというのは、ネットなんかを見てもよく出てくる話だと思うがそのことを申し上げた。発言のタイミングはいかがなものかという指摘を認めるのはやぶさかではない」と釈明しました。

また、先月、行われた記者との懇談で「担当を男性記者に替えればいいだけだ」と述べたと一部の週刊誌で報じられたことについて、「正直申し上げてあまり記憶がない」と述べました。(NHK18年5月11日)』

<ここにも都合が悪いことは記憶がなくなっちゃう人が・・・。(~_~;)>

* * * * *

『福田氏セクハラ「個人としてあるとは言えない」 麻生氏

 財務省の福田淳一・前事務次官のセクハラ問題について、麻生太郎財務相は11日の衆院財務金融委員会で、「今の段階として、(福田氏)本人が(セクハラは)ないと言っている以上、あるとはなかなか言えない」と述べた。直後に「個人としていかがかと聞かれたからお答えした。財務大臣としては(セクハラを)認めた」と釈明したが、麻生氏の問題に対する認識を問う声がさらに高まりそうだ。

 福田氏のセクハラ問題では、財務省が先月、セクハラがあったと判断し、懲戒処分を発表。被害にあったというテレビ朝日の女性記者に文書で謝罪した。これに関連し、立憲民主党の尾辻かな子氏が麻生氏自身の謝罪の言葉を求めると、「(財務省の)文書をもってきちっとした対応を(被害女性)ご本人にさせて頂いている」と述べるにとどめた。(朝日新聞18年5月11日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 このように麻生副総理を含め、セクハラに対する感覚や意識が乏しい議員がいることを嘆く声が増えている中、さすがは野田聖子大臣!(総務&女性活躍&男女共同参画&マイナンバー担当大臣)
 麻生氏の「セクハラ罪はない」という発言に「いじめ罪はある、ないの議論はない」と反論。「これはわかりやすい&うまい!」と感心させられた。(**)

<ああ、でも、セクハラとかパワハラの言動をする人って、いじめっ子の要素があるかも?(@@)
 誰かさんも、小さい頃、自分ではいじめとは認識せずに、下々の人たちをいじめてたのかも?^^;>
 
『テレビ朝日の女性社員へのセクハラ発言を報じられ辞任した財務省の福田前事務次官に関して、麻生副総理兼財務大臣は、今月4日、訪問先のフィリピンで「セクハラ罪という罪はない。殺人などとは違い、訴えられない限りは親告罪なので」などと発言しました。

これについて、野田女性活躍担当大臣は衆議院総務委員会で、「小学校のいじめの問題を解決しようとする時に、『いじめ罪』がある、ないという議論はない。ハラスメントはある意味弱いものいじめであり、適切な表現でないことは明らかだ」と批判しました。

また野田大臣は、麻生副総理が「担当記者を男性に替えればいい」と述べたと一部の週刊誌で報じられたことについて、「一般論を申し上げれば、男の人に替えれば解決するというのは、国際社会では性差別と捉えられて厳しく追及される。国際社会の一員として日本があるとすれば、ありえないことだ」と述べました。(NHK18年5月11日)』

<mewは昔から、野田聖子氏を最初の女性総理にしたいと思って来たんだけど。残念んがら、まだ日本の国民(特に政治経済界)は、「女性に国の重要なことは任せられない」という感じの人が多いからな~。(ノ_-。)>

* * * * *

 ちなみに財務省は9日、幹部向けに「セクハラ研修会」を開いたとのこと。

『財務省が幹部向け「セクハラ研修会」みなさんの常識は非常識・・・女性弁護士がイチから解説

テレビ朝日記者に対するハラスメントで次官が辞任した財務省はきのう9日(2018年5月)、初めてセクハラ研修会を開き、理財局や国税庁などの幹部79人が受講した。外女性弁護士が「常識が非常にずれている」「当事者意識を持って」「パワーを利用していやがらせをすれば人権侵害」と説き、男性社長が女性秘書にキスをしようとするドラマ仕立てのDVDも放映された。

ただ、1時間半の研修会のうち公開されたのは冒頭の7分間で、エリート官僚たちがどんな表情で受講していたのかはわからなかった。麻生財務大臣や矢野顕治官房長は参加しなかった。財務省は今後も定期的に開くとしている。(J-CASTニュース18年5月10日)』
  
 セクハラに対する感覚、認識が不足しているとして発言が問題になった麻生財務大臣や矢野官房長官は出席しなかったとのこと。是非、個別指導でレクチャーを受けていただきものだと思うのだけど。<あ、自民党の議員も研修を受けておいた方がいいかもよ。>
 でも、麻生氏に限らず、問題が発言を繰り返す議員は、結局、選挙で落とされることがなければ、本当に反省することもなく、またトンデモ発言をしちゃうんだよな~と、ぼやいてしまうmewなのだった。 _(。。)_

  THANKS
 
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-11 15:16 | Trackback


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

 書きたいことがたくさんあるのだけど、記事を書く時間(ネタ集め&編集する時間を含む)が足りなくて、残念。 _(。。)_

 最初に、今朝見つけた(昨夜報じられていた)森友問題に関するニュースをひとつ。<差し替えだ~。(@@)>

 大阪府が私学審議会の議事録を開示したところ、議論の中で、瑞穂の国記念小学校の教育内容の特色の話や、「安倍首相の奥様が名誉校長になった」という話が出ていることがわかった。(**)

『“森友名誉校長に昭恵氏"に懸念の声 私学審議会の議事録開示

 森友学園への国有地売却問題で、小学校の設置について議論していた大阪府の私学審議会の議事録が開示され、総理夫人の安倍昭恵氏が名誉校長になっていることを懸念する声が上がっていたことがわかりました。

 開示されたのは、森友学園が申請していた「瑞穂の圀記念小学院」の設置について議論していた大阪府私学審議会の議事録。

【委員の発言・2015年7月の会合】
 「この小学校の教育内容については、他と違って特色が強いと聞いております。思想的な理念に賛同する政治家だけでなく、いろんな企業もあると」
 「規制緩和の時代ですから、うまくいくんだったら、やってみてはどうですかと。しかし、(中略)ある種の見せかけだけで、事実に反することがあってはいけませんので」

 おととし12月の会合では、委員から「安倍首相の奥様が名誉校長になったという(週刊誌の)記事について、大阪府は把握しているか」との質問が出て、大阪府は「正式に(名誉校長に)なったという報告はない」などと回答していました。

【委員の発言・2016年12月の会合】
 「どういう思惑でそうなっているのか気になる」
 「スルーしていくと後で大きな問題になると思う」

 懸念の声はその後、現実となります。約2か月後、国有地売却をめぐる問題が大きく報じられ、森友学園は小学校の設置について申請を取り下げる結果となりました。(MBS18年5月8日)』 

* * * * *

 安倍昭恵夫人が、瑞穂の国記念小学校の名誉校長になることを要請されて受諾したのは、2015年9月5日。この日、昭恵夫人は、森友学園が運営する塚本幼稚園を訪問して講演を行なっている。<2017年2月頃に公開されていた小学校のHPやパンフには、昭恵夫人が名誉校長として記されていたが、国会で問題になって名誉校長を辞任したため、削除された。^^;>

 ちなみに、この15年の9月3~5日というのは、森友学園問題に関して色々なコトが動いている&安倍首相&昭恵夫人がそれぞれ大阪に行っていたことから「疑惑の3日間」だとされている。(@@)

 この件は改めて書きたいのだけど。とりあえず、昭恵夫人に関して言えば、9月4日に上の記事に関する私立学校審議会の梶田叡一会長(奈良学園大学学長)が主催するイベントに参加して、梶田会長とも面会。で、その翌日に森友系の幼稚園に講演に行ったのである。<この梶田会長は、八木秀次氏などと共著を出すなど、日本会議系の超保守派とつながりがあるようだ。>
 さらに籠池前理事長は、この日、昭恵夫人が「主人から」だとして、100万円の現金を寄付したと、昨年の証人喚問で証言しているのである。^^;

 財務省が、森友学園に関する決裁文書で安倍昭恵夫人や日本会議&関連する議員に関して記述した部分を削除(改ざん)したことがわかっているのだが。これも、大阪の私学審議会同様、安倍昭恵夫人の関与や、教育内容も含めて日本会議の関係者の思惑や影響をスル~しにくいと考えたからに違いあるまい。(**)<近いうちに続報を書きます。>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 ところで、麻生財務大臣兼副総理の開き直り&暴言が止まらない。(@@)

 麻生大臣は4日、シンガポールでの会見で「セクハラ罪という罪はない。殺人罪や強制わいせつ罪とは違う」と発言。この発言に対してあちこちから批判の声が出て、市民団体が抗議デモを行なう事態にまで至っていたのだが。
 昨日8日のぶら下がり会見で、改めて同じ発言を繰り返し、ついには安倍内閣や与党内からも批判の声が上がり始めている。(~_~;)

<昨夜、安倍首相と麻生大臣が会食を行なったのだけど。このような発言について控えて欲しいという話も出たのではないかと察する。(安倍くん自身、特にセクハラ発言とか好まないタイプっぽいしね。(・・))>
 
 先に言えば、麻生大臣は「“セクハラ罪”という罪は親告罪であって、まだ訴えられているって話はきいてない」と説明しているのだが。<この後、記者に「親告罪ってわかってる?わからんやつに言っても仕方ないとかエラそ~に言ってた。^^;>

 確かに日本には「セクハラ罪」という刑法犯は存在しない。・・・ということは、親告しようとしまいと「セクハラ罪」にはならないわけで。「mewは「“セクハラ罪”という罪は親告罪である」という説明は間違っていると思う。(**) 

<麻生氏は官僚か関係する弁護士から、セクハラ発言は刑事事件上、侮辱罪とか名誉毀損とかの親告罪に該当する場合があり得るとか、民事上の不法行為として訴えられる可能性があるとか説明を受けて、ゴッチャになってるのかも。
 尚、強引にキスをしたり、胸などの体を触ったりするセクハラ行為は強制わいせつ罪になり得るのだが、これは去年から親告罪でなくなっている。^^;>

* * * * *

『麻生氏、“セクハラ罪"発言 持論繰り返す

 麻生財務大臣は8日、閣議の後の会見で、財務省の福田前事務次官のセクハラ発言問題に関連して、「『セクハラ罪』という罪はない」などとした主張を改めて繰り返しました。

 「“セクハラ罪”という罪はあるかと言うから、『ないと思いますよ』と。“セクハラ罪”という罪があると思っている方の発言ですか、よく分かりませんが。“セクハラ罪”という罪は、罪としては親告罪であって、まだ訴えられているって話も伺っていませんから、私どもとしては“セクハラ罪”という罪はないということで、事実を申し上げただけです」(麻生太郎財務相)

 8日、先週の自らの主張を繰り返した麻生財務大臣。先週、訪問先のフィリピンで、福田前事務次官のセクハラ発言問題に関連して「『セクハラ罪』という罪はない」と発言したことに対して、女性団体などが反発。7日は財務省の前でデモが行われるなど波紋が広がっていました。(TBS18年5月8日)』

 また財務省は福田前事務次官はセクハラ行為を認定していたのだが、麻生大臣は「福田は否定している」「役所に迷惑を掛けたとか品位を傷つけたとかいろんな表現があるが、(そういう理由で)処分した」」と発言。そのくい違いなどについて質問されたのに対して、このように説明していた。

『福田氏からセクハラを受けたと訴えたテレビ朝日の女性記者に謝罪する考えがあるかと問われると、麻生氏は「(財務省が謝罪文を送ったことで)女性からは誠意を持った返答だったとお礼を頂いている」と説明した。女性記者に対するコメントを求められると「申し上げることはない」と拒んだ。
 4月27日に福田氏のセクハラを認定し処分した理由については「調査に時間をかけることは被害者の保護という観点で問題がある」とし、「福田(前)次官から特段の反論、反証がない限り、テレビ朝日が明らかにしている内容を前提として事実認定し、セクハラ行為があったと判断して処分した」と述べた。(産経新聞18年5月8日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 この麻生氏の4日、8日の発言に対して、最も不快感を示していたひとりが野田聖子大臣(総務&女性活躍担当大臣)だった。(・・)

『野田総務相、セクハラ防止「罰則検討」

 野田聖子総務相は7日のBS11番組で、財務省の福田淳一前事務次官のセクハラ問題を踏まえた再発防止のための法整備に関し「罰則や罰金が必要であれば、検討していけばいい」と述べた。 麻生太郎副総理兼財務相が「『セクハラ罪』という罪はない」と発言したことには「セクハラに対する知識が得られない世代だ。私たちの感覚とは全く違う」と批判した。(産経新聞18年5月8日)』

『セクハラ防止策、今国会中に方向性=野田女性活躍相

 野田聖子女性活躍担当相は8日、閣議後の記者会見で、福田淳一前財務事務次官のセクハラ問題を受けた再発防止策について「セクハラとはどういうことなのか、もう少しルールを明確にしないといけない。さまざまな意見をまとめ、今国会中にでもしっかりお伝えできる場を設けたい」と述べ、今国会中に一定の方向性を出す考えを示した。

 野田氏は、被害者の保護や救済に関し「ケース・バイ・ケースになっている。統一的に皆が理解できるようなものにしないといけない」と指摘。一方で「法案ありきではない」とも語った。(時事通信18年5月8日)』

* * * * *

 さらに、与野党の幹部からも批判の声が出ている。(-_-;)

『財務省前事務次官のセクハラ問題をめぐり、麻生太郎副総理兼財務相が「セクハラ罪という罪はない」との発言を繰り返していることに対し、与野党幹部から8日、「説明不足」(吉田博美自民党参院幹事長)などの苦言や批判が相次いだ。

 吉田氏は記者会見で「説明不足の点が多々ある。もう少し説明責任をしっかり果たされた方がいい」と促した。公明党の山口那津男代表は「規律と立て直しに最大の責任を果たしていただきたい」と語り、遠回しに発言を控えるよう求めた。
 立憲民主党の福山哲郎幹事長は「加害者側からの発言で、被害者側から見れば二次被害だ」と批判。国民民主党の榛葉賀津也参院幹事長は「心に負う傷は大きい。道義的にどうなのか」と疑問を呈した。
 共産党の小池晃書記局長はJR新宿駅前で街頭演説し、「全く何の反省もしていない。大臣の資格どころか国会議員の資格が問われる」と訴えた。(時事通信18年5月8日)』

* * * * *

 麻生大臣はまた、財務省の文書改ざんに関して「どの組織だって改ざんはあり得る話」「個人の資質の問題」だと発言。責任回避や開き直りとも思える発言を行なった。(-"-)

『国会は8日、野党が審議に復帰し、19日ぶりに正常化した。安倍総理は、森友文書改ざんをめぐり改めて謝罪し、「徹底的に調査を行い、全容を解明し再発防止に全力を向ける」と述べた。
 しかし、麻生財務大臣は「どの組織だって改ざんはあり得る話。大蔵省(財務省)に限らなくて、会社だってどこだって、ああいうことやる」との認識を示した。そのうえで「組織全体ではなく、個人の資質によるところが大きかったのではないか」と述べた。
 さらに、与野党が18日をめどに改ざん前の森友文書を提出することで合意したことについては「大阪地検の答えがまだ出ていないから、私どもとしては大阪地検の答えを受けなければ答えようがない」と語った。(ANN18年5月8日)』

 う~ん。時間とスペースの都合で、この記事はここまで。(>_<)

 麻生氏は、いまだに財務省のことを「大蔵省」って呼んじゃう年代ゆえ、野田大臣も言っているように「セクハラに対する知識が得られない世代だ。私たちの感覚とは全く違う」のだろうけど。
 だからと言って、現世で副総理や国会議員を努める人である以上、今の社会の人権侵害に関して認識や意識に欠ける人は不適格だと指摘するしかないわけで。
 財務省の森友問題に関する諸問題(不正取引の疑い、文書改ざんなど)と合わせて、すぐにでも辞任または更迭すべきではないかと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS

                      
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-09 08:38 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

【世界卓球、女子は急に結成された統一コリアと準決勝を戦うことに。2戦めで石川佳純が、リオ五輪で負けたキム・ソンイ(北朝鮮)とフルセットの接戦を制し(見ていて胸が苦しくなるような戦いだった)、3-0で決勝進出を決めた。"^_^" 5日、47年ぶりの金メダルを目指して、中国と決勝を戦う。(石川、伊藤美誠、平野美宇の3人の組み合わせは、今までで最強かも。とはいえ、やっぱ中国は強いんだけど。)
 他方、男子は準々決勝で韓国に1-3で敗れ、6大会ぶりにメダル獲得を逃すことに。残念。(-"-)

 テニスでは、ダニエル太郎(114位)が、イスタンブールOP(250)で、ベスト4に進出。太郎ちゃんは本拠地がスペインで、クレイが一番得意なので、ここで頑張って、全仏出場できるようにして欲しい!o(^-^)o】

* * * * *

 ちょっとムカつく記事を見たので、急遽、記事の内容を差し替えることにした。(`´)

 というのも、何と麻生財務大臣が4日、フィリピンで「セクハラ罪っていう罪はない」と。そして福田次官に関して(セクハラではなく)「役所に対しての迷惑とか、品位を傷つけたとか、そういった意味で処分をさせて頂いた」とほざき・・・発言したというからだ。(゚Д゚)

 財務省は先月27日、福田淳一前次官のテレ朝記者への行為をセクハラだと認定。減俸などの処分を決めた上、テレビ朝日に謝罪を行なった。(『財務省、福田は否定も、ハンパな調査で福原をセクハラ認定で処分&謝罪。これで幕引きは虫がよすぎる』)

 ただ、福田氏本人はセクハラを行なった認識はないとのこと。<「胸、触っていい?」「手、縛っていい?」と女性記者に対して言うのは、セクハラだと思っていないのね。(-"-)>
 
 どうやら麻生大臣は、セクハラが人権侵害行為であるということが、いまだにきちんと認識できていない様子。<福田次官の人権は擁護する気満々だったけど。^^;>
 おそらくは、自分の言動が「セカンドレイプ」に準ずる「セカンドセクハラ」に当たるような発言をしているということもわかっていないのだろう。(-_-;)
 mewは、このように人権感覚の持ち主が、わが国の副総理であることを、本当に残念に、情けなく哀しく思う。(ノ_-。)

* * * * *

『麻生財務相「セクハラ罪という罪はない、殺人とは違う」

 財務省の福田淳一・前事務次官のセクハラ問題について、麻生太郎財務相は4日、訪問先のフィリピンでの記者会見で「1対1の会食のやりとりについて、財務省だけで詳細を把握していくことは不可能だ」と述べ、調査を打ち切る考えを改めて示した。

 財務省は4月27日、福田氏のセクハラを認定して処分し、調査を打ち切る方針を発表。女性社員が被害にあったというテレビ朝日は調査の継続を求めていた。

 しかし、麻生氏はセクハラの認定については「セクハラ罪っていう罪はない」「殺人とか強(制)わい(せつ)とは違う」などと発言。「(福田氏)本人が否定している以上は裁判になったり、話し合いになったりということになる。ここから先はご本人の話だ」とした。

 調査を打ち切ることについて「いくら(調査結果が)正確であったとしても偏った調査じゃないかと言われるわけですから。被害者保護の観点から(調査に)時間をかけるのは、かなり問題がある」などと説明。処分の理由については国会審議への影響のほか、「役所に対しての迷惑とか、品位を傷つけたとか、そういった意味で処分をさせて頂いた」とし、財務省としてセクハラを認定したことは挙げなかった。(朝日新聞18年5月4日)』

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 麻生大臣の暴言はこれだけにとどまらないのだ。

『ことの始まりは、12日発売の「週刊新潮」(新潮社)が福田氏の女性記者へのセクハラ疑惑を報じたことから。福田氏は疑惑について否定しており、麻生財務相は17日の会見で「被害を受けた記者が名乗り出ないと判断できない」と発言。記者からの「セクハラ被害者は名乗り出にくい」という指摘に、「福田の人権は“なし”ってわけですか」と答えていた。

 さらに19日発売の「週刊新潮」は、「麻生氏が“(セクハラが嫌なら)次官担当を男性記者に代えればいい”と自派のパーティー後の懇親会で発言していた」と報道。ほかにも麻生財務相は、福田氏の辞任決定後の会見で「(福田氏が記者に)ハメられて訴えられているんじゃないかとか、ご意見はいっぱいある」ともコメントしている。(Business Journal18年4月27日)』 http://biz-journal.jp/2018/04/post_23165.html

『これらの発言に、ネット上では「麻生大臣の偉そうな態度には不快感しかない」「麻生のズレた発言の連発は、この人間の本質が男尊女卑そのものであることにほかならない」「麻生さんの発言、恥ずかしくないのか自民党」「女性の活躍促進っていうのはポーズだけ?」「女性が暗い道を一人歩きして“セクハラ被害に遭うのは女性のほうが悪い”って言ってるようにも感じる」といった声が続出している。

 また、毎日新聞社取締役の小川一氏はTwitterで「立場ある人がセクハラをセクハラと認めず被害者を加害者のように言い募ることに驚きを禁じ得ません」「あげく女性記者の取材を規制のような議論まで出ています。『女性活躍』とはいったい何だったのか政権としての総括をし、セクハラを許さない姿勢を明確にすべきだと思います」とツイート。さらに世田谷区長の保坂展人氏も、Twitterで「この内閣は『女性活躍』を掲げていて、彼はナンバー2であることを思い出した」と皮肉めいたツイートを投稿していた。(同上)』

* * * * *

 さらに、下村博文元文科大臣に至っては、女性記者が録音したものを週刊誌に提供したことを「ある意味、犯罪だ」とまで言うし。自民党議員からも、コトの重大性を理解せぬ発言が相次いでいたのが実情だ。

『麻生氏だけでなく、下村元文部科学相は女性記者が福田氏の発言を録音して『週刊新潮』に提供したことを「ある意味犯罪」と発言して早速炎上し、自民党の二階幹事長は「そんなに目くじらを立てて張り切らなくても」と述べた。

 連日、自民党政治家たちから次々と出てくる言葉の端々には、「この程度のことで一体何を騒いでいるのか」という、問題を矮小化し、被害者の動機や告発内容を疑ってかかる態度が伺える。彼らは、いまアメリカはじめ世界で起きている潮流や、セクハラをめぐる新たな常識を全くフォローできていないのだろうか。

そして「女性が輝く社会」を目指す安倍首相としては、この問題にどう向き合うつもりなのかが全く伝わってこない。(BUSINESS INSIDER JAPAN18年5月4日)』

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『開き直ることがセカンドセクハラ/政界地獄耳

 ★財務省の一連の隠蔽(いんぺい)や改ざん、口裏合わせスキャンダルのスピンアウトとして浮上した前財務事務次官・福田淳一のセクハラ辞任。我が国の女性への扱いや人権意識、果ては財務省のエリート意識と、男尊女卑の実態などが明らかになった。思えば首相・安倍晋三や副総理兼財務相・麻生太郎のテレビ局の“お友達”が、準強姦(ごうかん)容疑をかけられているにもかかわらず、警察権力を私的に運用して無罪放免にしたのではないかとの疑惑が、国民や女性の頭の中から消えていない。その延長線上にセクハラ問題が鎮座していることを念頭に置かなければならない。

 ★弁護士・太田啓子はツイッターで「福田次官の件で『ハニートラップ』『はめられた』という言葉を、『可能性』というレベルでも口にしたことがある人は、全員まとめて、あらゆる組織の意思決定に関わる部署から退かせるべきだ。あまりに人権意識が低すぎ、事実認識能力が低すぎるわ」。麻生の「はめられた」発言に、テレビ朝日アナウンサーの小川彩佳は「そういった声が予想されるから、声を上げられない。他の同じような被害に苦しんでいる人の傷口も広げた」と指摘する。

 ★財務省官房長・矢野康治は、国会で被害女性に名乗り出るよう求めた手法を問われると、「そんなに苦痛なことなのか」とした。「道徳」の教科化を推進した元文科相・下村博文は、「テレビ局の人が隠してとっておいて、週刊誌に売ること自体が、はめられてますよ。ある意味犯罪だと思う」。発言は撤回したものの、手法への疑義については、なお懸念を持っているようだ。つまり福田のセクハラ行為よりも麻生や下村、矢野らのセクハラを認めず、またはセクハラのどこが悪いと開き直ること自体が、セカンドセクハラだということだ。それを正論として言い続ける限り、事態は収拾などしない。(K)※敬称略 (日刊スポーツ18年4月28日)』

* * * * *
 
 財務省は、セクハラ被害を受けた者は、同省が顧問契約を結ぶ弁護士事務所に申し出るようにと発表。このような上から圧力、脅しをかけるような手法に、「これでは被害を申し出ることは難しい」という批判が出ていたのだけど。
 それに加えて、テレ朝の小川彩佳アナが指摘したように、「そういった声が予想されるから、声を上げられない。他の同じような被害に苦しんでいる人の傷口も広げた」部分もあったと思われ・・・。

 実際、「福田前次官は、複数の女性記者にセクハラ発言を行なっていた」という記事があちこちに出ていたにもかかわらず、他のメディアや記者はひとりもセクハラ被害を申し出ることがないまま、調査期間は終了。<匿名で一件、電話相談があったらしいが。>
 テレ朝&記者は調査継続を要請したのだが、財務省は調査打ち切りを宣言。麻生大臣も4日に調査打ち切りを公言したという。^^;

『福田氏は財務省委託の弁護士から受けた3回の調査で、今月4月4日夜にテレ朝の女性記者と1対1で飲食したことは認めたという。セクハラは今も否定しているというが、被害を訴えたテレビ朝日の発表を覆すだけの反論、反証がなく、財務省は、4月4日の会食という被害者、加害者の「1点の接点」をもって、セクハラを認定。「断定ではなく認定」と繰り返した。
 福田氏の言い分については「2次被害」を理由に公表されなかった。テレ朝には、被害女性に謝罪の意を伝えるよう要請した。

 矢野官房長は「これ以上の事実解明は難しい。調査に時間をかけると、2次被害が拡大する恐れもある」と述べ、調査の打ち切りも宣言。(中略)
 一方、福田氏のセクハラに関し、テレ朝以外の1社からも匿名での電話相談があったという。被害の声が拡大する前の調査打ち切りに加え、大型連休前の処分発表には、記者の疑問が相次いだが、財務省側は「連休明けでもこれ以上の事実認定は難しい。駆け込みではない」と、釈明した。麻生氏の「はめられたという声もある」など、心ない発言への謝罪もなかった。(日刊スポーツ18年4月28日)』
 
* * * * *

 もしできるなら、ジャーナリズムを担う「記者」の矜持を持って、複数の女性記者に(まさに「Me too」で)被害を申し出て欲しいという気持ちもあったのだが。
 仮にmewが同じ立場だとしても、今後も会社や仕事を続けたいと考えた場合、果たして名乗ることができるかどうか自信がないし。<自分個人だけでなく、会社が政府や自民党、財務省をはじめとする省庁などに不利に扱われるおそれがあるので、よっぽど会社の理解がないとね。(-"-)>

 ただ、安倍自民党政権や国民の多くが、麻生財務大臣の「セカンドセクハラ」的な発言や財務省のハンパな幕引きを容認しているようでは、日本に本当の意味で、女性活躍社会が訪れる日は遠いな~とぼやきたくなるmewなのだった。_(__)_

  THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-05 05:21 | (再び)安倍政権について | Trackback(1) | Comments(0)


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


【やっぱ、TOKOの山口「メンバー」という呼び方は変だ。あまりにも違和感があるし、日本語としておかしい。(それに、今、ジャニーズで、生田斗真、風間俊みたいにソロで活動している人はどう呼ぶの?)
 せめてNHKからでも「容疑者」「被疑者」か「さん」か「呼び捨て」にしましょう。(**)
 芸能会も「ジャニーズ」や「よしもと」など一部の大きな事務所や勢力に番逆つくりやキャスティングでも依存、忖度し過ぎと思いません?(**)】

* * * * *

 今朝、財務省が福田次官の処分を決めたというニュースが出てたので、「あ、財務省はちゃんと調査をしていたんだ~」「ちゃんと加害者や被害者の話もきいたんだ~」と感心してたのだけど・・・。
 夜、帰宅して、ニュースを見て「はあああ?」「てめえら、日本の国民、特に女性をナメとんのか~」と、怒鳴り込みに行きたいぐらいの心境になった。(@@)

* * * * *

 まず、27日の午前中。麻生首相は「財務省の信頼を落としたことなど、その点について処分をする」「福田氏が、女性記者と2人で面会したことを認めた」と。テレビ朝日から事情を聴くことについては、弁護士を通じてテレ朝との間で調整が続いているとした。

 でも、mewは驚いたのは、その後、財務省の矢野康治官房長と伊藤豊秘書課長が行なった会見だ。(・・)(矢野氏ってイバリっぽい人ね。^^;)

 彼ら2人は、「福田次官がテレ朝の記者にセクハラ行為をしていたことを認定した、申し訳ない」と10分以上、深々と頭を下げたのだ。(**)

 そして、福田次官ぼ行為は減給20%・6カ月の懲戒処分相当だと判断され、5319万円の退職金から、処分相当額(141万円)を差し引くと発表した。^^;<詳しくは*1に>

 また、財務省は、テレビ朝日にも謝罪のコメントを出したとのこと。

 で、何と、これで財務省の調査を終わりにしたいと。つまりは、この財務省のセクハラ問題を幕引きをはかろうとしているのである_(。。)_

* * * * *

 問題は、ここからだ。今回の調査で、福田次官は財務省や弁護士による調書の中で、自分がセクハラ行為をしたと認めなかったとのこと。(゚Д゚) <まだ訴訟することも考えているらしい。>

 財務省に迷惑をかけたので減給処分は受けるが。あくまでも「自分は女子記者にはセクハラをやっていない」という主張を通しているため、福田次官からテレ朝や記者への謝罪は行なわないという。(-"-)

* * * * *

 週刊誌の報道では、福田次官が複数の女子記者と会食する際に、セクハラ発言を連発しているという話で。メディアでも、テレ朝以外の記者も被害を受けているという話も出ていたのだが。

 おそらく、後述するように、他の被害者からの通報はなかったのだろう。 <この点、各メディアは、実に情けないと思うけどね。 (ノ_-。) >

 で、結局、財務書は、テレ朝の記者が今月4日に財務次長に呼び出された時の会話、録音を下に、セクハラ発言があったと認定し、それだけをを根拠に次長に処分を下し、退職金をほんのちょっとだけ減額して。それでこの「財務賞TOPのセクハラ発言問題」の幕引きをはかろうとしたのだ。(>_<)

<あれ~、麻生大臣の基準では、福田の話もよくきいたり、相手の話やテープ全体の声をきいたりしなければ判断できない。福田の人権はなしか、だったはずなのに。勝手にセクハラ認定しちゃって、調査打ち切りしてもいいの?(・o・)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


『<財務省>福田前次官のセクハラ認定 退職金減額

 財務省は27日、週刊新潮によるセクハラ報道を受け辞任した福田淳一前事務次官について、テレビ朝日の女性社員へのセクハラ行為があったと認定し、減給20%・6カ月の懲戒処分相当にすると発表した。支払いを保留している5319万円の退職金から、処分相当額(141万円)を差し引く。福田氏はセクハラを否定しているが、テレ朝側の主張を覆すだけの証拠は示されていないと判断した。

 福田氏は財務省の顧問弁護士の聴取に対し、今月4日夜にテレ朝の女性社員と1対1で飲食をしたことを認める一方、セクハラ行為はなかったと主張したという。両者の主張は食い違っており、これ以上の事実究明は難しいと判断。「調査に時間をかけ過ぎるのは被害者保護の観点から問題」として処分に踏み切った。

 記者会見した財務省の矢野康治官房長は「女性の人権を侵害する行為で許されない。関係者に深くおわび申し上げる」と謝罪。テレ朝は「再発防止のため引き続き詳細な調査を要請するとともに、福田氏本人の謝罪を求める」とのコメントを発表した。【大久保渉】(毎日新聞18年4月27日)』

* * * * *

財務省、セクハラ訴えたテレ朝社員におわびの書面

 財務省は27日の会見で、福田淳一・前事務次官からセクハラ被害を受けたと訴えているテレビ朝日の女性社員に対し、財務省としておわびの書面をテレ朝側に渡したことを明らかにした。矢野康治官房長は会見で「一般的には加害者から被害者に謝罪するのが通例だが、(福田氏は)加害者意識を認めていない。調査を責任をもつ財務省としては、セクハラ行為があったと認定し、女性記者の方におわびをお願いした」と説明した。(朝日新聞18年4月27日)

********

「福田氏本人が謝罪を」 セクハラ問題、テレ朝が要求

 財務省が、福田淳一前事務次官の処分を公表したことを受け、テレビ朝日は27日、コメントを発表した。全文は以下の通り。

 「当社は、財務省に対し徹底した調査と結果の公表を求めて参りました。

 本日、財務省からセクハラ行為があったことを認定する謝罪文を受け取りましたが、当社としては、再発防止のためにも引き続き詳細な調査を要請するとともに、福田前次官本人の謝罪を求めます」 (朝日新聞18年4月27日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『財務省は「調査に時間をかけすぎることも被害者保護上問題であるため、福田氏から特段の反論・反証がない限り、財務省としては、テレビ朝日が記者会見で明らかにした内容を前提として事実認定を行うこととした」と福田氏のセクハラ行為を認定した。

 セクハラ行為を否定する福田氏の主張に対し、4月4日夜にテレ朝の女性社員と1対1の飲食をしたことは認めたことやテレ朝が記者会見で明らかにした内容を覆すに足りる反論・反証を提示していないことを指摘。財務省としてセクハラ行為があったとの判断に至ったと結論づけ、処分の理由を説明した。』

『矢野氏「財務省の調査でこれ以上、詳細を明らかにすることは困難。調査に時間をかけすぎることは被害者保護上、2次被害が拡大するなどの恐れもあり、これをもって調査を終了する。財務省全体として、今回の問題をきっかけとして、どう対処していくか、セクハラ・パワハラを決して許さない組織の在り方について、女性をはじめとする職員の意見を聞いて、速やかに対応を検討する」』

『本人はセクハラの事実は今も否定しているのか

 伊藤氏「行為については否定している。4月4日の夜に、1対1の飲食をしたことは認めているが、十分な反証反論は提示されていない」

 --反論・反証が提示されていないというのはどういうことか

 伊藤氏「テレ朝の記者会見で、セクハラに該当する言動があったとするが、明確な証拠を持って、福田氏が反論していることは確認されていないということです」』

『福田氏は否定していてるのに、私共のほうは『中身を教えてくれ』と言っている状況で、テレ朝が社員保護の観点から協力に慎重になることは構造的に理解できる。これ以上の真相解明は難しい。被害の女性社員の方には精神的にも、いろんな意味でマイナスに作用するので、これ以上の対応は財務省としてとれないと思ったので、調査を打ち切って、今の段階で処分決めた」』

* * * * *

 福田次官は、他の女性記者も含め、2人に面会したことがあると認めているという。(・・)

 しかし、ともかく本人は、セクハラ発言をしていることを認めようともせず。録音の一部にセクハラ発言があっても、「全体をきけば、セクハラには当たらないんだ」と反論するため、自身に問題があったことをともかく認めないのである。(-"-)

 で、このまま財務省の内部や周辺で調査を続けても、拉致があかないと。でも、この件が今後の日本のあり方のためにも重要なものだとわかっていれば、やっぱ「もっとしっかりとした第三者機関を設けて、そこに調査を依頼しよう」ということになるのではないかと思うのだけど。

 財務省はともかく早くこのセクハラ問題から離れたい。GW前に決着をつけて、幕引きをしてしまいたいということで、こんな安易な(あさはかな?)判断、謝罪を行なったのではないかと思うのだけど・・・。
 
 おそらくこの財務省の記者へのセクハラ問題は、下手すると、ここから「Me,too」なんかもどんどん出て来て、大きな政治&社会問題に発展する可能性が大きいのではないかな~と思うmewなのだった。(@@)

 p.s. 厚労省でも局長が飲食やXXに誘ったりするセクハラメールが発覚。名前も福田って共通だ~。<いい福田さんもいっぱい知っているよ!(・・)>

  THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
[PR]
by mew-run7 | 2018-04-28 07:21 | (再び)安倍政権について | Trackback(1) | Comments(0)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7